« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

2009年2月15日 - 2009年2月21日の記事

20090110 MOTコレクション「サヴァイヴァル・アクション -新収蔵作品を中心に」@東京都現代美術館

09/01/10
MOTコレクション「サヴァイヴァル・アクション -新収蔵作品を中心に」
東京都現代美術館

 東京都現代美術館が生まれ変わる……。

Ca331196
 そんなことを知ったら,行きたくなるではないか。生まれ変わる前に。
 生まれ変わる前の東京都現代美術館を見納めに行ってきた。
 改修工事は,ミュージアムショップやレストランが新しくなると言う。
 ということは,エントランスを入ってからの風景が変わるのでは,と入口入ってすぐの風景をパチリ。

 考えてみれば,ここ建築設計当初の構想と変わったところがあるのだろうなぁ,と思ったりする。
 館内奥,ミュージアムショップ前のコインロッカー入口には,ちょっとおじゃまなカウンターがある。
 おそらく,インフォメーション用のカウンターだったのだろう。カウンター奥の倉庫部分をコインロッカーとして利用しているので,コインロッカー入口が狭い狭い。
 ただ,カウンターがあるおかげで,簡易荷物置き場として使用でき,コートを着るときなんかは楽なんだけれどね。

 で,実際の常設展(MOTコレクション)は,以前見たものと一緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090105 葛西臨海水族園

Ca331195
09/01/05
葛西臨海水族園

 イクスピアリで「WALL・E/ウォーリー」を見た後,まだ時間があった。
 それでは,とばかりにお隣葛西臨海水族園へ行ってきた。

 まだ正月ムード満点の園内。入口には横断幕が。
 でも「新年明けましておめでとうございます」はいただけない。
 「新年」=「明けまして」と言う意味だそうだ。
 とすると,「新年明けましておめでとうございます」は,同じような言葉を重ねていることになる。
 「馬から落ちて落馬して」や「最近の近況」,「今現在」と同じ構造。
 でも,このブログで執筆に使っているIME,「しんねんあけ」まで入力したら,何も考えずに「新年明けましておめでとうございます」が候補として出てきたぞ。

 中はいたってのんびり。カツオの回遊を見て,癒されてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J,借金=J2ほか[2/17]

 Jリーグは,理事会を開き,09年度予算を承認した。
 併せて,公式試合安定開催基金規程の改訂,準加盟2チームを承認した。

 公式試合安定開催基金規程の改訂は,簡単に言うと「J1クラブが最終節までこの借金があるとJ2へ。J2クラブでもこの借金を最終節後30日以内に返さないとJ1へは上がれない。」というもの。

 日本サッカー界の歴史,特に私がよく見に行くようになったプロサッカーリーグの歴史の中では,かなり急速にプロサッカークラブを作ろう,という気運は高まった。
 しかし,その一方で泥縄式の運営だったり,場当たり的な補強だったりし,本当にこのクラブ大丈夫なのかよ,というクラブもあるようだ。「困ったときにはリーグが守ってくれる。」的な甘い見通しでクラブを運営されては,リーグもたまらないだろう。

 そこで,今回,厳しい罰則を明文化し,各クラブへ健全経営を呼びかけるのだろう。

 一方,今回Jリーグ準加盟を2チーム承認した。
・FC町田ゼルビア
・V・ファーレン長崎
 以上の2チーム。町田が加入することにより,東京都にJ及び準加盟が3チームとなる。横河武蔵野はJを目指さずにJFLの門番として居続けるようだ。
 長崎の代表取締役を見てびっくり。小嶺さんだ。そう,国見高校サッカー部監督で有名な小峯さんだ。

 Jリーグ準加盟は上記2チームの他,ガイナーレ鳥取,ニューウェーブ北九州の2チームがある(ともにJFL)。
 Jリーグのクラブはまだまだ増えそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090105 「WALL・E/ウォーリー」

Ca331193
Screen 09-01

09/01/05
「WALL・E/ウォーリー」
シネマイクスピアリ5

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「これは面白い。ウォーリーとイブのロボットの恋,だけでなく,別のテーマが深い。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090104 小石川七福神 その4(了)

Ca331191
 だらだらと引っ張っていった,小石川七福神巡り。
 源覚寺(毘沙門天)と残り一つをご紹介。
 まずは源覚寺(毘沙門天)から。ここは,こんにゃく閻魔で有名なお寺。毘沙門天はちょっと脇役的な位置に。
 で,最後の福禄寿。これは場所が面白い。だって,東京ドームなんだもん。
 今まで,七福神は神社・仏閣にあったが,遊園地の一角に七福神があったのは初めて。ま,今回,弁財天の一つがマンションの庭(公共スペース)にあったけれど。

 東京ドーム(福禄寿)に向かうときは要注意。というのは,戦隊物のステージを行うすぐそばに,この福禄寿が鎮座している。ステージ客席に紛れ込まないよう,ステージ開催日は係員が立っている。したがって,係員に不審がられないよう,正々堂々,七福神巡りだと言うことが分かるような態度でお詣りするように。
Ca331192

 これで今年の七福神巡りは終了。結構早く回れた散歩だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2,「水戸にとっては1億円の評価をしてくれたと思う」[2/18]

 J1大宮のFW,吉原がJ2水戸に移籍した。
 推定年俸は大宮時代の5分の1の500万円。

 特に吉原が好き,と言うわけでもない。水戸が気になる,ていうわけでもない。ただ,記者会見の吉原のセリフが泣かせる。

 「経営状況は分かっているし、水戸にとっては1億円の評価をしてくれたと思う」

 男だねぇ。吉原。ちょっと,押したくなるなぁ。漢祭りが近所であったら行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第121回ワイン会のお知らせ

 月末恒例,ワイン会のお知らせ。

=================================================================

第121ワイン会
日時:2009年2月25日(水)19:00~
会場:フェリア
(といっても六本木でも湯島でも船橋でも新宿東口でもない)
会費:5,000円

=================================================================

テーマ:~イベリコ・ハムを楽しむ~
 スペイン食の世界遺産の「ハモン・イベリコ・ベジョータ(どんぐり育ち)」とワインのマリアージュです。
 ハモン・イベリコ・ベジョータは,スペインの濃い目の赤はもちろんのこと,オロロソとも良く調和します。
 また今回は,生産者ホセリートのすすめる組み合わせ,シャンパーニュとも味わいます。
 No.1生産者ホセリート社の他の追従を許さない味を堪能して下さい。

出品ワイン
・ ルノーブル・シャンパーニュ
・ マエストロ シエラ オロロソ
【テルモロドリゲス】
・ GAGO 06 (トロ)
・ ウ゛ァルソテージョ 1997
(リベラ・デル・デュエロ)
その他イベリコに良く合うワイン
 ワインに合う食事付き 皆様のご参加をお待ちしております。

 ゲスト永井万希子(新潮社 イタリア・ワインブック著者)が参加予定。
 お楽しみに。
 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,2月23日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。

 ワインスクール開校しました。下記HPをご覧下さい。
 http://www.ichikawa-wine.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,2月8(日)~14日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 2月8日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

b★イチロー投手140キロ超え連発
b マエケン 打撃で桑田超え意欲
b Aロッドに薬物疑惑? 米誌報道
  東芝 不祥事乗り越えTL制覇
b 元ロッテ田中 米球団と契約
  辰吉 来月の復帰第2戦に意欲
b 15秒ルール違反1号 ダル怒る
b マー君15勝なら1000万円時計
f ヒデ以来 森本ユーベ戦ゴール
f 東京V 協同に身売りで一本化
b ハム中田、紅白戦で場外弾
b 1500安打アルフォンゾがG入り
f 豪代表 山火事で日本戦に喪章
  不祥事も相撲人気に影響なし
b A・ロッド、薬物使用認める
f 松井、豪監督に「イジメ」の報復
b 阪神、新井のサード案が浮上
  ヨナ「真央は競争よりも友人」
f 審判「選手にカード頼まれた」
  タイガー・ウッズに長男誕生
b 上原、川上がキャンプ備え渡米
f 岡田監督 豪州戦「勝ち点3を」
  JRA 13年ぶり双子騎手誕生へ
f 俊輔 ラスト10分をポイントに
b MLBテハダが偽証罪に問われる
b★涌井&岸、「古田捕手」に感激
b ダルビッシュ練習試合で153km
b ヤクルト「沖縄のダル」獲りへ
f 日本、豪州と無得点ドロー
b イチロー投球練習「やめとく」
b 球児 15秒ルールで「ボール」
b マー君「新魔球」に岩隈驚き
  世界卓球 福原&平野がタッグ
  モグスが事故 同乗コーチ重体
  名QBファーブ 2度目の引退
f 岡田J決定力不足の打開策は

