« 9月の目標,その後。10月の目標をば。 | トップページ | 【来週何スル?】10月6日(月)~12日(日) »

【千日后】世界へ挑戦するアスリート,福藤豊・高橋みゆき

 久しぶりに【千日后】をお届け。
 取材する時間がないので,簡単に。

 相次いで海外で挑戦するアスリートを紹介した。
 1人目は,バレーボールの高橋みゆき。イタリアのセリエAに挑戦,と紹介した。
 その後,イタリアで挑戦したものの,レギュラーを獲得するには至らなかったようだ。前所属のNECレッドロケッツのサイトに名前が載っている。
 何度かイタリア武者修行のドキュメンタリーを見たことがある。第一印象は「日本にいるより綺麗になったんじゃないか」。洗練された印象を持った。
 イタリアで武者修行をして,彼女のプレースタイルがどう変わったか,バレーボール不案内の私には分からない。しかし,海外で挑戦する選手が増えれば,その分日本にフィードバックすることも多い,と私は考えている。それがプラス面だけでなくマイナス面においても。

 2人目は,アイスホッケー,福藤豊。こちらは,NHLへの挑戦。
 ポジションがGKということもあり,出場機会を求め下部リーグ,下部リーグへと行ってしまったのが悲しい。それも仕方ないかもしれないが。
 ウィキペディア(2008.10.01版)では,2007年9月の情報までは掲載されていたが,その後の情報がない。
 本人の公式ブログに寄れば,ベーカーズフィールドに決まったとか。まずはおめでとう。まだまだ上へと目標がある。ベーカーズフィールドにとどまることなく,上を狙って欲しい。


 ただ,ちょっと気になったのが,この高橋みゆきと福藤豊,記事で紹介した当時は,チームに籍を置いたままの海外挑戦だった。海外へできるだけの高い能力の持ち主だけに,チーム側としては,国内復帰なら是非我がチームへ,という思いからの籍を残しての海外挑戦だろう。
 でも,野茂英雄のように退路を断った上での挑戦の方が,見ている私から見れば,潔くて格好いい,と思ってしまうんだけどなぁ。それは,見ているだけの私の我が儘なのだろうか。

参考:高橋みゆき・福藤豊に関する記事
【MondaySports】NEWS@nifty:女子バレーの高橋、伊トップリーグで武者修行(読売新聞)
【MondaySports】NEWS@nifty:NHLに初の日本選手誕生(共同通信)

|

« 9月の目標,その後。10月の目標をば。 | トップページ | 【来週何スル?】10月6日(月)~12日(日) »

Stadium」カテゴリの記事

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】世界へ挑戦するアスリート,福藤豊・高橋みゆき:

« 9月の目標,その後。10月の目標をば。 | トップページ | 【来週何スル?】10月6日(月)~12日(日) »