« 20090201 TATSURO YAMASHITA Performance 2008-2009@NHKホール | トップページ | 20090207 駅からハイキング「田端・尾久 下町情緒あふれるレトロな街並みを訪ねて」その1 »

[Daily]漢字検定は,とうの昔に卒業[3/16]

 財団法人「日本漢字能力検定協会」が多額の利益を上げていたことに端を発し,その協会の運営状況が問題となっている。

 私は,漢字能力検定なるものは,卒業した。
 いや,別に1級まで取得して,もう用なし,と言うわけではない。

 92年頃だったかな,文部省認定の資格になってから1・2度受験した。
 さて,満を持して2級を受けようかと思ったら,受験料が高い高い。現在の受験料(2009年6月実施)でも,3級(私が受けていた頃準2級はなかった)から2級へ受験料は倍になる。4,000円だよ。これはちょっと高いよ。英検のように級が上がると2次試験(面接)があり,試験官の人件費が発生するとなれば,話は別だが,ペーパーテスト1回だけで準2級以下も同じなのに,受験料が倍というのはなぁ……。

 受験料を見て,思わず,やぁ~めた。と漢字能力検定からは足を洗うことにした。

 結局,そのときの割高感というか,級別の受験料に差があることが利益として協会にはいるようになり,そのお金が積もり積もって,今回の不祥事,漢字能力検定の多額利益問題へと進んでいったのか。

 あのとき,私が電話で執拗に「お宅,2級になると受験料が倍額になるってどういうこと?」と抗議すれば,このようなことにはならなかったかもしれない。そう言う意味では,今回の不祥事は私に責任があるのかもしれない。

 皆様にご迷惑をおかけして,誠に申し訳ない。これからは,少しはこういうことの内容に精進していく所存(苦笑)

|

« 20090201 TATSURO YAMASHITA Performance 2008-2009@NHKホール | トップページ | 20090207 駅からハイキング「田端・尾久 下町情緒あふれるレトロな街並みを訪ねて」その1 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Daily]漢字検定は,とうの昔に卒業[3/16]:

« 20090201 TATSURO YAMASHITA Performance 2008-2009@NHKホール | トップページ | 20090207 駅からハイキング「田端・尾久 下町情緒あふれるレトロな街並みを訪ねて」その1 »