« 20100103 港七福神巡り その13 熊野神社(恵比寿) | トップページ | [お知らせ]【Monthly翔太】の休載と【来週何スル?】スタイル変更 »

【ことば】「小腹が空いた」の「小」

10/01/29 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「小腹が空いた」,「小一時間」,「小ざっぱり」の「小」意味は何か。

 接頭語としての「小」の意味はいくつかある。
1 ちょっと,わずかな,少し 「小腹」
2 なんとなく,どことなく 「小ざっぱり」
3 およそ,ほぼ 「小一時間」
4 語調を整えたり,強めたりする 「夕焼け小焼け」


     *     *    *


 「ちょい悪」などの,「ちょい」は,江戸時代からあった。「ちょい役」(「ちょいと役」から)や,「ちょい見」(「ちょいと見」から)などがそれ。
 「プチ」という接頭語を使う例を最近見かける。「プチぜいたく」,「プチ努力」,「プチおけいこ」など。
 「プチ」は,フランス語の「プティ」(petit)からきた言葉で,昭和初期には使われた。


     *     *    *


 「小」,「ちょい」,「プチ」など,程度を表す言葉はいつの時代にも好まれて使われる。

 「小じゃれた」という言葉がある。「ふざけた」という意味で,室町時代の狂言で,すでに使われていた言葉。
 「ふざける」「たわむれる」と言う意味の「じゃれた」に「小」をつけている。

 最近では,「気の利いた振る舞いをする,おめかしをする」という意味にも使われる。
 「小洒落た」店,「小洒落た」服などのように使われる。

|

« 20100103 港七福神巡り その13 熊野神社(恵比寿) | トップページ | [お知らせ]【Monthly翔太】の休載と【来週何スル?】スタイル変更 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「小腹が空いた」の「小」:

« 20100103 港七福神巡り その13 熊野神社(恵比寿) | トップページ | [お知らせ]【Monthly翔太】の休載と【来週何スル?】スタイル変更 »