« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月11日 - 2009年10月17日の記事

20091003 駅からハイキング「四ツ谷駅開業115周年記念 尾張・紀伊徳川家と四ツ谷駅周辺歴史散策」

09/10/03 駅からハイキング「四ツ谷駅開業115周年記念 尾張・紀伊徳川家と四ツ谷駅周辺歴史散策」

 今回のルート
四ツ谷駅 ~ 聖イグナチオ教会 ~ 尾張徳川家中屋敷跡 ~ 清水谷公園 ~ (紀伊徳川家上屋屋敷跡) ~ 市谷亀岡八幡宮 ~ お札と切手の博物館 ~ 自證院 ~ 消防博物館(四谷消防署) ~ (須賀神社 ~西念寺 ~ 新宿歴史博物館) ~ 四ツ谷駅

 今回の駅からハイキングは,四ツ谷。四ツ谷から赤坂近くまで南下したあと,曙橋方面まで北上するというパターン。私としては,意外な感じ。四ツ谷と赤坂が近い,という概念がないから。

Ca331621Ca331622

 この日は,あいにくの雨模様。しかし,午後から晴れるという天気予報を信じ,受付へ。
 しかし,雨足は強い。聖イグナチオ教会 ~ 尾張徳川家中屋敷跡 ~ 清水谷公園と歩いたところで,ホテルニューオータニへ避難。ここに,タリーズコーヒーがあるのを知っているため,そこでコーヒーを飲みながら1時間ほど読書。雨が上がるのを待つ。

Ca331623
 1時間ほど雨宿りしたら,雨も上がり,陽が差してきた。先ほどまでさしていた傘がじゃまだが,仕方ない。歩いていこう。

 紀伊徳川家上屋敷跡はパス。市ヶ谷亀ヶ岡八幡宮へ参った後,その脇をすり抜けて駿台予備校の脇に出る。いやはや,ショートカット。こんな技は,おおっぴらには使えない。

 久しぶりにお札と切手の博物館と消防博物館へ寄る。ゴール受付時間まで,残りわずかだったため,新宿歴史博物館はパス。
 そうそう,途中,東京おもちゃ博物館のそばまで来たんだけどなぁ。立ち寄る時間がなかった。雨宿りの時間が恨めしい気もするが,雨の中歩いて風邪を引くのも何だし。痛し痒し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090929 鈴本演芸場9月下席(夜)

Ca331620
Stage 09-16

09/09/29
鈴本演芸場9月下席(夜)
鈴本演芸場

 9月は,1本もStageを見ていないことに気づき,慌てて定席へ滑り込み。
 この日は,主任・志ん輔「唐茄子屋政談」で客席を伺った。
 志ん輔師匠,人気の面では,他にも多くの人気落語家がいるが,実力が安定している。困ったときのしん輔師匠頼み,であろうか。振り返れば,今年(2009年)1月下席でも見ていたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090929 「幸せはシャンソニア劇場から」

Ca331618
Screen 09-09

09/09/29
「幸せはシャンソニア劇場から」
シネマイクスピアリ9

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「『今宵,フィッツジェラルド劇場で』と『北京バイオリン』が脳裏をよぎる。しかし,だからといって,決してパクリではない。この映画はこの映画としてGoodな作品。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090829 満月@満,曙橋

Ca331574
 8月29日,新宿歴史博物館へ行こうと曙橋駅で下車。新宿歴史博物館の前まで来ると,企画展と企画展の狭間で常設展のみだった。この常設展のためだけにぐるっとパスを使うのは惜しいと,博物館の前でUターン。

 お腹が空いたなぁ,とあちこちを探していたら,このパン屋を発見。
 店構えはパン屋には見えない。どちらかと言えば,和菓子屋に近い雰囲気の店構え。

 店内に入ると,これまた普通のパン屋とは違う。黒を基調とした店内には,美味しそうなパンがいっぱい。
 今回は試しとばかりに,「満」という商品を購入。

 白パン。1個あたり90円。私は2個入りを購入。
 食べる。なかなか美味しい。中には何も入っていない。白パンは上品な味。ジャムもバターも何もつけなくても良い。値段に比して小さいのが玉に瑕だが,いや,これはいい。今度この周辺へ来た際は購入しよう。新宿歴史博物館とセットになりそうな予感。


 その後,何度かこの店で購入することがあった。イギリスパン,カレーパン,味付き玉子パン等を食べたが,個人的な感想で言えば,白いパンが美味しい。カレーパンやイギリスパンのような外側が茶色も美味しいが,白いパンの方が,生地の味がしっかりしていて,美味しかった。参考にしてくれれば。

小麦と酵母 満 曙橋店 (パン / 曙橋、四谷三丁目、牛込柳町)
★★★☆☆ 3.5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090815 今日飲んだお酒

Ca331545

 ワイン会の記事で紹介している,夏秋武蔵屋酒舗。
 ここで飲んだお酒,というかワイン。
 お手頃価格で,すっきり飲めるこのワインは非常に美味しかった。
 タイトルの日付から分かるとおり,夏に飲んだ白ワイン。やはり,夏は白ワインや泡(スパークリング・ワイン)に走ってしまうよな。

 この夏,武蔵屋さんで推薦していた白ワインの一つ。スクリューキャップが珍しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】2020年,夏季五輪,広島・長崎共同開催はやめるべき

 2016年,夏季五輪の開催都市はリオ・デ・ジャネイロに決定した。2016年の開催として立候補した東京は落選した。
 この度,2020年のオリンピック開催都市として,広島市と長崎市が共同開催として立候補しようという情報が流れた。広島市も長崎市も原爆が投下された都市として「平和」をキーワードに立候補していこうという。
 JOC(日本オリンピック委員会)は,日本国内から立候補が出るのは非常に嬉しいようだが,東京が2016年開催に向けて立候補するのが不透明なだけに,何とも言えない状況ではある。

 報道では,「幹部の話によると」という注釈付きで「歓迎」「不安」の両方を伝えている。
 「歓迎」とする向きは,大義名分の観点から,東京より世界へアピールしやすいという点。
 「不安」というのは,財政上の問題や,一国一都市という制限があるため。

 私個人の意見としては,「広島・長崎共同開催の招致運動はやめるべきだ。」という立場。理由は,現実的な立場から。

・IOCの視察が東京に来たとき,東京の招致活動は「環境」のアピールを中心に行った。そのときの視察団の一言が気になる。
「私たちは国連ではない。」
 環境や平和と言ったことを中心に据えた場合,政治活動とリンクされてくる。政治活動に左右される五輪はしたくないのだろう。
 「平和」を詠っても,逆にそれがネガティブな要因にもなる。

・2016年開催立候補都市を,東京か福岡かで選定したときのこと。当初,福岡は福岡市を中心とする広域開催を掲げた。しかし,最近の五輪開催は,コンパクトな会場設営が主流。広域開催では,勝ち残れいないと見たのか,途中から福岡市は福岡ドームを中心とするコンパクトな会場に計画を変更した。
 もし,広島・長崎の共同開催を提案しても,共同開催がネガティブな要因として落選することもある。いや,十分あり得ることだ。勿論,一国一開催都市の制限をクリアーするというハードルもあるが。

・招致活動の経費が重荷にならないか。
 今回,東京の招致活動には150億円かかったと小耳に挟んだ。2016年五輪の招致活動で,150億円だ。2020年の五輪招致にはいくらかかるのだろうか。
 そのお金があるのなら,他にかけるべきだ。

・JOCの思惑にはまっていないか?
 国内から立候補都市が出ると言うことは,JOCにとっては嬉しいことである。国内で開催が決まれば,選手強化のための予算が国などの行政から支出される。
 企業からのサポートが苦しい現在,強化費の捻出は急務である。五輪日本開催で強化費が国から支出されれば,JOCは万々歳である。
 しかし,選手育成というのは,五輪が決まったから打ち上げ花火のようにドカンと短期間でお金をつぎ込むのではなく,長期間にわたりコンスタントにお金をかけた方がいい。
 そのためには,国の予算に頼るよりも,総合スポーツクラブの運営により,地道に選手強化をしていった方がいいとは思うのだが。

 あまり,まとまった論調ではないが,今一度考えて欲しい。
 オリンピック,広島・長崎の共同開催はやめた方がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,10月4日(日)~10日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】
 10月4日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。

