« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,天津に大勝!失点率で決勝進出[11/15]

11月15日(土)
アジアシリーズ
西武 16-2 天津
@東京ドーム
○大沼(1勝0敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081025 タイムドーム明石

Ca331090

08/10/25
タイムドーム明石

 聖路加看護大学の正面にあるのが,タイムドーム明石。
 おそらくは,区内の郷土資料館をここに集約し,郷土博物館にしたのだろう。そして,合わせて,総合教育センターやプラネタリウムを併設し,学校教育・社会教育の拠点を目指したのだろう。

 それにしても,駅からハイキングの参加者というのは,目の前にあるというのに寄り道をせず,ただひたすらに主催者のルートに正直に真っ直ぐ歩いているようだ。以前,ルートのちょっと外れた箇所に文京区の郷土博物館があった。その時,私は寄り道したのだが,他に寄り道した人は数人しかいなかった。わずか100mしか離れていなかったのに。今回はルート上。目の前。しかも,主催者配付地図に「タイムドーム明石」と書いているのにもかかわらず,だ。回りを見渡す余裕のない人間が増えてきている。これもその一例。

 で,私はタイムドーム明石を目指す。エレベーターで当該階に降りると受付が。入口に入場券の券売機がある。
 が,どこか見たデザイン。そうだ,牛めしの松屋の自販機と同じタイプだ(笑)。釣り銭ボタンの位置まで一緒だ。
 券売機で自分の券,大人を買おうとすると「区内」と「区外」の区別がある。料金の差はなかったと思う。おそらくは,区民の利用者,区外の利用者の統計を取る際に利用するのだろう。考えたと言えば考えた。

 中に入ると,銀座や日本橋のにぎわいを示す展示が多い。郷土博物館というと,基本的には「土器」から始まるもの。縄文時代や弥生時代の郷土がどのようになっていたかを土器を中心に説明するのだが,その頃海だった中央区は縄文・弥生時代の展示はない。だいたい,江戸時代・明治時代が中心。
 文学の展示では長谷川時雨に関する展示が多かった。長谷川時雨に関する多くの資料を寄贈してもらったからのようだ。

 見終わった感想。それぞれの展示,ぶつ切りの感が否めない。トピック展示と言われればそれまでだろうが,少し寂しい気もする。見終わった後,各項目が頭の中でバラバラになって整理できなかった。最近の流行なのだろうか。展示替えもしやすいと言えばしやすいし。でも,何か,煮え切らない感覚が残ったのはなぜだろうか。

 気を取り直して,駅からハイキングへ戻ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ライバル韓国のチームを下す[11/14]

11月14日(金)
アジアシリーズ
西武 2-1 統一
@東京ドーム
○岸(1勝0敗)
S小野寺(1セーブ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081025 駅からハイキング「銀座界隈と隅田川沿いの公園と史跡を巡るウォーク」その1

08/10/25
駅からハイキング「銀座界隈と隅田川沿いの公園と史跡を巡るウォーク」

新橋駅 ~ 銀座通り ~ (警察博物館) ~ 築地川亀井橋公園 ~ 聖路加看護大学 ~ 鉄砲洲児童公園・稲荷神社 ~ 中央大橋 ~ 佃公園・住吉神社 ~ 月島 ~ かちどき橋の資料館 ~ 築地本願寺 ~ (築地市場 ~ 浜離宮恩賜庭園) ~ 浜離宮前踏切跡 ~ (旧新橋停車場) ~ 新橋駅

 さて,前回はスタート前のうだうだ話で終わってしまった。
 今回からようやくスタート。
 新橋駅で受付を済ませれば,即スタート。最初のチェックポイントは銀座通り。
 開店前の店の多い時刻,人はそこそこ。
 とある有名店の前には長蛇の列が。H&M銀座店だった。

Ca331087
 銀座通りを歩くコース設定になっているが,この道はいつも通る道。面白くないので一本東側の道を通った。いわゆる裏通り。こういう道の方が面白い。開店間もないデパートでは搬入で慌ただしかったり,人影まばらの通りを前にTEPCO銀座館の職員は客寄せに必死だったり。

 第2チェックポイントが警察博物館だが,以前訪問したことがあるのでパス。
 解体の決まった歌舞伎座の前を通って築地川亀井橋公園まで。

Ca331088
 さて,この辺に中央区立京橋図書館郷土資料室があるのだが……。
 何とか中央区役所を見つける。で,その建物の地下1階が中央区立京橋図書館……。あった!
 で郷土資料室は……。ない。どこも見つけられない。どうしよう。職員に聞こうか。でも恥ずかしいなぁ。で,聞かずじまい。諦めて次なる目的地へ。

 聖路加看護大学の近所には日刊スポーツ新聞社がある。そばには,日刊スポーツサービスセンターがあり,日刊スポーツのバックナンバーを販売している。これは使えるネタだ。
 日曜が休みなのが痛い。

Ca331089
 さて,聖路加看護大学まで来たら,行かねばならない博物館がある。
 その話は,別立てで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,アジアS開幕!手負いの獅子痛い一敗[11/13]

●11月13日(木)
アジアシリーズ
西武 3-4 SK
@東京ドーム
●帆足(0勝1敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】プロ野球 戦力外通告 2008 その3[11/12]

 日本シリーズが終わり,戦力外通告の期限も迫ってきた。
 また,11日に横須賀でトライアウトが実施され,入退団の動きも活発化してきた。分かる範囲でまとめてみた。
 なお,球団名については「獲得に向けて興味あり」や「入団テスト」受験でも記載した。
 「球団名が書いてあるのに正式契約していないじゃん!」という場合は,「ガセ」か入団テスト等で落ちたかなのでご容赦を。

・読売ジャイアンツ
姜建銘投手,野口茂樹投手(→楽天入団テストへ(11/12)),加登脇卓真投手,梅田浩外野手(→トライアウト)
吉武真太郎投手(11/10,→トライアウト)

・中日ドラゴンズ
タイロン・ウッズ(11/4)
高江洲拓哉投手,小山良男捕手(→ブルペン捕手),普久原淳一外野手(→スコアラー)森岡良介内野手(→トライアウト,東京ヤクルト(11/12))(11/5)

・阪神タイガース
正田樹投手,伊代野貴照投手,山田真介外野手

・横浜ベイスターズ
染田賢作投手,土肥義弘投手(→西武(11/12)),入来祐作投手(→引退),橋本太郎投手(→トライアウト),石井琢朗内野手(→トライアウト,広島へ(11/11)),河野友軌外野手(→トライアウト),小関竜也外野手,西崎伸洋外野手,鈴木尚典外野手

・広島東洋カープ
丸木唯投手,金城宰之左投手,大須賀允内野手,甲斐雅人内野手
上原厚治郎投手(11/4)

・東京ヤクルトスワローズ
遠藤政隆投手,伊藤秀範投手,大原秉秀内野手

・北海道日本ハムファイターズ
歌藤達夫投手,中村泰広投手(→トライアウト,阪神(11/10)),金沢健人投手(→オリックス入団テスト(11/12)),内山雄介投手,小山桂司捕手(→トライアウト,中日(11/12)),駒居鉄平捕手
三木肇内野手

・千葉ロッテマリーンズ
浅間敬太投手,三島輝史投手,木興拓哉投手,末永仁志投手,田中良平投手,柳田将利内野手
代田建紀外野手(→コーチ)(11/3)
フリオ・ズレータ内野手(11/7)

・福岡ソフトバンクホークス
山田秋親投手
的山哲也捕手
星野順治投手,竹岡和宏投手,山村路直投手,川頭秀人投手,大西正樹投手,加藤領健捕手,吉本亮内野手(11/4)

・東北楽天ゴールデンイーグルス
佐藤宏志投手,戸部浩投手,木村考壱朗捕手,吉岡雄二内野手(→トライアウト),沖原佳典内野手,森谷昭仁外野手,鷹野史寿外野手,高波文一外野手
山下勝充内野手(11/7)

・埼玉西武ライオンズ
東和政投手,西川純司投手,種田仁内野手(→トライアウト),貝塚政秀外野手
高木浩之内野手(→スカウト)
藤原虹気投手(10/28)
田原晃司捕手(11/9)

・オリックス・バファローズ
エリック・ヤング投手,吉川勝成投手,裕次郎内野手,平下晃司外野手,吉良俊則外野手
清原和博内野手
ユウキ(田中祐貴)投手,牧田勝吾内野手(→スカウト)(10/28)
康介(加藤康介)投手(11/5)

※11日,横須賀市内のベイスターズ球場で行われた合同トライアウトには投手32人,野手24人が受験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081014 今日飲んだお酒

Ca331077Ca331078

 緑色の包装を剥がすと洒落たデザインのラベルが登場。
 「亀の翁」や「七代目」を作っている久須美酒造の「清泉」(きよいずみ)。
 味は……(省略)。10月のお酒だからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080926 ラ・シブレット,ランチはお休み

Ca331042

 この日,上野の博物館へ向かう前にラ・シブレットのランチにチャレンジ。
 しかし,この日も休みの貼り紙。
 う~ん,金曜はダメなのかなぁ。今度は曜日を変えてチャレンジしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】沢村賞は岩隈が受賞。ダルビッシュは落選(2008)

 19:00アップの記事をもう一度掘り起こしてみる。
 あらためて,岩隈とダルビッシュの成績を見比べたが,甲乙つけがたし,という印象を持った。
 やはり,岩隈の成績の「21勝」という数字が輝いていたのが決め手だったのだろう。また,岩隈は昨季,成績がふるわなかった。北京五輪出場も逃し,悔しい思いをしたのだろう。その点が物語性を帯びて,「岩隈=沢村賞」という判断にたどり着いたのだと思う。
 私は,シーズン途中から,岩隈が取るものだとばかり思っていた,思いこみ派。ダルビッシュはあの成績で当然という意識だったからかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,天皇杯に「ベストメンバー規定」が必要か。

 サッカー天皇杯で,大分と千葉がベストメンバーを組まず試合に敗れたため,犬飼会長が激怒したという。

 ま,お怒りごもっとも,と思うのだが,大分も千葉も事情が事情だからねぇ。
 大分はナビスコ杯で優勝。リーグ戦でも優勝争いに絡んでいる。
 千葉は降格争いを演じている。

 以前,J2のチームが昇格争いに絡んでいる中,天皇杯に出場。しかし,主力を温存して敗退した,というのを記憶している。Jリーグのクラブにとって,J1にいるかいないかでは収入面で大きな差が出る。そのためには天皇杯を多少軽視してでもJ1を目指したいのだ。まして,そのJ1で優勝することとなれば,経営に与える影響は小さくない。
 そんなことを考えると,「Jリーグに集中したって良いじゃない。」と思うのだがやはりダメなのだろう。

 だったら,初戦敗退したJ1クラブは1回戦あたりからの出場にさせたら良いのでは。1・2回戦のハードなスケジュールからスタートし,かつ,直近のリーグ戦も平日開催に変更させられる。それくらいのペナルティで良いんじゃないかなぁ。


