« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

【Big Wed】Let's Go Lions!!,中日は苦手?![5/31]

●5月31日(土)
西武 3-4 中日
@SEIBUドーム
●大沼(1勝2敗)

 2回に,中日・先発川上から珍しい形で先制点を取った西武。その後1点ずつ取るも,6・7回に2点ずつ取られ逆転された。
 西武・先発岸も好投を見せたが,川上が尻上がりに調子を上げ,気づけば4回にホームランで得点を取ってから安打無し。

 対中日戦は1分けを挟んで8連敗。苦手意識を作ると,日本シリーズでやられてしまうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】文学系の博物館,その後

 昔,博物館に関して,雑文を書いた。
 その後も,いくつか博物館を回るようになったが,やはり,文学系の博物館は苦労しているようだ。
 この記事でも取り上げた世田谷文学館は,いつの間にか,常設展示場と企画展示場が逆転していた。広い企画展示場では様々な企画展が行われいるが,円谷プロ,「ガラスの仮面」など子ども相手の企画展を夏休みにぶつけてくるなどして来館者増を画策している。その一方で,純然たる文学作家の企画展も行われているが,期間が短かったり,冬場などの地味な期間に実施したりで,少し可哀想な印象も受ける。

 一方,一葉記念館は,リニューアルをした。まだ訪問していないので,詳しくは述べられないが,見やすくなっているのだろうなぁ。見に行きたいものだ(と何度言い続けていることか(苦笑))。

   *   *   *

 このブログでは紹介が洩れたが,千葉県我孫子市にある白樺文学館が,2007年11月16日から休館していた。公式サイトでは「諸般の事情」と書いてあったが,一部報道によれば,人の問題があったとか。新聞記事を見ただけなので内容はあやふやだが,開館をボランティアに頼っていたが,ボランティアが足りなくなったとか何とか……。あぁ記憶があいまいだぁ。
 少なくとも,この記事を読んで「あぁ,文学系の博物館」は辛いんだなぁ。と思ったのは記憶している。

 千葉県市川市は,文学館基本構想を発表。現在稼働中の文学プラザを発展解消して,文学館をつくる予定だ。
 どんなものになるのか,お手並み拝見としよう。

 文学系の博物館,あまり先が見えないので,考えて欲しいなぁ。歴史系の博物館の一コーナーとして充実してくれた方が良いとは思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】シネ・ラ・セットの灯火は消えず

 さらば有楽町シネ・ラ・セットの記事を書いたが,2004年末,映画館有楽町シネ・ラ・セットが閉館した。
 2階建ての建物の2階にある映画館で非常に狭い印象がある。「ブラス!」や「地雷を踏んだらサヨウナラ」なんかを見た記憶がある。
 98年以降,鑑賞記録があるので紐解いてみた。
98/04/12 「ブラス!」
98/08/23 「SF サムライ・フィクション」
00/01/29 「地雷を踏んだらサヨウナラ」
01/06/23 「シーズン・チケット」
 おぉ,全てで4本。どの映画も覚えているなぁ。非常に個性的なラインナップだったと記憶している。それだけに,この映画館が閉館したのはちょっと驚いた。

 ただ,有楽町シネ・ラ・セットの系列の映画館が,旧有楽町そごうの上に出来たので一安心した。映画館の名前は,シネカノン有楽町(現「シネカノン有楽町1丁目」)。
 そして,有楽町シネ・ラ・セット跡地に出来たイトシアにシネカノン系の映画館が復活した。洗練された館内のデザイン,スクリーン数も2つに倍増(笑)ようやく,最近,その映画館を利用することが出来た。
 そう,この記事で紹介したとおり。個性的な映画で,シネ・ラ・セットで培った映画を見る目が残っていて,これまた一安心。
 ハリウッド大作や,一部の映画配給会社の良いなりになるような番組構成をする映画館ではなく,自分(と独自の視点を持つ親会社(配給会社))の目で確かめた映画を上映して欲しい。他館に比べ,我が家からも比較的近いミニシアター。頑張りを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080425 【定点観測】東京国立博物館・常設展

Ca330880
08/04/25
【定点観測】東京国立博物館・常設展

 「ウルビーノのヴィーナス」@国立西洋美術館を見学した後,時間が余ったので,東京国立博物館へ寄った。
 日本館・国宝室位立ち寄ったかな。ちょっと記憶がない。
 「法華経方便品(ほけきょうほうべんぼん)  竹生島経(ちくぶしまきょう)」が展示中。
 う~,余りよく分からない。書は苦手だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルビーノのヴィーナス

Ca330879
08/04/25
ウルビーノのヴィーナス
国立西洋美術館

 この日,上野へと。1館しか回る時間がなかった。
 どこへ行こうか。行きたい展覧会は3つ。
・薬師寺展@東京国立博物館
・ダーウィン展@国立科学博物館
・ウルビーノのヴィーナス@国立西洋美術館

 どれにしようか迷った結果,「ウルビーノのヴィーナス」を見に行くことにした。
 いつものように御徒町駅北口の大黒屋でチケットを買うと,のんびりと歩きながら,国立西洋美術館へ。御徒町駅から上野公園へと歩くのは,もうお決まりのコース。
 ぐるっとパスから脱退した国立西洋美術館。さらに,現在は新館改装中と言うことでなかなか足を運ぶことの無かった。久しぶりの訪問という気がする。

 特別展について,ほとんど下調べもせずに行った。
 小学生の頃,ギリシア・ローマ神話に興味を持ち,何冊か本を読んだ。そのときの記憶を元に鑑賞。後半の展示,ヴィーナスとアドニスや,パリスの審判などは,そのときの知識が多少役に立った。どこで何が役に立つかは分からないものだ。

 で,今回の感想。
 「ウルビーノのヴィーナス」は,非常に妖艶で,あでやかで,つややか。まるで男性を惹き付けるような眼差しには吸い込まれそうだった。
 このヴィーナス,見ているとまるで私を見つめているようだ。ひょっとして,決まった方向に向かって見つめているのかと角度を変えて鑑賞。しかし,どこに動いても,ヴィーナスは私を見つめている(ように見える)のだ。これには驚いた。
 面白い作品展だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,G.G.佐藤よ,あの守備では勝てん「5/29]

●5月29日(木)
西武 1-3 広島
@広島市民球場
●涌井(5勝4敗)

 失策は3回の涌井だけか……。嘘だろう。
 ちょうど,ラジオをつけた時,4回裏広島の攻撃を放送していた。2連続三塁打。このときのG.G.佐藤の守りは閉口した。たまたま,スポーツニュースを見る機会があったが,そのときも2連続三塁打のVTRが流れていた。あの守り方では,打者走者はどんどん走ってしまう。あんな守り方をしていては,勝てない。

 3連敗はしないチームかもしれない。しかし,ここへ来て,ちょっと歯車がずれ始めてきた。早い段階で修正をしないと,どうにもならない事態へと悪化してしまうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080303 鱈のロースト@ロティズハウス

Ca330816

 イクスピアリで「アース」を見に行った後,いつものレストランでお昼を。
 この日は,3月,月刊限定メニューの鱈のローストにした。
 写真で見ると大きく見えるが,さほどでもない。量を軽くしたい場合は,限定メニューにすると良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080323 春の小麦ビール@オールド・オウル

Ca330848

 この写真もイクスピアリから。
 最近は,映画と言えばイクスピアリ,の他に,bjリーグの後にもイクスピアリ,という感じだ。
 この写真は,3月23日にbjリーグに行った際,イクスピアリで飲んだ季節限定もの。
 春の小麦ビールはあっさりとしてのみ口が良い。

 現在,赤ぶどうのエールが出ているが,こちらは手を出す勇気はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,いまだ3連敗せず[5/28]

○5月28日(水)
西武 5-3 広島
@福山市民球場
○石井一(6勝2敗)
Sグラマン(11セーブ)

 石井一,ビジターでは初勝利をここ福山でゲットした。本人はビジター未勝利を気にしているというか,頭の中にあったようだ。メディアのインタビューでは「呪縛が解けた」と話していた。
 今季5人目の二桁本塁打を打ったのはおかわり中村。中島,ブラゼル,G.G.佐藤,ボカチカの4人がすでに二桁本塁打を放つ重量打線。中村が5番目,とはちょっと意外だったなぁ。結構試合に出ているはずなのに。

 それにしても,7安打で5点。よく勝ったものだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,5月18日(日)~24日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 先週のヤフートピックスは以下のとおり。

b 松坂 メジャー自己新の7連勝
★ WNBA日本人2人目の大神4得点
f カーン引退 勝利で締めくくり
  シューマッハ 偽名で2輪参戦
  マイル女王にAウインズ
b 新庄氏 始球式で145キロ
  間垣親方 一転暴力を謝罪
f★G大阪、浦和の両チームが謝罪
v★ 女子バレー 日本が開幕2連勝
  北島 水着問題「うっとうしい」
b イチロー2盗塁 球団記録更新
  異色経歴の今田 米ツアー制覇
  若ノ鵬大暴れ 風呂場の棚破壊
f ミラン、カカの五輪出場認めず
b 大沢親分が中田に直接「喝」
f モウリーニョ イタリア行き濃厚
b 早大・斎藤、打球直撃で降板
b 新井の波及効果に虎ウハウハ
f 騒乱浦和・G大阪は「品格ない」
  小堀佑介 初挑戦でWBA王者
b 清原 今度は右ひじを負傷
v★柳本監督 声「温存」で無言指揮
  風呂破壊の若ノ鵬に厳重注意
f トリノ退団の大黒、G大阪へ?
  腰痛オグに続き、シオもダウン
f★G大阪・加地が代表引退を表明
f ロナウジーニョ放出を明言
  ミカ・ハッキネン 自宅で火事
  柔道十段に投げられてきた
b 岡島に恩師が「活躍しないで」
f サンテティエンヌ松井が誕生
  星野監督が阪神2軍を指揮
v★女子バレー カザフ下し3連勝
b 交流戦開幕 新井神話崩れる
f★ヤタガラス 五輪使用ピンチ
f U-23日本代表 オランダ破る
  小堀「職質警官に会いたい」
b 野茂の元女房役 ピアザが引退
b★球宴はマツダオールスターに
b 巨人 尚成が再調整で2軍降格
  琴欧洲が朝青龍破り、全勝守る
f★川淵会長、不祥事続きに苦言
v★女子バレー、五輪王手の4連勝
b★オリ、コリンズ監督が電撃辞任
f★ACL 日本勢3チームすべて8強
f 欧州CL マンUが9季ぶり頂点
b ダルが投げればハム10戦9勝
f 大久保が新エース 高原は控え
f★リティ「ラモスは7連敗した」
b★コリンズ監督 チーム内で孤立
b 松井秀3割切る 4月の面影なし
  伊達「若手、早く私を抜いて」
b 実は弱くない?巨人逆襲の条件
  琴欧洲が白鵬破り全勝守る
  女子プロゴルフ 迷彩柄の悲運
  連覇狙う石川遼、無残3ダボ
b★西武が両リーグ最速の30勝目
b 松坂が日本人最多タイの8連勝
b★オリ、清原に来季監督要請へ
f 俊輔のセルティックが3連覇
f U-23日本代表 仏破り準決勝へ
  浅尾美和組完敗、五輪ピンチ
f★「Jリーグ存亡危機」罰則強化
b 多田野、超スローボール解禁
f ミランのカカ、左ひざ手術へ
b 松井秀の激走でサヨナラ勝ち
b ヤクルトの4番は年俸900万円
  琴欧洲敗れ、初優勝持ち越し
b 30敗1番乗りイチロー不満爆発
v★女子バレー 北京五輪出場決定
f★福岡リティ監督、一転続投
  石川遼、3戦連続予選落ち
  福原愛から消えた「サー!」
  ボクシング 計量後に興行中止
b イチロー、審判に怒りあらわ
  大相撲夏場所 琴欧洲が初優勝
v★日本 コートジボワールに勝利
b★西武が3連勝 5勝投手が4人に
  インリン様が涙の引退
  陸上アップ中に衝突 15歳重体

 で,気になったのをいくつか。

★ WNBA日本人2人目の大神4得点
 大神,頑張っているね。バスケットボールのニュースが盛り上がってくれると,国内のリーグも盛り上がるきっかけとなる。特に,国内リーグは,撤退する実業団チームも多いので,少しでも刺激になれば。

f★G大阪、浦和の両チームが謝罪
 G大阪と浦和の試合で起きた事件,あまり詳しく見ていないので,何とも言い難いが,フーリガンじみたところまで欧州・南米のサッカーに似なくても良いのに,とは思う。特に,浦和はFC東京サポを拘束したこともあるので。安心してみられるスタジアムを。

f★川淵会長、不祥事続きに苦言
f★「Jリーグ存亡危機」罰則強化
 サポーターの取り囲みだけでなく,事件や交通事故などによる摘発など,Jリーグ関係者のモラル低下が騒がれるようになった。それだけ,社会的責任が大きいのだろう。マスメディアに取り上げられないから,多少悪いコトしても大丈夫だろう,なんてことを思っている人がいたら要注意。何かあってからでは遅い。

v★ 女子バレー 日本が開幕2連勝
v★柳本監督 声「温存」で無言指揮
v★女子バレー カザフ下し3連勝
v★女子バレー、五輪王手の4連勝
v★女子バレー 北京五輪出場決定
v★日本 コートジボワールに勝利
 ま,北京五輪出場おめでとう,女子バレーボールチーム。最終予選,上位に食い込むことができたが,やはり細かいミスが目立つ。五輪では小さなミスが命取り。十分気をつけて。
 マスメディアに一言。今回の女子バレーボールチームは,"最終予選"で本選に滑り込んだチーム。決して,メダルを取れるチームではない。五輪前に「メダル,メダル」と煽らないように。
 また,男子最終予選に比べ,女子の最終予選は,比較的に本に有利な条件での予選だった。男子は,女子のように上手くはいかないと思う。この辺,政治力が働くな……。

f★ヤタガラス 五輪使用ピンチ
 オリンピック関連で,もう一つ。今度の五輪,登録商標の掲出について非常に厳しいらしい。ヤタガラスの日本サッカー協会のあの商標も難しいとか。日の丸だけの掲出になるのかな……。

f★G大阪・加地が代表引退を表明
 代表引退,という言葉が日本人選手でも聞かれるようになったのは最近だよなぁ。昔はそんなこと無かったもの。中澤選手が「代表引退」を表明したとき(現在は撤回)は,正直,「日本のサッカーも,こんな点だけは欧米に追いつき始めたのかなぁ。」と感慨深かった。
 お疲れ様。さ,次は誰が日本代表の右SBに名乗りを上げるのかな?

f★ACL 日本勢3チームすべて8強
 サッカーつながりでもう一つ。
 ACL,予選リーグ最終節が,5/21に行われた。鹿島はこの試合で勝利し,決勝トーナメント(以下「決勝T」)進出を決めた。これですでに決勝Tを決めたG大阪と前年度優勝の浦和の計3チームが決勝Tに進む。
 日本でもACLの認知度,人気度がもう少し上がると嬉しい。
 そう言えば,FC東京,頑張れば来季ACLに参戦できるかな,って色気を出してはいけないかな。

b★オリ、コリンズ監督が電撃辞任
b★コリンズ監督 チーム内で孤立
b★オリ、清原に来季監督要請へ
 ACLでJのチームが決勝T進出を決めた日,オリックス・バファローズのコリンズ監督が辞任を発表した。
 MLB流の采配を日本のプロ野球でも実践しようとして失敗,選手などから孤立した,というのが一般的な見方。昨季オフ大幅な補強を実施。補強と言っても,コリンズ監督の希望するスモールベースボールの実践者ではなく,ホームラン量産選手が中心。カブレラもその一人。しかし,これも裏目。八方塞がりのまま,ついにはやる気まで失ってしまった。
 このチーム,GM制度を導入したと聞くがそれが裏目に出ている面もある。

b★球宴はマツダオールスターに
 中古車から新車になったのか……。

b★西武が両リーグ最速の30勝目
b★西武が3連勝 5勝投手が4人に
 西武,5勝投手が4人いることが,一部の新聞報道であったようだが,これは,
・失点後もすぐに逆転するため,先発投手に負けがつかない
・とりあえず5回までは何とかなる。
 この辺が大きいんじゃないかなぁ。初回失点はお約束,なんてこともあったし……。報道があっても,それを鵜呑みにしてはいけないと実感。

f★リティ「ラモスは7連敗した」
f★福岡リティ監督、一転続投
 今年のJ2は波乱だ。昨年までのいわゆる"常識"が通用しない。totoをやる人は要注意を。
 リティ,中断期間のないJ2でどこまで立て直せるか,少し期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,イニング別得失点を見ると[5/27]

 本日,5月27日は移動日のため試合はない。
 交流戦期間中は,同一カード2連戦という変則カード。そのため,移動日も月曜とは限らない。

 で,プロ野球プラスというサイトで調べ物をしてみた。
 今季の西武,イニング別得失点がどういうものか。
・仮説その1「初回(1回)の失点はお約束」
・仮説その2「初回に失点しても,すぐに追いつく」
・仮説その3「今季は"逆転の西武"」
 この3点について,数字で調べてみた。(記録は5月26日現在)

・仮説その1「初回(1回)の失点はお約束」
 今季,初回の失点は40。試合数は52だから,1試合平均0.77。ま,お約束に近いだろう。

・仮説その2「初回に失点しても,すぐに追いつく」
 イニング別,得失点を見ると
1回 - 6
2回 + 6 あ,この時点で±0(笑)。

・仮説その3「今季は"逆転の西武"」
 そのイニング別得失点を続けていくと……。
3回 + 7
4回 +38
 あ,すご。4回がビッグイニングと化している。その後もイニング別得失点はプラスを続け,9回が-5,12回が-4となっている。救援陣が失点しているのだろう。
 試合後との逆転勝敗をカウントすると,逆転勝ちが18回,逆転負けが9回。2対1の比率。
 初回に先制されるも,その後持ち直し,味方の援護を待つ。打線は早いうちに同点に追いつき,打順が2回目以降となる4回に打線爆発,ということか。ちなみに4回に次いでイニング別得失点が多いのが6回(+14)。

 実は,この時点で,西武は5勝以上の投手が4人いる(帆足・岸・涌井・石井一)。左右ともに2人。全員が先発投手。リリーフから負け試合を拾っての勝ち投手ではない。この辺,実は大きな意味があるように思う。
 前述した,初回失点 → 序盤で同点 → 中盤でビッグイニング → そのまま勝ちへ
 このパターンが確立してきたので,先発投手は例え失点しても「打線が追いついてくれる」と信じ,大崩れしない。打線も,早い回で失点しても,最少失点しすれば,追いつけるという自信があるから,守りにも,攻撃にも反映する。
 若い選手が比較的多いチームなので,何かしら自信を裏付けるものがあると(それがデタラメなものであっても),前を向いて試合に臨むことができる。
 チームが,選手が上手く噛み合っていると,こうも勝てるかと,ちょっと驚きを覚えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「音の道標(みちしるべ)/護国寺から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「音の道標(みちしるべ)/護国寺から」(放送日:08/05/04)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:き乃はち(尺八演奏家)

スタート 護国寺
 ↓
・講談社 『東京ウォーキングマップ』を発見!!
 ↓
・鼠坂
 虚無僧(こむそう) 天蓋(てんがい)を被り,尺八を吹いて全国行脚修行する僧
 門付(かどつけ) 家の前で音楽の演奏や読経をしてお布施をいただく
 ↓
・茗荷谷
 東京メトロ丸ノ内線のガード下で尺八を演奏
 ↓
・福聚院(ふくじゅいん)(大黒天)
 とうがらし地蔵尊 喘息で好物の唐辛子を止められたおばあさんの供養に立てられた。
 ↓
・伝通院
 一音成仏(いちおんじょうぶつ)の話
 ↓
・源覚寺 こんにゃく閻魔
 ↓
・東京ドームシティアトラクションズ
 アトラクションの前で演奏
 ↓
・東京ドーム
 かつて,き乃はちさんは,ここで演奏したことがある。
 ↓
・小石川後楽園
 で,ゴール

by OD

今日のお土産
ヴァイオリン@文京楽器

★今日の感想
 護国寺の境内から見る風景が,伝統と現代の二つが融合して,自分の音楽に近いと話していたき乃はちさん。
 六義園の藤代峠から見る風景
 浜離宮の中島の御茶屋から見る風景
 この二つも伝統と現代の二つが融合した風景が見られるので,どうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「動物,動物たち」

Ca330874
Screen 08-03

08/04/16
「動物,動物たち」
シネアンジェリカ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「博物館のリニューアル展示を追ったドキュメンタリー。舞台裏ものは面白い。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,阪神サヨナラ勝ち。西武は2タテ[5/26]

●5月26日(月)
西武 1-2 阪神
@阪神甲子園球場
●グラマン(1勝1敗)

 先発・許は5回を投げて試合を作ったんだけど,結果サヨナラ負け。仕方ないか。
 渡辺監督は「ナイスゲーム」と評していた。延長11回,13安打浴びて2失点だと「ナイスゲーム」でいいだろう。
 先日心配していた,ホームランに頼りすぎる打線は,心配が当たったのか,2試合連続ホームラン無し。
 交流戦もだいぶ浸透したのか,情報戦が根付いたようだ。特に西武打線は研究されていることだろう。これでは,昨年同様,交流戦の負けがこんで,順位を下げかねない。早めに手を打たねば……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[5/26]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 正津英志投手

【同抹消】
▽西武 小野寺力投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧岩崎邸庭園

Ca330872
08/04/14
旧岩崎邸庭園

 月曜日。上野周辺は開館している博物館は少ない。どこに行こうかと考えて,久しぶりに旧岩崎邸庭園に行くことに。
 ちょうど,訪問日に相前後して,テレビでJ.S.コンドルの話題を目にした。何でも画家・河鍋暁斎の弟子になったとか。日本人に建築を教えるためにやってきたJ.S.コンドルが日本人画家の弟子になるとは奇妙なものだ。

 久しぶりに静かに鑑賞しようと洋館に入る。が,ダメだ。というのも,中の展示物のためのスポットライト,その光源が私の身長だと目に飛び込んでくる。まさか,ずらすわけにも行かず,しかもそこここの展示,全て光源が目にはいるのでまぶしくて仕方ない。

 そこで,ほとんどスルーする形となった。
 庭に出るとカントウタンポポが咲いている。がくの部分にセイヨウタンポポとの違いがあると聞いているが,特徴がうる覚えのためよく分からず。帰宅後近所のセイヨウタンポポを見て「あ~,そうだった」と実感した次第。
 付け焼き刃の知識はダメだと反省。

 建物の写真は,あまりに平凡なので,今回は,庭園内の花々をパチリ。
Ca330871

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前祝・10万アクセス(先週のアクセス解析)

2008年5月19日(月) 103 ★★★★★ ★★★★★ 
2008年5月20日(火) 086 ★★★★★ ★★★★
2008年5月21日(水) 085 ★★★★★ ★★★★
2008年5月22日(木) 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月23日(金) 082 ★★★★★ ★★★
2008年5月24日(土) 112 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月25日(日) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★

 このブログ,左上の数字をご確認下され。累計アクセスが10万にならんと欲している。
 いや,すでに,この記事がアップされた時点では10万超になっているかもしれない。1,240日ちょっとで10万アクセス。この数字,普通の人のブログに比べたらどうなのかなぁ。やはり,多いのだろうなぁ。
 ここまで来られたのも,皆さんがアクセスしてくれるから。本当に感謝感激雨あられ。よくもまぁ,これだけブログを続けてきたものだ。これと言って,特定の分野に偏ること無い記事。有名人でもない執筆者。ブログを続ける理由もなければ,注目されることもない。にもかかわらず,だ。

 ここのところ,「ランニングシアターダッシュ」で検索してくれる人が多い。元劇団員で構成する劇団空晴の芝居が近づいているせいだろう。私は行こうかどうか迷っている。この時期,いろいろなイベントが目白押し。すでにチケットをゲットしたものもあり,調整で悩んでいる。ダメじゃん小出も見に行きたいし……。

 これからもできる限り,このブログを続けていきたい,と思う。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,セ・パ首位対決1st Round[5/25]

●5月25日(日)
西武 1-5 阪神
@阪神甲子園球場
●小野寺(2勝4敗)

 セ・パ,両リーグの首位対決,第1ラウンドは阪神が西武を制した。
 先発西口は,5回2/3をきっちりと無失点に抑えたが,三番手,小野寺が7回の守備でおかわり中村と交錯。左ひざを強打した。
 小野寺は続投するもそれが裏目。結果,逆転を許す形になった。

 甲子園の応援は,360度阪神の応援。その中でかけ声を出しても聞こえはしない。完全アウエーの中で野球をすることの苦しさを味わったのは良い勉強かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨージ単独ライブ

Ca330877
Stage 08-06

08/04/22
ヨージ単独ライブ
なかの芸能小劇場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「何か,丸くなったよなぁ……。見ていても,"?"となることなくなったもん。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代田区四番町歴史民俗資料館

Ca330859
08/04/09
千代田区四番町歴史民俗資料館

 日本カメラ博物館がほど近いところに,千代田区四番町歴史民俗資料館がある。
 東京都23区の郷土博物館シリーズ,今回は千代田区だ。
 (とは言うものの,この後,訪問館数は増えていないが。)
 入ってみると,図書館の一部を使っている。図書館の1階と地下1階の展示。
 どちらかというと,隅に追いやられている感が強い。展示は,1階が江戸城を中心とした展示。地下が近代の千代田区。戦争などに関する展示が中心。やはり,他の郷土博物館と違うのは,「入口くぐれば土器」というイメージが少ないこと。千代田区のイメージと言えば,やはり皇居(旧・江戸城)がメインとなるのだろうか。皇居(旧・江戸城)を中心とした展示で非常に分かりやすかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,帆足無傷の5勝目[5/24]

○5月24日(土)
西武 4-2 巨人
@SEIBUドーム
○帆足(5勝0敗)
Sグラマン(10セーブ)

 観衆34,432人。ほぼ満員のSEIBUドーム。西武が一発攻勢で巨人を退けた。
 この日も,西武は,G.G.佐藤,石井義人,中島の三発ホームランが出た。一応,初回にタイムリーも出ているので良しとするべきかもしれないが,一発のみに頼るような打線は後が恐い。それだけが心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】日比谷公園の旧公園管理事務所

Ca330845

 月イチあミュージアム,その後(05年05月24日付)
 駅からハイキング「西洋建築に丸の内・日本橋の発展の歴史を追う」(05年04月18日付)
 上の2つの記事で,日比谷公園旧公園管理事務所の話題が出た。
 ちょうど,何かのついでに日比谷公園に行くことがあったので,寄ってみた。
 写真を見るとお分かりのとおり,改修前と外観はさほど変わっていない。しかし,中の使い方は公園管理事務所から結婚式場(パーティー会場)と化していた。
 私の訪れた日も結婚式の二次会の会場として予約されていたため,中を見ることはできなかった。
 それでも,こうして古い建物を活用してくれるというのは嬉しい限りだ。

 土曜のPOT,新企画が始まるまでの間,今までの記事のその後を追う,【千日后】をお届けしていくつもり。でも,この記事もリサーチが必要なので,どこまで行けるかどうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,球界の盟主は巨人でない[5/23]

5月23日(金)
西武 10-1 巨人
@SEIBUドーム
○岸(5勝2敗)

 1回,せっかく先取点を取った巨人,それで終わりか……。散発4安打では点は取れない。
 それに比べ,西武は先取点を取られても,直後に逆転。その後も大きな花火を打ち上げ,終わってみれば10得点。
 ヤフー配信の夕刊フジの記事でも,チーム状況が巨人・西武で対照的だと報じている。ネガティブ報道の多い夕刊紙がほめてくれるのは嬉しいものだ。

 岸は,前回楽天戦を引きずらずに好投。最後は岡本篤にマウンドを譲る余裕もあった。
 2連戦が続く交流戦。アタマを取ると,同一カード全敗が無くて良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本カメラ博物館

Ca330857
08/04/09
日本カメラ博物館
日本カメラ博物館特別展
「ペトリ、ミランダ、ヤシカ…今はなき昭和のカメラ」

 山種美術館で桜を観賞した後は,今まで言ったこと無い博物館の新規開拓へ。
 山種美術館から西へ進路を取り,日本カメラ博物館へ。
 この博物館は,何度か前を通ったことはあるが,いずれも「今度来るからまた来よう。」とパスを続けていた場所。
 今回,初めて訪問。
 入口には,左右が逆にならない鏡,というのがあった。しかし,私はその鏡を見つめるだけで何のアクションを取らなかったため,鏡に映った私は左右対称のまま。ばかだねぇ。片手を挙げるとか何とか動きがあれば,その鏡の面白さが分かったものを。今更分かっても遅いか……。

 中には,エポックメイキング的なカメラの展示が。これが常設展。しかし,カメラに詳しくない私にはよく分からない。1980年代に登場した「サムライ」はようやく分かった。これは,形が違うからね。他は……。

 特別展のコーナーでは,今は無き昭和のカメラの展示が。
 カメラが登場した頃,カメラ製造は今で言うベンチャー産業のようなものだったらしい。これに投資,うまくヒットすれば,投資以上の額が回収できる。そう信じて多くの企業がカメラ事業に取り組んだようだ。
 しかし,いくつかの会社が寡占するようなことになり,シェアを奪えなかった企業は徐々にカメラ産業から手を引くことに。そして,いつしか,その登録商標や社名のカメラは私たちの目の前から消えていった……。
 今回の特別展では,その懐かしのカメラを展示していた。

 という話を,私が訪問した際,どこかのラジオ番組の収録でMCと学芸員が話しているのを聞き耳を立てて聞いてしまった。
 おかげで,特別展の展示は興味深く見ることができた。

 他,片隅にはスパイカメラの展示が。今更,こんなスパイカメラを使う人はいるのだろうか,と見入ってしまった。
 さ,この日はもう一箇所回るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「桜さくらサクラ・2008」展@山種美術館

Ca330856
08/04/09
「桜さくらサクラ・2008」展
山種美術館

 今年,花見に行きそびれた私が,最後のチャンスとばかりに訪れたのが,ここ山種美術館。
 桜を描写した日本画を集めて展示する,恒例「桜さくらサクラ」展。今回,その会期終盤に滑り込んだ。
 中は,ご婦人方で盛況。私は,ざぁっと見て回った。一番奥にあった,「惜春」だったかな,その作品が一番好みの作品だったなぁ。

 久しぶりに山種美術館のサイトを覗いてみると,2009年秋に移転するとのこと。そういえば,今の三番町ビルは仮住まいだと聞いたことがある。
 今度は,広尾に開設。恵比寿駅から徒歩10分。帰りは恵比寿麦酒記念館でビールだな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,交流戦2戦目で初白星[5/22]

○5月22日(木)
西武 7-2 ヤクルト
@SEIBUドーム
○涌井(5勝3敗)

 G.G.がこの試合,全打席出塁した。別に彼が全打席出塁しても普通か。うち最初の二打席は死球という災難。痛みに耐え第3打席では,ライト前へヒット。7回は本塁打を放った。
 死球で体が痛くないのか,心配ではあったが,試合前に購入したヤクルトが効いたのか,結果として昨日やられたヤクルトを飲み干す完勝。
 これで,今季交流戦初勝利。一つ勝てば,気分も違う。

 先発涌井は完投で5勝目。140球という球数は投げすぎかなぁとも思ったが,救援陣を休ませられたのは収穫。

 両リーグ通じて30勝一番乗り。ちょっと強すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第113回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 月末恒例,ワイン会のお知らせ。

=================================================================

第113回ワイン会
日時:200年05月28日(水)19:00~
会場:フェリア(といっても六本木でも湯島でもない)
会費:5,000円

=================================================================
テーマ:自然派ビオ 新ヴィンテージ入荷
ティリー・ピューズラーとクリスチャン・コサール。ロワールを代表するビオの造り手の新作ワインを飲みます。ティリーの日本への愛情「蔵」をお楽しみ下さい。
昨年,来日した折,日本酒の酒蔵を見学して感動し,その思いを新しいキュベの名前にしました。

出品ワイン 
【ティリー・ピュズラー】
赤 ・ ピノノワール  2005
赤 ・ ピノノワール  2006
赤 ・ 蔵 2007
(ガメイ70% コー 30%)
発泡・ ペティアン・ナチュレ

【クリスチャン・ショッサール】
赤 ・ コアー・ソーナイス
(コー70% ガメイ30%)
赤・白 ・レ・ロングヴィーニュ

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,05月26日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,交流戦開幕●スタート[5/21]

●5月21日(水)
西武 4-5 ヤクルト
@SEIBUドーム
●小野寺(2勝3敗)

 21日,他球団より1日遅く,西武の日本生命セ・パ交流戦2008が始まった。
 始球式には渡辺久信監督,対するバッターは飯田コーチ。92年の日本シリーズを復活させたもの。左翼へのヒットとなったため,軍配は飯田コーチになったが,このような日本シリーズをモチーフに始球式をできるのは西武くらい。贅沢な企画と言えば贅沢な企画だ。

 試合は,小刻みに点数を加えたヤクルトが勝利。古巣相手に投げた,先発・石井一を5回ノックアウト。石井一の人的保証でヤクルトに移籍した福地も5打数3安打する活躍。野球人生どこでどう転ぶか分からない。
 石井は,この試合勝ち負けつかずだったため,セ・パ12球団から勝ち星を挙げる偉業は達成できなかった。セ・パ12球団から勝ち星を挙げるというのは,中継ぎ投手などで,移籍回数の多いピッチャーが挙げるものと思っていた。セ・パ各2球団に所属しないと達成できないものだったから。現在では,交流戦があるため,リーグを問わず2球団に所属さえすれば,可能性はある。

 西武打線は研究されているのか,なかなか打てず,点を取った2回,5回以外は沈黙。打線は,一足早く梅雨入りか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】AFCチャンピオンズリーグ,私の試案

 時事通信の報道によれば,来季(2009年)のAFCチャンピオンズリーグ(以下「ACL」)の出場国等が「現段階で」とい注釈付きで発表された。(5/21,13:38)
 出場国数は日中韓豪など,11カ国。出場チームは現在の29から32へ増える。
 日本の出場チーム数は4。以前の私の書いた記事(試案)で書いたとおりとなってしまった(笑)。

 で,今まで,ACLについて考えたが,私案を少し修正しようと思う。心変わりしたり,多少は勉強したりしたからね。
 変更点はACL出場チームの国内選考方法。
 以下の条件で出場チームを決めてみてはどうだろうか。

1 出場するチームはJ1チームであること。以下の出場条件をクリアーしての当該シーズン,J2以下に降格した場合は出場資格を失う。
2 以下の順位で出場チームを決定する。
2-1 前年度ACL優勝チーム。
2-2 天皇杯優勝チーム。
2-3 前年度Jリーグ1優勝チーム。
2-4 2-1から2-3を除く前年度Jリーグ1上位チーム。
※天皇杯枠(2-2)について
 2-1と重複する場合は当該天皇杯準優勝チーム。ただし,条件1(J1)に該当しない場合(つまりJ2以下のチームが天皇杯決勝に進んだ場合)は,天皇杯枠の出場は設けず,2-4(J1上位チーム)へ回す。

 この条件で,進めていけば,基本的に天皇杯優勝,J1優勝,そしてACL優勝の3チームが出場できるのではないか。重複した場合は,棚ぼた式でJ1上位チームに転がり込んでくるので,そこも面白いし。

 それと,仮称A4Cupについてだが,出場するチームも,いっそのこと,上にならってこうしよう。
1 出場するチームはJ1チームであり,かつACLには出場しないチームであること。以下の出場条件をクリアーしての当該シーズン,J2以下に降格した場合は出場資格を失う。
2 以下の順位で出場チームを決定する。
2-1 前年度A4Cup優勝チーム。
2-2 ナビスコカップ優勝チーム。
2-3 2-1及び2-2を除く前年度Jリーグ1上位チーム。
※ナビスコカップ杯枠(2-2)について
 2-1と重複する場合は当該ナビスコカップ準優勝チーム。ただし,条件1(J1)に該当しない場合(つまり,J2以下のチームがナビスコカップ決勝に進んだ場合,または,ナビスコカップ決勝進出チームが全てACL出場資格を持った場合)は,ナビスコカップ枠の出場は設けず,2-3(J1上位チーム)へ回す。
 個人的には,A4CupをUEFAカップと同じような位置づけにしたい。
 しかし,出場国は日中韓豪の4カ国に絞り,運営上の負担を避けたい。オーストラリアが参加するので,移動時間に苦労するかも知れないが,少しでもリーグ戦において上位争いを繰り広げて欲しいなぁ,と思ったので,パンパシフィック大会との統合も考えたが,東西の移動距離が長すぎて,時差ぼけを考えると,今年のように,開幕前のプレシーズンマッチとしての位置づけの方がよろしいかと。

 ま,こんなことを考えたところで採用されるかどうかは疑問だが。妄想としては健全な方ではないかと(苦笑)
 実際のACL,詳細は12月に決定とか。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-10,FC東京瞬間最高順位首位[5/3]

 5月3日(土),J1第10節が行われた。

京都 1 - 0 札幌
大分 3 - 1 新潟
大宮 0 - 3 F東京
名古屋 1 - 2 G大阪
東京V 3 - 2 横浜FM
千葉 0 - 1 柏
清水 1 - 1 磐田
川崎F 3 - 2 鹿島
神戸 1 - 1 浦和

 この日,ほんのわずかな時間,FC東京は首位に立った。デーゲームで勝利し,ナイトゲームが行われるまでのほんの数時間だった。しかし,ネットを見るにサポーターたちは,ここぞとばかりに大喜びしたようだった。夜には順位は2位になったが。
 私も,まさか今季,FC東京がこんなにまでいくとはみじんも思わなかった。優勝争いに絡めるというのは嬉しいことだ。SOCIOになって良かった,と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-9,名古屋連敗川崎連勝浦和首位[4/29,30]

 4月29日(火),30日(水)の両日, J1第9節が行われた。

名古屋 1 - 2 川崎F
 名古屋が連敗。川崎は関塚監督退任後連勝。

浦和 4 - 2 札幌
 浦和も調子を上げてきた。気づけば首位になっていた。

 その他の試合結果はいかのとおり。
柏 0 - 2 清水
磐田 2 - 0 京都
新潟 0 - 0 東京V
F東京 1 - 0 大分
横浜FM 3 - 0 千葉
鹿島 2 - 2 神戸
G大阪 2 - 3 大宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-9,審判を味方につけたF東京[4/29]

Stadium 08-12

08/04/29
J1 第9節 東京(1-0)大分
味の素スタジアム

 「別の記事で書こう」といって,ずぅっとそのまま放置していて申し訳ない。別に放置するつもりはなかったのだが。

 この日の審判は西村さん。場内でアナウンスを聞いたとき,「彼を味方につけるか否かで試合の行く末が決まる。」と直感した。そのとおりの結果となった。
 西村さんのレフリング,あくまで私の私見だが,彼は試合開始の頃の印象を後半まで引きずる傾向があるように思う。つまり,試合開始直後危険なプレーをすれば,その印象を試合終盤まで持ち,多少乱雑なプレーをすると笛を吹いたりカードを出したりする。したがって,彼が審判の時は,試合開始直後は,いつも以上にフェアプレーをすべきだろう。

 この試合で,東京はフェアなプレーで一枚もカードをもらわずに済んだ。しかし,大分は前半にイエローが一枚出ている。この時点で,ひょっとしたら大分には厳しいジャッジをしていたのではないだろうか。その辺の思い違いが,試合終盤まで響き,「早く(プレー)して」が「死ね」発言へと繋がったのではないだろうか。

 審判も人間だ。その審判の特性をうまく利用して試合に臨むべきだ,と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-8,F東京アウエーで敗北。連勝は3で止[4/26,27]

 4月26日(土),27日(日)の両日,J1第8節が行われた。

清水 1 - 0 F東京
 前半のロスタイムに失点。う~ん,痛かった。ただ,その後ずるずるいかなかったのは良い傾向。

 その他の試合結果は以下のとおり。
札幌 0 - 1 新潟
東京V 2 - 0 名古屋
大分 1 - 0 横浜FM
京都 0 - 4 浦和
千葉 1 - 2 磐田
川崎F 3 - 2 柏
大宮 1 - 1 鹿島
神戸 2 - 1 G大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-7,名古屋いまだリーグ負け無し[4/19,20]

 4月19日(土),20日(日)の両日,J1第7節が行われた。
 結果は以下のとおり。
名古屋 3 - 2 千葉
 名古屋は強いなぁ。この頃はまだリーグ戦無敗を続けていた。

鹿島 0 - 0 G大阪
 優勝候補は痛み分け。

 その他の結果は以下のとおり
F東京 4 - 2 川崎F
新潟 1 - 0 京都
神戸 1 - 1 札幌
柏 5 - 1 東京V
横浜FM 1 - 1 清水
浦和 0 - 0 大宮
磐田 1 - 1 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-7,FC東京,次代のファンタジスタ[4/19]

Stadium 08-11

08/04/19
J1 第7節 東京(4-2)川崎
味の素スタジアム

 なぜ,昨季オフ,FC東京は馬場憂太を移籍させたのか?
 私には一つの疑問があった。
 馬場は,FC東京のファンタジスタになるのでは,そう期待していた。
 攻撃の起点となって,守備はまず彼にボールを出す。攻撃陣は彼からボールをもらいシュートを打つ。馬場が覚醒し,チームの主力になったときはそんな姿になって欲しいというイメージを昔から持っていた。
 でも,ひとつだけ彼にも弱点があった。90分間使えないのだ。体力がないのか,線が細いのか,ケガが多いのか,何が原因か分からないが,シーズンを通して90分間出場し続けた記憶が全くない。そういう選手なのだ。でも,彼のパスセンスは光るものがあったように思えたのだが……。
 ファンタジスタ候補,馬場を切ってどうするのか?不安だった。しかし,その不安,疑問が杞憂だったことが,この試合で分かった。

 後半から出場した背番号30,大竹。この春高校を卒業したばかりの新人。その大竹が出場してから1分もしないうちに(報道によっては50秒後とも言われた),ゴールを決める。落ち着き払ったループは,63分,逆転のゴール。
 スタジアムは大歓声に包まれた。

 昨季から名付けられた「多摩川クラシコ」。ほぼ同時期にJリーグ入りを目指し,方やJ1から降格はないものの上位争いとは無縁のチーム。方や一度降格したものの地力を付けて再昇格。その後は上位争いを演じ,ACLまで出場する強豪チームとなった。母体の企業チームが大きいことから並々ならぬライバル心はあった。
 しかし,そのライバル心も昨季行われた2試合で完膚無きままに叩きのめされた。2試合合計12失点(● 2-5,● 0-7)。今季,絶対に勝ちたい。その気持ちは私にも伝わってきた。

 70分,大竹のするーパスから今野が決めて4-2で突き放したゴール。その後の川崎の猛攻にも耐え抜き,試合終了のホイッスルと同時に,GK塩田が泣き崩れた。あのシーンにはじーんと来たよ。
 思えば,塩田は試合前の練習後,常にサポーターへと自分の心を伝える。左胸を叩き,サポーターを鼓舞し,両手を上へとあげ,盛り上がるように盛り上がるようにとサインを出す。この仕草,シーズン開幕の頃から続けている。
 サポーターの後押しの強さが,一番分かっているのかも知れない,塩田。だから,頑張れる。だから,サポーターの声が欲しい。サポーターの声を裏切らないために,試合に熱くなる。それが試合終了後のあの姿へと繋がったのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-6,3年ぶりの東京ダービー勝者は?[4/12,13]

 4月12日(土),13日(日)の両日,J1第6節が行われた。

東京V 1 - 2 F東京
 3年ぶりの東京ダービー。両者ともに相手を意識をした試合だった。このオフにFC東京をクビになった土肥と福西が東京Vへ移籍。彼らにも思うものがある。FC東京としても,古い歴史を持つ東京Vを追い越したい一心で選手スタッフ一同頑張ってきた。それ故に,今季昇格した東京Vには負けたくない。
 試合は,前半終了間際,FKで先取点を挙げた東京V。しかし,これは計算内だった。
 後半,大竹が投入されると彼が起点になり,羽生が同点弾。終了間際には長友がゴール際で粘ってオウンゴールを誘発させる。
 見に行かなかった私は負け組だったようだ。

 その他の試合結果は以下のとおり。
札幌 2 - 1 磐田
横浜FM 2 - 0 柏
清水 0 - 2 名古屋
千葉 2 - 4 大宮
大分 0 - 0 川崎F
京都 2 - 1 神戸
浦和 2 - 0 鹿島
G大阪 2 - 2 新潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,5月11日(日)~17日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。5月11日(日)から17日(土)までのヤフートピックスは以下のとおり。

★ 水着問題 日本競泳界に救世主
f★217日ぶり、千葉やっと勝った
  女性初優勝のダニカ 人身事故
f ジーコ監督、2連覇ならず
  NHKマイル Dスカイが制す
  福嶋晃子 11年ぶりメジャーV
  朝青龍が稀勢の里に敗れる
f C・ロナウド マンU退団へ?
  亀田兄弟 メキシコへ出発
b★ラミ ドームなのに「風吹いた」
f マンU連覇 C・ロナウドPK締め
b★野茂が楽天へ?すでに交渉開始
b 隠善 初スタメンで3安打3打点
★ 水着改善に3社は困惑や悲鳴
  場所中は毎日「親方握手会」
f セルティック、逆転Vへ6連勝
f 名MF ルイ・コスタが引退
  北京五輪 日本公式服装を発表
  GP2レース中の犬侵入に不快感
b★本塁打妨害防止へ注意喚起
  氷不要の人工リンク発売へ
b★野茂が帰国 楽天は交渉否定
  亀田兄弟帰国し理事会出席へ
b 坂本 幼なじみマー君に挑戦状
f★J1千葉、オーウェンを獲得か
b★おかわり君 顔骨折も強行出場
b 大リーグ 2塁手が1人で3重殺
b 骨折の多村、まだ骨再生せず
f インテル 02年のV逸悲劇再び?
b FA川上 メジャーで決まりの声
  中国飛び込み女王が妊娠
b 常葉菊川 野球部監督が謹慎
  錦織、ウィンブルドン本戦確定
b★唐川3連勝 高卒新人21年ぶり
  前女王ソレンスタム引退発表
b 金本 雨中の負け試合で400号
b 巨人クルーンでも「5割の壁」
b 中日「ドアラ」7月CDデビュー
f★F東京、味スタから移転検討
f ラーションが驚きの代表復帰
  世界の名種牡馬 相次ぎ引退
f ヒデ引退後初 日本でプレー
f ロナウド 体重告白し減量宣言
  飛び込み女王妊娠に陰謀説も
★ 競泳の松田、スピード社使わず
b 横浜、連夜の逆転で巨人下す
  協栄ジム 亀田家に1億円未払い
b 虎党 チケットあるのに入れず
  テニス1位 25歳エナンが引退
b 岡島 逆転満塁弾浴び救援失敗
b 野茂の母校野球部 強盗で廃部
b 長谷部4球、幻のデビュー戦
f 窃盗のJ1選手、起訴なら解雇
  東京マラソンで国内初の賞金
b ダルMLBなら移籍金は79億円?
f ヒデ五輪OA枠での復帰望む声
  八百長裁判 朝青龍の出廷決定
f U23代表に森本、エスクデロら
b★西武・おかわり君が「骨折弾」
b 井川慶、再びマイナー降格
b★ヤクルト青木 大竹アナと交際
b 横浜、好投三浦の降板裏目に
  未払い問題、協栄「問題ない」
  若ノ鵬 微妙な一番に抗議殺到
  森野が五輪絶望、左足肉離れ
  ヴィクトリアマイル枠順決まる
  伊達、単3戦目は準々決勝敗退
b MLB日本人2塁手ブーム到来か
b 清原 2軍で手術後初の本塁打
  石川プロ初メジャー予選落ち
f J1柏、下着窃盗の選手を解雇
★ 米メーカー スピード社を提訴
b 阪神「新井神話」は18連勝に
f 東京V流血紅白戦 河野5針縫う
  義足ランナーに五輪の道開く
  十両豊桜が若手力士に暴行
f★ガンバ大阪、浦和に競り勝つ
b 清原、右ひじ痛で検査へ
  女子バレー ポーランドに快勝
★ 伊藤らスピード製試着で驚き
f★浦和サポ G大阪サポ閉じこめ


 いくつか,気になるのは……。
★ 水着問題 日本競泳界に救世主
★ 水着改善に3社は困惑や悲鳴
★ 競泳の松田、スピード社使わず
★ 米メーカー スピード社を提訴
★ 伊藤らスピード製試着で驚き
 スピード社製の水着を着るか着ないかで騒いでいる。騒いでいるのはむしろ外野で,当の選手たちは,回りに踊らされているようだ。踊らされているため,一人の選手が試着し,何かしらコメントすれば,それが一人歩きをしてしまう……。マスメディアが絡むネガティブな面がここに現れている。
 マスメディアは,冷静な報道を心がけるべきであり,日本水連はメダルが欲しいならそれなりの対応をすべきだ。
 一方,国内水着メーカーは,契約があるから,とあぐらをかかずに,日々開発に精進すべき。今まで精進しているのは承知の上。他社に抜かれるようでは企業に対する評価が下がる。今後の水着メーカーの動きを注視している。

f★217日ぶり、千葉やっと勝った
f★J1千葉、オーウェンを獲得か
 千葉がようやく1勝をあげた。第12節でリーグ戦初勝利(vs京都,ナビスコ杯では予選第1節で勝利していた)。続く第13節でも大分に勝利。2連勝を飾った。素直におめでとうと言いたい。が,リーグ再開ではFC東京と当たるんだよなぁ。その頃まで寝ていて欲しかった。

b★ラミ ドームなのに「風吹いた」
b★本塁打妨害防止へ注意喚起
 ラミレス,幻のホームランをちょうどTVで見ていた気がするが,MLBでは平気でこういうこと無かったかなぁ。この辺のことも含めて,「野球」ではないだろうか。

b★野茂が楽天へ?すでに交渉開始
b★野茂が帰国 楽天は交渉否定
 野茂よ,プロ野球(NPB)に行くなら,独立リーグに行って欲しいなぁ。

b★おかわり君 顔骨折も強行出場
b★西武・おかわり君が「骨折弾」
 西武・中村,骨折をおしての出場だが大丈夫か心配ではある。でも,せっかく勝ち取ったレギュラー,このくらいでは誰にも渡したくないのだろう。ケガがひどくならない程度に頑張って欲しい。

b★唐川3連勝 高卒新人21年ぶり
 また一人,ヒーローが現れた。今度は千葉ロッテから。こうして,次々とヒーローが出てくれるのは嬉しい。特に唐川の場合,どこぞの誰かのように,開幕前から騒がれ二軍落ちしたような選手とは違い,実力で台頭してきた。それが嬉しい。ヒーローはメディアが作るものではない。

f★F東京、味スタから移転検討
 味の素スタジアムの対応に業を煮やしたFC東京。少し大きめの花火を打ち上げた。少しは味の素スタジアムも考えて欲しいものだ。
 FC東京に新しいスタジアムを建てられる力があればいいのだが……。

b★ヤクルト青木 大竹アナと交際
 ヤクルトとテレビ東京には,何か別の意味のホットラインがあるのでは?と疑ってしまう。

f★ガンバ大阪、浦和に競り勝つ
f★浦和サポ G大阪サポ閉じこめ
 正直,やっちゃった……,という感じ。まだニュースを見ていないので詳細のコメントは差し控えるが,ネガティブな印象を持たれる行動は現に慎むべき。サポを閉じこめるなんて言語道断。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ライオンズ・クラシック開幕決定[5/20]

 埼玉"西武"ライオンズが誕生して,今年で30年。今まで"西武"というチーム色の強かったこの球団が,今季,新しいいや懐かしい事業を行うことが発表された。

 その名も,"アサヒスーパードライ ライオンズ・クラシック"。かつて前身の西鉄ライオンズに敬意を表してのイベントだ。西鉄時代のユニフォームを着用しての試合。西鉄時代のファンにとっては涙ものだろう。福岡で行われる7月15日,16日の試合でも着用できることが決まり,福岡在住のライオンズファンも喜んでくれることだろう。

 常々,豊田泰光さん(このイベントのエグゼクティブプロデューサー)は西鉄ライオンズをフューチャーしたイベントを行って欲しいと言っていた。この話が出たときは涙が出たとも言っていた。

 また,大野勢太郎さんがNACK5の「ウォーミングアップミュージック」で何度か話をしていた。
 昔,西鉄の社長がアメリカを商談で訪れたとき,鉄道会社の社長だと言っても,見向きもしてくれなかった。しかし,西鉄ライオンズ,野球のチームのオーナーだと言った瞬間から,みんな話しかけてきてくれた。スポーツのチームのオーナーであることは地域貢献をしていることの象徴だ,それだけ,スポーツチームというのは地域に密着し,心の財産になっているのだそうだ。

 ライオンズ・クラシック,行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 其の五/三田」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 其の五/三田」(放送日:08/04/27)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:山野勝(坂道研究家)

スタート 麻布十番駅
 二つの伝説・逸話「渡辺綱」,「竹芝の皇女」
 ↓
・日向坂(袖振坂)
 ↓
・綱生坂當光寺 渡辺綱(953~1025)頼光四天王の筆頭
 ↓
・網朝三井倶楽部
 ↓
・網坂(網の手引坂)
 ↓
・龍生院 渡辺綱生湯をくんだ井戸
 ↓
・綱坂 渡辺綱がこの地に生まれたという伝説による
 ↓
・安全寺坂 江戸時代の初め 坂の西側に安全寺があった。
 ↓
・亀塚公園
 亀坂 竹芝伝説 内親王のお墓と言われている場所
 亀山碑 竹芝伝説は,更級日記の作者藤原孝標女が上京途中に武蔵の地で開いた話
 ↓
・幽霊坂
 玉鳳寺 御化粧延命地蔵尊(別名 おしろい地蔵)
 ↓
・魚藍坂 魚藍寺 魚藍とは魚の入れる魚籠(びく)のこと
 ↓
・長谷川弓具点 長谷川恵美子さん
 ここは代々矢師(弓具には他に弓師,かけ師がいる)。ゆかけとは弓を射る時に使う手袋
 ↓
・白金高輪駅
 で,ゴール

by KD

今日のお土産
「東京ウォーキングマップ」

★今日の感想
う~ん,この辺は歩いたことないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の跡

Ca330854
 しょうけい館を訪問した後,千鳥ヶ淵へと足を伸ばす。
 この日の目的,その一。「(見頃とは関係なく)桜の名所に行こう」という4月の目標達成のため,少しの距離を歩くことに。

 既に見頃は過ぎ,花びらは散っていた。写真で確認できる桜色は,おそらくは,やがて実になる部分。
 人通りも少なく,露店もない。ただ,委託業者が花びらを集め,ごみ収集車に積んでいた。このような清掃作業をすることにより,清潔さを保つのかぁ,と思ったりも。

 イタリア文化会館の脇くらいから,千鳥ヶ淵を離れ,もう一つの花見@山種美術館へと向かった。

 余談。
 イタリア文化会館の外壁が赤いため,付近の住民などから苦情が出た,という話題があった。
 結局は,赤の彩度を変更するにとどめたようだ。
 私の意見としては,イタリア文化会館の外壁の赤は,OKだと思う。
 理由としては,
・民間企業のビルではなく,「イタリア文化会館」が建築したこと。イタリアの文化が日本建築に挑戦し,日本文化に見る「赤」の重要性を認識したことを表現した,と解釈できる。
・日本文化にとって,「赤」への思いは強い。それは,赤を表現する言葉の多さに現れる。赤,紅(べに,くれない),朱等々。日本文化における「赤」の存在意義について,どこまで調べたのか?
・神田明神の社に朱色が多用されていても,近所から苦情は来ない。勿論,歴史が違うと言われれば,それまでかも知れないが,歴史は,始めなければ,作られない。作る前からダメだ,というのは何ともつまらない。
・ビルの赤が経年で変化し,落ち着いた色になったときのことを考えているのか。
・ビル建築は,設計年・建築年により流行色があるようだ。同時期に立てられたビルは,皆同じ外観で没個性的だ。初めて訪れた人は,どのビルが何か迷うことがある。ある意味,人に対して優しくないものだ。そのことに対しては,何も言わないのはどうしてか?○○の再開発地区のビルについては噛みつかず,イタリア文化会館には苦情を申し出るというのは……。

 イタリア文化会館が竣工してから2年ほど経った。ホームページ掲載の写真を見るだけの判断だが,夏の写真を見ると木々に青と赤が面白いコントラストを作っている。一年を通して,どのような風景を作り出すのか,継続してみるのも面白いかも知れない。
 ただ,「あの赤,気になるね。」と誰かが言ってしまうと,それが頭の中に残り,どうも気になってしまう,というのもあるかも知れないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,主催ゲームイベント情報[5/19]

 ここ最近,埼玉西武ライオンズに限らず,各球団は,お客さんを多く迎えるために,様々な企画を行っている。
 基本は,期間限定サードユニフォームの着用。球団によっては常日頃からサードユニがあるため,フォース,フィフスになるところもあったりして。(千葉ロッテはいくつユニがあるのだ?)

 今回,交流戦から夏休みにかけて,西武はいくつかの企画を実施する。
・5月22日(木)vs東京ヤクルト
 かつてのヤクルトアトムズのキャラクターだった,鉄腕アトムが来場。ライオンズのキャラクター,レオ&ライナとともに手塚治虫キャラが並ぶ。
 (サラリーマンナイトも実施)

・5月31日(土)ほか
 「ドナルドがやってくる」となっているから,てっきりドナルドダックが来るのかと思ったら,マクドナルドのドナルドが来るそうだ。この日はマクドナルドの無料券がFC会員に配られる。お得だな。

 と簡単にチェックしただけでもこれだけ。
 詳しく見ると,交流戦の場合,毎試合異なるイベントを実施しているようだ。私自身,自宅が球場に近いなら何度も行きそうな気もするが,今季は行けるかどうか少し不安だ。来月の目標が「野球を見よう」となっているので,何とか行きたいのだが。来月,6月はFC入会受付してくれるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうけい館

Ca330853
08/04/09
しょうけい館

 この日は,九段下へ。目的地は別にあったが,たまには新規開拓をしようと九段下駅にほど近いしょうけい館へ寄った。
 皇居周辺には「昭和」と縁の深い博物館が点在している。文字通り昭和館をはじめ,太平洋戦争にもゆかりがある(かもしれない……まだ行ったことがないので)靖国神社遊就館。その他にも憲政記念館などもある。

 そんな中,新しい博物館が2006年3月にオープンした。
 それがしょうけい館。
 この博物館は,太平洋戦争のうち,戦傷病者にスポットをあてた博物館。昭和館や新宿にある平和祈念展示資料館ともテーマが重なる部分がある。ここ,しょうけい館は,昭和館や平和祈念展示資料館では,余り触れられないテーマをピックアップ。そのためか,新鮮味が感じられた。

 戦争で傷を負ったり病気をしたりした兵士は,戦後,あまり良い待遇を受けなかったようだ。
 そういえば,小学生の頃,上野公園に行くと,軍服を着た身体障害者が募金を募っている姿を見たものだった。仲間の一人がアコーディオンで軍歌を演奏している姿は,子ども時分の私にとっては恐いものだった。
 最近,博物館巡りで上野界隈を歩くことも増えたが,軍服姿の人を見かけることは全くなくなった。時間がさせたことなのだろう。

 しょうけい館は,ビルの1・2階を展示に充てたものでさほど広くはない。しかし,2階中央部分のジオラマ,野戦病院の風景はリアルに作ってあるだけに,きついものを感じた。
 こういう,戦争をテーマにした博物館は存在し続けることに意義がある。そんな思いをした。

 そう言えば,海外に自衛隊を派遣することに対して,いろいろと国会で議論をして,結局は海外派遣を認める法律ができた。
 「世界に対して日本できることは,お金だけではなく,人的支援もある。」というのが自衛隊派遣派の趣旨のようだが,自衛隊を派遣させるさせないという観点で物を考えるのではなく,「もし,自分が行くことになったら,喜んで行くか否か」という観点で考えることはできないのだろうか。政治家が議員を辞して,「俺は行く!」と先頭を切って言えば,また,論戦が変化したものだと思うが。
 「自衛隊が行く場所が非戦闘地域なのだ」という論理は,あまりにも稚拙だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年5月12日(月) 085 ★★★★★ ★★★★
2008年5月13日(火) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年5月14日(水) 120 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年5月15日(木) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年5月16日(金) 118 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年5月17日(土) 091 ★★★★★ ★★★★★
2008年5月18日(日) 089 ★★★★★ ★★★★

 先週,一週間の平均アクセスが100を超え,安心している私。
 やはり,記事の更新を適度に行わないとアクセス数は増えないのだな。
 本音を言えば,一日4回の更新が理想的。
19:00 通常の記事(曜日毎にテーマが異なる。)
20:00 特集「【千日后】」
21:00 通常の記事
23:30 【Big Wed】(その日のスポーツニュースから。)
 これが1週間,いや,3日できたらもう何も言うことはない。しかし,それができるようなのはよっぽどの時間的余裕がないと無理だ。
 一日2~3記事更新,ここまでできたらヨシとしよう。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,許2年ぶり○[5/18]

○5月18日(日)
西武 7-3 楽天
@クリネックススタジアム宮城
○許(1勝0敗)

 許が今季初先発。7回2/3を投げて,2年ぶりの勝利となった。
 4回。先頭の中島から打つわ打つわ。8安打の猛攻で一挙に7得点。楽天田中をマウンドから引きずり下ろした。
 この日も本塁打は出ず,三連戦無本塁打。
 しかし,同一カード3連敗にもならず,上出来上出来の首位で交流戦を迎える。昨季は10連敗をした鬼門なだけに。これだけの貯金をして交流戦を迎えられるのは非常に嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川区立品川歴史館

Ca330844
08/03/22
品川区立品川歴史館

 大森貝塚庭園からさらに北上。
 今日のもう一つの目玉,品川歴史館へ。

 実は,積極的にと言うわけではないが,機会があれば,東京23区の郷土博物館を制覇しようと考えている。
 ぐるっとパスばかり使っていると,その施設や周辺に限られるからね。
 今までの訪れた郷土博物館は……。
 新宿区,文京区,台東区,墨田区,江東区,大田区,杉並区,北区,荒川区
 くらいか。今回,新たに品川区が入った。これで10箇所目。う~ん,微妙な数字だ。

 で,中に入って驚いた。なかなか綺麗なのだ。つい最近(数年前)リニューアル工事をしたようで,非常に見やすいようになっている。
 この博物館のテーマは大きく二つ。一つは品川宿の展示。ミニチュアで小ぎれいに作られている(1階に展示)。もう一つは,大森貝塚の土器(2階に展示)。

 元々は企業の迎賓館として使われていたらしく,その庭園は見事なもの。一本桜の木があったが,もし満開なら非常に優雅なひとときを過ごせるだろう。一般料金100円(2008年3月現在)は良心的な値段。
 庭園内には水琴窟もある。興味のある方は是非。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大森貝塚庭園

Ca330842
08/03/22
大森貝塚庭園

 大森貝塚の碑を見学したら,さらに,北へ向かう。
 大森貝塚庭園へ到着。大森貝塚庭園は大田区にあるのではなく,品川区にある。碑は大田区にあるが,貝塚庭園は品川区。さすがに昔の人は今の行政区のことについては考えてくれない。

 で,大森貝塚庭園に到着したが,貝塚の記念庭園と言うより,テーマパーク(爆)
 あきれて写真を撮る気にもなれない。
 一番学術的な物がコレ。これじゃぁ,ここが有名な貝塚の跡だとは,子どもたちは分からない。
Ca330843

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,延長の果て失策がらみでサヨナラ負け[5/17]

●5月17日(土)
西武 2-3 楽天
@クリネックススタジアム宮城
●岡本篤(0勝1敗)

 スクイズとは,こういうときにやるものだ。楽天野村監督は渡辺監督に言いたかったのかもしれない。
 9回裏一死3塁。
 渡辺直が1ストライク2ボールからスクイズを決める。
 野村監督はインタビューで「スクイズで泥臭く1点を取ると,チームに結束力を生むんや」と語った。
 これが延長12回のサヨナラ勝ちを引き込んだ。

 一方の西武は,この2日間,本塁打が出ない。打線は水物。本塁打に頼ってはいけない。
 そして,失策の多いこと。この日だけで3失策。うち2失策が失点に絡んでいる。昔の守りの野球はどこへ行った?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[5/17]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 岡本篤志投手

【同抹消】
▽西武 岩崎哲也投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」おまけ

Ca330841
 駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」終了後の時間を使い,大森・蒲田周辺の博物館を巡ることに。
 で,思いついたのが,大森貝塚。
 大森駅から北へ上ると大森貝塚の碑が。
 しかし,ここ。確かNTTの敷地内になっている。訪問する際は要注意を。
 とりあえず,土日も貝塚の碑は見られるが,日没頃には通用口が閉まると思う。
Ca330840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国語力アップ400問』をやってみた。第10回

NHK生活人新書『国語力アップ400問』をやってみた
第10回 25問正解(62.5%)
間違えた問題

●4 宮本武蔵の書いた『五輪書』の五巻とは『地の巻,(A),(B),風の巻,空の巻』です。
 (A),(B)は,1~3のどれでしょうか。
1 水の巻,火の巻
2 天の巻,人の巻
3 川の巻,海の巻
 正解は1。

●5 次のなかで,正しいのはどれでしょうか。
1 油に火を注ぐ
2 一頭地を抜く
3 立つ背がない
 3を選んだが,正解は2。
「一頭地を抜く」:多くの中でひときわ優れている。傑出していること。

●7 ( )に入ることばは1~3のどれでしょうか。
・( )を放つ
1 偉才
2 異才
3 異彩
 正解は3。ひときわ異なって,優れて見えるという意味。ひときわ優れていることを表す言葉には無縁な私。●5も●7も誤った。

●10 次の漢字の部首は何でしょうか。
・「新」
1 立
2 木
3 斤
 正解は3「斤」が部首なのだそうだ。

●13 ( )に入ることばは1~3のどれでしょうか。
・( )の望み
1 一抹
2 一縷
3 一元
 今振り返れば「いちるののぞみ」ではないかと思うのだが,1を選んでしまった。正解は2。

●14 ( )に入ることばは1~3のどれでしょうか。
・( )に火がついた
1 やけぼっくい
2 やけぼっくり
3 やけぽっくり
 正解は1。漢字で書くと「焼け木杭」。これなら「やけぼっくい」とすぐに想像がつく。

●19 次の和歌を詠んだのは,1~3の誰でしょうか。
・東の野に炎の立つ見えて かへり見すれば月傾きぬ
1 柿本人麻呂
2 藤原定家
3 大伴家持
 正解は1

●20 正しい表現は,1~3のどれでしょうか。
1 大目玉を食う
2 苦渋をなめる
3 肩腹が痛い
 正解は1。
× 苦渋をなめる → 苦汁をなめる
× 肩腹が痛い → 片腹痛い

●漢字問題
 次の漢字の読み方を答えてください。
・膠着:こうちゃく
・蟄居:ちっきょ
・訥弁:とつべん
・渾然:こんぜん
・軋轢:あつれき
・呵責:かしゃく


     *     *     *


 全10回やって,400問中306問正解。正答率76.5%。
 う~ん,微妙だなぁ。もう少し正解して欲しかったなぁ。個人的には80%くらいは正解したかったなぁ。
 もう少し勉強しなくては。
 さて,これで『国語力アップ400問』は終了。『翔太だって社会学』,次のネタは今考えている。何にしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,岸炎上,岩隈相手に6失点では勝てない[5/16]

●5月16日(金)
西武 2-8 楽天
@クリネックススタジアム宮城
●岸(4勝2敗)

 地元宮城出身の岸が先発。しかし,2回で6失点の大炎上。しかも運の悪いことに楽天先発は岩隈。岩隈相手に6点を取り返すのは至難の業。
 岩隈から大量得点は取れない。2回に同点とした西武,渡辺監督が奇策に出る。
 一死2,3塁からスクイズ。
 だが,西武の攻撃を見透かしたように岩隈が外す。3塁走者は三本間に挟まれ,アウト。
 この日,西武はスクイズをやることを前もって察知していた。山田コーチは試合前のミーティングで各選手に伝えられていた。
 藤井捕手も,一死2,3塁の時点,マウンドで岩隈に耳打ちした。
 この辺の用意周到さが,今季の楽天の粘りに繋がっているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その7・了

Ca330839

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園) ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 稗田神社は以前も,訪問したところ。確か紅白の梅があったはずだ。しかし,梅の時期は過ぎていた……。
 残念。
 ゴールは蒲田駅。蒲田駅周辺は賑やかだった。

 今回のコース,今まで行ったことのあるポイントを通りながら,実は,若干ルートが異なっていた。何でだろうと何でだろうと思ったが,ほどなく正解が分かった。
 多少遠回りしても,商店街を通らせようという考えがあったのだ。貴船神社から聖蹟蒲田梅屋敷公園までは,最短の道を通らせることをせず,梅屋敷東通り商店街を歩かせた。それ以外もできるだけ商店街を通らせようという努力が垣間見られた。なるほど。事務局よく頑張った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その6

Ca330838

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社) ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 聖蹟蒲田梅屋敷公園の脇には京浜急行が走っている。その京浜急行の高架化工事のため,聖蹟蒲田梅屋敷公園は工事資材置場などに使われているため,公園の半分がなくなっている。
 ちょっと寂しいが仕方ないか。
 しかし,笑ったのは,工事現場そばに,この工事について掲示板がかかっている。掲示板には「この工事は道路特定財源により実施しています」という文言が。
 今話題の道路特定財源。この工事に限って言えば,上手く使われているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,「西口に勝利を」[5/15]

○5月15日(木)
西武 10-3 ソフトバンク
@ヤフージャパンドーム
○西口(1勝3敗)

 やった。ようやくやった。西口今季初勝利。
 犠飛,本塁打で同点と嫌な流れになりつつあったのを,西武の流れに戻したのは中村の一発。6回に飛び出した。そして,7回のビッグイニング5点を繋がる。打線が「西口に勝ち星を」という意気込みで打席に立っているのが,記録からも伝わってくるようだ。

 そうそう,左ほほ骨折のおかわり中村。フェースガード付きのヘルメットは使用せず,通常のヘルメットで打席に立っている。球団から取り寄せたヘルメットがあるのだが,違和感があるようでやめた,とのこと。そんな状況下で一発が出るとは,中村ただ者ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080229 ランチ@ラ・シブレット

 1月にラ・シブレットに行けなかった分,2月は2回訪問した。
 この日は,前回食べ損ねたものをチョイス。
b 北海道産ニジマスのポッシェ 卵黄バターソース ライム風味
 に,
フレッシュフォアグラと鴨のテリーヌ
 と
赤ワインをチョイス

 蕪と豆乳のスープとデザートでミカンが登場した。
 久しく訪問しないと,ここのテリーヌが食べたくなるなぁ。

 そういえば,この日を境に,ラ・シブレットには行っていない。そろそろ行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080215 ランチ@ラ・シブレット

 2008年,最初のラ・シブレットが2月になってしまった(苦笑)
 東京マラソン直前と言うことで,私の後ろに並んだ人は,大阪からやってきた東京マラソン参加者の付き添いの人だった。本人は応募したものの抽選に外れてしまい,当選した人のフォローに回ることに。
 早めに東京にやってきて,東京の美味しいものを食べに来たそうだ。

 で,この日の私のランチは
a 大山産ひな鶏のプーレオポー(半身)
 スープはサツマイモのスープ,最後のデザートはイチゴだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,(G.G.佐藤+ボカチカ)*2の本塁打[5/14]

○5月14日(水)
西武 11-4 ソフトバンク
@ヤフージャパンドーム
○涌井(4勝3敗)

 先制は中島の犠牲フライ。その後の大きな花火のための前哨か。
 G.G.佐藤,ボカチカがともに2本塁打。ここまで打たれては,ソフトバンクもかなわない。
 前日の宮崎での敗戦を忘れるくらいの大勝。連敗をなかなかしないのが今年の西武の良いところ。三連敗がまだ無いし。いいこといいこと。
 先発涌井,7回にレストビッチに一発を浴びたのには疑問符が付いた。一発を浴びるようだと防御率のタイトルは取れないよ。
 8回・9回には大沼・許を出す余裕。許はこの日が今季初登板。1回無失点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-8,岐阜,昨季J1横浜FCと堂々と渡り合う[4/19,20]

 4月19日(土),20日(日)の両日,J2第8節が行われた。
 結果は以下のとおり。
岐阜 2 - 3 横浜FC
愛媛 1 - 1 仙台
草津 1 - 1 山形
C大阪 1 - 0 熊本
福岡 2 - 0 鳥栖
広島 1 - 2 甲府
徳島 2 - 0 水戸

 前節,初黒星を喫した横浜FC。岐阜との撃ち合いを制した。しかし,岐阜,今季J2初見参とは思えないほど元気が良い。昨季J1だった横浜FCとここまで撃ち合いをするとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-7,甲府・C大阪,痛みが大きかったのはC大阪[4/12,13]

 4月12日(土),13日(日)の両日,J2第7節が行われた。
 結果は以下のとおり。
山形 1 - 0 横浜FC
福岡 1 - 5 岐阜
仙台 1 - 1 徳島
水戸 2 - 2 熊本
鳥栖 1 - 1 草津
湘南 1 - 0 甲府
広島 4 - 1 C大阪

 前節,退場者を出したC大阪と甲府。両チームとも負けたが得失点差を考えるとC大阪の大敗は痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!!bj League!!,bj League PLAYOFFS 2007-2008[5/3,4]

 5月3日(土),4日(日)の両日,bjリーグのプレイオフが行われた(@有明コロシアム)。
 残念ながら,私は見に行くことができなかったが,試合結果は以下のとおり。

【ウェスタン・カンファレンス ファイナル】
大阪 100-73 福岡
 大阪が盤石な試合運びで福岡を一蹴。しかし,福岡は参入1年目でのプレイオフ出場。昨季の高松同様リーグを盛り上げた。

【イースタン・カンファレンス ファイナル】
仙台 86-88 東京
 一方のイースタン・カンファレンスはレギュラー2位の東京が仙台を食う結果に。レギュラーシーズン残り10試合を8勝2敗という勢いをそのままプレイオフへと持ち込んだ格好になった。

【3位決定戦】
福岡 91-95 仙台
 4日(日)に行われた3位決定戦では仙台が福岡に勝利。創立時からのチームの意地を見せた。

【ファイナル】
大阪 66-56 東京
 ファイナルはまれに見るロースコアゲーム。このゲーム,ベンチスタートだった青木康平が,2Q途中でケガのため退場。その後試合に出なかったため,東京はリズムが取れなかったようだ。身長から言えば,バスケには不利の青木だが存在感は大きいというのが立証された格好となった。

 大阪は三連覇。リーグ発足時から優勝を続けている。大阪の試合は見たことが無く,今季の大阪を論評することはできないが,このチーム強すぎ。エクスパンションドラフトでは,選手が狙われそうだ。
 東京については,昨季最下位からよくぞここまでチームを作り上げたものだと感心した。来季も見に行こうかと思っている。

 さて,その来季。滋賀レイクスターズの公式サイトに開幕日が既に掲載されている。開幕は10月11日(土)。滋賀のホームゲームが確定している(大阪のサイトでは大阪はアウエースタートと判明)。
 未観戦の方,来季こそはバスケットボールを生で観戦しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-3,磐田に対し1勝1分[4/16]

 4月16日(水),ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節が行われた。
 結果は以下のとおり。
A 浦和 1 - 1 京都
A 名古屋 2 - 0 神戸

B 清水 5 - 0 東京V
B F東京 1 - 1 磐田
 この試合,見に行ったのに忘れてる(笑)
 赤峰のゴール,西の退場……。思い出せない。コマノの同点ミドルは何となく覚えている。一時期,磐田にはなかなか勝てなかったが,前節でアウエーながら勝利。今節でも引き分け。徐々に苦手意識はなくなっている。このことに喜ぶべきか。

C 千葉 0 - 0 札幌
C 川崎F 3 - 0 柏

D 横浜FM 4 - 0 大宮
D 新潟 1 - 1 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-2,FC東京は磐田に勝利[3/23]

 3月23日(日),ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節が行われた。
 結果は以下のとおり
A 神戸 0 - 1 名古屋
A 京都 3 - 3 浦和
 浦和,ようやく引き分け。勝ち点1をゲット。

B 磐田 0 - 2 F東京
B 東京V 0 - 0 清水
 FC東京は,(確か)鬼門磐田で勝利。ナビ杯だからかもしれないが苦手な競技場で勝利することは,リーグ戦にも繋がる。この日遠征した人は勝ち組。遠征に行かなかった私は負け組か(というより遠征に行けるような状況じゃないし,今の私。)。

C 札幌 2 - 1 川崎F
C 千葉 1 - 1 柏

D 大宮 0 - 0 横浜FM
D 大分 3 - 0 新潟

 予選リーグ第2節にして,全勝がいなくなる波乱。今年のナビは荒れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-1,FC東京は敵地で●スタート[3/20]

 3月20日(木),Jリーグヤマザキナビスコカップが開幕した。
 今回のヤマザキナビスコカップは,鹿島とG大阪がACLグループリーグ出場のため,予選リーグは免除。浦和はACLに出場するが決勝トーナメントからの出場なので,ヤマザキナビスコカップの予選リーグに出場する。

 結果は以下のとおり。
A 名古屋 0 - 1 京都
A 浦和 0 - 1 神戸

B 東京V 0 - 2 磐田
B 清水 3 - 1 F東京
 Bグループは,東京2チームと静岡県2チームの争い。移動距離がめっぽう短い。

C 柏 1 - 1 札幌
C 川崎F 0 - 2 千葉
D 新潟 2 - 2 大宮
D 横浜FM 1 - 0 大分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,5月4日(日)~10日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 5月4日(日)から10日(土)までのヤフートピックスは,以下のとおり。

  真央、美姫に有利な規定改定
b 大場、3勝目も「情けない」
b★49歳元ロッテ・フランコ引退
  サムソン 盾3連覇ならず
  6回戦ボクサー 意識戻らず
b 腰に違和感 由伸が登録抹消
  伊達公子、ダブルスは優勝
b★打球にグラブ投げ三塁打に
b 球児 自身初のサヨナラ被弾
  伊達復活に「若手だらしない」
b 故障者続出 星野監督「困った」
f Rマドリードが31度目リーグV
f★J1千葉監督 次戦負ければ辞任
  Sアグリ トルコGP出場微妙に
b グラブ投げでショック療法?
b 巨人 逆転勝ちで初の3位
  水鳥 故障には勝てず五輪絶望
  Sアグリ資金難 F1継続困難に
  スピード社水着 五輪で使用も
b 松坂、乱調8四球でも5勝目
f ロナウド 女装売春婦騒動語る
  伊達、2戦目の複は初戦敗退
  アテネ主将 体操の米田が引退
  高橋がモロゾフコーチと決別
f 闘莉王、負傷も不敗神話継続
  Sアグリ撤退で琢磨の今後は?
b 宿敵球団ファンをひき殺す 米
f ヒデが国際映画祭の審査員に
b 井川の今季初先発が9日に決定
f★11戦勝ちなし J1千葉監督解任
b★球史に刻む育成選手出身初HR
b 松井秀 打率トップまで5厘差
  伊達がテニス界に与えた衝撃
b 平均年俸 巨人が14年連続1位
  亀田との契約解除文書を提出
b★西武サヨナラ ダルが初黒星
  1着の馬に薬物 調教師を逮捕
  水連 国内3社に水着改良要請
b 金本、頭部死球の後に本塁打
f ガンバ大阪初のACL決勝T進出
f ヒデ J2湘南の練習に極秘参加
b 虎党が「妨害」ラミ幻の逆転弾
b 松井秀16戦連続安打、打率首位
  佐藤琢磨「引退まったくない」
f EURO2008に備えポテト輸入増
  ミルコ、シウバらが申告漏れ
b 選抜V常葉菊川にセクハラ報道
f★ジェフ千葉新監督にミラー氏
b★西武好調の要因にデーブあり
  ディープインパクトが殿堂入り
  アテネで妨害 デリマ北京危機
b ダルビッシュ 中田を熱血指導
b ロッテ唐川 から揚げ業界殺到
  亀田家 解除合意案を受け入れ
b 金本、謝罪の木佐貫に笑顔
b 松井秀好調 本塁打から自由に
  為末また欠場 五輪ぶっつけも
  朝青龍、また初日に稀勢の里
b★ドアラで野球人気回復なるか?
f バルサ監督 グアルディオラ氏
  杉山、伊達の現役復帰に疑問
b 福留は? 新人王戦線スタート
b 井川、久々の先発も大乱調
b 原監督、5分超えるゲキ飛ばす
b 城島、乱闘騒ぎで男気見せた
b 星野監督、上原ストッパー示唆
b 順延でノムさん「黒星得した」
f 浦和、リーグ戦10試合負けなし
  大阪陸協がまた「誘導ミス」

 私が気になる見出しは,以下のもの。

b★49歳元ロッテ・フランコ引退
 あのフランコがまだ野球選手をやっていたことに驚いた。いやはや,お疲れ様でした。

b★打球にグラブ投げ三塁打に
b★西武サヨナラ ダルが初黒星
 これらの記事は,当ブログでも取り上げた。グラブを投げて,ボールを止めてはいけないのか。草野球の時に注意しなくっちゃ。

b★西武好調の要因にデーブあり
 この記事,大久保コーチのケガで少し触れている。

f★J1千葉監督 次戦負ければ辞任
f★11戦勝ちなし J1千葉監督解任
f★ジェフ千葉新監督にミラー氏
 クゼ監督(千葉)が,5月7日,解任された。第11節を終わって,2分け9敗。勝ち点はわずか2。この成績では解任されも仕方がない数字だ。私は,クゼ監督が就任した時点で危ない,と思った。ひょっとしたら,降格するかも,とまで思った。どこかのチームの監督をした際,J2に降格させたのでは,という記憶があったからだ。後日確認したところ,これは誤りだと言うことが分かったが。
 しかし,主力が大量に移籍してしまった千葉,立て直しは苦労するだろう。案の定,成績は低迷。今回の結果となった。

 そのクゼ監督解任よりも驚いたのが,ミラー氏(リバプール・ヘッドコーチ)の監督就任。こんなビッグネーム(とは言え海外のチームの首脳については疎い私)が来るなら,もっと早く呼べば良かったのに。しかも,他のチームの監督をしていた澤入さんをヘッドコーチにも引っこ抜く芸当(沢入さんをヘッドコーチに指名したのはミラー氏だという報道もあった)までやるとは。
 J2降格を免れるためにあらゆる努力をする千葉。中断明けのJ再開あたりからの試合に注目だな。

b★球史に刻む育成選手出身初HR
 プロ野球も育成選手や独立リーグ出身の選手が活躍してくれるのは非常に嬉しい。早く,野球界もNPBを頂点とするピラミッド構造ができて欲しい,と思う。

b★ドアラで野球人気回復なるか?
 マスコットを見に球場へ行くのではない。野球を見に球場へ足を運ぶのだ。そこから,まず考えを改めなければいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,石井一2敗目も余裕[5/13]

●5月13日(火)
西武 2-4 ソフトバンク
@サンマリン宮崎
●石井一(5勝2敗)

 この日,ケガが心配されたおかわり中村は,6番三塁で先発出場。3打数1安打。4回には犠牲フライを打ち打点を上げた。勿論骨折は完治していないが,元気に出場するのは嬉しいことだ。

 しかし,中村の奮起だけでは試合には勝てない。連勝は6でストップした。石井一は4月22日(vsロッテ)以来,今季2度目の敗戦。

 連勝が6でストップしても,これだけ好調の西武,私は微塵も心配していない。むしろ今までの,この好調さの方がよほど恐い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「江戸情緒に異国の香り/柳橋から」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸情緒に異国の香り/柳橋から」(放送日:08/04/06)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:星川京児(音楽プロデューサー)

スタート 両国橋
 ↓
・柳橋
 ↓
・石塚稲荷神社
 市丸(1906~1997)
 美貌美声で人気の浅草芸者だったが,ビクターからデビューし,後に芸者は廃業。戦前から66年間に1,700曲を録音したという。
 ↓
・lucite gallery(ルーサイト ギャラリー) 米山明子さん
 ↓
・ポラホリカ・ビス
 ↓
・ロシアンティ 岩橋和治さん マンモスの牙を拝見
 ↓
・柳森稲荷神社で,おたぬき様を発見。
 ↓
・音工場KANDA 田村史子さんの紹介でインドネシアのガムランを拝聴
 ↓
・モンゴルタウン
 で,ゴール

今日のお土産 もとい お知らせ
当番組が本になった。


by OD

★今日の感想
 このあたり,よく歩くなぁ……。
 (次週4月13日は,マスターズのためお休み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その5

Ca330837

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社) ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 さらば,プロレスの聖地。大田区体育館。

 別に私はプロレスファンではない。
 しかし,今回のコース上に大田区体育館前を通ると書いてあり,記念に写真を撮らねばと寄ることにした。
 以前の大森・蒲田のコースでも,この大田区体育館の脇を通るコースがあった。それもそのはず,道路の反対側に聖蹟蒲田梅屋敷公園があるのだから。
 その時も,この体育館を見て,「ユニークな外観だ。そして,かなり老朽化している。」と思ったものだ。
 しばらくして,報道で,この体育館が老朽化のため立て直すことが発表された。新聞報道に寄れば,新日本プロレスの旗揚げ興行が開かれた場所だという。その場所が,一旦姿を消す。
 今までお疲れ様。2011年の復活を待っているよ。
Ca330836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ナカジプロデュース弁当発売[5/12]

5月12日(月)

 埼玉西武ライオンズは,交流戦限定メニューとして,中島裕之プロデュースのお弁当を発売することを発表した。
 注目のメニューは,
・チキンライスのオムライス
・トマトソースのハンバーグ
・アメリカンドッグ
・フェトチーネ(ホウレンソウパスタ)
・白身魚のフライ
・ウインナー
・ポテト
・かまぼこ
・ポテサラ
・ゼリー

 メニューを見た感想は「うわぁ,子ども(向けのメニュー)。」

 ちなみに,先に販売された片岡易之プロデュース弁当は,
・豚の角煮丼
・二段弁当
(下段)オムそば
(上段)餃子,蟹爪フライ,鶏の唐揚げ,肉団子

 こちらもやはり子ども向け。もう少し,考えたメニューにして欲しいなぁ。
 さしずめ,今の私なら野菜のマリネを入れた弁当にして欲しい。でも野菜ものは嫌うんだよなぁ,作り手としては。安定した供給が見込めないし,傷みも早いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その4

Ca330834_2

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園) ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 貴船神社に到着。駅からハイキング参加受付寺にいた抱く地図には「『海苔養殖終焉の地』など漁業に関する碑もあり」と記載してある。
 何度かここにも訪れたことがあるが,見た記憶がない。
 さて,どこにあるだろう?
 今回,あらためて探してみた。

Ca330835_2

 で,見つかったのがこの碑。
 よく,碑文を見ると,そのような文言がある。また,建立された日付から類推するに,この碑が「海苔養殖終焉の地」を示す碑なのだろう。
 しかし,誰もこの碑を見る者はいなかった。碑のある場所が見つけにくいこと,コース後半で参加者に疲労が蓄積される箇所であること,そんな点が見つけられない理由なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年5月05日(月) 083 ★★★★★ ★★★
2008年5月06日(火) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年5月07日(水) 156 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年5月08日(木) 069 ★★★★★ ★★
2008年5月09日(金) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年5月10日(土) 099 ★★★★★ ★★★★★
2008年5月11日(日) 090 ★★★★★ ★★★★

 日によって,アクセスが多かったり少なかったりと出入りの激しいアクセス。
 今週も頑張ってブログ更新に努める所存。
 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,帆足二試合連続完封,おかわり中村骨折!![5/11]

○5月11日(日)
西武 9-0 オリックス
@スカイマークスタジアム
○帆足(4勝0敗)

 帆足,2試合連続の完封か……。今季,左のエースへと飛躍の年になるのか。球数も119球。ちょうどいい数字。5安打打たれても連打ではない。四球も2つ。走者を出さなければ,相手チームも「こりゃ点取れない」という雰囲気になる。

 打線も好調。初回に2点を取るとその後も小刻みに加点。一時期の本塁打攻勢ではなく,この試合は連打で点を取る,ボディーブロー状態。オリックスもこんな点の取られ方はきついだろうなぁ。

 オリックス金子投手がおかわり中村の頭に死球を。危険球と見なされ退場。中村は病院へ急行。左ほほ骨骨折と診断された。状態が気になるところ。打線好調だけにこれをきっかけとして打線が下降すると……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その3

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道)) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 京浜東北線の踏切を渡り,海へと向かう。
 この辺のルートは,なんか好きだ。大森北5交差点から入三通り入口交差点と細い道(商店街)を歩いていくのは,今回で3回目ではないだろうか。
 ビルやマンションが密集しているところから,徐々に家と家の間隔が開いていく。
 おそらくは,建坪率の関係で土地ギリギリの大きさの建物が建てられないせいだろう。しかし,その家々の間隔が,駅からの距離を間接的に知らせ,その間隔から海の香りが漂ってくる。
 角を曲がる度に,風景が変わり,海浜公園,大森ふるさとの浜辺公園が見えてきた。
Ca330832

 新しい公園なのか,非常に手入れが行き届いている。
 そばに,大森海苔のふるさと館が,今年(2008年)4月に開館予定だとか。ならば,4月以降にこの駅からハイキングを実施すれば良かったものを。
 浜辺公園の砂浜では,時間帯によって美原高校生徒による和太鼓演奏会が実施された。私は2回目の後半から鑑賞することが出来た。
 時間などが合えば,こうした生徒たちの発表の場があるというのは良いかもしれない。ちょうどお昼時で,参加者の滞留率も高かったようだ。

 Ca330833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その2

Ca330830
08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
(大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館) ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 龍子記念館,善慶寺とルートが今までの経験から考えて疑問符の残るコースだった。
 それは,目的地に到着したら,今来た道を戻るというもの。
 かつて,そう言うルートはあったが,せいぜい1日に1回程度だったが,今回は連続して2回。なぜだ?

 チェックポイントの4番目は美原通り(旧東海道)。道の写真を撮るのも面白くないので,そばの不動尊の写真を。
Ca330831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,オリ戦,雨天中止[5/10]

・5月10日(土)
西武 (中止) オリックス
@スカイマークスタジアム

 この日,西口が登板予定だったが雨天により中止。これが吉と出るか凶と出るか?

 話は変わって,他球団の話。千葉ロッテマリーンズが緊急事態だ。里崎が故障でファームに降格。
 9日の試合で,橋本が負傷。レギュラークラス2人が抜けた。それ以外にも田中雅が故障で降格。どうする,ボビー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」その1

08/03/22
駅からハイキング「大森から蒲田へ歴史と出会い,自然に触れる」
この日のコース
大森駅 ~ 弁天池・山王花清水公園 ~ 龍子記念館 ~ 善慶寺 ~ 美原通り(旧東海道) ~ 大森ふるさとの浜辺公園 ~ 貴船神社 ~ 聖蹟蒲田梅屋敷公園 ~ 稗田神社 ~ 蒲田駅

 久しぶりのJR東日本主催,駅からハイキング。
 この時期は大田区を歩くコースとなるのは定番。

 弁天池・山王花清水公園は,毎度お馴染みのチェックポイント。
 この周辺に,かつて富岡美術館があった。今では住宅に。
 龍子記念館は覗こうかと思ったが,今回は遠慮した。龍子記念館の前には龍子がかつて住んでいた自宅が残っている。ここの見学も,今回は遠慮した。
Ca330829Ca330828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】恩賜上野動物園のパンダ

 何というか,ちょうどタイムリーなニュースだったので取り上げてみる。
 最後に私が恩賜上野動物園のパンダ,リンリンを見たのは,2007年9月27日。このブログのおかげで,日付まではっきりと分かる。すごいものだ。
 その日は,パンダが目的と言うよりも,携帯端末(ユビキタス・コミュニケーター)を使ってみたかったから。
 案内所で携帯端末を借り,まずはどんな物か試してみようと,パンダ舎に行った。
 携帯端末の画面では,園長(今回のニュースでコメンしている,小宮園長さん)が,パンダの説明をしている。その説明を見ながら,リンリンを見学したのを覚えている。元々,パンダというのは,日中はずぅっと座っているか寝ているかなので,昔見た記憶とさして変わりはないとは思っていたが,なかなか高齢だったのね。

 そのパンダが,08年4月30日,死んだ。思わず,「亡くなった」と書きそうになったが,動物だから「死んだ」が妥当なんだよな。そのパンダへのお別れ会が,5月5日,上野動物園で行われた。死んでから5日後の行事。近所の小学生や幼稚園児が参加したようだが,連休を挟んでいるので,これだけ短期間で79人も子どもたちが集まるというのは,すごいことではないか。よほど,近所の子どもたちからも愛されていたのだろう。

 で,パンダのいなくなった上野動物園。この先どうしようか,そう悩んでいたところへ,中華人民共和国(中国)の胡錦濤国家主席が来日。「パンダ貸すよ」の手みやげを持ってきてくれた。
 あくまで「貸す」であって,日本は「もらう」わけではない。レンタル料が発生することは容易に想像できる。そのレンタル料は1億円と見積もられている。

 正直,私は非常に困惑している。パンダによって,他の日中の問題がうやむやになることがいやなのだ。正確に言えば,マスメディアがパンダのことばかり取り上げてしまい,今回の胡錦濤国家主席来日で行われた他の交渉について,マスメディアが取り上げなくなってしまったことが嫌なのだ。
 9日(金)のTBSラジオ「アクセス」で,二木さんが,パンダ以外にも今回の胡錦濤国家主席来日の成果がある,というようなことを言っていたが,そのことに関して,あまり他のメディアの報道では大きく取り上げられなかった。何で?メディアはもう少し冷静な報道をすべきでは。

 上野動物園のパンダ舎は,表門入ってすぐの好立地にある。そこがカラなのは動物園としても心もとない。
 でも,上野動物園は,手狭な土地。園内を改修しようにもなかなか苦労しているにも思える。その意味では,あのカラのパンダ舎を利用しながら,老朽化したオリなどを逐次改修していったらどうだろうか。年間1億円中国に払うよりは,有効な活用になるのでは?

【参考】恩賜上野動物園の記事
【新企画】Challengeぐるっとパス2006第28回,恩賜上野動物園
恩賜上野動物園
【ぐるパ07夏】その11 恩賜上野動物園
恩賜上野動物園で「思い出ベンチ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国語力アップ400問』をやってみた。第9回

NHK生活人新書『国語力アップ400問』をやってみた
第9回 30問正解(75%)
間違えた問題

●1 ( )に入ることばを1~3から選んでください。
・君がため春の野に出でて若菜つむ わが衣手に( )はふりつつ」
1 雪
2 雨
3 光
 2かと思ったら正解は1。「若菜」は七草の節句を意味する正月の歌。

●11 ( )に入る語を1~3のどれでしょうか。
・ない智恵は( )
1 振れぬ
2 出せぬ
3 絞れぬ
 1を選んだ私は引っかかったクチ。「ない袖は振れぬ」と「ない知恵は絞れぬ」を混乱した私。

●14 次の漢字の生物は,1~3のどこにいるでしょうか。
・鹿尾菜,栄螺,蝦蛄
1 海
2 川
3 山
 てっきり2かと思ったら,1が正解。鹿尾菜(ひじき),栄螺(さざえ),蝦蛄(しゃこ)と読むのだ。

●19 ( )に入ることばは1~3のどれでしょうか。
・文部省唱歌「冬の星座」の一節
「♪木枯らし とだえて さゆる空より 地上に降りしく ( )光よ」
1 奇(くす)しき
2 清(さや)けき
3 怪(あや)しき

●漢字問題
 次の漢字の読み方を答えてください。
・敬虔:けいけん

 ( )に入る漢字1字を書いてください。
・( )面,( )病,( )名:仮:カメン,ケビョウ,カメイ
・( )産,( )地,( )台:土:ミヤゲ,トチ,ドダイ
・出( ),( )草,( )質:水:シュッスイ,ミズクサ,スイシツ
・( )日,灯( ),( )解:明:アス,トウミョウ,メイカイ
・( )前,大( ),( )作:名:ナマエ,ダイミョウ,メイサク
 今回の出題,5問全て間違えた(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,先発岸,7回一死まで無安打無得点[5/9]

○5月9日(金)
西武 3-2 オリックス
@京セラドーム大阪
○岸(4勝1敗)
Sグラマン(9セーブ)

 7回一死まで,ノーヒットノーランの岸。しかし,登板中その表情はあまり良いものではなかった。四球や失策などで走者を背負う場面の多かったことが「ノーヒットノーラン」というイメージより,「コントロールが悪い」というイメージの方が強かったのではないだろうか。
 しかし,結果的には先発としては責任を果たす投球回数を投げ,4勝目。十分だ。
 試合後のヒーローインタビューでは,先輩・西口を気遣うコメントを出すほどの余裕ぶり。投打が噛み合うとこうも上手くいくのか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録[5/9]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 水田圭介内野手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市川市立歴史博物館

Ca330825

08/03/19
市川市立歴史博物館

 市川市立考古博物館に隣接する,市川市立考古博物館。
 こちらは,中世から近世にかけての市川市の歴史を展示。近世部分は,今ドキの実物大の展示がある。
 内容は,開館当初と若干変わっているようだ(私の記憶によるが)。
 農村の一年の暮らしが分かる展示,塩田の製法の展示はあるが,街道周辺の商いに関する展示は,少なかったような気がする……。

 考古博物館も,歴史博物館も入館無料というのがありがたいが,見方を変えればそれだけの展示だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】東京ウォーキングマップが本になった。

 裏道,寄り道,回り道  小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。  ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。  何かが見つかる,そして,街が見えてくる。
 このナレーションで始まる番組,「東京ウォーキングマップ」が本になった。日曜早朝の番組が本になるというのは異例ではないか。この番組が2001年4月から丸8年続いている,ちょっとした長寿番組だからこそ,今回のような本が出たのであろう。

 私がこの番組を見始めたのはいつだろうか。きっかけは,土曜に飲んで帰宅。テレビを見ながらいつの間にか眠ってしまい,起きたらこの番組が放送されていた。そんな感じだったと思う。少なくとも,日曜早朝に起きたらこの番組がやっていたということではないはず。
 それこそ,ひょんなことからビデオに録画するようになり,今では,番組テロップをこのブログで記事としている。「縁は異なもの味なもの」と言って合っているのかな?

 私自身も散歩好きなところから,この番組は結構役に立っている。今回本になったと言うことで,少しばかりの恩返しとばかり,この本を買った。掲載されいるものが,2005年~2007年のものと,最近の散歩なのは,お店等が閉店している可能性があるからだろう。個人的には番組開始当初の散歩も見てみたい気もする。

 アマゾン掲載の目次と当ブログの記事をリンクさせてみた。この本を読む際の,もしくは当ブログを読む際の参考にしてもらえれば幸いである。

久芳勝也(絵地図画家)……東京タワー(POTには記事無し)
中本賢(俳優)……二子玉川
城戸真亜子(洋画家)……深大寺
今尾恵介(地図研究家)……府中(POTには記事無し)
町田忍(庶民文化研究家)……北千住(POTには記事無し)
星川京児(音楽プロデューサー)……鶴見(POTには記事無し)
岸本葉子(エッセイスト)……牛込(POTには記事無し)
奥山コーシン(放送作家)……高円寺
菊池仁志(イラストレーター)……浦安(POTには記事無し)
小泉伸夫(自然解説者)……杉並・善福寺
立川志らく(落語家)……吾妻橋-吉原
今尾恵介(地図研究家)……奥多摩(POTには記事無し)
志村直愛(建築史家)……荻窪(POTには記事無し)
木戸征治(写真家)……多摩川中流
亀和田武(コラムニスト)……下北沢
久芳勝也(絵地図画家)……加治丘陵
町田忍(庶民文化研究家)……秋葉原
山野勝(坂道研究家)……赤坂-六本木
久保修(切り絵画家)……四谷荒木町
マギー司郎(マジシャン)……亀戸
武田伸一(俳人)……赤塚(POTには記事無し)
大野真澄(ミュージシャン)……お茶の水(POTには記事無し)
河合薫(気象予報士)……六本木(POTには記事無し)
岸本葉子(エッセイスト)……入谷
町田忍(庶民文化研究家)……九段(POTには記事無し)
木戸征治(写真家)……佃・月島
一龍齋貞水(講談師)……上野・谷中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市川市立考古博物館

Ca330826

08/03/19
市川市立考古博物館

 近くまで行く用があったので寄ってみた。客は私一人ともう一人。
 昔来た博物館。
 懐かしいなぁ,とばかりに感慨にふけっていると,いつの間にか展示が終了。こんなもんだったっけ?
 展示内容は,縄文から律令政治が始まる暗いまでの歴史博物館。毎年一学期は,小学生が縄文時代の暮らしを体験する授業で使われるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,デーブ大久保,早出特打はやめず[5/8]

 昨日(5/7),片岡のサヨナラ安打の際に,右太もも裏を傷めた,デーブ大久保コーチ。気になる早出特打(「アーリーワーク」というらしい。)には引き続き参加することを表明した。
 チームは,この後3カード連続のロードに突入。体力的には非常に厳しいところだが,痛み止めの座薬などを準備し,このロードに備えるとのこと。

 デーブ大久保,就任時は,ただの盛り上げ隊長かとばかり思ったが,このアーリーワークを取り入れたおかげで,西武の打線が好調だと聞く。
 デーブ自身が,アメリカ留学の際に勉強したと言うが,現役1年目の野球留学時か,引退後芸能活動との掛け持ちで行ったのか,今ひとつ分からない。
 しかし,いずれの時期の米国留学での影響にしても,海外経験が役に立ったことは間違いない。

 この点,見抜けなかった私は,まだまだひよっこだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録抹消[5/8]

<パ・リーグ>
【出場選手登録抹消】
▽西武 平野将光投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080313 今日飲んだお酒

Ca330821

 上喜元の純米吟醸。
 太古米を使った無ろ過のお酒。
 少し癖のある味がした(ような記憶がある)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,涌井vsダル2nd Round,片岡歓喜のサヨナラ打[5/7]

○5月7日(水)
西武 4-3 日本ハム
@SEIBUドーム
○星野(2勝0敗)

 涌井vsダルビッシュ,第2ラウンドはSEIBUドームで行われた。
 今回は8回で降板した涌井。一方ダルビッシュは9回のマウンドへ。二死満塁,打席には片岡。
 片岡の頭の中には,8回円陣の中心にいた渡辺監督の言葉が残っている。

「今のダルビッシュを打ち崩せるのは,うちの打線しかない。」

 その言葉どおり,球速147kmの直球をレフト前へ。サヨナラ勝ち。
 西武は今季5度目のサヨナラ勝ち。ダルビッシュにはプロ入り初めてのサヨナラ負けをつけた。また,今季8度目の登板でダルビッシュは初黒星。

 日替わりのように活躍選手がいる。これは,チームとして良い方向だ。この9連戦も7勝2敗。十分すぎる成果だ。ただ,残念なのは,デー
ブ大久保コーチが,このサヨナラ勝ちで歓喜の輪に入ろうと走り込む際に,右太ももを肉離れした。今まで,早出特打の打撃投手をしていただけに,ケガが気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,4月27日(日)~5月3日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 ヤフーのトピックス,4月27日(日)から5月3日(土)ヘッドラインは以下のとおり。

f★高原2発 浦和移籍初ゴール
b 福盛、2日でまたマイナー降格
  浅尾悔し泣き、準地元で完敗
b 上原2軍落ち、チーム離れ帰京
b イチロー6戦連続安打で絶口調
  伊達公子、20歳年下に逆転勝ち
  インリン、ロングヘアばっさり
b 虎、Gに押し出しサヨナラ勝ち
b マー君 完封でも「すいません」
f 長谷部 13戦目でドイツ初得点
  武藤敬司 3061日ぶりIWGP王座
b 退場クルーン 怒り収まらず
  金平会長が亀田兄弟移籍容認
  渋井陽子 1万mで強さ取り戻す
  テニス錦織初のトップ100入り
f 俊輔、リーグV3へ望みつなぐ
  タバコ効果に疑問 伊澤が禁煙
b 松井秀「最も優れたDH」1位に
b 引退と隣り合わせ 代打切り札
  柔道最後の座 異なる胸の内
b 広島監督とクルーンに制裁金
  伊達からセット奪った高校生
b 原監督が上原に「はい上がれ」
  錦織が最年少でトップ100入り
  優勝の石井が初の五輪代表に
  亀田家にオールジム救いの手
b ヤクルト石川5勝目 阪神自滅
  女子100mで福島が日本タイ
  康生の夢への挑戦、終わる
f★J1 抗議した選手に主審が暴言
b 野茂、声かからず自由契約に
  船木 復帰2戦目は秒殺KO負け
  東原亜希のブログに激励殺到
★ 柔道代表選考 あいまいさ残る
  ハードル設置ミス やり直しV
f ロナウドが女装男から恐喝?
b 武田勝、復帰まで1か月以上
b 高橋由伸「ランス化」の危機
b 「ナイターだと」オリ小松遅刻
  錦織圭、1億円でソニーと契約
b 阪神 首位らしからぬ打の数字
  アテネ銀 競泳山本が引退会見
b ダル、鬼門のマリンで初勝利
f★J1主審は暴言否定 協会が聴取
b イチローが日米通算2900安打
b 上原、1軍復帰に1か月以上か
  東原亜希ブログ更新「感謝」
f ロナウジーニョ時代の終わり
  五輪開会式 小泉氏招待されず
b 不振の城島が数試合の休養へ
  石川遼 ジャンボと同組で緊張
b 低迷する巨人の4月通信簿
  土佐礼子 歯列矯正が完了
b カープ赤松 G戦で大ブレーク
b 5位転落に原監督「企業秘密」
  康生引退会見「悔いはなし」
b イチロー2902安打ノムさん越え
  首相 五輪開会式出席に前向き
  元ホスト、新弟子検査をパス
  ラグビー攻撃重視ルール改正
  天皇賞初の個人4頭出しで気合
  伊達、第1シード破り準決勝へ
  石川遼、今季初の予選落ち
f 浦和レッズに相次ぐ交通事故
b 日ハム・多田野が初先発初勝利
f イギータ、名物GKの消滅嘆く
b 川上、闘病少年に初勝利球


f★高原2発 浦和移籍初ゴール
 高原が,浦和移籍後ようやくゴールを決めた。
 勝利が義務づけられている浦和にとって,ストライカーが点を取らないのは非常に厳しいだろう。
 これで,浦和の一員としてサポーターに認められたのではないだろうか。
 ただ,気になるのはもう少し浦和もユースなどの育成に力を注いではどうだろうか。ユースからの生え抜きのイメージがないような気もする。

f★J1 抗議した選手に主審が暴言
f★J1主審は暴言否定 協会が聴取
 このニュースの試合,見に行っていた。別の記事で書くことにしよう。

★ 柔道代表選考 あいまいさ残る
 オリンピックの代表選考について,いろいろと取りざたされている。マラソンの代表選考でも,いろいろと言われていた。せっかく問題として指摘されているのだから,マスメディアは積極的な代替案を提示して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,石井が投げ,ボカチカが打つ[5/6]

5月6日(火)
西武 3-1 日本ハム
@SEIBUドーム
○石井一(5勝1敗)

 9回。マウンドに上がったのは先発石井一。この日は毎回アンダーシャツを取り替えても大丈夫に,と9枚を準備。
 監督の「いけるか?」の問いに,「いけます。」と即答した。
 二死一三塁のピンチも,金子誠を三球三振に取る強心臓。
 この左腕の好投を見て奮起しない打線ではない。
 二死一塁。打席には9番ボカチカ。一軍再登録後は好調を続けている。宮西の直球をバックスクリーンへ。5月1日もサヨナラを決めているボカチカ。この日もサヨナラ勝ちのホームランで試合を締めた。
 お立ち台では,最近覚えた日本語で観客の笑いを誘う。

 「オナカスイタネ~。」
 試合終了は3時53分。少し遅めのおやつの時間か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[5/6]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 許銘傑投手

【同抹消】
▽西武 キニー投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松元ヒロソロライブatR'sArtCourt Vol.15

Ca330823
Stage 08-05

08/03/18
松元ヒロソロライブatR'sArtCourt Vol.15
R's Art Court

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「松元ヒロさん,安心して見ることができる。でも,チケットは早めに抑えなければならないので要注意。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,諦めない打線。一発攻勢で逆転勝利[5/5]

○5月5日(火)
西武 8-6 日本ハム
@SEIBUドーム
○小野寺(2勝2敗)
Sグラマン(8セーブ)

 初回に3失点,5回に3失点。今までの西武だったら,「もう終わり」という空気の漂うチームだった。しかし,今季は違う。4回まで無安打だったが,5回裏。G.G.佐藤が反撃の口火を切るヒットで出塁。その後も続いて無死満塁。打席には細川。値千金の満塁ホームラン。これでチームの中に「いける」という空気が漂った,とは渡辺久信監督。
 続けとばかりに6回に中島が本塁打。8回にはG.G.佐藤が逆転の3ランホームラン。見事な逆転劇に本拠地SEIBUドームにあつまったファンは喜んだことだろう。
 しかし,この時期,チームホームラン数が51本とは。いつから打撃のチームになったんだ?

 星野はワンポイントのイメージが強かったがこの日は2イニングを投げるロングリリーフ。前回登板が4月29日だったため,少し間隔が開いたから無理がきいたのかも。

・キニー抹消
 キニーが,6日登録を抹消された。再登録は16日以降。替わって許銘傑が登録された。岸や帆足が勝利をしているので,何とか先発はやりくりできるとの首脳陣の判断か。キニーは4月6日以降勝利から遠ざかっている。調整が必要か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回東西落語研鑽会

Ca330819
Stage 08-04

08/03/10
第27回東西落語研鑽会
よみうりホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「『算段の平兵衛』を楽しみに行ったのに……。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年4月27日(日) 065 ★★★★★ ★★
2008年4月28日(月) 102 ★★★★★ ★★★★★
2008年4月29日(火) 103 ★★★★★ ★★★★★
2008年4月30日(水) 093 ★★★★★ ★★★★
2008年5月01日(木) 098 ★★★★★ ★★★★★
2008年5月02日(金) 085 ★★★★★ ★★★★
2008年5月03日(土) 086 ★★★★★ ★★★★

 先週は,渋谷で映画の日ということで検索してくれた人が多かった。4月28日(月)が絡んでいるせいだろう。
 ただ,キャンペーンの内容が記事と今年とでは異なっている。個人的には「4月28日は渋谷区内の映画館は1,000円」という昔のキャンペーンの方が嬉しかったのだが,今回はクーポン配付。う~ん。ちょっとイマイチ。来年,期待しているよ。

 それ以外は,まぁ,前の週と同じような感じ。少し,リキを入れて記事を書かないとね,いい加減。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,帆足完投。栗山珍三塁打[5/4]

○5月4日(日)
西武 4-0 ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○帆足(3勝0敗)

 この日先発の帆足は完投で3勝目。この9連戦,この試合が6戦目だが,3試合で先発が完投している(1日涌井,2日岸,4日帆足)。勿論救援投手がブルペンで肩を作っていることもあるので一概に言えないが,少なくとも実践の場で3試合投げさせない日があるというのは,救援陣にとっては,嬉しいことではないだろうか。正直9連戦最初の2試合のピッチャーを見たときは,この9連戦どうなるのかと思った。

【参考】
・4月29日
キニー(先発)→大沼→小野寺→星野→岡本真→グラマン→三井→岩崎
・4月30日
石井一(先発)→小野寺→グラマン

 救援陣を休ませる意味でも先発陣には完投目指して頑張って欲しい。

 それよりも,この試合,気になったのは千葉ロッテの選手たち。
(その1)オーティズ
 5回表。先頭打者栗山の一二塁間を抜ける打球を,オーティズがグラブを投げて止めてしまった。野球規則(7.05)に抵触したため,栗山は余裕で三塁打に。オーティズ地震も試合後球団を通して「自分でも分からない。ただ必死にボールを捕ろうと追い掛けていたら、なぜかああいう行動になった。無意識でやった。今はパニックになっている。チームに迷惑を掛けて申し訳ない」とコメントしたくらいだ。
 この光景を見ることのできた30,023人の観客は,ある意味二度と見ることのないシーンを目にしたのだろう。

(その2)里崎
 開幕当初からの痛みが消えず,登録を抹消。再登録は14日以降。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アース」

Ca330815
Screen 08-02

08/03/03
「アース」
シネマイクスピアリ
評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「BBCのドキュメンタリーが映画になった。ただそれだけ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080229 【定点観測】東京国立博物館・常設展

Ca330813
08/02/29
【定点観測】東京国立博物館・常設展

 この日,湯島天神の梅を愛でた後,東京国立博物館へ。
・国宝「善無畏像」
・特集陳列「お雛様と人形」
・特集陳列「歴史を伝える」シリーズ「東京帝室博物館歴史部の変遷」
 これらを見た後,法隆寺宝物館ガイドを聞きに。
 法隆寺宝物館は覗いたことはあるが,説明を聞くと分かりやすい。これは聞いて正解。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,負けるなら大敗[5/3]

●5月3日(土)
西武 1-10 ロッテ
@千葉マリンスタジアム
●西口(0勝3敗)

 初物に弱い西武打線の伝統はいまだに引き継がれていた……。
 初対戦となる,千葉ロッテのルーキー唐川の前に3安打1得点がやっと。プロ入り初完投を許してしまった……。
 一方の西武先発西口は初回に5失点。その後,無失点に抑えたものの二番手平野も1回2/3を投げて5失点。プロ入り初登板に痛い洗礼を浴びてしまった。
 負けるときは,このくらい潔く負けた方が翌日に残らないと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯島天神 梅まつり

Ca330811
08/02/29
湯島天神 梅まつり

 2月末,ようやく,2月の目標,梅の名所に行ってきた。
 湯島天神には梅のイメージはなかったが,東側の斜面に梅の木が多数植わっていた。
 その中から接写できる梅を撮影。このとおり。
Ca330812

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の目標,その後

 さて,4月の目標がどうなったか,検証してみよう。

■4月
○「(見頃とは関係なく)花見の名所へ行こう。」
○「博物館へ行こう。」
 やはり,「(見頃とは関係なく)」という文言を入れなければ,目標は達成できなかった。何とか花見を過ぎた頃に目標を達成できた。その結果報告は後日,このブログにて。
 「博物館へ行こう。」という目標も,実は危うかった。何とかクリアーはしたが。月毎の目標を立てるというのも非常に難しいものだ。

 さて,5月の目標は……。
■5月
「散歩に行こう。」
「絹18を見に行こう。」
 「絹」というライブが無くなってしまった。タイトルが「絹」から「渦」へと変わった。よってこの目標は達成不可能?いや,「渦」に行けば目標達成と言うことにしよう。結果は既に出ているが,詳細は後日と言うことで。

 問題は「散歩に行こう。」。この目標が達成できるかが心配だ。どこに行こう?いつ行こう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,先発岸,2安打完封[5/2]

○5月2日(金)
西武 5-0 ロッテ
@千葉マリンスタジアム
○岸(3勝1敗)

 岸が2安打完封で千葉ロッテに勝利。4月9日に千葉ロッテ清水との投げ合いでは,8失点と大崩れ。しかし,今回はそのリベンジをついに果たした。
 この岸。今季ホームゲームでの勝ちはない。全てビジターでの勝利(5月2日現在)。こういう選手もいるものだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,出場選手登録・抹消[5/2]

<パ・リーグ>
【出場選手登録】
▽西武 高山久外野手

【同抹消】
▽西武 赤田将吾外野手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽明文庫創立70周年記念特別展「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」

Ca330802
08/02/15
陽明文庫創立70周年記念特別展「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」
東京国立博物館

 正直,この特別展を見に行くまで,近衛家なんかよく知らなかった。
 しかし,様々なお宝をよくもまぁ,こんなにも保管しているなんて,とビックリした。
 他に見たものは,
・特集陳列「OYATOI」
・国宝「賢愚経断簡(大聖武)」
・重要文化財「牧馬図屏風」(長谷川等伯筆)
 こんなところだったかな。
Ca330803

 あ,そうそう。
 この頃は,ひょっとしたら2月の目標「梅の名所へ行く」ことが出来ないんじゃないかと,
 浮世絵のコーナーで梅の絵を発見。写真に撮ったんだ。
Ca330804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080211 ヨージ単独ライブ

Ca330800
Stage 08-03

08/02/11
ヨージ単独ライブ
なかの芸能小劇場

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「最近,ストーリーが丸くなってきたヨージ。内容が見やすくなってきている。今回は引きこもりの友人の話。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,九回二死からサヨナラ勝ち!![5/1]

○5月1日(木)
西武 5-4 ソフトバンク
@SEIBUドーム
○涌井(3勝3敗)

 九回二死。走者無。3-4。打者は9番ボカチカ。この日,ボカチカは3打数3安打(本塁打1)。いくら当たりが出てきたとは言え,一度はファームに落ちた男。もしかしたら,今日は負けかも,一瞬,そんな考えが浮かぶのも無理はない。
 しかし,この日は違った。猛打賞のボカチカは二塁打。続く,片岡・大島・石井義と四連続安打で逆転サヨナラ勝ち。まるで,絵に描いたような勝ち方で涌井に3勝目をもたらした。粘投141球がむくわれた。

 今日のホームラン:ボカチカ,細川
 一試合3HR以上の連続試合記録は,途絶えてしまった。しかし,この記録が途絶えたことで悔やむようなことは全く無い。試合に勝ったのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080130 今日飲んだお酒

Ca330792

 ワイン会のついでに飲んだワインではないか。
 味は忘れたが,美味しかったから撮影したのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080127 ザ・ハンバーグ

Ca330789

 久しぶりに,御茶ノ水にあるハンバーグ専門店,ザ・ハンバーグへ行った。
 お昼時。ちょうど混んでいた。普通のハンバーグを注文。
 食べたのだが,昔に比べ,スパイシーさが無くなっている。そう言えば,昔卓上にあったソースが無くなっている。
 客が多いがために忙しく,味に影響したのだろうか。正直,イマイチの味だった。
 今度は,昼時を避けて,味を確認してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »