« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の記事

【Big Wed】ハンドボール北京五輪予選,韓国に負ける(1/29,30)

 1月29日(火),30日(水)の2日間,北京五輪へ向けてのハンドボール予選が都内で行われた。

・29日,女子
 韓国 (34-21) 日本

・30日,男子
 日本 (25-28) 韓国

 男女ともに韓国に敗れ,今回は北京五輪行きとはならなかった。
 今回の試合,両日とも多くの観客が入り,異様な盛り上がりを見せた。

 残念ながら,私は見に行けなかったが,それでも,新聞等でその試合の迫力は十分伝わった。
 ある意味,マスメディアによって踊らされた感も否めないフィーバーぶりだが,これでハンドボール界が盛り上がれば,私は十分だと思っている。問題は,あまりに盛り上がりすぎて一気に冷めてしまうこと。特に,男女とも北京五輪に向けては,世界最終予選という一縷の望みもあるが世界の壁は思ったより高い。そのため,最終予選で敗退した後……,一気に盛り下がってしまうと悲しい。

 ちなみに,日本リーグの試合がある。
 レギュラーシーズン
・3月1日(土),男子,大崎電気vs湧永製薬@駒沢
 プレーオフ
・3月15日(土),男子,プレーオフ1回戦@駒沢
・3月16日(日),男子,プレーオフ決勝@東京体育館

 興味がある人は,是非。


 それと,もうひとつ,この試合の意義を考える。
 今回,男女ともに韓国に敗れた。韓国は格上のチーム,特に女子はアテネ五輪でメダルを取った強豪国。
 その強豪国と,ガチンコで,真剣に試合をできた,それも中立の審判の元で行われたことは,選手や監督にとって非常に意義深いことと考える。
 男子,試合終了後に選手たちは泣いたという。
「悔しくて泣いた。」
「力と力の勝負ができた。今までは負けても涙も出なかったが……」(毎日新聞による)
 この悔しさが,日本ハンドボールにとって非常に大きな肥やしになったのではないか。
 日本サッカーにおけるドーハの悲劇のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071207 リングイネ@ラ・マルジュ

Ca330693

 もう一品紹介。
 今回の料理は,市川駅南口のお店,ラ・マルジュから。
 このお店のオーナーシェフはかつて,Feriaで腕をふるっていた方。
 一昨年くらいかな,独立して店を構えた。
 そこへ行って,料理を堪能。
 Feriaでパスタを頼む際は,要予約だったが,ここでは日によってパスタがあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071220 大海老と秋の木の子のソテー

Ca330708

 これは,多分,ボジョレー・ヌーヴォー,マルセル・ラピエールを飲んだときに食べたと思う。
 まぁ,去年の話だが。
 赤ワインもかかわらず,海老という食材。でも美味しかった。ワインも料理も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,新年・凡戦・三連戦(1/1)

Stadium 08-01

08/01/01
第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝
広島(0-2)鹿島
国立霞ヶ丘競技場

 2年ぶりの天皇杯決勝。チケットを購入した時点では,「FC東京,ひょっとして?」とも思ったが,広島に負けた。
 まぁ,ノンポリで見に行くことになったわけで。

 鹿島は2007年Jリーグのチャンピオン。一方の広島はJ2に降格したチーム。実力差は前から分かっていた。
 しかし,天皇杯は1回限りのノックダウン方式。ひょっとして?とも思ったが,そんなことはなかった。

 見ているだけで一目瞭然。力の差が出すぎ。鹿島は相手のコースをつぶしながら,プレスをかけていく。広島は走り回っているだけで相手にプレスをかけていかない。あれでは,鹿島がのびのびプレーしてしまう。

 あまりの退屈した試合に,後半帰ろうと思ったくらい。昨年はチケット買い忘れて映画サービスデーだとばかりに映画を見たが,今年もそうすれば良かったと後悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「江戸が見える坂道 其の四/麻布十番」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「江戸が見える坂道 其の四/麻布十番」(放送日:08/01/13)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:山野勝(坂道研究家)

スタート 麻布十番駅
 ↓
・永坂から於多福坂
 ↓
・潮見坂
 かつて,潮見坂からは江戸湾(東京湾)が見えたが,今,東京湾の見える潮見坂はない。
 ↓
・鳥居坂から十番稲荷神社へ
 蝦蟇の石像 文政四年の火事の時の故事に由来する。
 ↓
・麻布十番商店街から暗闇坂へ
 ↓
・大黒坂から由来となった大法寺へ
 副住職 富田泰陽さんから三神具足大黒天の話を伺う。
 ↓
・賢宗寺 肥前佐賀藩主初代 鍋島勝茂(1580-1657)の墓,鍋島家一族の墓,殉死した家臣の墓,石井(?)鐵二さん
 ↓
・狸坂 坂下の低地に狸が出没したことから
 ↓
・一本坂から蝦蟇池へ
 ↓
・仙台坂 坂の南側に仙台藩主伊達家の下屋敷があったことから
 ↓
・善福寺から福沢諭吉の墓,天然記念物,善福寺の逆さイチョウ
 ↓
・麻布十番駅
 で,ゴール

今日のお土産
 蛙の文鎮@麻布十番稲荷神社


by MD

★今日の感想
 善福寺の逆さイチョウを見て,以前この番組で取り上げられた戦災被木を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年1月21日(月) 137 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年1月22日(火) 125 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年1月23日(水) 121 ★★★★★ ★★★★★ ★★ 
2008年1月24日(木) 112 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月25日(金) 160 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月26日(土) 114 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月27日(日) 084 ★★★★★ ★★★

 どうも,ここのところ,POTの表示がおかしい。
 記事が右側,カレンダーやトラックバックが左側に表示される形なのに,記事もカレンダーもすべて右側表示。
 右側の列幅が狭いため,記事は読めない。しかも,一番下の表示。
 私のパソコンだけかと思い,他のパソコンでも調べたが,やはり同じ。右側だけにしか表示されない。

 どうせ,@nifty側の障害だろうと,障害情報を確認したが,障害情報は見あたらない。

 ……なぜだ?

 別に,今までのテンプレートに対し,愛着はあれど執着はないので,これを機会に変更してみた。
 どうだろうか。

 ここ数週間,「紀州レンジャーズ」で検索してくる人が多い。なぜだ?ひょっとして何か動きでも?
 これは,【Big Wed】で取り上げなければダメかな?
 それ以外ではいろいろな記事を見てくれる人が多い。閲覧された記事は一週間で240以上。まぁ,記事数も2,000以上あるので,当たり前と言えば当たり前かもしれない。それでも,これだけアクセスしてくれると,今までやってきた甲斐があるというもの。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月28日(月)~2月3日(日)


●28日(月)
▲新春初笑い「立川談志一門会」@練馬文化センター大ホール
出演:談志、談春、談笑、志の吉

●29日(火)
▲落語研究会(第475回)@国立小劇場
▲東西落語研鑽会(第26回)@よみうりホール

●30日(水)

●31日(木)
▲ナギプロ『コントラマス』(~2月3日(日))
@劇場バイタス(新宿)
作・故林広志 演出・凪沢渋次

●1日(金)
・「名物展示第一弾 -帰ってきたアロサウルス-」開催中@国立科学博物館(~3日(日))
・「DNAの先へ!-生命の暗号・ゲノム解読の歴史と未来-」開催中@国立科学博物館(~3月2日(日))
・「雷龍の王国 ブータン -その多様な自然と人々-」開催中@国立科学博物館(~24日(日))
・工事のため休館@国立西洋美術館(~3月3日(月))
・「わたしいまめまいしたわ 現代美術にみる自己と他者」開催中@東京国立近代美術館(~3月2日(日))
・特別企画展「花の詩画と書の世界 星野富弘・相田みつを展」開催中@相田みつを美術館(~3月2日(日))
・「建築の記憶-写真と建築の近代-」開催中@東京都庭園美術館(~3月31日(月))
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「関東大震災と安政江戸地震」
・陽明文庫創立70周年記念特別展「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」開催中@東京国立博物館(~24日(日))
・都立9庭園「共通年間パスポート発売」
・映画「レンブラントの夜警」公開中@テアトルタイムズスクエア
・映画「 アメリカン・ギャングスター」公開@シネマイクスピアリ他
・映画「ヒトラーの贋札」公開中@シャンテシネ
・映画「ジプシー・キャラバン」公開中@シネアミューズ
・JBL 日立サンロッカーズvsレラカムイ北海道@代々木二(~2日(土))
・「ポカスカジャンリーダー大久保ノブオソロライブ VOL.2 日記の歌(仮)」(~2日(土))@原宿PENNY LANE
・上野鈴本演芸場 2月上席(昼)(~10日(日))
栄助/歌彦,夢葉,歌武蔵,世之介,遊平・かほり,文左衛門,喬太郎,カンジヤマ・マイム,藤兵衛(仲入り)元九郎,玉の輔,三三,鏡味仙三郎社中,(主任)正朝
・上野鈴本演芸場 2月上席(夜)(~10日(日))
ちよりん/志ん太,勝丸,菊志ん,志ん五,ゆめじ・うたじ,さん生,金時(仲入り)小円歌/小菊/柳月三郎/紫文,燕路,ロケット団,(主任)駿菊
・新宿末廣亭 2月上席(昼)(~10日(日))
遊一/扇里,わたる,勢朝,菊生/扇好,勝丸,馬桜,文楽,笑組,扇遊,圓菊,紫文,南喬(仲入り)扇治,遊平・かほり,一朝,川柳,アサダ二世,(主任)扇橋
・新宿末廣亭 2月上席(夜)(~10日(日))
小駒/弥助,にゃん子・金魚,馬石,菊之丞,志げる,小金馬,圓丈,正楽,志ん橋,伯楽(仲入り)白酒,ホームラン,志ん駒,権太楼,和楽・小楽・和助・小花,(主任)雲助
・池袋演芸場 2月上席(昼)(~10日(日))
さん弥/喬之進/喬四郎,マギー隆司,喬之助,三三,二楽,玉の輔,扇辰,ぺぺ桜井,市馬(仲入り)左龍,菊之丞,小雪,(主任)喬太郎
・池袋演芸場 2月上席(夜)(~10日(日))
ぬう生/天どん,彦いち,ロケット団,正雀,一朝,和楽・小楽・和助・小花,権太楼(仲入り)丈二,圓太郎,正楽,(主任)圓丈

●2日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「海にすむ★とキュウリとハリネズミ」「化学のマジシャン『触媒』」
・歴史講座申込〆切@台東区下町風俗資料館
 今回の講座は,町田忍さん。銭湯と庶民文化についての講座。是非。会場は上野区民館。
・“食べる”映画特集@ポレポレ東中野(~15日(金))
・映画「いのちの食べかた」公開@ポレポレ東中野
・映画「お熱いのがお好き」「アパートの鍵貸します」公開@早稲田松竹(~8日(金))
・映画「特集・ニコラ・フィリベールのまなざし『動物,動物たち』」公開@銀座テアトルシネマ
・映画「歓喜の歌」公開@シネマイクスピアリ他
・アンコールシネマ「クワイエットルームへようこそ」公開@ワーナーマイカル市川妙典
・bjリーグ
 埼玉 vs. 沖縄@所沢市民体育館(~3日(日))
 東京 vs. 富山@有明コロシアム(~3日(日))
・「楠美津香Lonely Shakespeare Drama vol.23超訳冬物語」@労音東部センター地下ホール
出演:楠美津香
・「花形演芸会」@国立演芸場
出演:菊六,ウクレレえいじ,U字工事,柳家三三,爆笑問題,鏡味正二郎,たい平

●3日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「哺乳類の多様性」「日本の奇妙な化石」
・東京国立近代美術館無料開館(常設展に限る),MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー
・「すわ親治ライブ」@新宿ゴールデン街劇場
出演:すわ親治  ゲスト:山口智恵
・「横浜で彦いちの噺をきく~彦いち噺大全~第一期全二十巻 第四巻」@横浜にぎわい座
「頭上からの伝言」「激闘!母子」ほか古典1席

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Monthly翔太】2008年2月のお薦め

●1日(金)
・「名物展示第一弾 -帰ってきたアロサウルス-」開催中@国立科学博物館(~3日(日))
・「DNAの先へ!-生命の暗号・ゲノム解読の歴史と未来-」開催中@国立科学博物館(~3月2日(日))
・「雷龍の王国 ブータン -その多様な自然と人々-」開催中@国立科学博物館(~24日(日))
・工事のため休館@国立西洋美術館(~3月3日(月))
・「わたしいまめまいしたわ 現代美術にみる自己と他者」開催中@東京国立近代美術館(~3月2日(日))
・特別企画展「花の詩画と書の世界 星野富弘・相田みつを展」開催中@相田みつを美術館(~3月2日(日))
・「建築の記憶-写真と建築の近代-」開催中@東京都庭園美術館(~3月31日(月))
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「関東大震災と安政江戸地震」
・陽明文庫創立70周年記念特別展「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」開催中@東京国立博物館(~24日(日))
・都立9庭園「共通年間パスポート発売」
・映画「レンブラントの夜警」公開中@テアトルタイムズスクエア
・映画「 アメリカン・ギャングスター」公開@シネマイクスピアリ他
・映画「ヒトラーの贋札」公開中@シャンテシネ
・映画「ジプシー・キャラバン」公開中@シネアミューズ
・JBL 日立サンロッカーズvsレラカムイ北海道@代々木二(~2日(土))
・「ポカスカジャンリーダー大久保ノブオソロライブ VOL.2 日記の歌(仮)」(~2日(土))@原宿PENNY LANE
・上野鈴本演芸場 2月上席(昼)(~10日(日))
栄助/歌彦,夢葉,歌武蔵,世之介,遊平・かほり,文左衛門,喬太郎,カンジヤマ・マイム,藤兵衛(仲入り)元九郎,玉の輔,三三,鏡味仙三郎社中,(主任)正朝
・上野鈴本演芸場 2月上席(夜)(~10日(日))
ちよりん/志ん太,勝丸,菊志ん,志ん五,ゆめじ・うたじ,さん生,金時(仲入り)小円歌/小菊/柳月三郎/紫文,燕路,ロケット団,(主任)駿菊
・新宿末廣亭 2月上席(昼)(~10日(日))
遊一/扇里,わたる,勢朝,菊生/扇好,勝丸,馬桜,文楽,笑組,扇遊,圓菊,紫文,南喬(仲入り)扇治,遊平・かほり,一朝,川柳,アサダ二世,(主任)扇橋
・新宿末廣亭 2月上席(夜)(~10日(日))
小駒/弥助,にゃん子・金魚,馬石,菊之丞,志げる,小金馬,圓丈,正楽,志ん橋,伯楽(仲入り)白酒,ホームラン,志ん駒,権太楼,和楽・小楽・和助・小花,(主任)雲助
・池袋演芸場 2月上席(昼)(~10日(日))
さん弥/喬之進/喬四郎,マギー隆司,喬之助,三三,二楽,玉の輔,扇辰,ぺぺ桜井,市馬(仲入り)左龍,菊之丞,小雪,(主任)喬太郎
・池袋演芸場 2月上席(夜)(~10日(日))
ぬう生/天どん,彦いち,ロケット団,正雀,一朝,和楽・小楽・和助・小花,権太楼(仲入り)丈二,圓太郎,正楽,(主任)圓丈

●2日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「海にすむ★とキュウリとハリネズミ」「化学のマジシャン『触媒』」
・歴史講座申込〆切@台東区下町風俗資料館
 今回の講座は,町田忍さん。銭湯と庶民文化についての講座。是非。会場は上野区民館。
・“食べる”映画特集@ポレポレ東中野(~15日(金))
・映画「いのちの食べかた」公開@ポレポレ東中野
・映画「お熱いのがお好き」「アパートの鍵貸します」公開@早稲田松竹(~8日(金))
・映画「特集・ニコラ・フィリベールのまなざし『動物,動物たち』」公開@銀座テアトルシネマ
・映画「歓喜の歌」公開@シネマイクスピアリ他
・アンコールシネマ「クワイエットルームへようこそ」公開@ワーナーマイカル市川妙典
・bjリーグ
 埼玉 vs. 沖縄@所沢市民体育館(~3日(日))
 東京 vs. 富山@有明コロシアム(~3日(日))
・「楠美津香Lonely Shakespeare Drama vol.23超訳冬物語」@労音東部センター地下ホール
出演:楠美津香
・「花形演芸会」@国立演芸場
出演:菊六,ウクレレえいじ,U字工事,柳家三三,爆笑問題,鏡味正二郎,たい平

●3日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「哺乳類の多様性」「日本の奇妙な化石」
・東京国立近代美術館無料開館(常設展に限る),MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー
・「すわ親治ライブ」@新宿ゴールデン街劇場
出演:すわ親治  ゲスト:山口智恵
・「横浜で彦いちの噺をきく~彦いち噺大全~第一期全二十巻 第四巻」@横浜にぎわい座
「頭上からの伝言」「激闘!母子」ほか古典1席

●4日(月)
・ミュージアム・コンサート@東京都庭園美術館
・「白鳥ムーミンwithあやめちりとてちん」@東京芸術劇場小ホール2
出演:三遊亭白鳥「ムーミン塚の由来」ほか1席
桂あやめ「ちりとてちん・芸者編」ほか1席
・「笑志の今夜はにぎわE」@横浜にぎわい座
出演:立川笑志ほか

●5日(火)
・臨時休園@葛西臨海水族園(~7日(木))