 一部ブログを見るとリーグ戦とメンバーを入れ換えても勝っているクラブもあるようだし,J2のこともあるし,一概に「ベストメンバーでなければいけない」と言うのには,ちょっと悩む私であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,11月2日(日)~8日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 11月2日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 


b 石井琢がトライアウト受験へ
f★元官僚 大分・溝畑社長の献身
  石井が柔道観戦「上いない」
b★巨人、ラミレスがサヨナラ弾
  天皇賞 ウオッカ2cm差の勝利
  石川 涙のプロでのツアー初V
  辰吉 タイでも試合不可能か
  F1ハミルトンが最年少王者に
f 鹿島冷や汗 国士舘大にPK勝ち
b 阪神が熱視線 ハマの番長悩む
f 闘莉王 サポーターと言い合い
b★沢村賞、楽天の岩隈が初受賞
  遼クンにキムタク祝福メール
  石井慧 プロ格闘家転向を表明
b 野茂氏がオリの臨時コーチに
b★山田、伊東氏にWBCコーチ要請
b★原ジャパン 6人にコーチ要請
f オシム氏観戦「内容では仙台」
b 藪田、再びロイヤルズ戦力外に
  F1涙のマッサ「誇りに思う」
b★日本シリーズ2戦 篤姫に負け
  田沢、マリナーズと交渉開始
b★沢村賞、ダルが異例の落選
b★日本シリーズ 巨人が2勝目
  高橋大輔 GPファイナル絶望的
b 中日 ウッズと来季契約せず
  高橋大輔 右ひざじん帯断裂か
b★関西独立L 女子高生投手誕生?
  篠原新監督、石井不要論を展開
b 355勝右腕マダックス引退決意
b サブロー「マイナー契約でも」
b 松井秀マリナーズ放出? 米紙
b★岸が完封勝利 西武タイに
f ACL決勝 G大阪が3-0快勝
  拓大レスリング監督に須藤元気
b 稲葉が生涯ファイターズ宣言
b 原監督、グライシンガー擁護
  天コジ、7年ぶりG1タッグ制覇
b 阪神ドラ1蕭、WBC台湾代表へ
f 横浜M・中沢争奪戦に3チーム
b 秋山新監督 木刀で素振り練習
b 三浦はベイ残留、交渉最終段階
  鈴鹿、09年F1開催概要を発表
f 岡田JAPANカタール戦に俊輔ら
b★巨人、逆転勝ちで日本一王手
  ブレーブス 田沢に契約金5億円
  石井慧、ダライ・ラマに進路相談
  亀田大、KO勝ちに声援と拍手
b イチロー 8年連続Gグラブ受賞
  天皇杯主力温存2チーム厳罰も
  安藤美姫SP2位も「最悪だった」
b 5連打逆転呼んだラミレス激走
  里谷多英、自腹で五輪への道
f 俊輔は構想外? CL出番なし
  朝青龍が九州場所を休場
b★WBC米代表にメジャー多数か
b ロッテ、ズレータと契約せず
f 楢崎が負傷 カタール戦絶望的
  石川遼、5試合ぶりの予選落ち
b メジャーで大丈夫? 上原と李
b 岩村が帰国会見「仕事を全う」
b★後ない西武、スクランブル宣言


f★元官僚 大分・溝畑社長の献身
 大分がナビスコカップで優勝した。清水をはねのけての優勝。FC東京が敗退してから,まったくチェックしていなかった。
 地方の小さな(といより年間予算の少ない,といった方がより正確か)クラブでも優勝が狙えるというのがカップ戦の醍醐味の一つ。今回それを見せてくれた。
 大分は倒産の危機を乗り越えて優勝をつかみ取った。という記事をよく見かけたが,清水も似たような状況だったはず(と記憶している。)。
 このようなクラブの優勝や活躍を見るとき,必ずと言っていいほど,敏腕な経営者や首脳がいるのに気がつく。常勝クラブや優勝を争うクラブを作るには,この辺がヒントになるかもしれない。

b★巨人、ラミレスがサヨナラ弾
b★日本シリーズ2戦 篤姫に負け
b★日本シリーズ 巨人が2勝目
b★岸が完封勝利 西武タイに
b★巨人、逆転勝ちで日本一王手
b★後ない西武、スクランブル宣言
 実は今回の日本シリーズ。非常に面白い。応援している西武が出場しているせいもあるが,試合そのものが面白い。一つ一つの勝負に駆け引きがあったり,ポストシーズンの流れを持ち込んだ選手や逆にはねのけた選手がいたりと「一つ勝つことの難しさ」を教えてくれる。
 長い長いリーグ戦だと「次に抑えればいい」という考えが起きやすいが,日本シリーズの場合,「絶対に負けられない」という場面が連続してくる。あとのない戦いを経験すればするほど,WBCなどに生きてくるのではないかと期待している。

b★沢村賞、楽天の岩隈が初受賞
b★沢村賞、ダルが異例の落選
 シーズン途中から,「沢村賞は岩隈じゃないのか」と思っていたので,受賞したときは当然と思っていた。しかし,ダルビッシュの方がクリアした項目が多かったと言うから,あらためてダルビッシュのすごさを思い知った。

b★山田、伊東氏にWBCコーチ要請
b★原ジャパン 6人にコーチ要請
b★WBC米代表にメジャー多数か
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて少しずつ動いてきている。アメリカは前回準決勝にさえ出場できなかったので,強い意気込みがあるのだろう。
 一方,日本は代表監督に原辰徳さんを招聘し,その後も関係者の一枚岩を示すべく,着々と準備を進めているようだ。

b★関西独立L 女子高生投手誕生?
 こういう話題が出てくるというのは,刺激になる。女子野球の世界大会もあるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081025 駅からハイキング「銀座界隈と隅田川沿いの公園と史跡を巡るウォーク」その0

08/10/25
駅からハイキング「銀座界隈と隅田川沿いの公園と史跡を巡るウォーク」

新橋駅 ~ 銀座通り ~ (警察博物館) ~ 築地川亀井橋公園 ~ 聖路加看護大学 ~ 鉄砲洲児童公園・稲荷神社 ~ 中央大橋 ~ 佃公園・住吉神社 ~ 月島 ~ かちどき橋の資料館 ~ 築地本願寺 ~ (築地市場 ~ 浜離宮恩賜庭園) ~ 浜離宮前踏切跡 ~ (旧新橋停車場) ~ 新橋駅

 二週間空いての駅からハイキング参加。JR東日本主催。
 前回あたりから参加して気づいたのが,「以前よりも参加者のマナーが良くなっている」こと。
 前回の東十条から王子への駅からハイキング,一箇所,信号も横断歩道のない道を横断する箇所があった。そこには係員が一人立っていて,20m先の信号まで迂回するようにと案内していた。
 私がそこにたどり着いたとき,約20人ほど自然集団となって道路の際まで到着した。一人の「じじい」もとい,紳士が「遠回りなんかしてられない。」と言いながら,横断歩道のないその道を渡っていった。
 今までの経験では,一人が勝手に道を渡れば,一人また一人と,道を渡るのが通例。ところが,私の見た限り,そのとき「じじい」もとい紳士の後に続いて道を渡った人はゼロだった。
 その他でも,自然と道の片側によって歩いたり,とマナーは向上している。
 その点では,非常によくなっている駅からハイキング。

 さて,本題。
 今回の駅からハイキングは「銀座界隈と隅田川沿いの公園と史跡を巡るウォーク」とタイトルが新橋から中央区を横断するように銀座から月島,築地と通り新橋まで戻ってくるルート。
 チェックポイントを見ながら,今回自分なりのテーマを設定した。

 「中央区の郷土博物館を調べよ。」
 中央区の郷土博物館は,
・中央区立築地社会教育会館郷土資料展示室
・中央区立京橋図書館郷土資料室
 知っているだけで2つある。ところが,最近,タイムドーム明石なる郷土博物館ができたという。ということは,上記2つの郷土資料室は現在もあるのか。それともタイムドーム明石に吸収されてしまったのか。疑問がわいてきた。
 そこで,今回のルートからほど近い場所に京橋図書館の郷土資料室がある。どうなっているのか調べてみよう。

 ということで,私はスタートの新橋駅へ向かったのであった。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいまいな最近の私[オッターヴァ編]

 最近,マイブームになっているものの一つが,オッターヴァ。
 これは,(私の場合)インターネットで放送しているクラッシック専門のインターネット・ラジオ。
 "私の場合"と限定したのには理由がある。後述する。

 職場で残業するときや自宅で書き物をする際(もっぱらこのブログだが),以前は気に入ったラジオ番組やCDを聞きながらやっていた。言わば「ながら族」だった(古っ。)。
 しかし,最近,聞きながら思考することが弱くなってきた。ラジオについては内容に聞き耳を立ててしまうし,CDなんかも思考に夢中になり,CDが終わったことすら忘れてしまうことがしばしば。一度に複数のことができなくなったのか,集中力が高まり一つのことしかできなくなってきたのか,ま理由はいずれにしろ,何かする際に,"主"と"従"の区別をはっきりしないといけなくなってきたのは事実だ。

 ただ,困るのは,やはりある程度音がないと寂しい。職場で一人残業をしていると,やはり何か心許ない。勤務時間中は誰かしら人がいるので大丈夫だが残業時間は一人きりがほとんど。し~んとした中,黙々と仕事をしても何か物足りない。

 そんなとき,TBSラジオが始めたインターネット・ラジオ,オッターヴァ(「OTTAVA」とも書く。)を知った。
 試しに聞いてみた。この放送局,クラシック専門の放送局である。しかし,局のかけ方がちと違う。交響曲を全て(全楽章)かけるのではなく,いいと取りなのだ。ある交響曲の一楽章を書けたかと思えば次はピアノ小品などというようにまるっきり自由な選曲で曲をかけるのだ。

 番組はほとんどがオンデマンドで試聴可能。自分の好きな番組だけを聞くことができるし,現在オンタイムでオンエアー中の番組も聞ける
 また,番組構成もロング・プログラム「OTTAVA ○○」と,クラシック音楽をノンストップで放送する「Caffè ○○」の2種類しかない。「Caffè ○○」は約30分のノンストップ番組。この番組を何本聞いたかで,だいたい何時間自分が残業したか分かる。この「Caffè ○○」が終わるまでに目処をつけよう,なんて仕事の目処を立てるのに使ったりもしている。

 音楽はクラシック中心なので,気を取られることもない。仕事も書き物も順調に進む。煩わしくなく,それでいて寂しくもならない。非常に良い番組なのだ。

 で,このオッターヴァなのだが,地上波デジタルラジオ(首都圏)とインターネットだけの放送だった。
 しかし,今年(2008年)10月から,面白い(興味深い)ことが起きた。
 首都圏AM,FMラジオ局が一部番組を時差放送始めたのだ。
 AMは,この放送を製作しているTBS。深夜3時から4時までの一時間。番組を時差放送。
 FMでは,インターFMが深夜0時から3時間半,時差放送。二つの番組をまたげば,深夜0時から4時まで(アナログ)ラジオでオッターヴァが聞けるのだ。デジタルラジオやインターネットで聞ける番組を時差放送するとはユニークな試みではある。

 あ,そうそう,これを見ている上司の皆さん,残業をするのにラジオを聞きながら,なんて怒らないでください。クラシックなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年11月3日(月) 110 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年11月4日(火) 132 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年11月5日(水) 134 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年11月6日(木) 120 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年11月7日(金) 126 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年11月8日(土) 117 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年11月9日(日) 115 ★★★★★ ★★★★★ ★★

 先週も多くのアクセスをいただいた。
 7日間全てが100オーバーというのは久しぶりではないだろうか。

 「戦力外」についてのアクセスが多いのはこの時期のせい。
 日本シリーズが終了したので,第2次の戦力外発表があるからだろう。
 できるだけ,フォローはしたいとは思うのだが。

 今週もできる範囲でやっていくつもり。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,やった!!西武,4年ぶりの日本一!![11/9]

○11月9日(日)
日本シリーズ
西武 3-2 巨人
@東京ドーム
○星野(1勝0敗)
Sグラマン(2セーブ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081019 「株式会社虎屋所蔵品展 富岡鉄斎とその周辺」@虎屋文庫

Ca331084
08/10/19
「株式会社虎屋所蔵品展 富岡鉄斎とその周辺」
虎屋文庫

 10月。この日のもう一つの目的地は,ここ虎屋ギャラリー。
 虎屋ギャラリーは,常設展がなく,春と秋に企画展を行うギャラリー。虎屋が持つお宝から何点か紹介されるらしい。以前は,珍しい和菓子の紹介などがされていた。饅頭茶漬けなるものの紹介もされたことがあるそうだ。

 今回は,企画展!!というほどではなく,虎屋所蔵の美術品を展示するミニ企画。それでも富岡鉄斎の絵画を持っているだけでもすごいことだ。
 他に目についたのは,最近流行の伊藤若沖の掛け軸が1点あったこと。どことなく仙厓の作品を思わせる画風。
 たまたま居合わせた老婦人は,「あら,若沖!」と小さな声を出しながら,驚いていた。

 虎屋ギャラリーは,狭くビルの2階,一室のみの展示。何かのついでがある際にどうぞ。
 そうそう,お土産には勿論虎屋の羊羹。この時期は栗蒸し羊羹を買った(あ,写真撮るの忘れた。)。
Ca331085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】11月10日(月)~16日(日)

 さてと,来週のお薦めをば。
 予告なしに日程・内容等がある場合はご容赦を。
 詳細については,必ず主催者にご確認を。

●10日(月)
・ガイドツアー@多摩動物公園
「アジアの希少動物たち」
・ミュージアム・コンサート@東京都庭園美術館

●11日(火)
・列品解説「越前康継の『脇差 名物 骨喰藤四郎吉光』写し」@東京国立博物館
・ガイドツアー「東博たてもの散歩」@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「夜活動する動物たち」「動物の足さばき」
・「浜松町かもめ亭 新真打二人会」@文化放送メディアプラスホール
出演:春風亭百栄 / 三遊亭兼好 [ゲスト]三遊亭円橘
▲新宿末廣亭11月中席(昼)(~20日(木))
時松/さん弥,わたる,左龍,二ツ目昇進 たん丈,志げる,彦いち,金馬,マギー隆司,菊輔,左橋,ロケット団,馬風(お仲入り)一九,紫文,南喬,しん平,鏡味仙三郎社中,(主任)左楽
▲新宿末廣亭11月中席(夜)(~20日(木))
朝也/一之輔,にゃん子・金魚,鉄平,二ツ目昇進 一左,和楽・小楽・和助・小花,駒三,さん八,小菊,琴柳,小満ん(お仲入り)蔵之助,世津子,正朝,さん喬,のいる・こいる,(主任)圓太郎
▲池袋演芸場11月中席(昼)(~20日(木))
時松/金翔,ぺぺ桜井,二ツ目昇進市朗改メ 市楽,三三,にゃん子・金魚,小燕枝,文楽,美智 美登,金馬(お仲入り)遊一,扇橋,和楽・小楽・和助・小花,(主任)扇遊
▲池袋演芸場11月中席(夜)(~20日(木))
たこ平/たけ平,二ツ目昇進歌ぶと改メ 歌太郎,紫文,はん治,源平,のいる・こいる,さん喬(お仲入り)ぼたん,種平,勝丸,(主任)うん平
▲上野鈴本演芸場11月中席(昼)(~20日(木))
ちよりん/菊六,アサダ二世,菊太楼/菊志ん,喜多八,遊平かほり,扇遊,菊生,駿菊,鏡味仙三郎社中,市馬(お仲入り)ゆめじ・うたじ,志ん五,玉の輔,小菊,(主任)菊之丞
▲上野鈴本演芸場11月中席(夜)(~20日(木))
11日 第6回公演古今亭菊之丞独演会
12日 蝶花楼馬楽独演会
13日 柳家はん治の会
14日 第17回公演古今亭駿菊独演会
15日 さん喬を聴く会~さよなら公演~
16日 錦平の会
17日 館内設備の改修工事のため全館休席となります。
18日 市馬落語集
19日 落語一九会
20日 第22回公演春風亭正朝独演会
▲浅草演芸ホール11月中席前半(昼)(~15日(土))
遊喜,陽・昇,遊馬,春馬,今丸,紅,歌春,コントD51,笑三,雷蔵,Wモアモア,圓(お仲入り)遊之介,スミ,可楽,寿輔,小天華,(主任)圓丸
▲浅草演芸ホール11月中席前半(夜)(~15日(土))
花丸,章司,米福,歌若,ひでや・やすこ,紫,栄馬,東京ボーイズ,夢太朗(お仲入り)笑遊,伸,伸治,夢丸,ぴろき,遊三,南玉,(主任)歌助

●12日(水)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「南蛮屏風と泰西騎士像―まだ見ぬ西洋イメージの源泉―」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館

●13日(木)
・ガイドツアー「東博たてもの散歩」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・第3回 上野学園大学/午後のコンサ-ト@東京音楽学校奏楽堂

●14日(金)
・TOHOシネマズサービスデー
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド @東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「水辺の動物」
・ガイドツアー@多摩動物公園
「昆虫たちのくらし」

●15日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「どうしてマグマは噴火するのか?」「クモのはなし」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館「おしばのパウチ葉書を作ろう」
・天文学普及講演会@国立科学博物館
「天文ニュース解説」「トロヤ群の話」
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド @東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「動物の足さばき」
・ガイドツアー@多摩動物公園
「観察シートで動物観察 レッサーパンダ」
・ガイドツアー@井の頭自然文化園
「草を食べる動物たち」「外国の動物たち」
・「歩いても歩いても」,「クライマーズ・ハイ」上映@新文芸坐(~18日(火))
・映画「ハッピーフライト」公開
・「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」公開@ユーロスペース
・アジアリーグアイスホッケー,SEIBUvs王子イーグルス,バックスvsクレインズ@新横浜
・bjリーグ,埼玉vs東京@所沢市民体育館(~16日(日))
・JBL,東芝vsリンク栃木@川崎市
・JFL後期第15節
 横河武蔵野FCvsファジアーノ岡山@武蔵野
・「ザ・イロモネア」@TBS,THE GEESE出演

●16日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「科学博物館日本館建物見学ツアー」「花の色の発現の仕組みを探る」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「はじめてのバードウォッチング」「身近な植物で染めてみよう」
・ガイドツアー「東博たてもの散歩」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・日曜コンサ-ト@東京音楽学校奏楽堂
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にすむ動物たち」「動物たちの食べるもの」
・ガイドツアー@多摩動物公園
「アフリカの草食動物たち」
・アジアリーグアイスホッケー,バックスvs王子イーグルス, SEIBUvsクレインズ
・JFL後期第15節
 ジェフリザーブズvsFC琉球@フクアリ
・Jサテライト Cグループ第15日
 F東京 vs 草津 夢の島
▲浅草演芸ホール11月中席後半(昼)(~20日(木))
慎太郎,八千代・初音,今輔,夢花,ナイツ,陽子,歌春,マグナム 小林,笑三,助六,京太・ゆめ子,米丸(お仲入り)柳好,スミ,可楽,寿輔,マキ,(主任)柳桜
▲浅草演芸ホール11月中席後半(夜)(~20日(木))
健太郎,まねき猫,とん馬,小南治,京丸・京平,南なん,楽輔,東京ボーイズ,茶楽(お仲入り)小文治,伸,幸丸,夢丸,真理,遊三,南玉,(主任)遊吉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »