« 20091113 シーフードグラタン&インディアペールエール@ロティズハウス | トップページ | Best of Screen 2009 »

【ことば】「ご無沙汰しています」

10/01/07 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「ごぶさたしています」とはどんな意味なのだろうか。

 漢字で書くと「御無沙汰」,「御」が接頭辞なので,「無沙汰」となる。
 「沙汰」が「無」いと書く。


 「沙汰」とは,「沙」が砂を,「汰」が洗って選り分けるという意味。
 砂を洗って,砂金を選り分けることを意味するのである。
 転じて,「是非や善悪を見極めて正しく処理する」ということになった。

 鎌倉時代になり,「善悪を見極める」ことが転じ,「裁判」や「訴訟」を意味するようになる。
 「地獄の沙汰も金次第」という言葉は,「地獄の裁判も金でどうにかなるのだから,まして,この世は……。」ということである。

 この「裁判」・「訴訟」の意味が,「論議」・「検討」 → 「指令」・「指図」 → 「報告」・「便り」 → 「評判」・「うわさ」とどんどん意味が広がっていった。

 「ご無沙汰しています」の「沙汰」は,このうち,「報告」・「便り」を意味する。
 「音沙汰」の「沙汰」も同じ意味である。


     *     *    *


 「沙汰」を使った言葉に,「警察沙汰」,「色恋沙汰」,「表沙汰」という言葉がある。
 これらの「沙汰」は,「話題・問題となるような事件・行為」のことである。

 言葉によっては,このように,次第に広く使われるようになったものもある。

|

« 20091113 シーフードグラタン&インディアペールエール@ロティズハウス | トップページ | Best of Screen 2009 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「ご無沙汰しています」:

« 20091113 シーフードグラタン&インディアペールエール@ロティズハウス | トップページ | Best of Screen 2009 »