« 20091223 ウェンディーズ・ベーコン&チーズバーガーセット,チリチーズフライ | トップページ | 20100109 中央大学125周年記念特別展「浮世絵百華 平木コレクションのすべて」@たばこと塩の博物館 »

【ことば】「外遊」

10/02/04 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「外遊」は,遊びに行くわけでもないのに,なぜ,「遊」という文字を使うのか?


 「外遊」とは,外国を訪れ,学問や芸術・技術などいろいろなことを学ぶ,という意味
 転じて,政治家の視察,留学,研究を意味することが多い。

 「遊」には,様々な意味がある。
(1) 好きなことをして気楽に楽しむ。
(2) 定着した住居を離れて,よそに出る。
(3) 学問を修めたり,見聞を広めたりする。 → これが,「外遊」の「遊」に。

 平安時代からある「遊学」という言葉にも,「故郷を出て,他の土地・国に行って学問すること」という意味がある。


     *     *    *


 「遊」の字を用いた言葉にも,「遊ぶ」以外の意味がある。
 「遊牧民」,「遊説」はその例。
 「遊行」(ゆぎょう)という言葉は,仏教用語で,「僧侶が修行のため,諸国を巡り歩くこと。」の意味。
 「西遊記」という言葉も「遊」の字が使われている。

 「遊」という言葉には,旅をしていろいろ学ぶというスケールの大きい意味がある。

|

« 20091223 ウェンディーズ・ベーコン&チーズバーガーセット,チリチーズフライ | トップページ | 20100109 中央大学125周年記念特別展「浮世絵百華 平木コレクションのすべて」@たばこと塩の博物館 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「外遊」:

« 20091223 ウェンディーズ・ベーコン&チーズバーガーセット,チリチーズフライ | トップページ | 20100109 中央大学125周年記念特別展「浮世絵百華 平木コレクションのすべて」@たばこと塩の博物館 »