●6日(水)
・「東京ボーイズ旭五郎追悼公演」@横浜にぎわい座
出演:東京ボーイズ,永六輔,毒蝮三太夫ほか
・「高山広・一人芝居 vol.10」@Live Cafe Again
・春風亭昇太プロデュース「下北沢演芸祭」@本多劇場 (~17日(日))
□2/6.水「ちゃんとした浪曲の会」出演:国本武春
□2/7.8.9.10. 26周年落語会「オレまつり」出演:春風亭昇太
□2/11「立川談春独演会」
□2/12.13.「SWAブレンド・ストーリー2」出演:彦いち,白鳥,昇太,喬太郎
□2/14.ざぶとん亭風流企画「カラフルロルタイムショーDELUX」出演:寒空はだか他
□2/15.「林家たい平独演会」
□2/16.「桂雀三郎withまんぷくブラザーズバンド聞き放題」
□2/16.「色物の逆襲」出演:ポカスカジャン,ゲスト:東京ボーイズ
□2/17「喋り倒し」出演:林家彦いち

●7日(木)
・フロア・レクチャー@東京都庭園美術館
・「市馬落語集」@お江戸日本橋亭

●8日(金)
・担当キュレーター5人によるリレー式ギャラリー・トーク@東京国立近代美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「町のくらし」
・「天下たい平 vol.25」@横浜にぎわい座

●9日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「カビの生活・キノコの生活」「鉱物展示について」
・小石川後楽園「春を呼ぶ小石川後楽園 黄門様のお庭で梅まつり」(~3月2日(日))
・六義園「早春の六義園を楽しむ」(~29日(金))
・映画「 君のためなら千回でも」公開@シネマイクスピアリ他

●10日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「貝類の多様性」「最近の天文学の話題」
・向島百花園「梅まつり」(~3月2日(日))
・「武春・山陽・二楽・紋之助の会」@横浜にぎわい座

●11日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「温帯林は,変形菌の天国である」「哺乳類の進化」
・「ヨージ単独ライブ~このライブを観たものすべてに永遠の呪縛を~」ついに,大宮・柏・町田・3都物語,スタート!序章「中学生,日曜日に都会へ行く」出演:ヨージ
@なかの芸能小劇場

●12日(火)

●13日(水)

●14日(木)
・柳家喬太郎独演会「柳家喬太郎たっぷり愛しナイト」ゲスト:ねこマジ@なかのZERO小ホール

●15日(金)
・「大人のための動物園」(3月開催)参加者募集〆切@多摩動物公園
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「町のくらし」
・JBL 日立サンロッカーズvsトヨタ自動車アルバルク@代々木二

●16日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本列島における昆虫の多様性と進化」「日本人の座り方」
・浜離宮恩賜庭園「梅まつり」(~3月2日(日))
・映画「ニューシネマパラダイス」「題名のない子守歌」公開@早稲田松竹(~22日(金))
・映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」@シネマイクスピアリ他
・アジアリーグ・アイスホッケー・プレーオフファーストラウンド開幕
・bjリーグ
 埼玉 vs. 仙台@所沢市民体育館(~17日(日))

●17日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「熱帯から北上してきたサンゴたち」「岩と石の話」
・東京大マラソン祭りのため,都内の博物館・美術館の一部は入場無料(常設展が中心)。
 無料となる博物館・美術館
 東京都庭園美術館(庭園のみ),江戸東京博物館(常設展のみ),東京都現代美術館(MOTコレクション)
・長屋の江戸小歌@深川江戸資料館
・JBL 東芝ブレイブサンダースvsレラカムイ北海道@横浜文化
・東京大マラソン祭り2008 ダメじゃん小出出演
出演時間: 11:30~11:50 / 13:00~13:20 / 14:40~15:00
パフォーマンスポイントは会場中央イベントステージ裏本部テントで確認を。
@有明イーストプロムナード

●18日(月)

●19日(火)
・特別展「不思議がいっぱい!世界の鳥の巣展」@恩賜上野動物園(~3月31日(月))
・「黒談春」@紀伊國屋ホール

●20日(水)
・「ひとりシェイクスピア『ベニスの商人』」@かなっくホール
出演:楠美津香

●21日(木)
・フロア・レクチャー@東京都庭園美術館
・「花緑ごのみ」@紀伊國屋ホール
出演:柳家花緑
・フキコシ・ソロ・アクト・ライブ「タイトル未定」(~28日(木))@本多劇場
出演:吹越満

●22日(金)
「写真と<わたし>」@東京国立近代美術館
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「特集展『家康・吉宗・家達』」
・JBL トヨタ自動車アルバルクvsレラカムイ北海道@代々木二
・「ねこトラ珍道中 vol.3」@吉祥寺MANDA-LA2
出演:トランスパランス,ねこマジ

●23日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「古代湖と珪藻の固有種」「科学博物館日本館建物見学ツアー」
・特設展「外来生物はどこからどうしてやってきたの?」開催@井の頭自然文化園(~4月6日(日))
・スタッフートーク@葛西臨海水族園
・キュレータートーク「明治・大正の点描表現」@東京国立近代美術館
・映画「トゥヤーの結婚」公開@Bunkamuraル・シネマ
・bjリーグ
東京 vs. 高松@有明コロシアム(~24日(日))
・JBL トヨタ自動車アルバルクvsレラカムイ北海道@浦安総

●24日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「深海にすむ甲殻類」「日本の近代建築」

●25日(月)
・ミュージアム・コンサート@東京都庭園美術館

●26日(火)

●27日(水)
・「落語教育委員会」@練馬文化センター
出演:柳家喜多八,三遊亭歌武蔵,柳家喬太郎

●28日(木)

●29日(金)
・ミュージアムトーク@江戸東京博物館
「特集展『家康・吉宗・家達』」
・JBL 日立サンロッカーズ vsオーエスジーフェニックス東三河@代々木二

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071221 【定点観測】東京国立博物館

Ca330709

07/12/21
【定点観測】東京国立博物館・常設展
東京国立博物館

 この日の目的は,
・ハンズオン体験コーナー「版で遊ぶ」
 ここで,版画に挑戦。前回もあったはあったが,小学生がいたため体験できなかったが,今回は私一人だけ。
 じっくりと楽しむことができた。
・お年玉用のポチ袋の購入。

 パスポートを持っているとこれだけのために中に入ってしまう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらながら,2007年のボジョレー,ルロワ(苦笑)

Ca330685

 今さらながら,2007年のボジョレー・ヌーヴォー(苦笑)
 今回は,マダム・ルロワのもの。
 何が嬉しいかって,この美味しいワインが飲めること。
 何が腹立たしいかって,このワインを2007年に二十歳を迎えたばかりの人間に飲ませたこと。
 二十歳でこのワインの味を覚えたら,他のボジョレー・ヌーヴォー飲めなくなるじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071130 今日飲んだお酒

Ca330683
「フシミザカリ」とある。
漢字では「富志美盛」。

味は……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】NFL,各カンファレンスのチャンピオン決まる(1/20)

 もうすぐ,NFLスーパーボウル。
 いつの間にか,NFLもレギュラーシーズンが終わっていた。
 昨季のPOTにもこの記事があったので,今季も備忘録のために残しておく。

 プレイオフ進出チーム。
AFC East
ニューイングランド・ペイトリオッツ
AFC North
ピッツバーグ・スティーラーズ
AFC South
インディアナポリス・コルツ
ジャクソンビル・ジャガーズ
テネシー・タイタンズ
AFC West
サンディエゴ・チャージャース

 なんと言っても,ペイトリオッツの16戦全勝が偉業だ。
 開幕前,アンフェアな報道がされ,すっかり悪役になったペイトリオッツ。
 コルツとの対戦は,「スーパーボウルに匹敵する試合」と報道され,コルツが正義,ペイトリオッツが悪役となっていた。
 何となく,どこかの相撲の横綱のようにも思える。
 NFLを好きになったきっかけのチームがこのペイトリオッツ。私は複雑な思いでシーズンを見ていた。

NFC East
ダラス・カウボーイズ
ニューヨーク・ジャイアンツ
ワシントン・レッドスキンズ
NFC North
グリーンベイ・パッカーズ
NFC South
タンパベイ・バッカニアーズ
NFC West
シアトル・シーホークス

 NFCは,ファーブの頑張りが印象的だった。おじさんファーブ。私とそんなに年齢は変わらないはずなのに,頑張ります。

プレイオフの結果は以下のとおり

Wild Card Weekend
1月5日(土)
レッドスキンズ(14-35)シーホークス
ジャガーズ(31-29)スティーラーズ
1月6日(日)
ジャイアンツ(24-14)バッカニアーズ
タイタンズ(6-17)チャージャース

Divisional Playoffs
1月12日(土)
シーホークス(20-42)パッカーズ
ジャガーズ(20-31)ペイトリオッツ
1月13日(日)
チャージャース(28-24)コルツ
ジャイアンツ(21-17)カウボーイズ

Conference Championships
1月20日(日)
チャージャース(12-21)ペイトリオッツ
ジャイアンツ(23-20)パッカーズ

 これで,2月3日(日)(日本時間4日(月)朝)に行われる,スーパーボウルは,ペイトリオッツとジャイアンツの対戦となった。
 あぁ,この日は仕事だぁ……。職場のパソコンでNFLのサイト覗こうかなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】ハンド五輪予選,韓国との一発勝負(1/29,30)

 ハンドボール,北京五輪アジア予選の再戦は,男女とも韓国との一騎打ちとなった。
 アジア連盟が今回のやり直しに対し,「参加した国については何らかの処分を」と脅した。
 中東勢は軒並み参加を見合わせ,韓国だけが参加することとなった。

 そのため,予選は韓国と1試合だけ行うことに。
 急造チームで一発勝負。ちょっと恐い部分もあるが,例え負けても最終予選への参加はできる(はず)。
 また,一度は絶たれた夢がここに来て復活したのだから,選手たちは思い切りプレーをして欲しい。

 先週末に行われた日本リーグでは満員の観客で行われた。ハンドボールに対する注目が集まることは嬉しい限り。
 そして,男子の予選が行われる1月30日は,サッカー日本代表の試合も行われる。
 サッカーとハンドボール。しかも二つの日本代表戦がテレビ中継されるという。
 あなたなら,どちらを見る?

 私は……,あ,ワイン会だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,FAベンの代わりに中日岡本を獲得!!(1/19)

 埼玉西武からFAで中日へ移籍した和田の代わりに,埼玉西武は中日から岡本真也投手を獲得した。
 左投げのセットアッパー。
 願ってもない戦力だ。これまで,左投げのセットアッパーには苦労してきた埼玉西武。
 岡本本人も最低60試合は投げたいと会見で答えているだけに,やる気が違う。

 それにしても,なぜ,岡本がプロテクトから外れたのか。ちょっと気にはなるが,若手の選手よりベテランを切るというのがフロント・監督の考えるところなのだろうか。
 そう言えば,横浜へ移籍した工藤もプロテクトから外れたよなぁ。
 (埼玉西武も,福地を外していたか(汗))

 さぁ,もうすぐキャンプ。球春も近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】パリ・ダカ中止(1/4)

 この話題を忘れていた。
 1月4日,「パリ・ダカ」の愛称で日本でも知られている,ダカールラリーが中止となった。
 理由は,モーリタニアでの政情不安。特にフランスに対するテロ攻撃が懸念されることから,今回の中止に踏み切ったようだ。

 三菱自動車は,今回の大会を最後にガソリン車部門から手を引く,という話を聞いた。ちょっと残念だ。

 一時期,代替のラリーを南米で行う,という憶測も流れたが,いつの間にか,南米開催関連の記事は削除されたようだ。

 スポーツが政治によって中止になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,FC東京新体制発表(1/20)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 1月20日(日),FC東京は,監督・コーチ・選手の2008年シーズンの体制を発表し,初練習を行った。
 練習には,900人ほどのサポーターが集まったそうだ。
 2008年シーズンに向けてチームで練習を行ったJ1チームはFC東京が最初。それだけ,今季にかける意気込みがあるのだろう。

 選手の移籍を見てみると……
OUT
鈴木規郎選手・馬場憂太選手・エバウド選手・伊野波雅彦選手・小澤竜己選手・リチェーリ選手・増嶋竜也選手

 スタメン等の経験者がかなり移籍している。伊野波が鹿島へ移籍したのはちょっとなぁ……。あそこに行って試合に出られるかどうかが心配だ。
 鈴木規郎・馬場が完全移籍かぁ。
 馬場は好きだったんだけどなぁ。一本のパスで局面を打開できる反面,90分持たないというのが命取り。ジェフに行って,どこまでできるか心配。
 ジェフの場合,東京と同じように,このシーズンオフ,草刈り場になってしまった。ということは,レギュラークラスが少ないだけにレギュラーを目指すには良いかもしれない。しかし,90分持たないとなると監督が使うかどうか。使ったとしても,ケガなどでシーズンを棒に振ることもあり得る。ある意味ギャンブルだと思うんだけどなぁ。
 リチェーリはレンタル。武者修行だと思っている。彼は無駄なイエローで退場と何度か言うことがあったから,J2で修行すると成長するかもしれない。

IN
羽生直剛選手・ブルーノ クアドロス選手・佐原秀樹選手

 羽生を取れたのは大きい。あれだけ多くの選手に出られると,正直チームが危ない。そんな中,羽生が来たので,どうにかなるかなぁ。
 あとは,佐原。川崎からのレンタルだが,川崎が背番号3を「今季欠番」にするだけ,思い入れのある選手。ちょっと期待している。

 そして,再契約。
川口信男選手

 いろいろあったが,結局再契約した。どこぞの新聞のサイトを見ると「チームに与える影響を考えて」と書いてあった。今回,これだけ選手が移籍したのも,ベテラン勢を切ったのが影響しているのだろう。
 川口は天皇杯も頑張っていたようだ。その頑張りを評価して,また,チームの精神的な支えとして再契約に至ったようだ。

 まだ今季の陣容,背番号20番まで9,11,14,15と4つ残っている。外国人選手枠も残っているようだし,新加入選手の発表もあるかも。

 さて,年間チケット買おうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「春の道草を楽しむ/立川崖線」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「春の道草を楽しむ/立川崖線」(放送日:08/01/06)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:蜂須賀公之(野生食材研究家・NPO birthレンジャー担当理事)

スタート 高幡不動駅から離れた場所
 ↓
・クロモジ(クスノキ科)
 ↓
・浅川で,ハマダイコン(アブラナ科),クレソン(アブラナ科),ノビル(ユリ科),ガマズミ(スイカズラ科)を採集。
 ↓
・多摩川へ出る。
 ↓
・知り合いの田んぼを散策。
 ギシギシ(タデ科),シロザ(アガサ科),ナズナ(アブラナ科),カントウヨメナ(キク科),セリ(セリ科)を採集。
 ↓
・城山
 ↓
・ママ下湧水で野菜を洗う。
 ↓
・国立市古民家(旧柳沢邸)
 ↓
・モノレール上北台駅下車
 桜井窯 桜井基就さんのところへ。
 ↓
・野菜を食しながら一杯。
1.ハマダイコン,2.ナズナ,3.ヨモギ,4.ギシギシ,5.ノビル,6.シロザ,7.ヨセナ,8.セリ
を入れたお粥を作り,食す。
 で,ゴール

今日のお土産
箸置き@桜井窯


by OD

★今日の感想
 ようやく,新年1回目の東京ウォーキングマップを紹介できた。
 新年最初の東京ウォーキングマップは,恒例,都会からちょっと離れた場所を散策。散歩師らしさとお正月,両方を味わえる散歩だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年1月14日(月) 128 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年1月15日(火) 124 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2008年1月16日(水) 063 ★★★★★ ★
2008年1月17日(木) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月18日(金) 131 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年1月19日(土) 099 ★★★★★ ★★★★★
2008年1月20日(日) 100 ★★★★★ ★★★★★

 先週は,水曜にアクセスが一時減ったものの,それ以外の曜日がフォローし,この週だけでの1日平均は100オーバーとなった。
 また,開設当初からの平均でも78アクセス/日となった。
 ページでは,「Press Of showTa: 月イチあミュージアム」が最もアクセスが多い。
 それ以外はまばら。1アクセスというところも数多い。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月21日(月)~27日(日)

◆21日(月)
▲紀伊國屋寄席@紀伊國屋ホール
▲上野鈴本演芸場1月下席(昼)(~31日(木))
朝也/一之輔,美智,玉の輔,正雀,ロケット団,扇遊,柳朝,ニューマリオネット,市馬(仲入り)カンジヤマ・マイム,勢朝,さん喬,鏡味仙三郎社中,(主任)一朝
▲上野鈴本演芸場1月下席(夜)(~30日(水))
朝太/志ん太,和楽・小楽・和助・小花,文左衛門,志ん橋,遊平・かほり,正朝,雲助(仲入り)小菊,はん治,正楽,(主任)志ん輔
▲浅草演芸ホール1月下席(昼)(~30日(水))
菊六/菊可,菊志ん/駿菊,二楽,歌武蔵,文生,わたる,菊寿/菊千代,扇橋,鏡味仙三郎社中,菊輔/菊春,さん喬,マギー隆司,志ん五(仲入り)菊生,ロケット団,志ん弥/菊龍,扇遊,ぺぺ桜井,(主任)圓菊
▲浅草演芸ホール1月下席(夜)(~30日(水))
小駒/弥助,喬之助,ゆめじ・うたじ,燕路,川柳,小菊,南喬,志ん輔,正楽,伯楽(仲入り)白酒,アサダ二世,馬生,文楽,遊平・かほり,志ん駒,和楽・小楽・和助・小花,(主任)雲助
▲新宿末廣亭1月下席(昼)(~30日(水))
夢吉/月夢,八重子,夢花,柳好,京丸・京平,笑遊,鯉昇,やなぎ南玉,圓遊,可楽,京太・ゆめ子,笑三(仲入り)朝夢,マグナム小林,平治,右紋,扇鶴,夢丸(夢丸新江戸噺し「三文銭」)
▲新宿末廣亭1月下席(夜)(~30日(水))
笑海/遊喜,小天華,柳之助,遊雀,ぴろき,伸治,陽子,Wモアモア,歌春,小柳枝(仲入り),柏枝,うめ吉,寿輔,遊三,ボンボンブラザース,(主任)茶楽
▲池袋演芸場1月下席(昼)
文ぶん/栄助,喬之助,駿菊,勝丸,ひな太郎,正朝(仲入り),福治,種平,ホームラン(主任)菊丸

