« 6月の目標,その後 | トップページ | 【Big Wed】Let's Go Lions!!,同期対決,岸vs田中将[7/5] »

【千日后】NHK外国語講座

 あの記事から約3年。外国語を勉強する人には,大きな事件もあった。
 「駅前留学」で有名な外国語講座を教える学校が破綻。いくつもの教室が閉鎖に追い込まれた。
 私が仕事関係で訪問するビルにも「駅前留学」の教室がある(ことがつい最近判明した。)。
 先日,その教室の前に行ってみたが,午前中はシャッターが閉まっていた。開講時間が決まっているのかもしれない。また,教室そのものが閉鎖対象なのか?
 深いところまで,知りたくもないので,そのまま教室を後にした。

 私自身,英会話教室というものには通ったことはないので,何とは言えないが,
「英会話教室」ってどうなの?

 自分が外国語を勉強して気づいたのは,ラジオやテレビの番組を試聴すれば,そこそこ大丈夫だと思う。
 むしろ,会話を楽しむためには「自分の言いたいこと」を身につけるべきではないか?
 「言いたいこと」がなければ,せっかく外国語を身につけてもどうにもならない。今の日本人には「言いたいこと」が見つけられない人間ばかりが育ち,論客が存在しない。そのため,マスメディアの受け売りは,マスメディア自体が他の媒体の情報をそのまま流すようなことしかできなくなってきている。

 小学校高学年が英語を勉強するんだって……。笑わせるんじゃない。
 まずは,日本語で,自分の考えを人に伝える方法を身につけろ,と言いたい。

 さて,そのテレビ,ラジオで放送しているNHK外国語講座。2008年4月から,特にラジオ部分に変化が見られた。
 英語を除く各国語の講座は,それまで,月~木が初級編,金・土が応用編という構成だった。
 しかし,2008年度からは,「まいにち○○語」と題し,月~金が初級編の内容となった。
 そのため,以前記した記事(下「参考」の記事)のように,半年ごとに勉強し直しができなくなった。
 私のような4月が忙しく,10月開始の講座が比較的勉強しやすかった身には,つらい改編だ。
 正直,もうそろそろ,中国語の勉強し直しを図ろうと思っていたが,無理そうだ。

 一方,英語についても,初中級編には手厚い構成にはなっているが,脱・初級編を目指す私には物足りない構成。
 2007年度の英会話上級,11月まで聞いたが,結構骨太の面白い番組だった。別に担当していた先生が,大学で英語を教わった先生だから,だけではない。ちょっと異色の授業内容だった。
 自分の考えを持ち,それを自分の言葉で発言することを主眼に置いた講座。上に書いた私の主張と重なるものでもある。

 さて,ここ最近,NHKの英語講座をよく視聴する私は,4~6月に続き,7~9月も「新3か月トピック英会話」で勉強しようと思う……といっても,番組を見るだけだが。

参考:NHK外国語講座関連の記事
NHK外国語講座,新シリーズ始まる

|

« 6月の目標,その後 | トップページ | 【Big Wed】Let's Go Lions!!,同期対決,岸vs田中将[7/5] »

View of 翔太」カテゴリの記事

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】NHK外国語講座:

« 6月の目標,その後 | トップページ | 【Big Wed】Let's Go Lions!!,同期対決,岸vs田中将[7/5] »