« 20091205 駅からハイキング「都電沿線の風景を楽しみ,都心に残る閑静な街並みや史跡を巡る」 その10[了] | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「我が心の富士を探して/河口湖」 »

20091205 造幣局東京博物館

Ca331767
09/12/05
造幣局東京博物館

 博物館,それも官公庁(それに類する団体を含む)の運営する博物館には,2つの営業形態がある。

・土日祝日は営業し,月曜(最近は火曜もある)を定休日とするもの。
・自らの事務所が月曜から金曜までの営業なので,それに合わせて営業,土日祝日は定休日とするもの。

 この造幣東京博物館,実は,後者のパターンなのであるが,今回,この駅からハイキングのため,特別開館してくれたのだ。こういう配慮は非常に有り難い。というのも,私のような普通のサラリーマンは,土日祝日が定休日だと,まずは訪れることはできない。こういう機会は,まさに絶好の機会なのだ。

 さて,展示だが,歴史に関するもの,現在通用する貨幣の展示等,一般的な博物館と同じなのだが,ビックリしたのが,造幣局はミントセットなるものを発売しているのだ。
 これは,貨幣の凹凸を強調させ(法的に使用が可能な程度にだが),見た目を鮮やかにし,ケースに入れ,販売するもの。
 貨幣は1円から500円まで6種類。500円+100円+50円+10円+5円+1円で,666円分の貨幣を販売するのに,結構良い値段を取るんだ。一瞬買おうかと思ったけれど,あいにく,この日は販売していなかったようだ。誰一人買っている人を見なかった。

 夏休みの宿題には良いかもしれない。それなりに楽しめそうなところだ。

|

« 20091205 駅からハイキング「都電沿線の風景を楽しみ,都心に残る閑静な街並みや史跡を巡る」 その10[了] | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「我が心の富士を探して/河口湖」 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20091205 造幣局東京博物館:

« 20091205 駅からハイキング「都電沿線の風景を楽しみ,都心に残る閑静な街並みや史跡を巡る」 その10[了] | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「我が心の富士を探して/河口湖」 »