« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »

2008年5月11日 - 2008年5月17日の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,延長の果て失策がらみでサヨナラ負け[5/17]

●5月17日(土)
西武 2-3 楽天
@クリネックススタジアム宮城
●岡本篤(0勝1敗)

 スクイズとは,こういうときにやるものだ。楽天野村監督は渡辺監督に言いたかったのかもしれない。
 9回裏一死3塁。
 渡辺直が1ストライク2ボールからスクイズを決める。
 野村監督はインタビューで「スクイズで泥臭く1点を取ると,チームに結束力を生むんや」と語った。
 これが延長12回のサヨナラ勝ちを引き込んだ。

 一方の西武は,この2日間,本塁打が出ない。打線は水物。本塁打に頼ってはいけない。
 そして,失策の多いこと。この日だけで3失策。うち2失策が失点に絡んでいる。昔の守りの野球はどこへ行った?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[5/17]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 岡本篤志投手

【同抹消】
▽西武 岩崎哲也投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」おまけ

Ca330841
 駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」終了後の時間を使い,大森・蒲田周辺の博物館を巡ることに。
 で,思いついたのが,大森貝塚。
 大森駅から北へ上ると大森貝塚の碑が。
 しかし,ここ。確かNTTの敷地内になっている。訪問する際は要注意を。
 とりあえず,土日も貝塚の碑は見られるが,日没頃には通用口が閉まると思う。
Ca330840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国語力アップ400問』をやってみた。第10回

NHK生活人新書『国語力アップ400問』をやってみた
第10回 25問正解(62.5%)
間違えた問題

●4 宮本武蔵の書いた『五輪書』の五巻とは『地の巻,(A),(B),風の巻,空の巻』です。
 (A),(B)は,1~3のどれでしょうか。
1 水の巻,火の巻
2 天の巻,人の巻
3 川の巻,海の巻
 正解は1。

●5 次のなかで,正しいのはどれでしょうか。
1 油に火を注ぐ
2 一頭地を抜く
3 立つ背がない
 3を選んだが,正解は2。
「一頭地を抜く」:多くの中でひときわ優れている。傑出していること。

●7 ( )に入ることばは1~3のどれでしょうか。
・( )を放つ
1 偉才
2 異才
3 異彩
 正解は3。ひときわ異なって,優れて見えるという意味。ひときわ優れていることを表す言葉には無縁な私。●5も●7も誤った。

●10 次の漢字の部首は何でしょうか。
・「新」
1 立
2 木
3 斤
 正解は3「斤」が部首なのだそうだ。

●13 ( )に入ることばは1~3のどれでしょうか。
・( )の望み
1 一抹
2 一縷
3 一元
 今振り返れば「いちるののぞみ」ではないかと思うのだが,1を選んでしまった。正解は2。

●14 ( )に入ることばは1~3のどれでしょうか。
・( )に火がついた
1 やけぼっくい
2 やけぼっくり
3 やけぽっくり
 正解は1。漢字で書くと「焼け木杭」。これなら「やけぼっくい」とすぐに想像がつく。

●19 次の和歌を詠んだのは,1~3の誰でしょうか。
・東の野に炎の立つ見えて かへり見すれば月傾きぬ
1 柿本人麻呂
2 藤原定家
3 大伴家持
 正解は1

●20 正しい表現は,1~3のどれでしょうか。
1 大目玉を食う
2 苦渋をなめる
3 肩腹が痛い
 正解は1。
× 苦渋をなめる → 苦汁をなめる
× 肩腹が痛い → 片腹痛い

●漢字問題
 次の漢字の読み方を答えてください。
・膠着:こうちゃく
・蟄居:ちっきょ
・訥弁:とつべん
・渾然:こんぜん
・軋轢:あつれき
・呵責:かしゃく


     *     *     *


 全10回やって,400問中306問正解。正答率76.5%。
 う~ん,微妙だなぁ。もう少し正解して欲しかったなぁ。個人的には80%くらいは正解したかったなぁ。
 もう少し勉強しなくては。
 さて,これで『国語力アップ400問』は終了。『翔太だって社会学』,次のネタは今考えている。何にしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,岸炎上,岩隈相手に6失点では勝てない[5/16]

●5月16日(金)
西武 2-8 楽天
@クリネックススタジアム宮城
●岸(4勝2敗)

 地元宮城出身の岸が先発。しかし,2回で6失点の大炎上。しかも運の悪いことに楽天先発は岩隈。岩隈相手に6点を取り返すのは至難の業。
 岩隈から大量得点は取れない。2回に同点とした西武,渡辺監督が奇策に出る。
 一死2,3塁からスクイズ。
 だが,西武の攻撃を見透かしたように岩隈が外す。3塁走者は三本間に挟まれ,アウト。
 この日,西武はスクイズをやることを前もって察知していた。山田コーチは試合前のミーティングで各選手に伝えられていた。
 藤井捕手も,一死2,3塁の時点,マウンドで岩隈に耳打ちした。
 この辺の用意周到さが,今季の楽天の粘りに繋がっているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その7・了

Ca330839

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園) ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 稗田神社は以前も,訪問したところ。確か紅白の梅があったはずだ。しかし,梅の時期は過ぎていた……。
 残念。
 ゴールは蒲田駅。蒲田駅周辺は賑やかだった。

 今回のコース,今まで行ったことのあるポイントを通りながら,実は,若干ルートが異なっていた。何でだろうと何でだろうと思ったが,ほどなく正解が分かった。
 多少遠回りしても,商店街を通らせようという考えがあったのだ。貴船神社から聖蹟蒲田梅屋敷公園までは,最短の道を通らせることをせず,梅屋敷東通り商店街を歩かせた。それ以外もできるだけ商店街を通らせようという努力が垣間見られた。なるほど。事務局よく頑張った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その6

Ca330838

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社) ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 聖蹟蒲田梅屋敷公園の脇には京浜急行が走っている。その京浜急行の高架化工事のため,聖蹟蒲田梅屋敷公園は工事資材置場などに使われているため,公園の半分がなくなっている。
 ちょっと寂しいが仕方ないか。
 しかし,笑ったのは,工事現場そばに,この工事について掲示板がかかっている。掲示板には「この工事は道路特定財源により実施しています」という文言が。
 今話題の道路特定財源。この工事に限って言えば,上手く使われているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,「西口に勝利を」[5/15]

○5月15日(木)
西武 10-3 ソフトバンク
@ヤフージャパンドーム
○西口(1勝3敗)

 やった。ようやくやった。西口今季初勝利。
 犠飛,本塁打で同点と嫌な流れになりつつあったのを,西武の流れに戻したのは中村の一発。6回に飛び出した。そして,7回のビッグイニング5点を繋がる。打線が「西口に勝ち星を」という意気込みで打席に立っているのが,記録からも伝わってくるようだ。

 そうそう,左ほほ骨折のおかわり中村。フェースガード付きのヘルメットは使用せず,通常のヘルメットで打席に立っている。球団から取り寄せたヘルメットがあるのだが,違和感があるようでやめた,とのこと。そんな状況下で一発が出るとは,中村ただ者ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080229 ランチ@ラ・シブレット

 1月にラ・シブレットに行けなかった分,2月は2回訪問した。
 この日は,前回食べ損ねたものをチョイス。
b 北海道産ニジマスのポッシェ 卵黄バターソース ライム風味
 に,
フレッシュフォアグラと鴨のテリーヌ
 と
赤ワインをチョイス

 蕪と豆乳のスープとデザートでミカンが登場した。
 久しく訪問しないと,ここのテリーヌが食べたくなるなぁ。

 そういえば,この日を境に,ラ・シブレットには行っていない。そろそろ行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080215 ランチ@ラ・シブレット

 2008年,最初のラ・シブレットが2月になってしまった(苦笑)
 東京マラソン直前と言うことで,私の後ろに並んだ人は,大阪からやってきた東京マラソン参加者の付き添いの人だった。本人は応募したものの抽選に外れてしまい,当選した人のフォローに回ることに。
 早めに東京にやってきて,東京の美味しいものを食べに来たそうだ。

 で,この日の私のランチは
a 大山産ひな鶏のプーレオポー(半身)
 スープはサツマイモのスープ,最後のデザートはイチゴだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,(G.G.佐藤+ボカチカ)*2の本塁打[5/14]

○5月14日(水)
西武 11-4 ソフトバンク
@ヤフージャパンドーム
○涌井(4勝3敗)

 先制は中島の犠牲フライ。その後の大きな花火のための前哨か。
 G.G.佐藤,ボカチカがともに2本塁打。ここまで打たれては,ソフトバンクもかなわない。
 前日の宮崎での敗戦を忘れるくらいの大勝。連敗をなかなかしないのが今年の西武の良いところ。三連敗がまだ無いし。いいこといいこと。
 先発涌井,7回にレストビッチに一発を浴びたのには疑問符が付いた。一発を浴びるようだと防御率のタイトルは取れないよ。
 8回・9回には大沼・許を出す余裕。許はこの日が今季初登板。1回無失点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-8,岐阜,昨季J1横浜FCと堂々と渡り合う[4/19,20]

 4月19日(土),20日(日)の両日,J2第8節が行われた。
 結果は以下のとおり。
岐阜 2 - 3 横浜FC
愛媛 1 - 1 仙台
草津 1 - 1 山形
C大阪 1 - 0 熊本
福岡 2 - 0 鳥栖
広島 1 - 2 甲府
徳島 2 - 0 水戸

 前節,初黒星を喫した横浜FC。岐阜との撃ち合いを制した。しかし,岐阜,今季J2初見参とは思えないほど元気が良い。昨季J1だった横浜FCとここまで撃ち合いをするとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-7,甲府・C大阪,痛みが大きかったのはC大阪[4/12,13]

 4月12日(土),13日(日)の両日,J2第7節が行われた。
 結果は以下のとおり。
山形 1 - 0 横浜FC
福岡 1 - 5 岐阜
仙台 1 - 1 徳島
水戸 2 - 2 熊本
鳥栖 1 - 1 草津
湘南 1 - 0 甲府
広島 4 - 1 C大阪

 前節,退場者を出したC大阪と甲府。両チームとも負けたが得失点差を考えるとC大阪の大敗は痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!!bj League!!,bj League PLAYOFFS 2007-2008[5/3,4]

 5月3日(土),4日(日)の両日,bjリーグのプレイオフが行われた(@有明コロシアム)。
 残念ながら,私は見に行くことができなかったが,試合結果は以下のとおり。

【ウェスタン・カンファレンス ファイナル】
大阪 100-73 福岡
 大阪が盤石な試合運びで福岡を一蹴。しかし,福岡は参入1年目でのプレイオフ出場。昨季の高松同様リーグを盛り上げた。

【イースタン・カンファレンス ファイナル】
仙台 86-88 東京
 一方のイースタン・カンファレンスはレギュラー2位の東京が仙台を食う結果に。レギュラーシーズン残り10試合を8勝2敗という勢いをそのままプレイオフへと持ち込んだ格好になった。

【3位決定戦】
福岡 91-95 仙台
 4日(日)に行われた3位決定戦では仙台が福岡に勝利。創立時からのチームの意地を見せた。

【ファイナル】
大阪 66-56 東京
 ファイナルはまれに見るロースコアゲーム。このゲーム,ベンチスタートだった青木康平が,2Q途中でケガのため退場。その後試合に出なかったため,東京はリズムが取れなかったようだ。身長から言えば,バスケには不利の青木だが存在感は大きいというのが立証された格好となった。

 大阪は三連覇。リーグ発足時から優勝を続けている。大阪の試合は見たことが無く,今季の大阪を論評することはできないが,このチーム強すぎ。エクスパンションドラフトでは,選手が狙われそうだ。
 東京については,昨季最下位からよくぞここまでチームを作り上げたものだと感心した。来季も見に行こうかと思っている。

 さて,その来季。滋賀レイクスターズの公式サイトに開幕日が既に掲載されている。開幕は10月11日(土)。滋賀のホームゲームが確定している(大阪のサイトでは大阪はアウエースタートと判明)。
 未観戦の方,来季こそはバスケットボールを生で観戦しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-3,磐田に対し1勝1分[4/16]

 4月16日(水),ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節が行われた。
 結果は以下のとおり。
A 浦和 1 - 1 京都
A 名古屋 2 - 0 神戸

B 清水 5 - 0 東京V
B F東京 1 - 1 磐田
 この試合,見に行ったのに忘れてる(笑)
 赤峰のゴール,西の退場……。思い出せない。コマノの同点ミドルは何となく覚えている。一時期,磐田にはなかなか勝てなかったが,前節でアウエーながら勝利。今節でも引き分け。徐々に苦手意識はなくなっている。このことに喜ぶべきか。

C 千葉 0 - 0 札幌
C 川崎F 3 - 0 柏

D 横浜FM 4 - 0 大宮
D 新潟 1 - 1 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-2,FC東京は磐田に勝利[3/23]

 3月23日(日),ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節が行われた。
 結果は以下のとおり
A 神戸 0 - 1 名古屋
A 京都 3 - 3 浦和
 浦和,ようやく引き分け。勝ち点1をゲット。

B 磐田 0 - 2 F東京
B 東京V 0 - 0 清水
 FC東京は,(確か)鬼門磐田で勝利。ナビ杯だからかもしれないが苦手な競技場で勝利することは,リーグ戦にも繋がる。この日遠征した人は勝ち組。遠征に行かなかった私は負け組か(というより遠征に行けるような状況じゃないし,今の私。)。

C 札幌 2 - 1 川崎F
C 千葉 1 - 1 柏

D 大宮 0 - 0 横浜FM
D 大分 3 - 0 新潟

 予選リーグ第2節にして,全勝がいなくなる波乱。今年のナビは荒れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-1,FC東京は敵地で●スタート[3/20]

 3月20日(木),Jリーグヤマザキナビスコカップが開幕した。
 今回のヤマザキナビスコカップは,鹿島とG大阪がACLグループリーグ出場のため,予選リーグは免除。浦和はACLに出場するが決勝トーナメントからの出場なので,ヤマザキナビスコカップの予選リーグに出場する。

 結果は以下のとおり。
A 名古屋 0 - 1 京都
A 浦和 0 - 1 神戸

B 東京V 0 - 2 磐田
B 清水 3 - 1 F東京
 Bグループは,東京2チームと静岡県2チームの争い。移動距離がめっぽう短い。

C 柏 1 - 1 札幌
C 川崎F 0 - 2 千葉
D 新潟 2 - 2 大宮
D 横浜FM 1 - 0 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,5月4日(日)~10日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 5月4日(日)から10日(土)までのヤフートピックスは,以下のとおり。

  真央、美姫に有利な規定改定
b 大場、3勝目も「情けない」
b★49歳元ロッテ・フランコ引退
  サムソン 盾3連覇ならず
  6回戦ボクサー 意識戻らず
b 腰に違和感 由伸が登録抹消
  伊達公子、ダブルスは優勝
b★打球にグラブ投げ三塁打に
b 球児 自身初のサヨナラ被弾
  伊達復活に「若手だらしない」
b 故障者続出 星野監督「困った」
f Rマドリードが31度目リーグV
f★J1千葉監督 次戦負ければ辞任
  Sアグリ トルコGP出場微妙に
b グラブ投げでショック療法?
b 巨人 逆転勝ちで初の3位
  水鳥 故障には勝てず五輪絶望
  Sアグリ資金難 F1継続困難に
  スピード社水着 五輪で使用も
b 松坂、乱調8四球でも5勝目
f ロナウド 女装売春婦騒動語る
  伊達、2戦目の複は初戦敗退
  アテネ主将 体操の米田が引退
  高橋がモロゾフコーチと決別
f 闘莉王、負傷も不敗神話継続
  Sアグリ撤退で琢磨の今後は?
b 宿敵球団ファンをひき殺す 米
f ヒデが国際映画祭の審査員に
b 井川の今季初先発が9日に決定
f★11戦勝ちなし J1千葉監督解任
b★球史に刻む育成選手出身初HR
b 松井秀 打率トップまで5厘差
  伊達がテニス界に与えた衝撃
b 平均年俸 巨人が14年連続1位
  亀田との契約解除文書を提出
b★西武サヨナラ ダルが初黒星
  1着の馬に薬物 調教師を逮捕
  水連 国内3社に水着改良要請
b 金本、頭部死球の後に本塁打
f ガンバ大阪初のACL決勝T進出
f ヒデ J2湘南の練習に極秘参加
b 虎党が「妨害」ラミ幻の逆転弾
b 松井秀16戦連続安打、打率首位
  佐藤琢磨「引退まったくない」
f EURO2008に備えポテト輸入増
  ミルコ、シウバらが申告漏れ
b 選抜V常葉菊川にセクハラ報道
f★ジェフ千葉新監督にミラー氏
b★西武好調の要因にデーブあり
  ディープインパクトが殿堂入り
  アテネで妨害 デリマ北京危機
b ダルビッシュ 中田を熱血指導
b ロッテ唐川 から揚げ業界殺到
  亀田家 解除合意案を受け入れ
b 金本、謝罪の木佐貫に笑顔
b 松井秀好調 本塁打から自由に
  為末また欠場 五輪ぶっつけも
  朝青龍、また初日に稀勢の里
b★ドアラで野球人気回復なるか?
f バルサ監督 グアルディオラ氏
  杉山、伊達の現役復帰に疑問
b 福留は? 新人王戦線スタート
b 井川、久々の先発も大乱調
b 原監督、5分超えるゲキ飛ばす
b 城島、乱闘騒ぎで男気見せた
b 星野監督、上原ストッパー示唆
b 順延でノムさん「黒星得した」
f 浦和、リーグ戦10試合負けなし
  大阪陸協がまた「誘導ミス」

 私が気になる見出しは,以下のもの。

b★49歳元ロッテ・フランコ引退
 あのフランコがまだ野球選手をやっていたことに驚いた。いやはや,お疲れ様でした。

b★打球にグラブ投げ三塁打に
b★西武サヨナラ ダルが初黒星
 これらの記事は,当ブログでも取り上げた。グラブを投げて,ボールを止めてはいけないのか。草野球の時に注意しなくっちゃ。

b★西武好調の要因にデーブあり
 この記事,大久保コーチのケガで少し触れている。

f★J1千葉監督 次戦負ければ辞任
f★11戦勝ちなし J1千葉監督解任
f★ジェフ千葉新監督にミラー氏
 クゼ監督(千葉)が,5月7日,解任された。第11節を終わって,2分け9敗。勝ち点はわずか2。この成績では解任されも仕方がない数字だ。私は,クゼ監督が就任した時点で危ない,と思った。ひょっとしたら,降格するかも,とまで思った。どこかのチームの監督をした際,J2に降格させたのでは,という記憶があったからだ。後日確認したところ,これは誤りだと言うことが分かったが。
 しかし,主力が大量に移籍してしまった千葉,立て直しは苦労するだろう。案の定,成績は低迷。今回の結果となった。

 そのクゼ監督解任よりも驚いたのが,ミラー氏(リバプール・ヘッドコーチ)の監督就任。こんなビッグネーム(とは言え海外のチームの首脳については疎い私)が来るなら,もっと早く呼べば良かったのに。しかも,他のチームの監督をしていた澤入さんをヘッドコーチにも引っこ抜く芸当(沢入さんをヘッドコーチに指名したのはミラー氏だという報道もあった)までやるとは。
 J2降格を免れるためにあらゆる努力をする千葉。中断明けのJ再開あたりからの試合に注目だな。

b★球史に刻む育成選手出身初HR
 プロ野球も育成選手や独立リーグ出身の選手が活躍してくれるのは非常に嬉しい。早く,野球界もNPBを頂点とするピラミッド構造ができて欲しい,と思う。

b★ドアラで野球人気回復なるか?
 マスコットを見に球場へ行くのではない。野球を見に球場へ足を運ぶのだ。そこから,まず考えを改めなければいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,石井一2敗目も余裕[5/13]

●5月13日(火)
西武 2-4 ソフトバンク
@サンマリン宮崎
●石井一(5勝2敗)

 この日,ケガが心配されたおかわり中村は,6番三塁で先発出場。3打数1安打。4回には犠牲フライを打ち打点を上げた。勿論骨折は完治していないが,元気に出場するのは嬉しいことだ。

 しかし,中村の奮起だけでは試合には勝てない。連勝は6でストップした。石井一は4月22日(vsロッテ)以来,今季2度目の敗戦。

 連勝が6でストップしても,これだけ好調の西武,私は微塵も心配していない。むしろ今までの,この好調さの方がよほど恐い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「江戸情緒に異国の香り/柳橋から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸情緒に異国の香り/柳橋から」(放送日:08/04/06)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:星川京児(音楽プロデューサー)

スタート 両国橋
 ↓
・柳橋
 ↓
・石塚稲荷神社
 市丸(1906~1997)
 美貌美声で人気の浅草芸者だったが,ビクターからデビューし,後に芸者は廃業。戦前から66年間に1,700曲を録音したという。
 ↓
・lucite gallery(ルーサイト ギャラリー) 米山明子さん
 ↓
・ポラホリカ・ビス
 ↓
・ロシアンティ 岩橋和治さん マンモスの牙を拝見
 ↓
・柳森稲荷神社で,おたぬき様を発見。
 ↓
・音工場KANDA 田村史子さんの紹介でインドネシアのガムランを拝聴
 ↓
・モンゴルタウン
 で,ゴール

今日のお土産 もとい お知らせ
当番組が本になった。


by OD

★今日の感想
 このあたり,よく歩くなぁ……。
 (次週4月13日は,マスターズのためお休み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その5

Ca330837

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社) ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 さらば,プロレスの聖地。大田区体育館。

 別に私はプロレスファンではない。
 しかし,今回のコース上に大田区体育館前を通ると書いてあり,記念に写真を撮らねばと寄ることにした。
 以前の大森・蒲田のコースでも,この大田区体育館の脇を通るコースがあった。それもそのはず,道路の反対側に聖蹟蒲田梅屋敷公園があるのだから。
 その時も,この体育館を見て,「ユニークな外観だ。そして,かなり老朽化している。」と思ったものだ。
 しばらくして,報道で,この体育館が老朽化のため立て直すことが発表された。新聞報道に寄れば,新日本プロレスの旗揚げ興行が開かれた場所だという。その場所が,一旦姿を消す。
 今までお疲れ様。2011年の復活を待っているよ。
Ca330836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ナカジプロデュース弁当発売[5/12]

5月12日(月)

 埼玉西武ライオンズは,交流戦限定メニューとして,中島裕之プロデュースのお弁当を発売することを発表した。
 注目のメニューは,
・チキンライスのオムライス
・トマトソースのハンバーグ
・アメリカンドッグ
・フェトチーネ(ホウレンソウパスタ)
・白身魚のフライ
・ウインナー
・ポテト
・かまぼこ
・ポテサラ
・ゼリー

 メニューを見た感想は「うわぁ,子ども(向けのメニュー)。」

 ちなみに,先に販売された片岡易之プロデュース弁当は,
・豚の角煮丼
・二段弁当
(下段)オムそば
(上段)餃子,蟹爪フライ,鶏の唐揚げ,肉団子

 こちらもやはり子ども向け。もう少し,考えたメニューにして欲しいなぁ。
 さしずめ,今の私なら野菜のマリネを入れた弁当にして欲しい。でも野菜ものは嫌うんだよなぁ,作り手としては。安定した供給が見込めないし,傷みも早いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その4

Ca330834_2

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園) ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 貴船神社に到着。駅からハイキング参加受付寺にいた抱く地図には「『海苔養殖終焉の地』など漁業に関する碑もあり」と記載してある。
 何度かここにも訪れたことがあるが,見た記憶がない。
 さて,どこにあるだろう?
 今回,あらためて探してみた。

Ca330835_2

 で,見つかったのがこの碑。
 よく,碑文を見ると,そのような文言がある。また,建立された日付から類推するに,この碑が「海苔養殖終焉の地」を示す碑なのだろう。
 しかし,誰もこの碑を見る者はいなかった。碑のある場所が見つけにくいこと,コース後半で参加者に疲労が蓄積される箇所であること,そんな点が見つけられない理由なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年5月05日(月) 083 ★★★★★ ★★★
2008年5月06日(火) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年5月07日(水) 156 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月08日(木) 069 ★★★★★ ★★
2008年5月09日(金) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年5月10日(土) 099 ★★★★★ ★★★★★
2008年5月11日(日) 090 ★★★★★ ★★★★

 日によって,アクセスが多かったり少なかったりと出入りの激しいアクセス。
 今週も頑張ってブログ更新に努める所存。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,帆足二試合連続完封,おかわり中村骨折!![5/11]

○5月11日(日)
西武 9-0 オリックス
@スカイマークスタジアム
○帆足(4勝0敗)

 帆足,2試合連続の完封か……。今季,左のエースへと飛躍の年になるのか。球数も119球。ちょうどいい数字。5安打打たれても連打ではない。四球も2つ。走者を出さなければ,相手チームも「こりゃ点取れない」という雰囲気になる。

 打線も好調。初回に2点を取るとその後も小刻みに加点。一時期の本塁打攻勢ではなく,この試合は連打で点を取る,ボディーブロー状態。オリックスもこんな点の取られ方はきついだろうなぁ。

 オリックス金子投手がおかわり中村の頭に死球を。危険球と見なされ退場。中村は病院へ急行。左ほほ骨骨折と診断された。状態が気になるところ。打線好調だけにこれをきっかけとして打線が下降すると……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その3

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道)) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 京浜東北線の踏切を渡り,海へと向かう。
 この辺のルートは,なんか好きだ。大森北5交差点から入三通り入口交差点と細い道(商店街)を歩いていくのは,今回で3回目ではないだろうか。
 ビルやマンションが密集しているところから,徐々に家と家の間隔が開いていく。
 おそらくは,建坪率の関係で土地ギリギリの大きさの建物が建てられないせいだろう。しかし,その家々の間隔が,駅からの距離を間接的に知らせ,その間隔から海の香りが漂ってくる。
 角を曲がる度に,風景が変わり,海浜公園,大森ふるさとの浜辺公園が見えてきた。
Ca330832

 新しい公園なのか,非常に手入れが行き届いている。
 そばに,大森海苔のふるさと館が,今年(2008年)4月に開館予定だとか。ならば,4月以降にこの駅からハイキングを実施すれば良かったものを。
 浜辺公園の砂浜では,時間帯によって美原高校生徒による和太鼓演奏会が実施された。私は2回目の後半から鑑賞することが出来た。
 時間などが合えば,こうした生徒たちの発表の場があるというのは良いかもしれない。ちょうどお昼時で,参加者の滞留率も高かったようだ。

 Ca330833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その2

Ca330830
08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館) ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 龍子記念館,善慶寺とルートが今までの経験から考えて疑問符の残るコースだった。
 それは,目的地に到着したら,今来た道を戻るというもの。
 かつて,そう言うルートはあったが,せいぜい1日に1回程度だったが,今回は連続して2回。なぜだ?

 チェックポイントの4番目は美原通り(旧東海道)。道の写真を撮るのも面白くないので,そばの不動尊の写真を。
Ca330831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »