« 20081025 かちどき橋の資料館 | トップページ | 【来週何スル?】11月24日(月)~30日(日) »

【千日后】厳しい現実,独立リーグの現在(いま)

 ずいぶん,この【千日后】をやっていないなぁ。少し,リキを入れていかないと【二千日后】になってしまう。

 【MondaySports】NEWS@nifty:宮城、岩手でアマがスタート=プロは09年に発足へ-野球独立リーグ(時事通信)の記事で,2009年,東北に独立リーグができると書いた。また,【MondaySports】フルキャストが首都圏独立リーグ構想では,首都圏に独立リーグができるとも書いた。

 しかし,2009年,実際に独立リーグができるのは関西だった。昔の情報で公になっている独立リーグができず,別の地区が先に独立リーグが誕生するとは。

 首都圏独立リーグを提唱したのはフルキャストの社長(当時)。しかし,その後フルキャストにスキャンダルが続き,この首都圏独立リーグの話はなかったことになっている。
 首都圏独立リーグ,私だったら首都圏にあるNPBのチーム6チームに社会人チームを加え10~12チームでリーグ戦をやるなぁ。以前にも書いたが,首都圏リーグをNPBのルーキーリーグという位置づけでやってくれると面白いんだけどなぁ。
 面白いだけでは実行できないのが今の日本……。

 東北リーグもスポンサーの獲得で苦労し,リーグの立ち上げに失敗したようだ。社会人クラブチームを1チーム作るだけで精一杯なのかもしれない。四国・九州アイランドリーグ(IL)も長崎セインツが収入が少ないために来季について不安だという噂があるという。

 来年(2009年)に開幕する関西独立リーグには,一つ明るいニュースが飛び込んできた。
 先日行われた関西独立リーグのドラフト会議で,神奈川・川崎北高校2年の吉田えりさん(16)が神戸から7位で指名されたのだ。
 メディアは一斉に彼女を報道。平成の「水原勇気」と言わんばかりの報道だ。これで,少しでもお客さんが球場に足を運んでくれればいいのに。

 もうひとつ,独立リーグ関連で。
 独立リーグの先駆者,プロ野球マスターズリーグがスポンサーの獲得に失敗したのか,2008-2009年シーズンの開催に苦労している。当初は20試合を開催予定だったが,首都圏を中心に10試合に減。残りの試合については,地方開催を中心に検討するという。
 運良く,私の住む首都圏の試合は減とならなかったが,関西開催はほとんど中止になったようだ。

 荒波の中,出航した4隻の独立リーグの舟たち,現実は厳しいようだ。

|

« 20081025 かちどき橋の資料館 | トップページ | 【来週何スル?】11月24日(月)~30日(日) »

Stadium」カテゴリの記事

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】厳しい現実,独立リーグの現在(いま):

« 20081025 かちどき橋の資料館 | トップページ | 【来週何スル?】11月24日(月)~30日(日) »