  杉山「パーフェクトな終わり」
f 小野、初先発も退場で台無し
b CS進出、ノムさん感慨に浸る
b★西武・清水崇行が現役引退へ
  川田、聖鬼軍で三沢さん追悼
b 三重、えり投手にラブコール
  F1日本GP トヨタ悲願Vならず
  ゲレイロ、春秋短距離GI制覇
  遼 今季4勝目で賞金1億円突破
b 日本ハム、リーグ制覇へ王手
b 広島CS進出逃す 監督退任へ
b イチロー4年連続最多安打確実
b ヤクルト高田監督の続投決定
  宮里美香 失速し6位に終わる
b 中田翔、ハムV目前に2軍降格
f ガンバ逆転V見えた 首位に1差
b えり投手 リーグ貢献で特別賞
b イチロー、4年連続ア最多安打
b 菊池がプロ志望届、きょう会見
f ベッカム、ミラン復帰「間近」
  石井慧、4年半でなんとか卒業
  父とスパー 亀田ジム口頭注意
b 西武・栗山が新型インフル感染
b ハム逆転負けで優勝持ち越し
  長谷川穂積のグローブ盗難
  伊調姉妹 カルガリーOPで復帰
  貴乃花親方が協会理事出馬へ
b マー君15勝も高級時計お預け
b ヤクルト五十嵐がメジャー視野
  石川遼 自己最高の43位に浮上
  朝青龍が韓国に 届けは後から
b 楽天 ブラウン監督説の理由は
  朝原さんが陸上クラブ設立
b 阪神 赤星不在で16試合盗塁0
  大毅判定負け タイトルならず
b ハム12回サヨナラ 優勝飾る
  長谷川穂積のグローブ発見
b★ロッテ小宮山 有終の1球セーブ
b 梨田監督「ファンは宇宙一」
  亀田陣営 判定不服で再戦要求
f 森本合流 いきなりエース待遇
b 高橋建が帰国 広島復帰も視野
b おかわり君語る 脱力系HR論
f 因縁の再開試合 川崎に軍配
b 能見が好投 阪神3位譲らず
b 楽天会長が星野氏に監督要請?
b 松井秀、プレーオフ初戦で2ラン
  桜庭が会見欠席 強制参戦へ
b 工藤、トライアウトに参加も
b 元Gの門倉 韓国で先発の柱に
f サッカーW杯 日本招致委を設立
b G坂本と斎藤佑 対戦へ抱負
b ヤクルト、阪神下し3位浮上
f 岡田JAPANが香港に大勝
b 菊池に12球団が異例同席要望
b ノムさん 続投の可能性高まる
f 俊輔 カズ超えも「足元にも」
  桃子 マー君に大型TV贈る
b 阪神最終戦 岩田にすべて託す
  遼 1Hも取れずウッズ組に完敗
f C・ロナ、魔術かけられ負傷?
b Gオビ、スライダーの握り知る
f セルビア勝ち点減を警告 FIFA
b 速報 ヤクルトvs.阪神大一番
  バレーグラチャン選手20人発表
b ロッテ新監督 弱点は「地味」
b ヤクルトが阪神破り初CS決定
  五輪新2競技 日本の金望み薄?
b コーチ「金本は4番はしんどい」

 気になるトピックスについて,いくつか。
b★西武・清水崇行が現役引退へ
 清水が引退する。今季,開幕戦先発に名を連ねたが,その後,名前を聞かなくなった。江藤とともに引退か。
 ベテランが頑張る姿を見て,若手も努力する,という関係づくりを埼玉西武のフロント陣は整えて欲しい。となると,工藤を取るか?

b★ロッテ小宮山 有終の1球セーブ
 ロッテ小宮山が,引退する試合でやってのけた。最年長セーブ記録をこの日1球で成し遂げた。
 この試合を生で見ることができた観客は羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「今も残る街の誇り/前橋」後編

N「裏道,寄り道,回り道

 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「今も残る街の誇り/前橋」後編(放送日:09/09/27)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:志村直愛(建築史家)

スタート(前回の続き)群馬県庁昭和庁舎
 ↓
・松山医院,1925年(大正14年)竣工
 ↓
・大手町
 ↓
・臨江閣(りんこうかく)
 臨江閣本館,1884年(明治17年)竣工
 臨江閣別館,1910年(明治43年)竣工,2階大広間は150畳
 ↓
・原嶋屋総本家 店主 原嶋雄蔵さん
 小麦粉を工事で発酵させて蒸し,味噌だれを付けながら焼き上げる。
 ↓
・橋林寺(曹洞宗),1932年(昭和7年)竣工
 中村鎮(1890-1933)
 大正10年の函館大火を機に「中村式鉄筋コンクリートブロック造り」の建築を設計。大正から昭和初期に活躍。
 ↓
・前橋商品市場倉庫(旧保田銀行担保倉庫),1913年(大正2年)竣工
 ↓
・敷島浄水場 前橋市水道資料館(旧前橋市浄水場事務所),1929年(昭和4年)竣工
 「建築非芸術論」を著した建築家野田俊彦(1891-1929)の貴重な芸術的作品。(この歳に38際の若さでなくなっている。)
 浄水課長 村田喜代治さんの案内。
 配水塔,1929年(昭和4年)竣工
 ↓
・利根川 大渡橋
 で,ゴール

 今日のおみやげ
 焼きまんじゅう用家訓コンロ@原嶋屋総本家

by TD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【BigWed】X-league 4th Down Gamble 20090924 Week3 オービック(40-17)東京ガスク@東京D

Ca331615
Stadium 09-33

09/09/24
Xリーグ第3節 オービック・シーガルズ(40-17)オール東京ガスクリエイターズ
東京ドーム

 オービック・シーガルズのメルマガプレゼントに応募したら当選した。
 じゃぁ,とばかりに行ってきた。9・10月の目標が,「アメフトを見に行こう」だっただけに,この機会を失わないようにしなくては。

 見に行ってきた感想だが……,つまらない。

 競合と弱小チームの力の差がありすぎているので,見に行っても,もう「袋叩き」状態。見ていて辛い。

 プロ野球,Jリーグとスポーツを追いかけて,次は,アメフトが面白そうだ,と思っていたが,ここ数年は,プレイオフに出るチームが読めているので面白くない。

 今季,リーグの活性化をするため,2ステージ制にした。
 まず,各ディビジョン,1回戦総当たり(1stステージ)で順位を決める。その後,上位3チームを各ディビジョンごとにシャッフル,3組に分け,1回戦総当たりの試合を実施(2ndステージ)する。このリーグ戦で各組上位1チームとワイルドカードがプレイオフトーナメントに出場できる……,ということだ(2ndステージの下位リーグは省略)。

 今回見に行ったのは,1stステージ。従来通りの試合。結果も見え見え。これじゃぁなぁ。
 試合結果が読めたところで帰宅した。

 2ndステージ以降については,ほとんどの試合が,横浜・川崎で開催されるため,私には見に行きづらい。このまま魅力ない試合ばかりでは,私は,アメフトから足を洗うかもしれない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090923 国立科学博物館・常設展

09/09/23
国立科学博物館・常設展

 時間が空いたので,国立科学博物館へ寄る。
 国立科学博物館は,ぐるっとパスで散々来ている。結構回数を重ねているので,「飽きた」というのがある。そこで,少し距離を置いていたのだが,この日は,時間があるので寄ることに。

 お気に入りの地下2階,地球の歴史に関する展示の映像を見ることに。最近は,国立科学博物館へ来ても,歩いて廻ると言うことはせず,専らモニターの前に座り,映像を見ることに。映像は各展示1~5本程度あるので,それら映像を全て見るだけでも時間がかかる。約1時間程度,モニターの前につきっきり。人類の誕生の前で止める。

 さ,次回来館したときは,いよいよ人類が地球に登場する。

 そんなことに夢中になっていたせいで,写真を撮り忘れた(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2009年10月05日(月) 079 ★★★★★ ★★★
2009年10月06日(火) 130 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年10月07日(水) 071 ★★★★★ ★★
2009年10月08日(木) 143 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年10月09日(金) 092 ★★★★★ ★★★★
2009年10月10日(土) 091 ★★★★★ ★★★★
2009年10月11日(日) 062 ★★★★★ ★

 先週,「菊池雄星」が検索キーワードとして多くのアクセスをいただいた,6日(火)と8日(木)のアクセスの多さはそこにあるのだろう。
 様々な話題を掘り下げていきたいと思う。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20090923 国立西洋美術館・常設展

09/09/23
国立西洋美術館・常設展

 久しぶりの国立西洋美術館。昨年のぐるっとパスには参加にしなかったので,ホント,久しぶりだな。
 しかも,この9月に展示替えがあったようで,どの程度まで替わったのか,楽しみだった。

 2009年(2008年かな?)の新収蔵品として,ヴィルヘルム・ハンマースホイの作品が展示してあった。
 少し,よどんだ雰囲気。暗い印象を与える作品なのに,人々の心を惹きつける作品。この作品が常設展示にあるというのは嬉しいものだ。

 いつも,建物外観の写真だけではつまらないので,今回は,ロダンの作品を載せておこう。
Ca331612_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】10月12日(月)~18日(日)

 三連休いかがお過ごしでしょうか。私は,マイペースで過ごしている。
 さて,残り1日の休み,どうやって過ごそうか。
 このブログを見て考えよう。
 でも,出かける際は,主催者にお問い合わせを。

●12日(月)
・ガイドツアー@多摩動物公園「アフリカの草食動物たち」
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館「日本館の壁からアンモナイトを見つけよう」「深海にすむ甲殻類」
・向島百花園「百花園と俳句、俳人(講演会)」
・Fリーグ バルドラール浦安vsバサジィ大分@浦安市総合体育館
・Fリーグ ペスカドーラ町田vsステラミーゴいわて花巻@駒沢体育館
・Fリーグ 府中アスレティックFCvsデウソン神戸@駒沢体育館
・楠美津香出演,超訳「薔薇戦争」東京公演2009@新宿タイニイアリス「超訳ヘンリー六世Part1」

●13日(火)
・bjリーグ 東京vs新潟@国立代々木競技場 第二体育館(~14日(水))

●14日(水)
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・かはく・たんけん教室@国立科学博物館「畑のおいしい豆知識2~野菜の秘密~」(~18日(日))
・「喜多八膝栗毛秋之宵」1@銀座博品館劇場

●15日(木)
・木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂,ぐるっとパス入場不可
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館

●16日(金)
・ガイドツアー@多摩動物公園「水辺にすむ鳥たち」
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・JBL トヨタ自動車アルバルクvs三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ@国立代々木競技場第二体育館
・東京 上野 「ヘブンアーティストTOKYO」,加納真実出演
・池袋演芸場10月中席後半(昼)
笑松/笑好,八重子,柳之助,柳桜,美由紀,助六,笑三(仲入り)ボンボンブラザース,圓雀,寿輔,京太・ゆめ子,(主任)小柳枝
・池袋演芸場10月中席後半(夜)
きらり,真理,富丸,金遊,今丸,雷蔵,夢太朗(仲入り)ひでや・やすこ,笑遊,歌春,章司,(主任)松鯉

●17日(土)
・観察デー@多摩動物公園「観察シートで動物観察 ニホンザル」
・ガイドツアー@井の頭自然文化園「日本にすむ動物たち」「淡水にすむいきものたち」
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・たてもの散歩ツアー@東京国立博物館 (手話通訳付き)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館「マーシャル諸島共和国:南洋の楽園と戦場」「東北地方のアザミ」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館「たねの観察」
・天文学普及講演会@国立科学博物館「天文ニュース解説」「宇宙で起こるいろいろな爆発」
・旧古河庭園「秋のバラフェスティバル」(~11月1日(日))
・六義園「フルーベルオータムコンサート」(~18日(日))
・J1
 第29節第1日 13:00 F東京 vs 柏 味スタ
 第29節第1日 15:00 大宮 vs 川崎F 埼玉
 第29節第1日 19:00 横浜FM vs 名古屋 日産ス
・ハンドボール日本リーグ千葉大会 大崎電気vs豊田合成@市川市塩浜市民体育館
・ラグビーTOPリーグ サントリーサンゴリアスvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ@秩父宮
・ラグビーTOPリーグ 東芝ブレイブルーパスvs近鉄ライナーズ@秩父宮
・Fリーグ バルドラール浦安vsエスポラーダ北海道@浦安市総合体育館
・JR東日本駅からハイキング「歴史と自然にふれあうまち『松戸』を歩く」@松戸駅中央改札口
・京王沿線ウォーキング「玉川上水緑道と武蔵野に秋を探しに」@久我山

●18日(日)
・美術トーク@国立西洋美術館
・建築ツアー@国立西洋美術館
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・応挙館茶会@東京国立博物館
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館「化学のマジシャン『触媒』」「モグラの骨の秘密」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館「初めてのバードウォッチング」
・初心者のための植物学講座「種子と果実の戦略」@国立科学博物館附属自然教育園
・J1
 第29節第2日 16:00 千葉 vs 京都 フクアリ
・J2
 第45節第2日 13:00 横浜FC vs 岡山 西が丘
 第45節第2日 16:00 東京V vs 水戸 味スタ
・「扇辰・喬太郎の会」@国立演芸場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »