« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

【Big Wed】From the Pitch,サッカー観戦は中高年の楽しみ?[1/28]

Jリーグ観戦者、40代以上が4割に=観戦者調査で判明

1月28日19時31分配信 時事通信

 Jリーグは28日、昨季リーグ戦のスタジアム観戦者について行った調査の結果を発表した。観戦者の4割以上が40代以上と、中高年が観戦に熱心であることを示す結果が出た。
 同調査はリーグ発足以来実施しており、昨季は1部(J1)と2部(J2)全33クラブの主催試合各1試合の観戦者を対象に行い、1万4479票の回答を得た。その結果、昨季のリーグ全体の観戦者の平均年齢は37.4歳で、40代以上が41.7%を占めた。2001年以降40代の割合は年々増え、07年の37.8%から昨季は3.9ポイント上昇した。
 また、観戦者のJリーグに関する情報の入手経路の上位3つがウェブサイト、テレビ、新聞(一般紙)であることも明らかになった。 

 興味深い記事を見かけたので,申し訳ないが全文を引用した。
 Jリーグの観戦者,40代以上が多い,とのこと。理由としては,93年のJ発足から見始めた人がそのまま年齢を重ねて,40代になった,というのを見かけた。それも一理ある。
 しかし,もう一つ考えられないか。チケット購入者の4割近くがシーズンチケットを購入している。ということは,シーズンチケットを購入できる層が40代以上に多いという見方はできないだろうか。
 Jリーグの試合は,チケットが2,000円台から。それをリーグ戦通してみるとなると出費がかさむ。相当収入に余裕がないと購入できないだろう。購入する余裕があるのが,30代・40代。だから必然的にこの世代の入場者が多い。そんな感じもするが。

 観戦者の同伴者で多いのが,家族。おそらくは配偶者や子どもというパターンが考えられる。となると,10年後,20年後には,観客層にも変化が見られそうな気もする。

 50代・60代と20代の観客が多いスタジアム。

 違うかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2009年2月のお薦め

 あっという間の2月。これだけの情報をピックアップした。
 だが,漏れや落ち,主催者側の都合で変更となることも。詳細は必ず主催者にお問い合わせを。

●1日(日)
・千葉・東京映画サービスデー
・特別展「1970年大阪万博の奇跡 2009in東京」@国立科学博物館 いよいよ8日(日)まで
・「初公開! はく製リンリン-上野のパンダ全員集合-」開催中@国立科学博物館(~4月5日(日))
・慶應義塾創立150年記念 特別展「未来をひらく福澤諭吉展」開催中@東京国立博物館(~3月8日(日))
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」開催中@東京国立博物館(~3月1日(日))
・企画展「クマ──飼育史・冬眠・研究」開催中@恩賜上野動物園(~22日(日))
・特別公開 横山大観『生々流転』(重要文化財)@東京国立近代美術館(~3月8日(日))
 これは必見!!
・「名画と出会う-印象派から抽象絵画まで」開催中@ブリヂストン美術館(~4月12日(日))
・「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」開催中@東京オペラシティアートギャラリー(~3月22日(日))
・開館20周年記念 博物館ボランティア協働企画展「新宿風景1975-1989  ~昭和最後の15年~」開催中@新宿歴史博物館(~3月1日(日))
・緊急特集!パレスチナ特集上映!@UPLINK FACTORY(~13日(金))
・上野鈴本演芸場2月上席(昼)(~10日(火))
歌太郎/駒次,鏡味仙三郎社中,歌奴/歌橘,扇遊,ホームラン,文左衛門,喜多八,アサダ二世,藤兵衛(仲入り)カンジヤマ・マイム,歌る多,三三,遊平かほり,(主任)歌武蔵
・上野鈴本演芸場2月上席(夜)(~10日(火))
彦丸/弥助,,ホームラン(1・2・4日)/ニューマリオネット(3日)/勝丸(5~10日),馬石,燕路,紫文,一朝,雲助(仲入り)ゆめじ・うたじ,小燕枝,ダーク広和,(主任)白酒
・新宿末廣亭2月上席(昼)(~10日(火))
遊一/扇里,笑組,左龍,扇治,志げる,菊輔,小団治,美智 美登,しん平,権太楼,小菊,川柳(仲入り)扇辰/扇好,にゃん子・金魚,扇遊,さん八,鏡味仙三郎社中,(主任)扇橋
・新宿末廣亭2月上席(夜)(~10日(火))
一左/朝也/一之輔,マギー隆司,半七/勢朝,馬の助,遊平かほり,琴調/琴柳,蔵之助,正楽,市馬,正朝(仲入り)柳朝,ロケット団,南喬,さん喬,和楽・小楽・和助・小花,(主任)一朝
・池袋演芸場2月上席(昼)(~10日(火))
志ん八/志ん公/朝太,わたる,歌武蔵,圓太郎,二楽,志ん馬,志ん輔,世津子,志ん橋(仲入り)しん平,権太楼,小菊,(主任)志ん五
・池袋演芸場2月上席(夜)(~10日(火))
市楽/窓輝,三三,ロケット団,玉の輔,左橋,和楽・小楽・和助・小花,さん喬(仲入り)菊之丞,矢崎 滋,正楽,(主任)市馬
 えぇ゛?矢崎滋が高座に上がる……!!
・浅草演芸ホール2月上席前半(昼)(~5日(木))
夢吉/朝夢/月夢,八重子,柳橋,小文治,京太・ゆめ子,紅,助六,スミ,可楽,小遊三,今丸,米丸(仲入り)夢花,東京ボーイズ,歌春,笑三,南玉,(主任)夢丸
・浅草演芸ホール2月上席前半(昼)(~5日(木))
鯉太/鯉枝,真理,遊馬,遊雀,コントD51,左遊,夢太朗,ぴろき,茶楽(仲入り)遊吉,小天華,陽子,鯉昇,ナイツ,寿輔,ボンボンブラザース,(主任)遊三

・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「光を通して探る物質の世界」「カビに国境はあるか!?」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@多摩動物公園
「オーストラリアの動物たち」
・MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー@東京国立近代美術館
 この日(毎月第1日曜)の東京国立近代美術館は入館無料(ただし,常設展のみ)
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ガス人間第1号」「鋼鉄の巨人 他」
・2009年度サイエンス友の会の会員募集中@科学技術館(~16日(月))
 科学技術館の友の会は年1回,この時期の募集のみ。希望者は忘れずに。
・ラグビーTOPリーグ プレーオフトーナメントマイクロソフトカップ セミファイナル
 東芝ブレイブルーパスvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ@秩父宮
・映画「シロタ家の20世紀」上映中@UPLINK FACTORY,UPLINK X
・映画「フツーの仕事がしたい」上映中@UPLINK X
・映画「ノン子36歳(家事手伝い)」 上映中@ヒューマントラストシネマ文化村通り
・映画「坂本龍一 ライブ・フィルム・アーカイブ Ryuichi Sakamoto Live Flim Archives 」上映中@シアターN渋谷
・映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」上映中@恵比寿ガーデンシネマ(~20日(金))
・NHK総合テレビ「笑いがいちばん」いろものさん特集
ポカスカジャン、伊藤夢葉、柳貴家小雪、林家二楽

●2日(月)
・ガイドツアー@多摩動物公園
「昆虫たちのくらし」
・朝倉彫塑館は,月曜と金曜が休館日。まもなく長期休業に入る朝倉彫塑館。この機会を見逃すな!!
・「立川笑志ひとりブタ会」@国立演芸場
出演:笑志、ゲスト/談春

・「春風亭昇太独演会~感傷旅行~」@下北沢本多劇場(~4日(水))
出演:昇太「マキシム・ド・のん兵衛」 「パパは黒人」「戦後史開封」「ハワイの雪」

●3日(火)
・列品解説@東京国立博物館
「正宗入門」
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「動物たちの食べるもの」
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「宇宙人東京に現わる」「空の大怪獸 ラドン」
・空晴第三回公演「引っ越しのススメ」,リーディング「一番の誕生日!」東京公演@下北沢OFF・OFFシアター(~8日(日))

●4日(水)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「坐禅会」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・大将軍八神社「男神坐像」─神の像と仏の像─@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「鳥たちの世界」「夜活動する動物たち」
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「遊星王子 他」「美女と液体人間」
・三井家のおひなさま,特別展示「きものー明治のシック・大正のロマン・昭和のモダン」開催@三井記念美術館(~4月5日(日))
 毎年恒例の,三井家のおひなさま。山種美術館の「桜サクラさくら」,大倉集古館の『夜桜』とともに美術館春の恒例となるようだ。
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・bjリーグ 東京 vs. 新潟@国立代々木競技場 第二体育館(~5日(木))
・「立川談春独演会」@横浜にぎわい座

●5日(木)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「禅トーク」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「宇宙大戦争」「妖星 ゴラス」

●6日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・大将軍八神社「男神坐像」─神の像と仏の像─@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「水辺の動物」
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「キングコング対ゴジラ」「海底軍艦」
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館「『絵にみる春夏秋冬』展から」
・「第十二回 特選落語会」@新橋内幸町ホール
出演:三遊亭兼好、三遊亭王楽
・浅草演芸ホール2月上席後半(昼)(~10日(火))
夢吉/朝夢/月夢,正二郎,今輔,笑遊,Wモアモア,紫,雷蔵,スミ,可楽,圓遊,スティファニー,圓(仲入り)東京ボーイズ,歌春,右紋,南玉,(主任)夢丸
・浅草演芸ホール2月上席後半(夜)(~10日(火))
鯉太/鯉枝,京丸・京平,春馬,圓丸,章司,左遊,栄馬,マキ,桃太郎(仲入り)とん馬,ひでや・やすこ,松鯉,平治,マグナム小林,寿輔,ボンボンブラザース,(主任)遊三

●7日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「哺乳類の進化」「カメムシはなぜ臭い?」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク男山蒔絵硯箱 ―仰ぐ峰より出づる月影―@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物の足さばき」「草原の動物たち」
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「地球防衛軍」「電送人間」
・土曜実験教室「ほかほかカイロのひみつ」@科学技術館
・向島百花園「梅まつり」(~3月8日(日))
・六義園「早春の六義園~和を楽しむ~」(~22日(日))
・映画「イエスタデイズ」「トウキョウソナタ」公開@ギンレイホール(~20日(金))
・日本ハンドボールリーグ@浦安市運動公園総合体育館
男子:大崎電気vs大同特殊鋼,女子:三重バイオレットアイリスvsソニーセミコンダクタ九州
・ナギプロ・パーティ 出演!歌とコントのライブ『昭和酔想楽部』@神楽坂エクスプロージョン
・駅からハイキング「田端・尾久 下町情緒あふれるレトロな街並みを訪ねて」

●8日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「人類の脳の進化」「クモのはなし」
・やさしい鳥学講座@国立科学博物館附属自然教育園
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「冬芽」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・キュレーター・トーク@東京国立近代美術館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「宇宙大怪獣 ギララ」「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」
・ラグビーTOPリーグ プレーオフトーナメントマイクロソフトカップ ファイナル@秩父宮

●9日(月)
・旧古河庭園午後休園(園内の維持管理作業を実施するため)
・「すわ親治と松元ヒロふたりコミックすわヒロがり」@東京芸術劇場小ホール2
実はもと鹿児島実業同窓生が、ン十年を経て同じ舞台に立ちます。どげんすっと!?
出演:すわ親治、松元ヒロ

●10日(火)
・列品解説@東京国立博物館
「環境保存室の活動」
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「宇宙大怪獣 ドゴラ」「モスラ対ゴジラ」
・「瀧川鯉昇・柳家喬太郎二人会古典こもり3」昼夜2公演@東京芸術劇場小ホール2
出演:瀧川鯉昇、柳家喬太郎
・「立川志の輔noにぎわい」@横浜にぎわい座
 多分チケットは完売。そんな人のために下の公演をどうぞ。
・「立川志の吉東京駅前独演会!其の14」@東京建物八重洲ホール

●11日(水)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「隕石と太陽系」「きのこの不思議なかたちの秘密」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「坐禅会」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・大将軍八神社「男神坐像」─神の像と仏の像─@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
 この日が最終日。
・樹木ツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」「第三次世界大戦 四十一時間の恐怖」
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・特集展示「ムットーニ ワールド」プレビュー展開催@八王子夢美術館(~25日(水))
 ムットーニの作品が200円で鑑賞できるのはお得。期間中,ムットーニ自らストーリーを語る上演会があるが,混雑必至のために,ここでは伏せておく。興味のある人は,ご自身で調べて。
・が~まるちょばサイレントコメディー JAPAN TOUR 2009 Glorious Return 東京公演@天王洲 銀河劇場(~15日(日))
 海外ではとっくに有名なが~まるちょば。日本凱旋公演を見逃すな。

●12日(木)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「呈茶」@東京国立博物館
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「禅トーク」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク男山蒔絵硯箱 ―仰ぐ峰より出づる月影―@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「三大怪獣 地球最大の決戦」「怪獣大戦争」

●13日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「呈茶」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・大将軍八神社「男神坐像」─神の像と仏の像─@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「海底大戦争」「大魔神」
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館「イメージの中の江戸東京」

●14日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本列島の形成史と謎」「皇居の蛾と蝶」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「サイエンス・ラボ~顕微鏡をつくろう」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド @東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「宇宙快速船」「大怪獣ガメラ」
・土曜実験教室「ほかほかカイロのひみつ」@科学技術館
・小石川後楽園「春を呼ぶ小石川後楽園 黄門様のお庭で梅まつり」(~3月1日(日))
・映画「Thaショートフィルムズ  みんなはじめはコドモだった」公開@シネマート新宿
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『AKIRA』
14:00 『老人Z』★イベント予定
16:30 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』★イベント予定
19:00 『時をかける少女』
・bjリーグ 東京 vs. 富山@有明コロシアム(~15日(日))
・松元ヒロ ソロライブ in 松戸
・楠美津香 新作「超訳アテネのタイモン」@労音東部センター

●15日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の海生哺乳類化石5―最新の研究から―」「熱帯の海の魚類調査」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「万華鏡つくり」,「はじめてのバードウォッチング」
・都市小動物の生態講座@国立科学博物館附属自然教育園
・日曜観察会@国立科学博物館附属自然教育園
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・九条館茶会@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「世界大戦争」「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『人狼』
14:00 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』
16:30 『AKIRA』
19:00 『秒速5センチメートル/ハルヲ』

●16日(月)
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『老人Z』
14:00 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
16:30 『時をかける少女』
19:00 『AKIRA』
・恵比寿ガーデンシネマ,法定点検のため休館

●17日(火)
・列品解説@東京国立博物館
「文化財の臨床医として働く」
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」「大魔神逆襲」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『AKIRA』
14:00 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
16:30 『人狼』
19:00 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

