« 20091219 小えび天@とんがらし | トップページ | 20100103 港七福神巡り その12 久国神社(布袋尊) »

【ことば】「丼」の語源

10/01/28 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「丼」の語源は?

 「どんぶり」の「丼」の字は,井戸を表す「井」と水を表す「ゝ」のふたつから成る。
 井戸の中に石を投げると「どぼん」と音がする。水に勢いよく落ちる音から「どんぶり」という言葉が生まれた。

 11世紀,「集韻」という書物に「投(二)物井中(一)声」とある。(※(一)(二)は,漢文の一二点)

 「丼」という言葉は江戸時代に蕎麦屋が始めたと言われる。
 蕎麦屋が愛想無く出した姿を,「けんどん(慳貪)」と言った。

 慳貪な振る舞いだ。
  ↓
 慳貪振り
  ↓
 どんぶり

 というようになった。

 一つの言葉を巡って由来は様々である。

|

« 20091219 小えび天@とんがらし | トップページ | 20100103 港七福神巡り その12 久国神社(布袋尊) »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「丼」の語源:

« 20091219 小えび天@とんがらし | トップページ | 20100103 港七福神巡り その12 久国神社(布袋尊) »