« 20100103 港七福神巡り その4 春日神社 | トップページ | 【ことば】「○○風」,「○○的」,「○○式」 »

東京ウォーキングマップの感想

 東京ウォーキングマップを見始めたのはいつの頃からだろうか。
 そもそも,きっかけはいつだったのか?
 今となっては,もう分からない。

 確か……。
 飲んで帰ってきた土曜の夜,「スーパーサッカー」を見なくては,とTBSテレビを付けたまま,眠りこけ,気づいたら,テレビで「東京ウォーキングマップ」が放送されていた……。
 だったと思う。

 非常にのんびりとした空気感をもち,取り上げたお店とのタイアップというのもあまり感じられず,心地よい番組だっった。
 散歩師も,それぞれ特徴があるというか癖のある人物で,それぞれの散歩師の視点から見る東京の風景は,同じ風景でも違って見えたものだ。

 それから,ビデオで毎週録画するようになり,何とかして,スタッフの作ったホームページを見るようになり,掲示板まで放送日時をチェックするようになった。編成の都合,毎月最終週は30分ほど放送時間が繰り上がったりするもので,掲示板はありがたかった。

 毎年,8月には,戦争を絡めた散歩をするようになった。戦災被木だったり,博物館だったり,戦時中の思い出の少年だったり,最近のテレビ番組,それもレギュラー番組で,戦争を取り上げることも減ってきたのに,毎年必ず取り上げてくれるのは,貴重だったりする。

 最終回を知ったのは,12月の頭。掲示板の書き込みだった。非常に驚いた。こんなにいい番組がなぜ終わるのだろうか。
 しかし,放送開始以来,一度もスポンサーがついていない番組が,約9年続く方が珍しい。
 最終回の放送は非常に淡々としたものだった。町田忍さんがいつものように散歩し,いつものようにスタッフが撮り続けていく。いつもと違うのは,町田さんが昭和を追いかけるのではなく,江戸を追いかけている場面が多かった程度。
 もし,これが,ゴールデンタイムの番組だったら,ひな壇に散歩師集めて,コメント求めたり,過去のVTR編集して,「岸本葉子さんのお弁当コレクション」なんてものを放送したりするんだけど。そういった下品な企画がないだけ,良かったと思った。

 最近,TBSは良質な番組を排除し,安価な製作費で対応できるような番組ばかり作っている気がする。
 安価でも,内容が良ければいいのだが,企画力がないよなぁ。これでは,より一層,私自身のテレビ離れが進むなぁ。
 そうそう,BS-TBS放送の「吉田類の酒場放浪記」のように,15分番組×4本,と言う放送(1本新作,残り3本再放送)という手段は取れないのだろうか。
 TBSさん,ご一考を。

 そして,今まで「東京ウォーキングマップ」製作に携わっていただいた,全ての皆さん,お疲れ様。
 「心の底から」この番組でご一緒できることを記念しています。

|

« 20100103 港七福神巡り その4 春日神社 | トップページ | 【ことば】「○○風」,「○○的」,「○○式」 »

Media」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/47695536

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ウォーキングマップの感想:

« 20100103 港七福神巡り その4 春日神社 | トップページ | 【ことば】「○○風」,「○○的」,「○○式」 »