« 20100102 恩賜上野動物園 | トップページ | 20100103 港七福神巡りの前に建築博物館を発見!! »

【ことば】「絶版」

10/01/15 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「絶品」とは,「素晴らしい」という意味だが,「品切れ」という意味はないだろうか。

 辞書によれば,「絶品」とは「またとないほど優れた品物や作品」という意味である。

 しかし,ホームページなどでは「この模型はすでに絶品,製造予定はない。」や,「発売後,まもなく絶品になってしまったカメラ」という文を見かける。
 これらの文には,「絶品」という言葉に「品切れ」という意味があるという解釈から書かれた文だが,「絶品」にそのような意味はない。
 では,なぜ,「絶品」=「品切れ」と解釈してしまったのか。「絶」という漢字に注目してみよう。

 「絶」という字は,「糸」と「色」という字から成り立つ。元は「色糸」のことである。
 色糸は,色合いは絶妙,この上なく美しい。その一方で,もろくなりきれることがある。
 「絶」という字には,「比類なきもの」と「絶つ,切れる」という2つの意味ができた。

「比類なきもの」という意味から,絶景・絶世・絶賛・絶大・絶妙・絶好という熟語ができた。
「絶つ,切れる」という意味から,絶版・絶望・絶食・断絶・絶交・絶筆という熟語ができた。

 「絶品」が「品切れ」意味を持つ,と考えるのは,「絶版」から考え出された造語なのだろう。

|

« 20100102 恩賜上野動物園 | トップページ | 20100103 港七福神巡りの前に建築博物館を発見!! »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「絶版」:

« 20100102 恩賜上野動物園 | トップページ | 20100103 港七福神巡りの前に建築博物館を発見!! »