« 20090905 ただし@本八幡 | トップページ | 20091024 【定点観測】東京国立博物館・常設展 »

20091001-1103 Bring My Cup@スターバックスの無意味さ

Ca331617

 全国のスターバックスでは,10月,タンブラー持参した客の飲料割引を通常20円から50円とするキャンペーンを行った。

 私は,普段から,出かける際,可能な限りタンブラーを持参するようにしている。私の持参するタンブラーは,商店街のくじで当たった象印製の市販品。
 タンブラー割引は何もそのコーヒーショップのタンブラーを持参しなければいけないのではない。自分のお気に入りのタンブラーを持参すればいい。コーヒーカップでも茶碗でも良い。ミスドのカフェオレカップでも良い。

 タンブラー割引は,スターバックスでは20円,タリーズコーヒーでは30円と小額だが,回を重ねれば金額も大きくなるだろうと,最近では,持ち歩くのが癖になってきた。
 他にもこのタンブラーの使い道はあるが,このブログには載せられないので,お知りになりたい方は直接私までお問い合わせを。

 で,このタンブラー割引だが,非常に気になることがある
 「あった」と書かず「ある」と書いたのは,現在でもなお,一部の店舗で実施しているのを目にするからだ。

 タリーズコーヒーでは,タンブラー割引で注文すると,メジャーカップでコーヒーを量った上でタンブラーに注いでくれる。この方法は,特にゴミも出ず,タンブラー割引の主旨である「紙コップの消費量を減らす」や「マグカップの使用回数を減らし,洗剤の資料量を減らす」という目的を達成している。

 しかし,スターバックスの店舗(私の訪問したほぼ全ての店舗)にはメジャーカップがないため,店員は,マグカップで量り,タンブラーに注いでくれる。ま,これくらいだったら許す。マグカップを使用するので洗剤の資料量は減らないが,紙コップの消費量を減らせば,ゴミ排出量が減るのだからいいのではないだろうか。

 ところが,マグカップのない店舗ではどうしているのか。スターバックスは,店舗の面積・仕様により,マグカップを置かず,全て紙コップで供する店がある。その場合は,二つの方法をとっている。一つは,店員が目安量で直接コーヒーを持参したタンブラーに注ぐパターン。
 もう一つは,紙コップで量ってタンブラーに注いでくれるパターン。この場合,計量に使った紙コップは,誰も口をつけることなく捨てられる。

 確かに,マグカップのない店では紙コップで計量し,タンブラーに注ぐというのは仕方のないことだ。他に量る物がないから。
 でも,これっておかしくないか?タンブラー割引を実施しているのだから,タンブラーを持参した客を念頭においたシステムは考えてしかるべき。多くのタンブラー割引適用者は,スターバックスのタンブラーを購入した上で割引の適用を受けようとするようだが,私のように市販品を使う人だっているし,市販品利用者にもタンブラー割引を実施しているのだから,ある程度マニュアルは整備するべきだと思う。

 私が持参した市販品タンブラーを見て,一瞬躊躇する店員もいたりする。ま,それが楽しみで市販品を利用しているという側面もあるが。

 せめて,スターバックスは,タリーズコーヒーのようにメジャーカップは全ての店に設置してもいいのではないだろうか。マグカップの洗浄設備のように,メンテナンス経費はそんなにかからないはずだし。

 今年の夏,スターバックスでタンブラー持参してアイスコーヒーを注文した際,ほぼ100%の確率で,プラスチックカップで計量し,タンブラーに注いでくれた。そして,計量に使ったプラカップは,誰も口をつけることなく,ゴミ箱へと消えていった。

 私は,タンブラー割引をしてもらっていながらも,なぜだか悪いことをしている気がして,非常に肩身の狭い思いをした。運良く,今年は冷夏だったおかげで,アイスコーヒーを注文する機会が少なかったが,これが猛暑だったら,私はどれだけ冷や汗をかいたことだろうか。

 今回の50円割引のタンブラー割引は11月3日をもって終了した。この期間,私は割引額の大きさからスターバックスへ寄ることが多かったが,これからは,30円割引&メジャーカップ使用で紙コップのゴミも出ないタリーズコーヒーを利用することが増えそうだ。

|

« 20090905 ただし@本八幡 | トップページ | 20091024 【定点観測】東京国立博物館・常設展 »

Fcuisine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20091001-1103 Bring My Cup@スターバックスの無意味さ:

« 20090905 ただし@本八幡 | トップページ | 20091024 【定点観測】東京国立博物館・常設展 »