« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2009年1月4日 - 2009年1月10日の記事

20081212  「石田徹也―僕たちの自画像―」展@練馬区立美術館

Ca331151
08/12/12
「石田徹也―僕たちの自画像―」展
練馬区立美術館

 以前,練馬区立美術館に訪れた際,この展覧会があることをチェックしていた。
 今回,機会を設けて訪問してきた。
 この画家,石田徹也はNHK総合テレビ「迷宮美術館」で紹介されていたので頭に入っていた。その時の内容については記憶の彼方に消えていったが,彼の画風は頭の中に残っていた。

 今回見てきたが,面白い物ばかり。写真の絵のように,どこかはかなげで,かつ,無表情な人々が出てきて,私の心に残る。

 見に来て良かった,と思う展覧会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」その2

Ca331146
08/12/06
駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」

ルート
神田駅 ~ 平川門(皇居東御苑) ~ 江戸城大奥跡 ~ (桜田門 ~ 練兵館跡) ~ 蕃書調所跡 ~ 小栗上野介邸跡 ~ 玄武館跡 ~ 伝馬町処刑場跡 ~ 神田駅

 駅からハイキングのルートに戻って歩き出した。
 しかし,正直,後は地図に沿ってズンズンと歩いただけ。今回は千代田区のボランティアがあちこちでチェックポイントに関するガイドをしてくれたが,全く耳を貸さず,ひたすら歩いただけ。申し訳ないとは思うものの,時間的に余裕がなかったもので。

 写真は蕃書調所跡でガイドをしているところ。

 この散歩が,2008年の駅からハイキング,歩き納め。さて,2009年はどこへ行こうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]第82回キネマ旬報ベストテン発表。

 8日(木),キネマ旬報ベストテンが発表された。ランキングは以下のとおり。

【日本映画ベスト・テン】
1 「おくりびと」
2 「ぐるりのこと。」
3 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」
4 「トウキョウソナタ」
5 「歩いても 歩いても」
6 「闇の子供たち」
7 「母べえ」
8 「クライマーズ・ハイ」
9 「接吻」
10 「アフタースクール」

【外国映画ベスト・テン】
1 「ノーカントリー」
2 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
3 「ダークナイト」
4 「イントゥ・ザ・ワイルド」
4 「ラスト、コーション」
6 「イースタン・プロミス」
7 「その土曜日、7時58分」
8 「エグザイル/絆」
9 「つぐない」
10 「チェチェンへ アレクサンドラの旅」
(4位が2本あるのは,同点だと思われる。)

【個人賞】
監督賞=滝田洋二郎(「おくりびと」)
脚本賞=小山薫堂(同)
主演男優賞=本木雅弘(同)
同女優賞=小泉今日子(「トウキョウソナタ」など)
助演男優賞=堺雅人(「クライマーズ・ハイ」など)
同女優賞=樹木希林(「歩いても 歩いても」)
新人男優賞=井之脇海(「トウキョウソナタ」)
同女優賞=甘利はるな(「コドモのコドモ」)

 今回,20本の映画の中で私が見たのは是枝監督の「歩いても 歩いても」だけ。映画を見る本数が減ったのが影響しているかな。また,このベストテンの作品は,公開日数が短かったり,1日の上映回数も少ないものがあったように感じる。外国映画のベストワン,ツーの2本はアカデミー賞ノミネート作品だったはず。しかし,興行成績がふるわず,上映回数減や公開日数短縮などで,私は見に行けなかった。

 さて,2009年はどんな映画がベストテンに入るやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 「琳派から日本画へ-宗達・抱一・御舟・観山-」@山種美術館

Ca331145
08/12/06
「琳派から日本画へ-宗達・抱一・御舟・観山-」
山種美術館

 駅からハイキングのコースからはみ出して,東京国立近代美術館工芸館に寄った後,コースに戻るべく歩き出した。
 ちょうど,コース上に,この山種美術館があるので,合流がてら中に入る。

