« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年6月1日 - 2008年6月7日の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,岸好投で余裕の勝利[6/7]

○6月7日(土)
西武 5-3 ヤクルト
@ひたちなか
○岸(6勝2敗)
Sグラマン(13セーブ)

 今回のヤクルト戦は福島シリーズ。神宮球場が別大会に使われているため,仕方のないことだ。しかし,個人的には神宮で行って欲しかった。神宮にはかつて日本シリーズで見に行ったが,負け試合だった。今季の西武なら勝ち試合を拝めそうな気がしたのだが。

 この日の先発は岸。初回の失点はいつもの西武(爆) しかし,同点終わりにしたおかげか,2回に西武は得点。以降,ヤクルトに追いつかれることなく勝利。岸は7回2/3を投げて余裕の勝利。
 やはり,アレだな。今季は,"失点してもすぐに追いつく"ということがいろいろなところにプラスに働いている。
 初回失点してもズルズルいかない。あ,昨日の涌井は……(以下略)。

 ここ数年,交流戦でズルズルと順位を下げているが,今季は踏ん張っている。このままこのまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】東西落語研鑽会

 東西落語研鑽会。
 私が落語を見に行くきっかけを作ってくれた落語会。
 2003年9月,第4回東西落語研鑽会が初めての落語だった。正直,落語がこんなに面白いとは思わなかった。
 それから,さまざまな落語会や定席を見に行くようになった。

 六人の会,春風亭小朝,笑福亭鶴瓶,九代目林家正蔵(旧・林家こぶ平),立川志の輔,春風亭昇太,柳家花緑が始めたこの落語会,東西の重鎮や若手で生きの良い落語家を呼んでくれるのはいいが,だんだんと番組が硬直化してきた。同じ落語家しか呼ばないのだ。勿論,腕の良い落語家を紹介するというのはいいことだが,「研鑽」の場としての活用はないのか。
 かつて,笑福亭鶴瓶が「この落語会,研鑽しているのは俺だけだ。」と言ったことがある。
 確かに。

 六人の会,他のメンバーで,この研鑽会をネタおろしに使ったのはあまり聞かない。
 正蔵がこぶ平時代に「宗論」をやって,途中で話を忘れたことがあったな。あれはネタおろししたが失敗したのかな。正蔵が,こぶ平最後の演目が(襲名前日の高座だから,おそらくこぶ平最後だろう),「一文笛」。これもひょっとしたら?という感が強い。
 それと,花禄が長講をやったことがあると思うが,私は見ていないので何とも言えないが,ネタおろしかなぁ?

 何はともあれ,せっかくの研鑽会だ。六人の会を中心に新たなネタをおろすなり,挑戦をして欲しい。

(参考)このブログで紹介した,東西落語研鑽会の記事
第6回 東西落語研鑽会
第7回 東西落語研鑽会
第8回 東西落語研鑽会
第9回 東西落語研鑽会
第10回 東西落語研鑽会
第11回 東西落語研鑽会
第12回 東西落語研鑽会
第13回 東西落語研鑽会
第14回 東西落語研鑽会
第15回 東西落語研鑽会
第16回 東西落語研鑽会
第17回 東西落語研鑽会
第18回 東西落語研鑽会
第19回 東西落語研鑽会
第20回 東西落語研鑽会
 この落語会で,私は一旦卒業。4~20回まで連続でこの落語会を見ることができたのは嬉しい。

第24回 東西落語研鑽会
 鶴瓶が「死神」をやるというので,見に。
第27回 東西落語研鑽会
 新聞記事に,「小朝が可朝に『算段の平兵衛』をお願いした。」と書いてあったので,楽しみにして見に行ったのだが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,涌井5回KO[6/6]

●6月6日(金)
西武 1-7 ヤクルト
@いわき
●涌井(5勝5敗)

 初回,打者一巡で4失点。どうしたの?この日西武の先発はエース涌井。どうもコントロールが今ひとつだったようだ。
 一方の打線も,この日はブラゼルの一発だけ。散発4安打では決して勝てない。
 気になるのは,捕手細川の途中交代。銀仁朗と交代した。おそらくは,配球ミスの懲罰交代だろう。これを機会に細川は奮起して欲しい。銀仁朗にとっては,チャンス到来。このチャンスをものにして,細川を脅かして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国立近代美術館・常設展

Ca330886
08/05/08
東京国立近代美術館・常設展

 昨春,東京国立近代美術館に訪れたとき,巻物に日本固有のサクラの絵を何枚も書き連ねた作品があった。こんなにも数多くの桜の種類があるものだ,と感心ひとしきり,としたことを覚えている。

 今更ながら,作品リストを調べてみた。跡見玉枝(あとみ ぎょくし)作,『桜花図巻』
 この作品をもう一度見たくて,展示替え間際のこの時期に,東京国立近代美術館に行ってきた。

 結果,お目当ての作品はなかった。
 同じ作品は2年連続して展示はしないのか。来年,また来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花と人形」@東京国立近代美術館工芸館

Ca330888
08/05/08
「花と人形」
東京国立近代美術館工芸館

 東京国立近代美術館へ行こうとしたら,この日は「東山魁夷」展が盛況のため,20時まで開館との表示。
 では,東京国立近代美術館の前に久しぶりに工芸館へ寄ろう,と工芸館へ。
 工芸館,ここも,東京都庭園美術館と同じように,建物のみを鑑賞する,というイベントを行って欲しいなぁ。そうしたら,もっと足繁く通うのに。

 今回は,「【 所蔵作品展 】 近代工芸の名品-花と人形」と題し,春先に合う,工芸品の中の花を展示していた。
 いろいろあったが,一番ビックリしたのは,ノーマン・ロックウェルの「言論の自由-国連憲章<4つの自由>の連作のうち 」が飾ってあったこと。どうも,次回開催の展覧会への導入展示のようだ。
 しかし,ノーマン・ロックウェルのどこが「花と人形」なのだろうか。
Ca330887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080415 今日飲んだお酒

Ca330851

 これは,久しぶりに,Feriaで飲んだワイン。
 エチケットからヒメネス・ランディ2005ではないだろうか。
 おいしかったぁ。料理の写真を撮るのを忘れてしまったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080401 今日飲んだお酒

Ca330850

 久しぶりの鳳凰美田。
 ラベルから判断して,鳳凰美田 しずく絞り斗瓶取り 純米吟醸 無濾過生酒 のようだな。
 って,もう忘れているか(汗)

 それでも,ようやく2ヵ月前の酒紹介か(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,石井一*SEIBUドーム=勝利[6/4]

○6月4日(水)
西武 2-1 横浜
○石井一(7勝2敗)
Sグラマン(12セーブ)

 西武の得点はブラゼルの一発だけ。横浜の得点は併殺崩れの1点だけ。
 見に来た人はどう思ったのだろうか?
 点の取り合いだとお客さんは喜ぶだろうが選手はへとへと。投手戦だとお客さんはつまらないが選手は神経をすり減らしてエキサイトするそうだ。
 私,投手戦の方が試合が早く終わって好きなんだけどね。

 石井一は本拠地では6連勝。内弁慶と揶揄されるかもしれないが,価値が計算できることは嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-13,福岡3失点大敗[5/10,11]

 5月10日(土),11日(日)の両日,J2第13節が行われた。
 結果は以下のとおり。

山形 3 - 1 水戸
草津 1 - 3 C大阪
仙台 2 - 0 甲府
福岡 0 - 3 広島
横浜FC 1 - 0 愛媛
湘南 2 - 1 鳥栖
熊本 0 - 2 岐阜

 この日も福岡は3失点で大敗。相手が首位広島でホーム開催。是非叩いておきたかったところだ。
 この第13節の後は,ようやく1週間,間隔が開く。選手たちはリフレッシュして次節に望んで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-12,福岡大敗2試合連続4失点[5/6]

 5月6日(火),J2第12節が行われた。
 結果は以下のとおり。
水戸 0 - 2 湘南
愛媛 0 - 0 山形
福岡 2 - 4 熊本
甲府 2 - 1 横浜FC
岐阜 0 - 1 鳥栖
広島 0 - 1 仙台
徳島 2 - 3 草津

 気になるのは福岡。2戦連続4失点。しかも相手は昇格組・熊本だ。試合間隔が短いせいもあるが,その試合間隔の中で修正をしなければ,昇格は難しい。特に,今季は3回戦総当たり。試合数が少ない。つまり,1試合当たりのウエイトが大きいのだ。そこを考慮しなければ,この後は辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-11,大勝目立つのは過密日程故か?[5/3]

 5月3日(土),J2第11節が行われた。
 結果は以下のとおり。
草津 0 - 0 甲府
横浜FC 5 - 0 熊本
湘南 4 - 0 福岡
岐阜 0 - 3 愛媛
鳥栖 3 - 0 水戸
C大阪 1 - 0 徳島
広島 1 - 0 山形

 C大阪が徳島に勝ち,2位へ浮上。今季は行くかな?
 横浜FC,湘南,愛媛,鳥栖が大勝。このゴールデンウィークの連戦の疲れが出たか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-10,熊本4月唯一の勝利[4/29]

 4月29日(火),J2第10節が行われた。
 結果は以下のとおり。
山形 1 - 0 湘南
水戸 1 - 3 岐阜
徳島 1 - 4 広島
仙台 3 - 0 鳥栖
熊本 2 - 1 甲府
福岡 1 - 1 草津
愛媛 1 - 4 C大阪

 湘南好調と書いた瞬間,山形に負ける。
 熊本が甲府に勝利。今季2勝目。4月ようやく初白星。って月1勝ではしょうがない。それでも,頑張っている方かな。福岡も草津に手を焼き引き分け。上位進出へのきっかけが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-9,好調湘南3連勝[4/26]

 4月26日(土),J2第9節が行われた。
 結果は以下のとおり。
山形 0 - 0 福岡
横浜FC 1 - 1 C大阪
鳥栖 2 - 1 徳島
甲府 1 - 0 愛媛
熊本 1 - 2 広島
仙台 3 - 3 水戸
湘南 4 - 2 岐阜

 湘南,今までに印象だと"春の湘南"だったが,今季は好調のようだ。これで3連勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,5月25日(日)~31日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 まずは,ヤフートピックス,5月25日(日)~31日(土)までの話題から。

f U-23 チリに敗れ2位で通過
f チェルシー グラント監督解任
b 赤星、あと1球から逆転打
  F1観客 慰謝料求め富士提訴へ
  オークスV池添騎手を騎乗停止
  次場所の琴欧洲綱取り否定的
b★横浜 早くも自力優勝が消滅
★ バレー 最終日に五輪条件「変更」
f 俊輔が緊急離脱 キリン杯回避?
  一貴7位モナコで日本人初入賞
b ひちょり小指骨折、長期離脱も
b★中田「フレッシュ球宴」知らず
  朝青龍と白鵬 結びで乱闘寸前
f 中田英の密着番組 語りは岡村
f 内田篤人、W杯3次予選当確1号
  日本、落下続出のあん馬に不安
b 井口、延長18回で9打数5三振
  インリン、リング復帰に含み
  石川遼、全米オープン出場逃す
b Gゴンザレス 薬物で解雇へ
b 元Gゴンザレス投手落雷で死亡
  バレー大山加奈が北京断念
b Gバーンサイドが初登板初勝利
b セパ首位対決 金本サヨナラ打
b 大矢監督丸刈り 交流戦初勝利
  白鵬だけ注意に横審が物言い
  バレー男子に跳べるユニホーム
b イチロー「バスケット」好捕
b★今年の球宴は選手同士も投票
f ドーピング問題 我那覇が勝利
f 日本引き分け、キリン杯2連覇
f 引き分けの中で光った俊輔
f U-23がPK負け 決勝進出ならず
  愛ちゃん サーに続き菓子封印
f 俊輔、ドリブラー3人を一喝
  F1ハミルトン 米歌手と熱愛
b 松坂 腰痛め突然の5回降板
b 18歳唐川が40歳アニキ斬り予告
f 日本代表 キリン杯と同じ25人
b 松坂異変に気づいていた城島
f C・ロナウド移籍めぐり警告
b 巨人、6度目の挑戦で初の5割
f★我那覇が会見、声詰まらせ感謝
b 球宴中間発表 イチローは2位
b ガトー「三振指示」が場外弾
  FIA会長後任にプロスト浮上
b 松坂 違和感の右肩MRI検査へ
f★「国立」サッカー専用化視野
  日本ダービーの枠順決まる
b ドアラのぬいぐるみ電報登場
  弟子殴った間垣親方ら減俸に
  石川遼、丸山ともに大崩れ
f 高原が日本代表招集を辞退
b ダル制球難はカットボールで?
  北島「よしと思える水着を」
b 巨人 1日で借金生活に逆戻り
b 巨人にノム毒舌「バカ、ルンバ」
f W杯予選 不気味なオマーン
f 高原離脱 岡田監督苦渋の決断
  K-1 7月MAXに8歳児が出場
  四位、武に続くダービー連覇へ
b 中田翔、初の1試合2本塁打
★ 菅山かおる引退、JTも退社へ
  改良した水着を国内3社が発表

 気になる項目を簡単に挙げていこう。

b★横浜 早くも自力優勝が消滅
 この時期で自力優勝が無くなるのかぁ。ま,この手の話題はあまり騒がれずに毎年のように流れるので,特に何とは思わないが,チームのファンにとっては,悲しいだろう。
 ただ,ひとつ気になるのは,横浜は,中長期的な計画をどこまで立てているのか,ということ。数年先のチーム編成を考えながらドラフトやトレードを考えないと,チームががたがたになる。横浜については,単にセ・リーグで私が余り情報を入手しないせいかもしれないが。それに,オリックスの方がもっとひどい印象を持っているし。

★ バレー 最終日に五輪条件「変更」
 バレーボールの北京五輪,世界最終予選の条件変更が,最終日に明らかになった。FIVB側は,前もって知らせた,と言い張っているが,伝えても伝わらなければ意味がない。
 出場できなくなったチームには同情する。

b★中田「フレッシュ球宴」知らず
 やめようよ。特定の二軍の選手をスター化するの。

b★今年の球宴は選手同士も投票
 これは,以前から問題になっている監督推薦(監督がライバルチームの選手ばかり起用するとか)の枠を減らそうとする試みではないかな。選手間投票だと,優勝するために下手な工作をする,というより,野球人として純粋に相対したい選手を選ぶ意識が強いからね。
 今年は試しにやってみて,好評ならば,続ければ良し。

f★我那覇が会見、声詰まらせ感謝
 CASの判断まで1年もかかったんだ。長かったね。この思いはピッチの上で……。

f★「国立」サッカー専用化視野
 国立競技場の老朽化対策を2016年開催希望のオリンピックで同時に片付けようというのか……。
 サッカー専用というか,フットボール(サッカー,ラグビー,アメリカンフットボールの3種目兼用)用にすれば,秩父宮ラグビー場も整備できるのでは?

★ 菅山かおる引退、JTも退社へ
 かおる姫,引退か。そういえば,最近日本代表の試合では見なかったな。この後の身の振り方は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,お客さん,いらっしゃ~い[6/3]

○6月3日(火)
西武 7-3 横浜
@SEIBUドーム
○西口(2勝3敗)

 4回・5回と中軸が点を取る。先発がきっちりと試合を作る。これでは負けるわけがない。
 相手は,セ・最下位独走の横浜。せっかくお客さんが来てくれたのだから。きっちりといただくことにしよう。
 この試合,西武,野手は誰一人として交代無し。結構珍しいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,祝・G.G.佐藤,5月月間MVP[6/3]

 せっかくだから,独立の記事にしないと可哀想だな。
 5月の月間MVPが発表された。パ・リーグ打撃部門はG.G.佐藤が初受賞した。
 5月の成績は,打率.389,9本塁打,23打点は立派。文句なし。
 個人的には,投手部門の帆足とダブル受賞もありか?とも思った。しかし,杉内(ソフトバンク)が勝ち星が一つ多かったので,彼が受賞。帆足は次に期待。

 G.G.のコメントも謙虚。
 「1試合ごとに頑張った結果。正直うれしいです。チームも調子がいいので、その勢いに乗せてもらってる感じです」(日刊スポーツ,6/3,18:16)
 G.G.佐藤,心からおめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「緑の奥で湧き出る風景/修善寺」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「緑の奥で湧き出る風景/修善寺」(放送日:08/05/11)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:久芳勝也(絵地図画家)

スタート 修善寺駅
 ↓
・狩野川
 ↓
・湯川橋
 「伊豆の踊子」で踊り子と学生が出会った橋
 ↓
・とある旅館
 修善寺の大患
 夏目漱石は持病の西洋のため逗留していたが,大量吐血をし,人事不省の危篤状態に陥る。
 ↓
・福地山修禅寺
 宝物殿 金銅製 独鈷杵(長さ24cm)
 1961年に修禅寺裏山から出土した平安末期の密教仏具
 修禅寺物語は源頼家の面と脳学者の逸話を題材にした岡本綺堂作の新歌舞伎
 頼家の顔を写したと言われる古面(作者不詳)
 源頼家(1182~1204)鎌倉幕府の第二代将軍。源頼朝と北条政子の嫡男
 ↓
・虎渓橋
 ↓
・とっこの湯
 修善寺温泉発祥の温泉で,伊豆最古のものと言われている。
 ↓
・指月殿
 丈六釈迦如来座像(高さ2m,膝張り1.69m)
 二代将軍源頼家は祖父北条時政の悪計により23歳という若さで暗殺された。
 ↓
・修善寺彫 鍵和田 松丘さん
 ↓
・桂橋
 ↓
・赤蛙公園
 島木健作(1903~1945)
 農民運動などプロレタリア文学が多く『赤蛙』は島木の没後,川端康成らの尽力により発表された。
 ↓
・いろは石
 修禅寺から奥の院までたどるいろは48文字の道標
 ↓
・奥の院
 で,ゴール

by KD

今日のお土産
胡麻饅頭@源楽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渦18(ナギプロパーティベスト版)

Ca330884
Stage 08-07

08/05/03
渦18(ナギプロパーティベスト版)
しもきた空間リバティ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「『絹』あらため『渦』となり新装開店。今回はナギプロパーティのソロライブ。昔の演目ベスト版。非常に楽しかった。」
Ca330885

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,西鉄ユニ復刻!![6/2]

6月2日(月)

 この日は移動日のため,西武は試合がない。
 この日を利用して,西武は,ライオンズ・クラシック」で使用する西鉄ライオンズ時代の復刻ユニフォームを発表した。中島裕之と片岡易之がモデルを務めた。
 西鉄のユニフォーム,渋くて良いなぁ。今度買おうかな?パジャマ代わりにでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アイム・ノット・ゼア」

Ca330883
Screen 08-04
08/05/01
「アイム・ノット・ゼア」
シネマライズ

評価は(★10個で満点)
★★★★

一行批評
「寝てしまった。ひとたび寝てしまえば,ストーリーを追いかけられない……。途中で退席した,初めての映画。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年5月26日(月) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月27日(火) 110 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月28日(水) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月29日(木) 111 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月30日(金) 081 ★★★★★ ★★★
2008年5月31日(土) 077 ★★★★★ ★★★
2008年6月01日(日) 083 ★★★★★ ★★★

 先週のアクセス数は合計680。一日あたりの平均は97。上々いや,上出来すぎる。
 ページ毎の順位,トップ3は……
1 月イチあミュージアム
2 トップページ
3 Schedule of 翔太

 1位と2位は分かるのだが,3位がちょっと不明。ここのところ,"Schedule of 翔太"の記事は,暇がなく書いていないのに。
 ちなみに,中断中の"Schedule of 翔太",再開まではもう少しお時間が欲しい。まだ時間的に余裕がないもので,それでも,できるだけ他の連載には穴を開けないよう頑張っている。結果は伴わないが,その努力だけは認めて欲しい。お願い。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,苦手中日にこれ以上負けられぬ[6/1]

○6月1日(日)
西武 10-3 中日
@SEIBUドーム
○帆足(6勝0敗)

 帆足が好投を見せて7回1失点で6勝目。ここまで土つかず。
 初回の名物,失点もなくすいすいと進んできたところ,4回名物,西武打線爆発が。見に来たお客さんは喜んだだろうなぁ。
 捕手・細川が良い配球で帆足をぐいぐい引っ張ってくれた。今年は細川,一皮も二皮もむけた印象だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTインターコミュニケーション・センター

08/04/29
NTTインターコミュニケーション・センター

 東京オペラシティ・アートギャラリーから一つ上の階,5回にはNTTの設置したインターコミュニケーションセンターがある。その存在は知っていたが,今まで行ったことがない。この日初めて訪問。
 コミュニケーション,ハイテクをモチーフにしたアートがいくつか。
 中でもお気に入りは,「計算の庭」と呼ばれるもの。佐藤雅彦さんが制作したもの。
 どのようなものか……それは現物を見てのお楽しみ。というか,写真撮影OKとはつゆ知らず。写真撮れば良かった(反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1 失踪するデザイン

Ca330882
08/04/29
「F1 疾走するデザイン」
東京オペラシティ・アートギャラリー

 どちらかというと,現代美術や建築関係の企画展・特別展を行う東京オペラシティ・アートギャラリー。
 今回は,F1がテーマ。どんなものかと覗いてみた。
 今回の展覧会,非常にあっさりしている。歴代のF1カーがど~ん,ど~んと8台置かれている……だけ。
 壁に年表,会場の片隅にエンジンのカットモデルとタイヤモデル……だけ。

 ま,それなりに面白いけれど。
 今回の展覧会のお客さん,普段と客層が変わっていたのは面白かった。
 車に付きっきりの男性。その男性に付き合わされて,仕方なく来ている女性。というパターンもあれば,男性一人のみ,というパターンも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »