« このブログは,ブログに向かない。 | トップページ | 20100103 港七福神巡り その10 櫻田神社(寿老神) »

【ことば】「二の腕」

10/01/25 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「二の腕」というのはどこを指すのか?

 辞書では,「(腕のうち)肩から肘までの部分」と「(腕のうち)肘から手首までの部分」と二つの記載がある。

 現在では,「(腕のうち)肩から肘までの部分」とすることが多い。
 元々,室町時代の辞書,日葡辞書によれば,
「二の腕」:肘から手首の部分
「一の腕」:肩から肘の部分
 と記載してあるが,この頃から誤用として,「肩から肘の部分」使用している記述がある(『太平記』など)。


     *     *     *


 肩から肘の部分を「かいな」と言う。また,肘から手首の部分を「腕」と呼び分ける時代もあった。
 体に関する言葉は時代によって変化していく。

|

« このブログは,ブログに向かない。 | トップページ | 20100103 港七福神巡り その10 櫻田神社(寿老神) »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「二の腕」:

« このブログは,ブログに向かない。 | トップページ | 20100103 港七福神巡り その10 櫻田神社(寿老神) »