« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月18日 - 2009年1月24日の記事

20081226 「人情噺 文七元結」@東劇

Ca331171
Screen 08-18

08/12/26
「人情噺 文七元結」
東劇

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行(にはおさまらない)批評
「面白かった。落語では知っている『文七元結』。落語だと喋り手しか落語家は演じていない。その場にいるが台詞を発していない人間は演じられることは少ない。また,演じられたとしても,その時間,無言の時間である。落語家は聞き手を演じているため。しかし,それが歌舞伎になると違う。他の役者が台詞を言っている間,聞いている役者がいる。聞いている役者にスポットをあてても台詞が聞こえている。連続性があるのだ。その歌舞伎をスクリーンで見られることは非常に嬉しいことだ。
 しかし,客席からの声はひどいなぁ。間があってない。歌舞伎を(スクリーンで見るとはいえ)初めて見る私でもひどいと感じた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】ぐるっとパス2006から2008へ その2(2006年秋)

 1回買って,味をしめたぐるっとパス。2006年は夏から秋にかけて2冊目を購入。
 1回目と同じように回っては面白くない,とテーマを設定した。

 で,購入当初,決めた目標は「じっくり見る,博物館。」というもの。

 具体的には……。

1 見学する博物館を決める。

2 テーマを決める。

3 予習をする。

4 見学時はメモを取るなど勉強する。

5 見学後は復習する。

 実際はほとんど勉強せずに回った。
 で,途中で目標を下方修正。

 で,少し目標を修正し,「春に回った博物館・美術館とは異なるところ,特別展を巡ろう」とした。
 にしてみた。  結局は,自分の行きたいところ,興味のあるところばかり回って,ハイおしまい。ま,そんなもんである。

 

参考:2006年秋にぐるっとパスで回った博物館・美術館
【ぐるっとパス2006・秋】「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」@東京国立博物館
「なつの常設展示 印象派から21世紀へ」@ブリヂストン美術館(この記事は未掲載)
「ポップアート1960's-2000's」展損保ジャパン東郷青児記念美術館
安彦良和原画展@八王子市夢美術館
「光の魔術師インゴ・マウラー」展@東京オペラシティアートギャラリー
「ディズニーアート」展@東京都現代美術館
「不滅のヒーロー・ウルトラマン展」@世田谷文学館
「ポスト・デジグラフィ」 @東京都写真美術館
「ベルギー王立美術館」展@国立西洋美術館
「国宝 風神雷神図屏風 -宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造-」 @出光美術館
相田みつを美術館
「旧朝香宮のアール・デコ『小客室』新規公開」@東京都庭園美術館
東京国立近代美術館・常設展
世田谷美術館・収蔵展「イギリス的なるもの」
江東区深川江戸資料館
朝倉彫塑館
江戸東京博物館・常設展
恩賜上野動物園
特別展「下町の寄席」@下町風俗資料館
国立科学博物館・常設展B3F完全制覇
「ダリ回顧展」@上野の森美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 【定点観測】東京国立博物館・常設展

Ca331170
08/12/25
東京国立博物館・常設展

 犬印鞄製作所を出てから,まだ時間がある。
 では,とばかりに上野まで戻る。東京国立博物館で今年の博物館巡りを締めよう。とばかりに訪問することに。
 (実は,この判断が誤り。その噺はイズレノオントキニカ。)

 東京国立博物館へ入って,国宝を観覧。今回の国宝展示は1月4日までと言うことで。見そびれぬうちに見てきた。
 これで,2008年博物館巡りは終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!! bj League!!FIBAに怒られた[1/21]

日本のリーグの統合を要望 国際バスケットボール連盟

 日本バスケットボール協会の21日の理事会では、国際バスケットボール連盟(FIBA)が、日本協会傘下の日本リーグと別組織のbjリーグの統合を求めていることが報告された。
 1月に日本協会幹部がオーストラリアを訪問した際、FIBAのエルフィンストン会長から申し入れを受けた。同会長は2月に来日し、再度統合を要望する予定だという。日本協会はbjリーグ幹部や有識者で構成する委員会を設置し、連携や統合を模索している。
 また、8月に開かれる男子アジア選手権(中国)の出場2枠を懸けた東アジア地区予選を、愛知県に招致する方針を決めた。開催時期は未定。

[ 共同通信社 2009年1月21日 23:24 ]

 バスケットボール関係記事については,「BASKETBALL☆DAYS」というブログがあって,重宝していたのだが,昨年(2008年)末に閉鎖されてしまった。非常に残念である。このブログは,日本協会の会長問題や決算の問題などのニュースを細かくチェックし,定点観測してくれていたのに。

