« 【ことば】「ご無沙汰しています」 | トップページ | Best of Stadium 2009 »

Best of Screen 2009

 毎年,自分が見に行った映画や舞台などを評価する,Best of ~のシーズンがやってきた。
 今年はこの時期の発表。
 
 まずは,映画部門。Best of Screen 2009。

 「ウォーリー」に決定。
 去年,2009年に見た映画は14本。その中で唯一★7個を取ったのがこの映画。ただそれだけである。
 しかし,この「ウォーリー」という映画,アニメーション映画といって舐めてかかってはいけない。作り手のメッセージはきちんとあるし,私のような人間にも伝わっている。ロボット同士の恋だけの映画ではないんだ。
 ピクサーの作る映画は,作り手の主張もそれなりに含みつつ,エンターテインメント性も保持する,最近のアメリカ映画の作り手としては希有の存在。現在公開中の「カールじいさんの空飛ぶ家」も予告編だけで泣きそうになるなぁ。あ,未見です,この映画。

          *          *          *

 昨年の映画界の講評としては,「見たい映画はすぐに終了する。」ということ。
 本当に見たい映画は,公開週に見に行かないと機会を逸するようだ。どんどんと新しい映画を上映し,次から次へと商品を出してくるが,その一方で,「後で見に行こう。」と思った映画はもう終わっている。

 映画を消耗品として頻繁に入れ替えていくと,やがて,質は悪化していく。いや,もう悪化しているのかもしれない。そんなことよりも,もう少し,様子見をして,上映回数の調節をして欲しい,と思う。

 私も見に行きたいと思った映画がどんどん終了し,機会を逸することも多かった。正直,昨年も年間20本くらいは見たいと思っていた。が,結果は14本。ちょっと少なかった。かつて,年間60本見ていた時期のことを考えると,かなり観賞本数が減ってきたなぁ。

 今年,2010年はどのくらい映画を見ることが出来るのか,正直微妙ではあるが,映画を見るなら,可能な限り映画館で,とは思っている。

|

« 【ことば】「ご無沙汰しています」 | トップページ | Best of Stadium 2009 »

Screen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Best of Screen 2009:

« 【ことば】「ご無沙汰しています」 | トップページ | Best of Stadium 2009 »