« 【Big Wed】トピックス,2月14日(日)~20日(土) | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,銀盤の女王対決,1st Round »

【ことば】「酒の肴(さかな)」って何?

10/02/24 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「酒の肴」って「魚」なの?

 「肴」(さかな)は,元々,「酒菜」(さかな)と書いた。
 「菜」は,おかず全般を指す。「さかな」とは,酒を飲むときに添えて食べるもの全般を言う。

 「さかな」のもう一つの意味,酒の席に興を添えるような歌や踊り,話題というのがある。この意味は鎌倉時代から使われていた。

 「魚」は,かつて「うお」としか読みがなかった。江戸時代から「さかな」と読まれるようになった。

 なぜか?
 主な理由は二つ。
 その1
 昭和初期の国語辞典によれば,「魚肉ハ,肴ニシテ最モ美味ナレバ其名ヲ専ラにスルナリ」とある。
 肴の中で一番美味しかったのが「魚」だったから。
 その2
 近代以前,沿岸部を除いて魚を食する場は少ない。祭りや節句の時,魚が出る機会が多いから。

 「さかな」とは,本来酒と一緒に食べる料理だったのだ。

|

« 【Big Wed】トピックス,2月14日(日)~20日(土) | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,銀盤の女王対決,1st Round »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「酒の肴(さかな)」って何?:

« 【Big Wed】トピックス,2月14日(日)~20日(土) | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,銀盤の女王対決,1st Round »