« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »

2008年12月14日 - 2008年12月20日の記事

20081123 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

Ca331122
08/11/23
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

 この日は,少し,自分で散歩コースでもアレンジしてみようと出かけてみた。
 都営新宿線浜町駅で降りてから,博物館巡りを開始。

 まずは,明治座そばにあるという情報を元に栗田美術館へ。
 ところが,所在地の場所にはビルが。「美術館ビル」という名称のビルが建っていた。
 入口は閉まっており,中は伺い知れない。何だろう?どうなんているのだろう?
 中に入って聞く勇気も無し,電話番号は控えて無し。
 結局写真を撮ってその場を逃げた次第。

Ca331123
 人形町から水天宮前を通って,表題のミュゼ浜口・ヤマサコレクション。
 初めて訪れた,このミュゼ浜口・ヤマサコレクション。とても興味深かった。カラーメゾチントが何であるかもおぼろげながら分かった。面白い面白い。
 場所は東京シティエアーターミナルのすぐそば。また,カフェも併設されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 葛飾区郷土と天文の博物館

Ca331121
08/11/22
葛飾区郷土と天文の博物館

 駅からハイキング,金町・柴又編を途中で切り上げ,金町からひとつ上野駅よりの亀有駅まで電車で。
 亀有駅から南へ歩くと,そこにあるのが葛飾区の郷土博物館,葛飾区郷土と天文の博物館。
 "郷土"と"天文"というのが面白い。
 中央区にも「タイムドーム明石」という郷土博物館とプラネタリウムを一緒にした施設があるが,記憶に寄れば葛飾区の方が先にできていた,はずだ。ま,横並び意識があるから,向こうがやればうちも,と思うのだろう。

 郷土博物館の内容は……。子どもが一人見学に来ていた。母親と一緒に。母親は熱心に展示を見ていた。子ども,小学校中学年程度は,途中咳き込みながら,しかも咳を止めようと口に手を当てることはせず,展示物に登りながら見学していた。
 この子どもの見学態度に腹を立てながら見ていたので,実はあまり覚えていない(苦笑)

 印象に残っていることは
・東京23区の郷土博物館というのは,「縄文・弥生時代の石器等」か「江戸・明治時代の史跡」の二つがクローズアップされることが多い。しかし,ここでは,奈良時代,正倉院保管の文書に葛飾区(当時に「区」というのはないが)あたりの記載がある,という展示があった。これには驚き。
・もう一つ,東京23区の郷土博物館というのは,「坂」にピントをあてる所と「川」にピントをあてる所の2つに分けられる。これはもう,当該区の地形に由来することなのだが,葛飾区は「川」にピントをあてている。
・昭和30年代の下町のくらしについての展示も勿論あった。
 そうそう,面白かったのは各お店で出している,マッチ箱の展示。見ると私の近所の料理屋のマッチ箱が展示されていた。これにもびっくり。
・プラネタリウムを鑑賞。上映前の注意事項に
 「小学生の皆さん,本日は数多くのお客様がお見えになっています。お喋りしたり,携帯電話の画面を見たり(画面の光が目立つため),他のお客様の迷惑になるようなことはしないでください。」
 とわざわざアナウンスしていた(これだけで驚きだ。)。
 にもかかわらず,私の前に座っていた小学生4人組は番組の途中で退席。しかも,その際に上映記の前で手を高々と挙げて,上映のジャマをしていた。
 この周辺地域のしつけの善し悪しが図りしれる場面だった。

 博物館を出たら,亀有ではなく,京成線お花茶屋駅まで徒歩で。その後帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」その2

08/11/22
駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて」
今回のルート
金町駅 ~ 南蔵院 ~ 水元公園 ~ 葛西神社 ~ 矢切の渡し ~ 葛飾柴又寅さん記念館 ~ 葛飾区山本亭 ~ 柴又帝釈天 ~ 新宿(にいじゅく)交通公園 ~ 金町駅

 さて,駅からハイキング・後半戦。
 葛飾区の教育資料館から東へ。少し歩けば水元公園に到着。
 水元公園を南下。
 水元公園,見ると樹木の葉っぱはもう,落ちてしまっている。
 11月の目標,「(見頃とは関係なく)紅葉の名所へ行く」というのだったが,いくら見頃とは関係なく,とはいうものの,これでは目標を達成したとは言わないだろう。ということで×にした。
Ca331119

