« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月11日 - 2009年1月17日の記事

【Big Wed】なぜ,今頃上原・川上がMLBと契約しているのか?

 G上原,D川上がここへ来てMLBの各球団と契約を交わした。
 え?待てよ。何で今頃契約なんだ。

 昔,スポーツライターの発言でこんなのがあった(情報入手はラジオなのか,ネットなのか不明)。
 「MLBはウインターミーティングが終わる頃に,各球団のGMがトレードなどを終え,戦力を揃えるので,ウインターミーティング後にMLBの球団とメジャー契約するのは難しい。」
 先月,ウインターミーティングが終わったので,もうMLB各球団は戦力が揃ったのかと思いきや,こんなニュースが目に入ってきた。

大リーグFA選手半数が未契約 2009年1月17日(土)10時28分配信 共同通信

 【ニューヨーク16日共同】
 米大リーグ公式ホームページは16日、景気後退の影響で、例年の同じ時期に比べ未契約のフリーエージェント(FA)選手が多いと伝えた。ラミレス外野手、アブレイユ外野手、シーツ投手、ペティット投手ら大リーグを代表する選手がまだ契約しておらず、FA申請した214人のうち、16日朝の時点で110人が未契約という。08年の同時期は190人のうち81人が未契約。

 年俸の高い選手の契約が終わっていないので,その下のランクの選手の契約もままならない。よって,上原や川上の契約が今頃まで延び延びになってしまったのか。なるほど,合点がいった。
 昔,マリナーズの長谷川が,「贅沢税の絡みがあるので,今季の契約は早めにしておいた方がいい。」と代理人をたきつけ,シーズン終了後早々に契約したことがあったなぁ。今回は,これと同じような流れなのかな。
 アメリカでの金融不安により,スポーツビジネスでも契約が難しくなっているというのがかいま見られるニュースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 「古伊万里展」@松岡美術館

Ca331161
08/12/21
「古伊万里展」ほか
松岡美術館

 久しぶりに,松岡美術館に寄ってみた。

 目黒駅から恵比寿駅まで,博物館へ寄り道しながらの散歩コースは,山手線内側コースと山手線外側コーストがある。
 内側コースは,東京都庭園美術館 → 国立科学博物館附属教育自然園 → 松岡美術館 → 恵比寿麦酒記念館 → 東京都写真美術館
 外側コースは,目黒区美術館 → 目黒寄生虫館 → (宗)長泉院附属現代彫刻美術館 → 恵比寿麦酒記念館 → 東京都写真美術館
 この日は,夜ライブがあり,時間が決まっている。外側コースは今まで歩いたことのない道。迷子になったら困る,というわけで内側コースを歩くことに。
 というわけで,松岡美術館に入ることになったのだ。

 この日は,古伊万里展の会期末。おそらく,無料券をもらった人が「もうすぐ終わるから行ってみようか」とばかりに集まったようだ。普段は見かけないような親子連れなど多数見かけた。ちょっと賑やかで,今まで見てきた松岡美術館とは空気が異なるため,ざっと見て退散。

 どちらかといえば,古伊万里よりも併設の江戸時代の絵画展の方が馴染みがあり良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 「1930年代・東京」@東京都庭園美術館

Ca331160
08/12/21
「1930年代・東京」
東京都庭園美術館

 これは,見に行きたかった展覧会。この美術館は建物が良い。その建物の良さを十二分に発揮している企画。
 様々な展示物が,この建物とうまくシンクロしている。
 心地よい時間を過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]日本科学未来館 入館料改定(2009年4月から)

 この4月から入館料が変更となる,このサイトに掲出されていた。

 日本科学未来館,入館料改定(2009年4月1日から)

個人・大人 改訂前 500円  → 改訂後 600円
団体・大人 改訂前 400円  → 改訂後 480円
(8名以上)

友の会年会費
家族会員  改訂前 2,000円 → 改訂後 2,400円
個人会員  改訂前 1,000円 → 改訂後 1,200円


 これだけだったら,サイト発表と同じ。参考のため,類似館の価格も載せよう(2009年1月15日現在)。

・国立科学博物館
個人・大人 600円
団体・大人 300円
(20名以上)

・科学技術館
個人・大人 600円(ただし,インターネット割引券利用で500円で入場可(要印刷))
団体・大人 500円
(20名以上)

 日本科学未来館の入館料は,値上げしても妥当な価格ではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081219 東京国立近代美術館・所蔵作品展「近代日本の美術」

Ca331159
08/12/19
東京国立近代美術館・所蔵作品展「近代日本の美術」
ギャラリー4「小松誠―デザイン+ユーモア―」

 毎度お馴染み,東京国立近代美術館。2008年10月18日(土)-2009年1月12日(月・祝)の展示を見ていなかったので,行ってみることに。
 秋から冬にかけての絵画が所々に。

 日本画,というか日本人の描いた絵画の良いところは,季節感が分かるところ。外国の絵は,ある程度知識がないと分からなかったりする。「このオブジェはこの季節になると出るもの」とか。「この料理はこの時期の家庭料理としては定番」だとか。

 落ち着いて鑑賞し,この日は楽しんできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081217 「三三冬噺三夜」@紀尾井小ホール

Ca331158
Stage 08-18
08/12/17
「三三冬噺三夜」
紀尾井小ホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「ネタおろしを1本ずつ公演するこの三夜連続公演。『富久』では,酔っぱらうシーンが長すぎ,冗長に。帰りのエレベーター内,他のお客さんも口々に酒飲みの箇所が長いと嘆いていた。」

番組
一之輔「代脈」
三三「夢金」
(お仲入り)
小菊
三三「富久」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]要チェック!! 休館する博物館 その2

 先日,情報を見つけた。

・東武博物館
 リニューアル工事を行うため2009年1月~6月の間休館。

 詳細は,当館へお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第120回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 月末恒例,ワイン会のお知らせ。

=================================================================

第120回ワイン会
日時:2009年1月28日(水)19:00~
会場:フェリア
(といっても六本木でも湯島でも船橋でも新宿東口でもない)
会費:5,000円

=================================================================


テーマ:おいしいスパークリング・ワイン

 寒中お見舞い申し上げます。本年もよろしくお願いします。年末・お正月と皆様美味しい生活を送っていたことと思います。多少,飲み疲れ,食べ疲れ?

 1月のワイン会は,体にも心にも優しい「泡」です。シャンパーニュがとても高くなっていますので,もう少し気軽に飲めて,おいしいスパークリング・ワインを用意します。シャンパーニュに次ぐ格のクレマンが中心です。

出品ワイン 
・ クレマン ド ブルゴーニュ
・ クレマン ダルザス
・ クレマン ド ジュラ
・ 甘口ペティヤン(微発泡)

そして,赤は飲み頃 ブルゴーニュA.O.C.
ブルゴーニュ ルージュ 2002

・ その他

Ca331200

 ここではない(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081202 今日飲んだお酒

Ca331136Ca331135

 この日,2本も日本酒を飲んだのではない。1本はすでに飲んでしまったもの。もう1本はこの日開栓したもの(どっちがどうというのは忘れた(苦笑))。瓶の回収の前に慌てて撮影したため,こうなった。

 「あたごのまつ」については,もう忘れた。「限定」と書いてあったのでつい買った口。
 もう1本「上喜元 翁」は,この時期に出る本醸造でコストパフォーマンスの高い物。今年も買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,1月4日(日)~10日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 1月4日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

  東洋大、V恒例の胴上げせず
b 清原が指名、後継者は中田翔
  増岡浩、無念の初日リタイア
b 松井秀、カバ見習い復活誓う
b レッドソックスの岡島が始動
  石川遼が2009年の初打ち
b ボビー後任に黒木氏が急浮上
  吉田秀彦 判定負けで引退示唆
f 俊輔が精密検査 豪州戦に不安
f 大久保嘉人「難しい道選んだ」
f 最後まで熱弁 オシム氏が帰国
  早大出身力士70年ぶり誕生へ
b★西武・三井2度目の入札へ
  遼クン 選手会初の10代理事
f サッカー 鹿児島城西などが4強
  箱根駅伝 早大&駒大V逸を検証
f 大久保嘉人、独で入団会見
  吉田秀彦休養 7月引退試合も
b 27歳青木、年間270安打誓う
  新・山の神 次は都道府県駅伝
f 大迫勇也、平山の記録にあと1
b ベイ村田、2億6000万円で更改
f 元代表パパン 45歳で現役復帰
  JRA 08年度代表馬にウオッカ
b 西武の岸が3度目でサイン
b 松坂に10年ぶり「影武者」検討
b 巨人・大田が出世部屋に入寮
  レスリング山本聖子 現役復帰
f 大迫A代表入りも 監督が示唆
  スカーレットの「特別賞」幻に
  かおる姫 ビーチ転向決定的に
b ハム練習BGM「ポニョ」禁止令
f ベッカム、ACミランデビュー
  高校ラグビー 常翔啓光学園がV
  山本聖、吉田の階級で五輪狙う
f 初代アジアMVPに韓国・朴智星
b★巨人 集客見込みデーゲーム増
b 上原 夢実現も厳しい現実
  朝青龍 ファンタCMは学ラン姿
  錦織、世界20位圧倒しベスト8
b イチロー「胸キュンプレーを」
b 井口、好条件ロッテに前向き
  亀田和毅「年間20試合が目標」
b 西武移籍の清水 登録名を変更
  朝青龍出場へ 高砂親方が明言
f C・ロナ事故 フェラーリ大破


b★西武・三井2度目の入札へ
 2度目のポスティングか……。
 果たして手を挙げる球団はあるのか。ただ,上原や川上がこの時期に所属球団が決まっていると言うことは,望みがないわけでもなさそうだ。

b★巨人 集客見込みデーゲーム増
 これは,別に悪いことではない。いっそのこと土日は基本デーゲーム(夏休み期間中はないとゲーム)にしてしまえば,観客は来やすいでしょ。それに東京ドームなんだし。暑さは多少和らぐでしょ。
 テレビ中継も,多少視聴率が低くても合格点になるのではないか。放映権料が高いから難しいかもしれないけれど,セ・リーグのことを考えると悪いことではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「暮れてゆく街の風景/新橋」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「暮れてゆく街の風景/新橋」(放送日:08/12/28)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久保修(切り絵画家)

スタート 新橋駅
 ↓
・飲み屋のご主人,山田信彦さんに話を聞く。
 ↓
・烏森神社参道から神社へお詣り。
 ↓
・居酒屋田舎家で畑睦子さんに話を伺いながら酒を飲む。
 ↓
・新橋駅からゆりかもめで竹芝駅へ
 ↓
・竹芝客船ターミナルへ
 ↓
・船に乗って八丈島へ
 ↓
・八丈富士を見よう
 ↓
・抜舟の場
 ↓
・神湊漁港
 ↓
・マルダイ水産 で青ムロアジやくさや液を見せてもらう。
 西浜貞江さん,小宮山和夫さんに話を伺う。
 でゴール,ではなく,次回へ続く。

by KD

今日のお土産
 ありません。次回へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081217 「テーマ展示 都市の表彰と心象-近代画家・版画家たちが描いたパリ」@ブリヂストン美術館

Ca331157
08/12/17
「テーマ展示 都市の表彰と心象-近代画家・版画家たちが描いたパリ」
ブリヂストン美術館

 三三冬噺三夜を見に行く前に,ブリヂストン美術館へ立ち寄った。
 このときは,テーマ展示と題して,19世紀(だったかな?)パリの様子を展示。
 行くと,ちょうど,展示解説をしていた。しかし,音の高さが私の耳に合わず(ちょっと声が高いので耳にキンキンくる),また,話すスピードが速いため,今回はご遠慮し,一人であちこち鑑賞することにした。

 ここは,私の好きな美術館の一つ。ひととおり鑑賞し,安らいだ気持ちとなって,さて,三三へ行くとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081212 ちひろ美術館コレクション展III「絵のなかの音」@ちひろ美術館・東京

Ca331153
08/12/12
ちひろ美術館コレクション展III「絵のなかの音」
ちひろ美術館・東京

 練馬区郷土資料室を後にし,ここからしばらくお散歩。向かうは,ちひろ美術館・東京。2008年から訪問するようになった場所だが,もう何度目になるのだろうか。ここもぐるっとパスに参加していなければ,来ない場所だ。

 中に入ると,コーヒーの香りが漂うという美術館は,気持ちが落ち着く。ここといい,ブリヂストン美術館といい,ミュゼ濱口といい,美術館を設計するときは,エントランス周辺のオープンスペースにカフェを作るというの良いことだと思う。
 残念ながらこの日はコーヒーを召し上がっている客がいなかったこと,私の鼻が詰まり気味で嗅覚が利かないことにより,入館直後,コーヒーの香りを楽しめなかった。

 中に入り,企画展を見学。「絵のなかの音」は面白い企画。音をいやがる美術館で音の企画。貴重な絵本も読ませてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】ぐるっとパス2006から2008へ その1

 さてさて,【千日后】の記事をほとんど書いていない。早く書かないと,今年の目標が達成できなくなる。
 ということで,今回は,【千日后】の記事を。

 最近,このブログの記事の多くを占めるようになった博物館等の訪問,「月イチあミュージアム」。そのきっかけとなったのは,東京都歴史文化財団が中心となって発売している,ぐるっとパス(Good for Round Tour Ticket of Museum)。だ。
 このぐるっとパスは,博物館の入館無料券や割引券が綴られたチケットブックである。このパスを使えば,使用開始日から2ヶ月間,それぞれの博物館を1回利用できる。

 対象となる博物館は年度による異なる。私が使い始めた2006年は49施設。現在では61施設が利用可能。料金は2,000円と破格の安さだ。入館料1,000円の美術館に2館行けば,その時点で元は取れる。

 このぐるっとパスを買うようになってから,博物館・美術館へ行く回数の増えたこと増えたこと。暇さえあれば,あちこちと回るようになった。おかげさまで,いろいろな経験をさせてもらったし,貴重なものを見せてもらった。

 今後も,このぐるっとパスは買い続けるのではないか,と思う。ただ,気になるのは,同じような所ばかり回ってしまうこと。いろいろな博物館を巡ってみたい私には,悩みの種でもある。

参考:【新企画】Challengeぐるっとパス2006で取り上げた博物館
恵比寿麦酒記念館・新企画発表
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第1回,二つの博物館閉鎖
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第2回,東京国立博物館が入館料値上げ
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第3回,東京都写真美術館「オーストラリア現代作家デスティニー・ディーコン展」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第4回,ブリヂストン美術館「石橋財団50周年記念 雪舟からポロックまで」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第5回,山種美術館「桜さくらサクラ・2006展」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第6回,江東区中川船番所資料館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第7回,日本科学未来館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第8回,船の科学館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第9回,パナソニック・ダイナソア・ファクトリー
【新企画】Challengeぐるっとパス第10回,旧東京音楽学校奏楽堂
【新企画】Challengeぐるっとパス第11回,国立西洋美術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第12回,国立科学博物館「ナスカ展」
新企画】Challengeぐるっとパス2006第13回,東京藝術大学美術館・常設展
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第14回,泉屋博古館分館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第15回,大倉集古館「播磨ゆかりの江戸絵画」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第16回,目黒区美術館「『素顔の伊東深水』展~Y氏のコレクションから」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第17回,江東区深川江戸資料館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第18回,東京都現代美術館「MOTコレクション-1960年以降の美術」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第19回,江東区芭蕉記念館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第20回,江戸東京博物館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第21回,国立科学博物館附属自然教育園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第22回,東京都庭園美術館「北欧のスタイリッシュ・デザイン~フィンランドのアラビア窯」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第23回,松岡美術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第24回,東京オペラシティアートギャラリー「武満徹,Visions in Time展」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第25回,井の頭自然文化園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第26回,葛西臨海水族園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第27回,多摩動物公園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第28回,恩賜上野動物園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第29回,下町風俗資料館
【新企画】Challengeぐるっとパス第30回,東京国立博物館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第31回,国立科学博物館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第32回,東京国立近代美術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第33回,東京国立近代美術館付属工芸館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第34回,科学技術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第35回,果たして何カ所回ったのか?
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第36回,博物館へ回って思ったこと。徒然に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2009年1月05日(月) 127 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月06日(火) 146 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月07日(水) 115 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月08日(木) 172 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月09日(金) 130 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月10日(土) 102 ★★★★★ ★★★★★
2009年1月11日(日) 240 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★

 先週のアクセスの凄いこと凄いこと。11日(日)一日だけで平日の倍。これは何だ?
 このアクセス増のおかげで,今週中には一日平均アクセスが86になろうとしている。一日平均アクセスを1増やすのさえも大変な私のブログ(約1,400日以上続けているからね。平均1アクセス増やすのに1,400以上余計にアクセスしなければならない……)。

 ま,いろいろな人のおかげでアクセスが増えている。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081212 練馬区郷土資料室

Ca331152
08/12/12
練馬区郷土資料室

 練馬区立美術館を出て,次はどこへ行こうか。
 事前に調べた結果,石神井公園からほど近いところに,練馬区の郷土資料室があることが分かった。せっかくのチャンス,そこへ行こう。

 西武線に乗って,石神井公園駅へ。駅から少し歩いたところに練馬区の図書館がある。その地下に練馬区郷土資料室がある。

 入ってビックリ。

 せまっ。

 展示は,練馬区の農業,それも練馬大根に関する展示に大きく割いていた。

 後日調べたところ,2009年度中に石神井公園そばに,立派な郷土博物館を設立予定とのこと。それができたら,また訪問してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月12日(月)~18日(日)

 寄席は初席から二之席へとかわった。この時期の寄席は,代演が多いので要注意。
 気になったイベントは,必ず主催者へお問い合わせの上お出かけを。

●12日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の自動車史」「哺乳類の多様性」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ラグビーTOPリーグ サントリーサンゴリアスvs東芝ブレイブルーパス@味スタ

●13日(火)
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「電送人間」「第三次世界大戦 四十一時間の恐怖」
・東京都現代美術館改修工事のため全館休館(~3月20日(金))
・「とみん特選小劇場★第29回松元ヒロ ソロ・ライブ」@紀伊國屋ホール

●14日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ガス人間第1号」「宇宙快速船」

●15日(木)
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ」「世界大戦争」

●16日(金)
・夜の天体観望公開 @国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ対ゴジラ」「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」
・JBL トヨタアルバルクvsアイシン@浦安総(~17日(土))
・浅草演芸ホール正月二之席後半(昼)(~20日(火))
鹿の子/花丸,陽・昇,柳太郎/文月/夢花,昇乃進/鯉朝/柳之助,春馬/遊之介/圓丸,正二郎,柳橋/とん馬/遊吉,右左喜/柳桜/小文治,小南治/金太郎/南なん,健二,伸治,笑遊,伸乃介,八重子,雷蔵,圓雀,圓枝,今丸・花,夢太朗,圓輔,昇太,スミ,可楽,笑三(お仲入り)歌蔵/歌若/歌助,ひでや・やすこ,歌春,小柳枝,ボンボンブラザース,(主任)歌丸
・浅草演芸ホール正月二之席後半(夜)(~20日(火))
夏丸/遊喜,今輔/ひまわり/遊馬,京丸・京平,遊雀/遊史郎/圓馬,右團治/柳好/平治,右京,喜楽,楽輔,左圓馬,寿輔,マグナム小林,夢丸,遊三(お仲入り)米福/米多朗/竹丸,Wモアモア,富丸,紫,米助,東京ボーイズ,小遊三,マキ,(主任)米丸

●17日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「テレビの不思議」「植物の大きくなるしくみ」
・天文学普及講演会「天文ニュース解説」「ひので衛星がもたらす新しい太陽像」@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「妖星 ゴラス」「キングコング対ゴジラ」
・bjリーグ 東京 vs 埼玉@有明コロシアム(~18日(日))
・駅からハイキング「新春初歩き!与野本町 七福神めぐり」@与野本町駅

●18日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新鉱物学」「海にすむ星とキュウリとハリネズミ」
・教育ボランティア特別企画「はじめてのバードウォッチング」「万華鏡つくり」@国立科学博物館
・記念座談会「古墳時代金属器の修理・模造と復元」@東京国立博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・応挙館茶会@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「海底軍艦」「宇宙大怪獣 ドゴラ」
・ラグビーTOPリーグ
 NECグリーンロケッツvs福岡サニックスブルース,東芝ブレイブルーパスvs三洋電機ワイルドナイツ@秩父宮
・Fリーグ バルドラール浦安vsペスカドーラ町田@千葉ポートアリーナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »