« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月17日 - 2008年8月23日の記事

船の科学館,夏のプールの営業は今季まで

Ca330987
08/08/04
船の科学館

 日本科学未来館を出た後,どこへ行こうか。
 ま,近いところで船の科学館へ。夏休み中は月曜も開館している船の科学館。普段は月曜休館ね。要注意。

 行くと,船の科学館の付属施設,シーサイドプールが今年(2008年)8月31日をもって営業を終了すると横断幕が。
 施設の老朽化が理由の一つだが,改修してもその分ペイできるだけのお客が入らないからだろう。
 プールというレジャーをする人々が減ってきているのだろう。ま,少子化と一言で片付けるのは簡単だ。しかし,ホテルのプールのように高級化する方法もあれば,いっそのこと,競泳プールにする方法もある。前者にするにはネームバリューのない船の科学館。後者の場合だと他に競合する屋内プールがご近所にあるため難しい。
 で,遊泳施設としてのプール営業は終了。しかし,カヌー教室など,他の目的で使用することはあるという。船の科学館だけに,他の活用を見いだすのか。

 見学は,さぁーっと。地下の展示でアクアビジョンなど新展示ができたというので見に。
 地球儀を動かすタイプは,日本科学未来館でもあったが,こちらは表示できる種類が多い。普通の地球儀の他,海の様子や夜の灯り,木星の表示などまでできる。地球儀の操作も日本科学未来館のそれよりも楽。

 もう一つ,見たかったのは羊蹄丸。多少テーマパークを意識した作りのこの羊蹄丸。ちょっと以前来たときに逃したものがいくつか。
 「イルカに載って合成映像」も乗ったがあまりにも恥ずかしく,このブログに写真の掲載は省略。このアトラクションは子ども向き。
 もう一つは,「青函シアター」。青函連絡船の運航をドキュメンタリー映像で紹介するもの。
 ちょうど,出航の映像だったが,ここのドキュメンタリー,1回の上映が2時間(爆)
 博物館で常設上映する尺ではないだろう。長くて30分だろう。この辺の思考の柔軟性がないと……。私は10分程度見ただけだったが,その間このシアターに入った人。ゼロ。当たり前だ。
 アドミラルホールでは『戦後海難の歴史と再発防止への取り組み』展が開催中(8月31日(日)迄)。
 職員が退屈そうに居眠りをしていた。昼休みだけど,休む場所がないのかな。その近くでは夏休みの宿題相談コーナーがあったけれど,そもそも夏休みの宿題を抱えた小中学生がいなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画展「世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~」

Ca330983
08/08/04
企画展「世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~」
日本科学未来館

 月曜の休みである。
 何処へ行こうか考えた。月曜でも開館しているというと,
1 国立科学博物館
2 日本科学未来館
3 東京都庭園美術館
4 多摩動物公園&葛西臨海水族園
5 都立庭園

 1は,後日特別展の招待券がもらえるだろう,とタカをくくってパス(抽選でプレゼント,なのにもらえると思いこむ私もすごいが,実際当選した私もすごい。)。
 3は,近所の恵比寿麦酒記念館が月曜休みなので,月曜以外に行こう。
 4は,夏休みで子どもたちがいっぱいいるからやめよう。
 5は,行こうと考えもしなかった(笑)

 でもって,2の日本科学未来館を選択。一路,日本科学未来館へ。新交通ゆりかもめは,お台場でのテレビ局主催のイベントのためか大混雑。しかし,台場を過ぎたあたりでガラガラに。テレビの影響というのはすごいものだと再認識。
 日本科学未来館は,そこそこの混み具合。これくらいのなら普通にゆったりと見られる。しかし,プラネタリウム・メガスターの整理券発行の機械前は混んでいた。私が行った10時30分過ぎでは15時台の投影しか見られなかった。残念。

 企画展を覗く。ここの企画展は,視点は面白いが内容が薄い,という印象を受ける。今回も同様な印象を受ける。
 いくつかの化石と復元模型,で終わり。VTRで肉付けはされているが,ちょっとでもとどまっていると他のお客さんの邪魔になる。どうしても長居しづらい。ま,このチケットももらったものだし,と自分を慰める。

Ca330985
 さて,企画展を覗いた後は何処へ行こう。
 アシモの実演を行っているので,アシモを見る。アシモは思ったより,小さい印象。子どもの身長を考慮し,大人が椅子に座ったときの目線と会うように設計したのだとか。アシモは有名だけに子どもたちなど多くのお客さんを呼んでいた。

 ま,後は適当に覗いて,新しくなった宇宙開発に関する展示を見て,お台場の他のミュージアムでも覗いてみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録抹消[8/22]

<パ・リーグ>
【出場選手登録抹消】
▽西武 岡本真也投手、平野将光投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】マンデー・パ・リーグは終了し……

 当ブログ,昔の記事を掘り起こし,その後についてフォローできるものはフォローしていく,【千日后】。

 かつて,このブログで取り上げた,「マンデー・パ・リーグ」の取りやめの記事。どうして,マンデー・パ・リーグをやめるのだろうか?当時,月曜が休みだった私にとっては不可解だった。
 確かに,月曜日,首都圏のラジオ局はパ・リーグの試合を中継するのは文化放送だけだった。しかし,月曜にプロ野球を実施すれば,テレビのスポーツニュースなどを中心に扱いが大きくなるのに……,と思った次第だ。

 しかし,最近,マンデー・パ・リーグをやめた理由がうすうす分かってきた。
 パ・リーグは,マンデー・パ・リーグを実施しなくても,地域に根ざし,観客が増えてきたのだ。そのため,セ・リーグと試合が重なっても十分対抗できうるのだ。
 なるほど,パ・リーグの各球団はファンサービスを徹底的に行い,観客増を狙っている。私の応援している埼玉西武ライオンズも入場者数が増加している,と聞いたことがある。
 どこぞの2球団との試合があることにあぐらをかき,何もしないでいるセ・リーグとは違うのだな。

 マンデー・パ・リーグが無くなったのは残念だが,パ・リーグが活気づいたのは非常に嬉しい。
 ところが,今度は別の問題が生じてきた。週末,特に日曜の夜,プロ野球の試合をすることが少なくなってきたのだ。今まで,巨人戦を中心にプロ野球は日曜の夜も試合を行ってきた。そのため,日曜の夜にラジオをつければ,どこかしらの放送局で,プロ野球を放送している。しかし,最近では巨人戦の視聴率が下がり,地上波テレビの巨人戦中継回数が減った。ナイトゲームは経費がかかり,デーゲームを実施する傾向が強くなった。
 2008年,日曜にナイトゲームを実施するのは,一部の試合と暑い夏の時期くらいである。また,西武は土日のSEIBUドームでの主催試合は17時としている。

 そこで,私が提案したい。プロ野球,土日の試合(セ・パ合わせて6試合のうち),最低1試合はナイトゲームにするのはどうだろうか。
 NFLが1・2試合程度マンデーナイトと称して,試合を行っている。それに習い,「NPBサタデー(サンデー)ナイト」と題して試合を行ってはどうか。地上波テレビでの放送は望めないが,ラジオで中継を行えば,効果は上がるのではないか。ラジオ局なんかは中継に飛びつきそうな気がする。週により,ナイトゲームのあるときと無いときが混在すると野球好きのリスナーも野球がないときの番組を楽しみにしているリスナーも両方ともよくは思わない。ならば,いっそのこと日本プロ野球機構主導で,「NPBサタデー(サンデー)ナイト」を行えば,いいのではないだろうか。
 例え,試合終了が遅くなっても,翌月曜は移動日が多い。それほど困らないはずだ。

 なお,試合開始時刻は,17時に統一してみるのもひとつの手だ。日曜なら試合が早く終われば,観客も翌月曜に影響が出にくいはずだ……と思いたい。

 うだうだと書いたが加藤良三コミッショナー,一考してくださいな。

参考:マンデー・パ・リーグに関する記事
【MondaySports】「マンデーパ・リーグ」、来季から取りやめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】からくりミュージアムは閉館

 当ブログの昔の記事を振り返る,【千日后】。今回は,05年7月に取り上げた珍しい博物館,からくりミュージアムを取り上げる。

 このからくりミュージアム,平成18年だから,2006年8月31日に閉館している。
 お客さんが入らなかったのだろう。前の記事でも書いたが雑居ビルの2階。あまり,人目につきにくいミュージアムだ。ここに客が来るためには,何かしらのきっかけがないとダメだろう。

 しかし,そのきっかけがあった。06年5月頃,やたら「からくりミュージアム」で検索して,このブログに来るのが目立った。どうも,テレビで紹介されたようだ。やはり,テレビの力は恐い。今さらながら実感(遠い目)。

 からくりミュージアムは閉館したが,からくり百貨店と称して,デックス東京ビーチでからくりグッズなどの販売する店を経営している。最初から,グッズ販売の店だけで良かったのではないだろうか?なんて思ったりも。

参考:からくりミュージアムに関する記事
からくりミュージアム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,岡本篤3回持たずKO[8/21]

●8月21日(木)
西武 5-9 ソフトバンク
@SEIBUドーム
●岡本篤(0勝2敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080608 スモークエール@オールドオウル

Ca330930

 すっかり忘れていたが,サマーヴァケーションエールの前に,期間限定モノではこちらを飲んでいた。
 香ばしい香りがしているのを覚えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第116回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 月末恒例,ワイン会のお知らせ。

=================================================================

第116回ワイン会
日時:200年08月27日(水)19:00~
会場:フェリア
(といっても六本木でも湯島でも船橋でも新宿東口でもない)
会費:5,000円

=================================================================

テーマ:幻のワイン ルメール フルニエ
 銀行に勤めていたワイン愛好家のマリー・ヤニック・ルメールが,大金を手にして(宝くじにあたったらしい),2001年にヴヴレーでニコラ・ルナールを責任者に迎い入れて立ち上げたドメーヌ・ルメール・フルニエ。
 2002年が初リリースで注目されましたが,天才醸造家ニコラが去った今は,ワインは造られていません。
 2002年は,今,市場にはありません。2003年,2004年のルメール・フルニエのワインを飲む機会は今だけです。
 オーナーのマリー・ヤニックは,ワインストックを全て売り切った時点で,ドメーヌを閉める予定です。
 シュナン・ブランの辛口から甘口まで,その美味しさを堪能してください。お楽しみに。

出品ワイン 
・ロートル(辛口)白
・ヴヴレー・セック(辛口)白
・キュヴェレ・バール(半甘口) 白
・キュヴェヴルティム(極甘口) 白
・その他 
 ロワールの他の生産者の赤も出ます。
 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,08月25日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。
【参加人数や事情により,ヴィンテージが多少変わる場合もあり】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,眼下の敵ソフトバンクに勝ち越し[8/20]

○8月20日(水)
西武 7-1 ソフトバンク
@SEIBUドーム
○西口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,8月10日(日)~16日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まずは,ヤフートピックスから。本格的に北京五輪の競技が始まったため,言いたいことがいくつかある。

  体操男子予選2位 連覇ピンチ
  女子ホッケー 日本は白星発進
★ 野口の出場は2-3日中に判断
  男子バレー イタリアに敗れる
b 関東一が23年ぶり3回戦進出
  谷亮子、進退明言せず
  北島、決勝へ一抹の不安も
  中村礼子 日本新で準決勝進出
  金メダルの内柴「柔道は仕事」
f★サッカー 谷間広がる連続敗退
  オグシオが五輪の初戦突破
★ 体操女子 24年ぶり入賞確定
b 星野JAPANに内柴の金パワー
★ 野口 まだ痛みあるも「出たい」
  奥村200自で日本初の決勝進出
b 東邦、慶応などが3回戦進出
★ スエマエ信頼関係呼んだ快挙
  柔道 金丸&佐藤メダルならず
  谷 長男の高熱で予定早め帰国
  北島 終盤に余力残す策が的中
★ オグシオ完敗、4強ならず
  錦織 巻き返しかなわず敗退
  柳本ジャパン、今大会初白星
b★西武、6球団目の通算4000勝
★ オグシオ潮田、今年で引退も
  背泳ぎ 中村&伊藤メダルならず
  北島実家メンチカツに大行列
b 大阪桐蔭 金沢に延長サヨナラ
  亀田ジム設立、内藤挑戦検討へ
b 誇れる日本人 イチロー2連覇
★ 谷本、オール一本で連覇達成
  あん馬の第一人者、鹿島の苦悩
★ 「超一流」野口の懸念現実に
f なでしこ大勝、ベスト8進出
  男子バレー 痛い連敗で正念場
★ 野口欠場 土佐と中村に重圧も
  松田丈志、200バタで銅メダル
  北島、五輪新で200m決勝進出
b ダルの要請でサエコ北京入り
★ 体操女子団体が大健闘の5位
★ バド末綱&前田 決勝進出ならず
  智弁和歌山8回に11点入れ逆転
  柔道70キロ級 上野が連覇達成
b 星野JAPAN、キューバに敗れる
f★サッカー男子、屈辱の3戦全敗
★ フェンシング太田が銀の快挙
  柳本ジャパン、苦しんで2勝目
★ 太田 ファミコンに釣られ競技へ
f 反町監督の指示を選手は無視
b ダル「今までで一番悔しい」
  北島200も金 2大会連続の2冠
  アテネ銅中西が200バタで5位
★ 19歳内村、銀も「4年後は金」
  柔道 鈴木桂治が引退を示唆
b 横浜競り勝ち、8強出そろう
b 星野JAPAN、台湾破って初白星
  前回金の柴田亜衣が予選落ち
  男子バレー 競り負けて3連敗
  レスリング表彰式で銅を拒否
★ 「じじいの星」法華津予選落ち
b 上原復調「トリプル抑え」威力
f★反町監督、選手に号泣謝罪
b 松坂 7回5安打無失点で14勝目
  政府、北島に国民栄誉賞検討
  王者室伏、軽く予選通過
  薬物 北朝鮮選手メダルはく奪
b 浦添商、慶応との延長戦制す
b ダルビッシュ丸刈りで球場入り
  竹下 カヤックで過去最高4位
  石井が金、塚田は連覇ならず
b 星野JAPAN オランダに快勝
★ スエマエ銅メダルならず
f★なでしこ 中国破り初の4強
  バレー女子 キューバに敗れる
★ 末綱が引退へ スエマエ解散
b ダルの命令でマー君も丸刈り
  石井 柔道男子救う価値ある金
  中村礼子、2大会連続の銅メダル
  トランポリン 亡父の教え胸に
  フェルプス7冠 スピッツに並ぶ
b 横浜、聖光学院に15-1で大勝
  吉田連覇の金 伊調千春は銀
  卓球男子団体 決勝進出ならず
  ケイリン 永井清史が銅メダル
  メダル投げ捨て選手 銅はく奪
★ 最速はボルト 世界新9秒69


★ 野口の出場は2-3日中に判断
★ 野口 まだ痛みあるも「出たい」
★ 野口欠場 土佐と中村に重圧も
★ 「超一流」野口の懸念現実に
 北京五輪女子マラソン,野口の欠場は痛かった。しかも,バックアップメンバーを解除する前に野口の故障が分かった(7/25)にもかかわらず,補欠を解除する(7/30)のは……。
 尤も,補欠の森本自身も故障を抱えていたため,解除も致し方なし,か。
 でもなぁ,どうして故障を抱えていたんだろうか。おそらくはスポンサーとの契約の問題があるのだろう。そのため,ギリギリまで出場を匂わせ,最後の最後,故障で欠場すれば違約金を支払わずに済む……。そんなシナリオを描いていたのかもしれないな。
 選手よりも選手を取り巻く環境を重視する,という風潮を変えていかないと,このままでは選手も使い捨てになってしまう……。

f★サッカー 谷間広がる連続敗退
f★サッカー男子、屈辱の3戦全敗
f★反町監督、選手に号泣謝罪
f★なでしこ 中国破り初の4強
 サッカー五輪代表は男子が予選リーグ全敗で敗退。一方の女子は決勝トーナメントも勝ち残り準決勝まで行った。
 男子は,リーグ戦との兼ね合いや,強化方針についてA代表のとばっちりを受けるなど,苦労していたようだ。
 一貫した体制が引かれないまま,五輪に送り出しても,良い結果は得られにくい。前述の女子マラソン(日本陸連),サッカー五輪代表(サッカー協会)と所轄団体が如何にしてリーダーシップをとるのか,実は,そこにかかっているのではないだろうか。


★ 体操女子 24年ぶり入賞確定
★ 体操女子団体が大健闘の5位
 体操女子団体が大健闘を果たした。五輪出場枠獲得は最後の12組目。予選は決勝出場ギリギリの8位。決勝では順位を上げ5位。これにはビックリした。
 男子の強化策が女子にも波及しているのか,理由は不明だが結果がいいのは嬉しい。

★ 19歳内村、銀も「4年後は金」
 体操では,男子個人でもメダルを取った。19歳内村。エース冨田や鹿島の影に隠れ,あまりクローズアップされなかったが,メダル獲得。新しい力が出てくるのは嬉しい。

★ スエマエ信頼関係呼んだ快挙
★ オグシオ完敗、4強ならず
★ オグシオ潮田、今年で引退も
★ バド末綱&前田 決勝進出ならず
★ スエマエ銅メダルならず
★ 末綱が引退へ スエマエ解散
 バドミントンはオグシオだけではないことが分かっただけでも収穫。

★ 谷本、オール一本で連覇達成
 柔道は,ここ数年Judoへと変化していった。一本勝ちをヨシとする柔道からポイントを取り合うのJudoに変わったのだ。五輪開幕直後の軽量級の柔道は,まるで「柔道着を着たレスリング・フリースタイル」にも見えた。
 そんな中,谷本はオール一本で勝ち進み,金メダルをもぎ取った。「柔道」の復権と言ってもいい。しかし,他の階級ではなかなか復権できなかった。

★ フェンシング太田が銀の快挙
★ 太田 ファミコンに釣られ競技へ
 誰もが予期しなかった競技,フェンシングで銀メダルが取れたのは,面白かった。
 マスメディアが見落とした競技でメダルを取るときほど,痛快なものはない。「一泡」ふかせたメダルのようで面白い。前回のアテネではアーチェリーでメダルを取った。あの時も面白かった。
 そう言えば,ロス五輪(1984)日本人初の金メダルは,射撃だったような気がする。誰もがチェックしていなかった競技がメジャーになる,そんな瞬間を五輪は秘めている。

★ 「じじいの星」法華津予選落ち
 今回の五輪最高齢は法華津さん。予選で馬が大型画面に驚いたため,いい結果はできなかったが,「年を取ってもアスリートはチャレンジできる」を証明した形。しかし,馬術は経費がかかるから,私のような貧乏人には難しい。って,私は五輪を目指せるわけがないか。

★ 最速はボルト 世界新9秒69
 これは,翌日のVTRを見てびっくり。なんだあの選手は,決勝で最後を流して,世界新記録か!!マジで走ったらもう少し記録が伸びていたのかもしれないのに……。次の世界新は,3年後の世界陸上か?

b★西武、6球団目の通算4000勝
 知らなかったよ。ライオンズ通算4,000勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,大量点に守られても勝ちは勝ち,石井一9勝目[8/19]

○9月19日(火)
西武 12-3 ソフトバンク
@SEIBUドーム
○石井一(9勝7敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[8/19]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 谷中真二投手
【同抹消】
▽西武 正津英志投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「真夏の海の絵日記/真鶴半島」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「真夏の海の絵日記/真鶴半島」(放送日:08/08/03)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:菊池仁志(エッセイスト・イラストレーター)

スタート 真鶴駅
 ↓
・バスで真鶴岬へ 海士(あま) 高橋さんに会う。
 ↓
・三ツ石(笠島) 御林・魚付き林(うおつきりん)
 ↓
・尼掛海岸 ボートハウスこくぶ
 井手孝利さんの畑へ迷い込む
 ↓
・真鶴港で泳ぐ
 魚屋,魚角でアブラカマス(ホンガマス)をタタキのようにして食す。勿論,近所の酒屋で缶ビールを購入。
 ↓
・前ノ浜(岩海水浴場)
 ↓
・すし正(海士の高橋さんに教えてもらったお薦めの寿司屋)で寿司を食す
 で,ゴール

by OD

今日のお土産
小あじの干物@青貫水産

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】「TOKYO一週間」【offTV】

 当ブログの千日連続更新を記念し,不定期掲載している【千日后】。当ブログで取り上げた記事のその後を追っている。

 ここのところ,【off TV】で「私の見てみたいテレビ番組」の企画を紹介している。ま,妄想の域を超えないが。
 今回の企画は「TOKYO一週間」。同タイトルの雑誌が講談社から出ているが,それとはあまり関係ない。タイアップする分には構わないが。
 この企画は,芸能人に月曜から日曜までの一週間の休みを与えたら一週間どのように過ごすか,をロケしていく,というもの。
 勿論,後ろからハンディカメラで追いかけるので完全な休みではない。あくまで一週間どのように遊ぶか,をロケしていくのがポイント。

 条件がいくつかある。
・首都圏から出ない。
 一週間オフがあったら海外へ行く,というのが芸能人なら普通の考え。しかし,「TOKYO一週間」と名乗るのだから,海外に行かれたら困る。基本は首都圏で過ごす。ただし,特別企画として,関西圏で一週間を過ごす,中京圏で一週間を過ごす,というのがあってもいい。でも,一年に2~3回程度の話だ。
・芸能人ルートでゲットしたチケットは使わない。
 大物芸能人の場合,事務所ルートでゲットしたライブや芝居などのプラチナチケットをゲットするというのがあるが,この番組ではやらない。そのため,芸能人は当日券に並んだり,特別電話予約電話したり,素人並みの手段でチケットをゲットして欲しい。

 こんなところかな。
 外食のシーンなどで,レストランやバーなどのタイアップがつきそうなのが不安要素。しかし,それを除外するのも難しい。
 ただ,一週間という時間を他人がどのように過ごすか,見てみたいものである。
 一週間分をまとめて30分程度で放送してもいいし,月~金の帯番組でも構わない。いずれにしても深夜枠かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,何もSEIBUドームで引退を発表しなくても……[8/18]

●8月18日(月)
西武 4-7 オリックス
@SEIBUドーム
●岡本真(0勝2敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】レッズランド,行ってみたいがちと遠い

 当ブログの昔の記事を掘り起こし,その後を追っている,【千日后】。
 今回取り上げるのは,2005年7月にオープンしたレッズランド。
 Jリーグの百年構想に呼応するように,浦和レッズが推し進めている総合スポーツクラブのひとつ。
 開業した頃,このブログでも取り上げたが,その後についてはあまり見聞きすることがない。地元に根ざしたクラブを作ろうとしているのだろう。その地域から離れてしまうと情報というのは入ってこないだろう。と,ポジティブに考えてみる。
 公式サイトを覗いてみたが,いつの間にか,レッズランドを株式会社化したようである。自分の会社は自分の収入でやっていこう,という現れだろう。それなら,いいのだが。

 で,せっかくここで取り上げるのだから,せめて現地の写真でも,と思ったが,このレッズランド,遠い。しかも駅からも遠い。駅こそ北浦和や南与野と大宮の手前だが(昔大宮がJ2にいた頃,大宮サッカー場(当時)まで何度か試合を見に行ったことがある。),駅からも遠い。地図を見れば,埼玉大学よりも遠い。
 年とった私にあの距離は辛い(←歩く気か!)。

 という訳で,写真の掲載を諦めた。

 レッズランドは,市民がスポーツをする場としての総合スポーツクラブだ。スポーツ人口の底辺を広げるための施設。
 Jリーグの構想の一つとして,クラブの取り仕切るスポーツの多角化,というのがある。総合スポーツクラブなのだから,様々な競技のトップチームを持とう,というのだ。
 その考えを具現化しているのがアルビレックス新潟。サッカーは勿論のこと,野球(BCリーグ),バスケットボール(bjリーグ),チアリーダー,スキー&スノーボード,陸上競技もある。イメージカラーのオレンジで統一しているので非常に分かりやすい。この新潟の多角化は有名な話だ。

 もうひとつ,多角化を図っているのが湘南ベルマーレ。NPO法人を立ち上げ,ビーチバレーやトライアスロンと言った湘南(というか海)にゆかりのあるスポーツやソフトボール,フットサルのチームを持っている。
 ソフトボールは,世界一のショート,安藤が加入している。彼女自身,ソフトボールチームの立ち上げに奔走した,という話を聞いたことがある。

 Jリーグが誕生し,15年経過した。中学生以下の子どもたちには「生まれる前からJリーグがあった。」ということになる。この子たちが大きくなり,社会人となる頃,Jリーグを核とした総合スポーツクラブがどこまで広がっているのか,楽しみでもあり,不安でもある。

参考:レッズランドに関する記事
【MondaySports】レッズランド仮オープン、サッカー場5面
【MondaySports】レッズランド,Jリーグ百年構想へのチャレンジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年8月11日(月) 113 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年8月12日(火) 084 ★★★★★ ★★★★
2008年8月13日(水) 143 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年8月14日(木) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年8月15日(金) 087 ★★★★★ ★★★★
2008年8月16日(土) 081 ★★★★★ ★★★
2008年8月17日(日) 118 ★★★★★ ★★★★★ ★★

 先週は仕事が忙しく,満足にブログの取材や執筆する時間が取れなかった。
 人が休んでいるこの時期に仕事で忙しいというのは,一体私はどんな仕事をしているのだ?!
 あまりに忙しかったためか,ようやく取れた休みの日はぐったりと眠りこけてしまった。
 普通,休みというと,思いっきりどこかへ行って遊びに行くのだが,そこまで体力は残っていなかった。トシなのかなぁ。

 ブログの手抜きがそのままアクセス数に現れている。週末に行くに従いアクセスが少なくなっている。
 ま,仕方ないか。それでも訪問してくれる人には感謝感激秀樹感激。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,岸に2年目のジンクスはない[8/17]

○8月17日(日)
西武 4-1 オリックス
@SEIBUドーム
○岸(10勝4敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】スポーツ番組「スコアボード」【offTV】

 地上波アナログテレビでは,スポーツ番組花盛り。オリンピックの中継ばかりで,スポーツの嫌いな人には酷な毎日だ。私はオリンピック中継を放送していれば見るし,やっていなければあきらめる。消極的なオリンピックファン。やはり,事前の勉強が足りなかったせいか。もう少し事前に勉強していれば,オリンピックにも熱を入れていたかもしれない。

 さて,最近では,オリンピック以外でもスポーツの世界大会があると,中継をするテレビ局が増えた。
 世界陸上は,TBSではお馴染みの番組となり,中井美穂・織田裕二コンビは定着した。
 (キャラの固定化を嫌う節のある織田裕二がこの番組のキャスターを続けているのは興味深い。)
 ほかにも,世界バレー,世界バスケ,世界水泳,世界卓球,世界柔道……。単独競技の世界選手権を目にする機会は増えた。
 それだけ,スポーツがテレビのソフトとして重要な価値を持っていることは分かった。
 が,問題は,そのソフトをメディアが生かし切れていないことだ。ただ,選手名を羅列するだけの実況。ただ,絶叫するだけの実況。勿論,86年のサッカーW杯,マラドーナの5人抜きを中継したNHKアナは「マラドーナっ!」と連呼したことがある。でも,あの時の中継は,相手選手を抜く度に「マラドーナっ!」と叫び,そのときそのとき感情の入れ具合が違い,下手な選手名連呼とは違うと思う。

 で,だ。メディアがスポーツをソフトとして十分生かすための番組として「スコアボード」という番組を作って欲しいと思った具合。

 この番組,スタジオにはメインのキャスター(必要に応じてアシスタント)。そして,スポーツを伝えるプレゼンターの2人(もしくは3人)体制で行う。
 スタジオには大きなスコアボード(もしくはその競技の公式記録表)が掲示してあるのみ。

 プレゼンターは,自身が取材した試合を以下の条件に従い,試合内容をキャスターに伝えていく。
・プレゼン時間は12分程度。(30分番組で,CMをはさみ,2競技続けることを想定。)
・スポーツ中継のVTRで使用していいのは30秒間のみ。その他の時間は全てプレゼンターが自らの言葉,スコアボード,公式記録表,作戦盤で伝えていく。
・メインのキャスター(及びアシスタント)は,その試合を見ていない方が望ましい。キャスターが見ていない試合をいかに分かりやすく伝えるかがプレゼンターの腕にかかっている。
・スコアボード,公式記録表などは目隠しなどで隠し,めくりながら伝えてもいいが,めくりは3回まで。つまり,目隠しを3回めくると,公式記録表全てが見えるようにしなければならない。

 これで,スポーツを伝えるのは非常に難しいと思う。めくりのポイント,VTRでどの30秒をチョイスするのか,試合のポイントを的確に掴み,試合前後のアスリートへのインタビューを細かく行ったり,他の公式発表をチェックしたり,プレゼンターにとっては,辛い作業かもしれない。しかし,この番組,深夜番組を想定して考えたが,プレゼンターが半年から1年継続して出演し続けたら,スポーツジャーナリストとして,かなり力をつけるのではないだろうか。

 野球,投手が一球外したために,次の配球を読まれ,痛打を食らう……。
 サッカー,選手交代の際,監督の意図と選手の理解のずれが失点に繋がる……。
 陸上競技,一投目を終えてから二投目までアスリートはどのように時間を過ごしたのか……。

 競技のそのもののターニングポイントが必ず存在する。それを見抜き,どのように伝えたら,キャスターに伝わるのか,プレゼンターは悩むことだろう。
 その悩む姿を,そして成長していく姿を,この番組を通じて届けられたら面白いのに。

 どこかの局で,この番組,放送してくれないかなぁ。

参考:【off TV】に関する記事
【off TV】こんなテレビを見てみたい
【off TV】第2回 朝はずぅーっとニュース
【off TV】第3回 お昼休みは,手抜きの番組
【off TV】第4回 復活して欲しい番組
【off TV】第5回 大人のテレビが帰ってきた
【off TV】第6回 スポーツニュースもいいなぁ
【off TV】第7回 芝居をそのまんま流すってダメ?
【off TV】第8回 アカデミックな番組「階段教室」
【off TV】第9回 連続ドラマ企画「七月七日,晴れ」
【off TV】第10回 連続ドラマ企画「プライム・ミニスター」
【off TV】第11回 大河ドラマ企画・手塚治虫の近現代三部作
【off TV】第12回 オムニバスで「落語」のドラマ
【off TV】第13回 ミニ番組「ぶれいく」「ブレイク」「Break」
【off TV】第10回 連続ドラマ企画「プライム・ミニスター」,その後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】8月18日(月)~24日(日)

●18日(月)
・「柳家喬太郎落語会 アナザーサイドvol.2」@お江戸日本橋亭
ほかの作家で書かれた作品,またはほんとに久しぶりに演じる作品など。
本公演は録音あり。
出演:喬太郎,ゲスト:寒空はだか
※当日券なし

●19日(火)
・フロアレクチャー@東京都庭園美術館
・パ・リーグ 西武vsソフトバンク@SEIBUドーム(~21日(木))

●20日(水)
・特別開園@葛西臨海水族園
・吉村先生トークショー/サイン会@古代オリエント博物館
・イースタンリーグ 日本ハムvs西武@鎌ヶ谷ファイターズタウン

●21日(木)
・木曜コンサート声楽(独唱)@旧東京音楽学校奏楽堂
・「志の輔らくご21世紀は21日」@新宿明治安田生命ホール
出演:立川志の輔 「今日のニュース」松元ヒロ
▲新宿末廣亭8月下席(昼)(~30日(土))
風車/窓輝,ロケット団,白酒,二三蔵,和楽・小楽・和助・小花,さん喬,歌司,にゃん子・金魚,扇橋,さん生,元九郎,圓蔵(お仲入り)一九,ゆめじ・うたじ,文楽,志ん五,アサダ二世,(主任)小満ん
▲新宿末廣亭8月下席(夜)(~30日(土))
朝也/一之輔,志げる,柳朝,勢朝,遊平かほり,志ん弥,藤兵衛,ダーク広和,雲助,一朝(お仲入り)圓太郎,紋之助,志ん輔,権太楼,小円歌,(主任)正朝
▲池袋演芸場8月下席(昼)(~30日(土))
わさび/才紫,菊志ん,生之助,ロケット団,琴調/琴柳,三三/正蔵(お仲入り)ひろ木/天どん,小はん,仙花仙三,(主任)三三/正蔵
▲浅草演芸ホール8月下席前半(昼)(~25日(月))
二ツ目交互出演,陽・昇,二ツ目交互出演,小南治,ぴろき,助六,笑遊,八重子,寿輔,可楽,章司,圓遊(お仲入り)二ツ目交互出演,Wモアモア,歌春,健二郎,(主任)笑三,大喜利
▲浅草演芸ホール8月下席前半(夜)(~25日(月))
二ツ目交互出演,健二,昇乃進,紫,ナイツ,左遊,栄馬,マキ,小柳枝(お仲入り)好弘,交互出演,交互出演,正二郎,夢太朗,うめ吉,(主任)遊三
▲上野鈴本演芸場8月下席(昼)(~30日(土))
歌彦/あし歌,世津子,玉の輔,喜多八,ホンキートンク,歌る多,白酒,小菊,歌武蔵(お仲入り)遊平かほり,文左衛門,さん喬,和楽・小楽・和助・小花,(主任)若圓歌
▲上野鈴本演芸場8月下席(夜)(~30日(土))
花ん謝/初花,仙花仙三,萬窓,権太楼,小円歌,扇辰,燕路(お仲入り)ホームラン,菊之丞,夢葉,(主任)小袁治

●22日(金)
・コロー展スライドトーク@国立西洋美術館
・アーティスト・トーク@東京国立近代美術館
・「柳家喬太郎独演会」紀伊國屋ホール(~23日(土))

●23日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「地衣類びっくり大変身」「哺乳類の進化」
・科学史学校@国立科学博物館
「NASAとアポロ計画」
・夏休み期間の開園時間延長「サタデーナイト@TamaZoo」@多摩動物公園
 飼育係のスポットガイド等,解説員によるトワイライトガイドツアー,動物園の「はたらく車,大集合」,飼育係になろう!,日野市農産物販売(16日と23日のみ),昆虫坂ひかりの動物園,夕暮れライブ(開催日により内容が異なる)
・夏休み期間の開園時間延長@葛西臨海水族園(~24日(日))
・こども土曜塾,さいころ形「絵合わせパズル」を作ろう!
・科学ライブショー「ユニバース」復活か?@科学技術館
・鉄道模型運転会@世田谷美術館(~24日(日))
・海の男のギャラリートーク@船の科学館
「船内でケガ人発生~衛生管理者の活躍~」
・ミュージアムトーク『特別展「日本の建物」第二部/建物と夏 第三章』@江戸東京たてもの園
・J1
第22節第1日 18:30 浦和 vs 磐田 埼玉
第22節第1日 18:30 F東京 vs 東京V 国立

●24日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「クジラの話」「科学博物館日本館建物見学ツアー」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「身近な植物で染めてみよう」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・長屋の江戸小歌@深川江戸資料館
・釣具展示 ミュージアムトーク@中川船番所資料館
・海の男のギャラリートーク@船の科学館
「島国日本」
・パ・リーグ 日本ハムvs西武@旭川
・J1
第22節第2日 18:00 大分 vs 大宮 九石ド
第22節第2日 18:30 横浜FM vs 札幌 ニッパ球
第22節第2日 19:00 千葉 vs 川崎F フクアリ
・「東京パラダイス」なかの芸能小劇場
出演:柳家紫文,東京ガールズ,柳家権太楼ほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »