« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

2008年3月30日 - 2008年4月5日の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,毎週土曜は石井一デー[4/5]

○4月5日(土)
西武 (4-2) 楽天
@SEIBUドーム
○石井一(3勝0敗)
S大沼(1セーブ)

 土曜の午後は石井一。西武,毎週土曜は石井一久の登板。この日も8回を投げて2失点。
 その後を受けたのは小野寺,星野,大沼。一人一殺体制。個人的には小野寺一人で投げ抜いて欲しかった。こういうチャンスで首脳陣から信頼を得れば,今後,守護神に返り咲くこともできたのに。

 楽天・田中はコントロールが定まらなかった。そこを詰めた西武打線の勝利。

 気になるのは,若い選手の多い西武。勝っているうちはいいかもしれないが,いったん負け出すと連敗が続くかも知れない。連勝連敗を繰り返すチームは上位を狙うのは厳しい。その点が心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の目標,その後

 気づけば4月。3月の目標がどうなったか確認しよう。

■3月
○「Jリーグ,ホーム開幕戦を見に行こう。」
○「映画を見よう。」
 両方とも早い段階で目標を達成。何とかなった。しかし,4月の目標が問題だ。

■4月
「(見頃とは関係なく)花見の名所へ行こう。」
「博物館へ行こう。」
 「魔の12日間」のおかげで,見頃の時期に花見に行けなかった。もうすでに散りつつある桜。どこへ行こうか。
 博物館訪問だが,待っていたぐるっとパスが復活。これを使ってどこへ行こうか。今算段中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,帆足粘投初勝利楽天連勝停止[4/4]

○4月4日(金)
西武 (4-2) 楽天
@SEIBUドーム
○帆足(1勝0敗)
Sグラマン(2セーブ)

 帆足が7回2失点。粘りのピッチングで初勝利。
 中継を見たわけではなく,記録のみを見ての判断だが,帆足,運も味方につけたようだ。
 初回,先頭打者から連続の三安打。そして四番フェルナンデスを併殺。これで3アウトチェンジ。え?走塁死でもしたようだ。
 その後も何度となく走者を背負っての投球。それでも2失点で抑えた。

 打線では,片岡に1号HRが出る。得点も大量得点はしないものの,1点1点の積み重ね。これが大事だ。

 対戦相手の楽天は連勝が7でストップ。野村監督のぼやきが再開された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[4/4]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 石井義人内野手

【同抹消】
▽西武 ボカチカ外野手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080107 葛西臨海水族園【4・了】

Ca330743Ca330744
 最後はマグロ水槽の上に案内。
 マグロの食事は写真のとおり。水槽上からマグロを見ると,マグロが黒く写る。その理由はなぜか……。
 これで,葛西臨海水族園のガイドツアーはおしまい。その後は,園内の魚たちを見て癒されてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,「涌井のために」8回連続二塁打で逆転[4/3]

○4月3日(木)
西武(4-3)オリックス
@京セラドーム大阪
○星野(1勝0敗)
Sグラマン(1セーブ)

 「涌井のために」
 この日先発の涌井は6回1/32失点,102球を投げて降板。四球でカブレラを歩かせた時点で,渡辺監督は堅く継投策に出た。
 それが裏目に。7回に3点を取られ逆転を許す。
 しかし,今季まだ勝ち星のない涌井に「敗戦投手」のレッテルを貼るわけにはいかない。8回,野手が攻勢に出る。
 赤田・片岡が倒れ二死。その後,栗山・中島・ブラゼルが連続二塁打。これで逆転。開幕カードではSEIBUドームで1勝2敗。負け越したオリックスに関西で2勝1敗。所沢の借りを返した。

 一方,美味しかったのはリリーフに出た星野。打者1人5球を投げて勝ち投手。彼の談話が聞きたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080124 名酒の殿堂・その5

Ca330781Ca330780

 いまだに1月の日本酒を紹介(笑)
9 桃川(純米),青森県 桃川(株)
10 醉心(純米),広島県 (株)醉心山根本店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出たぞ,中村おかわり。2打席連続HR[4/2]

○4月2日(水)
西武(5-1)オリックス
@京セラドーム大阪
○岸(2勝0敗)

 久しぶりに中村に「おかわり」が出た。
 4回,6回と2打席連続のホームラン。前日の試合とは違い,1点ずつの小刻みの得点。それでも試合を西武のペースで作っていった。

「中村一族が来てくれました。」
 と地元の家族が応援に来てくれたこの試合。家族の前で晴れ姿を見せることができた。

 一方,先発岸も粘投という言葉を表す投球。見事,7回1失点で乗り切った。岸は2勝目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-5,徳島今季初勝利[3/29,30]

 3月29日(土)・30日(日)の両日,J2第5節が行われた。
 結果は以下のとおり。

仙台 1 - 0 草津
山形 0 - 0 甲府
水戸 2 - 2 横浜FC
湘南 2 - 3 徳島
C大阪 1 - 0 岐阜
福岡 2 - 0 愛媛
鳥栖 1 - 1 熊本

 湘南。分からないチームだ。ここ5試合,勝った試合は2試合。ともに完封勝ち。負けた3試合は2点以上点を入れられての敗戦。
 ということは,勝つときは完封だが1点取られるとあとはガタガタしてしまう,そう言うチームなのか。
 一方の徳島は今季初勝利。美濃部監督は「ヒヤヒヤ」したという。一つ勝つと気分が楽になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-4,横浜FC・鳥栖,ともに「負けない」[3/23]

 3月23日(日),J2第4節が行われた。
 結果は以下のとおり。

横浜FC 0 - 0 鳥栖
C大阪 2 - 1 仙台
熊本 0 - 2 湘南
愛媛 1 - 2 草津
甲府 2 - 2 福岡
広島 2 - 2 水戸
岐阜 2 - 1 徳島

 横浜FCは鳥栖と引き分け。両チームともに,「負けない」。何年か前のFC東京は引き分けばかりでなかなか勝てないチームだったが,「負けない」,ということも大事なこと。「勝てない,勝てない」で悲観するのはもう少し先でいいのかもしれない。

 C大阪と仙台の一戦はC大阪に凱歌が上がった。「昇格候補」同士の一戦では勝つと負けるとでは差が出る。しかも,今季は3回戦総当たり。ホームが2試合になるのか,1試合になるのか,という問題も絡んでくる。
 それにしてもC大阪,いくらJ2とはいえ,かつてはJ1のチーム。ホームゲームが二戦続けて観客が7,000人いかないのは寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-3,岐阜がJ初勝利,乱打戦を制す[3/20]

 3月20日(木),J2第3節が行われた。
 結果は以下のとおり

仙台 1 - 0 福岡
山形 3 - 5 岐阜
草津 0 - 0 横浜FC
鳥栖 1 - 0 C大阪
水戸 1 - 0 甲府
湘南 0 - 2 広島
徳島 0 - 3 愛媛

 万年昇格候補(サポーターには失礼),仙台が福岡と対戦。福岡を退けた。

 山形vs岐阜。合計8得点の入る大味な試合は,岐阜が勝利。岐阜はJリーグ初勝利。
 これを見に来た岐阜サポーターは良いものを見ただろう。

 草津,勝ちたかった試合だが勝てなかった。開幕2連敗で落ち込み気味だったチームを盛り上げるためにも。

 一方好調鳥栖は2連勝。C大阪を破るとは。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-2,熊本記念すべきJ初勝利[3/15,16]

 3月15日(土),16日(日)の両日,J2第2節が行われた。
 結果は以下のとおり。

C大阪 1 - 3 山形
熊本 2 - 1 草津
岐阜 0 - 1 仙台
福岡 2 - 1 水戸
甲府 0 - 0 徳島
広島 3 - 0 愛媛
横浜FC 3 - 2 湘南

 C大阪が山形に敗れる……。山形は小林監督。以前,C大阪で監督した際,優勝争いに絡んだんじゃないかな。彼が山形の監督なら,この結果にも合点がいく。
 熊本はホームで待望のJ初勝利。5,960人の観客とともにJの舞台を楽しんだことだろう。
 甲府,波に乗れない。2戦連続のドロー。しかも,前節1点,今節無得点。甲府らしさはどこへ。
 横浜FCは湘南との神奈川ダービーを制して2連勝。前節無失点の「浜ナチオ」かと思えば,今節ではボディーブローの撃ち合い。しかし,どちらも勝利したことは選手にとって,津並監督にとっても自信に繋がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-1,J2も2008シーズン開幕[3/8,9]

 2008年J2も開幕。
 3月8日(土),9日(日)の両日,J2第1節が行われた。
 今季も,後追い記事ばかり。自分自身で先が思いやられる。
 それでも,可能な限り結果を追いかけるよう,頑張りますよ。

 今季J2は,J1からの降格組3(横浜FC,甲府,広島)に加え,JFLからの昇格組2(熊本,岐阜)の全15クラブで行われる。
 チーム数が増えたことから,3回線総当たり制リーグ戦となった。

 第1節の結果は以下のとおり。
湘南 1 - 0 仙台
愛媛 2 - 1 熊本
鳥栖 1 - 0 山形
水戸 0 - 2 C大阪
草津 0 - 2 広島
甲府 1 - 1 岐阜
徳島 0 - 2 横浜FC

 FC岐阜は価値ある勝ち点1。同点ゴールを決めたのは小島宏美。G大阪にいた選手ではなかったかな。
 湘南が仙台に勝利。湘南は春先強いが徐々に順位を落とすイメージがあるのだが,気のせいか。
 他の試合は,比較的順当かな。なんて書くと,負けたチームの御贔屓筋に嫌われるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,3月23日(日)~30日(土)

  興毅「25歳で引退、結婚」語る
f 俊輔の招集断念、代役は玉田
  転倒の高橋、緊張で体動かず
b 中田翔、イースタン初本塁打
  横峯、優勝目前で痛恨のミス
  台湾新総統、五輪不参加検討も
  F1マレーシアGPの決勝結果
b 大場 パ初の初登板無四球完封
  逆転の投げ 朝青龍の目に涙
f 浦和4戦、依然として未勝利
b 岡島、古巣相手に9球ピシャリ
f MF本田 2戦連続先制弾も敗戦
  真央が女王の舞で観客魅了
f オシム元監督 快気会見開催へ
b 楽天3連敗 ぼやきだけ絶好調
  男子フィギュアに「4回転論争」
  採火最終リハ 抗議行動はなし
  Qちゃん国内3大大会連続出場
★ ショートトラックの神野引退
b ダルビッシュ&サエコに長男誕生
  長州 母にささげるラリアート
b 甲子園初出場の長野日大勝つ
b★ソフトB大場 視聴率でも快挙
b レ軍監督「松坂-岡島完ぺき」
  朝青龍の態度に批判も 横審
  ウッズの連勝 5で止まる
★ 聖火リレー始まる 乱入騒ぎも
f バーレーン戦目前、高原離脱
f★闘莉王「前監督が浦和ダメに」
b 桑田「契約」ハンデで黄信号
  Qちゃん3連続出場に陸連困惑
f 露 2010年までヒディンク監督
b ダルビッシュ出産立ち会った
  息子事故でH・ホーガンを提訴
f オシム氏退院 通院リハビリへ
b MLB速報 延長10回レ軍リード
  丸子修学館、魔の8回3人負傷
b レ軍延長制す、岡島が勝ち投手
b 王ソフト、3年ぶり開幕5連勝
  仏、五輪開会式ボイコットも
b 落合豪語、10人抜けても大丈夫
  世界新連発で最新水着調査へ
b ハマの番長、開幕1軍外れる
  能代工退職プロバスケ監督に
b G開幕は尚成 最後の1枠は栂野
b 沖縄尚学、聖光学院に競り勝つ
b 5回降板 松坂消化不良のなぜ
f ベッカム代表100試合達成へ
  芝田山部屋初関取はモンゴル人
b 加藤がセ新人で唯一の開幕1軍
f フッキ退団 起用法などに不満
b 楽天が今季5試合目で初勝利
f 日本、バーレーンに敗れる
b★松井秀が25歳元会社員と結婚
b★桑田引退「難しい決断だった」
f★岡田JAPAN完敗、最悪シナリオ
b 清原、桑田の引退にショック
b 松井秀結婚 各界から祝福の声
b 宇治山田商 逆転サヨナラ勝ち
b 野茂負傷 開幕メジャーピンチ
b ヤクルト愛煙選手から嘆き節
b あす開幕 セ・リーグ見どころ
f U-23日本、アンゴラとドロー
b ダル パパの自覚で18回無失点
  浅田真央、山PとCM共演実現
b ノムさん絶好調「投手王国や」
f オシム氏心配「どうしたんだ」
  五輪開会式の欠席表明相次ぐ
b 松井秀、ジーターに勝利宣言
  高松宮記念フェニックス1枠1番
b 鹿児島工vs.平安譲らず再試合
b G会長 桑田&松井にラブコール
f 岡田監督 オシム流と決別宣言
  朝青龍 やく氏に緊急会談提案
b 井川、野茂は開幕マイナー
  WBAフライ級 坂田が3度目防衛
b 東洋大姫路が八頭破り8強
f 生涯1000得点 ロマーリオ引退
  高松宮記念フェニックス3.2倍
  石川遼 国内初戦で首位発進
b 阪神 糖尿病と闘う岩田初勝利
b 巨人 先制も若い中継ぎ崩壊

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。3月23日(日)~30日(土)のヤフートピックス(タイトルのみ)を列挙してみた。

 気になるニュースのコメントは以下に。
★ ショートトラックの神野引退
 神野選手,燃え尽きたのだろうか。彼女は一つハードルを越えると燃え尽きてしまって次のハードルの際,ポカをやる癖がある。今回もそれか?若手が台頭してきたのなら良いが,以前も引退を宣言した後,若手が伸び悩んでいたため冬季五輪前に呼び出された,と言う話を聞いたことも。若手が台頭してきたと言って引退しても,若手の国際経験不足ゆえに,ひょっとしたら,協会の都合で現役復帰と言うこともあるか。神野選手には,協会の都合よりも自分の都合で競技をやるかどうか決めて欲しい。

b★ソフトB大場 視聴率でも快挙
 23日,九州福岡地方は雨だったようだ。日中の在宅率も高く,大場の快投をテレビで見ていた人も多いとか。しかし,日曜日とは言え,デーゲームの視聴率が20%超えには驚いた。

★ 聖火リレー始まる 乱入騒ぎも
 スポーツが政治の道具として使われるのは嫌だが,これはなぁ……。
 中国の出方次第によっては北京五輪が台無しになることも。中国政府は,世間の耳目を集めるこの五輪の重要性を認識した上で行動して欲しい。

f★闘莉王「前監督が浦和ダメに」
 闘莉王よ,あまり人の悪口を言ってはいけません。

b★松井秀が25歳元会社員と結婚
b★桑田引退「難しい決断だった」
 松井秀喜の結婚と桑田真澄の引退がほぼ同日に報道されたことに何かの因縁を感じる。

f★岡田JAPAN完敗、最悪シナリオ
 バーレーン戦,見ていないんだよな。疲れたから寝ちゃっていたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,西口,2試合連続KO[4/1]

●4月1日(火)
西武 (6-10) オリックス
@スカイマークスタジアム
●西口(0勝2敗)

 初回,オリックス先発光原を攻めていきなりの5点。光原は1アウトも取れず降板。
 これで勝利は西武のものか。そう思ったのも5回まで。浜中に移籍後初本塁打を打たれ,ジ・エンド。
 西口降板後,小野寺が2回無失点でしのいだものの,山崎が打たれてしまっては。スポーツに「れば」「たら」は禁句だが,8回山崎が無失点で食い止めてくれれば,9回同点に追いついたのに……。

 西口,次回登板は,順当にいけば8日(火)千葉ロッテ戦@SEIBUドーム。この試合で彼の真価が問われる。
 少なくとも野手は,彼を見殺しにしてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「旨い珈琲がない,はずがない/横浜」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「旨い珈琲がない,はずがない/横浜」(放送日:08/03/09)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:奥山コーシン(放送作家)

スタート 山下公園
 ↓
・ホテルニューグランドで1杯目
 スパゲティナポリタン発祥の地
 ザ・カフェ 加藤寛さん
 ホテルニューグランドは昨年12月開業80周年を迎えた
 マッカーサーズスイート 315号室
 マッカーサーが使ったライティングディスクと椅子
 広報室 和田聖心さん
 ↓
・元町
 ↓
・タカラダ ドッグプレート 宝田匡良さん
 ↓
・伊勢佐木町 南蛮屋イセザキ店 グァテマラをいただく。2杯目
 ↓
・明豆Cafe オリジナルブレンドをいただく。3杯目
 レアクリームチーズケーキも
 ↓
・まめや本店 本日の珈琲(ブラジル サントス)をいただく。4杯目。
 ご主人 村上英二さん
 ↓
・日本大通り
 ↓
・日本史分博物館放送ライブラリー
 種市誠さん
 で,ゴール

今日のお土産
 横浜ことはじめモーニングマグ@タカラダ


by TD

★今日の感想
 南蛮屋,以前野毛大道芸を見に行ったときにあったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年3月24日(月) 089 ★★★★★ ★★★★
2008年3月25日(火) 099 ★★★★★ ★★★★★
2008年3月26日(水) 124 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年3月27日(木) 104 ★★★★★ ★★★★★
2008年3月28日(金) 081 ★★★★★ ★★★
2008年3月29日(土) 061 ★★★★★ ★
2008年3月30日(日) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★

 上がり下がりが激しいなぁ。それでも,間もなく一日平均アクセス80まで行きそうだ。
 時間がないので,今宵はこの辺で。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ボカチカ初本塁打[3/30]

○3月30日(日)
西武(5-1)ソフトバンク
@SEIBUドーム
○キニー(1勝1敗)

 キニーが来日初勝利。ボカチカにも待望の初HRが生まれた。
 投打が噛み合った試合,とはこういう試合を言うのだろう。
 しかし,西武,得点が全てHRというのは気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【近況報告】魔の12日間

 頻繁にこのブログにアクセスしている方はご存じだろうが,ここのところ,ブログの更新が鈍い。
 ま,年度末・年度初めのため非常に忙しい。何とかしようとはしているが,時間というものはどうにもならない。
 「世の中はお金で買えないものはない。」
 と,豪語した人がいるようだが,時間だけは直接買うことはできない。様々な制度により結果として時間が浮く,こういう風に考えると時間を買ったことになるでしょ,という「間接的」には時間を買うことはできる。
 しかし,お店に行って,
 「すいません,2日,時間をください。」
 と言って,時間を買った人を私は見たことがない。つまり,時間は「直接」買うことはできないのだ。

 そんなわけで,少し,いや,だいぶブログのネタが貯まってきている。記事更新はもう少し待って欲しい。

 で,タイトルの「魔の12日間」であるが,現在,私は12日間連続勤務の真っ最中である。普通のサラリーマンのハズなのに12日間休みがない,というのは,この年齢では非常に苦しい。休みがないから,時間が無く,ブログが書けない,というのも理由の一つ。
 最初の数日間にちょっとした大仕事が連続した。大仕事までいかないから小仕事か。
 早めに寝ようと床についたが,床についてものの数分もしないうちに私は深い眠りについていた。ラジオをタイマーに設定しておいて良かった。さもなくば,一晩中ラジオがつきっぱなしになっていた。
 で,面白いのは,どの時刻に寝ようと,およそ6時間半後にいったん目が覚めるのだ。早く寝れば早く目が覚め,遅く寝れば遅く目が覚める。レム睡眠やノンレム睡眠の周期が一定だと言うことを身をもって体験した。先日も少し早めに寝たら,その分早く目が覚めてしまった。

 こんなくだらないことを書いている暇があったら,ブログの記事を書きなさい。
 ごもっともで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »