« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »

2008年1月27日 - 2008年2月2日の記事

1月の目標,その後

 2月に入った。1月の目標を確認してみよう。

■1月
・「七福神を回ろう。」
 これはOK。1月5日に回った。レポはいずれお届けしよう。

・「NHK教育『ハートで感じる英文法』テキストを読もう。」
 これ,目標の記載が少しおかしい。
 というのも,テキストは12月,1月,2月の発売。当然2月のテキストは読めない。1月のテキストも下旬発売だから読める時間は物理的に短い。
 うかつだった。
 とりあえず12月発売(1月号)は読み終えた。1月発売(2月号)は半分消化。
 ○ということにしよう。

 さて,2月の目標。
■2月
・「ブログの連載記事『joyの家族社会学』を終えよう。」
 先日,残りのプリントの数を数えたら,それほど多くないことが判明。残り枚数と後期試験問題で終了と言うことになる。ま,2回しか連載チャンスはないが頑張ろう。

・「(見頃とは関係なく)梅の名所へ行こう。」
 昨年と同じ目標。昨年(2007年)は小石川後楽園に行った。今年はどこへ行こうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名物展示第1弾,「帰ってきたアロサウルス」@国立科学博物館

Ca330711
Ca330710

07/12/21
国立科学博物館・常設展

 国立科学博物館に寄った。版画だけの体験で東京国立博物館に行ったが,それだけで帰るのもつまらない。手元にある無料入場券で「かはく(国立科学博物館)」に寄ることに。
 常設展では名物展示,「かえってきたアロサウルス」の復活展示が行われていた。

 そう,昔,かはくに来ると,このアロサウスルの化石が私たちを迎えてくれた。この化石を見上げて,遙か昔に思いをはせていたものだ。
 しかし,恐竜に関する学問が発達するに従い,この展示方法が学説と異なることが判明。恐竜は尻尾でバランスを取りながら高速に走り,この展示されているようなゴジラのような歩き方ではない,という学説が主流になってきた。

 そんな懐かしいことを考えながら,展示を見て思った。
 「案外小さい。」
 まぁ,それだけ大きくなったんだなぁ,私。

 そうそう,この展示2月3日(日)まで開催中。まだの人は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】ハンドボール北京五輪予選,韓国に負ける(1/29,30)

 1月29日(火),30日(水)の2日間,北京五輪へ向けてのハンドボール予選が都内で行われた。

・29日,女子
 韓国 (34-21) 日本

・30日,男子
 日本 (25-28) 韓国

 男女ともに韓国に敗れ,今回は北京五輪行きとはならなかった。
 今回の試合,両日とも多くの観客が入り,異様な盛り上がりを見せた。

 残念ながら,私は見に行けなかったが,それでも,新聞等でその試合の迫力は十分伝わった。
 ある意味,マスメディアによって踊らされた感も否めないフィーバーぶりだが,これでハンドボール界が盛り上がれば,私は十分だと思っている。問題は,あまりに盛り上がりすぎて一気に冷めてしまうこと。特に,男女とも北京五輪に向けては,世界最終予選という一縷の望みもあるが世界の壁は思ったより高い。そのため,最終予選で敗退した後……,一気に盛り下がってしまうと悲しい。

 ちなみに,日本リーグの試合がある。
 レギュラーシーズン
・3月1日(土),男子,大崎電気vs湧永製薬@駒沢
 プレーオフ
・3月15日(土),男子,プレーオフ1回戦@駒沢
・3月16日(日),男子,プレーオフ決勝@東京体育館

 興味がある人は,是非。


 それと,もうひとつ,この試合の意義を考える。
 今回,男女ともに韓国に敗れた。韓国は格上のチーム,特に女子はアテネ五輪でメダルを取った強豪国。
 その強豪国と,ガチンコで,真剣に試合をできた,それも中立の審判の元で行われたことは,選手や監督にとって非常に意義深いことと考える。
 男子,試合終了後に選手たちは泣いたという。
「悔しくて泣いた。」
「力と力の勝負ができた。今までは負けても涙も出なかったが……」(毎日新聞による)
 この悔しさが,日本ハンドボールにとって非常に大きな肥やしになったのではないか。
 日本サッカーにおけるドーハの悲劇のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071207 リングイネ@ラ・マルジュ

Ca330693

 もう一品紹介。
 今回の料理は,市川駅南口のお店,ラ・マルジュから。
 このお店のオーナーシェフはかつて,Feriaで腕をふるっていた方。
 一昨年くらいかな,独立して店を構えた。
 そこへ行って,料理を堪能。
 Feriaでパスタを頼む際は,要予約だったが,ここでは日によってパスタがあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071220 大海老と秋の木の子のソテー

Ca330708

 これは,多分,ボジョレー・ヌーヴォー,マルセル・ラピエールを飲んだときに食べたと思う。
 まぁ,去年の話だが。
 赤ワインもかかわらず,海老という食材。でも美味しかった。ワインも料理も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,新年・凡戦・三連戦(1/1)

Stadium 08-01

08/01/01
第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝
広島(0-2)鹿島
国立霞ヶ丘競技場

 2年ぶりの天皇杯決勝。チケットを購入した時点では,「FC東京,ひょっとして?」とも思ったが,広島に負けた。
 まぁ,ノンポリで見に行くことになったわけで。

 鹿島は2007年Jリーグのチャンピオン。一方の広島はJ2に降格したチーム。実力差は前から分かっていた。
 しかし,天皇杯は1回限りのノックダウン方式。ひょっとして?とも思ったが,そんなことはなかった。

 見ているだけで一目瞭然。力の差が出すぎ。鹿島は相手のコースをつぶしながら,プレスをかけていく。広島は走り回っているだけで相手にプレスをかけていかない。あれでは,鹿島がのびのびプレーしてしまう。

 あまりの退屈した試合に,後半帰ろうと思ったくらい。昨年はチケット買い忘れて映画サービスデーだとばかりに映画を見たが,今年もそうすれば良かったと後悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「江戸が見える坂道 其の四/麻布十番」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 其の四/麻布十番」(放送日:08/01/13)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:山野勝(坂道研究家)

スタート 麻布十番駅
 ↓
・永坂から於多福坂
 ↓
・潮見坂
 かつて,潮見坂からは江戸湾(東京湾)が見えたが,今,東京湾の見える潮見坂はない。
 ↓
・鳥居坂から十番稲荷神社へ
 蝦蟇の石像 文政四年の火事の時の故事に由来する。
 ↓
・麻布十番商店街から暗闇坂へ
 ↓
・大黒坂から由来となった大法寺へ
 副住職 富田泰陽さんから三神具足大黒天の話を伺う。
 ↓
・賢宗寺 肥前佐賀藩主初代 鍋島勝茂(1580-1657)の墓,鍋島家一族の墓,殉死した家臣の墓,石井(?)鐵二さん
 ↓
・狸坂 坂下の低地に狸が出没したことから
 ↓
・一本坂から蝦蟇池へ
 ↓
・仙台坂 坂の南側に仙台藩主伊達家の下屋敷があったことから
 ↓
・善福寺から福沢諭吉の墓,天然記念物,善福寺の逆さイチョウ
 ↓
・麻布十番駅
 で,ゴール

今日のお土産
 蛙の文鎮@麻布十番稲荷神社


by MD

★今日の感想
 善福寺の逆さイチョウを見て,以前この番組で取り上げられた戦災被木を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年1月21日(月) 137 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年1月22日(火) 125 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年1月23日(水) 121 ★★★★★ ★★★★★ ★★ 
2008年1月24日(木) 112 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月25日(金) 160 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月26日(土) 114 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月27日(日) 084 ★★★★★ ★★★

 どうも,ここのところ,POTの表示がおかしい。
 記事が右側,カレンダーやトラックバックが左側に表示される形なのに,記事もカレンダーもすべて右側表示。
 右側の列幅が狭いため,記事は読めない。しかも,一番下の表示。
 私のパソコンだけかと思い,他のパソコンでも調べたが,やはり同じ。右側だけにしか表示されない。

 どうせ,@nifty側の障害だろうと,障害情報を確認したが,障害情報は見あたらない。

 ……なぜだ?

 別に,今までのテンプレートに対し,愛着はあれど執着はないので,これを機会に変更してみた。
 どうだろうか。

 ここ数週間,「紀州レンジャーズ」で検索してくる人が多い。なぜだ?ひょっとして何か動きでも?
 これは,【Big Wed】で取り上げなければダメかな?
 それ以外ではいろいろな記事を見てくれる人が多い。閲覧された記事は一週間で240以上。まぁ,記事数も2,000以上あるので,当たり前と言えば当たり前かもしれない。それでも,これだけアクセスしてくれると,今までやってきた甲斐があるというもの。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月28日(月)~2月3日(日)


●28日(月)
▲新春初笑い「立川談志一門会」@練馬文化センター大ホール
出演:談志、談春、談笑、志の吉

●29日(火)
▲落語研究会(第475回)@国立小劇場
▲東西落語研鑽会(第26回)@よみうりホール

●30日(水)

●31日(木)
▲ナギプロ『コントラマス』(~2月3日(日))
@劇場バイタス(新宿)
作・故林広志 演出・凪沢渋次

●1日(金)
・「名物展示第一弾 -帰ってきたアロサウルス-」開催中@国立科学博物館(~3日(日))
・「DNAの先へ!-生命の暗号・ゲノム解読の歴史と未来-」開催中@国立科学博物館(~3月2日(日))
・「雷龍の王国 ブータン -その多様な自然と人々-」開催中@国立科学博物館(~24日(日))
・工事のため休館@国立西洋美術館(~3月3日(月))
・「わたしいまめまいしたわ 現代美術にみる自己と他者」開催中@東京国立近代美術館(~3月2日(日))
・特別企画展「花の詩画と書の世界 星野富弘・相田みつを展」開催中@相田みつを美術館(~3月2日(日))
・「建築の記憶-写真と建築の近代-」開催中@東京都庭園美術館(~3月31日(月))
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「関東大震災と安政江戸地震」
・陽明文庫創立70周年記念特別展「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」開催中@東京国立博物館(~24日(日))
・都立9庭園「共通年間パスポート発売」
・映画「レンブラントの夜警」公開中@テアトルタイムズスクエア
・映画「 アメリカン・ギャングスター」公開@シネマイクスピアリ他
・映画「ヒトラーの贋札」公開中@シャンテシネ
・映画「ジプシー・キャラバン」公開中@シネアミューズ
・JBL 日立サンロッカーズvsレラカムイ北海道@代々木二(~2日(土))
・「ポカスカジャンリーダー大久保ノブオソロライブ VOL.2 日記の歌(仮)」(~2日(土))@原宿PENNY LANE
・上野鈴本演芸場 2月上席(昼)(~10日(日))
栄助/歌彦,夢葉,歌武蔵,世之介,遊平・かほり,文左衛門,喬太郎,カンジヤマ・マイム,藤兵衛(仲入り)元九郎,玉の輔,三三,鏡味仙三郎社中,(主任)正朝
・上野鈴本演芸場 2月上席(夜)(~10日(日))
ちよりん/志ん太,勝丸,菊志ん,志ん五,ゆめじ・うたじ,さん生,金時(仲入り)小円歌/小菊/柳月三郎/紫文,燕路,ロケット団,(主任)駿菊
・新宿末廣亭 2月上席(昼)(~10日(日))
遊一/扇里,わたる,勢朝,菊生/扇好,勝丸,馬桜,文楽,笑組,扇遊,圓菊,紫文,南喬(仲入り)扇治,遊平・かほり,一朝,川柳,アサダ二世,(主任)扇橋
・新宿末廣亭 2月上席(夜)(~10日(日))
小駒/弥助,にゃん子・金魚,馬石,菊之丞,志げる,小金馬,圓丈,正楽,志ん橋,伯楽(仲入り)白酒,ホームラン,志ん駒,権太楼,和楽・小楽・和助・小花,(主任)雲助
・池袋演芸場 2月上席(昼)(~10日(日))
さん弥/喬之進/喬四郎,マギー隆司,喬之助,三三,二楽,玉の輔,扇辰,ぺぺ桜井,市馬(仲入り)左龍,菊之丞,小雪,(主任)喬太郎
・池袋演芸場 2月上席(夜)(~10日(日))
ぬう生/天どん,彦いち,ロケット団,正雀,一朝,和楽・小楽・和助・小花,権太楼(仲入り)丈二,圓太郎,正楽,(主任)圓丈

●2日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「海にすむ★とキュウリとハリネズミ」「化学のマジシャン『触媒』」
・歴史講座申込〆切@台東区下町風俗資料館
 今回の講座は,町田忍さん。銭湯と庶民文化についての講座。是非。会場は上野区民館。
・“食べる”映画特集@ポレポレ東中野(~15日(金))
・映画「いのちの食べかた」公開@ポレポレ東中野
・映画「お熱いのがお好き」「アパートの鍵貸します」公開@早稲田松竹(~8日(金))
・映画「特集・ニコラ・フィリベールのまなざし『動物,動物たち』」公開@銀座テアトルシネマ
・映画「歓喜の歌」公開@シネマイクスピアリ他
・アンコールシネマ「クワイエットルームへようこそ」公開@ワーナーマイカル市川妙典
・bjリーグ
 埼玉 vs. 沖縄@所沢市民体育館(~3日(日))
 東京 vs. 富山@有明コロシアム(~3日(日))
・「楠美津香Lonely Shakespeare Drama vol.23超訳冬物語」@労音東部センター地下ホール
出演:楠美津香
・「花形演芸会」@国立演芸場
出演:菊六,ウクレレえいじ,U字工事,柳家三三,爆笑問題,鏡味正二郎,たい平

●3日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「哺乳類の多様性」「日本の奇妙な化石」
・東京国立近代美術館無料開館(常設展に限る),MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー
・「すわ親治ライブ」@新宿ゴールデン街劇場
出演:すわ親治  ゲスト:山口智恵
・「横浜で彦いちの噺をきく~彦いち噺大全~第一期全二十巻 第四巻」@横浜にぎわい座
「頭上からの伝言」「激闘!母子」ほか古典1席

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »