« 東京ウォーキングマップ,「暴れる川が創った歴史/大井川」後編 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,12月27日(日)~1月2日(土) »

【ことば】「御の字」とは,どの程度満足している?

10/01/05 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「御の字」とは,どんな意味なのだろうか。

 辞書によれば……
1 特に優れたもの,人。
2 極めて満足なこと。
 となっている。もともとは,遊郭からきた言葉で,全てを語らずに物事を指し示す意味だった。
 例えば,
「ほの字」なら「ほれる」という意味。「梅の字」なら「梅吉」,「梅太夫」などを指す。
「御の字」とは,「御」をつけたいほど,「思わず敬意を払いたいほど"優れたもの"」という意味である。

 しかし,最近では,この「御の字」の意味が変化している。平成20年度の文化庁の調査によれば,
 「御の字」の意味を
「大いにありがたい」と解答した人 38.5%
「一応納得できる」と解答した人 51.4%
 となっている。

 なぜ,変化してきたのか。
 江戸時代では,「満足な状態」として用いられたが,現在では,「これができれば,御の字だよ。」と「とても満足」というより,「ほどほどでも満足・納得できる」という意味に変化してきている。

|

« 東京ウォーキングマップ,「暴れる川が創った歴史/大井川」後編 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,12月27日(日)~1月2日(土) »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「御の字」とは,どの程度満足している?:

« 東京ウォーキングマップ,「暴れる川が創った歴史/大井川」後編 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,12月27日(日)~1月2日(土) »