« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,録画失敗[2/28]

 この日は,ビデオを取り忘れていた……。

 ということで,コメントはなし。申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『金色夜叉』尾崎紅葉

09/05/14 Jブンガク より
『金色夜叉』尾崎紅葉

 「貫一は脚を挙げて宮の弱腰を礑(はた)と打つ。」

サラサ:はっとするほどのどころではなかった。
ロバート:この本は,男と女の関係をショッキングなほどに描いている。


 依布サラサ曰く,「昼ドラな本」


     *     *     *


 『金色夜叉』作者は尾崎紅葉。明治時代に新聞に連載をされ人気を博したが,紅葉の市によって未完のまま終わっている。
 主人公は没落した士族出身の貫一(かんいち)。宮(みや)という女性と婚約していたが,彼女は資産家の男に心ひかれてしまう。
 あきらめきれない貫一は,宮を追って熱海へ。思いを伝えるがかなわず,浜辺で彼女を蹴倒して別れを告げた。
 復讐に燃える貫一は,冷酷な高利貸しになり成功をおさめる。
 宮は貫一の愛に気づき,公開の手紙をしたためる。その貫一が心を開くようになったのは,心中しようとしている男女を助けてから。
 宮の手紙には,貫一を思う言葉が綴られていた。


     *     *     *


 「貫一は脚を挙げて宮の弱腰を礑(はた)と打つ。」

ロバート:貫一の勘違い 婚約=結婚 だと思っていた。貫一はくどい!
サラサ:ちょっと恐い。
ロバート:貫一の理詰め説得。宮が心引かれた資産家 富山の父をネタに……。宮を説得。
 さらに熱海の浜辺で失神までする……。情けもなくなり,分かりもする。
サラサ:先生が同じ立場ならどうする?蹴りますか?
ロバート:蹴らないよ(笑) 追いかけもしないよ


一刀両断
「貴様のな,心変わりをしたばかりに。」


 熱海の浜辺で,貫一の言葉。
ロバート:彼女を幸せにできるかという条件を全部述べているところが,19世紀が終わろうとしている日本の新しい男女関係を捉えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】3月1日(月)~7日(日)

【Stadium】
・3月6日(土)に開幕する,Jリーグ。
 私は,当然のことながら,FC東京vs横浜F・マリノス@味スタ(14:00)へ向かう予定。中村俊輔は間に合わないのが残念。これで観客増は見込めない。
・3月7日(日)は,J2を見に行こうか。J2,19クラブを全て見に行くことはできるのだろうか。
 行くとすれば,横浜FCvs北九州@ニッパ球(16:00)か。ギラヴァンツ北九州,まだ名前がしっくりこない。やはり,北九州は,"ニューウェーブ北九州"だよな。
・このため,せっかくの横浜開催のbjリーグ,東京アパッチ戦は見に行けず(見に行かず)。

【Stage】
・3月は忙しくなるので,また,J2巡りをしようかと思案していたので,Stageのチケットは取っていない。今月は,寄席にでも行こうか。
・と思ったら,1日から,六代目三遊亭円楽襲名披露興行が各所で開かれている。また,21日からは落語協会真打昇進披露興行が行われる。少しは,寄席が賑やかになりそうだ。その前に行かないとな。

【Screen】
・今週末に,アメリカ,アカデミー賞が発表される。日本時間では3月8日(月)。受賞作はどれになるのか?

【月イチあミュージアム】
・東京国立博物館では,「長谷川等伯展」が開催中。4週間ほどの短い期間。早めに行くことをお薦めする。
・今週からは,東京国立近代美術館でも「小野竹喬展」が開催。美術館は,春の特別展ラッシュの始まりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,女子パシュートが盛り上がってきた[2/27]

 バンクーバー五輪,15日目

・スピードスケート,女子パシュートが行われた。
 準々決勝,日本(穂積雅子,小平奈緒,田畑真紀)は,韓国に4秒55差をつけ勝利。準決勝に駒を進めた。
 準決勝での対戦相手は,世界ランキング2位のロシアを破ったポーランド(同9位)。

・アイスホッケー,男子準決勝が行われた。
 アメリカは,6-1でフィンランドを破った。
 カナダは,3-2でスロバキアを倒した。
 決勝はアメリカvsカナダ。

・フィギュアスケート,エキシビションの公開練習が行われた。各競技の上位5名が出場する。
 日本からは,高橋大輔,浅田真央,安藤美姫が出場する。

・スピードスケート,男子パシュートも行われた。
 準々決勝で日本(出島,平子,杉森)は,アメリカに敗れ,7・9位決定戦へ廻ることに。

・スノーボード,パラレルが行われた。
 決勝トーナメント1回戦,竹内智香は攻めたもののコースアウト。1回戦敗退。

・スピードスケート,ショートトラック,男子500mでは吉澤純平が準々決勝敗退,女子1,000mでは小澤美夏が準々決勝敗退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『南総里見八犬伝』曲亭馬琴

09/05/12 Jブンガク より
『南総里見八犬伝』曲亭馬琴

 「『ヤッ』と被(かけ)たる声と共に眉間を望みて鍛(はた)と打つ」

 依布サラサ曰く,「江戸時代ハリーポッターな本」

サラサ:本当に面白かった。
ロバート:ハリウッド映画にも負けない,ワクワクしたファンタジーである。
 仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌 と八犬士は,8つの世の中の徳を表す。
 「名詮自称(みょうせんじしょう):名が性格・性質を表す」
 例えば,犬塚信乃戍孝(いづぬかしのもりたか)の"孝"
 馬琴は,このことに気をつけ,キャラクターの性格付けをしている。


     *     *     *


 1814年から28年を費やして完結した『南総里見八犬伝』。作者は曲亭馬琴(きょくてい・馬琴)。106冊にも及ぶ歴史冒険小説だ。
 時は室町時代,安房(現在の千葉県・房総半島の南端)。国主・里見義実の娘・伏姫(ふせひめ)がこの世を去ろうとする時,不思議な八つの玉が体から飛び散った。
 その玉を一つずつ持って各地で生まれたのが八犬士。その一人の犬塚信乃(いぬづか・しの)は,城主へ足利家の宝刀を献上するよう,父から託されていた。
 しかし,宝刀はすり替えられ,怒った城主は信乃を殺そうと犬飼見八(いぬかい・けんはち)を仕掛ける。見八は実は八犬士の一人だが,二人は知る由もない……。
 それぞれに玉を持つ八人の若者が因縁に導かれて互いを知り,主家・里見家の復興を目指して悪と戦う壮大な物語である。 


     *     *     *


Q:どうして,ハリー・ポッターな本?
 ハリー・ポッターも発売日を待ち焦がれていたが,この『南総里見八犬伝』も発売日を待ち焦がれている人々が多かった。
 ガイドブックも発売された。
 『八犬伝銘々誌略(はっけんでんめいめいしりゃく)』八犬士の人物像をまとめた本。
 『雪梅芳譂 犬の草紙(せつばいほうだん いぬのそうし)』八犬伝のダイジェスト版
 八犬伝をモチーフにしたり,引き合いに出したりした会話をするのが,この頃の流行だった。


一刀両断
「『ヤッ』と被(かけ)たる声と共に眉間を望みて鍛(はた)と打つ」


サラサ:擬音語や擬態語を多用して,分かりやすい。
ロバート:「傾(かたぶ)く舷(へり)と,立浪に [水/入](ざんぶ)と音す 水烟(みずけぶり)」というように,七五調をうまく用いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100131 「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」@東京都写真美術館

Ca331908
10/01/31
木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
東京都写真美術館

 東京都庭園美術館から,今度は東京都写真美術館へ。
 今回はいつもと違ったルートでお散歩した。いつもは,国立科学博物館附属自然教育園の東側,松岡美術館の前を通るのだが,今回は首都高と山手線の間の小道を通ることに。

 ここは,いや,ここもまさに高級住宅街。日頃の夕飯のお買い物はどこまで行っているのだろうか?

 で,到着したのが,東京都写真美術館。今回は,アンリ・カルティエ=ブレッソンの作品が展示してあるので,行ってみた。以前見たときもそうなのだが,独特な空気を撮影するアンリ・カルティエ=ブレッソンは,面白い。

 木村伊兵衛の写真で,女優さんのポートレートがあったのだが,あまりの美しさに引き込まれそうになってしまった。

 誰だったかな?

 大内和江だ!そのつぶらな瞳に魅せられてしまった。
 この女優さん,あまり,多くの映画には出ていなかったようだ。だから,名前を思い出せないでいたのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,浅田真央vsキム・ヨナ,宿命の対決

 バンクーバー五輪,14日目

・フィギュアスケート,女子フリープログラムが行われた。
 鈴木明子は,「ウエスト・サイド・ストーリー」を演じた。
 終わった瞬間,NHK刈屋アナは「伝わりました」と言うように,本当に楽しんで演じているのがよく分かる。
 フリー120.42,トータル181.44で8位入賞。

 安藤美姫は「ローマ」「マルコ・ポーロ」を演じた。
 解説の八木沼純子は「まとめてきましたねぇ」と言っていたが,良くも悪くもこぢんまりとまとめた感じである。
 フリー124.10,トータル188.86で5位入賞。

 キム・ヨナは,ガ-シュウィンの「ピアノ協奏曲ヘ長調」。
 刈屋アナが「完璧です」というとおり,まさに曲とのシンクロが決まっている。
 フリー150.06,トータル228.56で世界最高記録。勿論金メダル。

 浅田真央は,前奏曲「鐘」。
 重厚すぎる音楽は選曲の失敗の可能性がある。普段フィギュアを見ない人も見る五輪だ。大衆受けする音楽の方が良かったのでは?ショートプログラムに続いての選曲ミスか?
 後半のジャンプの失敗が多少響いた。フリー131.72,トータル205.50。銀メダル。

 カナダのロシェットは,「サムソンとデリラ」。フリー131.28,トータル202.64で銅メダル。

 長洲未来(アメリカ)は,「カルメン」。まだ16歳の彼女だが,非常に魅力的な演技。スター性を秘めている。
 フリーは126.39,トータル190.15。

 キム・ヨナが浅田を振り切って金メダルを取るというのは,すごい。もう,選曲から演技まで完璧と言うべき。
 日本勢は,今ひとつ殻を破っていないが,しようがないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「~め」

10/02/26 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 何番目,何人目を表す「~め」が上手く伝わらないときがある。

 何番目,何人目を表す「~め」ということば,辞書によれば,
「初めから数え進んで一区切りをつけた,その区切りまでの数を表すのに用いる。」
 とある。
 なぜ,混乱するのか?
 数えるものによって,何が「初め」かが変わるからである。

・○日目の場合
 「月曜から5日目」は……

 日・月・火・水・木・金・土
   1・2・3・4・5

 月曜日を1日目と数える(=起点を含める)ので,5日目は金曜日になる。
 何日目・何年目は,その状態になった時を"1"と数える。
 他の例として,入社したての社員は「入社1年目」となる。

・○人目の場合
 下のようにA~Dの4人が並んでいるとき,「Aさんから2人目」は……

 A・B・C・D
 ○・1・2

 とCさんが「Aさんから2人目」になる。

 また,「左から2人目」は……
  A・B・C・D
起・1・2

 とBさんが「左から2人目」になる。
 これは,Aさんの左隣に誰もいないが,起点となる"空間"がある,考える。

 「~め」という時は,具体的な説明をすることによって誤解を避けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100131 「イタリアの印象派 マッキアイオーリ」@東京都庭園美術館

Ca331907
10/01/31
イタリアの印象派 マッキアイオーリ
東京都庭園美術館

 この日は,マッキアイオーリ展へ。
 ただ,さらーっと中を覗くのみ。
 あまり印象には残らないなぁ。一ヶ月も経ってから記事を書くのがいけないからか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,この日は大ネタなし

 バンクーバー五輪,13日目

・スピードスケート,ショートトラック 女子1,000m予選が行われた。
 小澤美夏が準々決勝に進んだが,桜井美馬,伊藤亜由子は予選敗退した。

・スピードスケート,ショートトラック 男子500m予選が行われた。
 吉澤純平が準々決勝に進んだが,藤本貴大は予選敗退した。

・スピードスケート,ショートトラック 女子3,000mリレーが行われた。
 日本は,5~8位決定戦で最下位になったが,決勝で韓国が失格となったため7位入賞を果たした。
 この5~8位決定戦で,日本はラストに仕掛けてきたが,転倒により再会となってしまった。

・フリースタイル,女子エアリアルの決勝が行われた。オーストラリアのラッシラが中国勢を抑えて金メダル。

・フィギュアスケート,女子フリープログラムの公式練習が行われた。

・スピードスケート,女子5,000mが行われた。
 穂積雅子が自己ベストで7位入賞。石澤志穂は9位に終わった。

・ボブスレー,女子2人乗りが行われた。。
 桧野真奈美/津野このみ組は16位に終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「黄色い線の内側」

10/02/25 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 駅のアナウンス,「黄色い線の内側でお待ちください」の「内側」ってどこ?
 ※「黄色い線の内側」とは,安全であるホーム側,つまり,線路から離れた側のこと。

 駅の構造により,線路をホームで囲むタイプの物がある。その場合,黄色い線の内側は線路側になってしまう。

 解釈は色々あるが……。

 都内の私鉄によれば,電車を待つお客の立場に立っているのでホーム側を指す。
 別の会社によれば,客からの問い合わせがあったため,「黄色い線までお下がりください」に変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100103 ラタトゥイユ&モルタデラサンドイッチ@スターバックス六本木ヒルズ限定

Ca331838
10/01/03

 港七福神巡りをしている最中,小腹が空いた。
 目の前には,大きな建物群,六本木ヒルズがある。
 この建物の中で,何か小腹を満たすものを考えよう。
 しかし,中に入っても,私の財布の中と比較して,小腹を満たせるような店が見つけられない。
 こういう時は,困ったときのスターバックス。こういうこともあろうかと,リュックの中に忍ばせていた水筒を出して,店の中へ。

 飲み物は,いつもの,本日のコーヒー。
 カップ値引き20円が,庶民の私には嬉しい。
 別にカップ値引きは,スタバで売っているタンブラーに限らない。常識に照らし合わせ,まともなものだったらOK。でも,エコを基本に考えているはずだから,持参の紙コップに入れて下さい,というのはおかしいと思う(店に確認したわけではないが。)。店の紙コップを減らすため,客の紙コップに入れる……。何かおかしいよね。
 それと,もうひとつ,カップ値引きには美味しいことがあるが,ここには書けないので,知りたい方は私に直接お問い合わせを。

 閑話休題。

 さて,小腹を満たすものは,何にしようか。いろいろと店のディスプレイを見ると「六本木ヒルズ限定」の文字が。
 これが,ラタトゥイユ&モルタデラサンドイッチ。
 ラタトゥイユは,イマイチ,地味な味だった気がする。なんか,もう少し野菜の濃い味が良かったかな。

 この店,ちょっと落ち着かない場所にあるので,サンドイッチを食べた後は,すぐに七福神巡りに向かった。
 時計を見ると,時間もいい時間だったし。お寺って,受付が終わったり,門を閉めたりするのが早いんだよね。

スターバックス・コーヒー 六本木ヒルズ ウエストウォーク店 (カフェ / 六本木、乃木坂、麻布十番)
★★☆☆☆ 2.5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,銀盤の女王対決,1st Round

 バンクーバー五輪,12日目

・フィギュアスケート 女子 ショートプログラムが行われた。

 浅田真央は全体の22番目で演技。「仮面舞踏会」。73.78と自己ベストを更新。
 プログラムの内容がバラバラな気がした。重厚な音楽と振り付けとが合っていないような気もする。
 点数が(キム・ヨナより)伸びないのは,選曲と,音楽と振り付けの同一性のミスと見た。
 インタビューで,浅田は「ホテルから演技の始まるまでは緊張していたけれど,気持ちの集中に変化していった。」と答えている。

 キム・ヨナはこの直後,23番目の演技。曲は映画「007」。78.50の世界最高記録は,勿論パーソナルベスト。
 音楽と振り付けがぴったりとシンクロしている。演技終了後,NHKの刈屋アナは「撃ち返しました」と表現。

 鈴木明子は,24番目の演技。
 曲は「リバーダンス」を使用。初の五輪で61.02の自己ベストを叩き出す強心臓ぶりを見せつけた。浅田,キムに続いての演技だったのに。
 音楽と振り付けのシンクロはまぁまぁだった。曲が「ダンス」だけに踊りやすいのだろう。コンビネーションジャンプが成功していれば,高得点が望めただろう。
 本人はインタビューで「前の二人の(演技後の)歓声に怖じけついたのかな?」

 この日,トリを務めたのは,安藤美姫。「レクイエム」を選んだ。得点は64.76。
 最初のコンビネーションジャンプで流れが途切れたのが痛い。
 インタビューでは「トリノの時より自分をコントロールできた」と言っているとおり,自分の演技ができたと思う。

 次はフリープログラム。この次で銀盤の女王が決まる。

・ノルディック複合団体が行われた。
 クロスカントリー直前,雪が降り始める。最終滑走者の時には雪が強くなってきた。
 おそらく,これがスキー板のワックスに影響を与えたのだろう,日本は6位入賞に留まった。
 マス・メディアでは,次に繋がる順位とは言っていたが,もう少し競技人口を増やし,切磋琢磨できる環境が欲しい。

・カーリング女子
 この日は2試合を戦ったチーム青森。日本(6-10)スウェーデンで負けたため,日本の準決勝進出はなくなった。この試合,第7エンドの目黒のミスショットが響いたが,彼女一人を責めるわけにはいかない。
 この日の2試合目,デンマーク(7-5)日本で,連敗。日本は8位にとどまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「酒の肴(さかな)」って何?

10/02/24 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「酒の肴」って「魚」なの?

 「肴」(さかな)は,元々,「酒菜」(さかな)と書いた。
 「菜」は,おかず全般を指す。「さかな」とは,酒を飲むときに添えて食べるもの全般を言う。

 「さかな」のもう一つの意味,酒の席に興を添えるような歌や踊り,話題というのがある。この意味は鎌倉時代から使われていた。

 「魚」は,かつて「うお」としか読みがなかった。江戸時代から「さかな」と読まれるようになった。

 なぜか?
 主な理由は二つ。
 その1
 昭和初期の国語辞典によれば,「魚肉ハ,肴ニシテ最モ美味ナレバ其名ヲ専ラにスルナリ」とある。
 肴の中で一番美味しかったのが「魚」だったから。
 その2
 近代以前,沿岸部を除いて魚を食する場は少ない。祭りや節句の時,魚が出る機会が多いから。

 「さかな」とは,本来酒と一緒に食べる料理だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,2月14日(日)~20日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】
 2月14日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。

  ノーマルヒル 伊東15位が最高
f 俊輔側 Jなら「横浜Mが自然」
  モーグル上村ら4人全員決勝へ
  石川遼、111位で予選落ち
  上村愛子4位「ちょっと悔しい」
f 日本代表 韓国に1-3で敗れ3位
  リュージュ事故で出発地点変更
  琴欧洲、国籍取得し「親方に」
  複合男子個人 小林が7位入賞
  男子フィギュアSP滑走順決定
  愛子 今後は「ゆっくり考える」
  ペアSP 川口組は3位好発進
  東海大、国母の応援会を中止
b 雄星、チョコは自己最多70個
  7位遠藤「めっちゃ楽しかった」
f 「W杯は岡田監督で」会長明言
  長島、加藤ら500mへ準備OK
  安藤美姫現地入り「体調良好」
  事故死選手 直前「コース怖い」
f 念書でJと対立 東京V退会も
  和毅 蓄のう症手術で試合延期
  皆川「夫婦で1つのメダルを」
  降格の高砂親方、非常口係に
  美姫、日焼けサロンで役作り
  銀銅ダブル獲得 地元は大歓声
  川口4位「日本の応援感じた」
  シュー、可夢偉のザウバー警戒
  高橋大輔 金のカギは4回転
b 実戦メド立たず雄星2軍危機
  前向き岡崎朋美、観客に笑顔
  藤森由香 ブログに欠場の経緯
  カーリング 前回経験生き逆転
  元選手 小塚の94歳祖父が感涙
f 横浜M、週内にも俊輔獲得交渉
  モーグル陣帰国 遠藤「次は金」
  高橋大輔「4回転成功させたい」
f ヒディンク氏 トルコ代表監督へ
  ウッズ、公の場で自ら説明へ
  長島 1000mは大失速で37位
b 雄星の母校愛グラブ 使用禁止
  佐藤琢磨 インディ参戦を発表
  チーム青森 期待抱かせる黒星
b★西武赤田とオリ阿部がトレード
  五輪CEO「順調」と批判火消し
  高木いよいよ出陣へ「いい感じ」
  国母 4年前の雪辱とプロの本音
  銀メダルかんだら歯が折れた
  高木最下位「いつもと違った」
  チーム青森 中国に敗れ1勝2敗
  スケルトン小室 違反で失格
  ジャンプ岡部 ラージも外れる
  高橋大輔 ガラスのハート返上
b ヤ軍「55」を今季名誉欠番に
  小平、銅と0.08差も「楽しかった」
  靴ひも切れて、織田「真っ白」に
  銀のプルシェンコ 不満隠さず
  ウッズ謝罪「不貞をわびたい」
  葛西1位伊東2位で予選突破
  遼完敗 マッチプレー8強逃す

 バンクーバーで冬季五輪が開催され,トピックスも五輪関連が多い中,「西武赤田とオリ阿部がトレード」という記事が気になる。
 何もこの時期,トレードするのかよ……。
 寂しい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ジャンプ団体,日本は5位

 バンクーバー五輪,11日目。

・ジャンプ団体が行われた。12カ国が参加し,日本は5位に終わった。
 伊東 129.5m/133.5m
 竹内 125.5m/129.5m
 栃本 128.0m/132.0m
 葛西 133.5m/140.0m
 メダルは逃したが,日本はこの大会直前のランキングが6位だったところを見ると,一つ順位を上げたというところか。

・カーリング女子,日本はスイスと対戦。
 第4エンドでミスを連発した日本。スイスに漬け込まれて大量失点。第8エンドでギブアップし,4-10で負けた。
 カーリングは先攻後攻と交互に投げるが,先攻では1失点止まり,後攻では大量得点を狙うというのが定石らしい。スイスはこの定石に基づいての勝利だった。

・アイスダンス,フリーが行われた。
 日本のリード姉弟組(ようやく,今日姉と弟のコンビだと言うことが分かった(汗))は自己ベストを更新したものの17位に終わった。

・クロスカントリー,男女ともに団体スプリントが行われた。
 男子は成瀬/恩田組が出場。準決勝で敗退した。
 女子は,福田/夏見組が出場。一周目で接触したのが響き,準決勝敗退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「手間隙かける」の「ひま」って何?

10/02/23 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「手間隙かける」って「ひま」だからできるのでしょうか。


 「ひま」という言葉,国語辞典では3つの漢字がある。「隙」「閑」「暇」。

 「源氏物語(夕顔)」には,こんな文章がある。
 「--限りなき月影,隙多かる板屋 残りなく漏り来て--」

 「隙」という言葉は,元々,物と物の間にできた隙間を指す。「空間的なすき間」から派生し,「時間的なすき間」へ変化していった。

 この意味から,2つの意味へと変化していった。

(1)自由な時間(手すきな時間)
(2)わずかな限られた時間

 「伊曾保物語」にこのような文章がある。
「羊一疋,我とともに乗りて渡る。残りの羊,数多ければ,そのひま いくばくの費へぞや。」
 この「ひま」は,羊を渡し終えるまでにかかる時間,つまり,事をなすために必要な時間を言うようになった。

 「手間隙かける」の「ひま」は,あることをなすための労力(=手間)と時間(=隙)をかけることをいう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100130 井の頭自然文化園

Ca331902
10/01/30
井の頭自然文化園

 この日は,癒しを求めて,井の頭自然文化園へ。
 先日のScreen,「オーシャンズ」は,海の生き物だったが,今回は陸の生き物,それも主に日本に生息する動物たち。
 ここへ来たら,必ず寄るのが,リスの小径。ここは癒されるよねぇ。
 もう,ケータイ持って,あちこち写真を撮ろうとするけれど,私のような素人では,リスの早さについていけず。
 こんな写真しか撮れなかった。残念。

Ca331900Ca331901
 もうひとつ,今回のお楽しみは,アジアゾウのはな子が63歳の誕生日を迎えたこと。
 ゾウの平均寿命がどの程度かは知らないが,63歳は立派。
 こうして,誕生部が迎えることができるのは嬉しい限り。

 この後は,吉祥寺のHUBに寄りカードを作った。FC東京のSOCIOなら,吉祥寺店に限り無料でカードが作れるので。

 このときは,平山が日本代表でハットトリックを取った直後と言うこともあり,店長はご機嫌だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,カーリング女子,ダブルヘッダーはきついヨ。

 バンクーバー五輪,10日目。

・カーリング女子,日本はダブル・ヘッダー。
 1試合目はvsロシア。日本(12-9)ロシア。延長戦で勝利。本橋「粘って粘って……」
 2試合目はvsドイツ。格下相手に苦戦し,日本(6-7)ドイツで負ける。

・スピードスケート女子,1,500m
 小平奈緒は,1分58秒20。5位。「初の五輪で悔しい思いも手応えも感じた。」
 田端真紀は,2分06秒12で19位。「やるべきことは全部やった。」
 高木美帆は,2分01秒86で23位。「ソチでは屋ってやる。」
 吉井小百合は,2分02秒26で26位。「自分の思いをぶつけられた。」

・アイスダンスは,オリジナルダンスが行われた。
 日本からは,キャシー・リード/クリス・リードの兄妹(姉弟?)が50.81で自己ベストを更新。

・スキークロス男子,瀧澤宏臣は決勝トーナメント1回戦敗退。「後半仕掛けたんですけれど飛び過ぎちゃって……。悔しいですよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「~でいい」,「~がいい」

10/02/22 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「コーヒーいい」と,「コーヒーいい」とでは,聞く人の印象が異なるのはなぜか?

・「コーヒーいい」には,
 「印象がいい」というポジティブな印象や「自分勝手」というネガティブな印象を受ける。
・「コーヒーいい」には,
 「どうでもよい」「しようがない感じ」の印象の他,「遠慮している」という印象を受ける。

 助詞「で」には,最善ではないが,それに次ぐもの。最低条件。という意味がある。
 許可,許容範囲を表すことから,「しようがない」という印象を与える。


     *     *     *


 上司が部下に「君いいよ」と言う場合,君でなくてもいいが君でもいい,という印象を与え,部下はネガティブになる。
 一方,上司が部下に「君いいよ」と言うと,部下は喜ぶことだろう。


     *     *     *


 遠慮の意味で助詞「で」を用いることもあるだろう。
 汗を流して入ってきた客が「水いいです」と言えば,用意してくれる人にとって,準備しやすく負担をかけないものとして,遠慮の印象を与える。
 「水いいです」と言った場合,「何においても水を飲みたい」という意思表示を示す。

 助詞「で」と「が」は,時と場合によってうまく使い分ける必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2010年2月15日(月) 066 ★★★★★ ★★
2010年2月16日(火) 056 ★★★★★ ★
2010年2月17日(水) 048 ★★★★★
2010年2月18日(木) 051 ★★★★★
2010年2月19日(金) 070 ★★★★★ ★★
2010年2月20日(土) 079 ★★★★★ ★★★
2010年2月21日(日) 056 ★★★★★ ★

 先週もこんな感じの一週間。
 ま,仕方ないか。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,葛西,執念の8位入賞

 バンクーバーオリンピック,9日目。

・スキージャンプ,ラージヒルの決勝が行われた。
 栃本正平,竹内択は記録が伸びず,2回目へ薦めなかった。栃本は45位,竹内は37位。
 伊東大貴は1回目30位から記録を伸ばし,20位に。
 葛西紀明は1回目21位から,執念で記録を伸ばし,2回目は135m。8位に入賞した。
 金メダルはスイスのアマン。ノーマルヒルに続き,2個目の金メダル。

・ショートトラック,女子,1,500mが行われた。
 日本人選手では,桜井が予選敗退。
 小澤が失格。
 貞包が準決勝4位で,9-12位決定戦に周り,12となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『平家物語』作者不詳

09/05/12 Jブンガク より
『平家物語』作者不詳

 「名のらせ給へ。たすけ参らせん」

 『平家物語』は12世紀に権力を握った平家一門の栄枯盛衰を描いた長編の軍記物語である。
 巻9「敦盛最期(あつもりのさいご)」は,一ノ谷の合戦が決着し敗走する武将・敦盛を,源氏の武士,熊谷直実(くまがい・なおざね)が目にするところから始まる。
 敦盛の幼い顔に自らの息子の面影を見出した直実は、その場から逃がそうとする。しかし,敦盛は,「ただ落ち着いて,早く首を取れ」と促す。
 ついに直実は,泣く泣く敦盛を手にかけるのである。
 武士としての行動と人情の板挟みになる直実と,死を静かに受け入れる敦盛。2人の切ない物語である。


     *     *     *


 依布サラサ曰く,「色は匂ほへどちりぬるをな本」


サラサ「人が生まれてから死ぬまでの一生が,花の一生に合致している」
敦盛は平清盛の弟である経盛の末子。

 「名のらせ給へ。たすけ参らせん」

直実は若き敦盛を我が子とダブらせ斬ることをためらう。
サラサ「人間味があって良い。」
ロバート「直実は功名心の塊みたいな人だ。搦手(からめて)といって敵の背面から責める軍勢にいた。」

一刀両断 「ただとくとく頸をとれ」

敦盛vs直実 ヒーローとヒールに分けられない。そこが日本文学とハリウッドの映画との違い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100119 今日の小ネタ

Ca331886
10/01/19

 時たま,誰も気づかないような,変なものに気を取られることがある。
 人に言わせると,「人と感性がずれている」そうだ。

 ま,そんな私が,こんな写真を撮った。

 仕事の途中で電車に乗った際,駅のホーム,反対側で広告を塗りつぶしている人を見かけた。
 おそらくは,広告掲出の契約が終了したが,次の広告主が見つからないので,塗りつぶしているのだろう。

 昔は,広告を裏返しにしてごまかしているのをよく見かけた。そのため,注意深く(裏返した)広告を見ると,どんな広告か分かったりする。
 今回見かけたのは完全な塗りつぶし。これなら,前の広告がどのようなものか,分からない。

 だから,どうだ,と聞かれても困るが,こういうのもありなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100126 「オーシャンズ」@TOHOシネマズ市川コルトンプラザ

Ca331899
Screen 10-03

10/01/26
「オーシャンズ」
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「最近流行りの自然を見せる(だけの)映画。私もこの映画を見て,のんびりさせてもらったよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『松子夫人への手紙』谷崎潤一郎<英語版>

09/05/08 Jブンガク より
『松子夫人への手紙』谷崎潤一郎

 「御主人様,どうぞどうぞお願ひでございます。御機嫌を御直し遊ばし下さいまし。」


 「恋文」」のテーマで紹介する最後の手紙は,唯一実際に書かれ,郵送され,受け取られたものです。
 つまり,本物のラブレターであり,1932年に谷崎潤一郎が将来の妻・松子にあてた手紙です。
 多くの作家が鮮烈な手紙を書いていますが,この手紙は特別です。
 谷崎が美女を誘惑している一方で,実際にどのように小説を執筆していたか分かるのです。


     *     *     *


 明治から昭和にかけて活躍した文豪谷崎潤一郎。『松子夫人への手紙』はそれぞれ別の相手と結婚していた時期に谷崎が松子へ宛てた恋文である。
 昭和7年10月7日。ご主人様,どうぞどうぞ御願ひでございます御機嫌を御直し遊ばしてくださいまし。たった一言「許してやる」とだけ仰つしやつて下さいまし。一生私を御側において,御茶坊主のやうに思し召して御使ひ遊ばして下さいまし。
 終始へりくだって,松子の許しを請うている谷崎。一流の女性崇拝が遺憾なく発揮されている。
 谷崎は40歳代の後半からおよそ10年間で20通ほどの手紙を松子に宛てた。


     *     *     *


 ご紹介した中で唯一の実際の手紙なのにまるでフィクションのような印象を受けます。手紙の書き出しは「御主人様」と始まります。
 松子は谷崎に対して怒っていたようです。理由は定かではありませんが,谷崎は許しを乞い彼女の写真の前で祈っています。どうやら,彼は彼女の家を出て,その後,この手紙をしたためたようです。
 松子は谷崎の心が固まっていないと感じ,彼に対し立腹してしまったのです。そして,なんと彼に泣いて見せるよう求めたのです。
 これが事実か否か定かではありませんが,文中に「あなたが泣けと言うなら泣こう」というくだりがあるのです。彼は松子に対しまるで家臣のように従属的になってしまったのです。
 松子と当時執筆していた小説『蘆刈』のヒロインとの間に密接なつながりが見られます。このヒロインは松子だとしばしば言われております。ですが,松子のイメージを小説のヒロインから組み立てたとも考えられるでしょう。
 つまり,小説とこの手紙の間に太いパイプが通っていたのです。そのどちらが谷崎にとってより大切であったかは分かりません。
 松子はとても聡明で美しい女性でした。谷崎のこうした姿勢を彼女は見通した上で彼を許したのだと思います。むしろ,真の彼の姿,彼の芸術に対する真摯さ故に谷崎を愛するようになったのだと思います。だから,この芸術性も許せたのでしょう。

一刀両断 「御機嫌を御直し下さいまし。」

 彼は松子に「御主人様」と呼ぶなどマゾヒストな仮面を被り,捨て身な態度です。松子がどのように応じたかは不明ですが,谷崎の小説が二人の間に交わされた手紙により,さらに深いものになったことは確かでしょう。
 谷崎は映画製作や脚本も手がけていました。彼は二人の書簡のなかにも小さなドラマを作り上げたのでしょう。とても興味深いことに,著者のエゴと実在する女性に対する情熱を垣間見ることができるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100123 葛西臨海水族園

Ca331893Ca331896
10/01/23
葛西臨海水族園

 葛西臨海公園の水仙まつりを見た後は,いつものように,葛西臨海水族園へ。
 いつものように,マグロの回遊を見て,癒された。

 後半,エイにタッチできるスペースがあった。
 このスペース,2009年4月から始まったような気がする。
 当初は終日エイにタッチできたようだったが,この頃には,エイにタッチできる時間が短くなっていた。
 あいにく,私の行った時間は,タッチできなかった。
 でも,水族館の生物は,触るものではない,と思っている私には,触る気力は湧いてこなかった。
Ca331895

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,これだからカーリングは面白い。

バンクーバーオリンピック,8日目。

・カーリング女子,予選。日本は第9エンドにスーパーショットが炸裂。英国に11-4で勝利。2勝2敗のタイに。

・男子スーパー大回転
 15人が棄権するという波乱。スビンダル(ノルウェー)が金メダル。

・ジャンプ,ラージヒル予選
 葛西が予選トップで決勝へ。伊東が2位。栃本・竹内も決勝に進出。

・スケルトン,男子
 越,最後の五輪は20位。その魂を引き継ぐ田山は19位に終わった。

・クロスカントリー,女子パシュート
 石田は20位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,フィギュア男子,高橋大輔銅メダル。全員入賞も果たす

 バンクーバーオリンピック,7日目。

・フィギュアスケート,男子,フリープログラムが行われた。
 高橋大輔は,フリープログラムで156.98を出し,合計247.23。銅メダルを取った。4回転ジャンプで転倒したが,その後の演技で挽回しての銅メダル。「男子初を誇りにしたい」とコメント。
 織田信成は,4回転ジャンプを回避したものの,途中で靴紐が切れるアクシデント。紐を結び直し,再度演技を続けた。しかし,点数は伸びず,153.69。合計238.54で7位となった。泣きながら「前の選手の拍手に……」とコメント。
 初出場の小塚崇彦は,4回転ジャンプを決めた。トリプルアクセルは失敗するものの,151.60。合計得点231.19で8位入賞を果たした。「普段の生活では胃が痛かったが,演技が始まると集中できた」とコメントした。

・スピードスケート,女子,1,000m。日本人最高は小平奈緒。しかし5位止まり。

・スノーボード,ハーフパイプ女子が行われた。中島志保が13位。山岡総子は16位。

・カーリング女子,予選。日本は中国に5-9で敗北。1勝2敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『或る男の恋文書式』岡本かの子<英語版>

09/05/07 Jブンガク より
『或る男の恋文書式』岡本かの子

 「夢中で走りながら,まだこゝろのなかで,はっきり意識したことがありましたの」


 今回は短編小説をご紹介しましょう。岡本かの子著『或る男の恋文書式』1927年に出版されました。
 これはある女性が愛する男のもとを去る際に一気に書きあげたラブレターです。最後にどんでん返しが待っていますよ。


     *     *     *


 昭和2年に発表された『或る男の恋文書式』。作者は岡本かの子。
 与謝野晶子に師事した歌人・小説家である。
 書き出しは,あの夜,あなたと別れてから私は夢中で走ってゆきました。あなたの姿を見てしまっては,離れるのがもっとつらくなりそうだから。
 相手を思う切ないまでの心情がつづられている。
 しかしこの手紙,ふられた男性がこんな手紙がほしいと女性に送った,恋文の模範書式なのである。
 巧妙な仕掛けのなかに女心の陰翳があぶりだされた作品である。


     *     *     *


 心の流れのまま物語は進みます。彼女は闇の中,別れたくない男の下から思いを断ち切れぬまま逃げ出します。目に涙を浮かべた彼の視線を充分に感じながら。まるで連続映画かダリやマグリットの絵画を見ているかのようです。

 「夢中で走りながら,まだこゝろのなかで,はっきり意識したことがありましたの」

 手紙の最後にどんでん返しが待っていましたなんと手紙の本当の作者は,美しい女性に弄ばれた,とある男性だったのです。そして,この女性が手紙を手に筆者を訪ね,その内容と彼の行いの気味悪さを訴えたのです。振り向いてもくれない女性が自分にこのような手紙を書いてくれることを望む。読者が読んでいたのはそんな彼の作品。
 つまり,結ばれることのない相手に対する彼の妄想です。読み始めは,男の愛を信じる少しおかしな女が夜中に走り回っているかに感じ,後に実は作者は女性にこのような態度を取って欲しいと切望する男であることが発覚する。さらに,手紙はかの子のもとに持ち込まれたものだと分かり,彼女が作者ではないことが明らかになる。
 様々なレベルで語られ,レースカーテンのような繊細さが作品を現代的にしているのです。同時に作品は読者に超現実的な読書体験を与えます。


一刀両断
「何といっても昨日はうれしい夜でした」


 彼女は最後にまるで一滴の媚薬を垂らすかのように手紙を書き終えます。「何といっても昨日はうれしい夜でした」と綴っているのです。いかに過ごしたかは曖昧に書かれていますが,手紙であればそれも適切なことでしょう。
 さらに,後に作者は女性のふりをした男であると分かるのですから可笑しさすら感じます。
 岡本かの子は伝統的な日本の書簡体小説の最後尾に立っていました。おそらく,かの子は昔の手紙などを書写することで読み書きを覚えた世代でしょう。ですから,この短編は伝統に対するパロディーとも感じられます。
 この時代の読者にとっては,とても力強いパンチの利いた作品だったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100123 水仙まつり @葛西臨海公園

Ca331890
10/01/23
水仙まつり
葛西臨海公園

 この日は葛西臨海水族園へ,癒されに行こうと電車に乗った。
 駅に着いたところ,「水仙まつり開催中」の文字。
 今日は取り立てて急ぐ用事もなし。覗いてみようと,水仙畑へ。
 いつもはサービスセンターの角を右に曲がるような感じだが,今日は左へ。パークトレインを横目に見ながら奥へとたどり着く。
 水仙は,大観覧車の足下に植わっていた。いくつか種類のがあるのか,植物オンチの私には分かるはずもなく,ただ,ボーッと見ているだけ。

 それでも,こうして植物を見ているだけでも心が洗われるのは嬉しいもの。
Ca331891Ca331892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,お騒がせ國保は,自分の信念を貫く

 バンクーバーオリンピック,6日目。

・スノーボード,ハーフパイプ男子が行われた。
 開会前,競技前にメディアをお騒がせした國保は,予選42.5。グループ2位で決勝へ。別の組では青野が43.1を叩き出し,同じく2位で決勝進出。
 決勝。國保は自分らしさを出し,若干失敗したものの強気の競技で35.7。8位で終わった。「それでも応援してくれた人に感謝。」とインタビューで答えていた。
 青野は,フィニッシュ直前の着地で手をつくミス。29.1で9位。「この悔しい思いで終わりたくない。」とコメント。
 金メダルは,ホワイト(アメリカ)。連覇を果たす。

・カーリング女子 予選。世界ランキング1位のカナダとの対戦。第10エンドまでもつれるが,ミスショットで敗れる。日本(6-7)カナダ。

・スピードスケート 男子 1,000m。 長島は,スタート前にトラブルが続き,体が冷えたため37位。

・アルペン 女子郭公 ボン(カナダ)が金メダル。

・クロスカントリー 女子スプリント,夏見は準々決勝で敗退。男子スプリントでは,恩田が準々決勝,最後に失速し,敗退。男女ともに準々決勝で敗退してしまったのは,スキーのワックスのせいでは?

・ショートトラックは,NHKのベストセレクションでは結果のみ。かつてのお家芸もここまで邪険に扱われるのか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『万の文反古』井原西鶴<英語版>

09/05/06 Jブンガク より
『万の文反古』井原西鶴

 「なじみの男としては外になし」

 今回は浮世草子作品をご紹介します。
 17世紀末期大阪商人階級育ちの俳人である井原西鶴の短編集です。
 本作の中心となるエピソードである遊女がなじみ客に手紙を書きます。一般的なラブレターとは違いますよ。


     *     *     *


 1696年に出版された『万の文反古』(よろずのふみほうぐ)。作者は井原西鶴。
 江戸初期に流行した浮世草子の第一人者である。この本は,紙くずの山から出てきた書き損じの手紙という設定の書簡体小説だ。
 その一つが「御恨みを伝へまいらせ候」。遊女・白雲(しらくも)が馴染みの客に出した手紙だ。白雲は他の客は仕事であって,あくまでも七二(しちに)が本命であると訴える。
 私にだって女の意地がある。事によっては死ぬ覚悟……。
 本来,かりそめの愛に生きる遊女が命まで持ち出して真の愛を訴え客を引き止める。
 西鶴はそのたくましさを「白雲」の恨みに乗せて描きだした。


     *     *     *


 私は,この作品のコンセプトを非常に気に入っています。西鶴がゴミ箱から出てきた書き損じの手紙をつまみ出し,その手紙の断片を様々な話にアレンジしたという設定になっています。
 白雲が客に綴る手紙も古紙として回収される前にゴミ箱から取りだしたものです。手紙の冒頭などは見つからないため,いきなり彼女の情熱的な訴えから始まり,読者は状況をなかなか掴めません。
 白雲は傷つき,恨み,心を痛め,手紙を書きながら手が震えるなど激しい情熱に苦しんでいます。その情熱はなじみ客が心変わりしてしまう恐れから来るもの。二人の間に距離ができてしまったことを察知したのです。
 教養がある上品な遊女にはお客様にたくさんの手紙を書くことは欠かせない。なじみ客を引き留めておくために,自分の所に通い続けるように,客を逃すまいという彼女の猛烈な必死さが話を盛り上げています。西鶴の作品にはよく見られる特徴です。西鶴の周りの人々の様々な事情が見えてきます。お金や生死にかかわる問題などメロドラマ的な出来事を,西鶴は手紙の断片を貼り合わせることによって探っていきます。非常に巧みなアイデアをとても面白く軽快に描いています。


一刀両断
「それは御気づまりにて……」


 手紙は全て西鶴が作り上げたものですが,実は当時の流行が反映されています。ここにある本は江戸時代末期に出版された恋文を書きたい若者のための手引きです。12例くらいあります。
 例えば,男性が好きになった女の子宛に書く手紙,そして彼女の返事,一晩をともに過ごした男性に翌朝女性が送る手紙,若い男性が美しい寡婦に宛てて書く手紙など,様々な状況に対応した良い恋文の書き方を指導する本です。
 本自体がまるで手書きであるかのように印刷されています。習字のお手本にもなるんですね。
 さらにお付き合い中どう振る舞うべきかを説明するイラストもあります。例えば,三味線が上手な人はあまり長く弾くべきではない。相手が聞き飽きる前に披露はやめた方がよいなど,19世紀半ばの日本の恋人たちにとって,欠かせないアドバイスが詰まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20091230 ニューイヤーピルスナー@オールド・オウル

Ca331809

 ここのところ,毎年恒例となりつつある,イクスピアリのニューイヤーズピルスナー。
 何倍でも飲めるように苦味が少なく,飲みやすい。
 ホップの香りがあるが,以前飲んだインディア・ペールほどではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,フィギュアスケート男子,ショートプログラム。高橋のステップは嘘をつかない

 バンクーバーオリンピック,5日目。

・フィギュアスケート,男子のショートプログラムが行われた。
 小塚崇彦が79.59で8位。
 織田信成が84.85で4位。
 高橋大輔が90.25で3位。高橋のこの得点は,自己ベスト。
 アメリカのライサチェックが90.30で2位。高橋との差は0.05。
 1位はロシアのプルシェンコ。90.85。
 高橋の演技を見ていると,ステップは嘘をつかない,という気がした。よく,野球で,投手力もない,打撃も弱いチームが守備と走塁で打開を図るというのを見る。スモールベースボールのようなものだが,フィギュアスケートにおいても,似たようなことが言えるのではないだろうか。スピンだけでなく,ジャンプだけでなく,ステップによって,自分の演技にリズムをつける。このことは,今後のフィギュアスケートで一つの布石になってくれればと思う。
 さ,これで,フリーが楽しみになってきた。

・カーリングは予選が始まった。
 女子では,日本がアメリカと対戦。9-7で初戦を飾った。
 この勝利で弾みが付けばいいなぁ。

・スピードスケート,女子500mが行われた。
 岡崎朋美は,1分18秒03で16位。本人は「自分にとってプラスの4年間」と言っていた。
 新谷志保美は,1分17秒72で14位。
 小平奈緒は,1分17秒63で12位。
 吉井小百合が,1分16秒99で5位入賞を果たした。本人曰く「500mの中で5番は自分の中で良かったと思う。」
 金メダルは,韓国のイ・サンファ。1分16秒09。
 なまじ過去にメダルを取った競技は,メダルメダルと騒がれてしまうが,今の日本の実力はこんなものだ。

・スノーボードクロス,藤森由香は棄権した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『薄雪物語』作者未詳<英語版>

09/05/05 Jブンガク より
『薄雪物語』作者未詳

 「添はぬ昔は思ひあり,逢ふての今は いよいよ深き思ひぐさの,御はもじながら,」

 これから紹介していく4つの作品は「恋文」がテーマです。
 今回の『薄雪物語』は17世紀初頭の作品であり,若い男と女のラブレターのやりとりを通じて恋の顛末を追っていきます。
 二人が交わした手紙を全て紹介したいくらいです。

     *     *     *

 1600年代に流行した娯楽的読み物「仮名草子」。その代表作の1つが,この『薄雪物語』。
 男女の恋文のやりとりを通して描かれた書簡体小説である。主人公,園部の衛門(そのべのえもん)は,偶然見かけた薄雪に一目惚れをし,ラブレターで猛アタックを開始する。
 人妻であった薄雪は,貞節を説いてきっぱりと断る。しかし,園部の衛門はあきらめない。
 やがて,薄雪は情に負けて2人は恋に落ちる。その幸せもつかの間,薄雪は急死してしまう。
 和歌などの故事を引用しながら,恋のゆくえを,情熱的かつ優美に描き出している。

     *     *     *

 この作品のほとんどが二人の手紙の応酬によってく制されています。
 女は17歳の人妻であり,恋の遊びをしている場合ではない。
 男は一目で恋に落ちてしまうが,女の心をなかなか掴むことができない。
 彼女にたくさんの手紙を書く。手紙には和歌などの故事の引用が含まれ,そのやりとりが作品の中核となる。

「忘れなよ ほどは雲居(くもゐ)に成ぬとも そらゆく月のめぐりあふまで」

(意訳)距離は遠くなっても,どうか忘れないで下さい。ふたたびお目にかかるまで。

『伊勢物語』より

 ある手紙に書いた和歌では彼女への愛を激しい川に架かる木の橋にたとえ,女は雨の中橋を渡るのが恐いと返事する。
 二人はこのような比喩を通じてお互いに近づいていくが,男は何度も背かれる。
 しかし,女は断りながらも徐々に男に惹かれ,男を追いやろうとしながらも誘惑に負けていく。
 面白いことに手紙に用いられている和歌の多くは古典作品であり,オリジナルではない。
 『伊勢物語』,『大和物語』,『平家物語』などから引用したもの。当時の読者は,現代的な恋愛物語を通じて,古典文学に触れることができた。とても斬新な工夫が凝らされている。

一刀両断 「忘るなよ。」

 常緑の松葉のように,永遠の愛が欲しいと願う女は,「忘るなよ。」という。
 しかし,彼女は身分が高い貴族と結婚している身。当然二人の関係は許されない。
 夫を離れることがない限り,男と幸せになれない。
 それが全て手紙の贈答を通じて繰り広げられている。
 手紙は日本文学を通じて非常に大切な意味を持っている。文字の書き方を,手紙を書き写すことによって勉強していたのだ。
 そのような教育的要素も本作に込められている。
 もう一つ面白い点は,日本文学は多声的なものが多く,多くの声が飛び交います。話は理論的に進んでいくよりも登場人物の視点を縫っていく。それは手紙を書く文化があったからこそ生まれたのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!!,bj League!!,20100113,東京(55-76)京都

Ca331878
Stadium 10-01

10/01/13
bjリーグ2009-2010
東京アパッチ(55-76)京都ハンナリーズ
@国立代々木第二体育館

 見ていても,全然勝てるように思えない試合。
 考えてみれば,チームが動き出して,まだ数ヶ月。オープン戦(もしくはプレシーズンマッチ)のような状況だから,勝てないのは当たり前。
 どう立て直すかが課題。

Ca331879
 3Qと4Qの間には,電撃解雇となった,ニック・デービスに対して,ブースターの怒りの大合唱が行われた。
 それにしても,写真を見ると分かるとおり,観客が少ない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,2月7日(日)~13日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】
 2月7日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。

f 2戦連続ドローに大ブーイング
  遼スコア伸ばせず暫定12位タイ
b 小瀬選手を選手ら涙の見送り
  別大マラソン キプコリル優勝
  陸上の丹野麻美選手が婚約
  大相撲トーナメント 豪栄道V
b 雄星に涌井「思いっきり投げろ」
  亀田大毅が世界王座を獲得
  石川遼 今季米初戦は32位タイ
b 尚成移籍先にパイレーツ浮上
  サントリー清宮監督が辞任へ
  亀田大毅戦の視聴率は19%
b ハム中田 外野実戦デビューへ
  愛子に朗報、斜面は日本向き
  大毅 世界王者「まだ実感ない」
b 選手ら 小瀬さんに最後の別れ
  吉田秀彦 4月25日に引退興行
b 楽天開幕投手は4年連続で岩隈
b 真弓監督が「3番鳥谷」を明言
b 野茂氏がフリー打撃に登板
b 雄星、花巻便欠航も謎の帰省
  聖子団長「メダルは長野目標」
  亀田大、減量苦で王座返上も
f なでしこ逸材 16歳FWデビュー
  上村愛子 本番コースで初練習
  朝青龍と示談した男性を聴取
b ポスト赤星マートン 守備は?
f 代表 練習試合でFW全員ゴール
b 原監督、育成1位星野を絶賛
  スノボ村上、パーマに5時間
  加藤、原因不明の大スランプ
  朝青に功労金、金額は非公表
  フィギュア、高得点出すには?
b 中込元投手 台湾八百長で起訴
f 平山「自分が決める気持ちで」
f サッカー中国代表 韓国に完勝
f 俊輔 レンタル移籍でJ復帰か
b 城島 3月3日ハム戦でデビュー
  JOC スノボ国母の服装を注意
f なでしこ快勝、16歳岩渕2得点
f 日本、玉田の2得点などで快勝
  モーグル 天候次第で延期視野
  高橋大輔 金へ「4回転入れる」
  内藤大助「負けたら大変だよ」
b 尚成、メッツとマイナー契約
b 野茂氏「今年はカープファン」
f 闘莉王皮肉「10点取れた試合」
  石川遼 初日出遅れ125位タイ
  個人ノーマルヒル 岡部外れる
  スノボ国母「反省してまーす」
  朝青の功労金に力士らは納得
  公式練習 織田、小塚が4回転
  亀田興の初防衛戦は3月27日
b 宮崎市長、鷹Vパレード構想
  スケート刃 速さ磨く究極技術
  チーム青森「強豪と互角に成長」
  ジャンプ予選 日本勢4人が突破
  国母が謝罪 開会式出席も自粛
  リュージュ グルジア選手事故死

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,スピードスケート男子,加藤「銅メダルがこんなに悔しいなんて」

 バンクーバーオリンピック,4日目。

・スピードスケート,男子500mが行われた。
 長島圭一郎が銀メダル,加藤条治が銅メダルを取った。
 加藤条治のコメント,「銅メダルがこんなに悔しいなんて……」は印象的だった。加藤と長島はお互い意識しあうライバル。そのライバルが互いに切磋琢磨して築きあげたメダル。傍目には,メダルだからいいじゃないか,とは思うが,二人の間では,少なくともアイツよりは上の順位,というのがあったのだろう。だから,加藤のコメントに繋がっていった。
 製氷車のトラブルのため,途中1時間半ほど中断したが,その中でも緊張感を切らずに,集中できた二人は敬意を表する。
 前回,ほんのわずかの差でメダルにとどかなかった及川は13位。100mのスタートダッシュが良かっただけに残念だった。


・フィギュアスケート,ペアのフリープログラムが行われた。
 昨日に引き続き,ロシア代表,,川口悠子・スミノルフ組が出場した。
 協議直前,ジャンプを3回転に落とし,確実性を求めたが,結果が裏目に出てしまった。最初の三回転で手をつき,後半のトリプル・ループで着地に失敗してしまった。これで,長く続いた,ロシアの連続メダルが途絶えてしまった。
 川口悠子の「緊張を楽しめた2日間だった。」というコメントには救われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『松子夫人への手紙』谷崎潤一郎

09/05/01 Jブンガク より
『松子夫人への手紙』谷崎潤一郎

 「ご主人様,どうぞどうぞ,お願ひでございます。御機嫌を御直し遊ばして下さいまし。」

サラサ「こんな手紙をもらったら,お姫様気分になってしまいます。」
ロバート「谷崎の恋愛術にはまりましたね。」


 依布サラサ曰く,「恋文ドラマな本」


     *     *     *


 明治から昭和にかけて活躍した文豪谷崎潤一郎。『松子夫人への手紙』はそれぞれ別の相手と結婚していた時期に谷崎が松子へ宛てた恋文である。
 昭和7年10月7日。ご主人様,どうぞどうぞ御願ひでございます御機嫌を御直し遊ばしてくださいまし。たった一言「許してやる」とだけ仰つしやつて下さいまし。一生私を御側において,御茶坊主のやうに思し召して御使ひ遊ばして下さいまし。
 終始へりくだって,松子の許しを請うている谷崎。一流の女性崇拝が遺憾なく発揮されている。
 谷崎は40歳代の後半からおよそ10年間で20通ほどの手紙を松子に宛てた。


     *     *     *

ロバート「今回取り上げたラブレターな本のうち,唯一本物の手紙です。」
サラサ「プロが書いた本で,出演者が谷崎と松子夫人,そして,監督も谷崎,という感じです。」

 「私に取りましては芸術のためのあなた様ではなく,あなた様のための芸術でございます。」

ロバート「『蘆刈』(1932),父子二代にわたる男の思慕と愛情の物語に松子夫人をモデルにした女性が登場している。」
サラサ「松家さんがいたから書ける,『松子サイクル』に引かれる。」


一刀両断
「御機嫌を御直し遊ばして下さいまし」


 実は,キャンベル先生と松子夫人には,ある秘められた接点があった。
 キャンベル先生(当時20代)と松子夫人は,新宿のディスコに行ったことがある!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100117 「エレメント 構造デザイナーセシル・バルモンドの世界」@東京オペラシティ・アートギャラリー

Ca331883
10/01/17
「エレメント 構造デザイナーセシル・バルモンドの世界」
東京オペラシティ・アートギャラリー

 これは,驚愕の展覧会!!
 「医学と芸術」展も良かったが,こちらも双璧をなす素晴らしさ。
 今回の東京オペラシティアートギャラリーは,建築の展覧会。様々な構造の建築を紹介している。

 その中でも白眉なのが,《H_edge(ヘッジ)》2009。

H型のアルミプレートとチェーンのみで成り立つ立体作品。プレートもチェーンも単独では自立しませんが、規則的に組み合わせることでお互いを支え合い、内にも外にも無限のひろがりをもった迷宮のような空間を作ります。
 と説明があるが,薄っぺらいアルミプレートとチェーン,これだけで,ジャングルジムのような作品を作ってしまうのだ。  どのように作っているのか?  建造物の端の部分はどのように処理をしているのか?  思わずしゃがみ込みながら,観察してしまった。

 私にはよく分からなかったが,でも,この建造物を見るとぽかぁんと口を開けたままになってしまう。
 これだけでも,十分面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ノルディック複合,小林範仁「攻めて7番,価値ある7番」

 バンクーバーオリンピック,3日目。

・ノルディック複合,ノーマルヒルが行われた。
 ノルディック複合は,ルール改正があり,1日で競技(ジャンプ,クロスカントリー)を行うため,ジャンプは1本のみとなった。かつて,日本が強かったとき,ジャンプが2本あり,その時の貯金で勝っていたが,今はそれが出来ない。クロスカントリーが強い選手が上位に行く。
 日本人では,小林範仁選手が,7位に入賞した。
 ジャンプでは99mと出遅れ,ジャンプの1位とは58秒差でクロスカントリーを迎えた。1位の選手が転倒したため,距離が縮まり,首位グループを形成する事ができた。

 ラスト1周,時計で言うと,22分13秒から約1分強,小林選手は先頭に立った。中継を見ていた日本人は興奮しただろう。「ひょっとしたらメダル?」なんて。
 その後,何人かに抜かれ,7位でフィニッシュ。それでも7位入賞は,胸を張れる結果。国際配信の中継で一瞬でも首位に立ったことを,小林選手は喜んでいた。

 このノルディック複合,クロスカントリーのスキー板,ワックスのチョイスがベストマッチだと思った。裏方さんのおかげ。

・フィギュアスケート,ペアのショートプログラムが行われた。
 日本の出場はないが,ロシア代表として,かつて日本人で,ロシア国籍を取得した,川口悠子・スミノルフ組が出場した。
 ヨーロッパチャンピオンという,名前をひっさげての出場。スピンでは若干ズレがあったような気がした。また,ジャンプの着氷では,「何とか持ちこたえた」と感じ取れるようなところも見せたが,それでも自己ベスト74.16を出すところは,地力のある証拠。
 しかし,上には上がある。中国の申雪・趙宏博が76.66という世界最高得点を出し,首位に。これでは川口も手が出ない。
 それでもフリーでの逆転を夢見て。

・男子モーグルでは,日本人初の入賞。遠藤尚が7位。
・女子スピードスケート,3,000mでは,穂積雅子が6位入賞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『或る男の恋文書式』岡本かの子

09/04/30 Jブンガク より
『或る男の恋文書式』岡本かの子

 「夢中で走りながら,まだこゝろのなかで,はっきり意識したことがありましたの。」

サラサ「すっごく読みやすかった。」
ロバート「ある意味,あまり見かけないタイプの本だね。」
サラサ「男の人ってこんなにロマンチックなんだね。」
ロバート「でも,読んでいるうちに,とんでもないどんでん返しがくるよ。」


 依布サラサ曰く,「言い訳女性と素直な男性のラブレターな本」


     *     *     *


 昭和2年に発表された『或る男の恋文書式』。作者は岡本かの子。
 与謝野晶子に師事した歌人・小説家である。
 書き出しは,あの夜,あなたと別れてから私は夢中で走ってゆきました。あなたの姿を見てしまっては,離れるのがもっとつらくなりそうだから。
 相手を思う切ないまでの心情がつづられている。
 しかしこの手紙,ふられた男性がこんな手紙がほしいと女性に送った,恋文の模範書式なのである。
 巧妙な仕掛けのなかに女心の陰翳があぶりだされた作品である。

     *     *     *

ロバート「振られた男が女性に送った恋文の模範書式をせがんでいる。男の人が何かくれよ,とせがんでいるように思える。しかも,それを女性作家が書いている……。マトリョーシカのようだ。」
サラサ「女性の恋文が非常に綺麗。」
ロバート「絵画的で,ダリやマグリットの描いた絵のようだ。」

一刀両断 「何といっても,昨日はうれしい夜でした。」

ロバート「作家の岡本かの子は,手習いのため,初刊の文例集をパロディーにしていたのではないだろうか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100117 近代日本の美術@東京国立近代美術館

Ca331881
10/01/17
近代日本の美術
東京国立近代美術館

 この日は,14時からのボランティアによる所蔵品ガイドを聞くことに。
 一つ一つ丁寧に説明してくれるボランティアは,(未だに)美術館初心者の私に非常に優しい。
 こういうガイドを目当てに美術館に行くのもいい。
Ca331880

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2010年2月08日(月) 067 ★★★★★ ★★
2010年2月09日(火) 069 ★★★★★ ★★
2010年2月10日(水) 067 ★★★★★ ★★
2010年2月11日(木) 058 ★★★★★ ★
2010年2月12日(金) 057 ★★★★★ ★
2010年2月13日(土) 076 ★★★★★ ★★★
2010年2月14日(日) 047 ★★★★★

 ハイ,先週もアクセスは少ない。
 ハイ,私のせいだ。
 頑張ります。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,上村愛子,ウエアの疑問

 バンクーバー五輪2日目。

 この日の注目選手は,スキーフリースタイル,モーグルの上村愛子選手。
 メダルが近い,と事前では騒がれたが,結果は4位。惜しいところでメダルを逃した。

 メダルを逃した原因はいくつかある。昨季,非常に好調だったようだが,ピークを昨季に持ってきたのではないか,ということ。昨季が好調すぎて,ライバルに研究されたこと等々。数え上げたらきりがない,と本人の言葉が当てはまるかもしれない。

 この辺のピークをどこに持ってくるか,ということの他,気になるのが,彼女のウエア。それもボトムに関すること。
 モーグルでは,ターンが重要視されるので,ウエアは膝の部分が目立つようハイライトになっている。
 競技中,両膝がくっついているのが見て分かるためだ。
 上位進出者のウエア(といっても,見たのはメダリストの映像くらいだが)は,皆,膝の部分がハイライトになっていた。しかし,上村愛子のウエアだけは違っていた。ボトムは全て同一の模様。もし,これが膝部分ハイライト仕様になっていたら審判の心象も違っていたのかも……。

 最近では,道具のチョイス一つ間違えただけで,メダルを逃す場面もあるようだ。ウエアの選択がメダル圏内との境界になった,と言われないではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『万の文反古』井原西鶴

09/04/29 Jブンガク より
『万の文反古』井原西鶴

 「なじみの男とては外になし」

ロバート「さすが井原西鶴の書いた本ですね。」
サラサ「フツウの恋文はふわふわしたロマンチックなものなのに,この本は違う。」

 依布サラサ曰く,「ひとり西鶴劇団な本」

     *     *     *

 1696年に出版された『万の文反古』(よろずのふみほうぐ)。作者は井原西鶴。
 江戸初期に流行した浮世草子の第一人者である。この本は,紙くずの山から出てきた書き損じの手紙という設定の書簡体小説だ。
 その一つが「御恨みを伝へまいらせ候」。遊女・白雲(しらくも)が馴染みの客に出した手紙だ。白雲は他の客は仕事であって,あくまでも七二(しちに)が本命であると訴える。
 私にだって女の意地がある。事によっては死ぬ覚悟……。
 本来,かりそめの愛に生きる遊女が命まで持ち出して真の愛を訴え客を引き止める。
 西鶴はそのたくましさを「白雲」の恨みに乗せて描きだした。

     *     *     *

「今更なげき申事にはあらず候へども,あまりなる御しかた,むごひとも,つらひとも,恨みありとも……」
ロバート/サラサ「強い文面から入ってくることにビックリ。」
ロバート「彼女は恋の職人ではないだろうか?」
サラサ「私は素直に,恋人に戻ってきて欲しいと思った。」

 『万の文反古』には,さらに面白い話があった。

ロバート「江戸に行ったが,商いに失敗し,帰るお金がない話だとか,子供に書き残す親の手紙などもあったりする。」
サラサ「性別や年齢,職業がバラバラの手紙があり,非常に面白い。」


一刀両断
「それは御気づまりにて……」

サラサ「一緒にいて気まづいというのは痛い台詞だ。」
ロバート「当時は,決まり台詞など恋の指南を書いた『恋の千話文(ちわぶみ)』というHow to本があった。」
サラサ「私,読みたい~。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100111 きょうの小ネタ~東京タワー2010

Ca331873
10/01/11
 六本木ヒルズの森美術館へ行こうとしたところ,なにやらライトアップされた建築物が。
 あれま,東京タワーではないか。
 展望台部分には"2010"が煌々と光っている。
 思わず,写真に撮ってしまった。

 うまく見えるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】VANCOUVER TODAY,開会式,オーロラの使い方がうまかった

 バンクーバーで冬季五輪が開幕した。
 オリンピックというのは,開催される直前まで,気にしていないが,始まると食いついてしまう。
 ここ数年,テレビを見るというと,NHKが多い。そのNHKが昼と無し夜と無し,絶えず五輪中継を行うので,そのアナウンス効果の影響を受けているせいもあるかもしれない。

 本日は五輪の開会式。

 冬季五輪,いや夏季五輪を含めて(だったかな?),屋内での開会式は初という。では,どんな開会式を見せてくれるのか,期待した。

 まず,興味を抱いたのが,舞台中央上部にある,白い波波の物体。演出方法により,オーロラになったり,山の一部になったりと非常に効果的だった。なるほど,あんな風に使うのか。自分は演出という仕事とは無縁だが,何かの折に使えるかもしれない,と思った。

 それと,ここ最近,オリンピックに大きく取り上げられるのが先住民の存在。今回もカナダの先住民たちが,踊りで選手や観客を迎えてくれた。

 これから,しばらくの間,スポーツは五輪ネタで盛り上がることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『薄雪物語』作者未詳

09/04/28 Jブンガク より
『薄雪物語』作者未詳

 「添はぬ昔は思ひあり 逢ふての今はいよいよ深き思ひぐさの御はもじながら」

 依布サラサ曰く,「ミュージカル映画な本」


サラサ「表現が斬新ですね。」


 1600年代に流行した娯楽的読み物「仮名草子」。その代表作の1つが,この『薄雪物語』。
 男女の恋文のやりとりを通して描かれた書簡体小説である。主人公,園部の衛門(そのべのえもん)は,偶然見かけた薄雪に一目惚れをし,ラブレターで猛アタックを開始する。
 人妻であった薄雪は,貞節を説いてきっぱりと断る。しかし,園部の衛門はあきらめない。
 やがて,薄雪は情に負けて2人は恋に落ちる。その幸せもつかの間,薄雪は急死してしまう。
 和歌などの故事を引用しながら,恋のゆくえを,情熱的かつ優美に描き出している。


     *     *     *


 「薄雪物語」は作品の中に伊勢物語などの和歌を取り入れている。
 薄雪は,園部の衛門との恋で「御はもじ」=「はずかしい」と何度も言っている。
サラサ「奥ゆかしさが伝わる。」
ロバート「『谷かげのうす雪ならば今宵のうちにはとけがたし。明日は人しれずと給わむ。』と最初の逢瀬の手紙で書いている。彼女の受け身な気分と立場が二人のパッションに火をつける。日本的なエロチシズムに繋がるかもしれない。」

一刀両断 「忘るなよ」


 日本には往復書簡形式の小説が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるっとパス2010】報道発表されていた……

 2009年度のぐるっとパス発売は1月31日をもって終了。
 4月の2010年版の発売まで待つか,と思っていたら,いつの間にか,ぐるっとパス2010の概要が発表されていた。

 主のな変更点は以下のとおり。

【参加館】
 山種美術館と江東区深川江戸資料館が復帰。ともに,移転・リニューアルが終了したため。

 新参加は下記の7館。

・紙の博物館
・北区飛鳥山博物館
 この2館は,北区飛鳥山3つの博物館の2館。なぜ,「3つの博物館」なのに,参加は2館なのか。突っ込みをしたところで,私は回答できない。

・石洞美術館
 これは,京成線千住大橋駅近くにある美術館だ。この美術館参加がぐるっとパスで成功すれば,荒川区の荒川ふるさと文化館が加わるかも?

・夢の島熱帯植物館
・神代植物公園
 この2つの館(園)は東京都建設局,公園協会の管轄だったはず。それが,参加したことは,実は非常に意義がある。というのも,うまくいけば,都立庭園も参加する可能性を秘めている。都立庭園も東京都建設局,公園協会の管轄だったよなぁ。

・小平市平櫛田中彫刻美術館
・町田市立国際版画美術館
 すみません,この2館は初めて聞く名前。もう少し勉強します。

【不参加館】
2009年度参加施設のうち下記の施設が不参加。(★の館は,改修工事に伴う休館のため)
★東京都美術館
★五島美術館
 工事なのは仕方ない。

・上野の森美術館
・サントリー美術館
・畠山記念館
 この3館が撤退は仕方ないのかなぁ。畠山記念館は良かったのに。

 いずれにしても,4月になれば,私は,また,ぐるっとパスを買って徘徊することになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100111 「医学と芸術展」@森美術館

Ca331875
10/01/11
「医学と芸術展」
森美術館

 この展覧会は面白かった。
 "医学"と"芸術",一見相容れないような二つの言葉も,実は非常に密接に関わり合っていると言うことを実感できる展覧会。

 レオナルド・ダ・ヴィンチの『頭蓋骨の習作』のような貴重な作品から,ジル・バルビエ『老人ホーム』のようなウィットに富む作品まで予想通りの楽しさだった。

 いつも,森美術館へは,招待券をもらわないと行かない癖がついていた。
 今回は,招待券が入手できず,お金を払っての入場。それでも,お金を払う価値があり,有意義。
Ca331874

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『オーパ!』開高健<英語版>

09/04/24 Jブンガク より
『オーパ!』開高健

 「この河は,ダムや橋を拒んだように,言葉を拒みつづけることだろうと思う」


 こちらの本の題名『オーパ!』はポルトガル語で「すごい!」という意味。
 業者の開高健はノンフィクション作家で釣りの愛好家でもあります。アマゾンの珍しい魚やそこに住み人々の暮らしぶりを描くとともに私たちの内なる偏見や欲望をあぶりだします。


     *     *     *


 1978年に連載が開始された『オーパ』。作者は開高健。
 小説家にして,釣りの名手でもあった。物語は,アマゾン川に棲む巨大な魚,ピラリクーを釣り上げることに情熱を傾ける男の旅。
 タイトルの『オーパ!』は,ポルトガル語で「すごい!」の意味。獰猛なピラーニャや隊長2mを越えるピラリクーとの出会い。
 アマゾン川の水を飲み,川を中心に力強く生活する人々の営み。そして,ジャングルに突如として現れる大都市。まさに「オーパ!」の連続。海を渡り,新しい世界にふれる歓びと,生命の逞しさへの感動を躍動感にあふれる文体で綴ったルポルタージュである。


     *     *     *


 1970年代後半の日本は,経済の高度成長期。当時はほとんどの日本人は長期の旅行をする金も暇もありませんでした。そんな中で開高はアマゾンを辿る大旅行を実現します。読者は作品を通じて,ドラド,ピラニア,ピラルクーなど珍しい魚と出会います。たとえば,ピラルクーは1億年前から進化していません。魚だけでなく河の両岸に住む人々も紹介されています。漁師や農民,自転車修理工,電話業者など,その土地の人間や新たに移住してきた労働者など様々な人たちが暮らしています。


 「この河は,ダムや橋を拒んだように,言葉を拒みつづけることだろうと思う」


 周辺で農業を営む日系移民は「アマゾン」ではなく「大江」と呼びます。アマゾン流域の人々はそれぞれ違う言語を話し,河の呼び名も異なります。しかし,河は「大河」とだけ呼ばれ,名付けられることを拒みます。
 開高は驚きのあまり「オーパ!(すごい!)」と叫ぶのです。このエッセーは人間に支配されることを拒み続ける大河の驚きと感動を伝えています。

一刀両断 「甘い海。迷える海。大陸の地中海。」

 地元の日系人ガイドにすすめられて飲んだ河の水は甘く,開高はアマゾンを「甘い海」と表現します。私にはとてもできませんが,開高は毎日喜んで河の水を飲みました。それは大自然との触れ合いでした。
 1970年代の日本は大気や水質の汚染を意識し始めた時代。開高は公害への意識を抱えてブラジルへ向かいます。河に名前をつけ橋や工場を建てる事によって河を支配する人間に開高は怒りを感じました。
 そして自然の行く末を憂慮しながら日本に帰国したのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野動物園にジャイアントパンダが復活!?

 本日,2月12日付時事通信に寄れば,東京都の恩賜上野動物園でジャイアントパンダが飼育されることが分かった。
 同日行われた,東京都知事の定例記者会見の場で発表されたようだ。

 中国側からオス・メス各1頭ずつを借り受ける合意ができ,2011年に来日することになった。
 貸与に際し,東京都から中国へ年間95万ドルを支払う,ということだが,果たして,この金額,高いと見るか安いと見るか。

 ぐるっとパスを購入するようになり,私が恩賜上野動物園へ訪れる回数は飛躍的に増えた。訪問する度に思うのが,「この敷地で動物を育てるには狭すぎないか。」ということ。ジャイアントパンダがいなくなった分,他の動物の飼育面積を増やしていけば,今流行りの「行動展示」も十分出来るのではないだろうか。

 確かに,パンダがいない上野動物園は,客寄せの目玉がなく,来園者数を伸ばす意味ではパンダが必要かもしれない。
 でも,パンダがいないならパンダがいないで,何らかの対応策があるのではないだろうか。

 年間入場者数で恩賜上野動物園を猛追している,旭山動物園にはジャイアントパンダがいない,と思ったが,なぜ,これほどまでに入場者数が多いのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100111 MOTコレクション「クロニクル 1945,1951,1957-戦後日本芸術を見直す」@東京都現代美術館

Ca331872
10/01/11
MOTコレクション「クロニクル 1945,1951,1957-戦後日本芸術を見直す」
東京都現代美術館

 この日は,「医学と芸術」展を見に森美術館へ。
 その前に,ここに立ち寄ってみた。

 一度,10月に特別展を見た際に,MOTコレクションも見たのだが,今回は復習をかねて再訪。
 しかし,戦後日本芸術に1945年,1951年,1957年と3回,ターニングポイントがあったというのは知らなかった。
 少し,おどろおどろしい作品もあったが,世の中の流行りなのだろう。

 入口の「バカボンド」に関する展示は面白かった。が,写真を撮れなかったのは残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『舞姫』森鴎外<英語版>

09/04/23 Jブンガク より
『舞姫』森鴎外

 「まことの我は,やうやう表にあらはれて,きのふまでの我ならぬ我を攻むるに似たり」


 こんにちは。ロバート・キャンベルです。森鴎外の『舞姫』は日本で最も人気がある作品の一つです。
 ほとんどの国語教科書に載っていて,あらゆる世代の日本人が読んでいます。数ヶ国語にも翻訳されているので,海外でも読んだことがある人はたくさんいるでしょう。
 海外で暮らした日本人があるジレンマを通して,自分の本質に目覚めるという物語です。


     *     *     *


 1890年に出版された「舞姫」。作者は森鴎外。
 これは,鴎外自身がドイツへ留学したときの体験をモデルに書かれた作品。
 公人としてドイツへ派遣されエリートコースを歩んでいた豊太郎。ある日,貧しい踊り子・エリスと出会い,恋に落ちてしまう。
 しかしこの恋ゆえに,豊太郎は職を失ってしまう。
 ある日,友人・相澤の勧めから,彼は帰国のチャンスを得る。出世か,それともエリスとの愛か……。彼は思い悩んだ末,ついに帰国を決断する。
 しかし,エリスはショックで錯乱状態になってしまう。実は彼の子を身ごもっていたのだ。エリートコースと自由な生活との狭間で引き裂かれたい悲恋の物語である。


     *     *     *


 出世の道を選ぶか,愛を選ぶか,主人公豊太郎のジレンマは永遠のテーマであります。現代も多くの読者が共感できる悩みでしょう。両方を選ぶことはできず,結果的に彼女を傷つけてしまいます。意図的ではないにしろ,彼の決断によって,彼女は心にも人生にも大きな痛手を受けてしまいました。
 この作品は,帰国途中の豊太郎が船室で物語をつづり始めるところから始まります。一人きりの夜,豊太郎は,自分が犯した過ちやその痛みをふり返りつつ書き始めます。すると書くプロセスを通して,新しい自分が現れてくるのを感じます。ヨーロッパからの帰路,この書くという過程を経て初めて自分を知ります。自分の過ちを認識できたことが豊太郎の救いです。
 子供時代や省庁での仕事を振り返ったとき,彼はこのように表現します。
「母は私を生きた辞書にしようとし,長官は私を生きた法律にしようとした。」
 このように自分の境遇を周りの人のせいにしますが,恋に落ち,悲惨な別れを経験した結果,真の自我に目覚めるのです。帰国してから何をするか,はっきりとはわからない。だが何をするにしろ全てが自分の意思によって決まることに気付きます。自分で物事を決断し,道を開いていく,当時は非常に新鮮な感覚でありましたが,森鴎外のような明治のエリート青年世代には,共通して見られる問題でした。


一刀両断
「~は忍ぶべからず」


 豊太郎は不利な立場にいるのです。プロシアの首都をさまよい歩く独身の東洋人。差別にあうことも多かったと思います。
 ですが,彼は若く貧しい踊り子エリスと恋に落ち,アジア人の男性として自己を確立していくのです。
 彼女は社会的に弱い立場にありますが,豊太郎は彼女を守り導いていきます。豊太郎はエリスの上に立つことで,徐々に自分のアイデンティティーを築きます。当時の読者を非常に触発し,また衝撃的でもあったと言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20091228 かんちゃんで忘年会&同窓会

Ca331805Ca331806

 毎年,御用納めの日は,この,新大久保のかんちゃんで,大学時代の友人たちと忘年会を行っている。
 この日も,仕事を切り上げると,新大久保へ直行。行くと,すでに数人集まって始まっていた。

 なぜ,このお店を使うかというと,大学のゼミの仲間の母がこのお店の経営者。ゼミの仲間もここで働いているので,言わば,ゼミ御用達のお店。大学を卒業してから10年以上経つので,このお店での忘年会も10回以上になる。

 新大久保,皆中稲荷神社の脇にあるこのお店は,界隈では珍しい,九州料理のお店。新大久保駅を降りると,リトルコリアの雰囲気があるが,この店の中は「日本」。それも九州。知らない人もいるかもしれないが,店の奥には「西鉄ライオンズの球団旗」が掲げてある。

 忘年会の料理と言えば,鍋。この日も,みんなで鍋をつつきながら,それぞれ,この一年の出来事を語り合う。
 アットホーム,家庭料理,まるで,我が家にいるかのような雰囲気の中,今年一年をふり返る。

 料理は,鍋以外のも,牛すじの煮込み,からしレンコンなど,博多ならではの料理もあるし,九州の焼酎も充実している。

 あ,そうそう,これは大きな声では言えないが,近くに東京グローブ座があるため,関係者が終演後来ることもあるとか。女将さんの話を聞きながら,写真を見せてもらうとあんな人やこんな人と女将さんのツーショット写真が。

 そう言えば,このお店で加納幸和さんを見かけたなぁ。

かんちゃん (懐石・会席料理 / 新大久保、大久保、西武新宿)
★★★☆☆ 3.5

九州料理かんちゃん ( 新大久保 / その他郷土料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20091223 今日飲んだお酒

Ca331793
この日飲んだお酒は,純米吟醸 雄町 無ろ過生原酒,「姿」。
雄町を50%まで精米している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】バンクーバー五輪に向けて


ブログネタ: バンクーバー五輪でメダルが最も期待できる種目は?参加数

 気づけば,バンクーバーでのオリンピックが今週末に開催される,という日になっていた。
 そうか,もうそんな時期なんだ。

 今年は,夏季五輪の中間年で,サッカーのワールドカップなど単一競技の世界大会があったりする。
 そんなことを思っていたら,すっかり,バンクーバーのことを忘れていた。

 五輪直前になると,注目選手が紹介される番組が多く放送される。
 昔なら,その手の番組を見ながら,注目競技をチェックすることもあるが,最近はやめている。
 理由の一つは,見る時間がない,と言うことだが,もう一つ,大きな理由がある。

 「日本人の注目選手に過度なメダルを期待しすぎている」番組が多いのだ。

 何かにつけて,メダルメダルと騒ぐが,日本人が五輪でメダルを取るのは,非常に厳しい時代に来ている。
 今までは,高校や大学で競技を続け,その後実業団に所属し,選手として活躍するパターンが多かった。
 しかし,現在では,不況の名の下にリストラが実行され,多くの実業団チームが休部・廃部に追い込まれた。これは夏季五輪の種目,冬季五輪の種目にかかわらず,だ。

 普段,選手たちが練習をしたり,国内外を問わず競技大会を行う環境が,縮小しているのに,五輪直前になると,
「お前ら,日本を代表して出場するのだから,メダル取れよ。」
 と騒ぐのは,非常識ではないか。選手やコーチの環境を苦しめておいて,より高い目標設定をさせるというのはどういう意図があるのだろうか。私は,見識を疑ってしまう。

 誰が活躍してもいい。このご時世,出場するだけでも厳しい世の中だ。
 選手たちは,思いっきり楽しんできて欲しい。競技終了後,どんな結果になってもいい。
 私は,選手が思いきり自分の力を出し切ったと,晴れやかな顔を見てみたい。
 ただ,それだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『米欧回覧実記』久米邦武<英語版>

09/04/22 Jブンガク より
『米欧回覧実記』久米邦武

 「平沙無垠(はてしなく),夐(はるかに)不見人,河水榮帯(えいたい),群山糾紛」


 「米欧回覧実記」は約3年間をかけて欧米を歴訪した際の報告書です。
 新政府の官僚や政治家が集まり,旅を通じて世界を知ろうとしました。日本がどのように西欧と遭遇したかを知る重要な歴史的記録でもあります。
 現代の読者は,ここに当時の日本人の思想を垣間見ることができます。


 1878年に出版された『米欧回覧実記』。作者は久米邦武。
 明治新政府が派遣した岩倉使節団がアメリカからヨーロッパを歴訪した記録である。
 使節団は,岩倉具視を筆頭に政府の中心人ら総勢46名。久米もその中の一人。
 視察の成果は国民の利益と啓発に役立たせるという明確な目的を持った旅である。
 日本しか知らなかった彼らにとって初めて見る世界の光景に驚きの連続。筆舌に尽くしがたい様子を描写しようとする苦悩は文中からも伺える。アメリカでは,自主と独立を重んじる政治体制にカルチャーショックを受け,イギリスでは,工業の進歩にその国力の源を見出す。
 まさに世界の動向を見つめた使節団の旅のすべてをきめ細かく記録した報告書である。


     *     *     *


 明治維新前の日本は270年近く鎖国状態でありました。一行が海外で何を経験したとしても非常に衝撃的でカルチャーショックを受けていたことでしょう。彼らは西洋現代文化の最高峰を見ることを期待しました。欧米各国に導入されていたあらゆる制度や技術を学ぼうとしたのです。
 しかし,予想していたものと実際に目にしたものは違いました。まずはゴールドラッシュで大盛況のサンフランシスコを訪れます。当時,町は新しくとても裕福でした。その後,一行は北米大陸を横断するため鉄道に乗ります。非常に刺激的ですが,少し恐くもありました。シエラネバダ山脈を越え,ロッキー山脈に入ります。ユタ州に入る前には,フンボルト谷,そして,砂漠地帯が現れます。車窓から見えたのはアメリカ先住民。この頃すでに白人の開拓移民に土地を取り上げられ,弾圧を受けていました。駅ではアメリカ先住民が列車(※テロップでは「電車」となっているが,この頃,まだ電車は,なかったはず。)の外に集まっています。
 日本人の一行は,それまで出会ったことのない人種,聞いたことのない言葉に遭遇したのです。あたりは見渡す限りの荒野。日本では見たことがない辺境です。雪に覆われた高い山脈。山を下ったらそこは砂漠地帯。これらをどうやって日本語におきかえるか……。当時の人たちにとっては難題でした。

一刀両断 「午後ニ,府ノ東鄙ノ温泉ニ至ル,市中ヨリ一英里《マイル》余ナル山角ニアリ,鹹泉《かんせん》ニテ温度ハ肌ニ適ス」


 山を下り,ソルトレイクシティに行き着くと,嬉しいことに温泉がありました。温泉でゆっくり休みます。
 一つ念頭におかなくてはならないのは,彼らにとって,楽しむことを目的にした旅ではなかったということです。
 帰国して,報告書を出版することによって,日本国民を教育するという目的がありました。
 実は,本書は旅の出発前から企画されていた。つまり,帰国して滞在記を書こうと決めたのではなく,書くことを考えながら旅をしたのです。実際,移動中の多くの決断は,その後どのように書き進めるかを考慮しながらなされました。
 いかに欧米について明らかにし,国民を教育するか,そのねらいが本書から見て取れるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,1月31日(日)~2月6日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】
 1月31日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。

b 楽天年間席、昨季上回る人気
b 上原、今季リリーフに転向か
  内藤大助 4月に第2子誕生予定
b ソフトB斉藤が手術、復帰未定
f 飛行機怖くて独に戻れないFW
b キャンプ直前、G宮崎パレード
b 阪神・下柳 7200万円減で更改
f 収穫は小笠原、中盤連係に期待
  フェデラー 3年ぶりに全豪制す
b 雄星目当て、空港あふれ返る
  中嶋常幸 事故遭い全治2か月
b 12球団が一斉にキャンプイン
  真央、五輪まで国内で調整
  世界女王も15歳美帆にびっくり
  猪木がWWE殿堂入り 日本人初
b 雄星志願86球に監督「エライ」
  朝青問題、協会が独自調査へ
b 球児の兄 高知球団の代表辞任
  貴乃花当選、不惜身命の覚悟
f 平山「自信はそんなにない」
  スキー皆川賢太郎 五輪で引退
b 広島今村の能力に他球団驚く
b 城島が虎を変えた「かき回す」
f テリー不倫騒動 代表分裂危機
  朝青マネ ブログに謝罪&辞意
b ヤンキースGM 松井退団惜しむ
  遼、1年ぶり米ツアーに余裕も
f 岡田JAPAN ベネズエラに0-0
b 雄星の自己流調整にダメ出し
f 俊輔 移籍オファー受けず残留
  大毅が減量苦、初の絶食覚悟
b 今岡がロッテ入団 背番号2
  スキー皆川 五輪後引退を否定
  F1可夢偉 今季初走行で2番手
  朝青に決議? 横審が4日臨時会
  伊達が14年ぶり勝利 フェド杯
  安治川親方が退職を撤回
b 日ハム同行カメラマンが結核
b 楽天 2マイル走で賞金12万円
b 尚成に4球団マイナー契約提示
f カメルーン、日本偵察見送り
b 城島の7球に震え上がる他球団
f 18年か22年 W杯招致一本化も
  貴親方は教習所長&監察委員長
b 球児、現状維持の4億円で更改
  白鵬が涙「信じたくない」
  朝青龍「自分にとっての運命」
b 41歳木田4日で160球 ダル脱帽
  高砂親方 2階級降格もお気楽
  NYポスト「ウッズ今月復帰」
  朝青龍 次は政治家? 格闘家?
b ロッテ今岡、年俸は1500万円
b 小瀬選手転落死、チームに衝撃
f 小笠原「攻守どちらも大丈夫」
f イングランド代表 主将を解任
  朝青龍、静養のためハワイに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『好色一代男』井原西鶴<英語版>

09/04/21 Jブンガク より
『好色一代男』井原西鶴

 「女護の島にわたりて抓(つか)みどりの女を見せん。」

 こんにちは ロバート・キャンベルです。目の前にあるのは,1682年,大阪で出版された『好色一代男』。
 主人公 世之介は7歳から60歳生涯を通じ,3,742人の女性と情を交わします。
 バイセクシュアルでもあり,725人の男性とも性的関係を持ちます。
 世之介の恋愛遍歴物語は,何世代にもわたって読者を楽しませ,映画化などもされています。

     *     *     *

 舞台は元禄時代(17~18世紀初頭)。町人主体の享楽的な文化が花開いた。
 世之介はプレーボーイ。生涯を通じて情を交わした相手は,女3742人,男725人!
 家族は居ないが,優しく美しき女を求めて諸国をさすらう。
 そして,世之介60歳,ついに女だけが住む女護の島へと船出する。
 西鶴は江戸時代の文学に現実的で娯楽的な詳説と言う新たな世界を開いた。

     *     *     *

 世之介が生まれた大阪は,彼の親や祖父母の世代とは様変わりをしています。元禄へと続く1680年代,商人が経済力を持ち,町人主体の文化が花開きました。とても自由な文化が急速に発達したのです。
 世之介は愛を求め,日本中を旅します。
 例えば15歳の時,美しい未亡人に口説かれ,2人は逢瀬を繰り返します。子供が生まれますが,15歳の世之介には養う力がなく,子どもを捨てなければなりません。
 本作にはこのような衝撃的なエピソードもあれば,当時の大阪当人の生活を描いた悲しい話もあります。

 最終巻の最後,60歳になった世之介は船に乗り込み,この世を去ることになります。女しかいないパラダイス島「女護の島」に向かうのです。数人の仲間と船に乗り込み,媚薬などの「責め道具」を詰め込み,島で生まれる赤ちゃんのために産衣までも準備します。
 話の終わり方としてはとても面白く笑い祖誘いますが,同時に悲しくもあります。
 旅立ちはしたが,何処に行きつくかわからない。戻ってkるすべもありません。人情味をたたえた,とても深い場面でもあります。

一刀両断 「それこそ願ひの道なれ」

 この作品の結末について6つくらい解釈があります。
 封建主義や資本主義にうんざりした世之介が日本列島を飛び出すという説。
 「源氏物語」や「伊勢物語」をパロディー化し,昔話を再現しようとしたという説。
 私が一番気に入っている解釈は,仏教の「補陀落渡海」を下敷きにしたパロディーという説です。僧侶は荷を積まずに船に乗り大海に出る。自殺とも言える入水往生。観音浄土をめざした敬虔な僧侶の「行」です。
 「補陀落渡海」は江戸初期まで行われていたので,同時代に活躍した西鶴も知っていたのでしょう。
 当時の読者には,2つの意味の含みがあったのではないかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100109 渋谷シネフロント閉館

Ca331868
 10/01/09
 渋谷でStageを見に行く際,ふと見かけた貼り紙がこれ。
 JR渋谷駅,ハチ公口を出て,スクランブル交差点を渡ると,渋谷シネフロントという映画館があった。
 しかし,ロードショー館のここには入ったことがない。
 ロードショーなら,地元のシネコンに行けばいいのだし,渋谷まで来たのなら単館物を見なければ意味がない。
 そうか,私みたいな考えを持っている人が多いから,このシネフロントも閉館してしまうのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『オーパ!』開高健

09/04/17 Jブンガク より
『オーパ!』開高健

 「この河は,ダムや橋を拒んだように,言葉を拒みつづけることだろうと思う」

 依布サラサ曰く,「驚きの連続!文芸写真集な本」

サラサ「生唾ゴクンとする場面が何度かありました。」


 1978年に連載が開始された『オーパ』。作者は開高健。
 小説家にして,釣りの名手でもあった。物語は,アマゾン川に棲む巨大な魚,ピラリクーを釣り上げることに情熱を傾ける男の旅。
 タイトルの『オーパ!』は,ポルトガル語で「すごい!」の意味。獰猛なピラーニャや隊長2mを越えるピラリクーとの出会い。
 アマゾン川の水を飲み,川を中心に力強く生活する人々の営み。そして,ジャングルに突如として現れる大都市。まさに「オーパ!」の連続。海を渡り,新しい世界にふれる歓びと,生命の逞しさへの感動を躍動感にあふれる文体で綴ったルポルタージュである。


     *     *     *


サラサ「ピラニアがこれほどまで恐いとは思いませんでした。文章がダイナミック。」
ロバート「人々の生活や文化にまで目を配る開高健。日系人は,アマゾン川のことを大江と呼んだ。名前をつけることで,支配するようになった。」

一刀両断 「甘い海。迷える海。大陸の地中海。」

ロバート「一人の女性の表情など,人間の景色をいとおしむ文章に,この本の魅力がある。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2010年2月1日(月) 066 ★★★★★ ★★
2010年2月2日(火) 072 ★★★★★ ★★
2010年2月3日(水) 072 ★★★★★ ★★
2010年2月4日(木) 058 ★★★★★ ★
2010年2月5日(金) 058 ★★★★★ ★
2010年2月6日(土) 053 ★★★★★
2010年2月7日(日) 043 ★★★★


 ま,仕方ないよ。アクセスが少ないのは。
 自分でも自覚している。も少し時間を取るようにしないと。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『舞姫』森鴎外

09/04/16 Jブンガク より
『舞姫』森鴎外

 「まことの我は,やうやう表にあらはれて,きのふまでの我ならぬ我を攻むるに似たり」

 依布サラサ曰く,「今昔男女物語な本」

サラサ「つらいなぁ……。」


 1890年に出版された「舞姫」。作者は森鴎外。
 これは,鴎外自身がドイツへ留学したときの体験をモデルに書かれた作品。
 公人としてドイツへ派遣されエリートコースを歩んでいた豊太郎。ある日,貧しい踊り子・エリスと出会い,恋に落ちてしまう。
 しかしこの恋ゆえに,豊太郎は職を失ってしまう。
 ある日,友人・相澤の勧めから,彼は帰国のチャンスを得る。出世か,それともエリスとの愛か……。彼は思い悩んだ末,ついに帰国を決断する。
 しかし,エリスはショックで錯乱状態になってしまう。実は彼の子を身ごもっていたのだ。エリートコースと自由な生活との狭間で引き裂かれたい悲恋の物語である。


     *     *     *

 仕事を取るか,ロマンスを取るか?

キャンベル「どうして,『今昔男女物語な本』なのか?」
サラサ「どうしても自分は女性なので,エリス目線で見てしまう。」

 友人相澤から豊太郎が帰国すると知らされたエリスは正常心を失ってしまう。

サラサ「帰国するというのを,友人相澤経由ではなく,本人の口から聞きたかった。」

 我母は余を活きたる辞書となさんとし,我長官は余を活きたる法律となさんやしけん。

 エリートの豊太郎は貧しい踊り子エリスとの恋がきっかけで仕事を失う。→ 破滅に写る。

一刀両断 「~は忍ぶべからず」

 当時,海外に出ると言うことは,日本の代表として,日の丸を背負うことと同じ。
 海外での経験や恋愛を通じてもう一人の自分を発見する。

 相澤謙吉が如き良友は世にまた得がたるべし。
 されど,我が脳裡に一点の彼を憎むこころ 今までも残れりけり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100109 志の輔らくごinPARCO@PARCO劇場

Ca331870
Stage 10-01

10/01/09
志の輔らくごinPARCO
PARCO劇場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

番組
「身代わりポン太」
「踊るファックス」
(中入り)
「中村仲蔵」

 2年ぶりかな?
 お正月の志の輔らくごinPARCO。
 いつ見に行っても,安定したパフォーマンスを見せる立川志の輔は,安心して人に薦められる落語家である。ただ,問題なのは,自分のチケットさえも取るのが困難だと言うこと。
 こういう,長期公演でないと私もチケットは入手困難。

「身代わりポン太」
 う~ん,話の筋はいいんだけどね。今,褒めたばっかりなのに,ちょっっとこれについては,もう少し練るのが必要だ。
 素材は面白い。筋自体は今を風刺していていいだけに,もう少し。何かが足りない。

「踊るファックス」
 定番中の定番とも言うべき,志の輔落語の新作部門。聞く度にサゲが違うというのも楽しみなところ。
 今回は,サゲの後に仕掛けがあった。

(中入り)

「中村仲蔵」
 中入りの間,最後は何をやるのか,少し考えた。新作2本の後だから,おそらく古典だろう。そう思いながら,何気なく上を見上げた。
 と,見慣れぬ場所にスポットライトの列が。
 「あ,これは『仲村仲蔵』だ。」と気づいてしまった。
 それでも,志の輔落語,ネタがばれてしまっても,つまらない,ということはない。今回もたっぷり満喫させてもらった。
 21時45分終演。
Ca331871_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Jブンガク】『米欧回覧実記』久米邦武

09/04/15 Jブンガク より
『米欧回覧実記』久米邦武

 「平沙無垠(はてしなく),夐(はるかに)不見人,河水榮帯(えいたい),群山糾紛」

 依布サラサ曰く,「ミステリーツアー日記な本」

 サラサ「難しい本でした。」
 漢文の読み下し風の文章で,今の人々が読むのは難しいかもしれない。


 1878年に出版された『米欧回覧実記』。作者は久米邦武。
 明治新政府が派遣した岩倉使節団がアメリカからヨーロッパを歴訪した記録である。
 使節団は,岩倉具視を筆頭に政府の中心人ら総勢46名。久米もその中の一人。
 視察の成果は国民の利益と啓発に役立たせるという明確な目的を持った旅である。
 日本しか知らなかった彼らにとって初めて見る世界の光景に驚きの連続。筆舌に尽くしがたい様子を描写しようとする苦悩は文中からも伺える。アメリカでは,自主と独立を重んじる政治体制にカルチャーショックを受け,イギリスでは,工業の進歩にその国力の源を見出す。
 まさに世界の動向を見つめた使節団の旅のすべてをきめ細かく記録した報告書である。


     *     *     *

 現代はどこへ行くにも前情報があるが,当時は少なかった。
 ガイドブックなどのようなものがあったが,列車内で寝る間を惜しんで邦訳していた。
 使節団は,開通してまだ2年目のアメリカの東西を結ぶ鐵道で移動した。
 使節団は訪れた土地で,晩餐会などの歓迎を受けている。

一刀両断 「午後ニ,府ノ東鄙ノ温泉ニ至ル,市中ヨリ一英里《マイル》余ナル山角ニアリ,鹹泉《かんせん》ニテ温度ハ肌ニ適ス」

 上記の文は,列車から降りて,温泉に入りホッとした情景。
 決して,この旅は大名旅行ではなかった。
 使節団が米欧各国を旅する前から,本の出版が決まっていた。
 国の教養のレベルを上げながらそのまま言葉を凝縮している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月の目標,その後……

 毎月最初の土曜日は,自分がどの程度目標を達成できたかを反省する日。
 2月に入り,1月の目標が達成できたか,確認してみよう。

■1月
○七福神巡りをしよう。
×(年賀状を元に)住所録を作ろう。
 久しぶりに住所録の更新をしないと。数年に1度は住所録のチェックをしないと。

 早速ダメだな。住所録の作成はおろか,年賀状の当選の確認すらしていない。早くやらないと。
 でも,友人たちの引っ越しブームも終わり,住所録の更新件数も少なくなってきた。その分楽だが。

 で,2月の目標だが……。
■2月
・ワインを1本飲もう
・オオタスセリを見よう。
 2010年の「渦」by木村万里を見よう,という目標を立てたかったが,開催時期が不明だったので,2月開催の1週間公演を見に行くことに。

 これは,何とかなるだろう,と自分では楽観視している。が,どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「腕白」

10/02/05 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「腕白」は,「白」という言葉を使っているけれど,腕白な子どもは色が黒くないか?


 「腕白」は当て字である。江戸時代の頃にはすでにあった。成り立ちには諸説ある。
(1)「枉惑」(おうわく):道に外れたことをして人を惑わす。ずるい。という意味。 → 「わやく」 → 「わんぱく」となった。
(2)「関白」という言葉は,平安時代「くわんぱく」と発音した。かなり,自分勝手な命令を出したりすることから,「わんぱく」となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100109 中央大学125周年記念特別展「浮世絵百華 平木コレクションのすべて」@たばこと塩の博物館

Ca331869
10/01/09
中央大学125周年記念特別展「浮世絵百華 平木コレクションのすべて」
たばこと塩の博物館

 上野の博物館のあとは,渋谷へ。夜のStageの前にひとつ寄り道。たばこと塩の博物館へ。
 ここに来るのは久しぶり。以前とは客層の違う特別展会場。少し,年齢層が高め。
 学校の自由研究で塩を調べに来ました,という小学生とその保護者,ではない。
 江戸時代の浮世絵にはひとかたならぬ思い入れのある方ばかり。私何ぞ「招待券をいただいたので来ました」という軽い感じではない。

 それでも,浮世絵一つ一つ見ているととても面白い。東博の展示とは違う品揃え。楽しんで,夜のStageへ行けそうだ。

 ただ,気になるのは,1階にあるオープンカフェ。ちょっと派手すぎないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「外遊」

10/02/04 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「外遊」は,遊びに行くわけでもないのに,なぜ,「遊」という文字を使うのか?


 「外遊」とは,外国を訪れ,学問や芸術・技術などいろいろなことを学ぶ,という意味
 転じて,政治家の視察,留学,研究を意味することが多い。

 「遊」には,様々な意味がある。
(1) 好きなことをして気楽に楽しむ。
(2) 定着した住居を離れて,よそに出る。
(3) 学問を修めたり,見聞を広めたりする。 → これが,「外遊」の「遊」に。

 平安時代からある「遊学」という言葉にも,「故郷を出て,他の土地・国に行って学問すること」という意味がある。


     *     *    *


 「遊」の字を用いた言葉にも,「遊ぶ」以外の意味がある。
 「遊牧民」,「遊説」はその例。
 「遊行」(ゆぎょう)という言葉は,仏教用語で,「僧侶が修行のため,諸国を巡り歩くこと。」の意味。
 「西遊記」という言葉も「遊」の字が使われている。

 「遊」という言葉には,旅をしていろいろ学ぶというスケールの大きい意味がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20091223 ウェンディーズ・ベーコン&チーズバーガーセット,チリチーズフライ

Ca331797_2Ca331796_2
 2009年12月31日をもって閉店するウェンディーズ。
 最終日近辺は混雑が予想されるので,早めに食べ納めと,まずは西銀座店へ向かう。

 しかし,これが失敗の元。クリスマス商戦まっただ中の銀座界隈。お昼に食べ納め,と寄る人が多いのか,店内は大混雑。あまりの大混雑におののいて,飯田橋店へ。

 これが大成功。学生街とクリスマスとはちょっと距離感のあるこの町のウェンディーズはガラガラ。

 ベーコンチーズのセットにチリチーズフライへアップグレード。と言うスタイルで注文。
Ca331798
 これで790円は正直高い。マクドナルドのクーポン戦略によって500円以下で食べられることを考えると,二の足を踏んでしまう。これが日本撤退の遠因か。

 味はまあまあ。チリチーズフライは、初の経験。新鮮さはある。が,マクドナルドのフライドポテトのような癖になるような味ではない。

 ホットコーヒーが小さいカップで出てきたのがマイナス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20091219 サロマ湖の牡蛎@フェリア

Ca331792

 今年もやってきた,サロマ湖の牡蛎@Feria。
 勿論,即注文。

 殻から外して,ちょっと水洗いするだけ。他の調味料は全くなし。
 それでも,牡蛎の持つ甘みと,海水の成分が得も言われぬ味を醸し出す。
 こんなの食べちゃうと,ワインが進む進む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「茶色」はお茶の色?

10/02/03 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「茶色」

 「茶色」という言葉は,平安時代の頃は,まだ,なかった。
 檜皮色(ひわだいろ)や落栗色(おちぐりいろ)と言っていた。
 御茶の葉は,平安時代,日本に伝わっていた。

 茶色の色が生まれたのは江戸時代になってから。喫茶の習慣が庶民に広がってから。
 当時のお茶は番茶のように黒ずんでいたことから,茶色というようになった。


     *     *    *


 茶の煎じ汁で染めた染め物を,茶色という。
 江戸時代,地味で渋い色が粋とされていた。「四十八茶百鼠」(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)という言葉があるくらい,さまざまな茶色の表現があった。

 「媚茶」(こびちゃ)は,やや緑を帯びたくすんだ茶。つやっぽくて人の気を引く。
 「團十郎茶」(だんじゅうろうちゃ)は,市川團十郎が好んだ,渋みのある濃い茶色をさす。

 茶は日本人に好まれた,日本人の感性にあった色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,1月24日(日)~30日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】
 1月24日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。

b 松井秀「40歳まで現役」誓う
f 森本、今季5点目で快勝に貢献
  キム・ヨナに五輪後引退説
f 「和司効果」横浜M練習に600人
  兵庫3年ぶり3度目V 男子駅伝
b ダルビッシュ「仕上がり順調」
  朝青龍 優勝も対白鵬7連敗
b 吉田えり、米国へ向け出発
  ラグビー 東芝、三洋が決勝へ
b 東尾氏絶賛「雄星は江夏級」
  貴乃花親方 黒い交際疑惑浮上
b ON、宮崎で2年ぶり対面へ
  長洲 フィギュア米代表で五輪
b MLB大不況、150人が未契約
  山の神・柏原、1年生に負ける
  4大陸 真央の2年ぶりVが濃厚
b NPB ボール先にコールに変更
  内館委員 最後も朝青龍に苦言
  45歳の越が3大会連続五輪代表
f FW平山 合宿初日から高評価
  落馬で骨折、内田博2月復帰へ
b 仁志 4月まで未定なら引退へ
  真央に緊急事態 コーチ入院も
  大毅 クリーンと反則の間作戦
f パラグアイ代表FW撃たれ重傷
b 阪神Vなら田淵氏が甲子園案内
f 18年W杯は欧州に限定も FIFA
  全豪 ナダルがひざ故障で棄権
  チーム青森 五輪での活躍誓う
  嫌がらせ予告 真央をSPが警護
b 岡田監督「骨盤シュート」伝授
  瀬古と中山が「和解」の握手
  長谷川、次戦もバンタム級
  ラバーガール飛永 格闘技挑戦
  理事選 貴乃花陣営は「厳しい」
  真央がSP3位、鈴木首位
b 雄星 西武鉄道のダイヤ変える
b 40歳田口「老人扱い」に苦笑
  SP3位 真央「すごく悔しい」
b G山口早くも140km 捕手怖がる
  貴乃花親方が理事選に立候補
  朝青暴行で師匠に再報告指示
b 中日応援団の鳴り物認めず
  五輪選手村、海からも警戒
  朝青龍、解雇含め処分検討か
f Jが東京V経営陣に退陣要求へ
f 小野、発熱で清水初陣延期へ
b 松中開幕ピンチ 右ひざに不安
b 勉強家、阪神マートンが来日
  侮辱行為 青木に新たな処分へ
b 選抜高校野球 出場32校決まる
  内藤大助、現役続行を表明
b 西武・岸が一般人女性と結婚
b ロッテ 新ユニホームで雪辱へ
  真央が逆転優勝、鈴木は2位
  興毅、内藤との再戦「興味ない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「ひとしお」の「しお」って?

10/02/02 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「ひとしお」は「一塩」ということなのだろうか?

 「ひとしお」は,漢字で「一入」と書く。
 意味は,「他の場合より程度が一段増すこと。ひときわ。いっそう」である。
 元々は,染色の世界の言葉である。

 「染(し)む」 「一染(ひとしお)」から来たという説がある。

 「入(しお)」とは,染料につける回数を表す助数詞である。
 2度染料につけることを,「再入(ふたしお)」
 何度も染料につけることを,「八入(やしお)」という。

 ここから,「ひとしお」という言葉が生まれた。


     *     *    *


 「しお」という言葉を用いた言葉に,「てしおにかける」がある。
 「手塩」とは,室町時代にはあった言葉で,それぞれの食膳に添えた少量の塩で,好みに応じて料理に漬けて食べた。
 江戸時代になると,身近において,自分の手で面倒を見ることを「手塩にかける」というようになった。

 同じ「しお」という言葉が含まれていても「ひとしお」は染め物から,「てしお」は料理の世界から生まれた言葉である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積雪。朝の対応で,家の品格が分かる

 「品格が分かる」なんて,書くと,仰々しいかもしれない。

 昨晩から今朝にかけて,首都圏は積雪を観測した。1cm以上の積雪の記録は,2008年2月10日以来2年ぶり。各方面はいろいろと苦労したことだろう。本当にお疲れ様。

 私は,この日,車を走らせていた。日も高くなり出してからの運転なので,積雪は溶けていたが,それでも,歩道を中心に積雪が残っていた。

 で,この積雪。個人宅や商店前の積雪にどう対応するかで,その家の,店の雪に対する考え方というのがかいま見られる。
 道路沿い,全てを雪かきしている家が何軒かある。それも北向きで道路に面しているところがきれいに雪かきされていると,もう,最敬礼したくなる。どれだけ,苦労して雪かきしたのだろう。しかし,ここまで雪かきしてくれると,その家の前を歩くにしても,安心して歩ける。

 家の前,人や自転車が通る部分のみ,最低限雪かきしているのを見かける。このケースは多い。今日がまだ平日であること。とりあえず,通勤や通学のため,道を確保しよう,というのだろう。これくらいは,仕方がない。朝,時間ない中で,頑張ってくれた。ありがとうと言いたい。

 全く雪かきしないところもある。マンションなどの集合住宅の前が多い。これは,閉口してしまう。「管理人(管理組合)がやればいいのだろう。」という気があるのだろうか。せめて,自分たちが歩く部分は雪かきしないと。誰かがやってくれる,というのは,誰もやらない,ということ。

 面白いのは,店の前が駐車場として開けてある店でのこと。
 店の駐車場には,雪が全くなく,完璧というくらいきれいに雪かきがしてあったた。
 しかし,駐車場と道路の間にある歩道,ここには全く手を付けていないのだ。これには参った。少なくとも店の駐車場に車を入れるためには,この歩道を横断しなければならない。ならば,駐車場の雪かきと合わせて,歩道も雪かきしてしかるべきなのに,何もしていない。
 この店の人は,どういう考えを持って,雪かきしたのだろうか。

 雪が降った翌日,というのは,それぞれの家,それぞれの店,というのがどういうものなのか分かるものだ。

 人の振り見て我が振り直せ。

 ということのなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20100109 【定点観測】東京国立博物館・常設展

Ca331867
10/01/09
東京国立博物館・常設展

 この日は,久しぶりに本館ハイライトツアーに参加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ことば】「黄色い声」

10/02/01 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「黄色い声」は,どうして「黄色い声」というのだろうか。

 「黄色い声」とは,声の調子が高く鋭いこと,女性の甲高い声を指す。

 なぜ,"黄色い"声なのか?
 この理由には諸説ある。
1 甲高い声が黄色を連想させる。
2 金属をこすった音に似ている。
3 古代中国・お経の一番高い音のしるしだった。


     *     *    *

 「黄色い声」というのは,かつて,男性の声にも使い,良くない意味で用いられた。

 式亭三馬「浮世風呂」に

 気のきかねえ治郎(やろう)どもだ。
 きいろな声や白つ声(しらっこゑ)で湯の中を五色にするだらう。

 「くちばしが黄色い」は,年が若く,経験が浅い未熟な人をさす。

 女性の声を指すようになったのは後の時代になってから。

 声色という言葉があるように,声と色の関係は深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2010年1月25日(月) 073 ★★★★★ ★★
2010年1月26日(火) 095 ★★★★★ ★★★★★
2010年1月27日(水) 057 ★★★★★ ★
2010年1月28日(木) 082 ★★★★★ ★★★
2010年1月29日(金) 047 ★★★★★
2010年1月30日(土) 047 ★★★★★
2010年1月31日(日) 048 ★★★★★

 ちょっと油断したら,またアクセス数が減ってしまった。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »