« 【Big Wed】トピックス,1月10日(日)~16日(土) | トップページ | 20091212 カキフライ@キッチン大正軒 »

【ことば】アタッシュ?アタッシェ?カタカナ語の誤用

10/01/20 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「アタッシュケース」と外国で話しても,通じないのはなぜ?


 「アタッシェケース」(仏)が元の言葉。
 「アタッシェ」とは,フランス語で大使館や公使館に派遣された専門職員を指す。
 アタッシェが持つ鞄をアタッシェケースという。
 「アタッシェケース」は,英語圏でも用いられ,その後日本へ入ってきた際,「シェ」で終わる外国語に馴染みがなかったので,「シュ」と変えられた。それが「アタッシュケース」。


     *     *     *


 他にも,「シミュレーション」を「シュミレーション」と言う例があったり。
 通じない和製英語,「モーニングコール」を用いたりする例を見かける(「モーニングコール」は英語で「ウェイクアップコール」と言う。)。
 和製英語は,外国人との会話では注意が必要。

|

« 【Big Wed】トピックス,1月10日(日)~16日(土) | トップページ | 20091212 カキフライ@キッチン大正軒 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】アタッシュ?アタッシェ?カタカナ語の誤用:

« 【Big Wed】トピックス,1月10日(日)~16日(土) | トップページ | 20091212 カキフライ@キッチン大正軒 »