●18日(水)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「坐禅会」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク男山蒔絵硯箱 ―仰ぐ峰より出づる月影―@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神怒る」「黄金バット」
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『AKIRA』
14:00 『人狼』
16:30 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
19:00 『老人Z』

●19日(木)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「禅トーク」@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『秒速5センチメートル/ハルヲ』
14:00 『人狼』
16:30 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』
19:00 『AKIRA』
●09/2/19.木「第26回 読売GINZA落語会」@ル・テアトル銀座
出演:隅田川馬石「元犬」,三遊亭小遊三「蒟蒻問答」,三遊亭白鳥「明日に向かって開け」,桂吉弥「ふぐ鍋」,立川志の輔「おたのしみ」

●20日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」「怪獣総進撃」
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館「イメージの中の江戸東京」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『時をかける少女』
14:00 『AKIRA』
16:30 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』
19:00 『人狼』
●09/2/20.21.金土「山本光洋ソロライブかかしになるために<4> 第2回」@中野planB(~21日(土))

●21日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の近代建築」「誰も知らないシダ配偶体の世界」
・天文学普及講演会@国立科学博物館
「天文ニュース解説」「エックス線で探る激動の宇宙~天然の粒子加速器~」
・月例講演会 仏涅槃図について―東京国立博物館本を中心に―@東京国立博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド @東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ」「大巨獸ガッパ」
・土曜実験教室「ほかほかカイロのひみつ」@科学技術館
・ドキュメンタリー映画「小三治」公開@ポレポレ東中野,神保町シアター
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:00 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』★イベント予定
14:00 『AKIRA』
16:30 『パプリカ』
19:00 『パーフェクトブルー』
・映画「ホルテンさんのはじめての冒険」公開@Bunkamuraル・シネマ
・映画「長江にいきる 秉愛(ビンアイ)の物語」公開@ユーロスペース
・bjリーグ 東京 vs. 仙台@有明コロシアム(~22日(日))
・駅からハイキング「上野周辺七福神めぐり」

●22日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ガラスの殻を持つ藻類」「日本列島を囲む豊かな海」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「変形菌・きのこ・もやしもんのカビの観察」
・初心者のための植物学講座@国立科学博物館附属自然教育園
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・日本映画史横断3怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「キングコングの逆襲」「ゴジラ」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』
14:00 『ルパン三世 ルパン×複製人間』
16:30 『AKIRA』
19:00 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
・「花形演芸会 357回」@国立演芸場
出演:ナイツ,三遊亭王楽「涙をこらえてカラオケを」桂三枝作 ,桃月庵白酒「佐々木政談」,ポカスカジャン,鏡味正二郎,古今亭菊之丞「法事の茶」
・「ねこトラ珍道中VOL.4」@マンダラ2
出演:ねこマジ・トランスパランス

●23日(月)
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『AKIRA』
14:00 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
16:30 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』
19:00 『ルパン三世 ルパン×複製人間』
・「立川談志一門会」@練馬文化センター大ホール
出演:談志,市馬,談笑,松元ヒロ,談修

●24日(火)
・列品解説@東京国立博物館
「書跡に親しむ~画家の手紙」
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク男山蒔絵硯箱 ―仰ぐ峰より出づる月影―@東京国立博物館
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
14:00 『AKIRA』
16:30 『ルパン三世 ルパン×複製人間』
19:00 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』
・アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル
 SEIBUvs王子イーグルス@DyDo

●25日(水)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク制作工程模型「裏彩色 ―隠れた色彩の効果―」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『パプリカ』
14:00 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』
16:30 『AKIRA』
19:00 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
・アジアリーグアイスホッケー プレーオフセミファイナル
 SEIBUvs王子イーグルス@DyDo

●26日(木)
・開山無相大師650年遠諱記念特別展「妙心寺」 関連事業「禅トーク」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・ラピュタ阿佐ヶ谷メンテナンスのため休映
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
14:00 『AKIRA』
16:30 『パーフェクトブルー』
19:00 『パプリカ』
・マセキ芸能社ライブ「スペシャル パンキッシュ ガーデン」 前夜祭@新宿シアターモリエール
出演:マギー審司,ホームチーム,ナイツ,南原清隆

●27日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク男山蒔絵硯箱 ―仰ぐ峰より出づる月影―@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館「『えどはくでおさらい!江戸時代』展から」
・クールアニメ・セレクション@テアトル新宿
11:30 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』
14:00 『AKIRA』
16:30 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
18:30 『ヘルズエンジェルス』★イベント予定
・「第548回 三越落語会」当世良写落語家(いまどきのうつりのよいはなしか)@三越劇場
企画原案★橘蓮ニ
出演:春風亭一之輔,春風亭百栄,柳家喬太郎,三遊亭白鳥,立川志の輔

●28日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「科学博物館日本館建物見学ツアー」「甲殻類のはなし」
・科学史学校@国立科学博物館
「ライマンと日本開国」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・土曜実験教室「ほかほかカイロのひみつ」@科学技術館
・土曜講座「エドゥアール・マネ《スキャンダル》の謎」@ブリヂストン美術館
・「はだかの王様」@三宅坂ホール(社会文化会館5階)
出演:松崎菊也、すわ親治、石倉直樹
・「冬談春」@三鷹市芸術文化センター星のホール
・駅からハイキング「早春の池上七福神と馬込文士村めぐり」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]2008,映画興収トップテン発表[1/29]

 29日,2008年,映画興収のランキングが発表された。
 ランキングは以下のとおりである。タイトルの後の数字は興収(単位:億円)。

[邦画]
1 崖の上のポニョ 155.0
2 花より男子ファイナル 77.5
3 容疑者Xの献身 49.2
4 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空<そら>の花束シェイミ 48.0
5 相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン 44.4
6 20世紀少年 第1章 39.5
7 ザ・マジックアワー 39.2
8 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 33.7
9 マリと子犬の物語 31.8
10 L change the WorLd 31.0

[洋画]
1 インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 57.1
2 レッドクリフPart1 50.5
3 アイ・アム・レジェンド 43.1
4 ライラの冒険 黄金の羅針盤 37.5
5 ハンコック 31.0
6 ナルニア国物語/第2章 カスピアン王子の角笛 30.0
7 魔法にかけられて 29.1
8 ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 25.8
9 ウォンテッド 25.0
10 アース 24.0

 2008年は「崖の上のポニョ」が一人勝ちと言うところか。2位の「花男」のダブルスコアに近い興収をあげている。
 洋画の数字が厳しい。「ライラ……」や「ナルニア……」と言ったファンタジーものがランクインしているものの,シリーズものとして次回作が作られるか厳しいのではないだろうか。
 「ナルニア……」については,ディズニーは次回作から手を引くという話を聞いたことがあるし。

 ちなみに,上記20本の映画で私が見たことがあるのは,邦画2本(「……ポニョ」と「マジック……」),洋画2本(「インディ……」と「アース」)。の計4本。
 メジャー映画と私の好みとの間も差が開いてきたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Best Of 月イチあミュージアム 2008

 さて,2008年をふり返る,今回の記事で最後。
 今回お届けするのは,博物館巡りで一番良かったところ。どこが良かったか。一番印象に残っているのは……。


 「舟越桂 夏の邸宅」@東京都庭園美術館


 これに決定する。
 受賞理由は,やはり,庭園美術館のもつ雰囲気,これは展覧会を行う際に足かせになりかねない特徴のある空間を上手く利用し,まるで「邸宅」のように来館者を迎える展示をしたことに対して。

 この展覧会は今でも印象に残っている。舟越桂の作品を見に国立新美術館での展覧会に行ったくらいだし(ウソ。招待券をもらったから。)。
 また,直木賞を受賞した「悼む人」の表紙にもなっているし,印象が強かったというのもある。

 でも,これら最近作品を目にするようになった,ということ除いても,この展覧会は私の感性にフィットするものだった。よって,Best Of 月イチあミュージアム2008に決定する。

 さて,次回の記事から,2009年の訪問記に突入する。
 ただし,Fcuisineのネタについては,2008年のものが多数登場する。この辺はご容赦を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,開幕投手,投げるのはドッチ?[1/28]

 2009年,埼玉西武ライオンズの開幕投手を涌井と岸が争っている。
 どちらの投手も「開幕戦で投げたい」と言っているようだが,実に嬉しいこと。チーム内で競争するのは,刺激になって良い。
 しかも,ヤフーのリサーチの話題になるというのだから嬉しい限り。ダルビッシュ・ネタのリサーチとは意味合いが違う。

 私個人の意見は,もうどちらでも良い。好きなように投げて,と思う。WBCの影響で疲労がたまり,石井一が漁夫の利で開幕投手というのも美味しい,と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]ユニクロの服はダサイのか?

リンク: 「ユニバレ」は恥ずかしいか ファッション巡って熱い議論 - 速報 ニュース:@nifty.

 ファッションには,トンと疎い私。お金もさほどかけない。お金どころか時間もかけたいとは思わなくなった。
 このブログの記事をご覧になれば分かるかと思うが,休みとなるとほとんどで歩いている。時間があれば遊びに行く。そんな感じだ。
 その私に洋服を選ぶ時間というのは惜しい。
 昔は,伊勢丹新宿本店のメンズ館で購入したこともあったが,リニューアルオープンしてからは,金額設定が高めで,とても私の手の届く範囲ではない。数年前に,正月のセールで財布を買ったのが最後。

 お金がないところに,昨今のユニクロブーム。あそこで買えば,少なくとも私が着ても,絶対に似合わない,ということはない。価格も手ごろ。浮いたお金で遊びに出かけられる。さらに言えば,ユニクロで買えば,上から下までトータルに揃えることができ,時間の節約にもなる。

 そんなわけで,私のファッションはほとんどユニクロで済ませている。
 しかし,そのユニクロが,今ではこんなに話題になっているとは,思いもよらなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081215 岩手鶏モモ肉のディアボラ風@Feria

Ca331156
 この日は,ボジョレー・ヌーヴォー,それもルロアを飲んだ日。
 何を食べようか,考えた結果,以前から食べたかった鶏肉に。
 これ,ニンニク利かせてあるんだよ,とは店員の弁。翌日仕事だが,食べたいんだから仕方ない。

 美味しくいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,1月18日(日)~24日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 1月18日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

  フィギュア・川口が露国籍取得
  福原愛、「天才」対決制し4強
b★オリ2軍名「サーパス」消滅へ
b 松井稼、77.3キロの握力披露
  都道府県男子駅伝 長野が連覇
  ミラン、カカの移籍を容認
  TVh杯 葛西が15年ぶり優勝
b ロッテも斎藤佑の1位指名明言
  朝青龍勝ち越し「一息ついた」
b えり投手が三浦に弟子入り
  元横綱・輪島さんがゲスト解説
f 東京V、学習塾に経営権譲渡へ
b 西武キャンプで「古田捕手」
  長島圭一郎 清水以来の表彰台
b イチロー 内野手顔負けの美守
f 岡ちゃん一喝「黙ってやるな」
  伊達、全豪OP初戦突破ならず
  丸ちゃん失速、12位に終わる
f チェルシー売却報道で訴訟へ
b WBC宮崎合宿にONそろい踏み?
  朝青龍と白鵬、ともに9連勝
  新日金本とHikaruが結婚会見
f 中沢ユニホーム名「BOMBER」に
  谷亮子に仏国際出場を厳命
b ノムさん「80歳まで監督を」
b WBC1次登録選手 西岡ら追加
  錦織圭 初の全豪は1回戦敗退
f カカ残留 130億円の移籍金断る
f カズ サイドMFかボランチ希望
b ヤ軍の巨額補強費なぜ出せる?
b★井口がロッテ入り、3年6億円
  白鵬に土、朝青龍単独トップ
f 本田圭が代表入り VVVが発表
  初日から10連勝、朝青V率100%
f 岡田JAPAN 2-1でイエメン下す
b 楽天のWエースが初ブルペン
  錦織圭、体調管理に課題残す
b 米テレビで分析「恐怖のダル」
b 真弓音頭やめて 異例のお願い
b 前田智、11年ぶり1軍で始動
b G.G.佐藤 再び自費キャンプか
f バーレーン戦へ遠藤や稲本選出
b 横浜が人的補償、高井に照準
  内館牧子さん心臓弁膜症手術
b 王さん、けん引役イチロー指名
  朝青龍、痛めた左手でチョップ
  石川遼、3月に米ツアー初挑戦
  里谷多英、W杯遠征組に復帰
b 巨人・大田「小遣いは3万円」
b ロッテ大嶺 カヌートレで転覆
  琴光喜休場で白鵬が不戦勝
f 代表 バーレーン戦生中継なし
  朝青龍が12連勝 白鵬は不戦勝
f 中田英寿氏が財団設立会見
  新車初走行 ハミルトン手応え

 忙しくて,あまりチェックできていないので簡単に。
b★オリ2軍名「サーパス」消滅へ
 2軍命名権,サーパスが無くなってしまうのか。そう言えば,「サーパス」って穴吹工務店だったよね。ということはbjリーグにも影響が出るかな?

b★井口がロッテ入り、3年6億円
 井口のロッテ入り,ちょっと疑問。というのも,二塁手確約が契約の条件になっているとか。
 レギュラーというのは基本的にキャンプやオープン戦等で実績を上げ,獲得するもの。契約書で確約するものではないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「思わず南へ来たもんだ/八丈島」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「思わず南へ来たもんだ/八丈島」(放送日:09/01/04)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久保修(切り絵画家)

先週の続きから。
 ↓
・陣屋跡の玉石垣から八丈小島を見る,描く。
 ↓
・ふるさと村 アシタバのお茶をいただく。高田實枝さん
 ふるさと村でのお茶のサービスは土日祝日の午後に行われています。
 ↓
・逢坂橋
 ↓
・伊勢崎嘉代美さんに話を伺う。
 黄八丈 八丈島に古くから伝わる絹織物で全て手織りによって織り上げられる。
 めかご 黄八丈には「平織」と「綾織」があり,めかごは平織の一種。
 ↓
・ゆめ工房
 ブナ科のスタジイは黒の染料。
 イネ科のコブナグサは黄の染料。
 黄八丈の染色は八丈島に自生する草木を染料とした純粋な草木染め
 植物の煮汁を絹糸に染みこませる「フシヅケ」という作業
 一晩漬け込んでは乾燥させる作業を15回から20回繰り返したあと媒染(灰汁づけ)を行う。
 媒染(灰汁づけ)植物の色素を鮮やかに染色させ,色落ちしにくくするための作業
 山下崇さん
 ↓
・南原千畳岩海岸
 で写生。
 これを元に『黒潮と八丈富士』を制作。

by KD

今日のお土産
 あしたば荒茶@八丈あした葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Best Of Screen 2008

 さて,今日は2008年に見た映画で一番を選ぶ,Best Of Screen 2008。
 2008年に見た映画をさらってみたが,一番★の数が多かったのが,

08/06/10 「美女と野獣」2002年版 ★★★★★ ★★★

 リバイバル公開が一番★が多かった。★8個。では,この「美女と野獣」2002年版をBest Of Screen 2008に認定するか?これでは,あまりにも映画業界に対して寂しい結果だ。「何だ,映画業界は過去の作品を超えることができないのか。」(私があまり映画を見ていないからかもしれない。)

 これでは,何とも悲しいので,★7個の作品から選ぶことにする。★7個の作品は……。
08/02/01 「迷子の警察音楽隊」
08/12/05 「ヤング@ハート」
08/12/26 「人情噺 文七元結」
 以上の3本。この中からBest Of Screen 2008から選ぶとしよう。


 Best Of Screen 2008は……「ヤング@ハート」に決定する。

 受賞理由は,今後日本国内で起こりうる(すでに起こっている)高齢者社会に一石を投じる作品だから。しかも,ポジティブに物事を捉えている。これがいい。
 ということで,この作品に決定する。

 ただ,2009年は,面白い映画を見てみたいもの。そのためには,単館系の作品に陽をあてて欲しいし,どの作品も上映期間をもう少し長く(あと1~2週は長く)上映して欲しい。それこそロードショー開始週に見ないと見逃すこともあるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいまいな最近の私

 ここのところ,他人に対して,頭に来ることが多い。

・幼い子どもと一緒に電車に乗る親。子どもが土足のまま座席に乗り上がっても靴を脱がそうとしない。
・若者も昔若者だった人も。何人か集まって道路を歩くとき,横に広がって歩く。これでは急いでいる私は通れない。君たちは大名でもGメン75でもないのだ。
・電車を降りよう。エレベーターを降りよう。しかし,目の前には人が立っている。しかもど真ん中に。君がどいてくれないと私は降りられない。てことは君は乗れないのだよ。
・赤信号でも悠然と道路を渡る人。悠然と渡るのだから急いでいるようには見えない。車を運転する私の身にもなって欲しい。君の体,いや私の車に傷が付くではないか。

 あの人もおかしい。この人もおかしい。あんまり他人をおかしいと決めつけていたら,まともな人を見つけられなくなってきた。

 じゃぁ,誰がまっとうな人なの?

 ひょっとしたら,私一人がまともではなく,世間の人々がまともなのかもしれない。
 そんな錯覚を覚えるような昨今。


 いや,ひょっとしたら,錯覚でないのかもしれない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2009年1月19日(月) 141 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月20日(火) 133 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月21日(水) 164 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年1月22日(木) 143 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月23日(金) 117 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月24日(土) 117 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月25日(日) 088 ★★★★★ ★★★★

 先週もいろいろとアクセスをいただき,ホント,嬉しい。アクセスいただいた記事はここのところ変わりなし,という感じだ。
 パリダカ(このニュースはまだフォローし切れていない(汗)),真鍋かをりなんかのネタでヒットしてくるのが多い。
 それと,最近増えてきたのがアメフトネタ。Xリーグのオンワードオークスについて,ヒットしてくる人がいるようだ。

 これからも,どうにかこうにか頑張って,記事の更新をしてくつもり。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Best Of Stage 2008

 ようやく2008年,1年間のレポが終了した。
 遅くなり申し訳ない。で,去年1年間いろいろと見てきた中で,自分が「これが一番!」というものをあらためて紹介しよう。
 まず,今回紹介するのはStage。昨年の感想,★を数えてみたら最高で★7個が6本あった。

08/03/18 松元ヒロソロライブatR'sArtCourt Vol.15
08/05/03 渦18(ナギプロパーティベスト版)
08/06/19 KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日もどこかで
08/07/17 大銀座落語祭2008 立川談春と上方落語1
08/09/28 花形演芸会
08/11/28 渦20 ナギプロ・パーティ単独ライブ

 この中から,1本選ぶことになる。う~ん……。

 Best Of Stage 2008は……

 08/09/28 花形演芸会 紙切り・林家二楽
 に決定する。
 受賞理由は,紙切りという色物でありながら,感動させる出し物を見せてくれたから。この日最後に見せてくれたプロジェクターは感動ものだった。いや,ホント。今度独演会があったら,マジで見に行こうと思ったくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月26日(月)~2月1日(日)

 あぁ,もう2月もお終いかぁ。
 とりあえす,来週の注目をピックアップ。詳細については必ず主催者に確認を。

●26日(月)

●27日(火)
・列品解説「厚板」@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「宇宙大怪獣 ギララ」「大巨獸ガッパ」

●28日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「キングコングの逆襲」「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」

●29日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」「怪獣総進撃」
・「ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.7」@横浜にぎわい座のげシャーレ

●30日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大怪獣バラン」「ゴジラの逆襲」
・JBL 日立vsアイシン@代々木二(~31日(土))
・Fリーグ バルドラール浦安vs湘南ベルマーレ@浦安市総合体育館

●31日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新岩石学」「海中の芸術品:ビーナスの花かご」
・月例講演会「繊細華麗なインド細密画の世界」@東京国立博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「透明人間現わる」「透明人間と蝿男」
 この企画は,2月22日(日)まで続く……。
・映画特集「新東宝大全集~60年60日60作品+α~」開催@シネマート新宿,シネマート六本木

●2月1日(日)
 スンマセン,まだチェックしてない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081226 「人情噺 文七元結」@東劇

Ca331171
Screen 08-18

08/12/26
「人情噺 文七元結」
東劇

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行(にはおさまらない)批評
「面白かった。落語では知っている『文七元結』。落語だと喋り手しか落語家は演じていない。その場にいるが台詞を発していない人間は演じられることは少ない。また,演じられたとしても,その時間,無言の時間である。落語家は聞き手を演じているため。しかし,それが歌舞伎になると違う。他の役者が台詞を言っている間,聞いている役者がいる。聞いている役者にスポットをあてても台詞が聞こえている。連続性があるのだ。その歌舞伎をスクリーンで見られることは非常に嬉しいことだ。
 しかし,客席からの声はひどいなぁ。間があってない。歌舞伎を(スクリーンで見るとはいえ)初めて見る私でもひどいと感じた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】ぐるっとパス2006から2008へ その2(2006年秋)

 1回買って,味をしめたぐるっとパス。2006年は夏から秋にかけて2冊目を購入。
 1回目と同じように回っては面白くない,とテーマを設定した。

 で,購入当初,決めた目標は「じっくり見る,博物館。」というもの。

 具体的には……。

1 見学する博物館を決める。

2 テーマを決める。

3 予習をする。

4 見学時はメモを取るなど勉強する。

5 見学後は復習する。

 実際はほとんど勉強せずに回った。
 で,途中で目標を下方修正。

 で,少し目標を修正し,「春に回った博物館・美術館とは異なるところ,特別展を巡ろう」とした。
 にしてみた。  結局は,自分の行きたいところ,興味のあるところばかり回って,ハイおしまい。ま,そんなもんである。

 

参考:2006年秋にぐるっとパスで回った博物館・美術館
【ぐるっとパス2006・秋】「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」@東京国立博物館
「なつの常設展示 印象派から21世紀へ」@ブリヂストン美術館(この記事は未掲載)
「ポップアート1960's-2000's」展損保ジャパン東郷青児記念美術館
安彦良和原画展@八王子市夢美術館
「光の魔術師インゴ・マウラー」展@東京オペラシティアートギャラリー
「ディズニーアート」展@東京都現代美術館
「不滅のヒーロー・ウルトラマン展」@世田谷文学館
「ポスト・デジグラフィ」 @東京都写真美術館
「ベルギー王立美術館」展@国立西洋美術館
「国宝 風神雷神図屏風 -宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造-」 @出光美術館
相田みつを美術館
「旧朝香宮のアール・デコ『小客室』新規公開」@東京都庭園美術館
東京国立近代美術館・常設展
世田谷美術館・収蔵展「イギリス的なるもの」
江東区深川江戸資料館
朝倉彫塑館
江戸東京博物館・常設展
恩賜上野動物園
特別展「下町の寄席」@下町風俗資料館
国立科学博物館・常設展B3F完全制覇
「ダリ回顧展」@上野の森美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 【定点観測】東京国立博物館・常設展

Ca331170
08/12/25
東京国立博物館・常設展

 犬印鞄製作所を出てから,まだ時間がある。
 では,とばかりに上野まで戻る。東京国立博物館で今年の博物館巡りを締めよう。とばかりに訪問することに。
 (実は,この判断が誤り。その噺はイズレノオントキニカ。)

 東京国立博物館へ入って,国宝を観覧。今回の国宝展示は1月4日までと言うことで。見そびれぬうちに見てきた。
 これで,2008年博物館巡りは終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!! bj League!!FIBAに怒られた[1/21]

日本のリーグの統合を要望 国際バスケットボール連盟

 日本バスケットボール協会の21日の理事会では、国際バスケットボール連盟(FIBA)が、日本協会傘下の日本リーグと別組織のbjリーグの統合を求めていることが報告された。
 1月に日本協会幹部がオーストラリアを訪問した際、FIBAのエルフィンストン会長から申し入れを受けた。同会長は2月に来日し、再度統合を要望する予定だという。日本協会はbjリーグ幹部や有識者で構成する委員会を設置し、連携や統合を模索している。
 また、8月に開かれる男子アジア選手権(中国)の出場2枠を懸けた東アジア地区予選を、愛知県に招致する方針を決めた。開催時期は未定。

[ 共同通信社 2009年1月21日 23:24 ]

 バスケットボール関係記事については,「BASKETBALL☆DAYS」というブログがあって,重宝していたのだが,昨年(2008年)末に閉鎖されてしまった。非常に残念である。このブログは,日本協会の会長問題や決算の問題などのニュースを細かくチェックし,定点観測してくれていたのに。

 で,私も忘れずにチェックしておこう,と上記のニュースをピックアップしておいた。
 いわんこっちゃない。怒られたじゃないか。そんな感じのニュース。日本リーグとbjリーグ,プロ野球のセ・リーグとパ・リーグのようになるのかなぁ。

 まずは,カップ戦あたりから統合していければいいのではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 テプコ浅草館

Ca331169
08/12/25
テプコ浅草館

 一葉記念館から鷲神社の脇を通って,浅草まで到着。さて,犬印鞄の前にどこぞへでも寄ろうか。
 と思い立って寄ったところがココ。
 江戸下町伝統工芸館もあるのは知っていたが,以前訪れたことがあるのでパス。ここに入ってみた。

 入ると,受付のお姉さんが「いらっしゃいませ」と元気な声でお出迎え。何でだろう?私ごときに。
 と思って中に入って分かった。客がいないのだ。おそらく受付嬢は,お客さんの来ない中,ずぅっと待っていたのだろう。
 考えてみれば,年末の慌ただしいこの時期,呑気に博物館巡りをする輩は少ないのだ。私なんかは希有な存在だろう。

 1階はギャラリーで「やって来ました浅草へ 漫画家12人による-2008年~2009年 ヒトコマ漫画の旅」が開催中。
 2階がメインの展示場。昔懐かし十二階(正式には「凌雲閣」と言うが私は愛称の十二階と覚えている)があった頃の浅草の雰囲気を出しているのだが,基本は張りぼて。で張りぼてに近づくとその張りぼてに合わせた音声が聞こえる,と言うもの。それだけ。一通りの音声を聞くのにそう時間はかからなかった。

 見学を終えるとお昼にはちょうど良い頃。食事後,犬印鞄製作所で修理した鞄を引き上げてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 一葉記念館

Ca331167
08/12/25
一葉記念館

 ここ,一度来よう,一度来ようと思っていたが,ようやくこの日,訪問することができた。
 人間,行動するときはほんの少しの勇気があれば動くんだな。誰かからほんのちょっと背を押してもらうだけで,動くものだ。

 ちなみに,私の場合今回の訪問のきっかけは,犬印鞄製作所からの鞄修理完了の電話。ただ修理完了したから,真っ直ぐ取りに行くだけではつまらない,とばかりにどこか寄り道を,と考えて朝倉彫塑館→書道博物館→一葉記念館と散歩することにした書道博物館は展示替えで見逃したが)。

 中に入ってビックリ。きれいなんだもん。昔の館の面影は外観だけ。中はすっかりきれいになって。
 中でも驚いたのは階段の作り。1階から3階まで一本の階段。しかも日光を取り込んだ明るい作り。博物館の場合,どうしても収蔵品を日光から守るため,展示室は暗くなる。だから日光が展示室に差し込まないよう工夫が必要だ。ここ一葉記念館は,階段に日光を取り込む形で昇華している。この方法はグッド。自分が家を建てるときは参考にしよう。

 中の展示は,模型や複製ばかりが展示してあり,現物で印象に残っているのは五千円札くらい。それでも,樋口一葉の一生を俯瞰することは可能。
Ca331168

 さて,それでは,浅草の犬印鞄を取りに行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081213 今日飲んだお酒

Ca331154

 ボーナスが出たので少し,奮発してこのお酒を買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081212 ラ・シブレットは休み

Ca331150

 なかなかチャンスがなく,行きそびれていた,ラ・シブレット。

 この日,2008年最後の挑戦とばかりに行ってみたが,やはりランチは休み。
 仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】X-League 4th Down Gamble!!,アメフトに関連して

 社会人アメリカンフットボールリーグ,Xリーグの話題を2本。

・元オンワード・オークスが再出発へ説明会
 元オークスのメンバーを中心に,再出発のために活動を始めた。
 私も,ライスボウルを見に行った際,該当でチラシを配付しているのを見かけた。
 しかし,署名はしていない。
 う~ん,何か違うなぁ,と思ったからだ。どこが違うか,表現することはできないが,何かおかしい,と思った。
 少なくとも署名をお願いしているのだから,該当で署名できるよう,筆記用具を持ったり,画板を抱えたりするとかすれば,人だかりができ,「あれ?何をやっているんだ?」ということになったかと思う。しかし,やっていたのはチラシの配布のみ。何か解せない。

 説明会を実施したというのも知ったのは19日。18日,NHK総合で紹介されていたことも知らなかった。
 所詮,私はアメフトに興味ないと言うことなのか。

・Xリーグに新チーム加入
 Xリーグに,来季から新加入するチームが現れた。
 大阪府警。
 新たに部を創設するということだ。すでに,17日の日本社会人アメフット協会定例理事会で加盟承認されたという。
 西地区に編入と言うことなので,私が直接見ることもないであろう。また,大阪府警と言うことだから,例え強くなり,1部昇格と言うことになっても,辞退するだろう。昔,警視庁イーグルスが2部で優勝しても,入れ替え戦を辞退したことがあったと記憶している。
 「ボス,事件です!」
 「いや,私は試合に出なくては。君たちだけで犯人を逮捕するように。」
 「ボスの試合が終わる前に犯人を捕まえて,応援に駆けつけます!」
 なんてことはないだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】X-League 4th Down Gamble!!,RICEBOWL,パンサーズが優勝[1/3]

Ca331181
Stadium 09-02

09/01/03
アメリカンフットボール日本選手権 第62回ライスボウル
パナソニック電工インパルス(13-17)立命館大学パンサーズ
東京ドーム

 毎度お馴染み正月のお楽しみ,アメリカンフットボール選手権,ライスボウルを見に東京ドームへやってきた。
 特に前もって情報を集めたわけではないが,今回はインパルスが勝利するのではないかと予想していた。
 ところが,開始直後からポンポンとパンサーズが得点。終わってみれば,パンサーズがインパルスを振り切って優勝していた……。

 試合を見ていて,インパルスの攻撃が読まれている場面がここかしこに見受けられた。翌日の新聞などを見れば,「立命館大学の研究の成果」と書かれていた。かなり細かいところまでインパルスは研究されていたようだ。

 練習に時間のかけられる学生と,短い練習時間で成果を出さなくてはならない社会人との差か。

 ちなみに,今年も試合開始後から3階席をオープンした。私も途中から3階席で観戦。こちらの席の方が実は見やすい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,1月11日(日)~17日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 1月11日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

b 川上憲伸、ブレーブスと合意
b 斎藤、レッドソックスへ移籍
  全国女子駅伝 京都が5連覇
f 岡田JAPAN09年の隠し玉は石櫃
b マー君 えり投手に大人の対応
  朝青龍、初日は薄氷の勝利
  シャラポワが全豪欠場を発表
  アジアが初優勝 遼は引き分け
  新大関の日馬富士は黒星発進
f 浦和が相馬の退団を発表
  大毅も成人式「もっと大人に」
  朝青龍連勝、日馬富士は連敗
  錦織、右腕の痛みで途中棄権
f 大迫頼み 最後の最後で露呈
b ID捨てた?ノムさん初の精神論
f ゴール裏「雪合戦」で試合中断
  フェラーリ 09年F1マシン発表
  浅尾 09年は「泳げるように」
b 上原が渡米、新居探し開始
f C・ロナ、FIFA最優秀選手に
f 相馬退団にも浦和監督は平然
b FA高橋建 移籍先カブスが有力
  棄権の錦織、全豪は問題なし
  美しいしこで人気の力士 引退
b 城島 投手把握はマージャンで
b 野球殿堂に若松勉氏ら4氏選出
  朝青龍3連勝 日馬富士は3連敗
b 前ヤクルト ゴンザレス巨人に
b センバツ行進曲に「ROOKIES」歌
b 上原 オリオールズと正式契約
  愛会見 卓球以外の質問で退席
f 中沢 争奪戦の末に横浜M残留
  植田監督「中学生入れたい」
f 広島「サイトウ・ユウキ」取らず
b G・大道、隣の園児はドラ5笠原
b WBCへイチローの仕上がり絶賛
f 岡田ジャパン またもDFが受難
b 斎藤隆がWBC辞退 移籍決定で
  連敗の日馬富士 大海も心配顔
  卓球代表合宿に最年少8歳招集
b 上原が入団会見「とても興奮」
  石井慧「大学は腐ったみかん」
b 相川メジャー断念ヤクルトへ
b ソフトB選手会納会で18歳飲酒
f カカに史上最高額のオファー
f★宮本恒がヴィッセル神戸移籍
  日馬富士にようやく初日
  トヨタF1 新型車「TF109」公開
b ヤクルト木田 独身卒業誓う

 気になったのは,宮本恒様のヴィッセル移籍くらいかな。試合に出たいが為の移籍だからね。
 他は,う~ん,何とも言えないなぁ。私の琴線に引っかからないだけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,WBC参加一時登録発表!![1/20]

 世界最大のプロ野球・オープン戦,ワールドベースボールクラシック。
 この第1次登録された選手が発表された。
 日本代表は以下のとおり。


◇1次登録された日本代表候補選手
▽投手
◎岸孝之、◎涌井秀章(以上埼玉西武)、
◎小松聖(オリックス)、
◎ダルビッシュ有、武田勝(以上日本ハム)、
◎渡辺俊介(ロッテ)、
◎田中将大、◎岩隈久志(以上楽天)、
◎馬原孝浩、◎和田毅、◎杉内俊哉(以上ソフトバンク)、
◎内海哲也、◎山口鉄也(以上巨人)、
◎藤川球児、◎岩田稔(以上阪神)、
永川勝浩(広島)、
寺原隼人(横浜)、
◎松坂大輔、岡島秀樹(以上レッドソックス)、
小林雅英(インディアンス)

▽捕手
◎細川亨(埼玉西武)、
高橋信二(日本ハム)、
◎阿部慎之助(巨人)、
◎石原慶幸(広島)、
◎城島健司(マリナーズ)

▽内野手
◎中島裕之、◎片岡易之(以上西武)、
田中賢介(日本ハム)、
西岡剛(ロッテ)、
◎松中信彦、
◎川崎宗則(以上ソフトバンク)、
◎小笠原道大(巨人)、
◎栗原健太(広島)、
◎村田修一(横浜)、
◎岩村明憲(レイズ)

▽外野手
◎稲葉篤紀(日本ハム)、
◎亀井義行(巨人)、
◎青木宣親、福地寿樹(以上ヤクルト)、
◎内川聖一(横浜)、
◎イチロー(マリナーズ)、
◎福留孝介(カブス)

 埼玉西武からは涌井・岸・細川・片岡・中島と順当な選出。元西武の福地が選出されているのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]たばこと塩の博物館も休館,東京国立博物館・東洋館休館

 なんか,最近,休館する博物館の情報ばかり集まるなぁ。

・たばこと塩の博物館が館内整備工事のため休館する。

 休館期間
 2009年1月26日~4月17日(金)

 復活は4月18日(土)。特別展「デザインの力~たばこパッケージにみる近代日本デザイン史~」で幕を開ける。

・東京国立博物館

 東洋館(アジアギャラリー)が,2009年6月8日(月)より当分の間,耐震補強工事のため休館することになった。
 当分の間がどのくらいの期間なのかは不明だが,耐震補強工事と言うことから考えて1~2年程度と私は勝手に類推する。最近は工事と言っても数ヶ月で家を新築するものあれば,朝倉彫塑館のように工事が数年かかるものもあり,「工事」と聞いただけでどの程度の時間がかかるか分からない。

 また,本館も,2009年3月2日(月)~3月30日(月)まで,2階1~10室の「日本美術の流れ」を閉室する。
 特に,本館2室の国宝の展示期間に変更があるので要注意。詳細は公式サイトでご確認を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 書道博物館は休館中

Ca331166

 いつもなら,毎週火曜21時アップの記事はTBSテレビ「東京ウォーキングマップ」だが,現在,ビデオは1月2日(だったかな?)深夜に放送されたNHKテレビ「立川談志特集」を見ているため,「東京ウォーキングマップ」の記事はお休み。

 その代わりといっては何だが,朝倉彫塑館(20081225)へ行った後のお散歩の話の続きを。
 この日は,朝倉彫塑館を訪問した後,日暮里駅まで戻り,南下。日暮里駅では,ユニークな文字,修悦体の掲示を鑑賞。日暮里・舎人ライナー関連の再開発に目を見張り,南下。
 しばらく歩いて,書道博物館へ行こう,と思ったら「特別展準備のため,休館」。

 残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081225 朝倉彫塑館

Ca331164_2
08/12/25
朝倉彫塑館

 この記事でも書いたが,今年,2009年4月からしばらくの間,休館する。休館する・閉館するとなると見に行きたくなるのが人情。年の瀬押し詰まったこの時期,行ってきた。

 入館する。アトリエにはいると「墓守」など有名な作品が飾ってある。
 アトリエから池を臨みながら、さて奥の日本家屋に入ろうとしたら,「もう入れません」とのこと。えぇ!以前より立入禁止区域が広くなっている。
 ここの池は,ホント,癒しの池だったのに……。アトリエからガラス越しに覗くだけになってしまった(泣)

 仕方なく,屋上庭園へと向かう。階段途中から2階の部屋に入れるようにはなっていた。
 寂しいので,2階の部屋から見下ろした池を。
 この写真で見える範囲の日本家屋部分は,立ち入ることができない。
Ca331165_2

 しばらく休館するのは残念だが,アスベストの除去工事など,安全確保のためには仕方ない。ここへの4年ほど我慢することにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,ライバルが復活を懸けて……[1/19]

 日本テレビが東京ヴェルディの株式を,個別進学指導塾・TOMASを経営する株式会社リソー教育へ譲渡するというニュースが,19日,飛び込んできた。ソースはスポニチ。19日付の1面に掲載されていた。
 他の新聞社には掲載されていないので,ガセの可能性もあり得る。

 しかし,このニュースには驚いた。まさか,日テレがヴェルディからこれほどまで距離を置くとはねぇ……。
 ただ,ニュースの内容を見るに,ちょっと困るとお金にものを言わせて選手を集める,というのはいただけない。やはりチーム編成を考えながら,選手の補強は進めていかないと。

 場当たり的なチーム編成は,クラブそのものの命に関わるということを教わったニュースだった。

 今後,他の新聞社がどのような報道をしていくか,東京ヴェルディ自体がどのような報道発表をしていくか。気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 谷村有美と過ごすハートフルなクリスマス♪vol.6@大田区民ホール・アプリコ 大ホール

Ca331197
Stage 08-19

08/12/21
谷村有美と過ごすハートフルなクリスマス♪vol.6
大田区民ホール・アプリコ 大ホール
評価は(★10個で満点)
★★★★★

セットリスト
・Not for Sale
・愛は元気です。
・パレードパレード
・がんばれブロークンハート
・最後のkiss
・恋に落ちた
・一緒に暮らそう
・好きこそものの上手なれ
・いちばん大好きだった
・信じるものに救われる
・今が好き
・雪の扉

アンコール
・Stand Up for Love
・FEEL ME
・A・RA・WA
・Tonight
・笑顔
アカペラで"The Christmas Song"

 昔,好きだった(過去形かよ!!)アーチストが,現在でも年に1回,クリスマス間近に行うコンサート。通称「クリコン」。たまたま先行予約の情報をゲットしたので行ってきた。6回目にして初めて。
 会場周辺には私と同じ世代の輩がわんさか(笑)ちょっと異様な集団。
 開場が遅れるのは通例だそうで,それでも大人しく待っている客。しつけが行き届いている。

 開演。私は2階席だが比較的前の方。落ち着いて見ることができた。
 懐かしい曲のオンパレードって,最近新曲出していないんだから当たり前か。今回はクリスマスコンサートと言っても,弦楽器はないし,コーラスも無し。普通のコンサート。バックにはDr,b,g,Kbほか普通のバンド編成。強いてあげれば,ハープがいたことかな,珍しいのは。しかもそのハープ担当。スーツ姿が普通のサラリーマン。演奏する楽器との間にギャップが。結構笑えた。

 舞台上での彼女は声が出ず苦しそう。時折咳き込みながら歌っている。何でも風邪を引いたようで。お大事に。

 昔懐かしい曲を舞台狭しとあちこち動きながら歌っている姿を見ているんだけど,私には,母親が子どもと一緒に木陰に座り,絵本をめくりながら,子どもに向かって,お歌を聞かせている,そんな風景が脳裏に浮かんできた。

 彼女は有名企業の社長と結婚。息子さんもいる。そのことが頭にあったせいか,どうも上述の風景ばかり思い浮かぶ。

 息子が母親に,「ママお歌上手いね。」と言う。
 母親は息子に「ありがとう。」と言う。息子は母親が昔歌手だった頃を知らない。息子にとっては,ママは「お歌の上手い母」。それ以上でもそれ以下でもない。

 なぜだろう,こんな風景が思い浮かんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2009年1月12日(月) 140 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月13日(火) 120 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月14日(水) 129 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月15日(木) 134 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月16日(金) 161 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年1月17日(土) 139 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月18日(日) 137 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★

 今週もアクセスが多い。いやはや,ビックリ。これほど多くの方々のアクセスがあるとは思わなかった。
 一日平均アクセス数も86を超え,着実に伸びてきている。

 これからも,ほどほどに頑張るつもり。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」@東京都写真美術館

Ca331162
08/12/21
「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」
東京都写真美術館

 松岡美術館を出た後は,いつもの散歩道。東京都写真美術館まで一歩き。
 手持ちのぐるっとパスで見ることのできた展覧会はこれ。

 自分に知識がなかったので,見ても何も分からない。
 ちょっと悲しいまま会場を後にした。

 この後,いつもの恵比寿麦酒記念館でビールでも飲もうと思ったら,財布の中に100円玉も1,000円札もない!
 両替してもらうのも恥ずかしいし,席は埋まっているし,麦酒飲めずじまい(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月19日(月)~25日(日)

●19日(月)

●20日(火)
・開山無相大師650年遠諱記念 特別展「妙心寺」開催@東京国立博物館平成館(~3月1日(日))
・列品解説「蒔絵の流れ」@東京国立博物館
・特別公開  横山大観《生々流転》(重要文化財)@東京国立近代美術館(~3月8日(日))
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」「透明人間現わる」
・リスーピア臨時休館日

●21日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「怪獣大戦争」「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvsHigh1@DyDo
・上野鈴本演芸場1月下席(昼)(~30日(金))
才紫/窓輝,和楽・小楽・和助・小花,文左衛門,さん生,にゃん子・金魚,正朝,はん治,ダーク広和,歌武蔵(お仲入り)ロケット団,ひな太郎,市馬,正楽,(主任)文楽
・上野鈴本演芸場1月下席(昼)(~30日(金))
志ん八/志ん公/朝太,鏡味仙三郎社中,白酒,志ん五,ゆめじ・うたじ,百栄,雲助(お仲入り)夢葉,三三,小菊,(主任)志ん輔
・浅草演芸ホール1月下席(昼)(~30日(金))
遊一/扇里,扇治,ロケット団,金時,さん吉,アサダ二世,歌武蔵,一朝,元九郎,市馬,南喬,正楽,玉の輔,文楽(お仲入り)扇好,遊平かほり,はん治,志ん五,和楽・小楽・和助・小花,(主任)扇橋
・浅草演芸ホール1月下席(夜)(~30日(金))
小駒/弥助,馬石,ホンキートンク,三三,川柳,紋之助,圓太郎,朝馬,小菊,伯楽(お仲入り)燕路,世津子,小燕枝,文生,ゆめじ・うたじ,白酒,鏡味仙三郎社中,(主任)雲助
・池袋演芸場1月下席(昼)(~30日(金))
ちよりん/菊六,菊太楼/菊志ん,菊生/駿菊,ホームラン,しん平,馬生(お仲入り)菊千代/菊春,〆治,ぺぺ桜井,(主任)志ん弥
・新宿末廣亭1月下席(昼)(~30日(金))
夢吉/朝夢/月夢,正二郎,今輔,米福,ナイツ,紫,小南治,南玉,鯉昇,可楽,真理,笑三(お仲入り)夢花(11日~15日),Wモアモア,小柳枝,右紋,扇鶴,(主任)夢丸
・新宿末廣亭1月下席(夜)(~30日(金))
笑好/遊喜,陽・昇,柳之助,柳好,小天華,松鯉,幸丸,うめ吉,楽輔,桃太郎(お仲入り)圓馬,ぴろき,寿輔,遊三,ボンボンブラザース,(主任)茶楽

●22日(木)
・特別展「『1970年大阪万博の軌跡』2009 in 東京」開催@国立科学博物館(~2月8日(日))
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・東京藝術大学学生による木曜コンサート(声楽)@旧東京音楽学校奏楽堂
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神」「大魔神怒る」
・「夕刊フジ平成特選寄席」@赤坂区民センター
出演:立川志らく、柳家花緑、立川笑志、春風亭百栄

●23日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・キュレーター・トーク「コラージュ-切断と再構築による創造」@東京国立近代美術館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神逆襲」「透明人間と蝿男」
・JBL トヨタアルバルクvs日立@代々木二
・「浜松町かもめ亭」@文化放送12階メディアプラスホール
出演:入船亭扇辰、立川談笑、三遊亭遊雀

●24日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ペルーの発掘現場から」「昆虫のさまざまなかたちとくらし」
・教育ボランティア特別企画「地震の立体模型を作ろう!」
・科学史学校「コペルニクスと太陽中心説の形成」@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「海底大戦争」「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」
・駅からハイキング「旧東海道と品川の歴史を訪ねて」@大井町駅

●25日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「“ジュラシックマリンパーク”:海底洞窟の世界」「ノリの一生」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「黄金バット」「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvsバックス@DyDo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】なぜ,今頃上原・川上がMLBと契約しているのか?

 G上原,D川上がここへ来てMLBの各球団と契約を交わした。
 え?待てよ。何で今頃契約なんだ。

 昔,スポーツライターの発言でこんなのがあった(情報入手はラジオなのか,ネットなのか不明)。
 「MLBはウインターミーティングが終わる頃に,各球団のGMがトレードなどを終え,戦力を揃えるので,ウインターミーティング後にMLBの球団とメジャー契約するのは難しい。」
 先月,ウインターミーティングが終わったので,もうMLB各球団は戦力が揃ったのかと思いきや,こんなニュースが目に入ってきた。

大リーグFA選手半数が未契約 2009年1月17日(土)10時28分配信 共同通信

 【ニューヨーク16日共同】
 米大リーグ公式ホームページは16日、景気後退の影響で、例年の同じ時期に比べ未契約のフリーエージェント(FA)選手が多いと伝えた。ラミレス外野手、アブレイユ外野手、シーツ投手、ペティット投手ら大リーグを代表する選手がまだ契約しておらず、FA申請した214人のうち、16日朝の時点で110人が未契約という。08年の同時期は190人のうち81人が未契約。

 年俸の高い選手の契約が終わっていないので,その下のランクの選手の契約もままならない。よって,上原や川上の契約が今頃まで延び延びになってしまったのか。なるほど,合点がいった。
 昔,マリナーズの長谷川が,「贅沢税の絡みがあるので,今季の契約は早めにしておいた方がいい。」と代理人をたきつけ,シーズン終了後早々に契約したことがあったなぁ。今回は,これと同じような流れなのかな。
 アメリカでの金融不安により,スポーツビジネスでも契約が難しくなっているというのがかいま見られるニュースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 「古伊万里展」@松岡美術館

Ca331161
08/12/21
「古伊万里展」ほか
松岡美術館

 久しぶりに,松岡美術館に寄ってみた。

 目黒駅から恵比寿駅まで,博物館へ寄り道しながらの散歩コースは,山手線内側コースと山手線外側コーストがある。
 内側コースは,東京都庭園美術館 → 国立科学博物館附属教育自然園 → 松岡美術館 → 恵比寿麦酒記念館 → 東京都写真美術館
 外側コースは,目黒区美術館 → 目黒寄生虫館 → (宗)長泉院附属現代彫刻美術館 → 恵比寿麦酒記念館 → 東京都写真美術館
 この日は,夜ライブがあり,時間が決まっている。外側コースは今まで歩いたことのない道。迷子になったら困る,というわけで内側コースを歩くことに。
 というわけで,松岡美術館に入ることになったのだ。

 この日は,古伊万里展の会期末。おそらく,無料券をもらった人が「もうすぐ終わるから行ってみようか」とばかりに集まったようだ。普段は見かけないような親子連れなど多数見かけた。ちょっと賑やかで,今まで見てきた松岡美術館とは空気が異なるため,ざっと見て退散。

 どちらかといえば,古伊万里よりも併設の江戸時代の絵画展の方が馴染みがあり良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081221 「1930年代・東京」@東京都庭園美術館

Ca331160
08/12/21
「1930年代・東京」
東京都庭園美術館

 これは,見に行きたかった展覧会。この美術館は建物が良い。その建物の良さを十二分に発揮している企画。
 様々な展示物が,この建物とうまくシンクロしている。
 心地よい時間を過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]日本科学未来館 入館料改定(2009年4月から)

 この4月から入館料が変更となる,このサイトに掲出されていた。

 日本科学未来館,入館料改定(2009年4月1日から)

個人・大人 改訂前 500円  → 改訂後 600円
団体・大人 改訂前 400円  → 改訂後 480円
(8名以上)

友の会年会費
家族会員  改訂前 2,000円 → 改訂後 2,400円
個人会員  改訂前 1,000円 → 改訂後 1,200円


 これだけだったら,サイト発表と同じ。参考のため,類似館の価格も載せよう(2009年1月15日現在)。

・国立科学博物館
個人・大人 600円
団体・大人 300円
(20名以上)

・科学技術館
個人・大人 600円(ただし,インターネット割引券利用で500円で入場可(要印刷))
団体・大人 500円
(20名以上)

 日本科学未来館の入館料は,値上げしても妥当な価格ではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081219 東京国立近代美術館・所蔵作品展「近代日本の美術」

Ca331159
08/12/19
東京国立近代美術館・所蔵作品展「近代日本の美術」
ギャラリー4「小松誠―デザイン+ユーモア―」

 毎度お馴染み,東京国立近代美術館。2008年10月18日(土)-2009年1月12日(月・祝)の展示を見ていなかったので,行ってみることに。
 秋から冬にかけての絵画が所々に。

 日本画,というか日本人の描いた絵画の良いところは,季節感が分かるところ。外国の絵は,ある程度知識がないと分からなかったりする。「このオブジェはこの季節になると出るもの」とか。「この料理はこの時期の家庭料理としては定番」だとか。

 落ち着いて鑑賞し,この日は楽しんできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081217 「三三冬噺三夜」@紀尾井小ホール

Ca331158
Stage 08-18
08/12/17
「三三冬噺三夜」
紀尾井小ホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「ネタおろしを1本ずつ公演するこの三夜連続公演。『富久』では,酔っぱらうシーンが長すぎ,冗長に。帰りのエレベーター内,他のお客さんも口々に酒飲みの箇所が長いと嘆いていた。」

番組
一之輔「代脈」
三三「夢金」
(お仲入り)
小菊
三三「富久」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]要チェック!! 休館する博物館 その2

 先日,情報を見つけた。

・東武博物館
 リニューアル工事を行うため2009年1月~6月の間休館。

 詳細は,当館へお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第120回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 月末恒例,ワイン会のお知らせ。

=================================================================

第120回ワイン会
日時:2009年1月28日(水)19:00~
会場:フェリア
(といっても六本木でも湯島でも船橋でも新宿東口でもない)
会費:5,000円

=================================================================


テーマ:おいしいスパークリング・ワイン

 寒中お見舞い申し上げます。本年もよろしくお願いします。年末・お正月と皆様美味しい生活を送っていたことと思います。多少,飲み疲れ,食べ疲れ?

 1月のワイン会は,体にも心にも優しい「泡」です。シャンパーニュがとても高くなっていますので,もう少し気軽に飲めて,おいしいスパークリング・ワインを用意します。シャンパーニュに次ぐ格のクレマンが中心です。

出品ワイン 
・ クレマン ド ブルゴーニュ
・ クレマン ダルザス
・ クレマン ド ジュラ
・ 甘口ペティヤン(微発泡)

そして,赤は飲み頃 ブルゴーニュA.O.C.
ブルゴーニュ ルージュ 2002

・ その他

Ca331200

 ここではない(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081202 今日飲んだお酒

Ca331136Ca331135

 この日,2本も日本酒を飲んだのではない。1本はすでに飲んでしまったもの。もう1本はこの日開栓したもの(どっちがどうというのは忘れた(苦笑))。瓶の回収の前に慌てて撮影したため,こうなった。

 「あたごのまつ」については,もう忘れた。「限定」と書いてあったのでつい買った口。
 もう1本「上喜元 翁」は,この時期に出る本醸造でコストパフォーマンスの高い物。今年も買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,1月4日(日)~10日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 1月4日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

  東洋大、V恒例の胴上げせず
b 清原が指名、後継者は中田翔
  増岡浩、無念の初日リタイア
b 松井秀、カバ見習い復活誓う
b レッドソックスの岡島が始動
  石川遼が2009年の初打ち
b ボビー後任に黒木氏が急浮上
  吉田秀彦 判定負けで引退示唆
f 俊輔が精密検査 豪州戦に不安
f 大久保嘉人「難しい道選んだ」
f 最後まで熱弁 オシム氏が帰国
  早大出身力士70年ぶり誕生へ
b★西武・三井2度目の入札へ
  遼クン 選手会初の10代理事
f サッカー 鹿児島城西などが4強
  箱根駅伝 早大&駒大V逸を検証
f 大久保嘉人、独で入団会見
  吉田秀彦休養 7月引退試合も
b 27歳青木、年間270安打誓う
  新・山の神 次は都道府県駅伝
f 大迫勇也、平山の記録にあと1
b ベイ村田、2億6000万円で更改
f 元代表パパン 45歳で現役復帰
  JRA 08年度代表馬にウオッカ
b 西武の岸が3度目でサイン
b 松坂に10年ぶり「影武者」検討
b 巨人・大田が出世部屋に入寮
  レスリング山本聖子 現役復帰
f 大迫A代表入りも 監督が示唆
  スカーレットの「特別賞」幻に
  かおる姫 ビーチ転向決定的に
b ハム練習BGM「ポニョ」禁止令
f ベッカム、ACミランデビュー
  高校ラグビー 常翔啓光学園がV
  山本聖、吉田の階級で五輪狙う
f 初代アジアMVPに韓国・朴智星
b★巨人 集客見込みデーゲーム増
b 上原 夢実現も厳しい現実
  朝青龍 ファンタCMは学ラン姿
  錦織、世界20位圧倒しベスト8
b イチロー「胸キュンプレーを」
b 井口、好条件ロッテに前向き
  亀田和毅「年間20試合が目標」
b 西武移籍の清水 登録名を変更
  朝青龍出場へ 高砂親方が明言
f C・ロナ事故 フェラーリ大破


b★西武・三井2度目の入札へ
 2度目のポスティングか……。
 果たして手を挙げる球団はあるのか。ただ,上原や川上がこの時期に所属球団が決まっていると言うことは,望みがないわけでもなさそうだ。

b★巨人 集客見込みデーゲーム増
 これは,別に悪いことではない。いっそのこと土日は基本デーゲーム(夏休み期間中はないとゲーム)にしてしまえば,観客は来やすいでしょ。それに東京ドームなんだし。暑さは多少和らぐでしょ。
 テレビ中継も,多少視聴率が低くても合格点になるのではないか。放映権料が高いから難しいかもしれないけれど,セ・リーグのことを考えると悪いことではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「暮れてゆく街の風景/新橋」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「暮れてゆく街の風景/新橋」(放送日:08/12/28)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久保修(切り絵画家)

スタート 新橋駅
 ↓
・飲み屋のご主人,山田信彦さんに話を聞く。
 ↓
・烏森神社参道から神社へお詣り。
 ↓
・居酒屋田舎家で畑睦子さんに話を伺いながら酒を飲む。
 ↓
・新橋駅からゆりかもめで竹芝駅へ
 ↓
・竹芝客船ターミナルへ
 ↓
・船に乗って八丈島へ
 ↓
・八丈富士を見よう
 ↓
・抜舟の場
 ↓
・神湊漁港
 ↓
・マルダイ水産 で青ムロアジやくさや液を見せてもらう。
 西浜貞江さん,小宮山和夫さんに話を伺う。
 でゴール,ではなく,次回へ続く。

by KD

今日のお土産
 ありません。次回へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081217 「テーマ展示 都市の表彰と心象-近代画家・版画家たちが描いたパリ」@ブリヂストン美術館

Ca331157
08/12/17
「テーマ展示 都市の表彰と心象-近代画家・版画家たちが描いたパリ」
ブリヂストン美術館

 三三冬噺三夜を見に行く前に,ブリヂストン美術館へ立ち寄った。
 このときは,テーマ展示と題して,19世紀(だったかな?)パリの様子を展示。
 行くと,ちょうど,展示解説をしていた。しかし,音の高さが私の耳に合わず(ちょっと声が高いので耳にキンキンくる),また,話すスピードが速いため,今回はご遠慮し,一人であちこち鑑賞することにした。

 ここは,私の好きな美術館の一つ。ひととおり鑑賞し,安らいだ気持ちとなって,さて,三三へ行くとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081212 ちひろ美術館コレクション展III「絵のなかの音」@ちひろ美術館・東京

Ca331153
08/12/12
ちひろ美術館コレクション展III「絵のなかの音」
ちひろ美術館・東京

 練馬区郷土資料室を後にし,ここからしばらくお散歩。向かうは,ちひろ美術館・東京。2008年から訪問するようになった場所だが,もう何度目になるのだろうか。ここもぐるっとパスに参加していなければ,来ない場所だ。

 中に入ると,コーヒーの香りが漂うという美術館は,気持ちが落ち着く。ここといい,ブリヂストン美術館といい,ミュゼ濱口といい,美術館を設計するときは,エントランス周辺のオープンスペースにカフェを作るというの良いことだと思う。
 残念ながらこの日はコーヒーを召し上がっている客がいなかったこと,私の鼻が詰まり気味で嗅覚が利かないことにより,入館直後,コーヒーの香りを楽しめなかった。

 中に入り,企画展を見学。「絵のなかの音」は面白い企画。音をいやがる美術館で音の企画。貴重な絵本も読ませてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】ぐるっとパス2006から2008へ その1

 さてさて,【千日后】の記事をほとんど書いていない。早く書かないと,今年の目標が達成できなくなる。
 ということで,今回は,【千日后】の記事を。

 最近,このブログの記事の多くを占めるようになった博物館等の訪問,「月イチあミュージアム」。そのきっかけとなったのは,東京都歴史文化財団が中心となって発売している,ぐるっとパス(Good for Round Tour Ticket of Museum)。だ。
 このぐるっとパスは,博物館の入館無料券や割引券が綴られたチケットブックである。このパスを使えば,使用開始日から2ヶ月間,それぞれの博物館を1回利用できる。

 対象となる博物館は年度による異なる。私が使い始めた2006年は49施設。現在では61施設が利用可能。料金は2,000円と破格の安さだ。入館料1,000円の美術館に2館行けば,その時点で元は取れる。

 このぐるっとパスを買うようになってから,博物館・美術館へ行く回数の増えたこと増えたこと。暇さえあれば,あちこちと回るようになった。おかげさまで,いろいろな経験をさせてもらったし,貴重なものを見せてもらった。

 今後も,このぐるっとパスは買い続けるのではないか,と思う。ただ,気になるのは,同じような所ばかり回ってしまうこと。いろいろな博物館を巡ってみたい私には,悩みの種でもある。

参考:【新企画】Challengeぐるっとパス2006で取り上げた博物館
恵比寿麦酒記念館・新企画発表
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第1回,二つの博物館閉鎖
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第2回,東京国立博物館が入館料値上げ
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第3回,東京都写真美術館「オーストラリア現代作家デスティニー・ディーコン展」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第4回,ブリヂストン美術館「石橋財団50周年記念 雪舟からポロックまで」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第5回,山種美術館「桜さくらサクラ・2006展」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第6回,江東区中川船番所資料館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第7回,日本科学未来館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第8回,船の科学館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第9回,パナソニック・ダイナソア・ファクトリー
【新企画】Challengeぐるっとパス第10回,旧東京音楽学校奏楽堂
【新企画】Challengeぐるっとパス第11回,国立西洋美術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第12回,国立科学博物館「ナスカ展」
新企画】Challengeぐるっとパス2006第13回,東京藝術大学美術館・常設展
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第14回,泉屋博古館分館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第15回,大倉集古館「播磨ゆかりの江戸絵画」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第16回,目黒区美術館「『素顔の伊東深水』展~Y氏のコレクションから」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第17回,江東区深川江戸資料館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第18回,東京都現代美術館「MOTコレクション-1960年以降の美術」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第19回,江東区芭蕉記念館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第20回,江戸東京博物館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第21回,国立科学博物館附属自然教育園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第22回,東京都庭園美術館「北欧のスタイリッシュ・デザイン~フィンランドのアラビア窯」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第23回,松岡美術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第24回,東京オペラシティアートギャラリー「武満徹,Visions in Time展」
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第25回,井の頭自然文化園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第26回,葛西臨海水族園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第27回,多摩動物公園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第28回,恩賜上野動物園
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第29回,下町風俗資料館
【新企画】Challengeぐるっとパス第30回,東京国立博物館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第31回,国立科学博物館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第32回,東京国立近代美術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第33回,東京国立近代美術館付属工芸館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第34回,科学技術館
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第35回,果たして何カ所回ったのか?
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第36回,博物館へ回って思ったこと。徒然に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2009年1月05日(月) 127 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月06日(火) 146 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2009年1月07日(水) 115 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月08日(木) 172 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年1月09日(金) 130 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2009年1月10日(土) 102 ★★★★★ ★★★★★
2009年1月11日(日) 240 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★

 先週のアクセスの凄いこと凄いこと。11日(日)一日だけで平日の倍。これは何だ?
 このアクセス増のおかげで,今週中には一日平均アクセスが86になろうとしている。一日平均アクセスを1増やすのさえも大変な私のブログ(約1,400日以上続けているからね。平均1アクセス増やすのに1,400以上余計にアクセスしなければならない……)。

 ま,いろいろな人のおかげでアクセスが増えている。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081212 練馬区郷土資料室

Ca331152
08/12/12
練馬区郷土資料室

 練馬区立美術館を出て,次はどこへ行こうか。
 事前に調べた結果,石神井公園からほど近いところに,練馬区の郷土資料室があることが分かった。せっかくのチャンス,そこへ行こう。

 西武線に乗って,石神井公園駅へ。駅から少し歩いたところに練馬区の図書館がある。その地下に練馬区郷土資料室がある。

 入ってビックリ。

 せまっ。

 展示は,練馬区の農業,それも練馬大根に関する展示に大きく割いていた。

 後日調べたところ,2009年度中に石神井公園そばに,立派な郷土博物館を設立予定とのこと。それができたら,また訪問してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月12日(月)~18日(日)

 寄席は初席から二之席へとかわった。この時期の寄席は,代演が多いので要注意。
 気になったイベントは,必ず主催者へお問い合わせの上お出かけを。

●12日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の自動車史」「哺乳類の多様性」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ラグビーTOPリーグ サントリーサンゴリアスvs東芝ブレイブルーパス@味スタ

●13日(火)
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「電送人間」「第三次世界大戦 四十一時間の恐怖」
・東京都現代美術館改修工事のため全館休館(~3月20日(金))
・「とみん特選小劇場★第29回松元ヒロ ソロ・ライブ」@紀伊國屋ホール

●14日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ガス人間第1号」「宇宙快速船」

●15日(木)
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ」「世界大戦争」

●16日(金)
・夜の天体観望公開 @国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ対ゴジラ」「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」
・JBL トヨタアルバルクvsアイシン@浦安総(~17日(土))
・浅草演芸ホール正月二之席後半(昼)(~20日(火))
鹿の子/花丸,陽・昇,柳太郎/文月/夢花,昇乃進/鯉朝/柳之助,春馬/遊之介/圓丸,正二郎,柳橋/とん馬/遊吉,右左喜/柳桜/小文治,小南治/金太郎/南なん,健二,伸治,笑遊,伸乃介,八重子,雷蔵,圓雀,圓枝,今丸・花,夢太朗,圓輔,昇太,スミ,可楽,笑三(お仲入り)歌蔵/歌若/歌助,ひでや・やすこ,歌春,小柳枝,ボンボンブラザース,(主任)歌丸
・浅草演芸ホール正月二之席後半(夜)(~20日(火))
夏丸/遊喜,今輔/ひまわり/遊馬,京丸・京平,遊雀/遊史郎/圓馬,右團治/柳好/平治,右京,喜楽,楽輔,左圓馬,寿輔,マグナム小林,夢丸,遊三(お仲入り)米福/米多朗/竹丸,Wモアモア,富丸,紫,米助,東京ボーイズ,小遊三,マキ,(主任)米丸

●17日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「テレビの不思議」「植物の大きくなるしくみ」
・天文学普及講演会「天文ニュース解説」「ひので衛星がもたらす新しい太陽像」@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「妖星 ゴラス」「キングコング対ゴジラ」
・bjリーグ 東京 vs 埼玉@有明コロシアム(~18日(日))
・駅からハイキング「新春初歩き!与野本町 七福神めぐり」@与野本町駅

●18日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新鉱物学」「海にすむ星とキュウリとハリネズミ」
・教育ボランティア特別企画「はじめてのバードウォッチング」「万華鏡つくり」@国立科学博物館
・記念座談会「古墳時代金属器の修理・模造と復元」@東京国立博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・応挙館茶会@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「海底軍艦」「宇宙大怪獣 ドゴラ」
・ラグビーTOPリーグ
 NECグリーンロケッツvs福岡サニックスブルース,東芝ブレイブルーパスvs三洋電機ワイルドナイツ@秩父宮
・Fリーグ バルドラール浦安vsペスカドーラ町田@千葉ポートアリーナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081212  「石田徹也―僕たちの自画像―」展@練馬区立美術館

Ca331151
08/12/12
「石田徹也―僕たちの自画像―」展
練馬区立美術館

 以前,練馬区立美術館に訪れた際,この展覧会があることをチェックしていた。
 今回,機会を設けて訪問してきた。
 この画家,石田徹也はNHK総合テレビ「迷宮美術館」で紹介されていたので頭に入っていた。その時の内容については記憶の彼方に消えていったが,彼の画風は頭の中に残っていた。

 今回見てきたが,面白い物ばかり。写真の絵のように,どこかはかなげで,かつ,無表情な人々が出てきて,私の心に残る。

 見に来て良かった,と思う展覧会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」その2

Ca331146
08/12/06
駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」

ルート
神田駅 ~ 平川門(皇居東御苑) ~ 江戸城大奥跡 ~ (桜田門 ~ 練兵館跡) ~ 蕃書調所跡 ~ 小栗上野介邸跡 ~ 玄武館跡 ~ 伝馬町処刑場跡 ~ 神田駅

 駅からハイキングのルートに戻って歩き出した。
 しかし,正直,後は地図に沿ってズンズンと歩いただけ。今回は千代田区のボランティアがあちこちでチェックポイントに関するガイドをしてくれたが,全く耳を貸さず,ひたすら歩いただけ。申し訳ないとは思うものの,時間的に余裕がなかったもので。

 写真は蕃書調所跡でガイドをしているところ。

 この散歩が,2008年の駅からハイキング,歩き納め。さて,2009年はどこへ行こうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]第82回キネマ旬報ベスト・テン2008発表。

 8日(木),キネマ旬報ベストテンが発表された。ランキングは以下のとおり。

【日本映画ベスト・テン】
1 「おくりびと」
2 「ぐるりのこと。」
3 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」
4 「トウキョウソナタ」
5 「歩いても 歩いても」
6 「闇の子供たち」
7 「母べえ」
8 「クライマーズ・ハイ」
9 「接吻」
10 「アフタースクール」

【外国映画ベスト・テン】
1 「ノーカントリー」
2 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
3 「ダークナイト」
4 「イントゥ・ザ・ワイルド」
4 「ラスト、コーション」
6 「イースタン・プロミス」
7 「その土曜日、7時58分」
8 「エグザイル/絆」
9 「つぐない」
10 「チェチェンへ アレクサンドラの旅」
(4位が2本あるのは,同点だと思われる。)

【個人賞】
監督賞=滝田洋二郎(「おくりびと」)
脚本賞=小山薫堂(同)
主演男優賞=本木雅弘(同)
同女優賞=小泉今日子(「トウキョウソナタ」など)
助演男優賞=堺雅人(「クライマーズ・ハイ」など)
同女優賞=樹木希林(「歩いても 歩いても」)
新人男優賞=井之脇海(「トウキョウソナタ」)
同女優賞=甘利はるな(「コドモのコドモ」)

 今回,20本の映画の中で私が見たのは是枝監督の「歩いても 歩いても」だけ。映画を見る本数が減ったのが影響しているかな。また,このベストテンの作品は,公開日数が短かったり,1日の上映回数も少ないものがあったように感じる。外国映画のベストワン,ツーの2本はアカデミー賞ノミネート作品だったはず。しかし,興行成績がふるわず,上映回数減や公開日数短縮などで,私は見に行けなかった。

 さて,2009年はどんな映画がベストテンに入るやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 「琳派から日本画へ-宗達・抱一・御舟・観山-」@山種美術館

Ca331145
08/12/06
「琳派から日本画へ-宗達・抱一・御舟・観山-」
山種美術館

 駅からハイキングのコースからはみ出して,東京国立近代美術館工芸館に寄った後,コースに戻るべく歩き出した。
 ちょうど,コース上に,この山種美術館があるので,合流がてら中に入る。

 今回の駅からハイキングではチェックポイントとはなっていないが,地図には美術館の名前が記されていることもあり,立ち寄る参加者もいた。

 今回の展覧会は琳派とそれ以降の日本画の展示。ちょうど時期が重なる頃,東京国立博物館では「大琳派展」が行われているので非常にいい企画と思った。残念なのは両展覧会のタイアップがなかったこと。おそらく,山種美術館に来た人は,東京国立博物館での「大琳派展」はご存じだとは思うが,東京国立博物館に来た人はあまり山種美術館でも琳派の作品を展示しているとは思わないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 「かたちのエッセンス 平松保城のジュエリー」@東京国立近代美術館工芸館

Ca331144
08/12/06
「かたちのエッセンス 平松保城のジュエリー」
東京国立近代美術館工芸館

 皇居東御苑・北詰橋門を出てから,西へ。少し歩けば,毎度お馴染み,東京国立近代美術館工芸館がある。そこへ立ち寄った。今回は平松保城のデザイン・制作したジュエリーが展示。
 5cm角の立方体を削るなどして作った作品が20点前後展示されていたのは圧巻だった。
 ここで作品を鑑賞。一休みして,今度は山種美術館へと向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081123 レモンホワイトエール@イクスピアリ

Ca331128

 イクスピアリの地ビール,ハーベストムーンは,季節によっていろいろなビールを造るが,この時はレモンフレーバーのビール。


 ……(無言)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080929 名酒の殿堂(リストのみ)

 もう大分前の話だが,9月の名酒の殿堂が行われた際のリストを掲出する。

01 北の杜(特別純米),山梨県 谷桜酒造(有)
02 七賢甲州本造り(本醸造),山梨県 山梨名醸(株)
03 まんさくの花(特別本醸造生),秋田県 日の丸醸造(株)
04 稲田姫(大吟醸),鳥取県 (株)稲田本店
05 飛騨高山 老田敬吉(純米),岐阜県 (株)老田酒造店
06 開運 祝酒(純米吟醸),静岡県 (株)土井酒造場
07 開運(特別本醸造),静岡県 (株)土井酒造場
08 来福 真向勝負 無濾過生(特別純米),茨城県 来福酒造(株)
09 来福 (純米),茨城県 来福酒造(株)
10 龍力 米のささやき(大吟醸),兵庫県 (株)本田商店
11 壽萬亀 匠の秘蔵酒,千葉県 亀田酒造(株)
12 聖泉(純米),千葉県 和蔵酒造(株)
13 宗玄 純米無垢(特別純米),石川県 宗玄酒造(株)
14 黒龍 逸品,福井県 黒龍酒造(株)

 利き酒は以下の通り。
1 宗玄(大吟醸) 宗玄酒造(株) -- D
2 梅一輪(吟醸辛口) 梅一輪酒造(株) -- A
3 越乃寒梅(特別純米) 石本酒造(株) -- B
4 松竹梅 天 宝酒造(株) -- C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,E-Cup,Final,悔しさを噛みしめながらの観戦[1/1]

Ca331173
Stadium 09-01

09/01/01
第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝
G大阪(1(延長)0)柏
国立霞ヶ丘競技場

f★天皇杯 元日決勝は柏vs.G大阪
f★傷だらけG大阪、執念の日本一
f★播戸が決勝弾、G大阪が天皇杯V

 ノンポリで見に行ったサッカーの試合は昨年の天皇杯の決勝以来ではないだろうか。
 しかし,去年までと違うのは,「ここでオレは"You'll never walk alone."を歌いたかった。」とか,「こんなのんびりサッカーなんか見たくなかった。」という悔しい気持ちがあることだ。それまで,こんな悔しさを味わったことがなかったが,今年は,悔しさを持っての観戦だった。

 試合自体は,パスサッカーで相手を崩すG大阪と,ボールを持ったら,カウンター気味の速攻で点を取りに行く柏の対決だった。しかし,G大阪のポゼッション・サッカーの方が一枚上手だと感じた。このシーズン,G大阪はリーグ戦の他にACL,ナビスコ杯トーナメント,CWCといくつもの大会に出場,60試合前後を戦ってきた。この決勝は,疲労困憊だったはず。その逆境を,ボールをワンタッチ,ツータッチで前へ前へ動かすサッカーで体力を温存しているようにも見えた。

 それでも,なかなか点が入らない。日の短い冬場,90分客席に座っているのは辛い。後半終了間際,何度となく「いい加減どちらかが点を決めてくれ。」そう思った。
 延長戦も後半残りわずか。「いい加減どちらかが点を決めてくれ。」と思い始めたところで播戸のゴール。
 正直,ホッとした。

 来年の元日は,ここでタオルマフラーを掲げて,"You'll never walk alone."を歌いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,シーズンオフ情報あれこれ

 プロ野球はシーズンオフに入り,契約更改や移籍などいろいろとストーブリーグ情報が流れている。
 私はといえば,戦力外通告の選手を何度かチェックしたが,その後,追い切れず,そのままとなっている。
 ただ,戦力外通告から合同トライアウト,そしてその後のニュースを流し読むする範囲では,再契約までたどり着く選手はきわめて少数だ。合同トライアウトという受け皿が,ほんの形だけ,という気がしてきた。

 さて,それ以外の情報,埼玉西武ライオンズにまつわるものをいくつかピックアップしてみよう。

・三井,ポスティングでメジャー挑戦
 三井投手がポスティング制度により,MLBに挑戦することとなった。1回目の入札〆切までの入札はなく,2度目にかけるということだ。
 通常なら,MLB,ウィンターミーティングぐらいで,各球団の陣容が固まるため,その後のポスティングは,入札者がない,という話を聞いたことがある。今回については,金融不安後のポストシーズン,各球団がどのような予算を組むのか,そのチーム編成如何によっては,三井に触手が伸びると言うこともありうる。
 ただ,2月になっても応札球団がない場合,三井は埼玉西武に残留するのだろうか。

・来季のスローガンは「No Limit! 2009」
 優勝した昨季に引き続き,スローガンは「No Limit! 2009」に決まった。そう言えば,伊東前監督も同じスローガンを何度も使っていたなぁ。スローガンなんて,多くの場合,開幕の時ぐらいにしか使わないからなぁ。昨季の埼玉西武はこのスローガンを広告宣伝の際にも使い,うまくやったなぁ,という感じだったが。

・ロゴ・ペットマーク・ユニホームなどを一新
 来季,2009年からペットマーク,ロゴを一新することを発表。近々,ユニホームも発表するという。
 ロゴは,西鉄時代のロゴをあしらったもの。私はまぁまぁだと思う。ペットマークは,何か,キャットフードのロゴのようでなじめない。安っぽい感じがする。ユニホームはまだ見ていない(発表されていない)ので感想を控える。
 西武ライオンズ創設時からのレオのマークは球団旗などに残るそうなので一安心。

 今回のロゴ変更の理由として,一つ考えられるのが,「筆記体離れ」ではないだろうか。私くらいの世代だと筆記体は普通に書けるが,現在の中学高校生,果ては英語を母国語とする人々も筆記体を使うのは「サイン」ぐらいだとか。とすると,筆記体ロゴの「Lions」では,親しみに欠けるのではないだろうか。と,考えてみたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,E-Cup,元日国立の夢消える[12/29]

 12月29日,天皇杯準決勝2試合が行われた。
 私の応援する,FC東京は,静岡で柏と対戦。1-2で敗れた。

 この日,私はテレビ観戦。先制点では喜んだが,その後,フランサ・李の投入で逆転され,意気消沈。
 同点になり,前がかりになったところで失点というのは,今まで何度も見た。FC東京の悪いところが出て,最後負けたという感じ。

 ただ,今まで以上に夢を見ることができたし,今まで以上に希望が持てるチームだったし,課題も明確になったし,次の伸びしろに期待できる。

 今のところ,来季のシーズンチケットは申し込んでいないが,前向きに検討したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,12月28日(日)~1月3日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 12月28日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

f 闘莉王、W杯予選豪州戦ピンチ
  ダイワスカーレットが有馬V
b 門倉&野口がカブス入りも
b 新井が阪神4番なら金本引退?
  ラグビー 東海大が初の4強
  美姫ジャンプ封印 演技後に涙
  サイバー藤田社長1500万円的中
f 年俸見直しでゴン結局残留
  メキシコ富豪がF1ホンダ買収か
b 背番号「ゼロ」に疑問 日ハム
  オグシオ再出発へ 春まで充電
  早大・竹沢は3区 佐藤は補欠に
f★天皇杯 元日決勝は柏vs.G大阪
b ロッテ西岡 WBC分1000万円返上
★ NFLで史上初の16戦全敗
  バダ・ハリ ルール違反を謝罪
f MFジェラード 暴行容疑で拘束
  朝青 石井に辛口「練習しろ」
b ノム 原ジャパンは「大変苦戦」
f 英サッカー 世界最速3秒で退場
f 川崎FW我那覇 神戸移籍が決定
  箱根 エントリーでレース予想
  バンナ入院でマヌーフ出場
b ロッテ西岡、無賃乗車男を御用
  北島育てた平井コーチが結婚
f 鹿島・内田、異例の4年半契約
b 巨人先発候補 同じ試合で競う
f MFジェラード 起訴され保釈
f 日産 マリノス出資引き下げへ
b 阪神戦力外の伊代野 米挑戦
  坂田健史 KO負けでV5ならず
f 高校サッカー 帝京は初戦敗退
f★傷だらけG大阪、執念の日本一
  ラグビー佐賀工 今年も抽選8強
  バダ・ハリの敗戦「いいクスリ」
f★播戸が決勝弾、G大阪が天皇杯V
  武蔵に限界説、1Rで3度ダウン
  駅伝 富士通アンカー勝負制す
  坂田陥落、興毅が即挑戦表明
  桜庭、判定負けに「もう1回」
  朝青龍が再来日「いい1年に」
  東洋・柏原の奇跡、指示も無視
  今年はこの馬 2009年競馬展望
f 高校サッカー 市船と野洲敗退
  箱根 相次いだルーキー区間賞
  視聴率、谷川EP「リベンジする」
  宮里藍、スランプから復活間近
f C・ロナウド、移籍を完全否定
f 岡田監督、最終目標はW杯4強
  箱根往路 東洋大が5区大逆転V
  天山 網膜はく離でドーム欠場
  箱根駅伝MVPは東洋大・柏原
  西岡が初防衛、小堀は敗れる
f 大久保の独移籍 クラブ間合意
  朝青龍 国技館前にちゃんこ店
  高校サッカー 久我山また7点
  箱根 駒大まさかのシード落ち
b ロッテ、井口に「終身雇用」用意
  箱根駅伝 東洋大が初の総合V
f 柏ユース指宿がスペイン2部へ


 気になるトピックスを見てみよう。と言っても,私の気になるネタは,さほどないなぁ。

★ NFLで史上初の16戦全敗
 今季のNFLはブレイディ(ペイトリオッツ)が負傷してから見る気が失せてしまった。したがって,デトロイト・ライオンズが連敗街道を突き進んでいたことは知らなかった。むしろ,ベンガルズが2勝できるかどうか,選手自身も自信がない,というコメントを言っていたことの方が印象的だった。

f★天皇杯 元日決勝は柏vs.G大阪
f★傷だらけG大阪、執念の日本一
f★播戸が決勝弾、G大阪が天皇杯V
 別立ての記事で書くことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「お勝手気ままな寄り道/天王洲アイルから」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「お勝手気ままな寄り道/天王洲アイルから」(放送日:08/12/21)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:岸本葉子(エッセイスト)

スタート モノレール天王洲アイル駅
 荒神さま(三宝荒神)のお祭りを見てみたい。
 古来より仏教でかまど・火の神として祀られていた。
 ↓
・シーフォートスクエアからボードウォークへ
 ↓
・東京海洋大学
 鯨ギャラリー 世界最大級のセミクジラ骨格標本 体長約17m
 水産資料館 明治期より集められた水産生物の標本が展示されている。
  学芸員 中田真大さん
 研究練習船 雲鷹丸 明治42年~昭和4年
 ↓
・楽水橋から品川浦船だまりへ
 ↓
・鯨塚公園
 ↓
・旧東海道
 ↓
・マルダイ青果店 大塚好雄さん
 現在マルダイ青果店では,約110種類の江戸野菜を取り扱っている。
 旧島津藩で作られた農業書に記された品川カブ
 ↓
・品川神社
 包丁塚
 江戸期より品川宿として栄え,多くの包丁が使われた事から昭和51年に包丁が納められた。
 ここでお弁当。カブ・ニンジン・大根のぬか漬けと煮物。
 ↓
・沢庵和尚
 江戸時代の禅書「不動智神妙録」で「剣禅一味」を説いた将軍家光が大根のたくわえ漬けを「沢庵漬け」と名付けた故事で知られる。
 ↓
・沢庵和尚の墓(東海寺墓地)
 ↓
・青物横丁通り
 ↓
・海雲寺
 千躰荒神大祭
 かまどの神様として信仰される荒神様のお祭り
 毎年,3月27,28日と11月27,28日に行われる。
 でゴール

by OD

今日のお土産
 お釜オコシ@海雲寺参道の露店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「十二月十四日の主役たち/高田馬場」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「十二月十四日の主役たち/高田馬場」(放送日:08/12/14)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:一龍齋貞水(講談師/人間国宝)

スタート 都電早稲田駅
 ↓
・甘水園 徳川御三卿の一つ,清水家の下屋敷跡
 ↓
・水稲荷神社 堀部安兵衛之碑
 越後出身の中山安兵衛武庸が堀部安兵衛の娘婿となるきっかけとなった高田馬場の決闘の碑
 ↓
・高田馬場跡
 ↓
・早稲田大学
 ↓
・放生寺(ほうしょうじ)
 隣接する穴八幡神社の別当寺として創建され,徳川家の祈願寺でもあった。
 ↓
・小倉屋酒店(KOKURAYA) 栗林聆子さん
 ↓
・早稲田駅から地下鉄に乗って落合駅へ
 ↓
・萬昌院功運寺 吉良上野介義央の墓
 でゴール

by OD

今日のお土産
 小倉屋酒店の映像が出たところで,ビデオが切れてしまった(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】パリダカ2009 増岡は初日でリタイヤ……[1/4]

 2009年のダカールラリーは2日,アルゼンチンの首都ブエノスアイレス市内で開会式が行われ,翌日,3日から競技が本格的にスタートした。

 実質的な初日,3日のステージ1で,増岡/メモン組(三菱『レーシングランサー』)はエンジントラブル。この日は164位だった。
 しかし,その後エンジンは修理できず,そのままリタイヤ。増岡のダカールラリーは終了してしまった。

 こんな物なんだね,人生というのは。何とも言えない。何にも言えねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]要チェック!! 休館する博物館

 ここ最近,博物館・美術館巡りをして気づいた休館情報をいくつか。

・東京都現代美術館
 2009年1月13日(火)~3月20日(金)まで休館。
 エントランスリニューアル工事のため休館。3月21日(土)にリニューアルオープンの予定。
 変更点は,
 ミュージアムショップの位置と内装デザイン。
 レストランとカフェがリニューアルオープン。
 とのこと。
 よって,特別展・常設展は1月12日(月)までなので要注意。

・江東区深川江戸資料館
 2009年7月1日(水)~2010年7月下旬(予定)
 施設改修工事のため休館。小劇場,レクホール,綜合展示室が対象となっているため,同館小劇場で毎月開催されていたJAL名人会はどうなるのかな?別の会場での録音かな?

・朝倉彫塑館
 2009年4月1日(水)~2013年3月(予定)
 入館者の安全確保と国指定名勝の文化財保護のための保存修復工事。
 もともと,木造エリアはアスベストが含まれた材質でできているため,入場不可の状態が続いていた。今回,予算が確保できたので工事と言うことだろう。かなり長期間の工事となるため,ご覧になりたい方は早めに。

 なお,以上3館は,ぐるっとパス2008の参加博物館・美術館だ。東京都現代美術館の工事は比較的短期間だが,江東区深川江戸資料館と朝倉彫塑館の工事は長期間に及ぶ。2009年の参加がどのようになるか心配だ。朝倉彫塑館は完全に離脱だろう。江東区深川江戸資料館は,6月いっぱいまでは入館できるようにするのだろうか?

 なお,詳細については,直接当該館へお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 「帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会」@三の丸尚蔵館

Ca331141
08/12/06
「帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会」
三の丸尚蔵館


 駅からハイキングを抜け出し,三の丸尚蔵館へ。
 この時は,「帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会」と題し,1900年に行われた万博で,日本が出品した美術品の展示を行っている。展示のうち,いくつかは会期終了後寄贈したり等して行方不明な物があるという。行方が分からないというのは残念だが,間に2回の世界大戦があるので仕方ないと言えば仕方ないか。

 さて,この後は,皇居を出て南下するというのがルートだが,私は申し訳ない,北側から抜けて別の美術館を訪問するとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年12月29日(月) 091 ★★★★★ ★★★★
2008年12月30日(火) 131 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年12月31日(水) 156 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年01月01日(木) 114 ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年01月02日(金) 114 ★★★★★ ★★★★★ ★
2009年01月03日(土) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2009年01月04日(日) 152 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

 パリ・ダカ2009が始まったおかげで,アクセスが急増。「パリダカ2009」で私もググってみたら,何とビックリ。私のブログがトップに来ていた。
 それでいてあんな内容の記事。中身のない記事で申し訳ない。とはいうものの,ほとんどの人はあの記事だけ見て,他へ飛んでいっただろうなぁ。

 その他は,正月らしく,七福神の記事が上位に。今年も七福神巡りはしてきたので,後日,記事を掲載しよう。

 今年も,できる限り頑張るつもり。
 今年もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月5日(月)~10日(日)

 えぇ,正月の寄席は千客万来。正直お薦めしない。
 でもまぁ,いろいろと皆様の好みもあるので,一応,寄席の情報は掲載しておく。
 なお,詳細については主催者にお問い合わせを。

●5日(月)
・フロアレクチャー「1930年代・東京 アール・デコの館(朝香宮邸)が生まれた時代」@東京都庭園美術館
・「志の輔らくごPARCO」開幕@PARCO劇場(~27日(火))
 休演日は、8.13.14.21.22.チケット取りそびれた(汗)
・「新春談笑ショー 池袋夜話」@東京芸術劇場小ホール2
出演:立川談笑 ゲスト/松元ヒロ、三遊亭白鳥
★あ、すでに完売してましたー。

●6日(火)
・新春の国宝室「鳥獣人物戯画巻 丁巻」@東京国立博物館(~2月1日(日))
・列品解説「アイヌの文様」@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「オスとメスの不思議」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラ」「大怪獣ガメラ」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「黄金狂時代」「殺人狂時代」
・「睦会 扇遊/鯉昇/喜多八三人会」@横浜にぎわい座
・上野鈴本演芸場初席(昼)(~10日(土))
一九/さん生,菊之丞/菊丸,伊藤夢葉/アサダ二世,歌之介,木久扇,ホームラン/にゃん子・金魚,志ん五,川柳,文左衛門/圓太郎,元九郎,白酒/歌武蔵,志ん輔,一朝,ニューマリオネット,文楽,馬風(お仲入り)ひろし・順子,喬太郎/しん平,喜多八,小円歌,雲助,圓蔵,二楽,(主任)正蔵
・上野鈴本演芸場初席(夜)(~10日(土))
紋之助,一琴/禽太夫/福治,小袁治/小燕枝,小里ん/小さん,ゆめじ・うたじ/遊平・かほり,扇遊,藤兵衛,ダーク広和,さん喬,三三/たい平,のいる・こいる,扇橋,燕路/はん治,小菊/紫文,金馬(お仲入り)太神楽社中,小猫,市馬/〆治,権太楼,正楽,(主任)小三治
・浅草演芸ホール初席(第一部)(~10日(土))
すい平/三寿/せん八/圓龍,甚語楼/我太楼/柳朝,結城たかし/紫文,菊春/志ん弥/菊龍,才賀/八朝,マギー隆司,扇好/馬楽/小団治,歌武蔵/圓太郎,近藤志げる,志ん五,木久蔵/久蔵/きく姫,小菊,(主任)木久扇
・浅草演芸ホール初席(第二部)(~10日(土))
丈二/さん福/半七/さん枝,ロケット団,喬之助/馬石/扇治,圓十郎/仲蔵/蔵之助,川柳,ニューマリオネット,圓丈,圓鏡/竹蔵/二三蔵,いっ平,歌る多,志ん輔/志ん橋,一朝,文楽,ひろし・順子,世之介/扇遊,窓里/勢朝/吉窓,伯楽,遊平・かほり,歌之介,富蔵/半蔵,圓菊,アサダ二世,(主任)圓蔵
・浅草演芸ホール初席(第三部)(~10日(土))
志ん馬/らん丈/扇生/清麿,菊太楼/歌奴/多歌介,左楽/小勝,二楽,小里ん/小燕枝,正蔵,菊輔/菊寿/菊千代,歌司,元九郎,三三/菊之丞,馬生/小ゑん,文生,美智・美登,市馬,琴調/琴柳,駒三/馬の助/今松,ゆめじ・うたじ,のん平/錦平/源平,若圓歌/馬桜,小円歌,(主任)馬風
・浅草演芸ホール初席(第四部)(~10日(土))
小きん/小三太/小はん/栄枝,にゃん子・金魚,正雀,扇橋,太神楽社中,喬太郎/たい平,さん八,小猫,花緑,権太楼,小三治,正楽,菊生/馬遊/駿菊,南喬,さん吉,寿々栄/亀太郎,小さん,しん平/種平/鉄平,紋之助,金也/金八/金時,白馬/左橋/圓王,雲助,ぺぺ桜井,正朝,小金馬,ダーク広和,さん喬,志ん駒,のいる・こいる,(主任)金馬

●7日(水)
・親子で学ぼう!!「地球温暖化と太陽エネルギー」@国立科学博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「動物の足さばき」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラの逆襲」「宇宙人東京に現わる」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「のらくら」「巴里の女性」「担へ銃」「サーカス」
・「昇太/喬太郎/白鳥/彦いちの会」@横浜にぎわい座

●8日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「空の大怪獸 ラドン」「鋼鉄の巨人」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート」「ライムライト」

●9日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「夜活動する動物たち」「日本にすむ動物たち」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「地球防衛軍」「三大怪獣 地球最大の決戦」
・映画「チャップリンのすべて 魂の翼は今も」上映@UPLINK FACTORY
・「新春ほろ酔い祭(さい)ボーグ2009.FlY-DAY 吉祥寺TOWN!」@吉祥寺StarPinesCafe
出演:寒空はだか、だるま食堂、杉原敏
・「噺小屋スペシャル 睦月の独り看板 立川談春独演会」@銀座ブロッサム中央会館
出演:談春「妾馬」ほか

●10日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」「こんなにも違うウメ・モモ・サクラ」
・教育ボランティア特別企画「サイエンス・ラボ~哺乳類の頭骨」@国立科学博物館
・慶應義塾創立150年記念「未来をひらく福澤諭吉展」開催@東京国立博物館表慶館(~3月8日(日))
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「動物たちの食べるもの」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「美女と液体人間」「大怪獣バラン」
・映画「フツーの仕事がしたい」公開@UPLINK FACTORY

●11日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「珪藻は何種いる?」「いろいろな貝のはなし」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「遊星王子」「宇宙大戦争」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvs王子イーグルス@DyDo
・ラグビーTOPリーグ NECグリーンロケッツvsコカ・コーラウエストレッドスパークス@秩父宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月の目標および2008年の目標,その後。そして,2009年の目標は?

 昨年,2008年の目標が達成できたか,確認してみよう。


===============まず,年間の目標を確認 ===============


 さて,今年一年間の目標を振り返ってみよう。
×■手帳を真っ黒にしよう
×■積読の本を何とかしよう
○■定点観測,一つの博物館・美術館を観察しよう「東京国立博物館」
×■四季を感じよう
○■POTの記事,累計3,000を目指そう

 ブログの記事数の「3,000」だけは数値目標だったので達成したが,あとはボロボロ。


===============ついで,各月の目標をば ===============


■1月
○「七福神を回ろう。」
○「NHK教育『ハートで感じる英文法』テキストを読もう。」

■2月
○「ブログの連載記事『joyの家族社会学』を終えよう。」
○「(見頃とは関係なく)梅の名所へ行こう。」

■3月
○「Jリーグ,ホーム開幕戦を見に行こう。」
○「映画を見よう。」

■4月
○「(見頃とは関係なく)花見の名所へ行こう。」
○「博物館へ行こう。」

■5月
○「散歩に行こう。」
○「絹18を見に行こう。」

■6月
○「野球を見よう。」
○「(1~6月までの間に)ブログの新連載を始めよう。」

■7月
×「本を1冊読もう。」
○「鮎を食べよう。」

■8月
×「夕涼みに行こう。」
○「生ビールを飲もう。」

■9月
○「月見をしよう。」
×「おはぎを食べよう。」

■10月
×「Stageを見よう。」
○「(9・10月の間に)アメリカン・フットボールを見に行こう。」

■11月
×「(見頃とは関係なく)紅葉狩りの名所に行こう。」
×「(4~11月の間に)NHKラジオ・テレビの外国語テキストを読もう。」

■12月
○「落語を聞こう。」
○「(10~12月の間に)バスケットボールを見に行こう。」

 各月の目標も,毎月確認しておかないとだめだな。11月何ぞは,自分でどのような目標だったか直前まで忘れていたからな。


===============では,今年の目標を下に ===============


 2008年の反省は考えず,2009年の目標はこのようにしてみた。
 まず,年間目標は……

■月に1度は,"Screen","Stage","Studium"
 先日書いた,「新春放談 2009」ではないが,月に1度,"Screen","Stage","Studium"を一つずつクリアーしてみたい。
 無理なのは分かっている。忙しい3・4月に"Screen","Stage","Studium"を全てというのは難しい。昨年の3・4月は何とか"Screen","Stage","Studium"の3つを見ているが,それ以外の月では,達成していない月もある。よって,今年はコンスタントに"Screen","Stage","Studium"を見に行こうと思っている。


===============各月の目標は以下の通り===============


■1月
・七福神巡りをしよう。
・NHK「3か月トピック英会話」テキスト(1ヶ月分)を読もう。
 (ちなみに,対象テキストは「出張!ハートで感じる英語塾」(07年10~12月))

■2月
・散歩に行こう。
・飛行機に乗ろう。

■3月
・Jリーグの試合を見に行こう。
・ワインを1本飲もう。

■4月
・(4・5月のうちに)「渦21」を見に行こう。
・(見頃とは関係なく)花見の名所に行こう。

■5月
・野球を見に行こう。
・今まで訪問したことのない博物館に行こう。

■6月
・J2の試合を見に行こう。
・(1~6月の間に)ブログのシリーズ記事,【千日后】を終了しよう。

■7月
・本を1冊読もう。
・ブログの新企画を始めよう。

■8月
・生ビールを飲もう。
・夕涼みに行こう。

■9月
・おはぎを食べよう。
・1~8月の目標のなかで達成できなかった物に再挑戦しよう。

■10月
・未読の本の一覧リストを作ろう。
・(9・10月に)アメリカン・フットボールを見に行こう。

■11月
・(見頃とは関係なく)紅葉狩りの名所へ行こう。
・(4~11月の間に)NHK外国語テキスト(1ヶ月分)を読もう。

■12月
・落語を聞こう。
・(10~12月の間に)バスケットボールを見に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」その1

Ca331140
08/12/06
駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」

ルート
神田駅 ~ 平川門(皇居東御苑) ~ 江戸城大奥跡 ~ (桜田門 ~ 練兵館跡) ~ 蕃書調所跡 ~ 小栗上野介邸跡 ~ 玄武館跡 ~ 伝馬町処刑場跡 ~ 神田駅

 神田駅からえんやこらと歩いて,まずは平川門へ。
 さて,せっかく皇居東御苑に入ったのだから,久しぶりに三の丸尚蔵館へ行こうか,と早速寄り道を。
 一応,博物館巡りなので,三の丸尚蔵館については,別記事で紹介することに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春放談 2009

 皆様明けましておめでとうございます。
 今年も,このブログ,POT Press Of showTaをよろしくお願い申し上げます。

 今年,「新春放談」と題して,このブログについて,あれこれと書いてみようと思う。ちなみに,山下達郎も大瀧詠一も出てこないのであしからず。

 このブログを始めて早4年経った。この元日で5年目のスタートと言うことになる。よくもまぁ,こんなに書いたものだと自分でもあきれる。たまに,自分がどのような文章を書いたか,確認するために自分で自分のブログを読んでみたりする。しかし,最近では「カテゴリ」で自分のブログを見ようとするとフリーズしやすくなってきた。いろいろと記事を書いたり,写真をアップしたせいか,表示しにくくなっているのだろう。私のPCの限界と言うこともあろうが,これは,ちょっとまずい傾向だ。何とかしないとね。でも何にもしようがない。そのため,「カテゴリ」でこのブログを見ないことをお薦めする。って,何て無責任なことを書いているのだろうか。

 最近,少しずつ,昔の訪問歴を表示し,経験してから1ヵ月以内の記事を書こうと努力をしているものの,まだまだである。ある程度目星がついたら,いろいろなことをやろうと考えているのに,それもままならない。ホント,自分には時間がない。アシスタントはいないものかなぁ。と思うこともある。

 とりあえず,新企画を始める前に【千日后】シリーズを終わらせないとね。あと数十本記事を書くとブログを本格的に書き始めてから1,000日分のフォローまがいなことは終わるようだ。しかし,終わるころには,このブログを書き始めてから1,500日後になってしまう(笑)
 確か,2月初旬には1,500日経過。来年(2010年)6月には,2,000日が経過することになる。ここまで行くのか?行ったらいろいろな意味ですごいと思う。このブログを書くことしかお前には何もないのか,と言われそうだ。

 最近では,ブログを書くために出歩いているのか,出歩いているからブログを書くのか,分からなくなってしまった。
 もう,ここまで来たらなるようにしかならない……。そんな風にも考えている。

 一応,【千日后】シリーズが終わったら,何をしたいのか,無責任に書いてみよう。
・Stadium編……
1 埼玉西武ライオンズの試合を月に1度は見に行きたい。できれば,パ・リーグ5球団を1シーズンで全て見るくらいな感じで。交流戦・オープン戦を合わせて12球団全て見るというのは難しいだろうし。せめて,パ・リーグの5球団くらいは行けたら嬉しい。
2 J1は,FC東京のホームゲームを全て見に行きたい(但し,首都圏開催に限る)。SOCIOを申し込んでも全て見に行ったことは一度もない。たいてい,1・2試合は見そびれる。せめて,1回くらいはホームゲーム全て観戦というのをしてみたい。
3 J2は,月1回で観戦し,18球団全てチェックしてみたい。かつて,2002年にサッカーW杯開催記念で当時のJ1,J2を全てチェックしてみたが,その後Jリーグに加入したチームもあるので,再度チャレンジしてみたい。

・Screen編……
4 月に1度は,映画を見てみたい。って,一昔前なら普通のことだったはずだが,最近は非常に難しいことになっている。以前も書いたが,面白そうな映画がやっていないし,やっていたと思ってもいつの間にか終映していることが多い。そのため見逃した映画の多いこと。せめて,月に1度は映画館で映画が見たい。

・Stage編……
5 月に1度は,劇場もしくは寄席など,舞台を見に行きたい。以前に比べ,劇場で芝居を見ることよりも寄席などに行くことの多くなった私。金銭的にも日程的にもハードルは低くなっているはずなのに,Stageの回数が減っている気がする。そういえば,チケットの取り忘れも多いしな。何とか月に1回はStageを見たい。

・月イチあミュージアム編……
6 東京23区の郷土博物館巡りをしたい。機会があったら巡っている,東京23区の郷土博物館巡り,残りが9つとなった。遠いところもあれば近場でもまだ見逃しているのもある。もうそろそろ,残りの郷土博物館に行って,その博物館毎の比較をした記事を書いてみたい。
7 POT版の博物館の指南書を記事として書いてみたい。最近,よく書店で博物館・美術館のガイドブックを見かける。どのガイドブックも,私にとっては帯に短したすきに長し。だったら,自分で,博物館のガイドブック的な記事を書いてみたい,と思うようになった。しかし,その思いはあれど,なかなか企画が前に進まず。何とかしたいものだ。

・翔太だって社会学編……
8 大学の授業ノートを全て記事に載せたい。大学の授業ノート,卒業してから10年経過するが,いまだに保管してある。全ての科目,という訳ではないが,およそ半分以上の科目は保管してある。保管する場所もなくなってきた。このブログ上に載せてしまえば,ノートを処分することができる。何とかならないだろうか。
9 新企画を一つやってみたい。今,いや,いまだに,新企画に向けて準備作業中のものが一つある。それを何とかして,このブログで連載記事としてやってみたい。まだまだ,その準備段階なので,詳細については,数年後にでも。うまくこの企画が実施できれば,ある意味,私の最後のライフワークになるやもしれん。

 やりたいことはまだまだいっぱいある。時間はないが,ひとつひとつクリアーしていこう。

 今年もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »