« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »

2008年4月13日 - 2008年4月19日の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,雨天中止[4/19]

 4月19日(土)
 クリネックススタジアム宮城で予定されていた楽天vs西武は雨天中止。
 先発は西武・石井一久,東北楽天・田中の予定だった。
 石井一は先発ローテーションを一回飛ばし。田中はスライド登板。
 石井一は「負けなくて良かった」というコメントを残したとか残さないとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国語力アップ400問』をやってみた。第7回

NHK生活人新書『国語力アップ400問』をやってみた
第7回 34問正解(85%)
間違えた問題

●13 正しい表現は,どれでしょうか。
1 火ぶたを切って落とす
2 そうは問屋が許さない
3 たなごころをかえす

 てっきり,1が正しいかと思ったが,正解は3
「火ぶたを切って落とす」を載せる辞書もあるが正解は「火ぶたを切る。」火縄銃の火皿を覆う蓋を火ぶたという。その火ぶたを開いて添加することから,争いなどが始まることを言う。「火ぶたを切る」だけで十分で「落とす」必要はないのか。
「そうは問屋が許さない」は許さずに「卸さない」が正解。これは分かった。
「たなごころをかえす」,一瞬意味が分からなかったが,手のひらをかえす。急に態度が変わることを言う。

●17 次の表現で間違っている文はどれでしょうか。
1 山田さんはおいでになられますか。
2 息子の太郎はおりますか。
3 うちには猫が2匹おります。

 私は3を選んだが,正解は1。「お~になる」が尊敬表現。「~なられる」の「れる」も尊敬の助動詞。二重敬語で謝り。
●漢字問題
 次の漢字の読み方を答えてください。
「矮小」:わいしょう

 ( )に入る漢字1字を書いてください
・( )緒,( )来,理( ):「由」:ユイショ,ユライ,リユウ
・素( ),正( ),日( ):「直」:スナオ,ショウジキ,ニッチョクもしくは「面」:シラフ,ショウメン,ヒオモテ
・風( ),落( ),卑( ):「下」:カザシモ,ラッカ,ヒゲ
 この手の問題,何か一つの漢字を思い浮かべたら他の漢字を思い浮かべることが出来なくなる。ダメだ,頭の中が硬直している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080113 松岡美術館

Ca330758

08/01/13
松岡美術館

 東京都庭園美術館に行った後,恵比寿へ行く道すがら寄り道。
 この美術館もたまに寄ると面白い。ヘンリー・ムーアの作品のある部屋,非常に暖かみがあって私は好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アール・デコの館[やかた] ―建物公開とコンサート その3

 東京都庭園美術館の写真,その3回目。
Ca330755

 確か,1階の客間だったかと思う。
 ここもアールデコのガラス模様が非常に気に入っている。

 しかし,私が,この東京都庭園美術館で一番好きな部屋は2階のこの部屋だ。
 それは,書斎。
Ca330756

 この書斎を見る度,「自分がもし書斎を造るのならこんな感じの書斎が欲しい」と思う。
 撮影は非常に苦労した。
 この写真を撮るのにファインダーも覗かずに適当にシャッターを切った。それでも,まぁ良くできた方だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-3,FC東京何かに取り憑かれたか?[4/16]

Logo1
 東京は,いい感じで点を取ったのになあ。
 その後,何かおかしかった。1点で乗り切ろうと言う考えがどこかにあったのかもしれない。

 この日は,御前試合だったようだ。五輪代表反町監督が見つめる中,スタメンに名を連ねた平山は自分をアピールしなければならない。

 しかし,だ。実はそれが裏目に出たようだ。

 後半。試合終了が近づくにつれ,選手の中に「1-0で勝ちきろう」という考えと「追加点を取るなら相太に取らせよう」という考えが出てきた。そのため,か,積極的な攻撃は見られなくなり,ボールをキープすればいい,という空気が見えてきた。相手ゴールへのシュートで終わればいいものを,中途半端にキープし,そして,相手に取られる。ジュビロ磐田に対して,そんな甘えた考えでは勝てはしないのだと言うことを,気づいていないようだった。

 それが,結果として,後半ロスタイム4分の表示。そして,そのロスタイムに失点へと繋がったのではないだろうか。
失点した瞬間。同点にもかかわらず,選手は膝に手を置いてしまった。

 負けたのか?

 いや,負けてはいない。同点のはずだ。しかし,選手は負けたような気持ちになっていたようだ。ボールを取りに行く選手はなく,主審がボールをセンターサークルに置いたような気がする。

 最後の最後に落とし穴が待っていた。それは,昔も経験したはずだ。
 2005年。リーグ戦でなかなか勝てず,ずるずると6連敗。5月8日の大宮戦は,絶対勝とうという意気込みが感じられた。3-2でリードしていたロスタイム。1点を取られ,3-3の引き分け。選手は同点弾を打たれた瞬間,座り込む選手もいた。

 あのときの悔しさを忘れたのだろうか,選手たちは。このまま勝ちきろうとするためには,よほどの自分たちの強い意思が必要だ。相手は点を取ろうとかさにかかっている。その気持ちに負けたのではないか。

 今回の経験で言えること。今回の経験がシーズンの早い段階で起きたこと。そのため,軌道修正もできるだろうし,降格争いへの影響が少ない。リーグ戦では上位を伺おうとしているので,この教訓がリーグ戦へ生かせる。
 また,ヤマザキナビスコカップ予選リーグという点においても,まだ予選敗退が決まったわけではない。残り3節。上位進出が伺える。

 今季のFC東京は,城福監督率いるチームがどこまで成長していくのか,見守るシーズンになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071130 ランチ@ラ・シブレット

 11月のラ・シブレットは,月末ギリギリ。晦日にお邪魔した。
この日のランチは,
c,岩手県産 ホタテ貝と白インゲン豆とじゃがいものグラタン仕立て

フレッシュフォアグラと鴨のテリーヌ
をチョイス。このテリーヌは好きだ。

スープは大葉のスープ,デザートはみかんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071015 ランチ@ラ・シブレット

 20070821から久しぶり(約一ヵ月半)のラ・シブレット。
 この日は,珍しい料理があったのでそれをチョイスしたランチにした。

・レギューム・アラグレッグ(ギリシア風のサラダのような物)
 に,
C,国産豚挽肉のパイ包み焼き(チーズとナッツ入り)

 スープは大葉のスープ,デザートにはデラウェアが出ていた。

 パイ包み焼きは,私が行った中では初めてかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ブラゼル9号弾で涌井勝利[4/16]

○4月16日(水)
西武 (4-2) 日本ハム
○涌井(2勝2敗)
Sグラマン(5セーブ)

 この日,てっきり涌井とダルビッシュの投げ合いかとばかり思っていたが,日本ハムがダルビッシュを温存。涌井が先発。
 打線では好調の中軸,ブラゼルとG.G.佐藤が牽引。G.G.佐藤はこの日,勝ち越し打を放ったが,マスメディアのインタビューに「筋肉たちよ、ありがとう」とコメントした。
 でも,この日も初回に失点。失点しないと本気を出さないのか,今の西武は。ま,初回に失点するから,逆転勝ちが多いという評判が立つのかもしれないが。

 日本ハムとの二連戦。連敗の可能性も秘めていたが1勝1分。上出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-6,ボディーブローの撃ち合い,甲府・C大阪,痛みが出るのは実は次節?[4/5,6]

 4月5日(土),6日(日)の両日,J2第6節が行われた。

・甲府 3 - 2 C大阪
 後半,退場2名の甲府,負傷退場2名のC大阪。勝ったのは数的不利のホームチーム,甲府。

・徳島 3 - 1 福岡
 徳島は福岡に勝利し,連勝。しかも今季ホーム初勝利。

・横浜FC 1 - 1 仙台
 昇格を目指す両チーム,結果は痛み分け。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・草津 1 - 2 湘南
・愛媛 1 - 2 鳥栖
・熊本 1 - 2 山形
・岐阜 1 - 1 広島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-5,王者鹿島,盤石の横綱相撲[4/5,6]

 4月5日(土)・6日(日)の両日,J1第5節が行われた。

・鹿島 4 - 1 千葉
 昨季王者鹿島,盤石の勝利。1失点はACLに向けての気付け薬か。

・G大阪 2 - 0 清水
・川崎F 0 - 1 京都
 清水・川崎元気がないのが気になる。

 その他の試合結果は以下のとおり。
・大宮 2 - 0 大分
・磐田 1 - 2 浦和
・F東京 1 - 0 札幌
・名古屋 2 - 0 横浜FM
・柏 0 - 0 新潟
・神戸 0 - 1 東京V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-4,横浜FM,山瀬の独壇場へようこそ[4/2]

 4月2日(水),J1第4節が行われた。

・横浜FM 3 - 0 F東京
 横浜FM,山瀬の独壇場へようこそ。それしか言葉が思い浮かばない。まぁ,これだけすっきり負けると気持ちが良い。私は見に行っていないし。

・大宮 1 - 2 名古屋
 名古屋の調子が良い。前半戦の山場,浦和に勝ってから,(リーグ戦に限れば)大宮・大分と格下相手だが,それでも3連勝。今季ここまでナビスコ杯予選1試合に負けただけ。ストイコビッチ監督,調子が良いのでは?

・新潟 0 - 2 鹿島
 新潟って,ひょっとして,ホームゲームでは勝利していないのでは?

 その他の試合結果は以下のとおり。
・札幌 0 - 2 川崎F
・千葉 1 - 1 神戸
・東京V 1 - 2 磐田
・清水 1 - 2 浦和
・京都 0 - 1 柏
・大分 1 - 2 G大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-3,東京,京都と痛み分け[3/30]

 3月30日(日),J1第3節が行われた。
 残念ながら,FC東京のホームゲーム@首都圏開催でありながら,私は仕事の都合で見に行くことができなかった。
 で,ようやく結果をご紹介。

・F東京 3 - 3 京都
 正直,前半終了時は勝てると思っていたが,こんな結果になるとは。しかも後半ロスタイムまで負けていた……。
 この試合でもFC東京は,相手のシステム変更にやられていたようだ。東京独特の伝統,真っ正直さが悪い方に出た結果だ。
 今季はだいぶヤキモキさせられそうだ。

・川崎F 2 - 0 千葉
 ようやく今季初白星の川崎。お待たせ,という感じ。一方の千葉はリーグ戦まだ勝ち星無し。

・浦和 3 - 0 新潟
 監督解任騒動で揺れた浦和。この試合では3-0の完勝。闘莉王はボランチで出場していた。

 その他の結果は以下のとおり。
・清水 0 - 0 大宮
・G大阪 2 - 1 東京V
・鹿島 2 - 1 横浜FM
・柏 1 - 2 札幌
・名古屋 2 - 1 大分
・神戸 3 - 2 磐田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【BigWed】トピックス,4月6日(日)~12日(土)

b★野茂が3年ぶりメジャー昇格
  朝青龍 巡業で自虐的ジョーク
  大荒れ古閑 キャディーにけり
b 福留の実力に同僚もべたぼれ
b 坂本プロ1号満塁弾 巨人快勝
b 金本 2000本安打にあと1安打
  ビーチ浅尾・西堀組が準優勝
★ 谷が敗れる 康生は北京へ望み
★ 谷が五輪代表に 野村は落選
★ ロンドンの聖火リレーでデモ
b 松井秀、決勝2ラン含む3安打
★ 女子柔道代表5人が「敗退組」
f 俊輔 V3遠のきチームに不満
f ビッグ繰越金41億円 過去最高
  バレー大山加奈 五輪予選絶望
★ 康生「もう一つ頑張りたい」
b 上原が会見 大リーグ挑戦へ
  伊達復帰会見「夫も後押し」
f 闘莉王 北京五輪のFWに乗り気
f 浦和17歳コンビ「トップ昇格」
b 福留3安打、早くも敬遠される
b 中田が新人王ギブアップ宣言
  伊達登録名は「クルム伊達公子」
★ 柔道野村、ブログで胸中激白
b 上原、大型契約へしたたか戦略
b 金本2000本お預け、阪神は勝利
  ブログで人気、普天王が結婚
★ 67歳の五輪代表 法華津が会見
b 7点差逆転 ハム9人がお立ち台
  史上初 元ホストが力士に転身
f Jリーグでアジア枠導入を検討
b G渡辺会長「2位か3位でいい」
b 暴投王 新垣ローテはく奪寸前
f 代表誤算 中田浩二全治1か月
b 金本「兄弟」で記録達成狙い?
b 工藤がひじの検査で登録抹消
  北島絶賛、カジキ参考の水着
f ベッカム、再び収入世界一に
f ACL 鹿島3連勝、ガ大阪も勝つ
b 楽天単独首位から6日で最下位
b 野球コミッショナーに駐米大使
b ノムさん「ば」にやられた
b ロッテ清水 亡き妻に贈る1勝
b あと1本 アニキ甲子園で金縛り
b 黒田4失点でメジャー初黒星
f イングランド勢3チームCL4強
  桜花賞 トールポピー5枠10番
f 豊田五輪絶望 反町日本ピンチ
★ チベット旗 五輪会場ではダメ
f G大阪公式ソング歌うのは選手
b 「涌井のために」西武15点
  古閑美保とロッテ西岡が熱愛
b ダル、95球であっさり完封
b 巨人・李、不調続き2軍落ちも
b ヒルマン魔術ロイヤルズ首位
  魔裟斗、対戦要求の連続に怒る
b カープ「KY」日替わり守護神
  ひざげりで骨折の内田に忠告
f ロナウジーニョ、ミランへ?
b★野茂 低めのフォーク十分通用
b 金本2000本安打またおあずけ
b★和田 復調7打点「ほっとした」
b★元G條辺が出店 長嶋さん祝福
  桜花賞 ポルト出走取り消し
b 勝利の瞬間 ノムさんトイレに
  熱愛追い風に、古閑が好発進
f ミラン、ロナウジーニョに32億円
  武藤、8年ぶり新日IWGPに挑戦
b 金本2000本、新井も1000本達成
b マー君今季初完封で楽天連勝
b★野茂へのお祝いコメントは失礼

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 先週一週間のヤフートピックスは以上の通り。その中で無責任でコメントを綴っていく。


b★野茂が3年ぶりメジャー昇格
b★野茂 低めのフォーク十分通用
b★野茂へのお祝いコメントは失礼
 野茂が,MLBに復活したことは素直に嬉しい。その野茂へのお祝いコメントを求められた松坂大輔,「戻ってくる時間がかかったと思いますが,メジャーで投げることは当然だと思っていたので,お祝いのコメントを言うのは失礼にあたる」と慎重に話した。彼らしいコメントだ。
 野茂自身も,MLBでの復活登板には淡々とした表情で受け答え。マスメディアは嫌がるかもしれないが,そこが彼の人間性。
 野茂のように,他者からは「もう終わった」という選手が頑張っている姿は若者への刺激になる。若者への奮起を促す意味でも嬉しい限り。

b★和田 復調7打点「ほっとした」
 FAで西武から中日へ移籍した和田。活躍してくれてほっとした。

b★元G條辺が出店 長嶋さん祝福
 TBS「バースデイ」に何度か紹介された條辺,修行の結果店が出せたことは嬉しい。首都圏での出店だったはず。私は行けるかな?

★ 谷が敗れる 康生は北京へ望み
★ 谷が五輪代表に 野村は落選
★ 女子柔道代表5人が「敗退組」
★ 康生「もう一つ頑張りたい」
★ 柔道野村、ブログで胸中激白
 柔道の五輪代表選出が今ひとつ解せない。やはり,水泳などのように一発勝負が,分かりやすくて嬉しい。
 次回以降はポイント制を検討という話も出ている。「分かりやすい」選出を期待。

★ ロンドンの聖火リレーでデモ
★ チベット旗 五輪会場ではダメ
 チベットの問題で,中国が矢面に立たされている。クリーンで多国に開かれた情報開示。これが一番の信頼を生む。それは外交だけでなく,普段の私たちの生活も同じ。

★ 67歳の五輪代表 法華津が会見
 壮年・熟年の星,法華津さんの五輪出場は嬉しいもの。最後まで諦めぬ姿を私たちに見せて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,江藤誕生日を白星で飾れず[4/15]

4月15日(火)
西武 (3-3) 日本ハム
@SEIBUドーム

 この日は,ベテラン江藤の誕生日。何とかして勝ち星をあげたい,その気持ちが選手にはあったようだ。
 7回,松阪の同点ホームランはその現れ。インタビューでも「江藤さんの誕生日」という言葉があった。
 試合は延長12回引き分け。負けなかったが勝ちもしなかった。しかし,日本ハム投手陣にわずか6安打では勝てない。
 試合時間3時間52分。比較的試合時間の短い今季,見に行った人はさぞ疲れたことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「句碑巡りと春の北風/白井宿から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「句碑巡りと春の北風/白井宿から」(放送日:08/03/23)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:武田伸一(俳人)

スタート 渋川駅からバス停白井宿へ
 加舎白雄(かや・しらお)(1738~1791)
 与謝蕪村と並び称される天明時代の俳人。松尾芭蕉に傾倒し蕪風俳諧の復興に努めた。
 白井宿には嫁に行かない方が良い「田無し 水無し 井戸深し」

 武田さんの一句「春浅し 白井宿なる 釣瓶井戸」

 ↓
・さびえ塚へ 「裏表 木の葉浮かべる さ冷えかな」加舎白雄
 "木の葉"が季語なのに,"さ冷え"も季語。なぜなのかと調べたら"さびえ"は地名だったそうな。

 武田さんの一句「春の池 白雄の句碑を 読み直す」

 白雄は,入門した松露庵烏明(うめい)の師,白井鳥酔(しらいちょうすい)の多大な影響を受けた。
 ↓
・雙林寺 → 鳥酔翁塚 鳥酔の遺歯を葬った分骨塔であり句碑
 「僧に法(のり) 虫に声あり 夜もすがら」鳥酔

 武田さんの一句「残雪と 木立の中なり 雙林寺」

 ↓
・榛名山,赤城山を見ながら

 武田さんの一句「春北風(はるならい) 榛名赤城が 指呼(しこ)のうち」

 ↓
・長坂の翁塚(桜塚)
 「木の下に 汁も 鱠も 桜かな」(芭蕉?)
 ↓
・利根川 春の季語に"蛙の目借時"というのがある。
 ↓
・御前神社 斎坊塔(花塚) 「しばらくは 花の上なる 月夜かな」(芭蕉?)

 武田さんの一句「句碑巡る 春の榛名の 裾長し」

 で,ゴール

今日のお土産
 こんにゃく芋@生方農園


by OD

★今日の感想
 今回は春を探して北関東。あまり詳しくないので。
「しばらくは 花の上なる 月夜かな」(芭蕉?)の句。あるサイトでは,
「しばらくは 花の上なる 月見かな」(芭蕉)と紹介されてあったが,どちらが正しいのか,私の書き写した方が間違っているような気もするので。その辺はご容赦を(もうビデオを消去してしまった(汗))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御茶ノ水の歴史(先週のアクセス解析)

2008年4月07日(月) 120 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年4月08日(火) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年4月09日(水) 089 ★★★★★ ★★★★
2008年4月10日(木) 122 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年4月11日(金) 193 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年4月12日(土) 080 ★★★★★ ★★★
2008年4月13日(日) 091 ★★★★★ ★★★★

 一週間の平均は114。なぜか11日のアクセスが多かった。これは,どうやら一人が多くのページを閲覧してくれたおかげだようだ。感謝申し上げる。私のブログ何ぞをご覧いただいて。

 ページ毎のアクセスでは,トップページおよびカテゴリー「月イチあミュージアム」が多い(ワンツーフィニッシュ)のはいつものとおり。意外なのは,3位以下。
3 「2007年07月」
4 「2005年05月」
5 「駅からハイキング「御茶ノ水・水道橋 歴史を歩く探訪ツアー」その4」
 となっている。特に5位は,2006年の記事。何を今さら……,と思ったら「御茶ノ水」と「歴史」の2つのキーワードで検索した結果らしい。
 なぜ,御茶ノ水の歴史を今頃調べるのか?確か,御茶ノ水駅周辺に水が湧いていて,その水を誰か(時の将軍?)が飲んでいたからこの名が付いたのではないだろうか。その御茶ノ水の泉,今はないが御茶ノ水駅前交番の脇にその泉を示すものがあったと昔テレビで見た記憶がある。そんなことくらい,私のブログを見なくても分かるはずなのに……。

 兎にも角にも今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,3/28以来の連敗[4/13]

●4月13日(日)
西武 (4-5) ソフトバンク
@福岡ヤフーJapanドーム
●大沼(1勝1敗)

 大沼が打たれた。記録を見る限り,2回を抑えたので,延長線も考えそのまま,と言ったのだろうが結局それが裏目に出た。
 でも,この判断が間違っていた,というのも何だなぁ。こういう結果を積み重ねてチームが強くなってくれれば,と思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

席を譲るのはタイミング

 このブログをご覧の方はお分かりの通り,私は方々出かけていく。そのほとんどが電車移動だ。
 そのため,年老いた方や妊婦など(以下面倒くさいので「優先者」としよう。)に席を譲る光景を見たことがあるし,自分もしたことがある。そして,恥ずかしい話だが,素知らぬふりをしたこともある。

 ここ最近,席を譲ったことがあるが,席を譲るというのは,実は難しいことだということが分かった。
 自分が立って席を譲る行為。それ自体は決して難しいことではない。
 問題は,"どのタイミングで,立って席を譲るか"だ。

 席を譲ると言うことは,優先者が後から電車に乗ってくる。
 駅へ着く。ドアが開く。優先者が入ってくる。自分の席のそばに近付いてくる。はい,近付いたその瞬間,時間にしたらほんの数秒の間に,「どうぞ」と言って席を譲る。これがベストの席の譲り方だ。相手も,不意を食らった形で譲ってくれるので,多少嫌でも「あぁ,すいません」と座らざるを得ない。せっかく譲ったのだから,優先者にも座って欲しい,というのが,譲る方の(半ば勝手な)気持ちだ。だから,相手に出来るだけ断られないような譲り方が譲る方も気持ちいいし,見ている方も嬉しい。

 先日,バスに乗っていたら,幼子を背負ったお母さんがバスに乗ってきた。席は満席。仕方なくお母さんは立つことにした。終点まであと少し,というところで,女子校生が立ち上がり,
「どうぞ。」
 と席を譲った。しかし,お母さんは
「あと少しですから。」
 と断った。
 断られた女子校生は仕方なく座った。これなんかは,悪い例の典型的だ。お母さんが乗ってきた時点で,「どうぞ」と席を譲れば良かったものの発射してからしばらくして席を譲る。これでは,断られてしまう。タイミングを逸した形だ。

 やはり,席を譲るのはタイミングを計ることが大事だ。

 タイミング。

 どこかで聞いたことがある。
 その一。
 ある落語家が言っていた。同じ小噺をするにも,受けるには人が息を吸ったところでオチを言うと受けるのだそうだ。そのためにはタイミングを計ることが大事なのだと。

 その二。
 萩本欽一さんが,若手を育てるときにタイミングについて,やたら細かく注文をつけていたという話をよく聞く。そのため,リハーサルには時間をかけたそうだ。
 見栄晴さんが,「欽どこ」の冒頭,「ただいまぁ」と帰ってくるだけのシーンで何度も何度もだめ出しをして,見栄晴さん自身が何でだめ出しをされているのか分からなくなった,なんて話を聞いたことがある。

 タイミング。

 席を譲るのも,笑いをとるにも,タイミングは必要なのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »