« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »

2008年5月25日 - 2008年5月31日の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,中日は苦手?![5/31]

●5月31日(土)
西武 3-4 中日
@SEIBUドーム
●大沼(1勝2敗)

 2回に,中日・先発川上から珍しい形で先制点を取った西武。その後1点ずつ取るも,6・7回に2点ずつ取られ逆転された。
 西武・先発岸も好投を見せたが,川上が尻上がりに調子を上げ,気づけば4回にホームランで得点を取ってから安打無し。

 対中日戦は1分けを挟んで8連敗。苦手意識を作ると,日本シリーズでやられてしまうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】文学系の博物館,その後

 昔,博物館に関して,雑文を書いた。
 その後も,いくつか博物館を回るようになったが,やはり,文学系の博物館は苦労しているようだ。
 この記事でも取り上げた世田谷文学館は,いつの間にか,常設展示場と企画展示場が逆転していた。広い企画展示場では様々な企画展が行われいるが,円谷プロ,「ガラスの仮面」など子ども相手の企画展を夏休みにぶつけてくるなどして来館者増を画策している。その一方で,純然たる文学作家の企画展も行われているが,期間が短かったり,冬場などの地味な期間に実施したりで,少し可哀想な印象も受ける。

 一方,一葉記念館は,リニューアルをした。まだ訪問していないので,詳しくは述べられないが,見やすくなっているのだろうなぁ。見に行きたいものだ(と何度言い続けていることか(苦笑))。

   *   *   *

 このブログでは紹介が洩れたが,千葉県我孫子市にある白樺文学館が,2007年11月16日から休館していた。公式サイトでは「諸般の事情」と書いてあったが,一部報道によれば,人の問題があったとか。新聞記事を見ただけなので内容はあやふやだが,開館をボランティアに頼っていたが,ボランティアが足りなくなったとか何とか……。あぁ記憶があいまいだぁ。
 少なくとも,この記事を読んで「あぁ,文学系の博物館」は辛いんだなぁ。と思ったのは記憶している。

 千葉県市川市は,文学館基本構想を発表。現在稼働中の文学プラザを発展解消して,文学館をつくる予定だ。
 どんなものになるのか,お手並み拝見としよう。

 文学系の博物館,あまり先が見えないので,考えて欲しいなぁ。歴史系の博物館の一コーナーとして充実してくれた方が良いとは思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】シネ・ラ・セットの灯火は消えず

 さらば有楽町シネ・ラ・セットの記事を書いたが,2004年末,映画館有楽町シネ・ラ・セットが閉館した。
 2階建ての建物の2階にある映画館で非常に狭い印象がある。「ブラス!」や「地雷を踏んだらサヨウナラ」なんかを見た記憶がある。
 98年以降,鑑賞記録があるので紐解いてみた。
98/04/12 「ブラス!」
98/08/23 「SF サムライ・フィクション」
00/01/29 「地雷を踏んだらサヨウナラ」
01/06/23 「シーズン・チケット」
 おぉ,全てで4本。どの映画も覚えているなぁ。非常に個性的なラインナップだったと記憶している。それだけに,この映画館が閉館したのはちょっと驚いた。

 ただ,有楽町シネ・ラ・セットの系列の映画館が,旧有楽町そごうの上に出来たので一安心した。映画館の名前は,シネカノン有楽町(現「シネカノン有楽町1丁目」)。
 そして,有楽町シネ・ラ・セット跡地に出来たイトシアにシネカノン系の映画館が復活した。洗練された館内のデザイン,スクリーン数も2つに倍増(笑)ようやく,最近,その映画館を利用することが出来た。
 そう,この記事で紹介したとおり。個性的な映画で,シネ・ラ・セットで培った映画を見る目が残っていて,これまた一安心。
 ハリウッド大作や,一部の映画配給会社の良いなりになるような番組構成をする映画館ではなく,自分(と独自の視点を持つ親会社(配給会社))の目で確かめた映画を上映して欲しい。他館に比べ,我が家からも比較的近いミニシアター。頑張りを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080425 【定点観測】東京国立博物館・常設展

Ca330880
08/04/25
【定点観測】東京国立博物館・常設展

 「ウルビーノのヴィーナス」@国立西洋美術館を見学した後,時間が余ったので,東京国立博物館へ寄った。
 日本館・国宝室位立ち寄ったかな。ちょっと記憶がない。
 「法華経方便品(ほけきょうほうべんぼん)  竹生島経(ちくぶしまきょう)」が展示中。
 う~,余りよく分からない。書は苦手だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルビーノのヴィーナス

Ca330879
08/04/25
ウルビーノのヴィーナス
国立西洋美術館

 この日,上野へと。1館しか回る時間がなかった。
 どこへ行こうか。行きたい展覧会は3つ。
・薬師寺展@東京国立博物館
・ダーウィン展@国立科学博物館
・ウルビーノのヴィーナス@国立西洋美術館

 どれにしようか迷った結果,「ウルビーノのヴィーナス」を見に行くことにした。
 いつものように御徒町駅北口の大黒屋でチケットを買うと,のんびりと歩きながら,国立西洋美術館へ。御徒町駅から上野公園へと歩くのは,もうお決まりのコース。
 ぐるっとパスから脱退した国立西洋美術館。さらに,現在は新館改装中と言うことでなかなか足を運ぶことの無かった。久しぶりの訪問という気がする。

 特別展について,ほとんど下調べもせずに行った。
 小学生の頃,ギリシア・ローマ神話に興味を持ち,何冊か本を読んだ。そのときの記憶を元に鑑賞。後半の展示,ヴィーナスとアドニスや,パリスの審判などは,そのときの知識が多少役に立った。どこで何が役に立つかは分からないものだ。

 で,今回の感想。
 「ウルビーノのヴィーナス」は,非常に妖艶で,あでやかで,つややか。まるで男性を惹き付けるような眼差しには吸い込まれそうだった。
 このヴィーナス,見ているとまるで私を見つめているようだ。ひょっとして,決まった方向に向かって見つめているのかと角度を変えて鑑賞。しかし,どこに動いても,ヴィーナスは私を見つめている(ように見える)のだ。これには驚いた。
 面白い作品展だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,G.G.佐藤よ,あの守備では勝てん「5/29]

●5月29日(木)
西武 1-3 広島
@広島市民球場
●涌井(5勝4敗)

 失策は3回の涌井だけか……。嘘だろう。
 ちょうど,ラジオをつけた時,4回裏広島の攻撃を放送していた。2連続三塁打。このときのG.G.佐藤の守りは閉口した。たまたま,スポーツニュースを見る機会があったが,そのときも2連続三塁打のVTRが流れていた。あの守り方では,打者走者はどんどん走ってしまう。あんな守り方をしていては,勝てない。

 3連敗はしないチームかもしれない。しかし,ここへ来て,ちょっと歯車がずれ始めてきた。早い段階で修正をしないと,どうにもならない事態へと悪化してしまうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080303 鱈のロースト@ロティズハウス

Ca330816

 イクスピアリで「アース」を見に行った後,いつものレストランでお昼を。
 この日は,3月,月刊限定メニューの鱈のローストにした。
 写真で見ると大きく見えるが,さほどでもない。量を軽くしたい場合は,限定メニューにすると良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080323 春の小麦ビール@オールド・オウル

Ca330848

 この写真もイクスピアリから。
 最近は,映画と言えばイクスピアリ,の他に,bjリーグの後にもイクスピアリ,という感じだ。
 この写真は,3月23日にbjリーグに行った際,イクスピアリで飲んだ季節限定もの。
 春の小麦ビールはあっさりとしてのみ口が良い。

 現在,赤ぶどうのエールが出ているが,こちらは手を出す勇気はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,いまだ3連敗せず[5/28]

○5月28日(水)
西武 5-3 広島
@福山市民球場
○石井一(6勝2敗)
Sグラマン(11セーブ)

 石井一,ビジターでは初勝利をここ福山でゲットした。本人はビジター未勝利を気にしているというか,頭の中にあったようだ。メディアのインタビューでは「呪縛が解けた」と話していた。
 今季5人目の二桁本塁打を打ったのはおかわり中村。中島,ブラゼル,G.G.佐藤,ボカチカの4人がすでに二桁本塁打を放つ重量打線。中村が5番目,とはちょっと意外だったなぁ。結構試合に出ているはずなのに。

 それにしても,7安打で5点。よく勝ったものだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,5月18日(日)~24日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 先週のヤフートピックスは以下のとおり。

b 松坂 メジャー自己新の7連勝
★ WNBA日本人2人目の大神4得点
f カーン引退 勝利で締めくくり
  シューマッハ 偽名で2輪参戦
  マイル女王にAウインズ
b 新庄氏 始球式で145キロ
  間垣親方 一転暴力を謝罪
f★G大阪、浦和の両チームが謝罪
v★ 女子バレー 日本が開幕2連勝
  北島 水着問題「うっとうしい」
b イチロー2盗塁 球団記録更新
  異色経歴の今田 米ツアー制覇
  若ノ鵬大暴れ 風呂場の棚破壊
f ミラン、カカの五輪出場認めず
b 大沢親分が中田に直接「喝」
f モウリーニョ イタリア行き濃厚
b 早大・斎藤、打球直撃で降板
b 新井の波及効果に虎ウハウハ
f 騒乱浦和・G大阪は「品格ない」
  小堀佑介 初挑戦でWBA王者
b 清原 今度は右ひじを負傷
v★柳本監督 声「温存」で無言指揮
  風呂破壊の若ノ鵬に厳重注意
f トリノ退団の大黒、G大阪へ?
  腰痛オグに続き、シオもダウン
f★G大阪・加地が代表引退を表明
f ロナウジーニョ放出を明言
  ミカ・ハッキネン 自宅で火事
  柔道十段に投げられてきた
b 岡島に恩師が「活躍しないで」
f サンテティエンヌ松井が誕生
  星野監督が阪神2軍を指揮
v★女子バレー カザフ下し3連勝
b 交流戦開幕 新井神話崩れる
f★ヤタガラス 五輪使用ピンチ
f U-23日本代表 オランダ破る
  小堀「職質警官に会いたい」
b 野茂の元女房役 ピアザが引退
b★球宴はマツダオールスターに
b 巨人 尚成が再調整で2軍降格
  琴欧洲が朝青龍破り、全勝守る
f★川淵会長、不祥事続きに苦言
v★女子バレー、五輪王手の4連勝
b★オリ、コリンズ監督が電撃辞任
f★ACL 日本勢3チームすべて8強
f 欧州CL マンUが9季ぶり頂点
b ダルが投げればハム10戦9勝
f 大久保が新エース 高原は控え
f★リティ「ラモスは7連敗した」
b★コリンズ監督 チーム内で孤立
b 松井秀3割切る 4月の面影なし
  伊達「若手、早く私を抜いて」
b 実は弱くない?巨人逆襲の条件
  琴欧洲が白鵬破り全勝守る
  女子プロゴルフ 迷彩柄の悲運
  連覇狙う石川遼、無残3ダボ
b★西武が両リーグ最速の30勝目
b 松坂が日本人最多タイの8連勝
b★オリ、清原に来季監督要請へ
f 俊輔のセルティックが3連覇
f U-23日本代表 仏破り準決勝へ
  浅尾美和組完敗、五輪ピンチ
f★「Jリーグ存亡危機」罰則強化
b 多田野、超スローボール解禁
f ミランのカカ、左ひざ手術へ
b 松井秀の激走でサヨナラ勝ち
b ヤクルトの4番は年俸900万円
  琴欧洲敗れ、初優勝持ち越し
b 30敗1番乗りイチロー不満爆発
v★女子バレー 北京五輪出場決定
f★福岡リティ監督、一転続投
  石川遼、3戦連続予選落ち
  福原愛から消えた「サー!」
  ボクシング 計量後に興行中止
b イチロー、審判に怒りあらわ
  大相撲夏場所 琴欧洲が初優勝
v★日本 コートジボワールに勝利
b★西武が3連勝 5勝投手が4人に
  インリン様が涙の引退
  陸上アップ中に衝突 15歳重体

 で,気になったのをいくつか。

★ WNBA日本人2人目の大神4得点
 大神,頑張っているね。バスケットボールのニュースが盛り上がってくれると,国内のリーグも盛り上がるきっかけとなる。特に,国内リーグは,撤退する実業団チームも多いので,少しでも刺激になれば。

f★G大阪、浦和の両チームが謝罪
 G大阪と浦和の試合で起きた事件,あまり詳しく見ていないので,何とも言い難いが,フーリガンじみたところまで欧州・南米のサッカーに似なくても良いのに,とは思う。特に,浦和はFC東京サポを拘束したこともあるので。安心してみられるスタジアムを。

f★川淵会長、不祥事続きに苦言
f★「Jリーグ存亡危機」罰則強化
 サポーターの取り囲みだけでなく,事件や交通事故などによる摘発など,Jリーグ関係者のモラル低下が騒がれるようになった。それだけ,社会的責任が大きいのだろう。マスメディアに取り上げられないから,多少悪いコトしても大丈夫だろう,なんてことを思っている人がいたら要注意。何かあってからでは遅い。

v★ 女子バレー 日本が開幕2連勝
v★柳本監督 声「温存」で無言指揮
v★女子バレー カザフ下し3連勝
v★女子バレー、五輪王手の4連勝
v★女子バレー 北京五輪出場決定
v★日本 コートジボワールに勝利
 ま,北京五輪出場おめでとう,女子バレーボールチーム。最終予選,上位に食い込むことができたが,やはり細かいミスが目立つ。五輪では小さなミスが命取り。十分気をつけて。
 マスメディアに一言。今回の女子バレーボールチームは,"最終予選"で本選に滑り込んだチーム。決して,メダルを取れるチームではない。五輪前に「メダル,メダル」と煽らないように。
 また,男子最終予選に比べ,女子の最終予選は,比較的に本に有利な条件での予選だった。男子は,女子のように上手くはいかないと思う。この辺,政治力が働くな……。

f★ヤタガラス 五輪使用ピンチ
 オリンピック関連で,もう一つ。今度の五輪,登録商標の掲出について非常に厳しいらしい。ヤタガラスの日本サッカー協会のあの商標も難しいとか。日の丸だけの掲出になるのかな……。

f★G大阪・加地が代表引退を表明
 代表引退,という言葉が日本人選手でも聞かれるようになったのは最近だよなぁ。昔はそんなこと無かったもの。中澤選手が「代表引退」を表明したとき(現在は撤回)は,正直,「日本のサッカーも,こんな点だけは欧米に追いつき始めたのかなぁ。」と感慨深かった。
 お疲れ様。さ,次は誰が日本代表の右SBに名乗りを上げるのかな?

f★ACL 日本勢3チームすべて8強
 サッカーつながりでもう一つ。
 ACL,予選リーグ最終節が,5/21に行われた。鹿島はこの試合で勝利し,決勝トーナメント(以下「決勝T」)進出を決めた。これですでに決勝Tを決めたG大阪と前年度優勝の浦和の計3チームが決勝Tに進む。
 日本でもACLの認知度,人気度がもう少し上がると嬉しい。
 そう言えば,FC東京,頑張れば来季ACLに参戦できるかな,って色気を出してはいけないかな。

b★オリ、コリンズ監督が電撃辞任
b★コリンズ監督 チーム内で孤立
b★オリ、清原に来季監督要請へ
 ACLでJのチームが決勝T進出を決めた日,オリックス・バファローズのコリンズ監督が辞任を発表した。
 MLB流の采配を日本のプロ野球でも実践しようとして失敗,選手などから孤立した,というのが一般的な見方。昨季オフ大幅な補強を実施。補強と言っても,コリンズ監督の希望するスモールベースボールの実践者ではなく,ホームラン量産選手が中心。カブレラもその一人。しかし,これも裏目。八方塞がりのまま,ついにはやる気まで失ってしまった。
 このチーム,GM制度を導入したと聞くがそれが裏目に出ている面もある。

b★球宴はマツダオールスターに
 中古車から新車になったのか……。

b★西武が両リーグ最速の30勝目
b★西武が3連勝 5勝投手が4人に
 西武,5勝投手が4人いることが,一部の新聞報道であったようだが,これは,
・失点後もすぐに逆転するため,先発投手に負けがつかない
・とりあえず5回までは何とかなる。
 この辺が大きいんじゃないかなぁ。初回失点はお約束,なんてこともあったし……。報道があっても,それを鵜呑みにしてはいけないと実感。

f★リティ「ラモスは7連敗した」
f★福岡リティ監督、一転続投
 今年のJ2は波乱だ。昨年までのいわゆる"常識"が通用しない。totoをやる人は要注意を。
 リティ,中断期間のないJ2でどこまで立て直せるか,少し期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,イニング別得失点を見ると[5/27]

 本日,5月27日は移動日のため試合はない。
 交流戦期間中は,同一カード2連戦という変則カード。そのため,移動日も月曜とは限らない。

 で,プロ野球プラスというサイトで調べ物をしてみた。
 今季の西武,イニング別得失点がどういうものか。
・仮説その1「初回(1回)の失点はお約束」
・仮説その2「初回に失点しても,すぐに追いつく」
・仮説その3「今季は"逆転の西武"」
 この3点について,数字で調べてみた。(記録は5月26日現在)

・仮説その1「初回(1回)の失点はお約束」
 今季,初回の失点は40。試合数は52だから,1試合平均0.77。ま,お約束に近いだろう。

・仮説その2「初回に失点しても,すぐに追いつく」
 イニング別,得失点を見ると
1回 - 6
2回 + 6 あ,この時点で±0(笑)。

・仮説その3「今季は"逆転の西武"」
 そのイニング別得失点を続けていくと……。
3回 + 7
4回 +38
 あ,すご。4回がビッグイニングと化している。その後もイニング別得失点はプラスを続け,9回が-5,12回が-4となっている。救援陣が失点しているのだろう。
 試合後との逆転勝敗をカウントすると,逆転勝ちが18回,逆転負けが9回。2対1の比率。
 初回に先制されるも,その後持ち直し,味方の援護を待つ。打線は早いうちに同点に追いつき,打順が2回目以降となる4回に打線爆発,ということか。ちなみに4回に次いでイニング別得失点が多いのが6回(+14)。

 実は,この時点で,西武は5勝以上の投手が4人いる(帆足・岸・涌井・石井一)。左右ともに2人。全員が先発投手。リリーフから負け試合を拾っての勝ち投手ではない。この辺,実は大きな意味があるように思う。
 前述した,初回失点 → 序盤で同点 → 中盤でビッグイニング → そのまま勝ちへ
 このパターンが確立してきたので,先発投手は例え失点しても「打線が追いついてくれる」と信じ,大崩れしない。打線も,早い回で失点しても,最少失点しすれば,追いつけるという自信があるから,守りにも,攻撃にも反映する。
 若い選手が比較的多いチームなので,何かしら自信を裏付けるものがあると(それがデタラメなものであっても),前を向いて試合に臨むことができる。
 チームが,選手が上手く噛み合っていると,こうも勝てるかと,ちょっと驚きを覚えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「音の道標(みちしるべ)/護国寺から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「音の道標(みちしるべ)/護国寺から」(放送日:08/05/04)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:き乃はち(尺八演奏家)

スタート 護国寺
 ↓
・講談社 『東京ウォーキングマップ』を発見!!
 ↓
・鼠坂
 虚無僧(こむそう) 天蓋(てんがい)を被り,尺八を吹いて全国行脚修行する僧
 門付(かどつけ) 家の前で音楽の演奏や読経をしてお布施をいただく
 ↓
・茗荷谷
 東京メトロ丸ノ内線のガード下で尺八を演奏
 ↓
・福聚院(ふくじゅいん)(大黒天)
 とうがらし地蔵尊 喘息で好物の唐辛子を止められたおばあさんの供養に立てられた。
 ↓
・伝通院
 一音成仏(いちおんじょうぶつ)の話
 ↓
・源覚寺 こんにゃく閻魔
 ↓
・東京ドームシティアトラクションズ
 アトラクションの前で演奏
 ↓
・東京ドーム
 かつて,き乃はちさんは,ここで演奏したことがある。
 ↓
・小石川後楽園
 で,ゴール

by OD

今日のお土産
ヴァイオリン@文京楽器

★今日の感想
 護国寺の境内から見る風景が,伝統と現代の二つが融合して,自分の音楽に近いと話していたき乃はちさん。
 六義園の藤代峠から見る風景
 浜離宮の中島の御茶屋から見る風景
 この二つも伝統と現代の二つが融合した風景が見られるので,どうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「動物,動物たち」

Ca330874
Screen 08-03

08/04/16
「動物,動物たち」
シネアンジェリカ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「博物館のリニューアル展示を追ったドキュメンタリー。舞台裏ものは面白い。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,阪神サヨナラ勝ち。西武は2タテ[5/26]

●5月26日(月)
西武 1-2 阪神
@阪神甲子園球場
●グラマン(1勝1敗)

 先発・許は5回を投げて試合を作ったんだけど,結果サヨナラ負け。仕方ないか。
 渡辺監督は「ナイスゲーム」と評していた。延長11回,13安打浴びて2失点だと「ナイスゲーム」でいいだろう。
 先日心配していた,ホームランに頼りすぎる打線は,心配が当たったのか,2試合連続ホームラン無し。
 交流戦もだいぶ浸透したのか,情報戦が根付いたようだ。特に西武打線は研究されていることだろう。これでは,昨年同様,交流戦の負けがこんで,順位を下げかねない。早めに手を打たねば……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[5/26]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 正津英志投手

【同抹消】
▽西武 小野寺力投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧岩崎邸庭園

Ca330872
08/04/14
旧岩崎邸庭園

 月曜日。上野周辺は開館している博物館は少ない。どこに行こうかと考えて,久しぶりに旧岩崎邸庭園に行くことに。
 ちょうど,訪問日に相前後して,テレビでJ.S.コンドルの話題を目にした。何でも画家・河鍋暁斎の弟子になったとか。日本人に建築を教えるためにやってきたJ.S.コンドルが日本人画家の弟子になるとは奇妙なものだ。

 久しぶりに静かに鑑賞しようと洋館に入る。が,ダメだ。というのも,中の展示物のためのスポットライト,その光源が私の身長だと目に飛び込んでくる。まさか,ずらすわけにも行かず,しかもそこここの展示,全て光源が目にはいるのでまぶしくて仕方ない。

 そこで,ほとんどスルーする形となった。
 庭に出るとカントウタンポポが咲いている。がくの部分にセイヨウタンポポとの違いがあると聞いているが,特徴がうる覚えのためよく分からず。帰宅後近所のセイヨウタンポポを見て「あ~,そうだった」と実感した次第。
 付け焼き刃の知識はダメだと反省。

 建物の写真は,あまりに平凡なので,今回は,庭園内の花々をパチリ。
Ca330871

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前祝・10万アクセス(先週のアクセス解析)

2008年5月19日(月) 103 ★★★★★ ★★★★★ 
2008年5月20日(火) 086 ★★★★★ ★★★★
2008年5月21日(水) 085 ★★★★★ ★★★★
2008年5月22日(木) 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月23日(金) 082 ★★★★★ ★★★
2008年5月24日(土) 112 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月25日(日) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★

 このブログ,左上の数字をご確認下され。累計アクセスが10万にならんと欲している。
 いや,すでに,この記事がアップされた時点では10万超になっているかもしれない。1,240日ちょっとで10万アクセス。この数字,普通の人のブログに比べたらどうなのかなぁ。やはり,多いのだろうなぁ。
 ここまで来られたのも,皆さんがアクセスしてくれるから。本当に感謝感激雨あられ。よくもまぁ,これだけブログを続けてきたものだ。これと言って,特定の分野に偏ること無い記事。有名人でもない執筆者。ブログを続ける理由もなければ,注目されることもない。にもかかわらず,だ。

 ここのところ,「ランニングシアターダッシュ」で検索してくれる人が多い。元劇団員で構成する劇団空晴の芝居が近づいているせいだろう。私は行こうかどうか迷っている。この時期,いろいろなイベントが目白押し。すでにチケットをゲットしたものもあり,調整で悩んでいる。ダメじゃん小出も見に行きたいし……。

 これからもできる限り,このブログを続けていきたい,と思う。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,セ・パ首位対決1st Round[5/25]

●5月25日(日)
西武 1-5 阪神
@阪神甲子園球場
●小野寺(2勝4敗)

 セ・パ,両リーグの首位対決,第1ラウンドは阪神が西武を制した。
 先発西口は,5回2/3をきっちりと無失点に抑えたが,三番手,小野寺が7回の守備でおかわり中村と交錯。左ひざを強打した。
 小野寺は続投するもそれが裏目。結果,逆転を許す形になった。

 甲子園の応援は,360度阪神の応援。その中でかけ声を出しても聞こえはしない。完全アウエーの中で野球をすることの苦しさを味わったのは良い勉強かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨージ単独ライブ

Ca330877
Stage 08-06

08/04/22
ヨージ単独ライブ
なかの芸能小劇場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「何か,丸くなったよなぁ……。見ていても,"?"となることなくなったもん。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代田区四番町歴史民俗資料館

Ca330859
08/04/09
千代田区四番町歴史民俗資料館

 日本カメラ博物館がほど近いところに,千代田区四番町歴史民俗資料館がある。
 東京都23区の郷土博物館シリーズ,今回は千代田区だ。
 (とは言うものの,この後,訪問館数は増えていないが。)
 入ってみると,図書館の一部を使っている。図書館の1階と地下1階の展示。
 どちらかというと,隅に追いやられている感が強い。展示は,1階が江戸城を中心とした展示。地下が近代の千代田区。戦争などに関する展示が中心。やはり,他の郷土博物館と違うのは,「入口くぐれば土器」というイメージが少ないこと。千代田区のイメージと言えば,やはり皇居(旧・江戸城)がメインとなるのだろうか。皇居(旧・江戸城)を中心とした展示で非常に分かりやすかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »