« 【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録抹消[7/17] | トップページ | 「ヨーロッパの近代工芸とデザイン-アール・デコを中心に-」@東京国立近代美術館工芸館 »

【千日后】宮地克彦,オールスター出場

 宮地克彦。
 西武ファン・ソフトバンクファンなら,名前を知っているかもしれない。遅咲きの選手として「リストラの星」と呼ばれた,あの選手だ。
 このブログでも,折に触れ紹介していた。05年,選手生活16年目にして初のオールスター出場を果たした。
 西武を自由契約になり,ホークスへ。西武ではどちらかというと地味な役回りの多かった選手。西武時代,1試合1安打で喜んでいた選手だった。しかし,ホークス入団後,1本ヒット打ったらもう1本,もう1ホントどん欲に上を目指すようになった。そのどん欲さ,努力する姿が,私の心を打った。

 ホークスを自由契約になっても,練習を続け,あちこちの入団テストを受けた。「僕はまだやれるんです。」そのセリフは耳に残ったなぁ。
 結果,2007年,BCリーグのコーチ兼任選手として石川ミリオンスターズへ。若手選手の見本となるよう,切磋琢磨していた。
 2007年オフ,石川の退団が決まった際,「?」と思った。直後,福岡ソフトバンクホークスのコーチとして採用が決まっていたのだ。今では,選手としてではなく,コーチとしてNPBで頑張っている。

 ちょっと一安心した。

 でも,彼のように,プライドを捨て,野球ができる環境でやり続けていく姿には感動した。若い選手の手本となっている。ベテラン選手が,トップリーグではなく下部リーグで,これから上を目指す選手と一緒に頑張るというのは,若い選手の刺激になる。
 プロ野球の独立リーグが誕生し,若い選手の夢を夢で終わらせないシステムができてきた。その中身を充実させる意味でも,独立リーグにNPBを自由契約となった選手が入ってくるのは,決して悪いことではないと思うが。

参考:宮地克彦に関する記事
【MondaySports】西日本スポーツ - 16年目の初出場 夢舞台を体感!! 宮地克彦
【Big Wed】北信越BCリーグ,富山コーチに宮地。
【Big Wed】千葉ロッテ,黒木投手,引退を決断[12/12]

|

« 【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録抹消[7/17] | トップページ | 「ヨーロッパの近代工芸とデザイン-アール・デコを中心に-」@東京国立近代美術館工芸館 »

Stadium」カテゴリの記事

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千日后】宮地克彦,オールスター出場:

« 【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録抹消[7/17] | トップページ | 「ヨーロッパの近代工芸とデザイン-アール・デコを中心に-」@東京国立近代美術館工芸館 »