« 【Big Wed】Hoop!!,bj League!!,20100113,東京(55-76)京都 | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,フィギュアスケート男子,ショートプログラム。高橋のステップは嘘をつかない »

【Jブンガク】『薄雪物語』作者未詳<英語版>

09/05/05 Jブンガク より
『薄雪物語』作者未詳

 「添はぬ昔は思ひあり,逢ふての今は いよいよ深き思ひぐさの,御はもじながら,」

 これから紹介していく4つの作品は「恋文」がテーマです。
 今回の『薄雪物語』は17世紀初頭の作品であり,若い男と女のラブレターのやりとりを通じて恋の顛末を追っていきます。
 二人が交わした手紙を全て紹介したいくらいです。

     *     *     *

 1600年代に流行した娯楽的読み物「仮名草子」。その代表作の1つが,この『薄雪物語』。
 男女の恋文のやりとりを通して描かれた書簡体小説である。主人公,園部の衛門(そのべのえもん)は,偶然見かけた薄雪に一目惚れをし,ラブレターで猛アタックを開始する。
 人妻であった薄雪は,貞節を説いてきっぱりと断る。しかし,園部の衛門はあきらめない。
 やがて,薄雪は情に負けて2人は恋に落ちる。その幸せもつかの間,薄雪は急死してしまう。
 和歌などの故事を引用しながら,恋のゆくえを,情熱的かつ優美に描き出している。

     *     *     *

 この作品のほとんどが二人の手紙の応酬によってく制されています。
 女は17歳の人妻であり,恋の遊びをしている場合ではない。
 男は一目で恋に落ちてしまうが,女の心をなかなか掴むことができない。
 彼女にたくさんの手紙を書く。手紙には和歌などの故事の引用が含まれ,そのやりとりが作品の中核となる。

「忘れなよ ほどは雲居(くもゐ)に成ぬとも そらゆく月のめぐりあふまで」

(意訳)距離は遠くなっても,どうか忘れないで下さい。ふたたびお目にかかるまで。

『伊勢物語』より

 ある手紙に書いた和歌では彼女への愛を激しい川に架かる木の橋にたとえ,女は雨の中橋を渡るのが恐いと返事する。
 二人はこのような比喩を通じてお互いに近づいていくが,男は何度も背かれる。
 しかし,女は断りながらも徐々に男に惹かれ,男を追いやろうとしながらも誘惑に負けていく。
 面白いことに手紙に用いられている和歌の多くは古典作品であり,オリジナルではない。
 『伊勢物語』,『大和物語』,『平家物語』などから引用したもの。当時の読者は,現代的な恋愛物語を通じて,古典文学に触れることができた。とても斬新な工夫が凝らされている。

一刀両断 「忘るなよ。」

 常緑の松葉のように,永遠の愛が欲しいと願う女は,「忘るなよ。」という。
 しかし,彼女は身分が高い貴族と結婚している身。当然二人の関係は許されない。
 夫を離れることがない限り,男と幸せになれない。
 それが全て手紙の贈答を通じて繰り広げられている。
 手紙は日本文学を通じて非常に大切な意味を持っている。文字の書き方を,手紙を書き写すことによって勉強していたのだ。
 そのような教育的要素も本作に込められている。
 もう一つ面白い点は,日本文学は多声的なものが多く,多くの声が飛び交います。話は理論的に進んでいくよりも登場人物の視点を縫っていく。それは手紙を書く文化があったからこそ生まれたのではないだろうか。

|

« 【Big Wed】Hoop!!,bj League!!,20100113,東京(55-76)京都 | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,フィギュアスケート男子,ショートプログラム。高橋のステップは嘘をつかない »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/48591131

この記事へのトラックバック一覧です: 【Jブンガク】『薄雪物語』作者未詳<英語版>:

« 【Big Wed】Hoop!!,bj League!!,20100113,東京(55-76)京都 | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,フィギュアスケート男子,ショートプログラム。高橋のステップは嘘をつかない »