« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2008年10月12日 - 2008年10月18日の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ダルで勝利は想定内[10/18]

●10月18日(土) パプレーオフ2S
西武 0-5 日本ハム
@SEIBUドーム
●岸(0勝1敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080928 花形演芸会

3445_1
Stage 08-15

08/09/28
第352回 花形演芸会
国立演芸場

評価は
★★★★★ ★★

番組
《落語》「片棒」古今亭 朝太
《落語》「竹の水仙」春風亭 柳之助
《コント》THE GEESE
《落語》「猫の災難」真打昇進好二郎改メ 三遊亭 兼好
―仲入り―
《ひとりコント》オタ スセリ
《紙切り》林家 二楽
《落語》「百川」春風亭 一之輔

 久しぶりの花形演芸会。オオタスセリさんのブログに「まだチケットあるよ」とアナウンスされていたので慌ててゲット。
 今回の花形演芸会も面白かった。この花形演芸会,映画の当日料金と同じ1,800円でここまで楽しめるのはお得だと思う。うん。

 THE GEESEは,キングオブコント出場のネタを披露。このときは結構受けていた気もする。しかし,どちらかというと落語を聞きに来た客の多い(印象の)客席。その中では検討していただろう。

 オオタスセリさんは,いつもの一人コントと弾き語りの二部構成。舞台上手に衣装等を置くのは松元ヒロ・すわ親治さんと同じやり方。ネタはいつもの「ラジオ体操」と「喪主」。

 白眉だったのは兼好と二楽。特に二楽のネタには感動した。チューリップ「青春の影」に合わせて切り絵でストーリーを演じていくのなんかは,もう「トリを務めることができる」(by永六輔)ネタ。

 ひょっとしたら,林家二楽の紙切りが今年のBest of the Stage 2008になるかも。

 いつものごとく,木村万里さんも客席で発見。
Ca331048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,中島2本塁打,西武打ち勝つ!![10/17]

○10月17日(金) パプレーオフ2S
西武 10-3 日本ハム
@大宮県営球場
○涌井(1勝0敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080926 国立科学博物館・常設展

08/09/26
国立科学博物館・常設展

 あ,写真撮り忘れた……。
 ま,毎度毎度の国立科学博物館。しかも常設展だからいらないか,写真。

 今回入館したのが14時25分頃。ちょうど,14時30分のボランティアによるガイドツアーの開始直前。
 よしっとばかりに,集合場所へ。
 集合場所である日本館ロビーは遠足もしくは修学旅行であろう中学生がわんさか。


 しかし,14時30分になってガイドツアーに参加したのは私だけ。ボランティアのAさんとマンツーマンのツアーとなった。ここのガイドツアーは初めての体験。一方で,私はここにかなりの回数来館している。そこで,ガイドツアーは,どのようなルートを通るのか,に中心に回ってもらうことにした。

 まずは,日本館3階の南翼へ。日本列島の自然について,亜熱帯から亜寒帯までの説明。日本列島を取り巻く海について。
 別室,日本の岩石・鉱石についての説明はスルー。

 3階北翼では,フタバスズキリュウの説明。このフタバスズキリュウはガイドツアーでははずせないメニュー。特に日本館には,あまり目立った恐竜の化石がないため,ここは必ず説明しているという。

 2階は北翼の日本人についての説明を中心にしてもらった。日本特有ののっぺりとした顔立ちと彫りの深い顔立ちについて,あれこれとトピックを聞く。

 1階の「自然を見る技」についてはスルー。

 地球館へ移動。地球間地下2階を要所要所案内。三葉虫,人類のグレイトジャーニーについて説明を乞うた。
 その流れで地上1階へ。地下1階の恐竜の展示は,子どもがいる場合,案内するが,今回はスルーしてもらった。
 地上1階では,クジラの顎の動きに模型を説明。ここでも砂漠や高山に生きる生物の説明を受ける。1階一番奥の系統広場まで行って,ほぼ終了。その後,希望者には地上3階の動物の剥製を説明するという。

 以上の説明で約90分。1時間(60分)を目安に行うようだが,地球館・日本館をまとめて60分はきつい。館からボランティアに対して,90分を超えないようにお願いされているが,「ボランティアによるガイドツアー」の一事業だけで行うのは無理がある。せめて「地球館ガイドツアー」と「日本館ガイドツアー」に分けるべき。
 1日3回(日によっては4回)ツアーを実施するのだから,実施回によって内容を精選すべき。

 また,ガイドの趣味・趣向により,案内するエリアが変わることに注意して欲しい。
 今回のガイド,Aさんは,「地球と,生物の多様性」ということに興味があるので,その点について重点的に説明をしてもらった。したがって,理工系について,及び地学系についてはガイドは省いてある。興味ある分野について,重点的に説明してもらうのは「あり」だと私は思っている。展示点数が多く,「まんべんなく案内」が無理な以上,スポットスポットで案内する方が面白い。個性も出るし。

 最後に科博ボランティアによるガイドツアーについて提案。こんな感じでツアーを組んでくれると良いなぁ。
・ノーベル賞に関するツアー
 日本人がノーベル賞を受賞した科学分野について,科学博物館の展示で関連があるものを紹介。
・チラシ「おすすめコース」でツアー
 現在は見かけなくなったが,地球館・日本館の展示を見て回る際,「おすすめコース」というチラシを配付していたことがあった(現在はPDFファイルが国立科学博物館サイト内にあり)。そのチラシに基づいて,案内するということを実施してみては。テーマ毎にガイドツアーを実施する,という実験的導入の意味を込めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインスクールのご案内@夏秋武蔵屋酒舗

 先週に引き続き,ワインスクールのご案内
 単発もののワインスクールが開講される。

「フランスワインツアーへようこそ」
開講日 11月15日(土)18:00~20:00
受講料 お一人様6,300円(税込)
内容
 「フランスワインツアー」と称し,北部の白から南部の赤に順々に巡るような形で,ワインをテイスティングしながら地方のワインの特徴や地方のお話を織り交ぜ,講義を進めていく……。

 お問い合わせ先
 夏秋武蔵屋酒舗
 〒272-0034
 千葉県市川市市川2-3-20
 E-mail:wineschool(あっとまーく)ichikawa-wine.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20070905 ランチ@ラ・シブレット堪能できず(泣)

Ca331019

 9月のある日,平日休みなので,ラ・シブレットへ。
 店頭にはフランス国旗が出ていない……。おかしい。
 と店に到着。シャッターは閉まっていて,ご覧の通りの案内。

 うう~(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-39,残り6・7試合,昇格の栄冠は何処に?[9/27,28]

 10月4日(土),5日(日)の両日,J2第39節が行われた。
 結果は以下のとおり。

広島 2 - 0 湘南
甲府 1 - 1 仙台
山形 1 - 0 福岡
水戸 1 - 4 岐阜
熊本 2 - 2 徳島
愛媛 1 - 0 草津
横浜FC 2 - 2 C大阪

 さて,順位を確認してみよう。そして,残り試合を加味して(今後の対戦チーム・得失点差は加味せず勝ち点の数字だけで単純計算),昇格できるチームできないチームを見てみよう。

 順位表(第39節終了時点)
01 サンフレッチェ広島 (87)

---------- ↑ ☆ 祝 ☆ J1 昇格 ☆ ----------

02 モンテディオ山形 (62)
03 湘南ベルマーレ (59)
04 ベガルタ仙台 (59)
05 サガン鳥栖 (58)
06 セレッソ大阪 (54)
07 ヴァンフォーレ甲府 (52)
08 ザスパ草津 (50)
09 アビスパ福岡 (49)

---------- ↑ 2位以上が狙えるチーム ↑ ----------

10 水戸ホーリーホック (43)

---------- ↑ 3位以上が狙えるチーム ↑ ----------

11 横浜FC (40)
12 FC岐阜 (38)
13 愛媛FC (35)
14 ロアッソ熊本 (35)
15 徳島ヴォルティス (26)

 あら,まだこんなに昇格を争うチームがあるのか。横浜FCがJ1昇格の望みを絶たれた,というニュースは読んだ気がしたが,こうも団子状態だとは。
 湘南・仙台は念願のJ1復帰を目指してまたとないチャンス。山形は2001年J2最終節があるだけに,気を抜くわけにはいかない。
 これほど面白いJ2は久しぶりの気がする。今季,J2をもっとチェックしておけば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-38,徳島四国ダービー大爆発[9/27,28]

 9月27日(土),28日(日)の両日,J2第38節が行われた。
 結果は以下のとおり。

岐阜 1 - 1 福岡
徳島 5 - 0 愛媛
湘南 1 - 0 甲府
仙台 2 - 3 水戸
草津 0 - 0 熊本
C大阪 2 - 3 広島
鳥栖 3 - 2 横浜FC

 徳島は四国ダービーで大爆発5得点。仙台は水戸相手に痛い1敗。
 広島,昇格決めても手を抜かず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-37,祝・広島,J1復帰[9/23]

 9月23日(火),J2第37節が行われた。
 結果は以下のとおり。

水戸 2 - 0 徳島
山形 0 - 1 鳥栖
熊本 1 - 0 横浜FC
湘南 1 - 2 仙台
広島 4 - 1 愛媛
甲府 4 - 0 岐阜
福岡 3 - 2 C大阪

 おめでとう,広島は7試合を残してJ1復帰を決めた。主力が残ってくれたおかげで安定した戦力を保てたのだろう。
 甲府,引き分け挟んで5連勝。対する岐阜は6連敗。初めてのJ2,力尽きたか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-28,磐田の貯金を全て切り崩す(泣)[10/4,5]

 10月4日(土),5日(日)の両日,J1第28節が行われた。
 結果は以下のとおり。

F東京 1 - 5 清水
川崎F 3 - 0 大分
新潟 0 - 0 横浜FM
G大阪 0 - 0 鹿島
大宮 0 - 4 柏
神戸 4 - 1 京都
千葉 3 - 2 浦和
磐田 5 - 0 札幌
名古屋 1 - 1 東京V

 味の素スタジアムで行われた,清水戦を観戦した。
 結果は惨敗。5失点。
 見終わっての感想,というか頭の中に思い浮かんだ言葉は

 「まさに野球盤のような試合だ。」

 子どもの頃,野球盤というゲームがあった。野球のグランドを模した盤の所々にポケットがあり,「ヒット」だの「アウト」だの表示がある。
 友達が攻撃の番になると,やたら「ヒット」だの「二塁打」などにボールがいくが,私が攻撃の時は,なぜだか打ったボールは「アウト」の所にしか行かない。
 ボールをうまくミートしているにもかかわらず,だ。
 本当に運が悪い。
 清水戦もそのような印象の強い試合だった。ルーズボールはことごとく清水が拾い,東京のシュートはことごとく清水の選手にはじかれる。
 最近好調の石川ナオもボールを運んでも,相手に取られる。そんなことばかりだ。相手守備の術中にはまったと言われれば,それで終わり。

 調布FM中継の解説,石井さん曰く,「勝ちたいという気持ちが相手より強いか否かの差。」。
 ルーズボールが拾えるのは,オフ・ザ・ボールでどこまで動けるか,ということ。オフ・ザ・ボールで足が止まっていてはボールは拾えない。
 ここのわずかな差が大量失点に繋がったという。なるほど。

 せっかく,磐田戦で5得点の貯金も5失点したおかげで切り崩す格好になった。
 しかし,5連勝で鼻息荒い東京の選手の鼻っ柱をへし折るにはいい機会だったかもしれない。これから上昇軍団を目指す意味では。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-27,北の大地で五連勝!![9/27,28]

 9月27日(土),28日(日)の両日,J1第27節が行われた。
 結果は以下のとおり。

大宮 0 - 2 神戸
横浜FM 1 - 0 大分
柏 2 - 5 川崎F
京都 0 - 1 千葉
札幌 1 - 2 F東京
鹿島 2 - 0 清水
東京V 1 - 3 G大阪
磐田 1 - 0 新潟
名古屋 1 - 1 浦和

 札幌には当然行けない私。観戦した人,おめでとう。あなた方は勝ち組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-26,千客万来FC東京祭り,大量5得点!![9/23,10/1]

 9月23日(火),10月1日(水)の両日,J1第26節が行われた。
 結果は以下のとおり。

大分 3 - 2 札幌
横浜FM 1 - 1 川崎F
新潟 3 - 2 神戸
清水 1 - 0 東京V
F東京 5 - 1 磐田
千葉 2 - 1 名古屋
鹿島 2 - 0 大宮
浦和 2 - 2 京都
G大阪 2 - 1 柏

 東京は磐田に5-1で見事な勝利。この日が招待dayだったら,サポーターがもう少し増えたのに。
 この日は,選手交代の采配がズバリ的中。これほどうまく行くとは思わなかった。
 また,この時期にきて,石川ナオが復活したのが大きい。
 この日も得点に絡むことしばしば。磐田・前田の得点の起点にまでなってしまった(笑)
 しかし,点を取られても,挽回した。その後のオウン・ゴール,後半の得点と帳消しにするくらいの活躍。
 鈴木達也も移籍初得点。
 めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-25,死闘!!多摩川クラシコ。制したのは我が東京!![9/20,21]

 少したまった感のあるFrom the Pitch。少し片付けるとするか。

 9月20日(土),21日(日)の両日,J1第25節が行われた。
 結果は以下のとおり

東京V 0 - 2 大分
札幌 2 - 3 千葉
柏 1 - 1 鹿島
磐田 0 - 1 横浜FM
神戸 0 - 1 清水
川崎F 0 - 1 F東京
名古屋 2 - 0 新潟
大宮 0 - 1 浦和
京都 1 - 2 G大阪

 川崎FとFC東京の多摩川クラシコは,まさに死闘だったようで。
 仕事のため行けなかったのが悔しいくらい。

 東京先制点 → 前半途中で今野退場 → 無失点で勝ち抜け。
 この試合を無失点勝利に結びつけたのは「多摩川クラシコ」だからか。
 他のチームとの対戦だったら,さほど勝とうという意志は見えないかもしれないが,「多摩川クラシコ」という特別な試合に仕立て上げられたから,選手は最後まで走りきったのかもしれない。この日,土曜深夜のテレビ番組「スーパーサッカー」を見た。試合終了のホイッスルと同時に,走りきった東京の選手が跪く,倒れ込むといった映像が映し出されていた。
 私はそんな試合は,2004年ナビ決勝以来見た記憶がない。
 やればできるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,10月5日(日)~10月11日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 10月5日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

b 阪神・岡田監督、ヤジに激怒
  五輪で連続銅 中村礼子引退へ
b 広島ブラウン監督 続投要請へ
b 黒田が好投 地区シリーズ突破
  スリープレスナイトがG1制覇
b 巨人、中日の連勝を止める
  日本女子OP 藍は1打届かず2位
  石井慧、格闘家への転向否定
  力士会会合 立ち合いに不満も
  世界団体柔道 日本女子が初V
b 岩隈が21勝目、三冠確実に
  凱旋門賞 武豊のサムソン10着
b オリ小松に目薬が「キターッ!」
  八百長名指しの琴欧洲が否定
f 闘莉王、今度は左足首ねんざ
b 角Jr. ロッテ最終選考に残る
f ジーコ来日へ、ウズベク助言か
b 岡島力投も レ軍延長戦落とす
b 広島ブラウン監督に続投要請
  朝青龍、秋巡業欠場して帰国
  錦織圭 自己最高の77位に
  石井慧 格闘家転向意向伝える
b 阪神、またも巨人に並ばれる
b★米球団直行 帰国後に指名凍結
b 巨人10・8決戦に北島康介応援
  石井慧会見「今のところない」
b 憲伸MLB視野 引き留め不調
b 阪神がけっぷち 赤星死球退場
b 岡島同点招くもレ軍勝ち抜け
b 横浜・鈴木尚に戦力外通告
  WBC世界初挑戦の粟生、勝算も
b セ最優秀防御率 ミクロの争い
  王監督 最終戦はサヨナラ負け
  時津風 兄弟子3人現役断念か
  早大駅伝「秘密兵器」に中山Jr.
  38歳辰吉、タイで26日再起戦
b 「話にならない成績」と福留
b ソフトバンク 秋山新監督発表
  ダービー馬Dスカイ、天皇賞へ
f ACL 浦和とG大阪第1戦ドロー
b 阪神陥落 13ゲーム差消えた
b 田沢に代理人オファーが殺到
  中嶋 勝負パンツで表彰台狙う
  天山広吉、バイク事故で軽傷
f FIFAランキング 日本32位浮上
b 初戦は松坂 課題と明るい兆候
b 王さん、WBC特別顧問に就任
b 阪神V逸なら経済効果が減少?
  石井慧「陛下のために戦った」
f 岡田JAPAN、UAEと1-1引き分け
b 巨人、最下位ベイに敗れ足踏み
b 金本休日返上で若手の倍練習
b ロッテ、積極補強で井口獲り?
f 岡田JAPAN 決定力改善されず
b ローズ、打撃練習で自ら退場
  明治乳業「琴欧洲信じている」
  F1 不手際回避へトヨタ正念場
b 大矢監督残留、ベイ「粛清」の嵐
b 巨人、2年連続リーグ優勝
  パレードの石井に「やめないで」
b 原監督、目潤ませ「伝説作った」

 スポーツニュースでは,巨人のリーグ優勝に注目が集まっているようである。
 でも,NPBリーグ優勝=MLB地区優勝と同じ意味合いで捉えている私。むしろ,これからが大事。クライマックスシリーズ,第1ステージに回る2位阪神は,そこで勢いを取り戻せば,第2ステージでトントンと阪神が勝ってしまう可能性もある。
 1位になったから良いというわけではない。喜んでいるのは全試合ホームでできるという経営者サイドくらいか。第1ステージから勝ち上がるにしても第2ステージで待ちかまえるにしてもその準備がどの程度までできるかがポイント。

 トピックスで気になったのはこれ。
b★米球団直行 帰国後に指名凍結
 社会人野球の選手が直接MLBを目指す場合,帰国後指名凍結,なんてルールを作ったようだが,すぐに反古になると私は予想している。
 その理由は,以下のようなシチュエーションが生じるからである。
(1)MLBに挑戦した投手が,前半戦でケガをし,帰国・治療。
(2)その間,MLBの契約を解除される。
(3)秋口になって,ケガが完治し,古巣の社会人野球チームで練習を再開する。
(4)その頃,球界の盟主と名乗るチームが,先発陣が整備されず,リーグ戦はBクラス確実。
(5)この秋のドラフトは即戦力投手が必要だという話になる。
(6)しかし,ドラフト候補選手には即戦力となる投手が少ない。
(7)そこで,プロ野球界に大きな発言力のある紳士が「○○がいるじゃないか!!」と発言。
(8)MLB球団を解雇されたのだから,指名凍結ルールは適用されない,などと不可解な論理で,ドラフト会議強行指名。
(9)何だかんだと言いながら,強行的に投手と契約。指名凍結ルールはなくなる……。
 とまぁ,妄想100%の仮説だが,決してあり得ない話ではない。
 このルールを厳格に適用するとなると,帰国後数年は独立リーグに在籍する可能性もある。それはそれで楽しみではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080926 【定点観測】特別展「スリランカ―輝く島の美に出会う」 @東京国立博物館

Ca331044
08/09/26
特別展「スリランカ―輝く島の美に出会う」
東京国立博物館

 表慶館で行われる特別展は,展示スペースの大きさ・設備などから考えて,どうしても小規模なものと思ってしまう。何度も東京国立博物館を訪れているせいか,会場を聞いただけで,変に内容を想像してしまう。あまり,いい傾向とは言えないな。

 さて,今回の特別展,スリランカの仏像が中心の展示なのだが,地元の神様の像も展示されている。名前からしてヒンドゥー教か?しかし,宗教に関して明るくない私(宗教はもう少し年齢を重ねてから勉強しようと取っておいてある。)は,そう言う神様もいるのねぇ,としか思わなかった。

 それでも,今までの日本・中国・インドと見てきた仏像などとは違う印象を持った。

 それ以外では,展示替えのあった国宝室。今年は書の展示が多いなぁ,と実感。今年度は一回おきに書の展示。これが普通なのかもしれないが,書は苦手の私。見てもよく分からん。

 第16室は特集陳列「医学」。ここの歴史資料は好きだ。江戸時代の人々がどのように医学を捉えていたのかが分かる。
Ca331043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】今井メロ,挑戦した果てに……

 今井メロ。
 彼女の名前をスポーツニュースなどで聞かなくなって久しい。
 一時期,週刊誌などでその後を賑わせてはいたようだ。残念ながらその手の記事を読んでいないので,詳細は不明。ただ「今井メロ」で検索すると,「他の人は『今井メロ ○○○○嬢』で検索しているよ」などとアナウンスが出ていたりする。

 トリノ五輪で競技中に転倒。けがをしたせいか,スノーボードシーズンになっても,あまり目立った成績を上げていないようだ。
 ウィキペディアでは,

2007年3月10日に岐阜県の高鷲スノーパークで開催された全日本選手権のハーフパイプに出場。成績は4位。

 となっている。競技生活はしているようだ。一安心というべきか。

 気になるのは,2008年7月にはDVDを出したこと。今頃DVDでもないだろう,とは思う。ほとんど日の目を見ていないようだし。

 もうすぐ,スノーボードシーズンに突入。今後2シーズンはバンクーバー五輪への前哨戦となる。彼女は復活するのか,それとも……。

参考:「今井メロ」に関する記事
【MondaySports】今井メロ1勝/W杯スノーボード
【MondaySports】今井メロ、入院していた…今月末にも退院
【MondaySports】Nokia Snowboard FIS World Cup 2006~今井メロ その後
【MondaySports】ミニ特集,トリノ五輪
【Weekend Athlete】トリノ第4日,及川健闘4位,メロ転倒,フィギュアペア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年10月06日(月) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年10月07日(火) 104 ★★★★★ ★★★★★
2008年10月08日(水) 120 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年10月09日(木) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年10月10日(金) 117 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年10月11日(土) 112 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年10月12日(日) 130 ★★★★★ ★★★★★ ★★★

 どうも。
 先週のアクセスは,安定していたなぁ。少しは記事を書いたからね。
 これだけアクセスが多いと書いている方も少しは張り合いが出てくる。嬉しい限り。

 さて,最近の私だが,いつもぐるっとパスで同じような美術館・博物館を回るのも飽きたなぁ。少しは別の美術館・博物館を回ってみようと考えているところ。
 秋口に石田徹也の展覧会があるという情報があるので,その辺を回ろうかと。他,何か良いところがないものだろうか。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】プロ野球 戦力外通告 2008 その1[10/11]

 10月に入り,プロ野球界も戦力外通告の時期となった。とりあえず,2008年シーズンオフ,10月11日現在の戦力外通告の選手をまとめてみた。
 今年の戦力外通告は第1次と第2次の2回ある。
 第1次通告:10月1日から全球団のレギュラーシーズン終了の翌日まで。
 第2次通告:クライマックスシリーズ全日程終了翌日から日本シリーズ終了翌日まで。ただし日本シリーズ出場チームは日本シリーズ終了後5日以内まで。
 合同トライアウトは,11月11日に横須賀ベイスターズ球場,26日に広島市民球場に行われる予定。

・読売ジャイアンツ
姜建銘投手,野口茂樹投手,加登脇卓真投手,梅田浩外野手

・中日ドラゴンズ
不明

・阪神タイガース
正田樹投手,伊代野貴照投手,山田真介外野手

・横浜ベイスターズ
染田賢作投手,土肥義弘投手,入来祐作投手,橋本太郎投手,石井琢朗内野手,河野友軌外野手,小関竜也外野手,西崎伸洋外野手,鈴木尚典外野手

・広島東洋カープ
丸木唯投手,金城宰之左投手,大須賀允内野手,甲斐雅人内野手

・東京ヤクルトスワローズ
遠藤政隆投手,伊藤秀範投手,大原秉秀内野手

・北海道日本ハムファイターズ
歌藤達夫投手,中村泰広投手,金沢健人投手,内山雄介投手,小山桂司捕手,駒居鉄平捕手

・千葉ロッテマリーンズ
浅間敬太投手,三島輝史投手,木興拓哉投手,末永仁志投手,田中良平投手,柳田将利内野手

・福岡ソフトバンクホークス
山田秋親投手

・東北楽天ゴールデンイーグルス
佐藤宏志投手,戸部浩投手,木村考壱朗捕手,吉岡雄二内野手,沖原佳典内野手,森谷昭仁外野手,鷹野史寿外野手,高波文一外野手

・埼玉西武ライオンズ
東和政投手,西川純司投手,種田仁内野手,貝塚政秀外野手

・オリックス・バファローズ
エリック・ヤング投手,吉川勝成投手,裕次郎内野手,平下晃司外野手,吉良俊則外野手

 中日は,セ・リーグの全日程が終わっていないため,まだ通告していないのかもしれない。
 埼玉西武関連で思い出深いのは,横浜・小関。チームを牽引する立場として試合に出ていなくとも頑張っていたのを覚えている。
 横浜・土肥は西武・東(と田崎選手)と交換トレードで西武から横浜へ移籍した。その土肥と東が同時期に戦力外通告とは因縁めいている。

 果たして,この中から何人の選手が合同トライアウトや球団別のトライアウトで這い上がってくるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】10月13日(月)~19日(日)

 昨日(10/11)は,朝雨が降っていたので出かけるのをやめ,家でぐっすり寝ていた。
 午後雨がやんでいたのでちょっと後悔。ま,たまったビデオを見たから良いか……。

●13日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の鉱山」「ツリフネソウのはなし」
・ギャラリートーク@損保ジャパン東郷青児記念美術館
・ラグビーTOPリーグ 横河武蔵野アトラスターズvsヤマハ発動機ジュビロ@秩父宮,日本IBMビッグブルーvsサントリーサンゴリアス@秩父宮
・「神田山陽 久々の独演会in池袋(仮)」@あうるすぽっと

●14日(火)
・展示替休館(~17日(金))@東京国立近代美術館

●15日(水)
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・THE GEESE出演
「お笑い青田買いライブ」@なかの芸能小劇場

●16日(木)
・ボランティアによるガイドツアー「東博たてもの散歩」@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂

●17日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「暮らしの中のあかり」
・クライマックス・パ 第2ステージ@県営大宮球場
・「林家彦いち 喋り倒し vol.33」@下北沢「劇」小劇場 

●18日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「珪藻土を掘りに行く」「クラゲはなぜ大量発生するのか」
・天文学普及講演会@国立科学博物館
・留学生の日@東京国立博物館
 留学生は平常展に限り入館無料(要学生証)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館
・ミュージアムツアー@新宿歴史博物館
・海の男のギャラリートーク@船の科学館「船舶はどんなルールで衝突を防止してきたか(後編)」
・日本ハンドボールリーグ 大崎電気vsトヨタ紡織九州@市川市立塩浜体育館
・クライマックス・パ 第2ステージ(~19日(日))@SEIBUドーム
・クライマックス・セ 第1ステージ(~20日(月))@未定
・Xリーグ 鹿島vsオール東京ガス@川崎球場,富士通vsアサヒビール@川崎球場
・ラグビーTOPリーグ クボタスピアーズvsコカ・コーラウエストレッドスパークス@秩父宮,東芝ブレイブルーパスvsNECグリーンロケッツ @秩父宮
・J1
 第29節第1日 14:00 大分 vs F東京 九石ド
 第29節第1日 15:00 浦和 vs 神戸 埼玉
 第29節第1日 15:00 東京V vs 大宮 味スタ
・「モロ師岡僕の一人コント集」(~19日(日))@下北沢「劇」小劇場
・寒空はだか ワンマンショー
@千駄木・古書ほうろう 道灌山下三叉路 城北信金から左に2軒目

●19日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「バスは,どうしていつも遅れて一緒にやって来る?」「ゾウの話」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「はじめてのバードウォッチング」「土の中の生きもの」
・日曜観察会「たねの散り方」@国立科学博物館附属自然教育園
・初心者のための植物学講座「種子と果実の戦略」@国立科学博物館附属自然教育園
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・ボランティアによるガイドツアー「東博たてもの散歩」@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・Xリーグ オンワードvsハリケーンズ@川崎球場,オービックvsオール三菱@川崎球場,パイレーツvs富士ゼロックス@アミノバイタルフィールド,IBMvsROCBULL@アミノバイタルフィールド
・ラグビーTOPリーグ 日本IBMビッグブルーvs九州電力キューデンヴォルテクス@ニッパ球
・J1
 第29節第2日 16:00 横浜FM vs 名古屋 日産ス
・JFL 後期第11節
 横河武蔵野FC - 佐川滋賀FC 西が丘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »