« 先週のアクセス解析 | トップページ | 20090607 【ぐるパ09春】「ル・コルビュジエと国立西洋美術館」展@国立西洋美術館 »

20090607 特別展「日本初上陸-大恐竜展-知られざる南半球の支配者」@国立科学博物館

09/06/07
特別展「日本初上陸-大恐竜展-知られざる南半球の支配者」
国立科学博物館

 東京国立博物館の次は,国立科学博物館で行われている,恐竜展に。
 たまたま,招待券をもらったので(こういうパターンが多い),今回寄ってみることに。
 さて,どんなものが見られるのやら……。

 入場してすぐにモニターでイントロダクション。このパターンは最近の特別展でよく見られるもの。
 奥に進むと,全身骨格の恐竜の骨がドォーン。ドォーン。
 壁面には,小さな化石がチラホラ。

 一通り,ぐるっと回って……,もう終わり。回った時間,15分。えぇ?!これで終わり?

 今回の目玉は,南半球における恐竜の化石調査の報告。聞き慣れないゴンドワナ大陸などから発掘した化石がメインなのだが,いかんせん,標本数が少ない。後半の翼竜の化石は,以前,日本科学未来館の焼き直しか?と疑ってしまった。

 う~ん,東京国立博物館の阿修羅や国立西洋美術館のルーヴルに比べ,客の入りが悪かったのが少し分かる気がする。

 正直,常設展の地下1階の化石の方が今でも素直に感動する。

 追記:今回の展覧会,ストロボを炊かなければ写真撮影はOKだとのこと。一応,撮影してきた。こんな感じである。
Ca331401Ca331402

|

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 20090607 【ぐるパ09春】「ル・コルビュジエと国立西洋美術館」展@国立西洋美術館 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/45497205

この記事へのトラックバック一覧です: 20090607 特別展「日本初上陸-大恐竜展-知られざる南半球の支配者」@国立科学博物館:

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 20090607 【ぐるパ09春】「ル・コルビュジエと国立西洋美術館」展@国立西洋美術館 »