 で,私も忘れずにチェックしておこう,と上記のニュースをピックアップしておいた。
 いわんこっちゃない。怒られたじゃないか。そんな感じのニュース。日本リーグとbjリーグ,プロ野球のセ・リーグとパ・リーグのようになるのかなぁ。

 まずは,カップ戦あたりから統合していければいいのではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 テプコ浅草館

Ca331169
08/12/25
テプコ浅草館

 一葉記念館から鷲神社の脇を通って,浅草まで到着。さて,犬印鞄の前にどこぞへでも寄ろうか。
 と思い立って寄ったところがココ。
 江戸下町伝統工芸館もあるのは知っていたが,以前訪れたことがあるのでパス。ここに入ってみた。

 入ると,受付のお姉さんが「いらっしゃいませ」と元気な声でお出迎え。何でだろう?私ごときに。
 と思って中に入って分かった。客がいないのだ。おそらく受付嬢は,お客さんの来ない中,ずぅっと待っていたのだろう。
 考えてみれば,年末の慌ただしいこの時期,呑気に博物館巡りをする輩は少ないのだ。私なんかは希有な存在だろう。

 1階はギャラリーで「やって来ました浅草へ 漫画家12人による-2008年~2009年 ヒトコマ漫画の旅」が開催中。
 2階がメインの展示場。昔懐かし十二階(正式には「凌雲閣」と言うが私は愛称の十二階と覚えている)があった頃の浅草の雰囲気を出しているのだが,基本は張りぼて。で張りぼてに近づくとその張りぼてに合わせた音声が聞こえる,と言うもの。それだけ。一通りの音声を聞くのにそう時間はかからなかった。

 見学を終えるとお昼にはちょうど良い頃。食事後,犬印鞄製作所で修理した鞄を引き上げてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 一葉記念館

Ca331167
08/12/25
一葉記念館

 ここ,一度来よう,一度来ようと思っていたが,ようやくこの日,訪問することができた。
 人間,行動するときはほんの少しの勇気があれば動くんだな。誰かからほんのちょっと背を押してもらうだけで,動くものだ。

 ちなみに,私の場合今回の訪問のきっかけは,犬印鞄製作所からの鞄修理完了の電話。ただ修理完了したから,真っ直ぐ取りに行くだけではつまらない,とばかりにどこか寄り道を,と考えて朝倉彫塑館→書道博物館→一葉記念館と散歩することにした書道博物館は展示替えで見逃したが)。

 中に入ってビックリ。きれいなんだもん。昔の館の面影は外観だけ。中はすっかりきれいになって。
 中でも驚いたのは階段の作り。1階から3階まで一本の階段。しかも日光を取り込んだ明るい作り。博物館の場合,どうしても収蔵品を日光から守るため,展示室は暗くなる。だから日光が展示室に差し込まないよう工夫が必要だ。ここ一葉記念館は,階段に日光を取り込む形で昇華している。この方法はグッド。自分が家を建てるときは参考にしよう。

 中の展示は,模型や複製ばかりが展示してあり,現物で印象に残っているのは五千円札くらい。それでも,樋口一葉の一生を俯瞰することは可能。
Ca331168

 さて,それでは,浅草の犬印鞄を取りに行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081213 今日飲んだお酒

Ca331154

 ボーナスが出たので少し,奮発してこのお酒を買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081212 ラ・シブレットは休み

Ca331150

 なかなかチャンスがなく,行きそびれていた,ラ・シブレット。

 この日,2008年最後の挑戦とばかりに行ってみたが,やはりランチは休み。
 仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】X-League 4th Down Gamble!!,アメフトに関連して

 社会人アメリカンフットボールリーグ,Xリーグの話題を2本。

・元オンワード・オークスが再出発へ説明会
 元オークスのメンバーを中心に,再出発のために活動を始めた。
 私も,ライスボウルを見に行った際,該当でチラシを配付しているのを見かけた。
 しかし,署名はしていない。
 う~ん,何か違うなぁ,と思ったからだ。どこが違うか,表現することはできないが,何かおかしい,と思った。
 少なくとも署名をお願いしているのだから,該当で署名できるよう,筆記用具を持ったり,画板を抱えたりするとかすれば,人だかりができ,「あれ?何をやっているんだ?」ということになったかと思う。しかし,やっていたのはチラシの配布のみ。何か解せない。

 説明会を実施したというのも知ったのは19日。18日,NHK総合で紹介されていたことも知らなかった。
 所詮,私はアメフトに興味ないと言うことなのか。

・Xリーグに新チーム加入
 Xリーグに,来季から新加入するチームが現れた。
 大阪府警。
 新たに部を創設するということだ。すでに,17日の日本社会人アメフット協会定例理事会で加盟承認されたという。
 西地区に編入と言うことなので,私が直接見ることもないであろう。また,大阪府警と言うことだから,例え強くなり,1部昇格と言うことになっても,辞退するだろう。昔,警視庁イーグルスが2部で優勝しても,入れ替え戦を辞退したことがあったと記憶している。
 「ボス,事件です!」
 「いや,私は試合に出なくては。君たちだけで犯人を逮捕するように。」
 「ボスの試合が終わる前に犯人を捕まえて,応援に駆けつけます!」
 なんてことはないだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】X-League 4th Down Gamble!!,RICEBOWL,パンサーズが優勝[1/3]

Ca331181
Stadium 09-02

09/01/03
アメリカンフットボール日本選手権 第62回ライスボウル
パナソニック電工インパルス(13-17)立命館大学パンサーズ
東京ドーム

 毎度お馴染み正月のお楽しみ,アメリカンフットボール選手権,ライスボウルを見に東京ドームへやってきた。
 特に前もって情報を集めたわけではないが,今回はインパルスが勝利するのではないかと予想していた。
 ところが,開始直後からポンポンとパンサーズが得点。終わってみれば,パンサーズがインパルスを振り切って優勝していた……。

 試合を見ていて,インパルスの攻撃が読まれている場面がここかしこに見受けられた。翌日の新聞などを見れば,「立命館大学の研究の成果」と書かれていた。かなり細かいところまでインパルスは研究されていたようだ。

 練習に時間のかけられる学生と,短い練習時間で成果を出さなくてはならない社会人との差か。

 ちなみに,今年も試合開始後から3階席をオープンした。私も途中から3階席で観戦。こちらの席の方が実は見やすい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,1月11日(日)~17日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 1月11日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

b 川上憲伸、ブレーブスと合意
b 斎藤、レッドソックスへ移籍
  全国女子駅伝 京都が5連覇
f 岡田JAPAN09年の隠し玉は石櫃
b マー君 えり投手に大人の対応
  朝青龍、初日は薄氷の勝利
  シャラポワが全豪欠場を発表
  アジアが初優勝 遼は引き分け
  新大関の日馬富士は黒星発進
f 浦和が相馬の退団を発表
  大毅も成人式「もっと大人に」
  朝青龍連勝、日馬富士は連敗
  錦織、右腕の痛みで途中棄権
f 大迫頼み 最後の最後で露呈
b ID捨てた?ノムさん初の精神論
f ゴール裏「雪合戦」で試合中断
  フェラーリ 09年F1マシン発表
  浅尾 09年は「泳げるように」
b 上原が渡米、新居探し開始
f C・ロナ、FIFA最優秀選手に
f 相馬退団にも浦和監督は平然
b FA高橋建 移籍先カブスが有力
  棄権の錦織、全豪は問題なし
  美しいしこで人気の力士 引退
b 城島 投手把握はマージャンで
b 野球殿堂に若松勉氏ら4氏選出
  朝青龍3連勝 日馬富士は3連敗
b 前ヤクルト ゴンザレス巨人に
b センバツ行進曲に「ROOKIES」歌
b 上原 オリオールズと正式契約
  愛会見 卓球以外の質問で退席
f 中沢 争奪戦の末に横浜M残留
  植田監督「中学生入れたい」
f 広島「サイトウ・ユウキ」取らず
b G・大道、隣の園児はドラ5笠原
b WBCへイチローの仕上がり絶賛
f 岡田ジャパン またもDFが受難
b 斎藤隆がWBC辞退 移籍決定で
  連敗の日馬富士 大海も心配顔
  卓球代表合宿に最年少8歳招集
b 上原が入団会見「とても興奮」
  石井慧「大学は腐ったみかん」
b 相川メジャー断念ヤクルトへ
b ソフトB選手会納会で18歳飲酒
f カカに史上最高額のオファー
f★宮本恒がヴィッセル神戸移籍
  日馬富士にようやく初日
  トヨタF1 新型車「TF109」公開
b ヤクルト木田 独身卒業誓う

 気になったのは,宮本恒様のヴィッセル移籍くらいかな。試合に出たいが為の移籍だからね。
 他は,う~ん,何とも言えないなぁ。私の琴線に引っかからないだけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,WBC参加一時登録発表!![1/20]

 世界最大のプロ野球・オープン戦,ワールドベースボールクラシック。
 この第1次登録された選手が発表された。
 日本代表は以下のとおり。


◇1次登録された日本代表候補選手
▽投手
◎岸孝之、◎涌井秀章(以上埼玉西武)、
◎小松聖(オリックス)、
◎ダルビッシュ有、武田勝(以上日本ハム)、
◎渡辺俊介(ロッテ)、
◎田中将大、◎岩隈久志(以上楽天)、
◎馬原孝浩、◎和田毅、◎杉内俊哉(以上ソフトバンク)、
◎内海哲也、◎山口鉄也(以上巨人)、
◎藤川球児、◎岩田稔(以上阪神)、
永川勝浩(広島)、
寺原隼人(横浜)、
◎松坂大輔、岡島秀樹(以上レッドソックス)、
小林雅英(インディアンス)

▽捕手
◎細川亨(埼玉西武)、
高橋信二(日本ハム)、
◎阿部慎之助(巨人)、
◎石原慶幸(広島)、
◎城島健司(マリナーズ)

▽内野手
◎中島裕之、◎片岡易之(以上西武)、
田中賢介(日本ハム)、
西岡剛(ロッテ)、
◎松中信彦、
◎川崎宗則(以上ソフトバンク)、
◎小笠原道大(巨人)、
◎栗原健太(広島)、
◎村田修一(横浜)、
◎岩村明憲(レイズ)

▽外野手
◎稲葉篤紀(日本ハム)、
◎亀井義行(巨人)、
◎青木宣親、福地寿樹(以上ヤクルト)、
◎内川聖一(横浜)、
◎イチロー(マリナーズ)、
◎福留孝介(カブス)

 埼玉西武からは涌井・岸・細川・片岡・中島と順当な選出。元西武の福地が選出されているのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]たばこと塩の博物館も休館,東京国立博物館・東洋館休館

 なんか,最近,休館する博物館の情報ばかり集まるなぁ。

・たばこと塩の博物館が館内整備工事のため休館する。

 休館期間
 2009年1月26日~4月17日(金)

 復活は4月18日(土)。特別展「デザインの力~たばこパッケージにみる近代日本デザイン史~」で幕を開ける。

・東京国立博物館

 東洋館(アジアギャラリー)が,2009年6月8日(月)より当分の間,耐震補強工事のため休館することになった。
 当分の間がどのくらいの期間なのかは不明だが,耐震補強工事と言うことから考えて1~2年程度と私は勝手に類推する。最近は工事と言っても数ヶ月で家を新築するものあれば,朝倉彫塑館のように工事が数年かかるものもあり,「工事」と聞いただけでどの程度の時間がかかるか分からない。

 また,本館も,2009年3月2日(月)~3月30日(月)まで,2階1~10室の「日本美術の流れ」を閉室する。
 特に,本館2室の国宝の展示期間に変更があるので要注意。詳細は公式サイトでご確認を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 書道博物館は休館中

Ca331166

 いつもなら,毎週火曜21時アップの記事はTBSテレビ「東京ウォーキングマップ」だが,現在,ビデオは1月2日(だったかな?)深夜に放送されたNHKテレビ「立川談志特集」を見ているため,「東京ウォーキングマップ」の記事はお休み。

 その代わりといっては何だが,朝倉彫塑館(20081225)へ行った後のお散歩の話の続きを。
 この日は,朝倉彫塑館を訪問した後,日暮里駅まで戻り,南下。日暮里駅では,ユニークな文字,修悦体の掲示を鑑賞。日暮里・舎人ライナー関連の再開発に目を見張り,南下。
 しばらく歩いて,書道博物館へ行こう,と思ったら「特別展準備のため,休館」。

 残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 朝倉彫塑館

Ca331164_2
08/12/25
朝倉彫塑館

 この記事でも書いたが,今年,2009年4月からしばらくの間,休館する。休館する・閉館するとなると見に行きたくなるのが人情。年の瀬押し詰まったこの時期,行ってきた。

 入館する。アトリエにはいると「墓守」など有名な作品が飾ってある。
 アトリエから池を臨みながら、さて奥の日本家屋に入ろうとしたら,「もう入れません」とのこと。えぇ!以前より立入禁止区域が広くなっている。
 ここの池は,ホント,癒しの池だったのに……。アトリエからガラス越しに覗くだけになってしまった(泣)

 仕方なく,屋上庭園へと向かう。階段途中から2階の部屋に入れるようにはなっていた。
 寂しいので,2階の部屋から見下ろした池を。
 この写真で見える範囲の日本家屋部分は,立ち入ることができない。
Ca331165_2

 しばらく休館するのは残念だが,アスベストの除去工事など,安全確保のためには仕方ない。ここへの4年ほど我慢することにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,ライバルが復活を懸けて……[1/19]

 日本テレビが東京ヴェルディの株式を,個別進学指導塾・TOMASを経営する株式会社リソー教育へ譲渡するというニュースが,19日,飛び込んできた。ソースはスポニチ。19日付の1面に掲載されていた。
 他の新聞社には掲載されていないので,ガセの可能性もあり得る。

 しかし,このニュースには驚いた。まさか,日テレがヴェルディからこれほどまで距離を置くとはねぇ……。
 ただ,ニュースの内容を見るに,ちょっと困るとお金にものを言わせて選手を集める,というのはいただけない。やはりチーム編成を考えながら,選手の補強は進めていかないと。

 場当たり的なチーム編成は,クラブそのものの命に関わるということを教わったニュースだった。

 今後,他の新聞社がどのような報道をしていくか,東京ヴェルディ自体がどのような報道発表をしていくか。気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 谷村有美と過ごすハートフルなクリスマス♪vol.6@大田区民ホール・アプリコ 大ホール

Ca331197
Stage 08-19

08/12/21
谷村有美と過ごすハートフルなクリスマス♪vol.6
大田区民ホール・アプリコ 大ホール
評価は(★10個で満点)
★★★★★

セットリスト
・Not for Sale
・愛は元気です。
・パレードパレード
・がんばれブロークンハート
・最後のkiss
・恋に落ちた
・一緒に暮らそう
・好きこそものの上手なれ
・いちばん大好きだった
・信じるものに救われる
・今が好き
・雪の扉

アンコール
・Stand Up for Love
・FEEL ME
・A・RA・WA
・Tonight
・笑顔
アカペラで"The Christmas Song"

 昔,好きだった(過去形かよ!!)アーチストが,現在でも年に1回,クリスマス間近に行うコンサート。通称「クリコン」。たまたま先行予約の情報をゲットしたので行ってきた。6回目にして初めて。
 会場周辺には私と同じ世代の輩がわんさか(笑)ちょっと異様な集団。
 開場が遅れるのは通例だそうで,それでも大人しく待っている客。しつけが行き届いている。

 開演。私は2階席だが比較的前の方。落ち着いて見ることができた。
 懐かしい曲のオンパレードって,最近新曲出していないんだから当たり前か。今回はクリスマスコンサートと言っても,弦楽器はないし,コーラスも無し。普通のコンサート。バックにはDr,b,g,Kbほか普通のバンド編成。強いてあげれば,ハープがいたことかな,珍しいのは。しかもそのハープ担当。スーツ姿が普通のサラリーマン。演奏する楽器との間にギャップが。結構笑えた。

 舞台上での彼女は声が出ず苦しそう。時折咳き込みながら歌っている。何でも風邪を引いたようで。お大事に。

 昔懐かしい曲を舞台狭しとあちこち動きながら歌っている姿を見ているんだけど,私には,母親が子どもと一緒に木陰に座り,絵本をめくりながら,子どもに向かって,お歌を聞かせている,そんな風景が脳裏に浮かんできた。

 彼女は有名企業の社長と結婚。息子さんもいる。そのことが頭にあったせいか,どうも上述の風景ばかり思い浮かぶ。

 息子が母親に,「ママお歌上手いね。」と言う。
 母親は息子に「ありがとう。」と言う。息子は母親が昔歌手だった頃を知らない。息子にとっては,ママは「お歌の上手い母」。それ以上でもそれ以下でもない。

 なぜだろう,こんな風景が思い浮かんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2009年1月12日(月) 140 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月13日(火) 120 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月14日(水) 129 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月15日(木) 134 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月16日(金) 161 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年1月17日(土) 139 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月18日(日) 137 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★

 今週もアクセスが多い。いやはや,ビックリ。これほど多くの方々のアクセスがあるとは思わなかった。
 一日平均アクセス数も86を超え,着実に伸びてきている。

 これからも,ほどほどに頑張るつもり。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」@東京都写真美術館

Ca331162
08/12/21
「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」
東京都写真美術館

 松岡美術館を出た後は,いつもの散歩道。東京都写真美術館まで一歩き。
 手持ちのぐるっとパスで見ることのできた展覧会はこれ。

 自分に知識がなかったので,見ても何も分からない。
 ちょっと悲しいまま会場を後にした。

 この後,いつもの恵比寿麦酒記念館でビールでも飲もうと思ったら,財布の中に100円玉も1,000円札もない!
 両替してもらうのも恥ずかしいし,席は埋まっているし,麦酒飲めずじまい(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月19日(月)~25日(日)

●19日(月)

●20日(火)
・開山無相大師650年遠諱記念 特別展「妙心寺」開催@東京国立博物館平成館(~3月1日(日))
・列品解説「蒔絵の流れ」@東京国立博物館
・特別公開  横山大観《生々流転》(重要文化財)@東京国立近代美術館(~3月8日(日))
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」「透明人間現わる」
・リスーピア臨時休館日

●21日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「怪獣大戦争」「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvsHigh1@DyDo
・上野鈴本演芸場1月下席(昼)(~30日(金))
才紫/窓輝,和楽・小楽・和助・小花,文左衛門,さん生,にゃん子・金魚,正朝,はん治,ダーク広和,歌武蔵(お仲入り)ロケット団,ひな太郎,市馬,正楽,(主任)文楽
・上野鈴本演芸場1月下席(昼)(~30日(金))
志ん八/志ん公/朝太,鏡味仙三郎社中,白酒,志ん五,ゆめじ・うたじ,百栄,雲助(お仲入り)夢葉,三三,小菊,(主任)志ん輔
・浅草演芸ホール1月下席(昼)(~30日(金))
遊一/扇里,扇治,ロケット団,金時,さん吉,アサダ二世,歌武蔵,一朝,元九郎,市馬,南喬,正楽,玉の輔,文楽(お仲入り)扇好,遊平かほり,はん治,志ん五,和楽・小楽・和助・小花,(主任)扇橋
・浅草演芸ホール1月下席(夜)(~30日(金))
小駒/弥助,馬石,ホンキートンク,三三,川柳,紋之助,圓太郎,朝馬,小菊,伯楽(お仲入り)燕路,世津子,小燕枝,文生,ゆめじ・うたじ,白酒,鏡味仙三郎社中,(主任)雲助
・池袋演芸場1月下席(昼)(~30日(金))
ちよりん/菊六,菊太楼/菊志ん,菊生/駿菊,ホームラン,しん平,馬生(お仲入り)菊千代/菊春,〆治,ぺぺ桜井,(主任)志ん弥
・新宿末廣亭1月下席(昼)(~30日(金))
夢吉/朝夢/月夢,正二郎,今輔,米福,ナイツ,紫,小南治,南玉,鯉昇,可楽,真理,笑三(お仲入り)夢花(11日~15日),Wモアモア,小柳枝,右紋,扇鶴,(主任)夢丸
・新宿末廣亭1月下席(夜)(~30日(金))
笑好/遊喜,陽・昇,柳之助,柳好,小天華,松鯉,幸丸,うめ吉,楽輔,桃太郎(お仲入り)圓馬,ぴろき,寿輔,遊三,ボンボンブラザース,(主任)茶楽

●22日(木)
・特別展「『1970年大阪万博の軌跡』2009 in 東京」開催@国立科学博物館(~2月8日(日))
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・東京藝術大学学生による木曜コンサート(声楽)@旧東京音楽学校奏楽堂
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神」「大魔神怒る」
・「夕刊フジ平成特選寄席」@赤坂区民センター
出演:立川志らく、柳家花緑、立川笑志、春風亭百栄

●23日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・キュレーター・トーク「コラージュ-切断と再構築による創造」@東京国立近代美術館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神逆襲」「透明人間と蝿男」
・JBL トヨタアルバルクvs日立@代々木二
・「浜松町かもめ亭」@文化放送12階メディアプラスホール
出演:入船亭扇辰、立川談笑、三遊亭遊雀

●24日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ペルーの発掘現場から」「昆虫のさまざまなかたちとくらし」
・教育ボランティア特別企画「地震の立体模型を作ろう!」
・科学史学校「コペルニクスと太陽中心説の形成」@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「海底大戦争」「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」
・駅からハイキング「旧東海道と品川の歴史を訪ねて」@大井町駅

●25日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「“ジュラシックマリンパーク”:海底洞窟の世界」「ノリの一生」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「黄金バット」「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvsバックス@DyDo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »