« 20091117 今日飲んだお酒 | トップページ | 20091219 【定点観測】「国宝 土偶展」@東京国立博物館 »

2010年,新春放談

 皆様明けましておめでとうございます。
 新しい年,2010年になりました。
 今年も,この拙ブログ,"POT"-Press Of showTa-をよろしくお願い申し上げます。

 ここのところアクセスが落ち込み,非常に,私自身の心も落ち込んでいる(嘘)
 何とか,アクセス数を増やす努力をしなければ行けない,と心では思っている。
 しかし,心とは裏腹に現実は厳しい。
 昨年4月異動し,ちょっと遠くの勤務地になった。そしたら,通勤時間が3倍になった。
 通勤時間が3倍になった分,ブログに費やす時間が減ってしまった。ま,生活に直接かかわりがないのだから,時間を削られても当たり前と言えば当たり前だ。

 でも,ブログに費やす時間は減っても,このブログを通じてやりたいネタはいくらでもある。
 ま,新年,お屠蘇の勢いでも借りて,やりたいこと,新企画の構想でも書いてみようか。

《1》コラム,【千日后】の完結。
 いつまでも【千日后】について,語っているのかい。今年中にはブログ開設2000日目が控えているではないか。何とかしないとな。

《2》新企画,「東京の博物館」の執筆
 東京都内には様々な博物館がある。私も,このブログ,「月イチあミュージアム」で,多くの博物館を取り上げてきた。ここで,この博物館のデータをまとめてみたいと思う。
 現在,書籍では,様々な博物館に関する物が出版されているが,どこも誌面の都合で,帯に短したすきに長し,といった具合。あの博物館を載せて,この博物館を載せないのはなぜだ!と思うこともしばしば。
 そこで,自分なりに,自分に使い良いような形で,博物館をまとめてみたい。できるかどうか自信はないが,やれたらラッキーと言うことで。
 最も,「月イチあミュージアム」という名前,「月に一度は,博物館(ミュージアム)へ行こう。」という意味で名付けた。それくらいゆっくりなペースでできればいいのだ。

《2》の1 山手線沿線博物館の旅
 上記《2》の発展形,よく,テレビや雑誌,webなどで山手線一周を歩くというネタがある。普通に歩けば,2~3日程度で歩けてしまうこの山手線沿線,博物館を辿りながら歩いてみてはどうだろうかという物。ネタとしては面白い,が博物館を求めて歩き,その度に訪問しては,山手線23駅を全て歩くのに,相当な期間が必要となるだろう。できるかどうか心配である。

《2》の2 隅田川沿いを歩く
 山手線沿線の次は,隅田川だ。ただ,山手線ほど,隅田川沿いには博物館はない。ただ,隅田川沿いを,博物館があれば寄り,寺社仏閣があればお詣りし,公園があればのんびりし,そんなことを繰り返しながら,何回かに分けてゆっくり隅田川沿いを歩いてみたい。
 昔,ずぅーっと昔,友人と一緒に,浅草橋駅から隅田川を上流に向かって歩いてみたことがある。千住大橋まで来たあたりで,みんな疲れたので,解散,という感じだった。その時のリベンジをしてみたいのだ。
 これも,月イチのペースでいけば,半年もかからずに終わるのだが。

《3》映画館の逆襲
 このタイトル,2010年の目標に,何をしたらいいのか,と悩んでいるときに思いついた言葉。
 ここ数年,映画を見る機会が減ってきている。一時期,1年間に映画を61本見た年があった。しかし,ここ数年は,1年間に映画を見る本数は激減している(07年29本,08年18本,09年14本)。ここはひとつ,鑑賞映画本数を増やそうではないか,と思いついた次第。
 でも,今年の目標にはしなかった。何か,義務で映画を見てしまいそうな気がして。でも,何かしらきっかけ作りはしたい,とアイデアを練り上げているところ。

《4》FIFA World Cup 2010開催記念!!J1,J2の全クラブの試合を見に行こう!!
 2002年,World Cupが開催されたのを記念し,当時のJ1,J2の全クラブの試合を見に行った。
 と言っても,全国のスタジアムを廻ったのではない。首都圏に地方のクラブが試合で訪れたときに,そのクラブを見れば,1クラブとカウントした,ただそれだけのこと。それでも,当時,J1,J2の全クラブを見に行くのは結構しんどかった。当時は,横浜FC,川崎F,大宮と3クラブがJ2だったので,そのクラブ絡みで見に行った。
 2010年,J2のクラブが増え,見に行くのも難しそうだが,首都圏のJ2には,千葉,柏,東京V,横浜FCと見に行けるクラブが4つと環境は良くなったと思う。チャンスがあれば,チャレンジしてみたい。

《5》「翔太だって社会学」の新シリーズを
 ここ最近,読書量が増えている。2009年,20冊以上も本を読んだとは,思いも寄らなかった。
 で,この読書量を何とか,「翔太だって社会学」に生かせないものか,考えている次第。しかし,そこまでうまくはいかないものである。でも,【千日后】の連載が終われば,新しい企画もやらなければいけないし……,どうしようか。

 ほかにも,いろいろと考えているネタはある。それらが実行できるかどうか分からない。でも,一つでも前に進もう,そう思っている限り,私もまだまだ捨てたものではない。希望はあるのだ,と思う。

 しっかし,これだけ遊ぶことに思いを巡らせるのなら,他に情熱を注ぐべきではないのか,という突っ込みが来そうである。私自身重々承知している。

 重ね重ね,今年もご愛読感謝。

|

« 20091117 今日飲んだお酒 | トップページ | 20091219 【定点観測】「国宝 土偶展」@東京国立博物館 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年,新春放談:

« 20091117 今日飲んだお酒 | トップページ | 20091219 【定点観測】「国宝 土偶展」@東京国立博物館 »