« 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ノルディック複合,小林範仁「攻めて7番,価値ある7番」 | トップページ | 【Jブンガク】『松子夫人への手紙』谷崎潤一郎 »

20100117 「エレメント 構造デザイナーセシル・バルモンドの世界」@東京オペラシティ・アートギャラリー

Ca331883
10/01/17
「エレメント 構造デザイナーセシル・バルモンドの世界」
東京オペラシティ・アートギャラリー

 これは,驚愕の展覧会!!
 「医学と芸術」展も良かったが,こちらも双璧をなす素晴らしさ。
 今回の東京オペラシティアートギャラリーは,建築の展覧会。様々な構造の建築を紹介している。

 その中でも白眉なのが,《H_edge(ヘッジ)》2009。

H型のアルミプレートとチェーンのみで成り立つ立体作品。プレートもチェーンも単独では自立しませんが、規則的に組み合わせることでお互いを支え合い、内にも外にも無限のひろがりをもった迷宮のような空間を作ります。
 と説明があるが,薄っぺらいアルミプレートとチェーン,これだけで,ジャングルジムのような作品を作ってしまうのだ。  どのように作っているのか?  建造物の端の部分はどのように処理をしているのか?  思わずしゃがみ込みながら,観察してしまった。

 私にはよく分からなかったが,でも,この建造物を見るとぽかぁんと口を開けたままになってしまう。
 これだけでも,十分面白い。

|

« 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ノルディック複合,小林範仁「攻めて7番,価値ある7番」 | トップページ | 【Jブンガク】『松子夫人への手紙』谷崎潤一郎 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/48399466

この記事へのトラックバック一覧です: 20100117 「エレメント 構造デザイナーセシル・バルモンドの世界」@東京オペラシティ・アートギャラリー:

« 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ノルディック複合,小林範仁「攻めて7番,価値ある7番」 | トップページ | 【Jブンガク】『松子夫人への手紙』谷崎潤一郎 »