b★イチロー投手140キロ超え連発
b★涌井&岸、「古田捕手」に感激
 今季,プロ野球のキャンプについては取り上げるのはやめようと思ったが,特に取り上げる項目もないので,この2つを。
 イチローのブルペンでのキャッチボールは,WBCへの練習と言うより,遊びではないだろうか。外野での守備練習に役立てば,と思ってやったのではないだろうか。
 涌井&岸の古田"捕手"体験は余興だろう。TVなどでも映えるだろうし,古田自身も取材した,と言える。
 この時期のプロ野球選手は,辛い練習をしながらも,「今辛い思いをしても秋の実りへの準備なのだ。」と自分を励ましながら追い込むことができる。だからだろうか,どの選手も輝いて見える。優勝やクライマックスシリーズから見放されたチームの選手のような虚脱感,空虚感が無くて良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]「手書き」感のあるノートが見直されている一方で[2/14]

メール時代に「手書き」の良さ再発見、ノートが若者に人気

2月14日16時20分配信 読売新聞

 社内文書や年賀状、ラブレターもメールで、という時代。ところが若い世代を中心に、ノートなど「手で書く」文房具の人気が高まっているという。

 算数、社会など科目ごとにマス目が工夫され、発売開始から約40年間、全国の小学生に使われてきた「ジャポニカ学習帳」。富山県高岡市の「ショウワノート」の製品だが、昨春、服飾大手「ビームス」(東京・新宿区)などの手でおしゃれな装いに変身した限定品が販売された。

 表紙は、国際的評価の高いアーティストによる風景や外国車などの写真。「ビームスの服を着る大人も、子供時代はジャポニカを愛用したはず」と話すショウワノートの担当者は、「ジャポニカ学習帳を手に会議に出席、というビジネスマンもいる」と驚く。限定販売は好評のうちに終わり、同社は「大人にも満足してもらえるノートづくりにつなげていく」と自信を示す。

 黄色と黒の2色が交わる表紙でおなじみの、「マルマン」(渋谷区)のスケッチブック「図案シリーズ」。1958年の誕生から半世紀を記念して昨年、「特別サイズ」が販売された。

 同じデザインの表紙で、新聞を広げたほどの大きさのものから、携帯電話ストラップとして使える約3センチのミニチュアまで、サイズは様々。若い女性らに評判になり、「注文が殺到した」(同社)という。

 景気低迷の中で消費者の購買意欲を高めようと、既存のブランドをアレンジする取り組みは、「リ・ブランディング(ブランド再構築)」と呼ばれる。食品やおもちゃなどの業界でも進むが、「文房具が最も顕著」と文房具メーカーや販売店は口をそろえる。

 見直すのはデザインだけにとどまらない。東京・神田で戦後間もなく創業した「ライフ」は、グレー一色というイメージの強い大学ノートの表紙を、昨年、女性デザイナーの意見をもとにオレンジや水色のカラフルな色彩に一新した。中でも一番こだわったのは「紙質」だ。

 「書き味にうるさい人の要求にも応えよう」と、何人もの万年筆愛好家に試し書きしてもらい、ペン先の滑り具合や、万年筆メーカーごとに成分の違うインクのにじみ方を研究して専用紙を開発。製本も職人の手作業というこだわりで、「優れたノートとしてだけではなく、小物としても楽しんでもらえる」と、同社の斉藤裕営業部長は胸を張る。英国など海外のインテリアショップにも並ぶ人気商品となっている。

 「丸善」(東京・中央区)によると、丸の内本店での文房具の売り上げは2004年から毎年、前年を5%以上上回っている。ノートやメモ帳などは売り上げが前年比約15%増の年も。

 都内で文具店を経営し、「文房具愛好家」として雑誌やネットで発言を続ける萩原康一さんは「若い世代にも、手書きの良さが再認識されているのでは」とみる。「手で書かれた手紙を読むと、文字の向こうから相手の顔が浮かんでくる温かさがある」

 新聞記者の取材現場では、昔も今も「手書き」が主流。怒りや喜びを強くとどめるためには、ペンとノートは手放さない。そう思っている。(金杉康政)

 以前,ブログで,ノートについて取り上げたことがあった。
 それを受けてかどうかは知らないが,読売新聞で上記の記事を見つけた。全文引用で申し訳ない。
 記事で掲載されている,マルマンのスケッチブックシリーズは店頭で見かけたことがある。
 他の商品については,申し訳ないが確認していない。

 というのも,最近,街の文具屋さんが減ってきている,感がある。
 街で見かける文具屋さん,たいていは学校の前あたりに店を出しているが,あまり見かけなくなった。
 また,見かけて,試しに店内に入っても,必要最小限の文具ばかり。
 この記事に掲載されているような嗜好性の高い商品は置いていない。どうしても,上記のような商品を買う場合,店主が文房具に造詣の深い店か,大都市の大型ショップ,有名文具店に行かないといけない。

 近所で買えないとなると大都市へ買いに行く。近所の店は客が減る。大都市の店は生き残り,近所の店はお客が減るのでやっていけず,閉店。なんてパターンがありそうだ。だからなのだろうか,最近,街の文具屋さんが減っているのかもしれない。

 昔,街歩きをしていて文房具屋の閉店セールに相次いで出くわしたことがある。
 1件目は,普通に閉店セールをしていた。もう1件は,店頭販売を止め,ネットを通じての文具販売会社の代理店に特化するための閉店セールだった。
 そうそう,ネットを通じての文具販売は増えてきた。○スクルとか,カ○ネットとか,たのメ○ルとか,いろいろなネット販売が増えてきた。これらのネット販売も品揃えが豊富なように見えて,カタログの内容にしばられるのがちと痛い。職場でも利用しているが,新しいカタログが来た当初は,喜んでページをめくるが,最近ではほんの数分見ただけで,書架にしまっている。

 文房具業界をめぐる状況は,少し変わってきているようだ。
 上記の記事を見ただけで,「文房具業界が活気がある。」とは思わないように。


 そう言えば,皆さん,ノートを使い始めて,最後まで使い切った経験,どれくらいあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2009年2月09日(月) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 
2009年2月10日(火) 095 ★★★★★ ★★★★★
2009年2月11日(水) 137 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年2月12日(木) 088 ★★★★★ ★★★★
2009年2月13日(金) 076 ★★★★★ ★★★
2009年2月14日(土) 098 ★★★★★ ★★★★★
2009年2月15日(日) 085 ★★★★★ ★★★★

 先週,なぜか「小田和正」で検索してくれた人がトップ。小田さんがイベントに出演したせいだろうか。
 その他では,「ユニマット美術館」&「閉館」での検索で訪問してくれた方が多いようだ。
 最近,少しニュース性のある記事を書こうではないかと,最近のニュースや出来事をブログにあげるようにしている。それが功を奏したのかもしれない。

 これから,少しずつ忙しくなるので,更新頻度は落ちるかもしれないが,それでも何とかやっていくつもり。

 気づけば,ブログ更新1,500日を超えた。これもひとえに皆様のおかげ。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】2月16日(月)~22日(日)

 さてさて,来週のお薦めなどを。
 詳細については,くれぐれも主催者にご確認を。

●16日(月)
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『老人Z』
14:00 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
16:30 『時をかける少女』
19:00 『AKIRA』
・恵比寿ガーデンシネマ,法定点検のため休館

●17日(火)
・列品解説@東京国立博物館
「文化財の臨床医として働く」
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」「大魔神逆襲」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『AKIRA』
14:00 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
16:30 『人狼』
19:00 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

●18日(水)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「坐禅会」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク男山蒔絵硯箱 ―仰ぐ峰より出づる月影―@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神怒る」「黄金バット」
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『AKIRA』
14:00 『人狼』
16:30 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
19:00 『老人Z』

●19日(木)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「禅トーク」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
14:00 『人狼』
16:30 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』
19:00 『AKIRA』
●09/2/19.木「第26回 読売GINZA落語会」@ル・テアトル銀座
出演:隅田川馬石「元犬」,三遊亭小遊三「蒟蒻問答」,三遊亭白鳥「明日に向かって開け」,桂吉弥「ふぐ鍋」,立川志の輔「おたのしみ」

●20日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」「怪獣総進撃」
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館「イメージの中の江戸東京」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『時をかける少女』
14:00 『AKIRA』
16:30 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』
19:00 『人狼』
●09/2/20.21.金土「山本光洋ソロライブかかしになるために<4> 第2回」@中野planB(~21日(土))

●21日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の近代建築」「誰も知らないシダ配偶体の世界」
・天文学普及講演会@国立科学博物館
「天文ニュース解説」「エックス線で探る激動の宇宙~天然の粒子加速器~」
・月例講演会 仏涅槃図について―東京国立博物館本を中心に―@東京国立博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド @東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ」「大巨獸ガッパ」
・土曜実験教室「ほかほかカイロのひみつ」@科学技術館
・ドキュメンタリー映画「小三治」公開@ポレポレ東中野,神保町シアター
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:00 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』★イベント予定
14:00 『AKIRA』
16:30 『パプリカ』
19:00 『パーフェクトブルー』
・映画「ホルテンさんのはじめての冒険」公開@Bunkamuraル・シネマ
・映画「長江にいきる 秉愛(ビンアイ)の物語」公開@ユーロスペース
・bjリーグ 東京 vs. 仙台@有明コロシアム(~22日(日))
・駅からハイキング「上野周辺七福神めぐり」
▲新宿末廣亭2月下席(昼)(~28日(土))
わさび/鏡太,ホームラン,左橋,さん生,アサダ二世,小燕枝,正朝,二楽,扇橋,小金馬,のいる・こいる,圓蔵(仲入り)一九,鏡味仙三郎社中,南喬,権太楼,小菊(主任)小満ん
▲新宿末廣亭2月下席(夜)(~28日(土))
ぬう生/亜郎/天どん,にゃん子・金魚,丈二,小袁治,紋之助,彦いち,雲助,ゆめじ・うたじ,種平,志ん五(仲入り)玉の輔,夢葉,小ゑん,さん喬,正楽,(主任)圓丈
▲池袋演芸場2月下席(昼)(~28日(土))
つくし/わか馬,菊志ん,久蔵,世津子,萬窓,玉の輔(仲入り)百栄,圓太郎,のいる・こいる,(主任)文左衛門
▲上野鈴本演芸場2月下席(昼)(~28日(土))
右太楼/笑生,鏡味仙三郎社中,燕路,権太楼,小菊,志ん輔,しん平,ホームラン,市馬(仲入り)にゃん子・金魚,正朝,藤兵衛,アサダ二世,(主任)川柳
▲上野鈴本演芸場2月下席(夜)(~28日(土))
遊一/扇里,正楽,扇好,さん喬,ロケット団,歌武蔵,扇遊(仲入り)小円歌,白酒,ダーク広和,(主任)扇辰
▲浅草演芸ホール2月下席(昼)(~28日(土))
圓満/鯉之助,一矢,今輔,圓馬,八重子,陽子,右左喜,ナイツ,笑三,鯉昇,美由紀,可楽(仲入り)遊雀,京太・ゆめ子,鶴光,小柳枝,ボンボンブラザース,(主任)寿輔
▲浅草演芸ホール2月下席(夜)(~28日(土))
きらり/健太郎,扇鶴,米福,柳桜,コントD51,富丸,圓雀,喜楽,遊三(仲入り)金太郎,ぴろき,幸丸,楽輔,Wモアモア,夢太朗,マキ,(主任)茶楽

●22日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ガラスの殻を持つ藻類」「日本列島を囲む豊かな海」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「変形菌・きのこ・もやしもんのカビの観察」
・初心者のための植物学講座@国立科学博物館附属自然教育園
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「キングコングの逆襲」「ゴジラ」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』
14:00 『ルパン三世 ルパン×複製人間』
16:30 『AKIRA』
19:00 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
・「花形演芸会 357回」@国立演芸場
出演:ナイツ,三遊亭王楽「涙をこらえてカラオケを」桂三枝作 ,桃月庵白酒「佐々木政談」,ポカスカジャン,鏡味正二郎,古今亭菊之丞「法事の茶」
・「ねこトラ珍道中VOL.4」@マンダラ2
出演:ねこマジ・トランスパランス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »