« 先週のアクセス解析 | トップページ | 【千日后】日本バスケットボール界はどうなる? »

【千日后】ランニングシアターダッシュは走り続ける……それぞれの速さで

 2005年12月,劇団ランニングシアターダッシュ(RTD)が解散した。
 最終公演は私がお薦めした芝居小屋,中野ザ・ポケット。私がアンケートで薦めた時期と実際に劇団が使用した時期とが一致したので,勝手に私がお薦めしている,と思いこんでいるだけなのだが。

 彼らの芝居は何回か見に行った。見る度に喜んだり,悲しんだり,悲しんだり……。脚本の出来不出来があるので,見に行く前からハラハラドキドキ……。
 ただ,どの公演でも劇団員の誠実な姿は目に焼き付いていた。

 そのRTD,解散後も役者や演出家がそれぞれの道で頑張っている。
 たまたま,何らかのきっかけで知った劇団空晴(からっぱれ)。元RTDの俳優5人が集まってできた劇団。
 運良く,旗揚げ公演を見に行くことができた。脚本家・演出家岡部尚子色の強い作品。
 見終わった後,ちょっと心がポッと暖まるような作品だった。

 しかし,その後,この劇団に悲劇が襲った。劇団員がタイを旅行中,亡くなったのだ。
 残念でならなかった。まだ新劇団が緒に就いたばかり。これから,というときに。
 ちょうど,そのタイの事件があってから1年になる。
 劇団空晴は残ったメンバーで,今なお活動を続けている。来年には第3回公演(東京編)が行われる。
 私の家にもダイレクトメールが届いた。メンバーの中には,昨年なくなった彼女の名前が今でも記載されていた。

|

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 【千日后】日本バスケットボール界はどうなる? »

Stage」カテゴリの記事

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】ランニングシアターダッシュは走り続ける……それぞれの速さで:

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 【千日后】日本バスケットボール界はどうなる? »