 今回の駅からハイキングではチェックポイントとはなっていないが,地図には美術館の名前が記されていることもあり,立ち寄る参加者もいた。

 今回の展覧会は琳派とそれ以降の日本画の展示。ちょうど時期が重なる頃,東京国立博物館では「大琳派展」が行われているので非常にいい企画と思った。残念なのは両展覧会のタイアップがなかったこと。おそらく,山種美術館に来た人は,東京国立博物館での「大琳派展」はご存じだとは思うが,東京国立博物館に来た人はあまり山種美術館でも琳派の作品を展示しているとは思わないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 「かたちのエッセンス 平松保城のジュエリー」@東京国立近代美術館工芸館

Ca331144
08/12/06
「かたちのエッセンス 平松保城のジュエリー」
東京国立近代美術館工芸館

 皇居東御苑・北詰橋門を出てから,西へ。少し歩けば,毎度お馴染み,東京国立近代美術館工芸館がある。そこへ立ち寄った。今回は平松保城のデザイン・制作したジュエリーが展示。
 5cm角の立方体を削るなどして作った作品が20点前後展示されていたのは圧巻だった。
 ここで作品を鑑賞。一休みして,今度は山種美術館へと向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081123 レモンホワイトエール@イクスピアリ

Ca331128

 イクスピアリの地ビール,ハーベストムーンは,季節によっていろいろなビールを造るが,この時はレモンフレーバーのビール。


 ……(無言)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080929 名酒の殿堂(リストのみ)

 もう大分前の話だが,9月の名酒の殿堂が行われた際のリストを掲出する。

01 北の杜(特別純米),山梨県 谷桜酒造(有)
02 七賢甲州本造り(本醸造),山梨県 山梨名醸(株)
03 まんさくの花(特別本醸造生),秋田県 日の丸醸造(株)
04 稲田姫(大吟醸),鳥取県 (株)稲田本店
05 飛騨高山 老田敬吉(純米),岐阜県 (株)老田酒造店
06 開運 祝酒(純米吟醸),静岡県 (株)土井酒造場
07 開運(特別本醸造),静岡県 (株)土井酒造場
08 来福 真向勝負 無濾過生(特別純米),茨城県 来福酒造(株)
09 来福 (純米),茨城県 来福酒造(株)
10 龍力 米のささやき(大吟醸),兵庫県 (株)本田商店
11 壽萬亀 匠の秘蔵酒,千葉県 亀田酒造(株)
12 聖泉(純米),千葉県 和蔵酒造(株)
13 宗玄 純米無垢(特別純米),石川県 宗玄酒造(株)
14 黒龍 逸品,福井県 黒龍酒造(株)

 利き酒は以下の通り。
1 宗玄(大吟醸) 宗玄酒造(株) -- D
2 梅一輪(吟醸辛口) 梅一輪酒造(株) -- A
3 越乃寒梅(特別純米) 石本酒造(株) -- B
4 松竹梅 天 宝酒造(株) -- C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,E-Cup,Final,悔しさを噛みしめながらの観戦[1/1]

Ca331173
Stadium 09-01

09/01/01
第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝
G大阪(1(延長)0)柏
国立霞ヶ丘競技場

f★天皇杯 元日決勝は柏vs.G大阪
f★傷だらけG大阪、執念の日本一
f★播戸が決勝弾、G大阪が天皇杯V

 ノンポリで見に行ったサッカーの試合は昨年の天皇杯の決勝以来ではないだろうか。
 しかし,去年までと違うのは,「ここでオレは"You'll never walk alone."を歌いたかった。」とか,「こんなのんびりサッカーなんか見たくなかった。」という悔しい気持ちがあることだ。それまで,こんな悔しさを味わったことがなかったが,今年は,悔しさを持っての観戦だった。

 試合自体は,パスサッカーで相手を崩すG大阪と,ボールを持ったら,カウンター気味の速攻で点を取りに行く柏の対決だった。しかし,G大阪のポゼッション・サッカーの方が一枚上手だと感じた。このシーズン,G大阪はリーグ戦の他にACL,ナビスコ杯トーナメント,CWCといくつもの大会に出場,60試合前後を戦ってきた。この決勝は,疲労困憊だったはず。その逆境を,ボールをワンタッチ,ツータッチで前へ前へ動かすサッカーで体力を温存しているようにも見えた。

 それでも,なかなか点が入らない。日の短い冬場,90分客席に座っているのは辛い。後半終了間際,何度となく「いい加減どちらかが点を決めてくれ。」そう思った。
 延長戦も後半残りわずか。「いい加減どちらかが点を決めてくれ。」と思い始めたところで播戸のゴール。
 正直,ホッとした。

 来年の元日は,ここでタオルマフラーを掲げて,"You'll never walk alone."を歌いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,シーズンオフ情報あれこれ

 プロ野球はシーズンオフに入り,契約更改や移籍などいろいろとストーブリーグ情報が流れている。
 私はといえば,戦力外通告の選手を何度かチェックしたが,その後,追い切れず,そのままとなっている。
 ただ,戦力外通告から合同トライアウト,そしてその後のニュースを流し読むする範囲では,再契約までたどり着く選手はきわめて少数だ。合同トライアウトという受け皿が,ほんの形だけ,という気がしてきた。

 さて,それ以外の情報,埼玉西武ライオンズにまつわるものをいくつかピックアップしてみよう。

・三井,ポスティングでメジャー挑戦
 三井投手がポスティング制度により,MLBに挑戦することとなった。1回目の入札〆切までの入札はなく,2度目にかけるということだ。
 通常なら,MLB,ウィンターミーティングぐらいで,各球団の陣容が固まるため,その後のポスティングは,入札者がない,という話を聞いたことがある。今回については,金融不安後のポストシーズン,各球団がどのような予算を組むのか,そのチーム編成如何によっては,三井に触手が伸びると言うこともありうる。
 ただ,2月になっても応札球団がない場合,三井は埼玉西武に残留するのだろうか。

・来季のスローガンは「No Limit! 2009」
 優勝した昨季に引き続き,スローガンは「No Limit! 2009」に決まった。そう言えば,伊東前監督も同じスローガンを何度も使っていたなぁ。スローガンなんて,多くの場合,開幕の時ぐらいにしか使わないからなぁ。昨季の埼玉西武はこのスローガンを広告宣伝の際にも使い,うまくやったなぁ,という感じだったが。

・ロゴ・ペットマーク・ユニホームなどを一新
 来季,2009年からペットマーク,ロゴを一新することを発表。近々,ユニホームも発表するという。
 ロゴは,西鉄時代のロゴをあしらったもの。私はまぁまぁだと思う。ペットマークは,何か,キャットフードのロゴのようでなじめない。安っぽい感じがする。ユニホームはまだ見ていない(発表されていない)ので感想を控える。
 西武ライオンズ創設時からのレオのマークは球団旗などに残るそうなので一安心。

 今回のロゴ変更の理由として,一つ考えられるのが,「筆記体離れ」ではないだろうか。私くらいの世代だと筆記体は普通に書けるが,現在の中学高校生,果ては英語を母国語とする人々も筆記体を使うのは「サイン」ぐらいだとか。とすると,筆記体ロゴの「Lions」では,親しみに欠けるのではないだろうか。と,考えてみたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,E-Cup,元日国立の夢消える[12/29]

 12月29日,天皇杯準決勝2試合が行われた。
 私の応援する,FC東京は,静岡で柏と対戦。1-2で敗れた。

 この日,私はテレビ観戦。先制点では喜んだが,その後,フランサ・李の投入で逆転され,意気消沈。
 同点になり,前がかりになったところで失点というのは,今まで何度も見た。FC東京の悪いところが出て,最後負けたという感じ。

 ただ,今まで以上に夢を見ることができたし,今まで以上に希望が持てるチームだったし,課題も明確になったし,次の伸びしろに期待できる。

 今のところ,来季のシーズンチケットは申し込んでいないが,前向きに検討したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,12月28日(日)~1月3日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 12月28日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

f 闘莉王、W杯予選豪州戦ピンチ
  ダイワスカーレットが有馬V
b 門倉&野口がカブス入りも
b 新井が阪神4番なら金本引退?
  ラグビー 東海大が初の4強
  美姫ジャンプ封印 演技後に涙
  サイバー藤田社長1500万円的中
f 年俸見直しでゴン結局残留
  メキシコ富豪がF1ホンダ買収か
b 背番号「ゼロ」に疑問 日ハム
  オグシオ再出発へ 春まで充電
  早大・竹沢は3区 佐藤は補欠に
f★天皇杯 元日決勝は柏vs.G大阪
b ロッテ西岡 WBC分1000万円返上
★ NFLで史上初の16戦全敗
  バダ・ハリ ルール違反を謝罪
f MFジェラード 暴行容疑で拘束
  朝青 石井に辛口「練習しろ」
b ノム 原ジャパンは「大変苦戦」
f 英サッカー 世界最速3秒で退場
f 川崎FW我那覇 神戸移籍が決定
  箱根 エントリーでレース予想
  バンナ入院でマヌーフ出場
b ロッテ西岡、無賃乗車男を御用
  北島育てた平井コーチが結婚
f 鹿島・内田、異例の4年半契約
b 巨人先発候補 同じ試合で競う
f MFジェラード 起訴され保釈
f 日産 マリノス出資引き下げへ
b 阪神戦力外の伊代野 米挑戦
  坂田健史 KO負けでV5ならず
f 高校サッカー 帝京は初戦敗退
f★傷だらけG大阪、執念の日本一
  ラグビー佐賀工 今年も抽選8強
  バダ・ハリの敗戦「いいクスリ」
f★播戸が決勝弾、G大阪が天皇杯V
  武蔵に限界説、1Rで3度ダウン
  駅伝 富士通アンカー勝負制す
  坂田陥落、興毅が即挑戦表明
  桜庭、判定負けに「もう1回」
  朝青龍が再来日「いい1年に」
  東洋・柏原の奇跡、指示も無視
  今年はこの馬 2009年競馬展望
f 高校サッカー 市船と野洲敗退
  箱根 相次いだルーキー区間賞
  視聴率、谷川EP「リベンジする」
  宮里藍、スランプから復活間近
f C・ロナウド、移籍を完全否定
f 岡田監督、最終目標はW杯4強
  箱根往路 東洋大が5区大逆転V
  天山 網膜はく離でドーム欠場
  箱根駅伝MVPは東洋大・柏原
  西岡が初防衛、小堀は敗れる
f 大久保の独移籍 クラブ間合意
  朝青龍 国技館前にちゃんこ店
  高校サッカー 久我山また7点
  箱根 駒大まさかのシード落ち
b ロッテ、井口に「終身雇用」用意
  箱根駅伝 東洋大が初の総合V
f 柏ユース指宿がスペイン2部へ


 気になるトピックスを見てみよう。と言っても,私の気になるネタは,さほどないなぁ。

★ NFLで史上初の16戦全敗
 今季のNFLはブレイディ(ペイトリオッツ)が負傷してから見る気が失せてしまった。したがって,デトロイト・ライオンズが連敗街道を突き進んでいたことは知らなかった。むしろ,ベンガルズが2勝できるかどうか,選手自身も自信がない,というコメントを言っていたことの方が印象的だった。

f★天皇杯 元日決勝は柏vs.G大阪
f★傷だらけG大阪、執念の日本一
f★播戸が決勝弾、G大阪が天皇杯V
 別立ての記事で書くことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「お勝手気ままな寄り道/天王洲アイルから」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「お勝手気ままな寄り道/天王洲アイルから」(放送日:08/12/21)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:岸本葉子(エッセイスト)

スタート モノレール天王洲アイル駅
 荒神さま(三宝荒神)のお祭りを見てみたい。
 古来より仏教でかまど・火の神として祀られていた。
 ↓
・シーフォートスクエアからボードウォークへ
 ↓
・東京海洋大学
 鯨ギャラリー 世界最大級のセミクジラ骨格標本 体長約17m
 水産資料館 明治期より集められた水産生物の標本が展示されている。
  学芸員 中田真大さん
 研究練習船 雲鷹丸 明治42年~昭和4年
 ↓
・楽水橋から品川浦船だまりへ
 ↓
・鯨塚公園
 ↓
・旧東海道
 ↓
・マルダイ青果店 大塚好雄さん
 現在マルダイ青果店では,約110種類の江戸野菜を取り扱っている。
 旧島津藩で作られた農業書に記された品川カブ
 ↓
・品川神社
 包丁塚
 江戸期より品川宿として栄え,多くの包丁が使われた事から昭和51年に包丁が納められた。
 ここでお弁当。カブ・ニンジン・大根のぬか漬けと煮物。
 ↓
・沢庵和尚
 江戸時代の禅書「不動智神妙録」で「剣禅一味」を説いた将軍家光が大根のたくわえ漬けを「沢庵漬け」と名付けた故事で知られる。
 ↓
・沢庵和尚の墓(東海寺墓地)
 ↓
・青物横丁通り
 ↓
・海雲寺
 千躰荒神大祭
 かまどの神様として信仰される荒神様のお祭り
 毎年,3月27,28日と11月27,28日に行われる。
 でゴール

by OD

今日のお土産
 お釜オコシ@海雲寺参道の露店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「十二月十四日の主役たち/高田馬場」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「十二月十四日の主役たち/高田馬場」(放送日:08/12/14)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:一龍齋貞水(講談師/人間国宝)

スタート 都電早稲田駅
 ↓
・甘水園 徳川御三卿の一つ,清水家の下屋敷跡
 ↓
・水稲荷神社 堀部安兵衛之碑
 越後出身の中山安兵衛武庸が堀部安兵衛の娘婿となるきっかけとなった高田馬場の決闘の碑
 ↓
・高田馬場跡
 ↓
・早稲田大学
 ↓
・放生寺(ほうしょうじ)
 隣接する穴八幡神社の別当寺として創建され,徳川家の祈願寺でもあった。
 ↓
・小倉屋酒店(KOKURAYA) 栗林聆子さん
 ↓
・早稲田駅から地下鉄に乗って落合駅へ
 ↓
・萬昌院功運寺 吉良上野介義央の墓
 でゴール

by OD

今日のお土産
 小倉屋酒店の映像が出たところで,ビデオが切れてしまった(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】パリダカ2009 増岡は初日でリタイヤ……[1/4]

 2009年のダカールラリーは2日,アルゼンチンの首都ブエノスアイレス市内で開会式が行われ,翌日,3日から競技が本格的にスタートした。

 実質的な初日,3日のステージ1で,増岡/メモン組(三菱『レーシングランサー』)はエンジントラブル。この日は164位だった。
 しかし,その後エンジンは修理できず,そのままリタイヤ。増岡のダカールラリーは終了してしまった。

 こんな物なんだね,人生というのは。何とも言えない。何にも言えねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]要チェック!! 休館する博物館

 ここ最近,博物館・美術館巡りをして気づいた休館情報をいくつか。

・東京都現代美術館
 2009年1月13日(火)~3月20日(金)まで休館。
 エントランスリニューアル工事のため休館。3月21日(土)にリニューアルオープンの予定。
 変更点は,
 ミュージアムショップの位置と内装デザイン。
 レストランとカフェがリニューアルオープン。
 とのこと。
 よって,特別展・常設展は1月12日(月)までなので要注意。

・江東区深川江戸資料館
 2009年7月1日(水)~2010年7月下旬(予定)
 施設改修工事のため休館。小劇場,レクホール,綜合展示室が対象となっているため,同館小劇場で毎月開催されていたJAL名人会はどうなるのかな?別の会場での録音かな?

・朝倉彫塑館
 2009年4月1日(水)~2013年3月(予定)
 入館者の安全確保と国指定名勝の文化財保護のための保存修復工事。
 もともと,木造エリアはアスベストが含まれた材質でできているため,入場不可の状態が続いていた。今回,予算が確保できたので工事と言うことだろう。かなり長期間の工事となるため,ご覧になりたい方は早めに。

 なお,以上3館は,ぐるっとパス2008の参加博物館・美術館だ。東京都現代美術館の工事は比較的短期間だが,江東区深川江戸資料館と朝倉彫塑館の工事は長期間に及ぶ。2009年の参加がどのようになるか心配だ。朝倉彫塑館は完全に離脱だろう。江東区深川江戸資料館は,6月いっぱいまでは入館できるようにするのだろうか?

 なお,詳細については,直接当該館へお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 「帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会」@三の丸尚蔵館

Ca331141
08/12/06
「帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会」
三の丸尚蔵館


 駅からハイキングを抜け出し,三の丸尚蔵館へ。
 この時は,「帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会」と題し,1900年に行われた万博で,日本が出品した美術品の展示を行っている。展示のうち,いくつかは会期終了後寄贈したり等して行方不明な物があるという。行方が分からないというのは残念だが,間に2回の世界大戦があるので仕方ないと言えば仕方ないか。

 さて,この後は,皇居を出て南下するというのがルートだが,私は申し訳ない,北側から抜けて別の美術館を訪問するとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年12月29日(月) 091 ★★★★★ ★★★★
2008年12月30日(火) 131 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年12月31日(水) 156 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年01月01日(木) 114 ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年01月02日(金) 114 ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年01月03日(土) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年01月04日(日) 152 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

 パリ・ダカ2009が始まったおかげで,アクセスが急増。「パリダカ2009」で私もググってみたら,何とビックリ。私のブログがトップに来ていた。
 それでいてあんな内容の記事。中身のない記事で申し訳ない。とはいうものの,ほとんどの人はあの記事だけ見て,他へ飛んでいっただろうなぁ。

 その他は,正月らしく,七福神の記事が上位に。今年も七福神巡りはしてきたので,後日,記事を掲載しよう。

 今年も,できる限り頑張るつもり。
 今年もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月5日(月)~10日(日)

 えぇ,正月の寄席は千客万来。正直お薦めしない。
 でもまぁ,いろいろと皆様の好みもあるので,一応,寄席の情報は掲載しておく。
 なお,詳細については主催者にお問い合わせを。

●5日(月)
・フロアレクチャー「1930年代・東京 アール・デコの館(朝香宮邸)が生まれた時代」@東京都庭園美術館
・「志の輔らくごPARCO」開幕@PARCO劇場(~27日(火))
 休演日は、8.13.14.21.22.チケット取りそびれた(汗)
・「新春談笑ショー 池袋夜話」@東京芸術劇場小ホール2
出演:立川談笑 ゲスト/松元ヒロ、三遊亭白鳥
★あ、すでに完売してましたー。

●6日(火)
・新春の国宝室「鳥獣人物戯画巻 丁巻」@東京国立博物館(~2月1日(日))
・列品解説「アイヌの文様」@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「オスとメスの不思議」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラ」「大怪獣ガメラ」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「黄金狂時代」「殺人狂時代」
・「睦会 扇遊/鯉昇/喜多八三人会」@横浜にぎわい座
・上野鈴本演芸場初席(昼)(~10日(土))
一九/さん生,菊之丞/菊丸,伊藤夢葉/アサダ二世,歌之介,木久扇,ホームラン/にゃん子・金魚,志ん五,川柳,文左衛門/圓太郎,元九郎,白酒/歌武蔵,志ん輔,一朝,ニューマリオネット,文楽,馬風(お仲入り)ひろし・順子,喬太郎/しん平,喜多八,小円歌,雲助,圓蔵,二楽,(主任)正蔵
・上野鈴本演芸場初席(夜)(~10日(土))
紋之助,一琴/禽太夫/福治,小袁治/小燕枝,小里ん/小さん,ゆめじ・うたじ/遊平・かほり,扇遊,藤兵衛,ダーク広和,さん喬,三三/たい平,のいる・こいる,扇橋,燕路/はん治,小菊/紫文,金馬(お仲入り)太神楽社中,小猫,市馬/〆治,権太楼,正楽,(主任)小三治
・浅草演芸ホール初席(第一部)(~10日(土))
すい平/三寿/せん八/圓龍,甚語楼/我太楼/柳朝,結城たかし/紫文,菊春/志ん弥/菊龍,才賀/八朝,マギー隆司,扇好/馬楽/小団治,歌武蔵/圓太郎,近藤志げる,志ん五,木久蔵/久蔵/きく姫,小菊,(主任)木久扇
・浅草演芸ホール初席(第二部)(~10日(土))
丈二/さん福/半七/さん枝,ロケット団,喬之助/馬石/扇治,圓十郎/仲蔵/蔵之助,川柳,ニューマリオネット,圓丈,圓鏡/竹蔵/二三蔵,いっ平,歌る多,志ん輔/志ん橋,一朝,文楽,ひろし・順子,世之介/扇遊,窓里/勢朝/吉窓,伯楽,遊平・かほり,歌之介,富蔵/半蔵,圓菊,アサダ二世,(主任)圓蔵
・浅草演芸ホール初席(第三部)(~10日(土))
志ん馬/らん丈/扇生/清麿,菊太楼/歌奴/多歌介,左楽/小勝,二楽,小里ん/小燕枝,正蔵,菊輔/菊寿/菊千代,歌司,元九郎,三三/菊之丞,馬生/小ゑん,文生,美智・美登,市馬,琴調/琴柳,駒三/馬の助/今松,ゆめじ・うたじ,のん平/錦平/源平,若圓歌/馬桜,小円歌,(主任)馬風
・浅草演芸ホール初席(第四部)(~10日(土))
小きん/小三太/小はん/栄枝,にゃん子・金魚,正雀,扇橋,太神楽社中,喬太郎/たい平,さん八,小猫,花緑,権太楼,小三治,正楽,菊生/馬遊/駿菊,南喬,さん吉,寿々栄/亀太郎,小さん,しん平/種平/鉄平,紋之助,金也/金八/金時,白馬/左橋/圓王,雲助,ぺぺ桜井,正朝,小金馬,ダーク広和,さん喬,志ん駒,のいる・こいる,(主任)金馬

●7日(水)
・親子で学ぼう!!「地球温暖化と太陽エネルギー」@国立科学博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「動物の足さばき」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラの逆襲」「宇宙人東京に現わる」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「のらくら」「巴里の女性」「担へ銃」「サーカス」
・「昇太/喬太郎/白鳥/彦いちの会」@横浜にぎわい座

●8日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「空の大怪獸 ラドン」「鋼鉄の巨人」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート」「ライムライト」

●9日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「夜活動する動物たち」「日本にすむ動物たち」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「地球防衛軍」「三大怪獣 地球最大の決戦」
・映画「チャップリンのすべて 魂の翼は今も」上映@UPLINK FACTORY
・「新春ほろ酔い祭(さい)ボーグ2009.FlY-DAY 吉祥寺TOWN!」@吉祥寺StarPinesCafe
出演:寒空はだか、だるま食堂、杉原敏
・「噺小屋スペシャル 睦月の独り看板 立川談春独演会」@銀座ブロッサム中央会館
出演:談春「妾馬」ほか

●10日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」「こんなにも違うウメ・モモ・サクラ」
・教育ボランティア特別企画「サイエンス・ラボ~哺乳類の頭骨」@国立科学博物館
・慶應義塾創立150年記念「未来をひらく福澤諭吉展」開催@東京国立博物館表慶館(~3月8日(日))
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「動物たちの食べるもの」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「美女と液体人間」「大怪獣バラン」
・映画「フツーの仕事がしたい」公開@UPLINK FACTORY

●11日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「珪藻は何種いる?」「いろいろな貝のはなし」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「遊星王子」「宇宙大戦争」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvs王子イーグルス@DyDo
・ラグビーTOPリーグ NECグリーンロケッツvsコカ・コーラウエストレッドスパークス@秩父宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »