« 東京ウォーキングマップ<終>「庶民文化の殿さま/新宿」 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,1月3日(日)~9日(土) »

【ことば】「おろす」と「あげる」

10/01/12 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 新しく原稿を「書き上げた」と言うのに「書き下ろし」というのはなぜでしょうか。

 「あげる」というのは,「~し終わる」,「完成させる」という意味。
 「書く」+「あげる」→「書き上げる」 書いたものが完成する
 「縫う」+「あげる」→「縫い上げる」 縫ったものが完成する
 「刷る」+「あげる」→「刷り上げる」 刷ったものが完成する

 「あげる」という言葉に結びつく動詞は,"何か完成したものが出来上がること"を表現する動詞に限定される。

 「おろす」には,「上から下へ移す」というのが元の意味。
 例えば,「旗を降ろす」,「腰を下ろす」,「根を下ろす」等々。

「魚をおろす」,「大根をおろす」には,「元あったところから離れるようにする」という意味が含まれている。
「貯金をおろす」,「新品をおろす」には「納めていたものを取り出して使う」という意味が含まれている。

「書き下ろす」には,「納めていたものを取り出して使う」という意味が含まれている。

「書き上げた」原稿を「書き下ろし」というのは,言葉の意味から考えると自然なことなのである。

|

« 東京ウォーキングマップ<終>「庶民文化の殿さま/新宿」 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,1月3日(日)~9日(土) »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「おろす」と「あげる」:

« 東京ウォーキングマップ<終>「庶民文化の殿さま/新宿」 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,1月3日(日)~9日(土) »