« 【千日后】ランニングシアターダッシュは走り続ける……それぞれの速さで | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「警告!飲むなら歩け/深川~月島」 »

【千日后】日本バスケットボール界はどうなる?

 このブログでは,思い出したように,たまぁぁぁぁぁに,バスケの話題を出す。

 そういえば,今季のbjリーグ,東京のホーム開幕,2日目に行ったの,まだ書いていないなぁ(汗)

 バスケットボールに興味を持ったのは……,bjリーグがきっかけかな。
 私自身,Jリーグのホームタウンの概念というのは好きだ。その概念をバスケットボールにも,という発想のbjリーグは私にとって興味を引くものだった。実業団のスポーツって,門外漢は見に行きづらいんだよね。なんか,こう,せっかくお金払って見に行っても,応援グッズがもらえなかったり(私は物乞いか),動員かかった社員にはなじめないし,なんか孤独感にさいなまれることがしばしば。あの辺の閉鎖性が,実は,実業団リーグが発展しない一つの理由なのかもしれない。広く門戸を開け,多くの観客,多くの選手を集めなければ,スポーツとして発展しないよね。

 bjリーグは,実業団チームとは一線を画し,複数のスポンサーを集めるシステム。チームによっては一つの大きなスポンサーがチームの屋台骨を支えているところもあるようだが。そう言う意味では,バスケ初心者の私が見に行っても受け入れてくれる。試合運営で今イチの所はあるけれど。

 ちょうど,bjリーグが始まった頃と重なるように実業団リーグ(当時はスーパーリーグ)に福岡レッドファルコンズが誕生,プロチームとしてリーグに参加していった……。
 ところが,だ。この福岡レッドファルコンズが,リーグ参入初年度で解散。スポンサーなどがつかないため,経営が悪かったそうだ。この解散は私にとって実業団リーグに対するイメージを悪くしていった。

 日本バスケットボール協会は,日本で開催された世界選手権の赤字問題でもめ,会長他役員の人事でもめ,bjリーグの存在について無視し態度を取り……。私の持つ,日本協会のイメージは悪くなる一方だった。

 勿論,実業団リーグ(スーパーリーグから日本リーグへ改称)だってネガティブな意見ばかりではない。福岡が解散し,チームがなくなったことで新たなチームが必要となった。2部以下から昇格させるのではなく,新たにチームを作った。レラカムイ北海道。北海道のチームだ。社長にはコンサドーレ札幌の取締役を経験した水澤佳寿子を招聘。福岡の二の舞を防ぐ意味でも「失敗できないチーム作り」が必要だ。

 余談。
 調べて分かったが,福岡レッドファルコンズは,その後体制を立て直し,bjリーグへ参戦。チーム名をライジング福岡とした。名前の由来は「雷神」だ。一方のレラカムイはアイヌ語で「風(レラ)」「神(カムイ)」という。リーグこそ違うが,日本のバスケットボール・リーグには風神と雷神がいるのか。

 閑話休題。
 方や日本リーグが日本協会の下部組織として運営。方やbjリーグが日本初のプロバスケットボールリーグとして運営。互いに独立したままで運営されていた。
 そんな中,少し動きが出てきた。日本協会が,「トップリーグのあり方検討委員会」を発足させたのだ。
 ここまでなら,別にどうというわけではない。普通の話。しかし,このニュースで驚いたのは,委員会のメンバーの中に,bjリーグのコミッショナーが含まれているのだ。
 これにより,日本リーグ・bjリーグの間に何か細い一本の糸のような物が繋がった。この細い一本の糸が太くなっていくのか,切れてしまうのか,興味深い物ではある。しかし,将来に向かって,何か建設的なものができれば,それだけで大きな一歩になる。

 今後も,折に触れて,バスケットボールについては取り上げていくつもり。
 でも,私より,こちらの方がこまめに情報をチェックしてくれている。チェックすることをお薦めする。

|

« 【千日后】ランニングシアターダッシュは走り続ける……それぞれの速さで | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「警告!飲むなら歩け/深川~月島」 »

Stadium」カテゴリの記事

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】日本バスケットボール界はどうなる?:

« 【千日后】ランニングシアターダッシュは走り続ける……それぞれの速さで | トップページ | 東京ウォーキングマップ,「警告!飲むなら歩け/深川~月島」 »