« 20100109 【定点観測】東京国立博物館・常設展 | トップページ | 【ことば】「ひとしお」の「しお」って? »

積雪。朝の対応で,家の品格が分かる

 「品格が分かる」なんて,書くと,仰々しいかもしれない。

 昨晩から今朝にかけて,首都圏は積雪を観測した。1cm以上の積雪の記録は,2008年2月10日以来2年ぶり。各方面はいろいろと苦労したことだろう。本当にお疲れ様。

 私は,この日,車を走らせていた。日も高くなり出してからの運転なので,積雪は溶けていたが,それでも,歩道を中心に積雪が残っていた。

 で,この積雪。個人宅や商店前の積雪にどう対応するかで,その家の,店の雪に対する考え方というのがかいま見られる。
 道路沿い,全てを雪かきしている家が何軒かある。それも北向きで道路に面しているところがきれいに雪かきされていると,もう,最敬礼したくなる。どれだけ,苦労して雪かきしたのだろう。しかし,ここまで雪かきしてくれると,その家の前を歩くにしても,安心して歩ける。

 家の前,人や自転車が通る部分のみ,最低限雪かきしているのを見かける。このケースは多い。今日がまだ平日であること。とりあえず,通勤や通学のため,道を確保しよう,というのだろう。これくらいは,仕方がない。朝,時間ない中で,頑張ってくれた。ありがとうと言いたい。

 全く雪かきしないところもある。マンションなどの集合住宅の前が多い。これは,閉口してしまう。「管理人(管理組合)がやればいいのだろう。」という気があるのだろうか。せめて,自分たちが歩く部分は雪かきしないと。誰かがやってくれる,というのは,誰もやらない,ということ。

 面白いのは,店の前が駐車場として開けてある店でのこと。
 店の駐車場には,雪が全くなく,完璧というくらいきれいに雪かきがしてあったた。
 しかし,駐車場と道路の間にある歩道,ここには全く手を付けていないのだ。これには参った。少なくとも店の駐車場に車を入れるためには,この歩道を横断しなければならない。ならば,駐車場の雪かきと合わせて,歩道も雪かきしてしかるべきなのに,何もしていない。
 この店の人は,どういう考えを持って,雪かきしたのだろうか。

 雪が降った翌日,というのは,それぞれの家,それぞれの店,というのがどういうものなのか分かるものだ。

 人の振り見て我が振り直せ。

 ということのなのだろう。

|

« 20100109 【定点観測】東京国立博物館・常設展 | トップページ | 【ことば】「ひとしお」の「しお」って? »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積雪。朝の対応で,家の品格が分かる:

« 20100109 【定点観測】東京国立博物館・常設展 | トップページ | 【ことば】「ひとしお」の「しお」って? »