 水元公園の中央あたりで,駅からハイキングの案内人に会う。ようやくルートに合流したようだ。
 水元公園から江戸川の土手へ出る。川を渡る風が冷たい。もう,秋を通り越して冬だな。
 いつか,木場弘子がTBSラジオで言っていたが,ここ数年,残暑が厳しく,秋が来たなぁという実感のないまま冬に突入している気がする,とのこと。何となく合点がいく。紅葉は11月末かな?なんて思ったら,いきなり,落葉。これでは,紅葉狩りをする暇がない。

 なんて,考えながら葛西神社へ。江戸川の土手から少し脇道へ逸れての訪問。
 ここでしばらく休憩がてら地図を見る。
 ここからだと金町駅へは近いなぁ。じゃぁ,後半柴又ルートは割愛してここで終わりにしよう。
 と金町駅へ直行。ゴールにした。
Ca331120

 ゴール後は昼食休憩。その後,もう一つの目的地,郷土博物館へ目指した。(その記事は別立てで。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080928 今日飲んだお酒

Ca331045Ca331046

 別にこの日,2本飲んだわけではないんだ。写真取るのを忘れていたのでまとめて2本撮影。
 吟風はすっきりして美味しかったと記憶している。
 まんさくの花は,忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-入れ替え戦,フェアプレーの精神が魅せるもの

 Jリーグ,入れ替え戦についてのブログをあちこち拾ってみたら,いい記事があったので。
 上のyoutubeは聞き取れなかったり,音声を出すのが苦しい環境がいると思う。そんな方はこの記事をどうぞ。

 日本には,Jリーグがある。

 そんなことを思った。相手と真剣に戦うのはピッチの上。90分間だけ。それ以外はともに手を繋ぎ,スポーツ向上のために努力する。そんなリーグになって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,漢字名のJクラブが是か非か

 ヤフーをあちこち覗いていたら,こんな意識調査が出ていたので貼ってみた。
 良いも悪いもほぼ均等に意見が分かれているのが興味深い。世の中,どれが正しくてどれが誤っているというのは別にないのだな。

 意見を自由に書く欄に「海外で対戦することになったらどうする?」とあったが,FC東京がかつて,スペインで親善マッチを行ったとき,チーム名は FC TOKYOだった(と記憶している)し,胸スポンサーの場所には「FC東京」と漢字表記のユニフォームを使用した。海外で試合をしたのに,あえて「東京」と漢字表記のユニフォームにしたという。

 特に海外へ行ったときにチーム名どうする?というのは意味のないものだと思うけどな。

 チーム名変えるどうこうより,J1でやっていくだけの基礎体力(選手層や経済力)をつけるために心血を注いで欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,12月7日(日)~13日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 12月7(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

  K-1決勝戦でバダ・ハリ失格
b 巨人・内海の披露宴に150人
f★降格東京V観客抗議の座り込み
  今季最終戦 石川遼はVならず
  福岡国際マラソン 入船2位
  JCダート カネヒキリが復活V
  夢の対決 パッキャオTKO勝ち
b A・ロッド WBCはドミニカ代表で
f 高校サッカー 48校出そろう
f★無冠の浦和 10億円規模の減収
  石川遼 胴上げされてびっくり
b 9勝のマー君、更改前に弱音
b 中日から山本昌がWBC立候補
f 千葉、受験に「落ちないグッズ」
f★ヴェルディの柱谷監督が退任
  武、右腕グルグル復活アピール
  アマ横綱もプロ入り断る危機
★ アテネで金、柴田亜衣が引退
  亀田大毅、和毅ともKO勝利
  女子投てきの室伏由佳が結婚
  朝青龍、状態の悪さ露呈
b 上原 大物選手の動向待ち
b イチロー、WBCへの思い激白
b ロッテ伊藤0勝0Sで110%アップ
b★短縮へ「迷ったらストライク」
  ホンダ余波 琢磨に強敵バトン
  遼、日本勢2番目の62位浮上
b 鳥谷が大台、1億1000万円更改
b★三井が入札制度でメジャー挑戦
  真央vs.ヨナ GPファイナル展望
b 来季28年目の工藤55%減で更改
b 原監督 若手に「成功の3か条」
  F1ホンダに買収オファー20件
b 日本人大リーガーにWBC特例
f 元代表ロナウド 母国で復帰へ
b 自由契約の門倉、メジャーも
f レアル 成績不振で監督解任
  武20日復帰へ、驚異の回復力
b 清原が岸和田にふるさと納税
f ガットゥーゾ負傷 今季絶望か
b 寺原2000万円増で1発サイン
b 松井秀帰国「順調ならOP戦に」
f★J入れ替え戦 第1戦はドロー
  箱根 早大監督「目標は総合V」
  真央遅れジャンプ練習できず
b WBC中国に元オリ・コリンズ氏
f★坪井&闘莉王 厳冬更改に怒り
b カープ5人結婚・挙式ラッシュ
b オリ下山「ブログ手当」要求
  ハニカミ生んだ大会消滅危機
  小塚「感触いい」4回転手応え
f マンUがCL最長タイの19戦無敗
  秋山は年末消滅、青木「不戦勝」
  平成のスクール☆ウォーズ実現
b★西武・岸、7500万円を保留
f★アデレード勝利、次はガンバ戦
  室伏の繰り上げ銅メダル発表
  安藤美姫 攻めのフリー曲変更
  太田個人戦で2位「甘くない」
f★モンテ改名?候補は「月山山形」
b 阪神 投手の10番台複数はく奪
b オ軍 上原&川上に加え相川も
  銅メダル室伏「名誉だが残念」
b 北村弁護士 笑顔でハムと交渉
b 阪神・新井、2億円プラス出来高
  浅田真央が中京大学に合格
b ベイ新人、入団発表で新妻披露
  GPファイナル 浅田真はSP2位
b★西武中島ジャスト2億円に笑顔
  中嶋常幸が「遼くん悩殺指令」
b ハマの番長が「ROOKIES」出演
  HONDA F1撤退経費は137億円?
  遼最終バーディーで男子逆転V
b 斎藤隆、契約時間切れでFAに
f★磐田がJ1残留、オフト監督退任
  美姫4回転、惜しくも回転不足
  真央、史上初の大技で覇権奪回

 気になる話題をいくつか。
f★降格東京V観客抗議の座り込み
f★ヴェルディの柱谷監督が退任
 一般紙の原稿〆切に間に合わず,私の読んでいたA新聞では月曜朝刊に座り込みの記事が載っていた。
 ヴェルディのサポーターの座り込み,分かる気がする。チームに対する愛着のないまま,人件費だけをカットしていけば,チームの質が悪くなると言うことを知らないようだ。チームというのは,数字だけで動くのではない。人間が動くのだ。
 テレビ番組だって,視聴率悪いからってドンドン切っていけば,番組の質が悪くなるだろうに。「育てる」とか「我慢する」というのを知らないようだ。
 このまま行けば,東京ヴェルディというチームそのものの存在が危うくなる。何とかせねばいけないが,どうしたらいいのか。ライバルがいなくなると言うのは寂しいものである。


f★無冠の浦和 10億円規模の減収
f★坪井&闘莉王 厳冬更改に怒り
 あのう……,無冠なのに増額を期待するのはダメでしょう。
 ただ,闘莉王の場合,起用法でもめている記事を見つけた。

闘莉王、起用法など主張…浦和の契約更改
12月11日8時4分配信 サンケイスポーツ

 浦和が10日、“厳冬”の契約更改交渉をスタートした。3年契約の3年目を迎えるDF闘莉王が、新たに就任した信藤チーム・ダイレクター(TD)に、自身が前線に上がる戦術の廃止、攻撃陣の補強を強く訴えた。3日に手術した左ひざは「大丈夫じゃない」と話した。
 (一部省略)

 お金ではなく,起用法でもめているのなら,それはそれでいいんではないかな。


b★短縮へ「迷ったらストライク」
 迷ったらストライクって,まずは迷わず正確なジャッジすることを目標にしているのではないか。それを「迷ったらストライク」って。あーた,そりゃないでしょ。

b★三井が入札制度でメジャー挑戦
b★西武・岸、7500万円を保留
b★西武中島ジャスト2億円に笑顔
 ライオンズ関連で3つほどヤフーで上がっていた。
 三井の入札制度にはビックリ。三井自身,先発でやってみたいという願望は昔からあった。しかし,チーム事情により中継ぎで使ってきた。その不満もあると思う。
 そこで,メジャー挑戦というのだが,ウインターミーティングが終わり,MLB各チームの戦力補強が済んだ頃に,そして金融危機でチームに資金がない中,ポスティングだなんて,安く買いたたかれるのではないだろうか。その点が心配。
 西武・岸は他の選手との比較というのがあるので微妙なところだ。しかし,今季の成績なら納得がいくまで話し合うべき。それまでじっくり体を休め,次のシーズンへ向けての体作りを。
 一方の中島は,希望の金額まで上がったのでニッコリサイン。西武のフロント,節約しながら要所要所には金を惜しまず,というやり方か。

f★アデレード勝利、次はガンバ戦
 クラブ・ワールドカップ,ガンバ大阪が準決勝まで上がってきたら盛り上がるとするか。

f★モンテ改名?候補は「月山山形」
 お金のないチームなのに,改名するのか?考えられない。そこまでのお金と時間とヒトがあるなら,他に回せよ,と言いたい。
 ファンクラブグッズで「月山山形」にちなんだグッズを作るのならいいかも。

f★J入れ替え戦 第1戦はドロー
f★磐田がJ1残留、オフト監督退任
 意地と意地,プライドとプライドがぶつかり合う入れ替え戦。今季で終了という。全国中継されなかったのは残念だと思う。例え,地元の人々ではなくても,この試合を見れば,一所に命を懸けて戦う選手の姿に感動すると思うが。所詮は数字の取れないものは中継されないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「川の終わりとその先の海/川崎」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「川の終わりとその先の海/川崎」(放送日:08/11/23)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:中本賢(俳優)

スタート 川崎大師駅
 ↓
・若宮八幡宮 宮司 中村紀美子さん
 3年前に中本さんが植えた長十郎梨
 金山神社(かなまらさん)
 毎年4月に盛大に執り行われる奇祭「かなまら祭」の写真
 ↓
・松慶のり店 石川正子さん
 かつて大師の海で採れた「大師のり」は高級浅草のりとして全国で取引された。
 ↓
・松屋総本店
 ↓
・川崎大師平間(へいげん)寺
 ↓
・国道409号線
 ↓
・多摩川大師河原から多摩川河口へ
 干潮時の多摩川河口干潟の写真
 水準拠標(0メートル)
 ↓
・川崎港海底トンネル
 人や自転車専用道路もある。
 ↓
・東扇島東公園
 ↓
・川崎マリオン
 でゴール

by TD

今日のお土産
かなまらペンダント@金山神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 葛飾区教育資料館

Ca331118
08/11/22
葛飾区教育資料館

 南蔵院から駅からハイキングのルートを外れ,北上することにした。以前の記事にも書いたが,葛飾区の教育資料館が,この南蔵院からほど近いところにあるという。場所はある程度チェックしていたが,不案内の土地。携帯電話のナビシステムを利用して行くことに。

 しかし,携帯電話のナビシステムは嫌いだ。分かりやすい道を教えるために,大通りを歩かされる。大通りは人も車も多い。排気ガスが気になる。いくら低燃費の自動車が発売されていても,車の数が多ければ排気ガスも増える。その中を歩くと不健康になりそうだ。せめて,大通りと平行に走る細い道をナビゲートしてくれれば,と思うことが何度もある。
 そして,電力の消費量が激しい。うまく使いこなさないと,歩いている途中で電池切れ,ということも。したがって,ある程度使ったら,私は電源を切ることにしている。携帯電話の電源を切ると,電池が長持ちする。

 で,ようやく教育資料館へ到着。
 葛飾区教育資料館は,葛飾区土と天文の博物館の一部門。つまり,分館のようなもの。最近,この手のやり方をする博物館がある。一つ一つの博物館や資料館を単独館として運営すると経費がかかる(少なくとも館長分の人件費がかかる)ので,分館制度を取り,少しでも経費を浮かそうとする。

 私が伺った日も,高齢のご婦人が店番として一人いるだけだった。しかし,やんちゃな助手たちがいた。小学校中学年の女の子二人だ。この女の子二人,近所に住んでいるらしい。店番のご婦人をしたって,毎日のように遊びに来るらしい。この日は落ち葉拾いをしていたが,トングとちり取りを使って遊んでいるようにも見えた。

 私が館内に入るとご婦人が簡単な案内をしてくれた。
 館内はかつての小学校木造校舎のふた教室分を移設・保存している。大正14年建築とあり,現在の基準では耐震性に問題があるため,補強工事がなされている。しかし,その補強工事も外観に影響がないようにするため,手の込んだ作りがしてある。どのような補強工事をしてあるかは実際に見て確認を。ヒントは,落成当時の写真と現物を見比べると分かる。

 ふた教室がそれぞれ展示スペースになっている。入口側の教室は,大正時代の教室を模したもの。先生役の人形や児童役の人形が置いてあり,当時の授業風景を再現している。
 もうひとつの教室は,当時の学用品などを展示している。特に小学校の教科書の展示は圧巻。戦争直後の教科書など数多くの教科書が展示してある。ほとんどがガラスケースにあるが,一部は実際に読めるようになっている。これは貴重だ。
 また,近所の人たちが引っ越しや建て替えなどで不要になった生活道具を寄贈してくれるようで,それぞれタグに寄贈者の名前が記してあった。寄贈の品々が多く,それらは廊下にも山積み。このままでは,この資料館がパンクしてしまうのでは,とも思った。

 来館者はほとんどなく,私が入館するとき,入れ違いに二人の客が帰っていったくらい。
 ただ,葛飾区の小学校3年生は,葛飾区の歴史について学ぶので,区立小学校の3年生は一度は訪れるという。
 この手の資料館があるというのは大事なことだ。

 さて,一通り展示を見たら,駅からハイキングに合流せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」その1

08/11/22
駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて」
今回のルート
金町駅 ~ 南蔵院 ~ 水元公園 ~ 葛西神社 ~ 矢切の渡し ~ 葛飾柴又寅さん記念館 ~ 葛飾区山本亭 ~ 柴又帝釈天 ~ 新宿(にいじゅく)交通公園 ~ 金町駅

 さて,今回の駅からハイキングに参加した話を。

 まず,金町駅へ向かう。我が家からだと京成電車で行くと都合がいいので京成で。しかし,我が家の最寄り駅へ着いたら電車が出た後。乗り換えの高砂駅でも,入線する私の電車とすれ違うように金町駅行きが発車していく。おかげで待ち時間は約20分。本当ならもう少し早く着くはずだったのに,到着は10時20分過ぎ。

 で,地図を見ながらコースを辿る。まずは水元公園へ。水元公園までは金町駅からちょっと距離がある。普通なら,駅からバスなのに。ま,いいか。
 でまずは,南蔵院に向かう。
 南蔵院をご存じない人,この記事がちょうど詳しく載っているのでお薦め。
Ca331117

 しばられ地蔵が有名なので,しばられ地蔵をパチリ。大晦日にしばった縄をほどくと言うから,11月はもう,縄でぐるぐる巻き。

 さて,この後はルートで行くと水元公園へ行くことになるが,ちょっと寄り道したいところがあるので,コースから抜けることがある。
 この後は,また,別の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】1,000記事突破

 今年の目標,3,000記事まで更新,というのは何とか達成できそうだ。いくつか広告記事「AD翔太」の記事があり,これらは掲載期間終了後削除される運命にあるが,その分を差し引いても,現在記事数は3,010を突破。無事目標が達成できる運びとなった。

 正直,こんな目標立てなければ良かった,と今さらながら後悔している。記事というものは思いついたら書くものであって,記事数を予め決められては,どうしても記事の質が落ちてくる。ただでさえ,質の低いこのブログ,どんどん質が下がっていく。

 それでもどうにか書いていられるのは,知人友人がある度「ブログ見ているよ」と声をかけてくれるからである。その声に後押しされるように記事を書いている。読者があってのブログである。

 この年末には,ブログを本格的に始めて1,460日を超える。2月には1,500日。ここまでよく頑張ったものだ。とりあえずは自分に拍手。

 そして,運の良いことに,いまだに「こんなこともやってみたい」「あんなこともやってみたい」と自分の中でアイデアが生まれてくることだ。玉石混淆,いや,"石"石混淆だろう。それでも,自分の中で「やりたい」という意志があることは,方向性がどうあれ,前向きだということ。2009年には,何か新しい企画ができれば,と思っている。

参考:POT,500日更新・1,000記事達成
POT,500日経過,1,000記事突破!!(先週のアクセス解析)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年12月08日(月) 149 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
2008年12月09日(火) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年12月10日(水) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年12月11日(木) 128 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年12月12日(金) 090 ★★★★★ ★★★★
2008年12月13日(土) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年12月14日(日) 101 ★★★★★ ★★★★★

 先週も一日の平均アクセスが112と3桁を確保。
 ページ別で見ると,「【Big Wed】Hoop!! bj League!!東京アパッチホーム開幕[11/2]」が,トップページに次いで2番目のアクセスとなっている。
 正直これには驚いた。なぜ,この記事がこれだけアクセスが多いのか。
 というのも,検索ワードでは,「バスケットボール」も「bjリーグ」もランキング上位にはない。「東京アパッチ」が3回だけあるくらいだ。しかし,それでもここまでアクセスが多いとは。
 残念ながら,bjリーグはこの試合に行っただけで,まだ今季観戦は1試合のみ。昨日の試合も雨だし,寒いし,浜松戦だし,と見に行かなかった。しかし,結果は東京アパッチの勝利。
 行けば良かったかも。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」その0

08/11/22
駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」

 前回の駅からハイキングから役1ヶ月後,また,駅からハイキングへ参加してきた。
 今回は金町駅から水元公園~柴又へ行って金町駅へ戻るという強行軍(苦笑)。
 以前にも,この金町駅発着は参加した覚えがある。この記事この記事だ。3年半ぶりの金町駅での駅ハイ参加。
 が,ルートを見ると以前と似たようなルート。これでは魅力がない。何か,面白いことはないかと自分のデータベースを探すと,

・水元公園から少し歩いたところに葛飾区の教育資料館がある。
・金町駅からJRで一駅,亀有駅から歩いたところに葛飾区の郷土博物館がある。

 というのが見つかった。

 よし,今回の駅からハイキング,この2つの情報を元に少しアレンジしよう。
 さて,どんな駅からハイキングになるかは,次回からの記事にご期待を。
(こんなことをやっているから,掲載までの時間が空きすぎて,ネタが古くなるんだよなぁ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】12月15日(月)~21日(日)

 さぁ,今年も残りあと半月。
 精一杯楽しんでくだされ。しかし,出かける前に詳細を主催者にチェックすることをお忘れなく。

●15日(月)

●16日(火)
・列品解説「切子ガラス」@東京国立博物館

●17日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館

●18日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館

●19日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・特別展「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」関連イベント【ギャラリートーク】@国立科学博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館

●20日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「先カンブリア時代の海と生物」「植物を食べるハチの幼虫」
・天文学普及講演会「天文ニュース解説」「2009年7月22日に起こる今世紀最大の皆既日食」@国立科学博物館
・講演会 正倉院「白瑠璃碗」の源流―古代ペルシアのカットガラスをめぐって―@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館

●21日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「新展示:類人猿骨格群像」「カメムシはなぜ臭い?」
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・応挙館茶会@東京国立博物館
▲新宿末廣亭12月下席(昼)(~28日(日))
歌太郎/きん歌,志げる,歌奴/歌橘,ひな太郎,ロケット団,才賀,歌る多,鏡味仙三郎社中,扇橋,さん喬,ゆめじ・うたじ,歌之介(お仲入り)勢朝,アサダ二世,一朝,志ん駒,元九郎,(主任)歌武蔵
▲新宿末廣亭12月下席(夜)(~28日(日))
駒次/三木男,勝丸,菊之丞,三寿,ぺぺ桜井,喜多八,雲助,夢葉,さん八,伯楽(お仲入り)世之介,笑組,小燕枝,志ん五,紫文,(主任)今松
▲池袋演芸場12月下席(昼)(~28日(日))
ほたる/右太楼/小権太,百栄,圓十郎,ロケット団,左龍,菊之丞(お仲入り)我太楼,白酒,鏡味仙三郎社中,(主任)甚語楼
▲池袋演芸場12月下席(夜)(~28日(日))
21日柳家小里んの会
22日二ツ目勉強会
23日三三・左龍の会
24日落語協会特選会(詳細未定)
25日正楽のラスト・クリスマス
26日はなし三人会
27日三遊亭金兵衛の会
28日年忘れ鈴々舎馬桜独演会
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
東西女流華之競艶会
ちよりん,都,歌る多(お仲入り)志ん輔,あやめ,紋之助,菊千代
▲鈴本演芸場12月下席(夜)
広和,さん弥,文左衛門,紋之助,白酒(お仲入り)ロケット団,菊之丞,小菊,白鳥
▲浅草演芸ホール12月下席(昼)(~27日(土))
鯉太/遊喜,マグナム小林,遊馬,遊之介,小天華,圓丸,笑遊,Wモアモア,笑三,鯉昇,うめ吉,遊三(お仲入り)遊史郎,ナイツ,可楽,小遊三,ボンボンブラザース,(主任)春馬
▲浅草演芸ホール12月下席(夜)(~27日(土))
蘭/可女次,真理,夢花,平治,美由紀,南なん,雷蔵,京丸・京平,桃太郎(お仲入り)柳好,喜楽,歌春,夢太朗,ぴろき,寿輔,マキ,(主任)柳之助

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »