« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

【Big Wed】Playback 2008 Part6

・11月
 埼玉西武ライオンズが日本シリーズ優勝,そして,アジアシリーズまで制覇した。久しぶりに日本シリーズの全試合を見たなぁ。それだけ,面白い試合が多かった。どうせなら,年末地上波の深夜放送でダイジェストをやってくれれば良かったのに……。
 Jリーグでは,大分がナビスコ杯を取った。一方,Jリーグの各クラブが参戦する天皇杯ではレギュラー陣を温存し,サブ中心で挑んだクラブに対し,日本サッカー協会犬飼会長が激怒していた。この会長,ホント,怒るの好きだよね。先日も,高校サッカーの試合で選手の態度に怒っていたけれど。
 東京女子マラソンの前には高橋尚子が引退を発表。これまでも折に触れ記者会見をし,自分の気持ちを自分自身の言葉で発する態度に,メディアからは好感を持たれていた。

・12月
 FC東京,ホーム最終戦の城福監督の挨拶は感動したなぁ。苦しくても,信念を持って前へ進む態度,私は感動した。一部報道に寄れば,FC東京は来季契約を結ぶ主力選手全てに対し,複数年契約を提示したとか。「来年もこのチームでやりたい」という選手の意識をくみ取り,また,成長し続けるチームをより確固たるものとするため,複数年契約で選手を固定したいのだろう。どうりで,チーム内にいた選手に対して戦力外通告が少なかったんだ。

 また,プロ野球界では,戦力外通告を受けた選手を追いかけてみた。完璧な物ではないので記事をご覧になった方々には迷惑をかけたが,戦力外になると,再契約は難しいのだと言うことを実感した。

 さて,今年の,Best of Stadiumを発表しようかと思う。2007年発表し忘れたような気もするので。

 Best of Stadium 2008は,FC東京に決定する。
 受賞理由は,昨季オフ,チーム崩壊の危険から立て直し,一つ一つ亀の歩みかもしれないが,チームとしての基礎を造り,常勝チームへ目指すという意気込みが,監督・選手から試合を通じて感じられたこと。そして,その成長の歩みを示し,後半戦リーグ5連勝を遂げたことに対して。
 成績も,リーグ6位,ナビスコ杯決勝T進出,天皇杯ベスト4と昨季以上の成績を上げたことも大きい。

 今年,私の応援しているチーム,FC東京・埼玉西武ライオンズ・東京アパッチは,いずれも優勝争いを演じた。その中でFC東京は実は成績が悪い。埼玉西武ライオンズは日本一およびアジア一に輝いた。東京アパッチはbjリーグのファイナルまで勝ち進み負けた。つまり準優勝。FC東京だけは優勝および準優勝まではいかなかった。しかし,チームがどうなるのか分からない状況から,ここまで積み上げた成果というのは,大きいと思う。
 来年,さらなる飛躍を期待したい。私も早く,来年のシーズンチケットを購入しなければ。

 皆さん,良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Playback 2008 Part5

・9月
 北京五輪,野球がメダルを取れなかったことについて,メディアは犯人捜しに躍起となった。
 犯人を挙げてつるし上げてどうなるというのだ。まるでいじめではないか。
 Jリーグでは,FC東京がようやく今までの戦術が浸透し,久しぶりにホーム味スタで勝利を収める。歯車がかみ合い始めた時期。
 NFLが開幕したが,応援しているペイトリオッツのブレイディが負傷退場。その後を追いかけていく気力が無くなってしまった。

・10月
 プロ野球はポストシーズンが始まった。日本ハムはダルビッシュという絶対的なエースがいるので1勝が計算できる。これが1stステージ,2ndステージで結果となって現れた。
 国内社会人アメフト,Xリーグ,ほとんど結果しかフォローできなかった。見に行った試合も少なかったなぁ。レギュラー2試合だけかな。オークス解散が分かっていれば,もっと応援しに行ったのに。シーズン終了後発表するというのはいただけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Playback 2008 Part4

・7月
 交流戦はソフトバンクが優勝した。レギュラーシーズンは最下位に終わったソフトバンクにとって,王監督への最後の花道か。
 Jリーグでは,成績の低迷するクラブの監督を更迭したり解任したりする。好調なチームもあれば,不調なチームもある。その責任を取らされるのはいつも監督。経営陣やフロントが方向性を持たないクラブは,監督を替えても迷走する。
 元メジャーリーガー野茂秀雄が引退を正式に発表した。まさに燃え尽きた,と言っていい。お疲れ様。これから,日本球界のために尽力してくれると嬉しいのだが。

・8月
 世間は北京五輪一色。ご多分に漏れず,私も北京五輪をTV観戦することになった。
 マスメディアの煽り報道を斜に構えて見るというのも辛いものである。洗脳にかからないように自分自身の中に「個」を持たないとね。
 前評判よりも成績の悪かったもの,前評判より成績の良かったもの,前評判通りの成績のもの,様々な結果が出たが,勝てば官軍,メダルを取れば,ヒーローヒロインである。
 負けたことに対しては,原因をしっかりと見極め,次の五輪まで,対応策を考えねば。決して,敗退の犯人を見つけ出し,罵倒することが目的ではない。失敗したら,そこから学べばいいのである。学ばないで責任をなすりつける方が愚か者だ。マスメディアの人間はまずそのことを自覚すべきである。

 毎度毎度選手の頑張りには,頭が下がる思いだ。彼ら・彼女たち,アスリートの頑張っている姿が,私の日々の生活へのカンフル剤となる。

 気づけば,月末,西武にレギュラーシーズン優勝のマジックが出ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Playback 2008 Part3

・5月
 女子バレーボール日本代表が北京五輪行きを決めた。
 TBS,フジが押していたバレーボール,最終予選で出場を決めた,言わば,滑り込みだ。
 にもかかわらず,「メダル,メダル」と煽り立てる。こういうのは,あのぅ,罪にはならないのかな,メディアは。扇動したことで。
 それとも,マスメディアに接する人は,ちょっとやそっとのことで煽られてはいけないことを教えるために,わざとやっているのかな。それならそうでいいのだが。

 もうひとつ騒いでいたのは水着。北京五輪でどこの会社の水着を着るのかで揉めていた。どこの水着を着ようが構わないではないか,と言ってはいけない。スポンサーから補助をもらっている以上,ある程度大人の解決をしなければいけない。
 結局……,どうなったっけ?あ,そうそう,スピード者の水着を着てもOKになったんだ。もう忘れている。

・6月
 少しずつ,北京五輪へ向けて動き出した日本野球界。選手の選出も行われた。このとき,2次候補選手の中には,楽天・岩隈が入っていた。このときは,入っていた……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Playback 2008 Part2

・3月
 球春到来。蹴春到来。
 まずは,Jリーグが開幕。私が応援するFC東京は,何かしら期待をさせてくれるチームとなった。
 そう言えば,昨年(2007年),試合を見に行っても,頭をもたげて帰ることの多かったこと。今季は,負けても尚何か希望の持てることがある。それは嬉しいこと。確固たるチーム作りが上手くいっているせいだろう。日本代表に呼ばれる選手が多くなくともかまわない,なんて思うことも。

 プロ野球は,埼玉西武ライオンズが好調。4月に首位に躍り出たらその後は首位を明け渡すことなくリーグ優勝。この結果を誰が思ったことか。
 2月のキャンプにOB石毛氏が訪問。キャンプの空気は明るいけれど,なぁなぁになるのではないか,と恐れていた。しかしそれは杞憂に終わった。むしろ,来年,2009年の方が恐い。明るくやれば優勝できる,と思ってしまうとなぁなぁになってしまう。それぞれの選手が己に厳しく,そして,チーム内で競争し,より高いレベルで戦おうと努力すれば,連覇は可能だが。
 なぁなぁになりそうな気もするのが恐い。

・4月
 楽天が好調で,球団初の6連勝を飾ったとか。プロ野球はセ・リーグよりパ・リーグが面白い。各球団,それぞれ選手が紹介され,セ・リーグのように1チーム(or2チーム)一辺倒ということはない。それだけに,私のようにあるチームのファンだけでなくとも,ノンポリの野球ファンでも楽しめるのではないだろうか。
 昨年観客動員の少なかった埼玉西武は,お尻に火がついたのか,懸命のサービスを実施。特に面白かったのは,サラリーマンナイト。試合終了後,観客(一般客に限る)がグランドに降りて,選手OBからノックを受けたり,友人同士でキャッチボールができるというのだ。何も難しいことをせず,「野球やろうよ」という基本に帰っているところが良い。

 柔道の五輪派遣選手選出は悩んだようだ。ある意味,選出に振り回された井上康生は気の毒かもしれない。ただ,その後の北京五輪で日本代表がぶち当たる壁については,誰も知るよしがなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Playback 2008 Part1

 今年は,水曜日が大晦日。
 通常水曜日は,スポーツネタの【Big Wed】をお届けしている。
 では,本日の【Big Wed】は,今年のスポーツ界を振り返ってみよう。つらつらと無責任に。

・1月
 世界一過酷なラリー,パリ・ダカの中止で始まった今年。ちょっと残念な気持ちもあるが,かつてほどTVなどのメディアは取り上げていないので,忘れ去る可能性もある。ちょっと寂しい。
 現在,多くの方々が,「パリダカ」でサイト検索し,当ブログに訪問してくれる。感謝,といいたいが,たいした情報でなく申し訳ないという気持ちが大きい。
 2009年のパリ・ダカは南アメリカ大陸チリ・アルゼンチンで行う。世界全体が不況の今,自動車メーカーがどれくらいの気持ちでこのラリーに参加してくるのかがポイントだ。

 ハンドボール,北京五輪予選。「中東の笛」を覚えている人はどれくらいいるだろうか。
 宮崎大輔が脚光を浴び,北京五輪のアジア予選がやり直しとなった。日本中から注目された一発勝負。格上の韓国相手に完敗。それでも,選手たちは観客の応援を力に変えて戦った。
 試合後,悔しいと言って泣いた選手たち。ハンドボール人気はまだ続いているのか。


・2月
 自費でキャンプしていたG・G・佐藤がようやく契約。その後の活躍や落とし穴はご承知のとおり。
 野球の開幕が近づくにつれ,松井秀喜が取り上げられるようになる。松井秀喜派でなく,イチロー派の私には,「どうして松井にこだわるのか?」,不安だが,松井秀喜はメディアを大切にするから好かれるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,12月21日(日)~27日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 12月21日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 
 おっと,気づけば,今年最後のヤフートピックスかぁ……。

f★日本、2018年W杯開催目指す
  朝日杯FS セイウンワンダーV
b バレンタイン監督は来季限り
b 球児 先発転向直訴していた
f マンUがキト下しクラブ世界一
f★G大阪 泥臭くつかんだ世界3位
f 水野晃樹、初先発初ゴール
f ルーニーとC・ロナ 日本を魅了
b イチロー、WBCコーチ兼任も
  露鵬&白露山、総合格闘技へ?
f★東京V戦力外選手と再契約も
b バレンタイン監督「雑念ない」
b カープ前田智 5000万円ダウン
  石川遼、自己最高の60位に
f JリーグMVPにマルキーニョス
b 上地とプレー 松坂本塁打も
b★涌井、松坂の「18」継承決断
b 阪神・久保田 驚きの年俸ダウン
b 「黒田より上」川上売り込み
  全日本選手権 吉田沙保里がV7
b 清水 来季0球でも4000万円増
  内藤大助が4度目の防衛に成功
b イチローWBC連覇&200安打宣言
  内藤 苦戦の原因は練習しすぎ
b ヤ軍ぜいたく税 今年は24億円
b 小坂楽天ユニホーム「似合う」
  3頭が出走取り消し 3頭で競馬
b ラミレス 来季の一発芸を公募
b 栗原のバットでクマの芸復活
b 岩瀬、4億3000万円で4年契約
f 岡田JAPAN 初選出は乾ら3人
  早大・竹澤、走れるか「花の2区」
b★岸、怒りの保留で年越し決定
  遼くん最年少プロスポーツ大賞
f FW我那覇、神戸移籍決定的に
  内藤、TBS視聴率トップ3独占
b 松井秀放出の可能性 NY紙報道
  有馬記念スカーレット8枠13番
b 武田久500万円増 北村氏納得
  大井で地方最高の1523万馬券
b 金本が5億5000万円でサイン
f 天皇杯 G大阪が準決勝進出
  SPは織田が首位、小塚2位
b 原監督 クルーン中継ぎも示唆


 気になったトピックスをいくつか。
f★日本、2018年W杯開催目指す
 う~ん,またホーム開催を目指すのかぁ。アウエーでも強い日本代表というのが,理想なんだけどね。
 ただ,「せっかく作ったスタジアムだから,利用しない手はないぞ。」というのもあるしなぁ。
 個人的には,どちらでもいい。日本代表より,ひいきのJリーグのチームが一番なんで。

f★G大阪 泥臭くつかんだ世界3位
 間違ってはいけません,「世界」3位ではないのだ。「大会」3位なのだ。

f★東京V戦力外選手と再契約も
 迷走している東京V。経営とチームの両方を分かる人が欲しいなぁ。

b★涌井、松坂の「18」継承決断
b★岸、怒りの保留で年越し決定
 埼玉西武ライオンズネタ。今季,右のエースへ名乗りをあげるほど頑張った岸。一方で,「自分こそライオンズ,右のエース」という秘めたる思いのある涌井。
 その二人の思いが,方や背番号継承,方や契約更改の場で出ている,という気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「地図では見えない面白さ/品川~五反田」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「地図では見えない面白さ/品川~五反田」(放送日:08/12/07)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:町田忍(庶民文化研究家)

スタート 品川駅
 ↓
・品川駅
 ↓
・高山神社
 ↓
・物流博物館
 「運びくらべ」天秤棒・背負い梯子など,昔の道具で荷物を運び,その工夫を体験できる。
 学芸員 三田芳美さん
 江戸時代の飛脚の宰領(定飛脚)の全身衣装を着用する体験ができる。
 ※実際に着用して外出することはできません。
 ↓
・味の素 食とくらしの小さな博物館
 味の素が発明された20世紀初頭から現代までの世相や暮らし・食卓の様子が展示されている。
 戦前の味の素の缶
 ↓
・清泉女子大学 旧島津公爵邸(清泉女子大本館) 大正4年竣工
 日銀・ニコライ堂などを手がけた,J.S.コンドルによって設計された。
 邸内見学ツアー 4~6月,10~12月の間,月2回実施
 日本語日本文学科 佐藤智寿さん
 現在も教室などとして使用されている。
 ↓
・JR五反田駅
 ↓
・野村たばこ店 野村正興さん
 ↓
・山本耳かき店 耳かき小町じゅりさん
 でゴール

by OD

今日のお土産
シガー用マッチ@野村たばこ店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081206 駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」その0

08/12/06
駅からハイキング「江戸から東京へ 幕末と明治維新を歩く」

ルート
神田駅 ~ 平川門(皇居東御苑) ~ 江戸城大奥跡 ~ (桜田門 ~ 練兵館跡) ~ 蕃書調所跡 ~ 小栗上野介邸跡 ~ 玄武館跡 ~ 伝馬町処刑場跡 ~ 神田駅

 J1最終節のこの日,フクアリのチケットを買い損ねたため,駅からハイキングに参加。
 ここ最近の駅からハイキング,事前のルート発表からおおまかなルートを予測し,その周辺の博物館を物色しようと試みるが,今回は「○○跡」という史跡ばかり。日本史にも明るくない私が,○○跡という文言を見ても分からない。
 仕方ない,出たとこ勝負で行ってみよう。

 当日,受付にルートマップを見せてもらってビックリ。
 「皇居一周歩かせるのか。」
 皇居一周するのは分かるが,神田駅ではなく東京駅あたりから出発させれば,少しは距離を短くできたのではないだろうか。
 なんてことを考えながら,勝手にルート変更。江戸城大奥跡から桜田門へは回らず,北詰橋から東京国立近代美術館工芸館へ,その後,山種美術館を覗いてみよう。

 てなことを考えて,出発するとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081205 「ヤング@ハート」@シネマイクスピアリ

Screen 08-17

08/12/05Ca331138

「ヤング@ハート」
シネマイクスピアリ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「これは面白いドキュメンタリー!!★7個は2008年見た封切り作品では最多タイ。ひょっとして,Best of Screen2008になるか……?!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年12月22日(月) 128 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年12月23日(火) 084 ★★★★★ ★★★
2008年12月24日(水) 102 ★★★★★ ★★★★★
2008年12月25日(木) 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年12月26日(金) 085 ★★★★★ ★★★★
2008年12月27日(土) 097 ★★★★★ ★★★★★
2008年12月28日(日) 095 ★★★★★ ★★★★★

 この時期,「パリダカ」で検索してくれる人の多いこと多いこと。
 お陰様で,私のサイトへのアクセスが多い。この記事は,2月に書いたもの。ホント,どの記事がこのブログへのアクセスを増やす物か分からない。
 兎にも角にも多くの方が呼んでくれるというのは嬉しいこと。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081204 松元ヒロ ひとり立ち '08ふり返り総集編@なかのZERO小ホール

Ca331137
Stage 08-17

08/12/04
松元ヒロ ひとり立ち '08ふり返り総集編
なかのZERO小ホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

 2008年12月は,なぜかStage月間。1ヶ月に3本もStageを予約してしまった。
 第1弾は,松元ヒロさん。秋の公演を予約しそびれ,諦めていたところに今回のStageの案内。これは行かなければ。

 松元ヒロさんが,公私まとめて1年間を振り返るというもの。間にいろいろなパントマイム芸を入れてくれた。
 「憲法くん」は初めて見るもの。興味深い。このネタ,憲法記念日あたりにテレビ放送できないのかなぁ?
 1年間を振り返るといいながら,9月までで時間切れ。その後,一人コントを実演。昔見た,クリスマスのコントをやってくれた。嬉しかった。

 ラストは,恒例,お昼のニュース。しかし,いつよりも長い。最後はバテバテの松元ヒロさん。
 来年も見に行くので,痛風は治してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】12月29日(月)~1月4日(日)

 2008年と2009年の橋渡しの一週間。
 さぁ,何をしようか。
 各イベントについては,必ず主催者にお問い合わせを。


●29日(月)
▲サッカー天皇杯準決勝@国立競技場

●30日(火)

●31日(水)

●1日(木)
・第88回天皇杯全日本サッカー選手権決勝@国立競技場
 既に買ったチケットは,私に歓喜の涙を流すものとなるのか。それとも,例年通りのノンポリサッカー見物で終わるのか。それは,29日の試合による。
・お年玉映画サービスデー

★1月1日が休館の映画館
 シネカノン有楽町1丁目,シネカノン有楽町2丁目,シネスイッチ銀座,UPLINK FACTORY,UPLINK X,ヒューマントラストシネマ渋谷(アミューズCQNから名称変更),ヒューマントラストシネマ文化村通り(渋谷シネアミューズから名称変更),シネマライズ,ライズX,ユーロスペース,シネマ・アンジェリカ,Bunkamuraル・シネマ,テアトルタイムズスクエア,シネ・リーブル池袋,ポレポレ東中野(2日(金)まで休館),ラピュタ阿佐ヶ谷(2日(金)まで休館)

・「没後40年 レオナール・フジタ展」開催中@上野の森美術館(~18日(日))
 上野の森美術館は元日も開館。
・新春館長作品ガイド@相田みつを美術館
・新春書初め@相田みつを美術館
 相田みつを美術館は元日から開館。
・映画《シネマ歌舞伎》らくだ・連獅子」上映中@東劇
・映画「うん、何?」上映中@シアターイメージフォーラム
・映画「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」上映中@ユーロスペース
・映画「羅生門 デジタル完全版」上映中@角川シネマ新宿(~9日(金))
・映画「アラビアのロレンス 完全版」上映中@テアトルタイムズスクエア
・映画「長編ドキュメンタリー映画 蘇る玉虫厨子~時空を越えた『技』の伝承~」上映中@銀座テアトルシネマ(~16日(金))
・THE GEESE,TV出演「ぐるぐるナインティナイン」@日本テレビ,「ゴールデンピンクカーペット」@フジテレビ
・上野鈴本演芸場正月初席第一部(~5日(月))
歌る多,一九/さん生,一朝,太神楽社中,若圓歌/歌司,菊之丞,ホームラン/ゆめじ・うたじ,文楽,彦いち/白鳥,元九郎,歌武蔵,志ん五,にゃん子・金魚/遊平・かほり,歌之介,南喬/文生,木久扇(お仲入り)伊藤夢葉/アサダ二世,馬楽/馬の助,百栄/歌奴,小円歌,(主任)圓歌
・上野鈴本演芸場正月初席第二部(~5日(月))
美智・美登,いっ平/玉の輔,しん平,喜多八,馬桜/志ん橋,ホンキートンク/ロケット団,馬風,菊丸/才賀,扇遊,雲助,ニューマリオネット,川柳,志ん輔,圓蔵(お仲入り)ひろし・順子,喬太郎/たい平,文左衛門/圓太郎,二楽,(主任)正蔵
・上野鈴本演芸場正月初席第三部(~5日(月))
紋之助,一琴/禽太夫/福治,小袁治/小燕枝,甚語楼,左龍,伯楽/小さん,のいる・こいる,〆治/小里ん,三三/白酒,馬生/正雀,ダーク広和,正朝,扇橋,さん喬,小菊/紫文,金馬(お仲入り)太神楽社中,燕路/はん治,小猫,花緑/市馬,権太楼,正楽,(主任)小三治
・浅草演芸ホール正月初席第一部(~5日(月))
すい平/三寿/せん八/圓龍,甚語楼/我太楼/柳朝,紫文,菊生/馬遊/駿菊,白馬/左橋/圓王,菊輔/菊寿/菊千代,のん平/錦平/源平,結城たかし,菊春/志ん弥/菊龍,才賀/八朝,マギー隆司,扇好/馬楽/小団治,歌武蔵/圓太郎,近藤志げる,志ん五,木久蔵/久蔵/きく姫,小菊,(主任)木久扇
・浅草演芸ホール正月初席第二部(~5日(月))
丈二/さん福/半七/さん枝,ロケット団,喬之助/馬石/扇治,圓十郎/仲蔵/蔵之助,川柳,ニューマリオネット,圓丈,圓鏡/竹蔵/二三蔵,いっ平,歌る多,志ん輔/志ん橋,一朝,文楽,ひろし・順子,世之介/扇遊,歌之介,伯楽,遊平・かほり,窓里/勢朝/吉窓,富蔵/半蔵,圓菊,アサダ二世,(主任)圓蔵
・浅草演芸ホール正月初席第三部(~5日(月))
志ん馬/扇生/清麿,菊太楼/歌奴/多歌介,左楽/小勝,二楽,小里ん/小燕枝,正蔵,歌司,元九郎,三三/菊之丞,馬生/小ゑん,文生,美智・美登,市馬,琴調/琴柳,駒三/馬の助/今松,ゆめじ・うたじ,若圓歌/馬桜,馬風,小円歌,(主任)圓歌
・浅草演芸ホール正月初席第四部(~5日(月))
小きん/小三太/小はん/栄枝,にゃん子・金魚,正雀,扇橋,太神楽社中,喬太郎/たい平,さん八,小猫,花緑,権太楼,小三治,正楽,南喬,さん吉,寿々栄/亀太郎,小さん,しん平/鉄平/種平,紋之助,金也/金八/金時,雲助,ぺぺ桜井,正朝,小金馬,ダーク広和,さん喬,志ん駒,のいる・こいる,(主任)金馬
・新宿末廣亭正月初席第一部(~10日(土))
夏丸/可女次/小蝠/笑海/昇美依,まねき猫,ひまわり,柳太郎,文月,夢花,柳之助,圓馬,今輔,右左喜,右京,伸,小南治,金太郎,南なん,圓遊,圓枝,スミ,圓,笑三(お仲入り)米福,米多朗,竹丸,夢太朗,今丸・花,幸丸,鯉昇,笑遊,可楽,ボンボンブラザース,(主任)米丸
・新宿末廣亭正月初席第二部(~10日(土))
鯉太/花丸/花助/夢吉/蘭,遊史郎/遊雀/遊馬,健二,松鯉/陽子/紫/紅,圓雀,圓丸/遊之介/春馬,京太・ゆめ子,栄馬,昇太,茶楽,八重子,米助,小遊三(お仲入り)歌助/歌若/歌蔵,小圓右/楽輔/右紋,Wモアモア,歌春,助六,正二郎,(主任)歌丸
・新宿末廣亭正月初席第三部(~10日(土))
鯉枝/柳太/月夢/桃之助/和光,マグナム小林,柳桜/鯉朝/昇乃進,小文治/平治/右團治,雷蔵,喜楽,伸乃介/蝠丸/伸治,桃太郎,小柳枝,章司,圓輔,鶴光(お仲入り)遊吉/とん馬/柳橋,左圓馬/左遊/富丸,東京ボーイズ,寿輔,夢丸,マキ,(主任)遊三
・池袋演芸場正月初席第一部(~10日(土))
可龍/鯉橋/里光/べん橋/圓満,一矢,竹丸/米多朗/米福,笑遊/鯉昇/幸丸,歌六,圓馬/柳之助/夢花,栄馬,健二郎,茶楽(お仲入り)南なん/金太郎小南治,松鯉/陽子/紫/紅,コントD51,圓遊,助六,扇鶴,(主任)笑三
・池袋演芸場正月初席第二部(~10日(土))
遊喜/慎太郎/京子/朝夢/きらり,文月/柳太郎/ひまわり,歌助/歌若/歌蔵,八千代・初音,右京/右左喜/今輔,真理,小圓右/楽輔/右紋,夢太朗,美由紀,可楽(お仲入り)遊史郎/遊雀/遊馬,伸乃介/蝠丸/伸治,ナイツ,圓丸/遊之介/春馬,昇太,南玉,(主任)小遊三
・池袋演芸場正月初席第三部(~10日(土))
鹿の子/鯉之助/健太郎/笑好/笑松,陽・昇,遊吉/とん馬/柳橋,ぴろき,左圓馬/左遊/富丸,歌春,京丸・京平,寿輔,夢丸,小天華,遊三(お仲入り)柳桜/鯉朝/昇乃進,小文治/平治/右團治,ひでや・やすこ,雷蔵,桃太郎,うめ吉,(主任)小柳枝

●2日(金)
・2009新春サイエンススクエア@国立科学博物館(~7日(水))
・特別展「菌類のふしぎ きのことカビと仲間たち」開催中@国立科学博物館(~12日(月))
・特別展「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」関連イベント【ギャラリートーク】@国立科学博物館(~3日(土))
・新春企画「博物館に初もうで」開催@東京国立博物館(~25日(日))
・新春特別展示「豊かな実りを祈る―美術のなかの牛とひと―」開催@東京国立博物館(~25日(日))
・新春の国宝室「一遍上人絵伝 巻第七」@東京国立博物館(~4日(日))
・新春特集陳列「吉祥―歳寒三友」@東京国立博物館(~2月1日(日)
・家族で楽しむ お正月のハンズオンアクティビティ「東博牛めぐり&掛軸カレンダー配布」@東京国立博物館(~4日(日))
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館

★2日から開館する博物館等
 国立科学博物館,東京国立博物館,恩賜上野動物園,多摩動物公園,葛西臨海水族園,井の頭自然文化園,下町風俗資料館,東京国立近代美術館,東京国立近代美術館工芸館,ブリヂストン美術館,東京都写真美術館,江戸東京博物館,東京都現代美術館,深川江戸資料館,船の科学館,日本科学未来館,浜離宮恩賜庭園,旧芝離宮恩賜庭園,小石川後楽園,旧岩崎邸庭園,六義園,清澄庭園,旧古河庭園,殿ヶ谷戸庭園

★2日の常設展が無料の博物館
 東京国立博物館,東京国立近代美術館,東京国立近代美術館工芸館,東京都写真美術館,東京都現代美術館

・「お正月だよ!ミュージカル特集!!」開催@Bunkamuraル・シネマ(~23日(金))
・UPLINK プレゼンツ ドキュメンタリー傑作選開催@UPLINK FACTORY(~9日(金))
・プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームスvs福岡ドンタクズ@東京ドーム
・THE GEESE,TV出演「笑撃!ワンフレーズ」@TBS


●3日(土)
・アメリカンフットボール日本選手権 第62回ライスボウル by プルデンシャル生命
 立命館大学パンサーズvsパナソニック電工インパルス@東京ドーム
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新恐竜学」「日本のキンバイソウ属植物」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・三井記念美術館は3日(土)から開館
・映画「LITTLE CHALLENGERS小さな挑戦者たち」,「里山っ子たち」,「こどもの時間」公開@ポレポレ東中野
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「犬の生活」「キッド」「街の灯」
・ラグビーTOPリーグ
 日本IBMビッグブルーvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ,サントリーサンゴリアスvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ@秩父宮

●4日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「江戸時代の望遠鏡」「クモのはなし」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー@東京国立近代美術館
・常設展無料観覧日@東京国立近代美術館,東京国立近代美術館工芸館
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「モダン・タイムス」「独裁者」(~5日(月))
・ラグビーTOPリーグ
 横河武蔵野アトラスターズvsクボタスピアーズ@秩父宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081130 ICCインターコミュニケーションセンター

Ca331134
08/11/30
ICC インターコミュニケーションセンター

 東京オペラシティ・アートギャラリーを見学し,もう少し時間があったので,一つ上の階,4階のICC,インターコミュニケーションセンターにも寄った。
 以前チャレンジした,《計算の庭》の写真を撮影しようとしたが,実は展示終了だった……。

 残念だなぁ。
 でも,この日はあまり客もいなかったので,ゆっくりと鑑賞できた。
 しかし,味スタへ行く時間を気にしながらの鑑賞。あまり,印象には残っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2009年1月のお薦め

 いよいよ2009年のスケジュールをピックアップする季節になってしまった。
 う~ん,とうなりながらとりあえず,これだけピックアップ。
 なお,各イベントの詳細については,主催者にお問い合わせくださいませ。

●1日(木)
・第88回天皇杯全日本サッカー選手権決勝@国立競技場
 既に買ったチケットは,私に歓喜の涙を流すものとなるのか。それとも,例年通りのノンポリサッカー見物で終わるのか。それは,29日の試合による。
・お年玉映画サービスデー

★1月1日が休館の映画館
 シネカノン有楽町1丁目,シネカノン有楽町2丁目,シネスイッチ銀座,UPLINK FACTORY,UPLINK X,ヒューマントラストシネマ渋谷(アミューズCQNから名称変更),ヒューマントラストシネマ文化村通り(渋谷シネアミューズから名称変更),シネマライズ,ライズX,ユーロスペース,シネマ・アンジェリカ,Bunkamuraル・シネマ,テアトルタイムズスクエア,シネ・リーブル池袋,ポレポレ東中野(2日(金)まで休館),ラピュタ阿佐ヶ谷(2日(金)まで休館)

・「没後40年 レオナール・フジタ展」開催中@上野の森美術館(~18日(日))
 上野の森美術館は元日も開館。
・新春館長作品ガイド@相田みつを美術館
・新春書初め@相田みつを美術館
 相田みつを美術館は元日から開館。
・映画《シネマ歌舞伎》らくだ・連獅子」上映中@東劇
・映画「うん、何?」上映中@シアターイメージフォーラム
・映画「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」上映中@ユーロスペース
・映画「羅生門 デジタル完全版」上映中@角川シネマ新宿(~9日(金))
・映画「アラビアのロレンス 完全版」上映中@テアトルタイムズスクエア
・映画「長編ドキュメンタリー映画 蘇る玉虫厨子~時空を越えた『技』の伝承~」上映中@銀座テアトルシネマ(~16日(金))
・THE GEESE,TV出演「ぐるぐるナインティナイン」@日本テレビ,「ゴールデンピンクカーペット」@フジテレビ
・上野鈴本演芸場正月初席第一部(~5日(月))
歌る多,一九/さん生,一朝,太神楽社中,若圓歌/歌司,菊之丞,ホームラン/ゆめじ・うたじ,文楽,彦いち/白鳥,元九郎,歌武蔵,志ん五,にゃん子・金魚/遊平・かほり,歌之介,南喬/文生,木久扇(お仲入り)伊藤夢葉/アサダ二世,馬楽/馬の助,百栄/歌奴,小円歌,(主任)圓歌
・上野鈴本演芸場正月初席第二部(~5日(月))
美智・美登,いっ平/玉の輔,しん平,喜多八,馬桜/志ん橋,ホンキートンク/ロケット団,馬風,菊丸/才賀,扇遊,雲助,ニューマリオネット,川柳,志ん輔,圓蔵(お仲入り)ひろし・順子,喬太郎/たい平,文左衛門/圓太郎,二楽,(主任)正蔵
・上野鈴本演芸場正月初席第三部(~5日(月))
紋之助,一琴/禽太夫/福治,小袁治/小燕枝,甚語楼,左龍,伯楽/小さん,のいる・こいる,〆治/小里ん,三三/白酒,馬生/正雀,ダーク広和,正朝,扇橋,さん喬,小菊/紫文,金馬(お仲入り)太神楽社中,燕路/はん治,小猫,花緑/市馬,権太楼,正楽,(主任)小三治
・浅草演芸ホール正月初席第一部(~5日(月))
すい平/三寿/せん八/圓龍,甚語楼/我太楼/柳朝,紫文,菊生/馬遊/駿菊,白馬/左橋/圓王,菊輔/菊寿/菊千代,のん平/錦平/源平,結城たかし,菊春/志ん弥/菊龍,才賀/八朝,マギー隆司,扇好/馬楽/小団治,歌武蔵/圓太郎,近藤志げる,志ん五,木久蔵/久蔵/きく姫,小菊,(主任)木久扇
・浅草演芸ホール正月初席第二部(~5日(月))
丈二/さん福/半七/さん枝,ロケット団,喬之助/馬石/扇治,圓十郎/仲蔵/蔵之助,川柳,ニューマリオネット,圓丈,圓鏡/竹蔵/二三蔵,いっ平,歌る多,志ん輔/志ん橋,一朝,文楽,ひろし・順子,世之介/扇遊,歌之介,伯楽,遊平・かほり,窓里/勢朝/吉窓,富蔵/半蔵,圓菊,アサダ二世,(主任)圓蔵
・浅草演芸ホール正月初席第三部(~5日(月))
志ん馬/扇生/清麿,菊太楼/歌奴/多歌介,左楽/小勝,二楽,小里ん/小燕枝,正蔵,歌司,元九郎,三三/菊之丞,馬生/小ゑん,文生,美智・美登,市馬,琴調/琴柳,駒三/馬の助/今松,ゆめじ・うたじ,若圓歌/馬桜,馬風,小円歌,(主任)圓歌
・浅草演芸ホール正月初席第四部(~5日(月))
小きん/小三太/小はん/栄枝,にゃん子・金魚,正雀,扇橋,太神楽社中,喬太郎/たい平,さん八,小猫,花緑,権太楼,小三治,正楽,南喬,さん吉,寿々栄/亀太郎,小さん,しん平/鉄平/種平,紋之助,金也/金八/金時,雲助,ぺぺ桜井,正朝,小金馬,ダーク広和,さん喬,志ん駒,のいる・こいる,(主任)金馬
・新宿末廣亭正月初席第一部(~10日(土))
夏丸/可女次/小蝠/笑海/昇美依,まねき猫,ひまわり,柳太郎,文月,夢花,柳之助,圓馬,今輔,右左喜,右京,伸,小南治,金太郎,南なん,圓遊,圓枝,スミ,圓,笑三(お仲入り)米福,米多朗,竹丸,夢太朗,今丸・花,幸丸,鯉昇,笑遊,可楽,ボンボンブラザース,(主任)米丸
・新宿末廣亭正月初席第二部(~10日(土))
鯉太/花丸/花助/夢吉/蘭,遊史郎/遊雀/遊馬,健二,松鯉/陽子/紫/紅,圓雀,圓丸/遊之介/春馬,京太・ゆめ子,栄馬,昇太,茶楽,八重子,米助,小遊三(お仲入り)歌助/歌若/歌蔵,小圓右/楽輔/右紋,Wモアモア,歌春,助六,正二郎,(主任)歌丸
・新宿末廣亭正月初席第三部(~10日(土))
鯉枝/柳太/月夢/桃之助/和光,マグナム小林,柳桜/鯉朝/昇乃進,小文治/平治/右團治,雷蔵,喜楽,伸乃介/蝠丸/伸治,桃太郎,小柳枝,章司,圓輔,鶴光(お仲入り)遊吉/とん馬/柳橋,左圓馬/左遊/富丸,東京ボーイズ,寿輔,夢丸,マキ,(主任)遊三
・池袋演芸場正月初席第一部(~10日(土))
可龍/鯉橋/里光/べん橋/圓満,一矢,竹丸/米多朗/米福,笑遊/鯉昇/幸丸,歌六,圓馬/柳之助/夢花,栄馬,健二郎,茶楽(お仲入り)南なん/金太郎小南治,松鯉/陽子/紫/紅,コントD51,圓遊,助六,扇鶴,(主任)笑三
・池袋演芸場正月初席第二部(~10日(土))
遊喜/慎太郎/京子/朝夢/きらり,文月/柳太郎/ひまわり,歌助/歌若/歌蔵,八千代・初音,右京/右左喜/今輔,真理,小圓右/楽輔/右紋,夢太朗,美由紀,可楽(お仲入り)遊史郎/遊雀/遊馬,伸乃介/蝠丸/伸治,ナイツ,圓丸/遊之介/春馬,昇太,南玉,(主任)小遊三
・池袋演芸場正月初席第三部(~10日(土))
鹿の子/鯉之助/健太郎/笑好/笑松,陽・昇,遊吉/とん馬/柳橋,ぴろき,左圓馬/左遊/富丸,歌春,京丸・京平,寿輔,夢丸,小天華,遊三(お仲入り)柳桜/鯉朝/昇乃進,小文治/平治/右團治,ひでや・やすこ,雷蔵,桃太郎,うめ吉,(主任)小柳枝

●2日(金)
・2009新春サイエンススクエア@国立科学博物館(~7日(水))
・特別展「菌類のふしぎ きのことカビと仲間たち」開催中@国立科学博物館(~12日(月))
・特別展「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」関連イベント【ギャラリートーク】@国立科学博物館(~3日(土))
・新春企画「博物館に初もうで」開催@東京国立博物館(~25日(日))
・新春特別展示「豊かな実りを祈る―美術のなかの牛とひと―」開催@東京国立博物館(~25日(日))
・新春の国宝室「一遍上人絵伝 巻第七」@東京国立博物館(~4日(日))
・新春特集陳列「吉祥―歳寒三友」@東京国立博物館(~2月1日(日)
・家族で楽しむ お正月のハンズオンアクティビティ「東博牛めぐり&掛軸カレンダー配布」@東京国立博物館(~4日(日))
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館

★2日から開館する博物館等
 国立科学博物館,東京国立博物館,恩賜上野動物園,多摩動物公園,葛西臨海水族園,井の頭自然文化園,下町風俗資料館,東京国立近代美術館,東京国立近代美術館工芸館,ブリヂストン美術館,東京都写真美術館,江戸東京博物館,東京都現代美術館,深川江戸資料館,船の科学館,日本科学未来館,浜離宮恩賜庭園,旧芝離宮恩賜庭園,小石川後楽園,旧岩崎邸庭園,六義園,清澄庭園,旧古河庭園,殿ヶ谷戸庭園

★2日の常設展が無料の博物館
 東京国立博物館,東京国立近代美術館,東京国立近代美術館工芸館,東京都写真美術館,東京都現代美術館

・「お正月だよ!ミュージカル特集!!」開催@Bunkamuraル・シネマ(~23日(金))
・UPLINK プレゼンツ ドキュメンタリー傑作選開催@UPLINK FACTORY(~9日(金))
・プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームスvs福岡ドンタクズ@東京ドーム
・THE GEESE,TV出演「笑撃!ワンフレーズ」@TBS


●3日(土)
・アメリカンフットボール日本選手権 第62回ライスボウル by プルデンシャル生命
 立命館大学パンサーズvsパナソニック電工インパルス@東京ドーム
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新恐竜学」「日本のキンバイソウ属植物」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・三井記念美術館は3日(土)から開館
・映画「LITTLE CHALLENGERS小さな挑戦者たち」,「里山っ子たち」,「こどもの時間」公開@ポレポレ東中野
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「犬の生活」「キッド」「街の灯」
・ラグビーTOPリーグ
 日本IBMビッグブルーvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ,サントリーサンゴリアスvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ@秩父宮

●4日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「江戸時代の望遠鏡」「クモのはなし」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー@東京国立近代美術館
・常設展無料観覧日@東京国立近代美術館,東京国立近代美術館工芸館
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「モダン・タイムス」「独裁者」(~5日(月))
・ラグビーTOPリーグ
 横河武蔵野アトラスターズvsクボタスピアーズ@秩父宮

●5日(月)
・フロアレクチャー「1930年代・東京 アール・デコの館(朝香宮邸)が生まれた時代」@東京都庭園美術館
・「志の輔らくごPARCO」開幕@PARCO劇場(~27日(火))
 休演日は、8.13.14.21.22.チケット取りそびれた(汗)
・「新春談笑ショー 池袋夜話」@東京芸術劇場小ホール2
出演:立川談笑 ゲスト/松元ヒロ、三遊亭白鳥
★あ、すでに完売してましたー。

●6日(火)
・新春の国宝室「鳥獣人物戯画巻 丁巻」@東京国立博物館(~2月1日(日))
・列品解説「アイヌの文様」@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「オスとメスの不思議」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラ」「大怪獣ガメラ」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「黄金狂時代」「殺人狂時代」
・「睦会 扇遊/鯉昇/喜多八三人会」@横浜にぎわい座

●7日(水)
・親子で学ぼう!!「地球温暖化と太陽エネルギー」@国立科学博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「動物の足さばき」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ゴジラの逆襲」「宇宙人東京に現わる」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「のらくら」「巴里の女性」「担へ銃」「サーカス」
・「昇太/喬太郎/白鳥/彦いちの会」@横浜にぎわい座

●8日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「空の大怪獸 ラドン」「鋼鉄の巨人」
・新春お楽しみ企画 生誕120年 喜劇王チャップリン@新文芸坐
「チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート」「ライムライト」

●9日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「夜活動する動物たち」「日本にすむ動物たち」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「地球防衛軍」「三大怪獣 地球最大の決戦」
・映画「チャップリンのすべて 魂の翼は今も」上映@UPLINK FACTORY
・「新春ほろ酔い祭(さい)ボーグ2009.FlY-DAY 吉祥寺TOWN!」@吉祥寺StarPinesCafe
出演:寒空はだか、だるま食堂、杉原敏

・「噺小屋スペシャル 睦月の独り看板 立川談春独演会」@銀座ブロッサム中央会館
出演:談春「妾馬」ほか

●10日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本人の頭蓋形態の時代的変化とその要因」「こんなにも違うウメ・モモ・サクラ」
・教育ボランティア特別企画「サイエンス・ラボ~哺乳類の頭骨」@国立科学博物館
・慶應義塾創立150年記念「未来をひらく福澤諭吉展」開催@東京国立博物館表慶館(~3月8日(日))
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「動物たちの食べるもの」
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「美女と液体人間」「大怪獣バラン」
・映画「フツーの仕事がしたい」公開@UPLINK FACTORY

●11日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「珪藻は何種いる?」「いろいろな貝のはなし」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「遊星王子」「宇宙大戦争」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvs王子イーグルス@DyDo
・ラグビーTOPリーグ NECグリーンロケッツvsコカ・コーラウエストレッドスパークス@秩父宮

●12日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本の自動車史」「哺乳類の多様性」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ラグビーTOPリーグ サントリーサンゴリアスvs東芝ブレイブルーパス@味スタ

●13日(火)
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「電送人間」「第三次世界大戦 四十一時間の恐怖」
・東京都現代美術館改修工事のため全館休館(~3月20日(金))
・「とみん特選小劇場★第29回松元ヒロ ソロ・ライブ」@紀伊國屋ホール

●14日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ガス人間第1号」「宇宙快速船」

●15日(木)
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ」「世界大戦争」

●16日(金)
・夜の天体観望公開 @国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「モスラ対ゴジラ」「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」
・JBL トヨタアルバルクvsアイシン@浦安総(~17日(土))

●17日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「テレビの不思議」「植物の大きくなるしくみ」
・天文学普及講演会「天文ニュース解説」「ひので衛星がもたらす新しい太陽像」@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・陶磁エリアガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「妖星 ゴラス」「キングコング対ゴジラ」
・bjリーグ 東京 vs 埼玉@有明コロシアム(~18日(日))
・駅からハイキング「新春初歩き!与野本町 七福神めぐり」@与野本町駅

●18日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新鉱物学」「海にすむ星とキュウリとハリネズミ」
・教育ボランティア特別企画「はじめてのバードウォッチング」「万華鏡つくり」@国立科学博物館
・記念座談会「古墳時代金属器の修理・模造と復元」@東京国立博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・応挙館茶会@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「海底軍艦」「宇宙大怪獣 ドゴラ」
・ラグビーTOPリーグ
 NECグリーンロケッツvs福岡サニックスブルース,東芝ブレイブルーパスvs三洋電機ワイルドナイツ@秩父宮
・Fリーグ バルドラール浦安vsペスカドーラ町田@千葉ポートアリーナ

●19日(月)

●20日(火)
・開山無相大師650年遠諱記念 特別展「妙心寺」開催@東京国立博物館平成館(~3月1日(日))
・列品解説「蒔絵の流れ」@東京国立博物館
・特別公開  横山大観《生々流転》(重要文化財)@東京国立近代美術館(~3月8日(日))
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」「透明人間現わる」
・リスーピア臨時休館日

●21日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「怪獣大戦争」「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvsHigh1@DyDo

●22日(木)
・特別展「『1970年大阪万博の軌跡』2009 in 東京」開催@国立科学博物館(~2月8日(日))
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・東京藝術大学学生による木曜コンサート(声楽)@旧東京音楽学校奏楽堂
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神」「大魔神怒る」
・「夕刊フジ平成特選寄席」@赤坂区民センター
出演:立川志らく、柳家花緑、立川笑志、春風亭百栄

●23日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・考古展示室ガイド@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・キュレーター・トーク「コラージュ-切断と再構築による創造」@東京国立近代美術館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大魔神逆襲」「透明人間と蝿男」
・JBL トヨタアルバルクvs日立@代々木二
・「浜松町かもめ亭」@文化放送12階メディアプラスホール
出演:入船亭扇辰、立川談笑、三遊亭遊雀

●24日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ペルーの発掘現場から」「昆虫のさまざまなかたちとくらし」
・教育ボランティア特別企画「地震の立体模型を作ろう!」
・科学史学校「コペルニクスと太陽中心説の形成」@国立科学博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「海底大戦争」「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」
・駅からハイキング「旧東海道と品川の歴史を訪ねて」@大井町駅

●25日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「“ジュラシックマリンパーク”:海底洞窟の世界」「ノリの一生」
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「黄金バット」「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」
・アジアリーグアイスホッケー SEIBUvsバックス@DyDo

●26日(月)

●27日(火)
・列品解説「厚板」@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「宇宙大怪獣 ギララ」「大巨獸ガッパ」

●28日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「キングコングの逆襲」「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」

●29日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」「怪獣総進撃」
・「ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.7」@横浜にぎわい座のげシャーレ

●30日(金)
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「大怪獣バラン」「ゴジラの逆襲」
・JBL 日立vsアイシン@代々木二(~31日(土))
・Fリーグ バルドラール浦安vs湘南ベルマーレ@浦安市総合体育館

●31日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新岩石学」「海中の芸術品:ビーナスの花かご」
・月例講演会「繊細華麗なインド細密画の世界」@東京国立博物館
・TNM&TOPPANミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」上映@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・怪獣・SF映画特集@東京国立近代美術館フィルムセンター
「透明人間現わる」「透明人間と蝿男」
 この企画は,2月22日(日)まで続く……。
・映画特集「新東宝大全集~60年60日60作品+α~」開催@シネマート新宿,シネマート六本木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081130 蜷川実花展 地上の花,天上の色@東京オペラシティ・アートギャラリー

Ca331133
08/11/30
蜷川実花展 地上の花,天上の色
東京オペラシティ・アートギャラリー

 J1,FC東京ホーム最終戦,vs新潟を見に行く前に立ち寄った。
 入館前にチケット購入で並んだ。もう,この時点でビックリ。ここに来たことは何度となくあるが,列を作ったという経験は初めて。2,3人待つということはあったけれど,チケットカウンターから並んで,入口の自動扉から外に並んだというのは初めてだったなぁ。それだけ蜷川実花のネームヴァリューというのは大きいのだなぁ。

 展示は……,
 「鮮やか」。
 この一言に尽きる。

 色とりどりの作品を見ていたら,目がチカチカしてきた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

20081128 渦20 ナギプロ・パーティ単独ライブ

Ca331130
Stage 08-16

08/11/28
渦20 ナギプロ・パーティ単独ライブ
しもきた空間リバティ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

 損保ジャパン東郷青児美術館の後は,下北沢まで足を伸ばす。
 今年最後の「渦」だ。
 今回も日程の都合で「ナギプロ・パーティ単独ライブ」になってしまった。これはこれで嬉しいけれど,前回「渦19」でもナギプロだったので,ちょっと残念な気もする。
 個人的には加納真実の回を見たかった。私も彼女を推薦しただけに。

 で,この日座った席の隣の隣に,ナギプロ出演者が座っていた。この日は出番がないためお客さんとしての観覧のようだ。

 最後,開演直前まで空いていた私の隣には,一見さんらしいお客さんが。
 座った直後,
「いつもこんなに混んでいるんですか?」
 と質問してきた。
「だいたい,このくらいですよ。」
 と私。
「いつくらいから来ているんですか?」
 と追加質問。
「う~ん絹12くらいからかなぁ……。」
 と記憶にないのであやふやな返事。
「ふ~ん。」と彼が行っている間に開演。

 見終わった感想は,「ストン」。
 そう,「ストン」と最後の最後,落ちた感じだ。何が落ちたのか,自分でも分からないが,終演後頭の中に浮かんだ言葉が,「ストン」なのだ。
 わくわくドキドキ,いろいろと面白いネタを魅せてもらったけれど,ラスト恒例のダンスでナギプロ出番無しの女優さんが大受け。コロコロと笑っていたので,ベンチシートが揺れる揺れる。
 でも,なぜか面白い。ただ,出演者全員が踊っているだけなのに。ホント,面白い。
 誰を傷つけるわけでもなく,誰と会話するわけでもないのに,面白いというのは面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081104 仔羊とそら豆の北アフリカ風シチュー

Ca331108

 JAN LEONのメルローにあわせたのは,なぜか,このメニュー。
 本当は牛ハラミの網焼きにしたかったけれど,この料理は食べたことがなかったのでこちらに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081104 JAN LEONのメルロー

Ca331107

 久しぶりにFeriaで飲んだワイン。
 表題の通り。JAN LEONのワインでメルローは珍しいとか。
 さて,料理は何にしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081102 インディアペールエール@イクスピアリ

Ca331106

 イクスピアリの季節限定ビール。
 この日は,インディアペールエール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】X-League 4th Down Gamble!!,まさかの解散,当然の解散

アメフット 社会人Xリーグのオンワードが今季限りで解散

12月18日23時19分配信 毎日新聞

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグ東地区に所属するオンワードが今季限りで解散することになった。スポンサーとしてチームを支援するオンワードホールディングスが18日発表した。

 同社は理由について「経営環境が過去に例を見ないほど厳しい中で、経営基盤を強化することが急務になった」としている。チームは先月のXリーグ決勝トーナメント準決勝で敗退。既に今季を終えている。

 オンワードは80年に企業チームとして発足し、00年からはクラブチームとなった。01年には同じXリーグの「すかいらーく」と合併。今季はすかいらーくがスポンサーから撤退し、オ社が単独で支援していた。92年と07年に2度の日本一を果たした。現在は法大の05、06年の学生王座連覇に貢献したQB菅原俊らが所属している。

 日本社会人アメリカンフット協会の藤井康弘事務局長は「会社の業績の関係で、協会からの退会を考えているとの連絡はあった。かつてのチャンピオンチームなので、何とも言いようがない」と語った。

 私にとっては青天の霹靂(へきれき)だった。
 Xリーグ名門のオンワードオークスが解散するという。かつてはファイナル6の常連だった,このチームが解散するのには驚いた。アジアリーグアイスホッケー,SEIBUも退会届を出したという。この2つのニュースは「経済の悪化がスポーツ界にも」と取り上げられていた。

 某巨大ネット掲示板を見ると,「解散はオンワードだけではなさそうだ」とか,「東日本(東地区・中地区)は大きな再編が起きるのでは?」と言った噂や憶測が飛び交っている。どの情報も,はっきりとした発表(当事者からの正式な発表)がないので何とも言えないが。

 ただ,気になるのは,今季中地区最下位のロックブルが入れ替え戦を辞退,X2へ降格となったのだ。
 自ら降格を申し出るチーム。Jリーグでは想像できない。降格を申し出ることに,何か理由でもあるのか。そこに今回のオンワードオークス解散を探るヒントが隠されている気がする。

 スポンサーの経営悪化でチームの存続の危機に立たされたとき,何とかチームを存続できないか,ということを考えそうである。
 スポンサーのフジタが撤退した後も,湘南ベルマーレはいろいろと努力を重ね,頑張って経営して,現在J2にいる。このことが何かしらのヒントにならないだろうか。あ,そうだXリーグの場合はシーガルズという例もある。
 ただ,湘南ベルマーレやシーガルズのように成功している例は,決して多くない。JFLの企業チームが解散後,別の市民クラブを作ろうとしたが数年で頓挫した例やバスケットボールのチームでも類似の例があったような気もする。
 オンワードオークスを存続するためには並大抵の努力では難しいと言うことを肝に銘じておかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,E-Cup,元日国立に向けて[11/3,15,12/20]

 そう言えば,サッカー天皇杯の記事を書いていなかった。
 せっかく,FC東京が準決勝進出を決めたことだし(苦笑),FC東京の軌跡だけでも。

 まずは,4回戦。
08/11/03
FC東京 2-1 ベガルタ仙台
味スタ

 5回戦。
08/11/15
アルビレックス新潟 2-3 FC東京
とりスタ
 この日は2失点からの大逆転。

 そして,準々決勝。
08/12/20
清水エスパルス 1-2 FC東京
ユアテックスタジアム仙台

 しっかし,天皇杯初戦の味スタ見逃すと,決勝まで見に行けないというのは辛いなぁ。
 この忙しいのに,鳥取・仙台・静岡(準決勝)は辛い。観戦を機会として観光するサポーターもいるようだが,私にはそれだけの体力と財力がない。
 年に1箇所くらいは良いかもしれないけれどね。

 ただ,この時期にまだサッカーのネタでうきうきできるのは非常に嬉しい。
 一応,天皇杯決勝のチケットは持ってます,アウエー側で。
 「元日国立,まだこの旗は降ろしてはいない。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-45,入れ替え戦枠は仙台に[12/6]

 12月6日(土),J2第45節が行われた。
 結果は以下のとおり。

仙台 1 - 0 草津
山形 1 - 0 水戸
横浜FC 0 - 0 甲府
岐阜 1 - 0 鳥栖
C大阪 2 - 1 愛媛
広島 3 - 0 徳島
福岡 3 - 1 湘南

 J2は昇格する2チームが決定し,残るは入れ替え戦枠のみ。
 仙台が勝利したため,仙台の入れ替え戦出場が決まった。
 C大阪は勝利したもの勝ち点1及ばなかった。
 個人的には湘南の健闘が光る。ここ数年,夏場には昇格争いから後退していたが,今季は最後まで望みをつないでいた。来季が楽しみだ。


 Jリーグは素晴らしい,という話題をもう一つ。
 水戸と山形の試合開始前,恒例のコール合戦が行われた。これも心温まる風景だ。

 J1に昇格したチームに向かって「帰ってくるな」とは粋なセリフではないか。
 水戸がJ1昇格し,J1の舞台で水戸と山形のコール合戦が聞いてみたい。

 そうだ,水戸が昇格すれば,味の素スタジアムで納涼漢祭りが開催されるかも。
 水戸には昇格して欲しいなぁ……て,不純な動機だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-34,いい人に成り下がった,東京[12/6]

 12月6日(土),J1第34節が行われた。
 試合結果は以下のとおり。

札幌 0 - 1 鹿島
浦和 1 - 6 横浜FM
千葉 4 - 2 F東京
東京V 0 - 2 川崎F
新潟 3 - 2 G大阪
磐田 0 - 1 大宮
京都 1 - 3 清水
神戸 0 - 2 柏
大分 0 - 0 名古屋

 鹿島が勝ったため,リーグ優勝は鹿島。
 また残留争いでは,磐田・東京Vが負け,千葉が勝利。そのため,東京Vが自動降格の17位に,磐田が入れ替え戦に出場する16位となった。千葉は15位でJ1残留した。
 また,ACL出場枠(3位以内)は,優勝した鹿島の他,川崎と名古屋となった。

 名古屋引き分けは良いとして川崎が勝ったからなぁ……。FC東京はACL出場はならなかった。
 また,FC東京は千葉に劇的に敗れ,その日夜のスポーツニュースで大きく取り上げられてしまった。2-0でFC東京優勢からの逆転負け。もうマスメディアにとっては言うこと無しの結果だ。
 いい人に成り下がった感のあるFC東京。
 気を取り直して,天皇杯優勝枠でACLに出場するか……。
 まだ,元日国立の旗は振り下ろしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】WBCは野球世界一の大会を決めるものではないのか。

 週刊現代に連載されている,大橋巨泉のコラムが面白い。
 私は,てっきり,WBCは野球世界一のナショナルチームを決める大会だと思っていた。
 しかし,大橋巨泉曰く,野球を世界に宣伝するためのプロモーションなのだという。なるほど,この言い分は分かる。大会が開幕前のオープン戦の時期にあったり,ピッチャーの投球数の制限があったりと,普段野球を見ている私にとって,疑問に残ることが多い。しかし,それはプロモーションだとすれば,割り切ってみることができる。

 私は,このWBCが3月に開催されるのは「アメリカは,野球の国際大会より,アメリカンフットボールを選ぶ。」からだと思った。もし,WBCをやるなら,シーズンの終わった秋ではないかと踏んでいた。しかし,実際は3月。
 秋にやらない理由は,野球の国際大会よりも視聴者はNFLを見るのだろうと,主催者側は予測したのではないだろうか。
 アメリカではNFLの視聴率は高く,チャンピオンを決めるスーパーボウルは視聴率40%を超える。日本で言えば,紅白歌合戦のようなものだ。そのNFLのシーズン真っ直中にWBCを持ってきてもNFLに負けてしまう。

 国内リーグNFL > 野球世界一決定戦WBC

 ということが世界中に露呈してしまう。だから,NFLのシーズンオフの3月にWBCを持ってきたのではないだろうか。

 前回大会,私はWBCが開幕したら,結構マジに試合を見ていたような気がするが,今回は少し大人になって,ゆったりと見ることにしよう(とは言っても実際開幕したら盛り上がっちゃうんだろうなぁ)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,12月14日(日)~20日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 12月8日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

f★東京V「高木新監督」誕生へ
  真央、史上初快挙に「達成感」
f 伝統の一戦 バルセロナが快勝
b★59歳村田兆治 140キロ台復活
  阪神JF ブエナビスタ2歳女王
f G大阪勝利 マンUとの準決勝へ
  W杯ジャンプ 湯本が初優勝
  谷亮子 2月仏国際メンバーに
  浅田真央 タラソワ体制継続へ
f 大久保嘉人 ドイツ移籍へ着々
b 松坂、WBCへ古巣・西武で始動
  戦極が秋山獲り、1月4日参戦も
b 保留の岸を西口、赤田が援護
b WBCへ気合、イチロー快音連発
b センバツ 21世紀枠候補を発表
  いわき平競輪で9人全員失格
b WBC代表1次候補の34人発表
  スズキWRC休止 スバルも検討
b ダル夫妻、手つなぎハワイへ
f マンU、本気の非公開練習
b 松井秀、古巣の復帰願い断る
b 西岡、WBC代表落選にショック
  タイソン、「鉄」の体の面影なし
  日本初の卓球プロ 松下引退へ
b★落選説明なし 松井稼側が激怒
  ソフト上野が紅白開会宣言か
b 球児が虎生え抜き最高の4億円
  スバルもWRCから撤退発表
b ベイ村田1億円増もサインせず
b 桑田真澄氏、早大大学院受験へ
  日テレ、ノア中継打ち切りへ
  石井慧、国内捨てUFC目指す
  箱根 東洋救うか1年生エース
b 井端に続き森野&荒木5年契約
b 球児メジャー封印させた金本
b 横浜・佐伯7割減、3000万円のむ
f マンU監督「最高の選手を用意」
  欧州でトップ報道 スバルの涙
  踏みつけ バダ・ハリ王座はく奪
  間垣部屋の現役力士が病死
b FA斎藤隆に25球団問い合わせ
f ヒデ極秘練習試合に豪華布陣
f FIFA 年間最終ランキング発表
  ダベンポート 妊娠で全豪欠場
b ベイ三浦3年9億円で契約更改
b★王さんにWBC候補選手伝わらず
b 楽天4位井上、こりん星出身?
f マンUが決勝進出 G大阪を下す
  石井「柔道と金メダル捨てた」


 今回は気になるトピックスがないなぁ……。

f★東京V「高木新監督」誕生へ
 高木監督が来季のヴェルディの監督かぁ。監督になっても年俸下がるんだよなぁ。収入のきびしい中,どのような経営をしていくかが興味深いところ。

b★59歳村田兆治 140キロ台復活
 プロ野球マスターズリーグが瀬戸際に立たされている。その中で観客の注目は59歳でも今なお頑張る村田兆治。
 時速140kmのボールを投げるために,毎日トレーニングを欠かさない。
 ある意味,マスターズリーグの目玉となっている,村田兆治のマウンドを目当てに,来年1月2日は,皆さん,是非とも東京ドームへ。

b★落選説明なし 松井稼側が激怒
b★王さんにWBC候補選手伝わらず
 何だかWBCに向けて不協和音が洩れてきたような気がする。
 WBCの候補選手に名を連ねていない,松井稼頭央の所属事務所はおカンムリ。また,その候補選手リストを王貞治氏に伝えていないので,王さんはコメントできず。
 日本代表を作る組織として,しっかりしていないから,当事者は頑張っているのに,うまく歯車が噛み合わない。まずは,国内の組織を統一していかないとね。
 次回大会はアジアのライバル韓国にさえ負けなければ,良しとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ウォーキングマップ,「どこまでも歩いてみたい/青砥から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「どこまでも歩いてみたい/青砥から」(放送日:08/11/30)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:マギー司郎(マジシャン)

スタート 京成青砥駅
 ↓
・水戸街道
 ↓
・お花茶屋駅
 ↓
・菖蒲十二支神(天祖神社境外末社)
 ↓
・天祖神社 宮司 宮川憲一さん
 ↓
・堀切菖蒲園駅
 ↓
・金子酒店で卓球可
 ↓
・海老沼精肉店でコロッケ
 ↓
・久保工業所 久保幸平さん
 ↓
・綾瀬川
 ↓
・草津湯
 ↓
・東京拘置所
 ↓
・池田や差入店で牛乳を購入
 ↓
・荒川土手
 でゴール

by OD

今日のお土産
銅おろし金@勅使河原製作所(江戸幸)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081128 丸紅創業150周年記念「丸紅コレクション展」@損保ジャパン東郷青児美術館

Ca331129_2
08/11/28
丸紅創業150周年記念「丸紅コレクション展」
損保ジャパン東郷青児美術館

 招待券をいただいたので,この日はまず新宿へ。
 損保ジャパン東郷青児美術館へ。
 もう,お馴染みの美術館。到着すると1階のコインロッカーに荷物を預け,エレベーターに乗り込む。
 42階からの景色を見ながら会場へ。
 今回の展覧会は丸紅所蔵のコレクションからの展示。

 展覧会の目玉は,サンドロ・ボッティチェリ《美しきシモネッタ》。
 非常に艶やかな印象の絵だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081123 親水館

Ca331127
08/11/23
親水館

 いつもなら,深川江戸資料館の次は東京都現代美術館へ行く,というのがルートだが(こういうときはたいてぐるっとパスを持っている),この日は,いつもと趣向を変えて,別の博物館・資料館へ行こうと思う。

 自分の手持ちの情報を見ると,木場親水公園内に親水館という資料館がある。
 では行ってみようと訪問。所在地情報を頼りに親水館へ。小さな建物が1件,平屋建ての親水館が見つかった。
 中に入ると……

 パネル展示ばっか。

 昔の水害の写真や治水整備の地図などが展示されている。
 この館の趣旨はどうやら「かつて江東区であった数多くの水害を忘れず,後世に伝える」ということだろうなぁ,ということは分かるのだが,それだけで終わっている気がする。
 これくらいの展示なら,この親水公園に作るのではなく,近所の文化センター(公民館)の一角に展示スペースを設ければ終わりではないだろうか。その方が安価だし,多くの目につくような気もする。

 しかし,この館の展示は治水だから土木関連,文化センターは教育委員会関連。だから連携が上手くいかないのかもしれないけどね。
 この日のお散歩はこれにて終了。木場駅まで歩いて帰宅の途に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年12月15日(月) 186 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年12月16日(火) 100 ★★★★★ ★★★★★
2008年12月17日(水) 098 ★★★★★ ★★★★★
2008年12月18日(木) 125 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年12月19日(金) 070 ★★★★★ ★★
2008年12月20日(土) 050 ★★★★★
2008年12月21日(日) 083 ★★★★★ ★★★

 先週はアクセス数の上下が激しかった。株式用語では乱高下したと言うべきか。

 15日のアクセス数増は,「社会学のエッセンス」で検索した人がわざわざ私の該当記事を全て読んでくれたため。一人で40アクセスくらい稼いでくれた。
 その後「社会学のエッセンス」と「しょうた」で検索してくれた人もいた。大学生あたりがレポート作成の際,クチコミで「しょうたのブログにまとまっているよ」なんて聞いたのだろう。
 例え,私の記事をまとめたところで,正しいか否かは保証できないし,ただまとめれば,レポートができあがるというわけではない。その辺は注意して欲しいと思う。

 その後,週末はアクセス数が激減。これは去年も同様だった。クリスマス前の週末はアクセスが減る。それもそうだ。買い物で忙しいからね。

 それでも,一週間の平均アクセスは1日当たり102。15日の貯金だな。
 年末進行で少しでも多く記事を書き留めたいのだが,それもままならない。何とかしないとね。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081123 「江戸名物をささえた江東地域」@江東区深川江戸資料館

Ca331124
08/11/23
「江戸名物をささえた江東地域」
江東区深川江戸資料館

 清洲橋を渡り,深川へやってきた。
 途中,地図で,「平賀源内電気実験の地」なんて所があるので,寄ってみた。
 ひとつ,碑があるだけだった。ま,そんなもんでしょう。

 碑を後にしてから清澄公園・清澄庭園を横に見ながら,江東区深川江戸資料館へ。
 ここ,来年(2009年)7月から2010年7月までの予定で長期休館に入る。施設の改修工事のため。
 だから,折に触れて見に来ておかないとね。
 運良く,この日は江戸小唄をやっている。小一時間の上演だが,少し見ていこう。
 小唄のお姉さんの家が,長屋内にはあるが,そこで実際に小唄をやっている。
 設定としては,お師匠さんの所でお稽古をつけてもらう,ということになっているので,別に間違えても良いのよ,とお師匠さんは門下生の緊張をほどく。門下生は一人一人順番に小唄を唄っていく。師匠・三味線・笛も合わせてみんなで8人くらいだったかな,緊張感と和やかさの入り交じった時間が過ぎていった。
Ca331125Ca331126

 30分ほど聞いた後,次なる目的地へと移動を始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】12月22日(月)~28日(日)

 さて,12月も最終週。泣いても笑っても,もう10日しかない。
 別に今年中にしようと言うこともないし。私はいたって普通の毎日。
 来週のお薦めをピックアップしたが,「そんな暇はない。」と言っているかもしれないが,ま,無理しない程度,行ける程度で行ってくださいな。私でさえ,全て行っているわけではない。

 なお,詳細については,必ず主催者に問い合わせること。どうぞ,よしなに。

●22日(月)
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
紋之助,一之輔,玉の輔,遊平かほり,さん喬(お仲入り)ニューマリオネット,蔵之助,広和,圓蔵
▲鈴本演芸場12月下席(夜)
広和,遊一,文左衛門,紋之助,白酒(お仲入り)ホンキートンク,菊之丞,紫文,白鳥

●23日(火)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最新火山学」「気孔のかたちとはたらき」
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
遊平かほり,たけ平,玉の輔,元九郎,さん喬(お仲入り)ニューマリオネット,蔵之助,夢葉,圓蔵
▲鈴本演芸場12月下席(夜)
うたじゆめじ,遊,一,はん治,仙三郎社中,燕路(お仲入り)ロケット団,玉の輔,世津子,馬石

●24日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
和楽社中,一之輔,玉の輔,元九郎,さん喬(お仲入り)ホームラン,金時,夢葉,金馬
▲鈴本演芸場12月下席(夜)
広和,遊一,燕路,仙三郎社中,白酒,ホンキートンク,文左衛門,小菊,白鳥

●25日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
紋之助,たけ平,燕路,元九郎,はん治(お仲入り)ニューマリオネット,金時,二楽,金馬
▲鈴本演芸場12月下席(夜)
ホームラン,さん弥,文左衛門,広和,白酒(お仲入り)ロケット団,菊之丞,紫文,白鳥
●26日(金)
・特別展「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」関連イベント【ギャラリートーク】@国立科学博物館
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
和楽社中,たけ平,燕路,元九郎,はん治(お仲入り)ニューマリオネット,金時,二楽,金馬
▲鈴本演芸場12月下席(夜)金原亭馬生独演会
『親子酒』三木男,『饅頭怖い』馬吉,『お直し』馬生(お仲入り)『時そば』馬治,仙三郎社中,『しじみ売り』馬生

●27日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最近の天文学の話題」「身近な貝類」
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
ホーラン,たけ平,燕路,元九郎,はん治(お仲入り)ニューマリオネット,菊志ん,夢葉,正蔵
▲鈴本演芸場12月下席(夜)
広和,さん弥,白酒,仙三郎社中,文左衛門(お仲入り)ロケット団,菊之丞,正楽,喬太郎

●28日(日)
▲鈴本演芸場12月下席年忘れ吉例鈴本鹿芝居

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081123 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

Ca331122
08/11/23
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

 この日は,少し,自分で散歩コースでもアレンジしてみようと出かけてみた。
 都営新宿線浜町駅で降りてから,博物館巡りを開始。

 まずは,明治座そばにあるという情報を元に栗田美術館へ。
 ところが,所在地の場所にはビルが。「美術館ビル」という名称のビルが建っていた。
 入口は閉まっており,中は伺い知れない。何だろう?どうなんているのだろう?
 中に入って聞く勇気も無し,電話番号は控えて無し。
 結局写真を撮ってその場を逃げた次第。

Ca331123
 人形町から水天宮前を通って,表題のミュゼ浜口・ヤマサコレクション。
 初めて訪れた,このミュゼ浜口・ヤマサコレクション。とても興味深かった。カラーメゾチントが何であるかもおぼろげながら分かった。面白い面白い。
 場所は東京シティエアーターミナルのすぐそば。また,カフェも併設されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 葛飾区郷土と天文の博物館

Ca331121
08/11/22
葛飾区郷土と天文の博物館

 駅からハイキング,金町・柴又編を途中で切り上げ,金町からひとつ上野駅よりの亀有駅まで電車で。
 亀有駅から南へ歩くと,そこにあるのが葛飾区の郷土博物館,葛飾区郷土と天文の博物館。
 "郷土"と"天文"というのが面白い。
 中央区にも「タイムドーム明石」という郷土博物館とプラネタリウムを一緒にした施設があるが,記憶に寄れば葛飾区の方が先にできていた,はずだ。ま,横並び意識があるから,向こうがやればうちも,と思うのだろう。

 郷土博物館の内容は……。子どもが一人見学に来ていた。母親と一緒に。母親は熱心に展示を見ていた。子ども,小学校中学年程度は,途中咳き込みながら,しかも咳を止めようと口に手を当てることはせず,展示物に登りながら見学していた。
 この子どもの見学態度に腹を立てながら見ていたので,実はあまり覚えていない(苦笑)

 印象に残っていることは
・東京23区の郷土博物館というのは,「縄文・弥生時代の石器等」か「江戸・明治時代の史跡」の二つがクローズアップされることが多い。しかし,ここでは,奈良時代,正倉院保管の文書に葛飾区(当時に「区」というのはないが)あたりの記載がある,という展示があった。これには驚き。
・もう一つ,東京23区の郷土博物館というのは,「坂」にピントをあてる所と「川」にピントをあてる所の2つに分けられる。これはもう,当該区の地形に由来することなのだが,葛飾区は「川」にピントをあてている。
・昭和30年代の下町のくらしについての展示も勿論あった。
 そうそう,面白かったのは各お店で出している,マッチ箱の展示。見ると私の近所の料理屋のマッチ箱が展示されていた。これにもびっくり。
・プラネタリウムを鑑賞。上映前の注意事項に
 「小学生の皆さん,本日は数多くのお客様がお見えになっています。お喋りしたり,携帯電話の画面を見たり(画面の光が目立つため),他のお客様の迷惑になるようなことはしないでください。」
 とわざわざアナウンスしていた(これだけで驚きだ。)。
 にもかかわらず,私の前に座っていた小学生4人組は番組の途中で退席。しかも,その際に上映記の前で手を高々と挙げて,上映のジャマをしていた。
 この周辺地域のしつけの善し悪しが図りしれる場面だった。

 博物館を出たら,亀有ではなく,京成線お花茶屋駅まで徒歩で。その後帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」その2

08/11/22
駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて」
今回のルート
金町駅 ~ 南蔵院 ~ 水元公園 ~ 葛西神社 ~ 矢切の渡し ~ 葛飾柴又寅さん記念館 ~ 葛飾区山本亭 ~ 柴又帝釈天 ~ 新宿(にいじゅく)交通公園 ~ 金町駅

 さて,駅からハイキング・後半戦。
 葛飾区の教育資料館から東へ。少し歩けば水元公園に到着。
 水元公園を南下。
 水元公園,見ると樹木の葉っぱはもう,落ちてしまっている。
 11月の目標,「(見頃とは関係なく)紅葉の名所へ行く」というのだったが,いくら見頃とは関係なく,とはいうものの,これでは目標を達成したとは言わないだろう。ということで×にした。
Ca331119

 水元公園の中央あたりで,駅からハイキングの案内人に会う。ようやくルートに合流したようだ。
 水元公園から江戸川の土手へ出る。川を渡る風が冷たい。もう,秋を通り越して冬だな。
 いつか,木場弘子がTBSラジオで言っていたが,ここ数年,残暑が厳しく,秋が来たなぁという実感のないまま冬に突入している気がする,とのこと。何となく合点がいく。紅葉は11月末かな?なんて思ったら,いきなり,落葉。これでは,紅葉狩りをする暇がない。

 なんて,考えながら葛西神社へ。江戸川の土手から少し脇道へ逸れての訪問。
 ここでしばらく休憩がてら地図を見る。
 ここからだと金町駅へは近いなぁ。じゃぁ,後半柴又ルートは割愛してここで終わりにしよう。
 と金町駅へ直行。ゴールにした。
Ca331120

 ゴール後は昼食休憩。その後,もう一つの目的地,郷土博物館へ目指した。(その記事は別立てで。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080928 今日飲んだお酒

Ca331045Ca331046

 別にこの日,2本飲んだわけではないんだ。写真取るのを忘れていたのでまとめて2本撮影。
 吟風はすっきりして美味しかったと記憶している。
 まんさくの花は,忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-入れ替え戦,フェアプレーの精神が魅せるもの

 Jリーグ,入れ替え戦についてのブログをあちこち拾ってみたら,いい記事があったので。
 上のyoutubeは聞き取れなかったり,音声を出すのが苦しい環境がいると思う。そんな方はこの記事をどうぞ。

 日本には,Jリーグがある。

 そんなことを思った。相手と真剣に戦うのはピッチの上。90分間だけ。それ以外はともに手を繋ぎ,スポーツ向上のために努力する。そんなリーグになって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,漢字名のJクラブが是か非か

 ヤフーをあちこち覗いていたら,こんな意識調査が出ていたので貼ってみた。
 良いも悪いもほぼ均等に意見が分かれているのが興味深い。世の中,どれが正しくてどれが誤っているというのは別にないのだな。

 意見を自由に書く欄に「海外で対戦することになったらどうする?」とあったが,FC東京がかつて,スペインで親善マッチを行ったとき,チーム名は FC TOKYOだった(と記憶している)し,胸スポンサーの場所には「FC東京」と漢字表記のユニフォームを使用した。海外で試合をしたのに,あえて「東京」と漢字表記のユニフォームにしたという。

 特に海外へ行ったときにチーム名どうする?というのは意味のないものだと思うけどな。

 チーム名変えるどうこうより,J1でやっていくだけの基礎体力(選手層や経済力)をつけるために心血を注いで欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,12月7日(日)~13日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 12月7(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

  K-1決勝戦でバダ・ハリ失格
b 巨人・内海の披露宴に150人
f★降格東京V観客抗議の座り込み
  今季最終戦 石川遼はVならず
  福岡国際マラソン 入船2位
  JCダート カネヒキリが復活V
  夢の対決 パッキャオTKO勝ち
b A・ロッド WBCはドミニカ代表で
f 高校サッカー 48校出そろう
f★無冠の浦和 10億円規模の減収
  石川遼 胴上げされてびっくり
b 9勝のマー君、更改前に弱音
b 中日から山本昌がWBC立候補
f 千葉、受験に「落ちないグッズ」
f★ヴェルディの柱谷監督が退任
  武、右腕グルグル復活アピール
  アマ横綱もプロ入り断る危機
★ アテネで金、柴田亜衣が引退
  亀田大毅、和毅ともKO勝利
  女子投てきの室伏由佳が結婚
  朝青龍、状態の悪さ露呈
b 上原 大物選手の動向待ち
b イチロー、WBCへの思い激白
b ロッテ伊藤0勝0Sで110%アップ
b★短縮へ「迷ったらストライク」
  ホンダ余波 琢磨に強敵バトン
  遼、日本勢2番目の62位浮上
b 鳥谷が大台、1億1000万円更改
b★三井が入札制度でメジャー挑戦
  真央vs.ヨナ GPファイナル展望
b 来季28年目の工藤55%減で更改
b 原監督 若手に「成功の3か条」
  F1ホンダに買収オファー20件
b 日本人大リーガーにWBC特例
f 元代表ロナウド 母国で復帰へ
b 自由契約の門倉、メジャーも
f レアル 成績不振で監督解任
  武20日復帰へ、驚異の回復力
b 清原が岸和田にふるさと納税
f ガットゥーゾ負傷 今季絶望か
b 寺原2000万円増で1発サイン
b 松井秀帰国「順調ならOP戦に」
f★J入れ替え戦 第1戦はドロー
  箱根 早大監督「目標は総合V」
  真央遅れジャンプ練習できず
b WBC中国に元オリ・コリンズ氏
f★坪井&闘莉王 厳冬更改に怒り
b カープ5人結婚・挙式ラッシュ
b オリ下山「ブログ手当」要求
  ハニカミ生んだ大会消滅危機
  小塚「感触いい」4回転手応え
f マンUがCL最長タイの19戦無敗
  秋山は年末消滅、青木「不戦勝」
  平成のスクール☆ウォーズ実現
b★西武・岸、7500万円を保留
f★アデレード勝利、次はガンバ戦
  室伏の繰り上げ銅メダル発表
  安藤美姫 攻めのフリー曲変更
  太田個人戦で2位「甘くない」
f★モンテ改名?候補は「月山山形」
b 阪神 投手の10番台複数はく奪
b オ軍 上原&川上に加え相川も
  銅メダル室伏「名誉だが残念」
b 北村弁護士 笑顔でハムと交渉
b 阪神・新井、2億円プラス出来高
  浅田真央が中京大学に合格
b ベイ新人、入団発表で新妻披露
  GPファイナル 浅田真はSP2位
b★西武中島ジャスト2億円に笑顔
  中嶋常幸が「遼くん悩殺指令」
b ハマの番長が「ROOKIES」出演
  HONDA F1撤退経費は137億円?
  遼最終バーディーで男子逆転V
b 斎藤隆、契約時間切れでFAに
f★磐田がJ1残留、オフト監督退任
  美姫4回転、惜しくも回転不足
  真央、史上初の大技で覇権奪回

 気になる話題をいくつか。
f★降格東京V観客抗議の座り込み
f★ヴェルディの柱谷監督が退任
 一般紙の原稿〆切に間に合わず,私の読んでいたA新聞では月曜朝刊に座り込みの記事が載っていた。
 ヴェルディのサポーターの座り込み,分かる気がする。チームに対する愛着のないまま,人件費だけをカットしていけば,チームの質が悪くなると言うことを知らないようだ。チームというのは,数字だけで動くのではない。人間が動くのだ。
 テレビ番組だって,視聴率悪いからってドンドン切っていけば,番組の質が悪くなるだろうに。「育てる」とか「我慢する」というのを知らないようだ。
 このまま行けば,東京ヴェルディというチームそのものの存在が危うくなる。何とかせねばいけないが,どうしたらいいのか。ライバルがいなくなると言うのは寂しいものである。


f★無冠の浦和 10億円規模の減収
f★坪井&闘莉王 厳冬更改に怒り
 あのう……,無冠なのに増額を期待するのはダメでしょう。
 ただ,闘莉王の場合,起用法でもめている記事を見つけた。

闘莉王、起用法など主張…浦和の契約更改
12月11日8時4分配信 サンケイスポーツ

 浦和が10日、“厳冬”の契約更改交渉をスタートした。3年契約の3年目を迎えるDF闘莉王が、新たに就任した信藤チーム・ダイレクター(TD)に、自身が前線に上がる戦術の廃止、攻撃陣の補強を強く訴えた。3日に手術した左ひざは「大丈夫じゃない」と話した。
 (一部省略)

 お金ではなく,起用法でもめているのなら,それはそれでいいんではないかな。


b★短縮へ「迷ったらストライク」
 迷ったらストライクって,まずは迷わず正確なジャッジすることを目標にしているのではないか。それを「迷ったらストライク」って。あーた,そりゃないでしょ。

b★三井が入札制度でメジャー挑戦
b★西武・岸、7500万円を保留
b★西武中島ジャスト2億円に笑顔
 ライオンズ関連で3つほどヤフーで上がっていた。
 三井の入札制度にはビックリ。三井自身,先発でやってみたいという願望は昔からあった。しかし,チーム事情により中継ぎで使ってきた。その不満もあると思う。
 そこで,メジャー挑戦というのだが,ウインターミーティングが終わり,MLB各チームの戦力補強が済んだ頃に,そして金融危機でチームに資金がない中,ポスティングだなんて,安く買いたたかれるのではないだろうか。その点が心配。
 西武・岸は他の選手との比較というのがあるので微妙なところだ。しかし,今季の成績なら納得がいくまで話し合うべき。それまでじっくり体を休め,次のシーズンへ向けての体作りを。
 一方の中島は,希望の金額まで上がったのでニッコリサイン。西武のフロント,節約しながら要所要所には金を惜しまず,というやり方か。

f★アデレード勝利、次はガンバ戦
 クラブ・ワールドカップ,ガンバ大阪が準決勝まで上がってきたら盛り上がるとするか。

f★モンテ改名?候補は「月山山形」
 お金のないチームなのに,改名するのか?考えられない。そこまでのお金と時間とヒトがあるなら,他に回せよ,と言いたい。
 ファンクラブグッズで「月山山形」にちなんだグッズを作るのならいいかも。

f★J入れ替え戦 第1戦はドロー
f★磐田がJ1残留、オフト監督退任
 意地と意地,プライドとプライドがぶつかり合う入れ替え戦。今季で終了という。全国中継されなかったのは残念だと思う。例え,地元の人々ではなくても,この試合を見れば,一所に命を懸けて戦う選手の姿に感動すると思うが。所詮は数字の取れないものは中継されないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「川の終わりとその先の海/川崎」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「川の終わりとその先の海/川崎」(放送日:08/11/23)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:中本賢(俳優)

スタート 川崎大師駅
 ↓
・若宮八幡宮 宮司 中村紀美子さん
 3年前に中本さんが植えた長十郎梨
 金山神社(かなまらさん)
 毎年4月に盛大に執り行われる奇祭「かなまら祭」の写真
 ↓
・松慶のり店 石川正子さん
 かつて大師の海で採れた「大師のり」は高級浅草のりとして全国で取引された。
 ↓
・松屋総本店
 ↓
・川崎大師平間(へいげん)寺
 ↓
・国道409号線
 ↓
・多摩川大師河原から多摩川河口へ
 干潮時の多摩川河口干潟の写真
 水準拠標(0メートル)
 ↓
・川崎港海底トンネル
 人や自転車専用道路もある。
 ↓
・東扇島東公園
 ↓
・川崎マリオン
 でゴール

by TD

今日のお土産
かなまらペンダント@金山神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 葛飾区教育資料館

Ca331118
08/11/22
葛飾区教育資料館

 南蔵院から駅からハイキングのルートを外れ,北上することにした。以前の記事にも書いたが,葛飾区の教育資料館が,この南蔵院からほど近いところにあるという。場所はある程度チェックしていたが,不案内の土地。携帯電話のナビシステムを利用して行くことに。

 しかし,携帯電話のナビシステムは嫌いだ。分かりやすい道を教えるために,大通りを歩かされる。大通りは人も車も多い。排気ガスが気になる。いくら低燃費の自動車が発売されていても,車の数が多ければ排気ガスも増える。その中を歩くと不健康になりそうだ。せめて,大通りと平行に走る細い道をナビゲートしてくれれば,と思うことが何度もある。
 そして,電力の消費量が激しい。うまく使いこなさないと,歩いている途中で電池切れ,ということも。したがって,ある程度使ったら,私は電源を切ることにしている。携帯電話の電源を切ると,電池が長持ちする。

 で,ようやく教育資料館へ到着。
 葛飾区教育資料館は,葛飾区土と天文の博物館の一部門。つまり,分館のようなもの。最近,この手のやり方をする博物館がある。一つ一つの博物館や資料館を単独館として運営すると経費がかかる(少なくとも館長分の人件費がかかる)ので,分館制度を取り,少しでも経費を浮かそうとする。

 私が伺った日も,高齢のご婦人が店番として一人いるだけだった。しかし,やんちゃな助手たちがいた。小学校中学年の女の子二人だ。この女の子二人,近所に住んでいるらしい。店番のご婦人をしたって,毎日のように遊びに来るらしい。この日は落ち葉拾いをしていたが,トングとちり取りを使って遊んでいるようにも見えた。

 私が館内に入るとご婦人が簡単な案内をしてくれた。
 館内はかつての小学校木造校舎のふた教室分を移設・保存している。大正14年建築とあり,現在の基準では耐震性に問題があるため,補強工事がなされている。しかし,その補強工事も外観に影響がないようにするため,手の込んだ作りがしてある。どのような補強工事をしてあるかは実際に見て確認を。ヒントは,落成当時の写真と現物を見比べると分かる。

 ふた教室がそれぞれ展示スペースになっている。入口側の教室は,大正時代の教室を模したもの。先生役の人形や児童役の人形が置いてあり,当時の授業風景を再現している。
 もうひとつの教室は,当時の学用品などを展示している。特に小学校の教科書の展示は圧巻。戦争直後の教科書など数多くの教科書が展示してある。ほとんどがガラスケースにあるが,一部は実際に読めるようになっている。これは貴重だ。
 また,近所の人たちが引っ越しや建て替えなどで不要になった生活道具を寄贈してくれるようで,それぞれタグに寄贈者の名前が記してあった。寄贈の品々が多く,それらは廊下にも山積み。このままでは,この資料館がパンクしてしまうのでは,とも思った。

 来館者はほとんどなく,私が入館するとき,入れ違いに二人の客が帰っていったくらい。
 ただ,葛飾区の小学校3年生は,葛飾区の歴史について学ぶので,区立小学校の3年生は一度は訪れるという。
 この手の資料館があるというのは大事なことだ。

 さて,一通り展示を見たら,駅からハイキングに合流せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」その1

08/11/22
駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて」
今回のルート
金町駅 ~ 南蔵院 ~ 水元公園 ~ 葛西神社 ~ 矢切の渡し ~ 葛飾柴又寅さん記念館 ~ 葛飾区山本亭 ~ 柴又帝釈天 ~ 新宿(にいじゅく)交通公園 ~ 金町駅

 さて,今回の駅からハイキングに参加した話を。

 まず,金町駅へ向かう。我が家からだと京成電車で行くと都合がいいので京成で。しかし,我が家の最寄り駅へ着いたら電車が出た後。乗り換えの高砂駅でも,入線する私の電車とすれ違うように金町駅行きが発車していく。おかげで待ち時間は約20分。本当ならもう少し早く着くはずだったのに,到着は10時20分過ぎ。

 で,地図を見ながらコースを辿る。まずは水元公園へ。水元公園までは金町駅からちょっと距離がある。普通なら,駅からバスなのに。ま,いいか。
 でまずは,南蔵院に向かう。
 南蔵院をご存じない人,この記事がちょうど詳しく載っているのでお薦め。
Ca331117

 しばられ地蔵が有名なので,しばられ地蔵をパチリ。大晦日にしばった縄をほどくと言うから,11月はもう,縄でぐるぐる巻き。

 さて,この後はルートで行くと水元公園へ行くことになるが,ちょっと寄り道したいところがあるので,コースから抜けることがある。
 この後は,また,別の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】1,000記事突破

 今年の目標,3,000記事まで更新,というのは何とか達成できそうだ。いくつか広告記事「AD翔太」の記事があり,これらは掲載期間終了後削除される運命にあるが,その分を差し引いても,現在記事数は3,010を突破。無事目標が達成できる運びとなった。

 正直,こんな目標立てなければ良かった,と今さらながら後悔している。記事というものは思いついたら書くものであって,記事数を予め決められては,どうしても記事の質が落ちてくる。ただでさえ,質の低いこのブログ,どんどん質が下がっていく。

 それでもどうにか書いていられるのは,知人友人がある度「ブログ見ているよ」と声をかけてくれるからである。その声に後押しされるように記事を書いている。読者があってのブログである。

 この年末には,ブログを本格的に始めて1,460日を超える。2月には1,500日。ここまでよく頑張ったものだ。とりあえずは自分に拍手。

 そして,運の良いことに,いまだに「こんなこともやってみたい」「あんなこともやってみたい」と自分の中でアイデアが生まれてくることだ。玉石混淆,いや,"石"石混淆だろう。それでも,自分の中で「やりたい」という意志があることは,方向性がどうあれ,前向きだということ。2009年には,何か新しい企画ができれば,と思っている。

参考:POT,500日更新・1,000記事達成
POT,500日経過,1,000記事突破!!(先週のアクセス解析)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年12月08日(月) 149 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
2008年12月09日(火) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年12月10日(水) 108 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年12月11日(木) 128 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年12月12日(金) 090 ★★★★★ ★★★★
2008年12月13日(土) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年12月14日(日) 101 ★★★★★ ★★★★★

 先週も一日の平均アクセスが112と3桁を確保。
 ページ別で見ると,「【Big Wed】Hoop!! bj League!!東京アパッチホーム開幕[11/2]」が,トップページに次いで2番目のアクセスとなっている。
 正直これには驚いた。なぜ,この記事がこれだけアクセスが多いのか。
 というのも,検索ワードでは,「バスケットボール」も「bjリーグ」もランキング上位にはない。「東京アパッチ」が3回だけあるくらいだ。しかし,それでもここまでアクセスが多いとは。
 残念ながら,bjリーグはこの試合に行っただけで,まだ今季観戦は1試合のみ。昨日の試合も雨だし,寒いし,浜松戦だし,と見に行かなかった。しかし,結果は東京アパッチの勝利。
 行けば良かったかも。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081122 駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」その0

08/11/22
駅からハイキング「秋の水元公園と下町情緒漂う街・柴又を訪ねて 」

 前回の駅からハイキングから役1ヶ月後,また,駅からハイキングへ参加してきた。
 今回は金町駅から水元公園~柴又へ行って金町駅へ戻るという強行軍(苦笑)。
 以前にも,この金町駅発着は参加した覚えがある。この記事この記事だ。3年半ぶりの金町駅での駅ハイ参加。
 が,ルートを見ると以前と似たようなルート。これでは魅力がない。何か,面白いことはないかと自分のデータベースを探すと,

・水元公園から少し歩いたところに葛飾区の教育資料館がある。
・金町駅からJRで一駅,亀有駅から歩いたところに葛飾区の郷土博物館がある。

 というのが見つかった。

 よし,今回の駅からハイキング,この2つの情報を元に少しアレンジしよう。
 さて,どんな駅からハイキングになるかは,次回からの記事にご期待を。
(こんなことをやっているから,掲載までの時間が空きすぎて,ネタが古くなるんだよなぁ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】12月15日(月)~21日(日)

 さぁ,今年も残りあと半月。
 精一杯楽しんでくだされ。しかし,出かける前に詳細を主催者にチェックすることをお忘れなく。

●15日(月)

●16日(火)
・列品解説「切子ガラス」@東京国立博物館

●17日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館

●18日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館

●19日(金)
・夜の天体観望公開@国立科学博物館
・特別展「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」関連イベント【ギャラリートーク】@国立科学博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館

●20日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「先カンブリア時代の海と生物」「植物を食べるハチの幼虫」
・天文学普及講演会「天文ニュース解説」「2009年7月22日に起こる今世紀最大の皆既日食」@国立科学博物館
・講演会 正倉院「白瑠璃碗」の源流―古代ペルシアのカットガラスをめぐって―@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館

●21日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「新展示:類人猿骨格群像」「カメムシはなぜ臭い?」
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・応挙館茶会@東京国立博物館
▲新宿末廣亭12月下席(昼)(~28日(日))
歌太郎/きん歌,志げる,歌奴/歌橘,ひな太郎,ロケット団,才賀,歌る多,鏡味仙三郎社中,扇橋,さん喬,ゆめじ・うたじ,歌之介(お仲入り)勢朝,アサダ二世,一朝,志ん駒,元九郎,(主任)歌武蔵
▲新宿末廣亭12月下席(夜)(~28日(日))
駒次/三木男,勝丸,菊之丞,三寿,ぺぺ桜井,喜多八,雲助,夢葉,さん八,伯楽(お仲入り)世之介,笑組,小燕枝,志ん五,紫文,(主任)今松
▲池袋演芸場12月下席(昼)(~28日(日))
ほたる/右太楼/小権太,百栄,圓十郎,ロケット団,左龍,菊之丞(お仲入り)我太楼,白酒,鏡味仙三郎社中,(主任)甚語楼
▲池袋演芸場12月下席(夜)(~28日(日))
21日柳家小里んの会
22日二ツ目勉強会
23日三三・左龍の会
24日落語協会特選会(詳細未定)
25日正楽のラスト・クリスマス
26日はなし三人会
27日三遊亭金兵衛の会
28日年忘れ鈴々舎馬桜独演会
▲鈴本演芸場12月下席(昼)
東西女流華之競艶会
ちよりん,都,歌る多(お仲入り)志ん輔,あやめ,紋之助,菊千代
▲鈴本演芸場12月下席(夜)
広和,さん弥,文左衛門,紋之助,白酒(お仲入り)ロケット団,菊之丞,小菊,白鳥
▲浅草演芸ホール12月下席(昼)(~27日(土))
鯉太/遊喜,マグナム小林,遊馬,遊之介,小天華,圓丸,笑遊,Wモアモア,笑三,鯉昇,うめ吉,遊三(お仲入り)遊史郎,ナイツ,可楽,小遊三,ボンボンブラザース,(主任)春馬
▲浅草演芸ホール12月下席(夜)(~27日(土))
蘭/可女次,真理,夢花,平治,美由紀,南なん,雷蔵,京丸・京平,桃太郎(お仲入り)柳好,喜楽,歌春,夢太朗,ぴろき,寿輔,マキ,(主任)柳之助

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】スケート連盟の不祥事

 ここ最近,アイススケートはフィギュアで明るい話題が多い。男女とも世界のトップクラスで活躍している。
 しかし,その影で日本スケート連盟には不祥事があった。(ウィキペディア参照)

 当時,私は,組織を構成する人間が少ないために,一部の人間が長期間同じ役職に留まることの功罪を述べた。
 その後,橋本聖子氏が日本スケート連盟会長となり,改革を目指したようだが,改革のその後については,何も聞いていない。上記のウィキペディアでもその後の改革についての記述は詳細に語られていないようだ(08/12/12現在)。

 不祥事や事故が起きたとき,起こした組織や人間を批判することは誰でもできる。しかし,大事なことは,その後どのような手を打ったのか,だ。むしろ,その後からの方が学べる点はあるというのに。あまり,改革についての情報が得られないのが残念でならない。

参考:日本スケート連盟に関する記事
【Big Wed】橋本聖子氏が新会長就任へ スケート連盟改革で起用
【Big Wed】日本スケート連盟,会計に不明朗な点が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081114 「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」@東京都美術館

Ca331115
08/11/14
「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」
東京都美術館

 ここ最近,フェルメールは流行りなのだろうか,先日,といっても去年か,2007年秋に,国立新美術館開館記念アムステルダム国立美術館所蔵フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展が開催された。
 その後も,何かにつけてフェルメールの話題が取り上げられている。
 そう言えば,何年か前は伊藤若中が流行したなぁ。東京国立博物館や三の丸尚蔵館で若中の絵を展示していたなぁ。
 美術展というものには流行り廃りがあるのだろうか。ふと,そんなことを思った。

 そんなことを考えながら中に入る……前に入場30分待ち。なるほど,会期半ばを過ぎるとやはり混み始めるようだ。実際には待ち時間は20分ほどで済み,入場できた。
 前半はフェルメールと同時期のオランダ,デルフトの画家の作品を展示。人々は,ご丁寧に最初からゆっくり見ているようだ。私は,前半をすっ飛ばし,メインのフェルメールへ向かう。

 見た中では『小路』が良かったかな。って直前にテレビで紹介番組を見たせいだろう。
 正直,ここまで騒ぐほど,フェルメールの良さが分からない,というのは自分でも情けない。おそらくは,彼の作品が三十数点しかない,という希少性から来るからであろう(ピカソの作品が7万点あるという話を聞いたことがあるが,それはそれでびっくり。)。

 遠目ながらもじっくり鑑賞して,美術館を出る頃には,日が暮れかかっていた。薄暮の中を駅へ向かうのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081114 【定点観測】東京国立博物館・常設展

Ca331113
08/11/14
東京国立博物館・常設展

 まだ,フェルメール展に入場するには早すぎる。
 じゃぁ,とばかりに東京国立博物館に入館。常設展を見学。
・国宝室「観楓図屏風(かんぷうずびょうぶ)」
・本館10室「浮世絵と衣装-江戸」
 ここは月に1回の割合で浮世絵展示が変わるので要チェック。
・本館16室「歴史を伝えるシリーズ 世界への扉―東京国立博物館の洋書コレクション―」
 私にお気に入りの部屋,16室はチェックしないと。
・法隆寺宝物館第3室「伎楽面」
 法隆寺宝物館は何度か見学したが,第3室は初めて。第3室は,収蔵品保存の都合で年に3回しか見学できない。今回,うまく日程が合い,見学が出来た。
 伎楽面はとてもユニークなお面。面というと無表情に近い能の面を想起してしまうが,この伎楽面はどれも表情を持っている。

 さて,いい時間となった。フェルメール展に行こうか。

 その前に,表慶館前のイチョウがいい色になっていた。来館者が携帯電話で写真を撮っていたので,私もつられてパチリ。
Ca331114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081028 志村商店のチョコレート

Ca331104

 世間は涼しくなり,秋めいてきた。
 それでは,上野の博物館に行ったついでに,志村商店のチョコレートでも買って帰ろうと寄ってきた。
 いつもお客がいっぱいいるときは,どんな物を入れているか,確認するのだが,この時は私以外にお客はいない。
 仕方なく,何が出てくるか分からないまま買うことに。

 買って帰って自宅で広げる。
・左上の黄色とピンクの包みは森永の90周年記念のチョコレート,レモン味とチェリー味。どちらも酸味のあるチョコ。
・画面中央やや上方のベイクチョコは手に溶けない「焼きチョコ」。
・画面右側の輸入チョコレートは美味しかった。
・画面手前左側の黄色い包みおよびその上に5つのお菓子が載っているのは,ホームページの優待券を持っていくとサービスでくれるお楽しみプレゼント。今回はキャンデー。

 この手のチョコレート,大量にあるので職場でお茶の時間に配ると結構受けがいい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,Jリーグ,JFL,2009年はこんなチーム構成に

 Jリーグ,JFLはリーグ日程を終了し,残るは本日,そして13日に行われる入れ替え戦のみとなった。
 ちなみに,入れ替え戦は今回が最後。来季からはJ1下位3チーム自動降格,J2上位3チームが自動昇格となる。
 でもって,来季のJリーグ・JFLがどのようなチーム構成になるのか,頭の中が混乱してきている。
 そこで,チーム名だけまとめてみた。ざっとこんな感じだ。

●J1
コンサドーレ札幌 → 2009年J2へ
鹿島アントラーズ → 2009年ACL出場
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
FC東京
東京ヴェルディ → 2009年J2へ
川崎フロンターレ → 2009年ACL出場
横浜F・マリノス
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田 → 入れ替え戦へ(※J1残留)
名古屋グランパス → 2009年ACL出場
京都サンガF.C.
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
大分トリニータ

●J2
ベガルタ仙台 → 入れ替え戦へ(J1昇格ならず)
モンテディオ山形 → 2009年J1へ
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
横浜FC
湘南ベルマーレ
ヴァンフォーレ甲府
FC岐阜
セレッソ大阪
サンフレッチェ広島 → 2009年J1へ
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
ロアッソ熊本

●JFL
SAGAWA SHIGA FC
カターレ富山 → 2009年J2へ
Honda FC
横河武蔵野FC
栃木SC → 2009年J2へ
ジェフリザーブズ
流通経済大学
ソニー仙台FC
佐川印刷SC
TDK SC
ガイナーレ鳥取 (J準加盟)
三菱水島FC
FC刈谷
FC琉球
アルテ高崎
ファジアーノ岡山 → 2009年J2へ
ニューウェーブ北九州 (J準加盟)
MIOびわこ草津

●全国地域リーグ決勝大会
町田ゼルビア → 2009年JFLへ
V・ファーレン → 2009年JFLへ
ホンダロック → 2009年JFLへ
レノファ山口

 全国地域リーグ決勝大会とは,JFLから地域リーグ降格に伴い,新たに昇格するチームを決める大会。JFLの下部組織には,全国9つに分けた地域リーグがある。各地域リーグの上位チームの中からJFL昇格チームを決めるのだが,これがとても辛い大会である。
 あるJFLウォッチャーは「日本で一番過酷な大会」と評している。まず,グループリーグで3試合。引き分けの場合はPKで勝利を決める。これを3日間で行う。つまり1日1試合。
 グループリーグ上位1チームは決勝ラウンドに進出。やはり3日間で3試合。引き分けの場合はPKで勝利を決める。
 決勝ラウンドで上位2チームがJFLへ自動昇格。3位チームはJFL16位のチームと入れ替え戦を行う。3日間で3試合を2週続けるというのは体力的には非常に苦しい。ましてJ1のチームのように選手層が厚いわけではない。だから,なおのこと試合は厳しいものとなる。
 今回,JFLからJ2へ参入するチームが3チームあるため,JFLから地域リーグへの降格がなく,昇格のみ。

 地域リーグ決勝大会から上がってきたチーム,町田ゼルビアは町田市に本拠に持つ,Jリーグ入りを目指すチーム。横河武蔵野FCと東京ダービーが見られそうだ。
 V・ファーレンは長崎のチーム。Jリーグ入りを目指すチーム。ホンダロックは社会人チーム。Jリーグ入りは目指さない。

 J1,J2,JFLの3つのリーグで54チーム。非常に多くなった。私自身もFC東京の動きを抑えるだけで精一杯。それさえも危うい。しかし,折に触れ,FC東京だけでなく,J2やJFLの試合もチェックしてみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,12月1日(日)~7日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 12月1日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

f★浦和、選手けんかで無冠終戦
  真央、キム・ヨナと女王対決へ
  メジャー「今年は日本人不作」
  JC スクリーンヒーローが優勝
  古閑美保が逆転Vで賞金女王に
f 山形が勝って歓喜の初J1昇格
  石川遼が史上最年少1億円突破
b★三浦残留「横浜が好きだから」
f 名古屋が勝利、J1優勝に望み
f★東京V人件費削減、11人解雇
b★三浦獲得失敗、阪神責任問題も
f 闘莉王 左ひざの半月板手術へ
b 夢対決 原JAPANvs.巨人実現へ
f★カズ残留 年俸1000万円ダウン
  八百長のX氏は架空? 週刊現代
b★栃木、富山、岡山 来季J2入り
b ダル、2億7000万円でサイン
  物欲なし? 遼1億円自分に投資
b 木村、曲折経てロッテ入団
b★鹿島、合言葉は「浦和になるな」
  かつらボクサー敗戦、引退も
b WBC 韓国がスンヨプ強行選出
f 川崎ひと筋10年 我那覇が退団
f C・ロナウド バロンドール受賞
b 石井一久 パ投手最高2.8億円
b 阪神2軍サブマネが競輪転向
f J1山形 ホーム敗北で宿値引き
f 秋春制導入 Jクラブ大半がNO
  福原愛 熱愛騒動第一声は謝罪
f 中田氏、為末に現役復帰示唆
b 由規「年俸は1700万円です」
b 吉田えり 阪神戦でデビューも
f MF柏木360万円増に怒りあらわ
b G野間口 交際聞かれ真っ赤に
b 長野 ロッテ入り拒否表明へ
b メジャー挑戦の元G前田が引退
b ヤクルト、青木に10年契約案
b 井口 フ軍再契約オファーける
f★戦力外通告早い ラモス氏苦言
b 球児、今年も高知競馬を救援
b 礒部、制限超えの5800万円減
b 初の女子プロ野球選手 実力は
  一貴 醜いF1マシン「仕方ない」
b G尚成、1億3500万円でサイン
  元ロッテのドラ1がK-1入りか
  遼、3連続バーディで7位T発進
b 楽天・嶋 4年交際同級生と結婚
  小橋、再手術で来春復帰白紙
b 長野会見 ロッテ交渉打ち切り
b ノリが入団会見 背番号は「99」
b 新人・唐川、800万増の1800万円
  部員逮捕、東洋大は箱根OKに

f★浦和、選手けんかで無冠終戦
b★鹿島、合言葉は「浦和になるな」
 浦和というチームは,組織の面で末期を迎えているのではないだろうか。
 試合終了直後,ピッチでケンカをするとは……。とても大人のチームには見えない。
 数年以内にJ1残留争いをするか,選手がほとんど全て出て行くか,どちらかになるだろう。
 浦和が復活するためには,監督・コーチ陣内,もしくは経営者側にカリスマ的なリーダーシップを取れるような人が入らないと難しい気がする。
 う~ん,福田とかダメかなぁ。

f★東京V人件費削減、11人解雇
f★戦力外通告早い ラモス氏苦言
 こちらも経営陣が甘い判断をして,組織を破綻させたパターン。残留に向け大事な試合が目の前にあるというのに戦力外を発表するのは間違っている。
 親会社の出向組の人間は,数年我慢すれば,親会社に戻れるという頭があるのかもしれない。
 でも,親会社だって火の車。景気よく「ハイ,お帰り」なんて迎える余裕はないはず。
 大手を振って親会社に戻りたいなら,チームを強くして,入場料収入を増やして,東京ヴェルディを建て直して,それからにすれば,「是非,我が社もヴェルディのように建て直してくれ。」と三顧の礼で迎えてくれると思うのだが。
 そんなこと考えていないようだ。

b★三浦獲得失敗、阪神責任問題も
b★三浦残留「横浜が好きだから」
f★カズ残留 年俸1000万円ダウン
 "ハマの番長"三浦,"キング"カズともに,横浜のチームに残留することとなった。二人とも男気があるというか,何というか……。
 横浜という土地に何か魅力的があるのか,それぞれのチームに魅力的なものがあるのか。二人に聞いてみたい気がする。

b★栃木、富山、岡山 来季J2入り
 栃木がJ2に加入することで,関東地方1都6県全ての都県にJリーグのチームができることとなった。
 また,富山が加入することで北陸にもJリーグのチームができると言うことになるのかな。
 岡山加入で中国地方は広島に次いで2チーム目。いずれも山陽というのが気にはなるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「大地の恵みに乾杯/三富新田」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「大地の恵みに乾杯/三富新田」(放送日:08/11/16)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:友田晶子(ワインコーディネーター,きき酒師)

スタート 三芳町立歴史民俗資料館
 ↓
・東草橋 関越自動車道
 ↓
・三富新田
 ↓
・けやき並木通り
 ↓
・臨済宗三富山多福禅寺
 多福禅寺は元禄九年に川越藩主柳沢吉保の命によって創建された。
 元禄の銅鐘
 元禄の井戸
  新田開発時に飲料水を賄うために掘削した。
 ↓
・けやき並木通り(いも街道)
 ↓
・江戸屋弘東園
 紅赤
 パープルスイートロード
 おいらん
 3種類のサツマイモを試食
 伊東藏衛さん,伊東久子さん
 ↓
・武田信太郎さんの畑でサツマイモを収穫。
 紅赤は土壌に対する適応性が低く,栽培の困難なさつま芋。
 ↓
・紅赤で造った焼酎「富(とめ)の紅赤」を試飲
ゴール

by KD

今日のお土産
大学いものタレ@江戸屋弘東園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081114 「知ってる? 子どものむかしの遊び」@台東区下町風俗資料館

Ca331111
08/11/14
「知ってる? 子どものむかしの遊び」
台東区下町風俗資料館

 東京都美術館のフェルメール展を見に行く前に,ここで時間調整。時間的に一番混み合う時間に上野恩賜公園に到着してしまった。そこでここに寄ったのだが,子供の昔の遊び道具をいろいろと展示してあった。ほとんどが区民からの寄贈によるもの。これはすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいまいな最近の私[ポイ探編]

 世の中,買い物に行くと「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれる。
 ないと答えると「お作りしましょうか?」と聞かれる。
 昔は,面倒くさいのでお願いします,と作ってもらったが,最近はポイントカードで財布が膨らみすぎるので,「この店の商品を頻繁に買うか?」と自問自答し,頻繁に買う,というときだけポイントカードを作るようにしている。

 それでも,何だかんだとポイントカードというのはたまるものだ。ポイントが貯まるのではなく,カードがたまるというのはあまり気持ちの良いものではない。

 同じポイントでも,ネットで貯まるポイントというのはいいものだ。カードが要らない。財布はパンパンにならない。
 ひょんなことから楽天のポイントを貯めるようになったら,貯まる貯まる。アンケートに回答したり,ダイレクトメールの所定サイトをクリックするだけで期間限定のポイントが貯まる。さらに楽天で買い物するとポイントが貯まる。
 現在,ほとんど楽天で買い物しない私だが,アンケート回答とダイレクトメールクリックだけで1,000円分のポイントが貯まっている。およそ,半年で1,000円の見当で貯まっていくので,貯まったポイントで本やCD,DVDを買うようにしている。これが積読の遠因といえば遠因にもなっているが。

 ポイントが貯まっていくと,もっと増やしたいもっと増やしたい,思うようになる。で,あれこれ調べていくとこんなサイトが見つかった。ネットで貯まるポイントというものをあれこれ情報をまとめてくれるサイトである。ここの情報を見ながら,ネットでポイントを貯めるようにしている。

 このサイトはMyポイ探というサービスがあり,自分が貯めているポイントを一括管理できるようになっている。
 管理するためには,カードに関する情報を入力しなければならない。SSLによる暗号化通信で情報のやりとりをしている。私はあまり暗号化通信に精神的嫌悪感がないが,中には嫌悪感を抱く人もいるから,ま,それは人それぞれで。

 現在のところ,ポイントは約2万円ほど貯まっている。嬉しいが,その3分の1は携帯電話のポイント。携帯電話のポイントは,携帯電話会社のサービスにしか使えず,他へ回すことができない。他へ回してくれれば,いろいろと夢も膨らむのに。これでは機種交換時くらいしか使えないではないか。

 残りのポイントもあちこちバラバラにポイントが貯まっているので,このポイントで大きな買い物をすることはできないでいる。
 そんなことを思いながら,今日もポイントを貯めるため,ポイントサイトからのダイレクトメール記載のサイトアドレスをクリックし,1ポイントずつ貯めることになるのか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年12月1日(月) 137 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年12月2日(火) 126 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年12月3日(水) 152 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
2008年12月4日(木) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年12月5日(金) 117 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年12月6日(土) 113 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年12月7日(日) 093 ★★★★★ ★★★★

 先週もアクセスが多かった。
 ニフティのサイトで,パリダカについての記載があったようだ。そのため,「パリダカ」で検索し,私のブログに訪問していただいた方もいるようだ。
 また,この時期恒例のプロ野球の「戦力外」選手の話題でもここを訪問してくれる人がいるらしい。そういえば,今週のTBSの深夜番組「バースディ」では戦力外選手を取り上げるようだ。

 どんな形であれ,私のブログを訪問してくれるのは嬉しい。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!! bj League!!東京アパッチホーム開幕[11/2]

Ca331105
08/11/02
bjリーグ 東京アパッチvs仙台89ers
有明コロシアム

東京(98-88)仙台

 秋から冬,春にかけてのスポーツのお楽しみは,bjリーグ。
 あまり,バスケットボールについては詳しくないので,見に行っても,あれよあれよという間に終わっているという感が強い。それでも,サッカーとは異なり,点数がガンガン入るので,その点では面白い。試合後半になると,その日のパターンが読めてくることもあり,「○○番の選手をそこでフリーにすると打たれる!!」というのは分かる。また,他のスポーツ観戦で練習したのか,試合の流れはどっちにあるのか,何となく分かるようにはなってきた。

 で,そのbjリーグ,2008-2009シーズンのホーム開幕戦。2週連続してアウエーだったので,待たされた,という気持ちが強い。でも,11月の最初の土日にホーム開幕というのは,bjリーグ立ち上げの頃から同じか。

 今季から,試合の運営する会社が変更となったようだ。せっかく昨季まで慣れたのが,今季またイチからやり直し。正直,手際の悪さが気になる。昨季終盤の手慣れた運営が嘘のよう。もう少し考えてよ。

 試合は,仙台に勝利。開幕戦は勝利したものの,その後3連敗のチーム,ここから盛り返しを図る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】12月8日(月)~14日(日)

 さぁて,年末。この時期から忘年会が増えてくるであろう。
 そんな中,博物館・美術館,演芸場は空いているかも(混んでいたら申し訳ない)。
 年の瀬,心に余裕を持った過ごし方も良いかもしれない。
 私は,既に我が家の障子の張り替えが住んだので一段落。
 お出かけの前には,主催者に確認することをお忘れなく。

●8日(月)
・フロアレクチャー@東京都庭園美術館
・国立競技場12月及び年末年始休館
博物館 8日(月)~2009年1月5日(月)
図書館 6日(土)~21日(日),23日(火・祝),26日(金)~平成21年1月5日(月)
・春風亭栄助改め百栄真打昇進披露公演「百栄の落語ぷれいばっく  PART1」@国立演芸場
出演:春風亭百栄,ゲスト:柳家喬太郎

●9日(火)
・列品解説「自在の置物」@東京国立博物館

●10日(水)
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・樹木ツアー@東京国立博物館
・「落語教育委員会」@博品館劇場
出演:喜多八,歌武蔵,喬太郎

●11日(木)
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・彫刻ガイド@東京国立博物館
・庭園茶室ツアー@東京国立博物館
▲上野鈴本演芸場12月中席(昼)(~20日(土))
鏡太/才紫,世津子,二ツ目昇進歌ぶと改メ歌太郎,志ん馬,ひろし・順子,文楽,玉の輔,ニューマリオネット,市馬(お仲入り)のいる・こいる,歌武蔵,志ん輔,鏡味仙三郎社中,(主任)才賀
▲上野鈴本演芸場12月中席(夜)(~20日(土))
小駒/弥助,和楽・小楽・和助・小花,二ツ目昇進市朗改メ市楽,さん喬,夢葉,正蔵,権太楼(お仲入り)ロケット団,馬石/白酒,小菊,(主任)雲助
▲浅草演芸ホール12月中席(昼)(~20日(土))
花ん謝/こみち,喬之助,志げる,二ツ目昇進たん丈,左龍,ニューマリオネット,三寿,川柳,のいる・こいる,志ん輔,圓菊,鏡味仙三郎社中,燕路,圓丈(お仲入り)三三,ひろし・順子,圓太郎,文楽,小円歌,(主任)市馬
▲浅草演芸ホール12月中席(夜)(~20日(土))
ほたる/右太楼/小権太,我太楼,ロケット団,二ツ目昇進一左,さん吉,アサダ二世,はん治,扇橋,小菊,金馬(お仲入り)甚語楼,遊平かほり,歌る多,志ん駒,柳月三郎,さん喬,和楽・小楽・和助・小花,(主任)権太楼
▲新宿末廣亭12月中席(昼)(~20日(土))
小蝠/里光,八重子,春馬,右團治,ナイツ,左圓馬,伸治,東京ボーイズ,遊三,圓枝,今丸,栄馬(お仲入り)遊馬,Wモアモア,圓馬,可楽,ボンボンブラザース,(主任)平治
▲新宿末廣亭12月中席(夜)(~20日(土))
笑松/笑好,陽・昇,遊吉,富丸,健二,紅/紫/陽子,楽輔,マキ,雷蔵,夢丸(お仲入り)柳好,ひでや・やすこ,寿輔,夢太朗,うめ吉,(主任)小柳枝
▲池袋演芸場12月中席前半(昼)(~15日(月))
圓満,八千代・初音,ひまわり,圓丸,京太・ゆめ子,茶楽,笑三(お仲入り)章司,金太郎,遊三,東京ボーイズ,(主任)南なん
▲池袋演芸場12月中席前半(夜)(~15日(月))
蘭/京子,ぴろき,鯉朝,柳之助,ひでや・やすこ,笑遊,歌春(お仲入り)蝠丸,桃太郎,正二郎,(主任)紅/紫/陽子

●12日(金)
・特別展「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」関連イベント【ギャラリートーク】@国立科学博物館
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館

●13日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「地震学事始め―ミルンとユーイング」「島の陸鳥の調査」
・科学史学校「今さら何を―未だに何も 21世紀のユークリッド研究」@国立科学博物館
・月例講演会 仮名手本忠臣蔵をめぐる,歌舞伎とっておきの話@東京国立博物館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館(12月13日のみ11:30~12:00)
・法隆寺宝物館ガイド@東京国立博物館
・映画「同窓会」「百万円と苦虫女」公開@ギンレイホール(~26日(金))
・プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームスvs名古屋80D'sers@千葉マリンスタジアム(予備日14日(日))
・bjリーグ 東京vs浜松@有明コロシアム(~14日(日))
・JBL 日立vsレラカムイ@代々木二
・「上々颱風 『 シャンシャン・ナイトフィーバー!‘08」@東京キネマ倶楽部

●14日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「櫻井鉱物標本」「日本列島の多様性ホットスポットを探る~150万点の植物標本が語ること~」
・ガイドツアー「探検! 古代エジプト・西アジア」@東京国立博物館
・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館
・JBL 日立vsレラカムイ@柏中央
・ラグビートップリーグ
 日本IBMビッグブルーvsクボタスピアーズ@秩父宮
 サントリーサンゴリアスvs近鉄ライナーズ@秩父宮
・Fリーグ
 バルドラール浦安vsシュライカー大阪@千葉ポートアリーナ
・「オオタスセリ企画/面白音楽ライブ和・洋・中~か?」
出演:田中悠美子,齋藤真知亜,オオタスセリ
@赤坂グラフティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081028 【定点観測】特別展「大琳派展」@東京国立博物館

Ca331102
08/10/28
大琳派展
東京国立博物館

 「琳派」と聞いても,ピンと来ない私。今回の展覧会を機にあちこちのテレビ局でドキュメンタリーを放送。それで,何となく琳派のことが頭に入った,という感じ。

 今回の大琳派展,私が言ったのは会期終盤。もう混雑必至を覚悟で行ってきた。
 会期終盤の目玉は,「風神雷神」図を一同に飾ったこと。
 あれ,どこかで聞いたことがあるなぁ……。これだ!
 このときは達・光琳・抱一の三人の「風神雷神屏風」を紹介していたが,今回はふすま絵を含めて,合計4点の「風神雷神」。それはそれは見応えがあった。

 しかし,人の多い展覧会は何となく苦手だ。
Ca331103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の目標,その後

 さてさて,11月も終わり,今年も残り1ヶ月。さぁ,いろいろとやらねば,という前に11月の目標を振り返ってみよう。

■11月
×「(見頃とは関係なく)紅葉狩りの名所に行こう。」
×「(4~11月の間に)NHKラジオ・テレビの外国語テキストを読もう。」
 紅葉狩りの名所,行けなかった。11月29日の駅からハイキングで水元公園に行ってきたけれど,あそこは紅葉狩りの名所というのだろうか。
 私自身,紅葉狩りの名所という認識がなかったので,×にした。
 NHKラジオ・テレビの外国語テキストを読もう,という目標は,こちらも厳しめに×にした。「新感覚★わかる使える英文法」をテレビで見ながら,昔買ったテキストを読んでいるが,読んでいると言うより,番組を見ている間,テキストを広げているに近い。番組を見ている間はテキストは読まない。
 ということから,×に。ちょっと,目標の設定の仕方に難があったようだ。来年は考えよう。

 さて,12月の目標は……。
■12月
「落語を聞こう。」
「(10~12月の間に)バスケットボールを見に行こう。」
 これはどうにかなりそうな予感。泣いても笑っても今年もあと1ヶ月。どうせなら笑ってすごそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-44,山形,悲願のJ1昇格!![11/29,30]

 11月29日(土),30日(日)の両日,J2第44節顔こなれた。
 結果は以下のとおり。
水戸 2 - 3 横浜FC
甲府 0 - 1 福岡
草津 0 - 4 C大阪
愛媛 2 - 3 山形
鳥栖 4 - 1 仙台
熊本 1 - 2 広島
湘南 3 - 0 岐阜

 3位・仙台が負け,2位・山形が勝利したため,山形がJ1昇格を決めた。
 山形は悲願のJ1昇格。他のクラブが株式会社組織だが,山形だけは公益法人というユニークな組織になっている。
 今まで,J2の中位あたりが多かったが,今季第19節あたりから上位に定着。オープンデートで試合がない日に下位へ下がることがあるが,それ以外は着実に勝ち点を積み重ねてきた。
 連敗は1度だけ。第24~26節(岐阜・C大阪・水戸)のみ。安定した強さを見せた。

 正直,ここまで山形がやるとは思っていなかった。公益法人で予算が少ないが,甲府のように,チームの方針がしっかりと決まっていれば,1年で落ちることはないと思う。来季の対戦が楽しみである。
 モンテディオ山形のサポーターの皆さん,おめでとう。

 さて,残りの一枠(入れ替え戦出場)は,いまだに決まらない。
 可能性のあるクラブは,
3 ベガルタ仙台 (67)
4 セレッソ大阪 (66)
5 湘南ベルマーレ (65)
6 サガン鳥栖 (64)
 の4チーム。鳥栖は,得失点差がプラスマイナスゼロのため,大量得点での勝利(10点とか)をしない限り無理だろう。
 仙台が勝てば,そのまま3位が確定するが,ここ最近の調子の悪さを見る限り,難しいだろう。ひょっとしたら,C大阪や湘南にも可能性があるかもしれない。

 J1の残留争いとともに,目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081025 駅からハイキング「銀座界隈と隅田川沿いの公園と史跡を巡るウォーク」その3

08/10/25
駅からハイキング「銀座界隈と隅田川沿いの公園と史跡を巡るウォーク」

新橋駅 ~ 銀座通り ~ (警察博物館) ~ 築地川亀井橋公園 ~ 聖路加看護大学 ~ 鉄砲洲児童公園・稲荷神社 ~ 中央大橋 ~ 佃公園・住吉神社 ~ 月島 ~ かちどき橋の資料館 ~ 築地本願寺 ~ (築地市場 ~ 浜離宮恩賜庭園) ~ 浜離宮前踏切跡 ~ (旧新橋停車場) ~ 新橋駅

Ca331098
 かちどき橋の資料館まで紹介しておいて,その先を忘れていた(汗)……忘れていた,というより記事を書く暇がなかった。
 もうそろそろ,不定期連載【千日后】を何とかせねば,終わらせるメドを立てなければ,と思って,【千日后】を書いていたら,今度は普通の記事を書く暇がない。う~ん,痛しかゆし。

 かちどき橋の資料館を出ると築地本願寺。久しぶりの駅からハイキングだったので,境内の椅子で休ませてもらった。
 この日は,境内で結婚式があるようで,準備が進められていた。ジャマにならないように隅っこで一休み。
 新郎新婦の入場の音楽で目が覚め,そぉっと外へ。

 ここの写真,何を撮ろうか迷ったが,鉄砲洲の稲荷神社でも狛犬を撮影したので,ここでも狛犬を撮影することに。
 ここの狛犬,普通の神社とはちと違う。そこが面白い。今回のルート上,3つの神社を通過したが,佃の住吉神社の狛犬の写真を撮るのを忘れていた。あそこでは,別の目的(石川島資料館)に気を取られていたからな。

Ca331099Ca331100

 築地市場は前を素通り。浜離宮恩賜庭園もスルーした。途中,浜離宮前踏切跡をたまたま見つけてパチリ。この辺まで来ると,別に足を止めて鑑賞する人はいない。参加者も皆疲れているから,早めにゴールへ向かいたいのだろう。

 旧新橋停車場もパスしたが,その代わり,中銀カプセルタワービルを見学(とはいっても建物の外側からしか見学できないが)。取り壊しが決定したと言われるこの建物。チャンスがある限り見に来ないとな。

 ようやく新橋駅へゴール。久しぶりの参加,そして,長距離。少し疲れたな。
Ca331101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-43[11/22,23]

 11月22日(土),23日(日)の両日J2第43節が行われた。
 結果は以下のとおり。

横浜FC 2 - 2 仙台
広島 4 - 3 草津
徳島 2 - 0 鳥栖
山形 1 - 1 熊本
水戸 1 - 2 甲府
C大阪 2 - 1 湘南
福岡 2 - 2 愛媛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081024 今日飲んだお酒

Ca331086

 う~ん,ちょっと読みにくいけれど「純米吟醸生原酒」って書いてあるなぁ。十文字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-42[11/8,9]

 11月8日(土),11月9日(日)の両日,J2第42節が行われた。
 結果は以下のとおり。

愛媛 0-1 熊本
湘南 1-0 水戸
甲府 2-3 C大阪
徳島 0-3 山形
鳥栖 3-2 草津
仙台 1-1 広島
岐阜 0-1 横浜FC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-41[10/25,26]

 10月25日(土),26日(日)の両日,J2第41節が行われた。
 結果は以下のとおり。

草津 1-0 徳島
横浜FC 2-2 愛媛
広島 5-1 鳥栖
山形 1-0 湘南
水戸 0-0 福岡
C大阪 3-4 仙台
熊本 1-1 岐阜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-40[10/18,19]

 10月18日(土),19日(日)の両日,J2第40節が行われた。
 結果は以下のとおり。

徳島 0-2 甲府
湘南 0-1 熊本
仙台 1-0 愛媛
草津 0-1 水戸
岐阜 1-2 山形
福岡 0-0 横浜FC
鳥栖 1-4 C大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-33,誰しも夢がある限り諦めてはいけない,ACL出場を目指して[11/29,30]

 11月29日(土),30日(日)の両日,J1第33節が行われた。
 結果は以下のとおり。

清水 3-2 千葉
鹿島 1-0 磐田
崎F 4-0 神戸
横浜FM 2-0 東京V
G大阪 1-0 浦和
柏 0-2 大分
大宮 1-1 京都
F東京 1-0 新潟
名古屋 3-1 札幌


「すいませんちょっと声が割れてしまいました……。
 今日も素晴らしい雰囲気を作ってくださって,選手も自信を持って戦い勝つことができました。
 本当にありがとうございました。
 365日右肩上がりになり続ける。そして,味スタを満員に。それを確認しあいながら1年間我々は戦い続けました。
 振り返ると,順風満帆ではなかった。
 3歩進んで2歩下がるときもあれば,3歩進んで4歩下がるときもありました。特に夏場は苦しかった……苦しかった。
 しかし,我々には,どんなときでも素晴らしいサッカーと向き合うベテランがいます。
 そして,学び続ける選手がいます。
 そして,スタジアムにはいつも応援してくれるファン,サポーターがいました。
 我々は今年,味スタを本当の意味で満員にすることはできませんでした。
 そして,昨日の夕方,優勝というものが現実として消えてなくなりました。
 ただ,ACL,元旦の国立。この旗印はまだ取れていない。
 ぜひ,引き続き我々に皆さんの力を貸してください。
 今年一年,本当にありがとうございました。」(試合終了後,サポーターに向けて城福監督の挨拶)

 あのね。今年1年,FC東京のホームゲームをほとんど見てきた。今までもFC東京の試合は見てきた。SOCIOとして,年間シートを買って見てきた。しかし,今年ほど見ていて面白いシーズンはなかった。2004年,ナビスコカップで優勝したときも感動した。しかし,今年はそれ以上に感動した。

 昨年の暮れから今年の頭,今まで応援してきたチーム,FC東京が2008年,どんな闘いをするのかも分からないまま,シーズンチケットが販売されていた。今までは,何も考えずに年間シートの申込をしていた。しかし,今季は買おうか買うまいか迷った。2007年,チームが迷走している姿を見て,(このチームはもうダメかもしれない。)と思った。
 しかし,城福監督が就任,今野を引き留めチーム作りに着手。今まで馴染みのあった選手が何人か出ていったが,千葉から羽生を獲得。この辺で,(もう一度このチームに賭けてみよう。)と年間シート,SOCIOを申し込んだ。

 チームは昨年までとは見違える面白さを見せた。人が動く。ボールが動く。私の心も動いていった。昨季までのボールウォッチングをする選手は減った。皆,何かしら考えながら,動いていった。新人の大竹が魅せるプレーで私の心を振るわせる試合もあった。椋原がサイドを駆け上がり,ベテラン選手を脅かす試合もあった。怪我や出場停止,五輪出場でベストメンバーが揃わなくても,他の選手がカバーするような活躍をしてくれた。誰一人,レギュラーが確約される選手はいない。練習で頑張った選手だけが,試合当日ピッチに立てた。

 監督の挨拶にあるよう,チームは少しずつ強くなっていった。ホームで,味の素スタジアムで勝てない試合が続いた。結構辛かった。それは私だけでなく,選手も監督も辛かった。でも,勝てなくても皆,自分たちを信じてチーム戦術を変えることなく,信念を貫いた。それがその後のリーグ5連勝へと繋がったように思う。

 今季,チームが強くなっていく様を見て,正直感動した。こんなにもチームは1年で成長するのか。こんなにも選手は頑張れるのか。試合を見に行く度に私の心には残る物があった。

 だからだろうか,城福監督の挨拶を聞いた後,私の目からは涙が出た。
 ACL出場の可能性がある限り,私たちは夢に向かって進み続けることが出来る。そして,夢のために努力する者こそが夢を叶えることが出来る。
 そんな,言葉にしてしまえば恥ずかしいことだが,素直に心からこのフレーズが浮かんできた。
 今まで,降格のことを気にし,優勝については早々に諦めていた自分とは違う。夢がある。その夢に対して,私は念を送ることしかできない。それでも,夢を見続けることにする。週末,12月6日(土)が今季最終節。私は見に行くことが出来ないが,選手たちは自分を信じて思いっきりサッカーをしてきて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-32,痛いドロー,優勝は遠のいたのか……[11/23]

 11月23日(日),J1第32節が行われた。

浦和 1-2 清水
川崎F 4-0 G大阪
京都 2-3 名古屋
神戸 1-1 F東京
大分 0-1 鹿島
千葉 0-3 横浜FM
東京V 1-1 札幌
新潟 2-2 大宮
磐田 3-3 柏

 神戸相手に1-1のドロー。負けてはいないんだけれど,優勝はちょっと難しいかな。
 それでも,今季はACL出場枠争いがあるから,まだ夢は捨てていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-31,ACL決勝疲れのG大阪も撃破!![11/8,9]

 11月8日(土),9日(日)の両日,J1第31節が行われた。
 結果は以下のとおり。

横浜FM 1-3 京都
札幌 1-2 浦和
大宮 2-1 川崎F
柏 2-1 名古屋
G大阪 1-3 F東京
磐田 1-0 清水
鹿島 0-0 新潟
東京V 0-2 神戸
大分 0-0 千葉

 FC東京,運を持っているのかもしれない。ACL決勝で疲労の蓄積があろう,G大阪との対戦。この試合に勝って,優勝戦線に踏みとどまる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-30,鹿島に勝利!![10/25,26]

 10月25日(土),26日(日)の両日,J1第30節が行われた。
 結果は以下のとおり。

柏 1-3 横浜FM
名古屋 0-0 磐田
京都 0-0 東京V
神戸 1-0 大分
清水 3-1 G大阪
F東京 3-2 鹿島
新潟 0-1 浦和
大宮 2-1 千葉
川崎F 3-1 札幌

 東京,鹿島との一戦。打ち合いの試合になるが,どうにか勝つことが出来た。
 この日,チームは,というかスタジアムが一体になっていたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-29,ホームでは強い大分には勝てず[10/18,19]

 10月18日(土),19日(日)の両日,J1第29節が行われた。
 結果は以下のとおり。

大分 1-0 F東京
鹿島 2-1 京都
浦和 0-1 神戸
東京V 1-0 大宮
清水 2-0 川崎F
千葉 0-0 新潟
G大阪 2-1 磐田
札幌 0-2 柏
横浜FM 0-0 名古屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,11月23日(日)~30日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 11月23日(日)から一週間のヤフーのトピックスを見てみよう。 

b ダル WBC「断る理由はない」
b ノムさん、感謝祭で来季V約束
  武豊が今週も落馬、尺骨を骨折
  白鵬が決定戦制す、安馬昇進へ
  遼、最速&最年少で賞金1億円
f 鹿島、内田のゴールで首位守る
  朝青龍、冬巡業と初場所に意欲
b 田沢レッドソックス入り加速
f 浦和、4年ぶりの無冠決定的
  石川遼にボディーガード配置
f カカ「選手の高収入は正当」
  白鵬と安馬、一夜明け会見
  サムソン 石橋とのコンビ復活
  石井慧 リングインも握手だけ
b 巨人・金刃憲人が来月挙式
f 俊輔、欧州CLで4戦連発狙う
b 来季は登録名「ラミちゃん」に?
  「なめてる」朝青龍に最後通告
b 長野、ロッテ入団拒否が濃厚
b★盗塁王の福地 3年3億6000万円
b★ノリが楽天と交渉「前向きに」
f★J2横浜FC、都並監督を解任
b 松井秀喜、WBC出場を断念
  石川遼出場大会に「地雷」電話
  安馬大関に しこ名「日馬富士」
b 二岡、中田発言に刺激と意地
b 巨人の小笠原3.8億円でサイン
b キヨ、ユニホームで児童激励
f G大阪 チーム&監督に最優秀賞
f 浦和が「野人」岡野と契約せず
  石井は通じるか? 吉田が分析
  遼ら出場大会 警備強化し開催
b 吉田えり「1、2年後の活躍を」
f★浦和、エンゲルス監督解任通告
b★星野氏「敗因は選手の弱い心」
b 田沢、Rソックスと3年契約
f 07年日本人得点王 大島戦力外
b 原ジャパン「4番は村田か松中」
b G坂本 年俸4倍増の3500万円
b ベイ 大物プロテクト漏れ狙う
f サッカー 犬鬼論争に終止符?

 気になるトピックについて,あれこれ無責任に書いてみよう。
b★ノリが楽天と交渉「前向きに」
 中村紀洋がパ・リーグに帰ってくる。
 しかし,中日を出る理由のひとつが「三塁手のレギュラーが確約されないから」というのは,何だかなぁ。レギュラーって自分でつかみ取るものではないのか?
 楽天で中村がどこまでリーダーシップを取れるかが楽しみだ。

b★盗塁王の福地 3年3億6000万円
 西武からヤクルトへFA人的補償で移籍した福地。ヤクルトで開花し,盗塁王を獲得。そのおかげで契約更改では複数年契約,3年3億6,000万円。これはすごい。

f★浦和、エンゲルス監督解任通告
f★J2横浜FC、都並監督を解任
 Jリーグの監督・選手も契約更改の時期。浦和はエンゲルス解任。てか,もう前からかなり話が洩れていた。しかも次期監督候補まで来日して,これでは正式に解任通告する前に「お前はクビだ」と言っているようなもの。この時点で経営者側の頭の中を疑う。
 横浜FCの津並監督解任は成績から見て仕方がないこと。せめて,ギリギリまで昇格争いに絡んでくれれば,来季続投の可能性もあったのに。

 最後に……
b★星野氏「敗因は選手の弱い心」
 北京五輪敗退の報告書。せめて,「オレが悪い。」と書いてくれれば良かったものの,選手が悪い,と書いてしまうと印象が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「秋雨からのおすそわけ/秦野」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「秋雨からのおすそわけ/秦野」(放送日:08/11/09)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:木戸征治(写真家)

スタート 秦野駅
 ↓
・相原商店 で 落花生について伺う。 相原悦子さん、相原みつ子さん
 ↓
・とある畑で落花生の収穫を(無理矢理?)手伝う。
 佐藤フミ子さん
 ↓
・丹沢自然薯会 自然薯掘りをする。
 北澤周二さん
 自然薯をいただく。
 ↓
・渋沢駅でゴール
by KD

今日のお土産
自然薯@丹沢自然薯会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】プロ野球 戦力外通告 2008 その4[12/1]

 プロ野球戦力外通告のその後を追いかけている。ちょっとさぼっている間に少し動きがあったようだ。
 プロ野球(NPB)では声がかからなくても,独立リーグのコーチや選手として移籍している場合もあるが,そこまでチェックができていないのが悔しい。

 なお,球団名については「獲得に向けて興味あり」や「入団テスト」受験でも記載した。
 「球団名が書いてあるのに正式契約していないじゃん!」という場合は,「ガセ」か入団テスト等で落ちたかなのでご容赦を。

・読売ジャイアンツ
姜建銘投手(→トライアウト(11/26)),野口茂樹投手(→楽天入団テストへ(11/12)不合格→トライアウト),加登脇卓真投手,梅田浩外野手(→トライアウト(11/10,11/26))
吉武真太郎投手(11/10,→トライアウト→引退)

・中日ドラゴンズ
タイロン・ウッズ(11/4)
高江洲拓哉投手,小山良男捕手(→ブルペン捕手),普久原淳一外野手(→スコアラー)森岡良介内野手(→トライアウト,東京ヤクルト(11/12))(11/5)

・阪神タイガース
正田樹投手,伊代野貴照投手,山田真介外野手

・横浜ベイスターズ
染田賢作投手,土肥義弘投手(→西武(11/12)),入来祐作投手(→引退),橋本太郎投手(→トライアウト),石井琢朗内野手(→トライアウト,広島へ(11/11)),河野友軌外野手(→トライアウト),小関竜也外野手,西崎伸洋外野手,鈴木尚典外野手

・広島東洋カープ
丸木唯投手,金城宰之左投手,大須賀允内野手,甲斐雅人内野手
上原厚治郎投手(11/4)

・東京ヤクルトスワローズ
遠藤政隆投手,伊藤秀範投手,大原秉秀内野手(韓国L・Gツインズからオファー)

・北海道日本ハムファイターズ
歌藤達夫投手,中村泰広投手(→トライアウト,阪神(11/10)),金沢健人投手(→オリックス入団テスト(11/12)),内山雄介投手,小山桂司捕手(→トライアウト,中日(11/12)),駒居鉄平捕手
三木肇内野手

・千葉ロッテマリーンズ
浅間敬太投手,三島輝史投手,木興拓哉投手(→阪神入団テスト(11/28)),末永仁志投手,田中良平投手,柳田将利内野手
代田建紀外野手(→コーチ)(11/3)
フリオ・ズレータ内野手(11/7)

・福岡ソフトバンクホークス
山田秋親投手
的山哲也捕手
星野順治投手,竹岡和宏投手(→MLB,アトランタ・ブレーブスか),山村路直投手,川頭秀人投手,大西正樹投手,加藤領健捕手,吉本亮内野手(11/4→東京ヤクルト(11/26))

・東北楽天ゴールデンイーグルス
佐藤宏志投手,戸部浩投手,木村考壱朗捕手,吉岡雄二内野手(→トライアウト(11/10,11/26)),沖原佳典内野手,森谷昭仁外野手,鷹野史寿外野手,高波文一外野手(→オリックス(11/18))
山下勝充内野手(11/7→東京ヤクルト)

・埼玉西武ライオンズ
東和政投手,西川純司投手,種田仁内野手(→トライアウト),貝塚政秀外野手
高木浩之内野手(→スカウト)
藤原虹気投手(10/28)
田原晃司捕手(11/9)

・オリックス・バファローズ
エリック・ヤング投手,吉川勝成投手,裕次郎内野手,平下晃司外野手,吉良俊則外野手
清原和博内野手
ユウキ(田中祐貴)投手(→東京ヤクルト(11/28)),牧田勝吾内野手(→スカウト)(10/28)
康介(加藤康介)投手(11/5→横浜(11/28))

※11日,横須賀市内のベイスターズ球場で行われた合同トライアウトには投手32人,野手24人が受験。
※26日,広島市民球場で行われた合同トライアウトには投手16人,野手9人の計25人が受験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年11月24日(月) 133 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年11月25日(火) 129 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年11月26日(水) 126 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年11月27日(木) 140 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年11月28日(金) 113 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年11月29日(土) 145 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 
2008年11月30日(日) 110 ★★★★★ ★★★★★ ★

 先週は,打って変わって,毎日100オーバー。おかげさまで1日の平均アクセスが85以上となった。これもひとえに皆様のおかげ。
 ページ毎のアクセスでは「戦力外通告」関連の記事へのアクセスが多い。しかし,ここのところ戦力外通告のデータを調べることができない。26日に2回目のトライアウトがあったのに。
 少し,頑張って記事を書かないとね。

 今週もご愛読感謝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »