« 20091226 「現代工芸への視点 装飾の力」@東京国立近代美術館工芸館 | トップページ | 2009年の目標,その後 »

【ことば】「元旦夜9時」とは言わない,と思う。

 お正月,皆さんいかがお過ごしだろうか。
 最近,日本語について,気になることがある。

 よく,「元旦は夜9時まで営業」なんてい言葉を見聞きする。
 「元旦」に「夜9時」はないだろう。

 「元旦」の「旦」は,「朝」のこと。「日」(太陽)が「一」(地平線)の上にのぼることから,夜明けのことを指す。
 つまり,「元旦」とは,「元日(1月1日)」の朝を指すのである。
 ま,屁理屈をこねる人は「日」(太陽)が「一」(地平線)の上にあり,今にも沈む寸前だから夕方を指す,なんて言ってくる人がいるかもしれない。
 そんな人がいたとしても「元旦は夜9時まで営業」とは言わないだろう。せめて,「元旦夕方4時」が精一杯だ。

 屁理屈で,「日」(太陽)が「一」(地平線)の上だから夕方,と言う人がいたとしても,私にとっては,「旦」は「朝」だと思う。
 したがって,「元旦」は「元日の朝」と主張したい。

 ちなみに,日本の祝日を定めた法律によれば,1月1日は「元日」(がんじつ)という名前のお休みである。

|

« 20091226 「現代工芸への視点 装飾の力」@東京国立近代美術館工芸館 | トップページ | 2009年の目標,その後 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「元旦夜9時」とは言わない,と思う。:

« 20091226 「現代工芸への視点 装飾の力」@東京国立近代美術館工芸館 | トップページ | 2009年の目標,その後 »