●22日(火)
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「日本にすむ動物たち」「動物たちの食べるもの」

●23日(水)
▲「松元ヒロソロライブinかなっくホール」@かなっくホール
出演:松元ヒロ
▲柳家三三独演会~冬~@東京芸術劇場小ホール2

●24日(木)
・「王朝の恋 ―描かれた伊勢物語―」列品解説@出光美術館
▲「永六輔トークショー」@吉祥寺・前進座 オオタスセリ出演

●25日(金)
・「王朝の恋 ―描かれた伊勢物語―」列品解説@出光美術館
▲EARTHDOM presents OTHER MUSIC.#.25 ~Let's Sing A Song...?!@新大久保・EARTHDOM
出演 ズビズバ(アカペラプログレユニット)、山川冬樹、情念、ねこマジ
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「夜活動する動物たち」「動物の足さばき」

◆26日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「シーボルトと日本の植物(その2)」「日本列島人の形成」
▲「幸せのレシピ」,「オーシャンズ13」公開@新文芸坐(~2月1日(金))
▲「オリヲン座からの招待状」,「自虐の詩」公開@ギンレイホール(~2月8日(金))
▲「不思議惑星キン・ザ・ザ」,「未来世紀ブラジル」公開@早稲田松竹(~2月1日(金))
▲bjリーグ 東京vs.福岡@東京・有明コロシアム
▲「ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.4」@横浜にぎわい座
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「草原の動物たち」

◆27日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「ワカメの謎」「日本の海生哺乳類化石(その1)-アシカやセイウチの仲間-」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・ミュージアムトーク@中川船番所資料館
▲アイスホッケーアジアリーグ SEIBUvsバックス@DyDo
▲bjリーグ 東京vs.福岡@東京・有明コロシアム
「寒空はだかカラフルロルタイムショーvol.8」
出演:寒空はだか、高田漣、柳家三三、MICABOX feat. Ayako TAKATO
@六本木SUPER DELUXE
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「森でくらす動物」「動物たちの食べるもの」
▲花形演芸会@国立演芸場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第22回

 社会学教材12月 by joy 喜多川豊宇

 家族内役割コンフリクトを考える

Dying is not sin,not living is sin
死は罪じゃない。生きていないことが罪なんだ。
"生きていない"とは,どんな家族関係を指すのか 役割理論を用いて分析

「親は老人ホームへ」4人に1人 5カ国調査で日本の小学5年生
94.12.02 夕刊 19頁 1社 写図有 (全1,539字)
 親が年とって歩けなくなったら,「老人ホームへ入れる」と考えている子どもは日本で4人に1人,意識は西洋並み--。こんな結果が中国,韓国,英国,米国,日本の小学5年生を対象にした「家族の中の子どもたち」調査から浮かび上がった。2日午後に東京で開かれる「国際教育シンポジウム」(福武書店研究所主催)で発表される。
 調査は昨年5月から今年3月にかけて,東京,札幌,千葉,名古屋,岐阜と上海,ソウル,ロンドン,ニューヨークの各学校を通じて,計4,964人に実施した。
 それによると,生来,歩けなくなった両親を「老人ホームに入れる」のは日本で24.1%,英国(25.8%)に次いで2番目で,米国(19.2%)より高い。同じ東アジア文化圏の中国(0.9%),韓国(0.4%)を大きく上回った。

 家族の状況では,父親のみ不在の食卓が日本で目立つ。夕食に父親がいないのは日本では33%だが,中国は12%,米国19%,英国20%,韓国26%。
 子どもの目から見て,父親が「仕事で疲れている」割合も日本が最も高く(68%),2位の米国(50%)を引き離した。疲れているはずなのに,一緒に遊んでくれる割合も日本が最高(48%)。最低は米国23.5%だった。

 ……日本男性 年間労働時間2,000時間以上。

 日本の母親は一番早く起き(66%),夕食をつくり(95%),子どもをしかる(50%)とその割合は5カ国中最も高かった。また,母親の帰りが遅い日でも,夕食の準備は母親自身(34%)がやっているのが目立つ。中国,英国,米国では父親(50%-38%)がつくっており,韓国では子ども自身(43%)がつくると答えた。

 ……ダブル・バインド型

 一方,日本の子は家事の手伝いが少ない。洗濯(9%),部屋の掃除(17%)をするのは5カ国で最低。中でも男子が女子の6割弱しか手伝っておらず,他国に比べて際だって少ないことが分かった。

 ……学業優先型:目玉焼きとインスタントラーメンが得意な女子

 さらに日本の子は男女とも7割近くが「女は専業主婦がいい」と考えていた。一番少ない中国では男子で10%,女子は3%。
 「親から心配されるか」では,「いじめ」や「成績の低下」の項目で,日本の子どもが一番「親は心配していない」と思っている。
 「自分が良い父になる」は日本が最低で18%。次いで低い英国でも47%と差が大きい。「幸せな家庭を作る」見通しも,米国70%,韓国67%,中国59%,英国54%に大使,日本は35%だった。

家族:個人をサポートする社会システムの一つ
   自立を前提とした家族員が相互にサポート。
米家族:壁面や持ち歩く家族の写真,交換するクリスマスプレゼントが応接間に一杯!
<友達からいじめられたとき親は>
bullying:いじめ USA 危険度?
東京:とても心配する(14.9%),かなり心配する(19.1%),やや心配する(25.5%),あまり心配しない(22.1%),ぜんぜん心配しない(18.4%)
上海:とても心配する(35.1%),かなり心配する(28.3%),やや心配する(17.7%),あまり心配しない(11.0%),ぜんぜん心配しない(7.9%)
ソウル:とても心配する(34,5%),かなり心配する(33.3%),やや心配する(15.2%),あまり心配しない(10.8%),ぜんぜん心配しない(6.2%)
ロンドン:とても心配する(40.9%),かなり心配する(26.8%),やや心配する(16.5%),あまり心配しない(9.3%),ぜんぜん心配しない(6.5%)
ニューヨーク:とても心配する(31.5%),かなり心配する(28.9%),やや心配する(20.6%),あまり心配しない(9.2%),ぜんぜん心配しない(9.8%)
<親が老後,歩けなくなったらどうするか>
欧米:自立サポート型 家族扶養 or 放棄
東京:老人ホームに入れる(24.1%),近くの家で世話をする(21.8%),自分の家で世話をする(54.1%)
上海:老人ホームに入れる(0.9%),近くの家で世話をする(15.1%),自分の家で世話をする(84.1%)
ソウル:老人ホームに入れる(0.4%),近くの家で世話をする(23.4%),自分の家で世話をする(76.2%)
ロンドン:老人ホームに入れる(25.8%),近くの家で世話をする(46.2%),自分の家で世話をする(28.0%)
ニューヨーク:老人ホームに入れる(19.2%),近くの家で世話をする(47.0%),自分の家で世話をする(33.8%)

 映画「晩秋(DAD)」を鑑賞。

役割理論:役割認知*役割期待*役割取得
role theory=role recognition*role expectation*role taking
(1)ジェイクとベティーの夫婦関係
 ベティは,ジェイクの役割期待をどう認知し,役割を果たしたか?
(2)ジョニーとジェイク,ベティの親子関係
 ジョニーは,ジェイクの役割期待にどう認知を果たしたか?
(3)ビリーとジョニーの親子関係
 ジョニーは,ビリーの役割期待をどう認知し,役割を果たしたか?

 role conflict(役割葛藤)の発生

#ジェイクの精神症状:Succeful schzofremic 成功精神分裂症 "幸せな家族の幻影"
 ベティーは,ジェイクの妻への役割期待を認知できない。

#ジョニーの性向:workholic(働き中毒)
 役割期待=お金である認知し,役割取得=稼ぐという行為*離婚へ
 ビリーの父親に対する役割期待は,お金ではない=役割葛藤
 ビリーは家族を去り,メキシコのコミューンへ

"DAD"家族内役割構造を機能させるファクター
(1)forgivness(許す心)
(2)challenge(勇気)
(3)role play(選抜)
(4)heart(本音)
キーワード=自立した個人:family membership

役割モデル
役割認知 role recognition
∥         ∥
役割期待     役割取得(行為)
role expection  role taking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071214 【定点観測】東京国立博物館

Ca330703
07/12/14
【定点観測】
東京国立博物館・常設展

 今回から,東京国立博物館に訪問した際は,【定点観測】を入れることにした。
 すでに,2007年10月からパスポートで訪問している東京国立博物館。
 2008年の目標設定とともに【定点観測】を挿入することに。これで,私の目標がどの程度まで行くのか,乞うご期待。

 さて,この日訪問したところは
・ハンズオン体験コーナー「魔鏡の不思議」
 魔鏡というのは……,説明すると長くなるが,光を当てると反射する面と異なる方向に反射する鏡。う~ん,これだけではよく分からないか。
 私は,実際の鏡を見ながらボランティアの説明を聞いて,思わずうなってしまった。これは面白い。
・ハンズオン体験コーナー「版で遊ぶ」
 これは小学生が大勢来ていたので,体験できなかった。
・本館2室 国宝「伝藤原光能像」
 この絵は一体誰を描いたものか。
・重要文化財 「洛中洛外図屏風(舟木本)」
 屏風絵。非常に雄大な絵。
・本館3室 国宝 寛平御時后宮歌合 伝宗尊親王筆
・本館3室 重文 祖師図(香厳撃竹) 伝狩野元信筆
・本館8室 重文 佐藤一斎像 渡辺崋山筆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴本演芸場12月中席(夜)

Ca330702
Stage 07-25

07/12/13
鈴本演芸場12月中席・夜の部
「たっぷり『芝浜』を聴く会」
鈴本演芸場

前座(正太郎)「転失気」
遊一「子ほめ」
ダーク広和 奇術
正蔵 「池田大助出世の話」
しん平 「クリスマスの贈り物」
小満ん 「冬の噺①」:「穴泥」
仙三郎社中 大神楽曲芸
扇遊 「干物箱」
仲入り
小里ん 「冬の噺②」:「御慶」
正楽 紙切り
三三 「芝浜」

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「この日は,三三の『芝浜』を見に行ったようなもの。色物以外はほとんど寝ていたなぁ。せっかくの『冬の噺』は寝ていた……。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Feria】第109回ワイン会のお知らせ

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 月末恒例,ワイン会のお知らせをお届けしよう。

=================================================================

第109回ワイン会
日時:200年01月30日(水)19:00~
会場:フェリア(といっても六本木でも湯島でもない)
会費:5,000円

=================================================================
テーマ:フランスワインのヴィンテージ比べ。

 遅ればせながら,明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。寒い日が続きますが,今年もワインを飲んで,元気で楽しく過ごせたらと思っています。
 今年初のワイン会はフランスワインのヴィンテージ比べです。

出品ワイン
・アルザス グランクリュ リースリング(白)
 2004と2005の飲み比べ
生産者;シャルル.エ.ドミニク フレイ(アルザス.ビオロジック) 
・グラン ウルス(赤)
 2003と2005の飲み比べ
生産者;パスカル シャロン (ローヌ.ビオデナミ)
 (2001が初リリースのガレージワイナリー)
・ブルゴーニュ.アリゴテ(白)
 2004と0205の飲み比べ
・オーコート.ドニュイ(赤)
 2004と2005の飲み比べ
生産者;ジャイエ.ジル (ブルゴーニュの有名生産者)
・その他 
【参加人数や事情により,ヴィンテージが多少変わる場合もあり】

 お申し込みは,武蔵屋酒舗まで直接メールでお願いします。
 その際,メールのタイトルは「ワイン会の申込(ブログを見て)」としてください。
 締め切りは,01月28日(月)18:00まで。なお,満員の際はお断りする場合があります。


=================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071119 今日飲んだお酒

Ca330671

 これも,11月に飲んだ酒。
 一体どれだけ私の携帯電話には酒のラベルの写真があるのやら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071106 今日飲んだお酒

Ca330652

 いまだに去年のお酒だ……。
 「すきごころ」というお酒だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】ハンド北京五輪アジア予選再戦?

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 まずは,ハンドボール,北京五輪の予選の話題から。
 これほどまでに,ハンドボールが注目されたこともなかったのではないだろうか。
 蒲生選手がリーグ通算500得点を取ったときでさえ,ここまで大きく報じられなかったような気がする。
 (って,ハンドボールの大きなニュースというと,これしか私は知らないが。)

 今回の決定により,アジア予選は再選となるが,参加するのは日韓の二カ国だけ。本来なら2カ国だけの参加の場合,予選として認められないらしい。
 しかし,今回は「中東の笛」と呼ばれる疑惑の判定が多かったことに,他の国が同調,再試合および参加国数の少なさにも許可が下りたという。

 今月末のハンドボール五輪予選は,日本・東京で行われる。国内の注目も高く,テレビ地上波の中継のもあるのでは,とも囁かれている。少しでも,このニュースが国内ハンドボール人気へ向けてプラスに働けば,と思う。
 日程によっては私も見に行けそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MOTコレクション ポップ道 1960s-2000s」@東京都現代美術館

Ca330698
07/12/09
「MOTコレクション ポップ道 1960s-2000s」
東京都現代美術館

 この日,東京都現代美術館に行った理由は二つ。
 一つは,岡本太郎の「明日の神話」を見るため。もう一つは,この日限定で東京のウィッシュ・ツリー(願かけの木)@東京都現代美術館を開催していたから。
 願い事を書いて,オノ・ヨーコさんの植えた木に飾ると,後日,オノヨーコさんの元にその願い事を届けてくれるというもの。

 さて,私は何て書いたでしょうか?
 知りたい方は,私に直接お聞き下さい。

 さて,ウィッシュ・ツリーを書いた後はゆっくりとMOTコレクションを堪能。
 今年度初めてのMOTコレクション。以前来たときよりも主張をしているコレクション。会田誠氏の作品も展示してあった。昨年度までは,どちらかというと,90年代中心の展示だったが,このMOTコレクションは,より"現代","今"を主張している。全体が統一されている雰囲気は,NHK総合「プロフェッショナル」を見た影響かもしれない。案外私はメディアに踊らされているのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2008年1月07日(月) 138 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年1月08日(火) 130 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2008年1月09日(水) 158 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月10日(木) 160 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月11日(金) 207 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月12日(土) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★
2008年1月13日(日) 140 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★


 ここのところ,多くのアクセスをいただいている。
 最近の動きは,映画関連の記事。先週のアクセス数トップ記事は,「キネマ旬報ベストテン2006」。
 2007年のキネマ旬報ベストテンを探そうとして,2006年のベストテンがヒットしてしまったのだろう。申し訳ない気もするが,私がベストテンを知ったのが木曜。しかし,アクセスは水曜あたりから多くなり始めていた。みな早合点過ぎる。

 アクセスキーワードも「キネマ旬報ベストテン」関連ばかり。
 まぁ,この記事でフォローもしているのだから許して欲しい。

 しかし,Screen記事が減り始めたら,Screenに対するアクセスが増える。皮肉なものである。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月14日(月)~20日(日)

 そういえば,国立演芸場の定席分を忘れていた(汗
▲追加
11日(金)~20日(日)国立演芸場 1月中席
小蝠,真理,米福,一平,蝠丸(仲入り),八重子&プラス1,とん馬,宮田章司,(主任)夢太朗

●14日(月)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「貝類-どんな貝がいて、どんな生活をしているのか-」「最新恐竜学」
・江戸和竿制作実演@中川番所資料館
・新春の国宝室 秋冬山水図@東京国立博物館(~27日(日))

●15日(火)
▲朝日いつかは名人会@浜離宮朝日ホール
▲志らくのピン 古典落語編@内幸町ホール

●16日(水)
▲権太楼ざんまい@お江戸日本橋亭
▲浅草演芸ホール 正月二之席後半 昼の部(~20日(日))
ひまわり/花丸,陽・昇,右左喜,小文治,南なん,正二郎,伸乃介,金遊,左圓馬,コントD51,松鯉,雷蔵,圓遊,小天華,寿輔,茶楽,圓,今丸,歌春,笑三,可楽,スミ,鶴光(仲入り)
歌助/歌若/歌蔵,ひでや・やすこ,昇太,小柳枝,ボンボンブラザ-ス,(主任)歌丸
▲浅草演芸ホール 正月二之席後半 夜の部(~20日(日))
夏丸/遊馬,米多朗,扇鶴,柳桜,小南治,右紋,喜楽,富丸,圓雀,夢丸,マグナム小林,桃太郎,遊三(仲入り),鯉昇,京丸・京平,幸丸,紫,米助,東京ボ-イズ,小遊三,マキ,(主任)米丸

◆17日(木)
・木曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂

◆18日(金)
・第14回アーティストトーク@東京国立近代美術館
 画家 菊畑茂久馬さん
・ミュージアム・トーク@江戸東京博物館
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「オスとメスの不思議」「小獣館の動物」
▲黒門亭夜席"都バスはなしツアー~板橋スタート,浅草自由解散"
▲東京落語会(第583回)@ニッショーホール

●19日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本のコケを知ろう」「隕石と太陽系」
▲bjリーグ 埼玉vs.大分@所沢市民体育館
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物の足さばき」「鳥たちの世界」
▲朝日名人会(第76回)@有楽町朝日ホール

◆20日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「日本列島における昆虫の多様性と進化」「海から淡水湖へ進出した珪藻」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・トーク・イベント@東京国立近代美術館工芸館
橋本真之×唐澤昌宏
・「アート・サファリ」@ブリヂストン美術館
美術館で動物探検隊。さぁ、出かけよう!
▲アイスホッケーアジアリーグSEIBUvsバックス@DyDo
▲bjリーグ 埼玉vs.大分@所沢市民体育館
▲松元ヒロ ソロライブ in 松戸@松戸市民劇場
▲ガイドツアー@恩賜上野動物園
「動物たちの食べるもの」「動物の足さばき」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夏目漱石生誕140年記念漱石山房秋冬~漱石をめぐる人々」

Ca330695
07/12/09
「夏目漱石生誕140年記念漱石山房秋冬~漱石をめぐる人々」
新宿歴史博物館

 以前,江戸東京博物館で夏目漱石の特別展が行われた。
 その特別展と呼応するように,終焉の地,新宿区の新宿歴史博物館で夏目漱石に関する特別展が行われているので行ってきた。

 夏目漱石に関する展示,神奈川近代文学館からの借用を中心に展示してあった。
 中でも一番に私のお気に入りは,漱石山房模型。まるでサザエさんの家のような模型は見ていて面白かった。
 江戸博の特別展が商業主義のような展示に対し,こちらの展示はハートウォーミングな素朴な展示。同じテーマなのにこれだけ違うか。
 それにしても,江戸博と新宿歴史博物館が相互に提携しなかったのは寂しいことだ。
Ca330694

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第21回

 12月社会学教材 by joy 喜多川豊宇
 「トレンディードラマの社会学 高校教師を社会学する!」

 「高校教師」?
 93年初めにTBSで放送された人気ドラマ「高校教師」が映画化。高校の教師と女子生徒との恋愛がテーマ。レイプ,同性愛,近親相姦などの過激なシーンも話題になり,最終回は33.0%という高い視聴率をとった。森田童子の歌う主題歌もヒット。後に映画化され興行成績11億円達成。

 新しいドラマの視点登場 ワハハの世界からポスト・モダンの世界の疑似体験へ
●「視聴者はドラマに,バラエティー番組より一歩突っ込んで感情移入をしたいと考えているのではないか」,あるいは「テレビドラマを見ることで疑似体験をしたいと考えているのではないか」といい,その面でもテレビゲームに似ていると説明。

 映画の世界をリード テレビ主導の始まり:テレビでウォーミング・アップ
●ヒットメーカーがテレビから引っ越し
 「東京ラブストーリー」,「101回目のプロポーズ」,「高校教師」などのドラマにかかわった人たちで,出演者を含め,テレビのヒットメーカーが,そのままスクリーンに引っ越し。

 分析のための重要キーワード
(1)疑似体験 情報疑似コミュニティーの中に生きる自己(感応=participation)
(2)感情移入 感応=一本化
(3)参考概念
 [1] communion(コミュニオン) 聖餐,カトリックの宗教儀式
 [2] initiation(イニシエーション) = induct to membership in a club クラブの会員としての帰順

 トレンディードラマの取り組み過程の社会学考察
[1]テレビドラマの与えたイメージを消費=商品としてのイメージ(テレビ視聴)
 日常効果が強烈(毎週の波状効果)
[2]同イメージを拡大再生産:自己内再生産(取り組み)
 個室テレビ・ビデオ時代(1台のテレビを囲む家族の団らんの終焉)
[3]情報疑似コミュニティーの中に生きる新しい自己へ
 架空の登場人物が情報ムラ社会の隣人に
[4]今の自己の集合化(アイデンティティーの確立)
 自分の仲間を周囲に見いだす
[5]現実世界の再構成:realityの再解釈
 周りが新しい景色に見えてくる
[6]新しい自己の再生産:自己*自己を取り込む日常生活世界の新しい関係
 周囲の日常世界に何か違った自己を示す

◆01
ドラマ「高校教師」知ってる?先生にアンケート 【大阪】 94.01.18 朝刊
▽「知っている」55%,「知らない」45%。人気テレビドラマで映画化もされた「高校教師」について,四条畷学園高等学校(大阪府大東市)新聞部が先生40人にアンケートしたら,こんな数字。最終回の視聴率は37%を超えた。
▽同校と同じ,女子高を舞台にした「禁断の愛」の物語。「見たことがある」先生の半数が「毎週見ていた」と答えるほどのハマリ具合だ。

◆02
「いま!プロデューサー」「5大プロデューサーが集結!」。 95.09.19 夕刊
最近のテレビドラマ界は,TBSの貴島誠一郎,日本テレビの小杉善信ら,プロデューサーが脚光を。こういう時代を作り,90年代のドラマをリードしてきたのが大多亮プロデューサーである。「101回目のプロポーズ」など大ヒットを連発し,先ごろの社内異動で,制作の第一線から退いた。
「プロデューサーの時代」へのレールを敷いたのは,大多と,彼の先輩である山田良明(現編成局次長)だ。80年代半ばまで,ドラマと言えばTBSだった。フジは低迷を続けていたが,彼らはある発想の転換をした。「これまでは『作品』を作ろうとして失敗。そこで,ウチは『商品』を作ることにした。若い女性にターゲットを絞り,徹底したマーケティングを行った」(山田)
[1]マーケティング重視のドラマ作りは勢い,プロデューサーを前面。
 規格・立案はもちろん,キャスティングから脚本,演出に至るまで。脚本家には,意のままに使える若手が(ママ)起用。
 89年に始めたシナリオの一般公募「ヤングシナリオ大賞」だ。「東京ラブストーリー」の坂元裕二,「101回目のプロポーズ」の野島伸司ら,大多がチーフプロデューサーを務めた13本のうち9本が同賞出身者の手になる。
[2]「原点に返る」原点とは「東京ラブストーリー」だという。「カセのないドラマ」,「普通の男女の普通の恋愛物語」という言葉を何度も耳にした。カセとは,不治の病や近親同士など,恋愛の障害となる状況。
[3]「原点に返る」とは,原点でないものがあったことを意味。非日常のアピール。カセの難しさ:友人の自殺,記憶喪失などが次々に起こる。「高校教師」や「家なき子」などの得意さが売り物のドラマ。

◆03
懐メロばやりのTVドラマ主題歌 93.04.22 夕刊
懐かしいメロディーがテレビドラマに。トワ・エ・モアの「或る日突然」やチューリップの「サボテンの花」が。
 3月に終わったTBSの「高校教師」は過激な内容だけではなく,主題歌「ぼくたちの失敗」でも話題。この森田童子の作品が87万枚の大ヒット(19日限材,オリコン調べ)。1976年という昔の曲でも質が高ければ十分に通用することを改めて実証。

◆04
カセを強調した映画
「高校教師」映画に TVドラマと違う展開 93.07.23 夕刊
 テレビ以上に衝撃的な内容だという。高校の教師が一人の少女にひかれ,それがもとで人生が狂っていくのもテレビと同じ。だが,教師や少女のキャラクターや抱えている傷は違う。人間の弱さや優しさをテレビよりもっと鮮明に,大きなスケールで描く。映画の舞台は鎌倉の女子高。

◆05
同性愛映画,人気の理由を探る 京都 93.11.25 朝刊 京都版
同性愛を熱かった映画やテレビドラマが増え,若い女性に人気
[1]ゲイの学生を描いた映画は,東京の映画館で史上最高の動員数を記録。近く京都でも公開。
[2]ヤクザ路線で知られる東映の映画にも有名男優同士のキスシーンが登場。レズやゲイの人が自ら製作した約30本の作品を集めた映画祭も今秋初めて京都と大阪で催され,好評。
[3]カナダ,米,仏で活躍する社会学者や作家,弁護士らがレズビアンとしての目覚めや社会との葛藤(かっとう),フェミニズムなどについて語る「アイ・アム・レズビアン!」など,どれも同性愛が肯定的に描かれているのが特徴。
 大阪市の女子学生(22)は「別に抵抗感はない。フェミニズム運動へのかかわり方などレズの人の中にも,いろいろな考え方の人があることがよくわかり面白かったと。
[4]「既製の映画にはない新しい表現の仕方が受けたのだと思う。ただ,一般的にはまだ流行やファッションとしてとらえ,のぞき見したという人が多く,既製映画の作り手側もそうしたニーズに合わせている」。映画祭事務局の釡(たかし)利子。

■漫画にも影響
[1]93年12月4日から「二十歳の微熱」を上映する京都朝日シネマ神谷雅子支配人は「同性愛を描いた少女漫画の影響が大きい。」と指摘。
[2]「竹宮恵子や萩尾茂都など人気漫画家の作品には10年前から,同性愛の男の子とたちが美しく描かれてきた。それらを読んで育った世代や現在の愛読者が,映画の中に動く美少年像を求めて見に来るのではないか」
[3]少年愛専門のコミック誌がよく売れ,若い少女漫画マニアの間では,「プラトーン」や「サザエさん」を同性愛ものに描いた同人誌を作り,フリーマーケットで交換するのが流行っているという。

○京大総合人間学部加藤幹郎助教授(映画学)の分析
[1]米国では黒人映画ブームやエイズの流行と重なって,差別されてきた同性愛者が表舞台に出てきた。
[2]興味半分の存在から,知的な世界として描かれ始めてきた。
[3]日本では「同性愛が売れそうだ」という売り手の経営戦略に組み込まれたり,個人作家の実験映画の枠にとどまっているようだ。
[4]ゲイの作家たちが商業映画として撮るようになればまた変わってくるだろう。

   *

<メモ>
[1]同性愛を描いた過去の映画はウィリアム・ハート主演の「蜘蛛(くも)女のキス」やダスティン・ホフマンの「真夜中のカウボーイ」などが有名。
[2]88年には「モーリス」,今年は「クライング・ゲーム」がヒットした。
[3]日本では91年にゲイを描いた初のドキュメンタリー「らせんの素描」が公開され,昨年は「おこげ」と「きらきらひかる」が話題を呼んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダメじゃん小出「負け犬の遠吠えvol.17」

Stage 07-24

07/12/07
ダメじゃん小出「負け犬の遠吠えvol.17」
千代田区立内幸町ホール
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

番組
1 洋子
2 サンタクロース
3 モンスターペアレンツ
4 でん じろう
5 ニュース・天気予報
6 袖ヶ浦りょう

一行批評
「いつもの黒い笑い満載の舞台。気づけば舞台上でメイクをやるようになっていた。松元ヒロさん や,すわしん治さんの影響か?でもこの方が良いと思う。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キネマ旬報ベスト・テン2007発表(1/10)

 キネマ旬報2007ベストテンが発表された。
 どうも,最近,「キネマ旬報」と「ベストテン」で検索する人が多いと思った。これを待っていたのか。
 順位は以下のとおり。
・日本映画
(1)「それでもボクはやってない」
(2)「天然コケッコー」
(3)「しゃべれども しゃべれども」
(4)「サッド ヴァケイション」
(5)「河童(かっぱ)のクゥと夏休み」
(6)「サイドカーに犬」
(7)「松ケ根乱射事件」
(8)「魂萌(たまも)え!(たまもえ)」
(9)「夕凪(ゆうなぎ)の街 桜の国」
(10)「腑抜(ふぬ)けども、哀(かな)しみの愛を見せろ」
・外国映画
(1)「長江哀歌」
(2)「善き人のためのソナタ」
(3)「今宵(こよい)、フィッツジェラルド劇場で」
(4)「クィーン」
(5)「バベル」
(6)「やわらかい手」
(7)「ドリームガールズ」
(8)「ボルベール<帰郷>」
(9)「ゾディアック」
(10)「パンズ・ラビリンス」
・個人賞
主演女優賞=竹内結子(「サイドカーに犬」など)
主演男優賞=加瀬亮(「それでもボクはやってない」など)
助演女優賞=永作博美(「腑抜けども、哀しみの愛を見せろ」)
助演男優賞=三浦友和(「松ケ根乱射事件」など)
新人女優賞=蓮佛美沙子(「転校生 さよならあなた」「バッテリー」)
新人男優賞=林遣都(「バッテリー」)
文化映画作品賞=「ひめゆり」(柴田昌平監督)。 

 う~ん,昨年見た映画と重なったのは4本かぁ。あまり昨年は映画を見ていなかったからなぁ。
 どこぞの映画館で「キネマ旬報2007ベストテン」特集上映をしてくれないかなぁ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】西武,人的補償求める意向:和田の中日移籍で/カブレラ,オリ移籍

 埼玉西武ライオンズの渡辺久信監督は,10日,FAで移籍した和田の補償として,人的補償を求めることを明らかにした(時事通信)。補償は野手・投手いずれかはまだ決まっていないようだ。

 やっぱりな。
 人的補償の方が良いと思う。中日の一軍半でくすぶっている選手を持ってくれば,上手く化けてくれるかもしれない。期待している。誰がいいかなぁ。あ,中日の選手はあまり知らないんだ。

   *   *   *

 オリックスは,埼玉西武を自由契約となったアレックス・カブレラを獲得したことを発表した。
 背番号は42。来日時の検査で薬物使用が判明した場合,契約解除できる条項を盛り込んだ。

 先般の情報通りにカブレラはオリックス入り。しかし,来日が2月中旬になるとは遅いなぁ。うまくチームに溶け込めるか。

(【Big Wed】は基本的に水曜に更新だが,思いつきでこの時間帯に更新することも。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

20071025 今日飲んだお酒

Ca330640

 10月25日に飲んだ日本酒。
 「巌」と言っても,千葉ロッテマリーンズの大村巌ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20070920 季節野菜のバーニャカウダ・秋@Feria

Ca330558
 おっと忘れていた,9月に食べた季節野菜のバーニャカウダ・秋。
 って味なんか忘れてるよ。でも,この彩り,美味しそうでしょ。
 この店,Feriaには一般的な野菜サラダはメニューにない。
 その分,これがあるからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】今更ながら2007年を振り返る

 今更ながら,だが,やはり,私自身,けじめをつけるために2007年のスポーツ界を振り返ってみよう。

・2007年を一言で表すなら
「前夜」
かな。北京五輪の前夜を指す。

・北京五輪への道は厳しい。まずは,競技ごとに国として出場できるかどうかがかかる。世界選手権やアジア大会などで上位に入賞しないと北京五輪へは出場できない。
 しかも,北京五輪では中国が予選免除。そのため,アジア枠は1減と言う競技が多い。どの競技だったか,出場枠が1とか……,あれはサッカーだが最終予選グループの中で1枠か……。失礼

・日本代表は,まずは出場枠をもぎ取るために一所懸命に頑張った。出場できる競技もあれば出場できない競技も。悲喜こもごも。
 たとえ,日本が出場枠を勝ち取っても,予選時の選手が北京五輪に出場できるとは限らない。今度は本番に向けて,国内での代表争いが始まるのだ。

・1月,浦和レッズの天皇杯優勝で幕が開けた。浦和レッズの躍進はすさまじく,アジアチャンピオンズリーグを制覇した。レッズ・サポの同僚に「おめでとう」と声をかけたら,「Jリーグチャンピオンになれなかった方が悔しい。」とか。贅沢な奴だ。

・そのJリーグ。私の応援するFC東京はチームとして上手くいかないままシーズンを終えた。日本代表経験者,福西を獲得し,本気度を示したフロントだが,それだけで終わった。
 シーズン後半,ヤケのヤンパチで試合に臨んだら,上手く噛み合い,勝利することもあったが,後の祭り。原監督は退任(解任)。シーズンオフには,他チームからの引き抜きが多くて,スポーツ新聞のサイトを賑わしている。サイトを賑わせるのは,今ではない。シーズン中のはずだ。

・プロ野球も,西武ライオンズにとっては悔しいシーズンだった。
 さぁ,開幕と言うときにドラフトに関連して栄養費問題を発表。選手たちは「寝耳に水」。こちらもチームが上手く噛み合わず,25年ぶりのBクラス。松坂大輔が抜けた穴が大きいのではない。選手・監督とフロントの間に開いた穴が大きいのだ。

・プロ野球の地上波テレビ中継の視聴率は悪いようだ。巨人がリーグ優勝しても,視聴率は低迷。いつまでも巨人のような全国区のチームに頼らず,地元チームを応援する型式に中継を変更できないのだろうか。何度か,このブログで主張した。「放映権は中継カードごとに売るのではなく,リーグごとに試合日で販売を。」。これなら,ネット局ごとに中継カードを変更できる。北海道の放送局は日本ハム戦を中継すればいいし,九州ならホークス戦。それで丸く収まるはずなのに。

・プロ野球はNPBだけではない。独立リーグがある。2007年,一番驚いた野球ニュースは,ひょっとしたら,独立リーグのエクスパンションかもしれない。首都圏・関西を含まずにエクスパンションができるとは考えもつかなかった。野球の人気が低迷したのではない,ことの現れ。

・バスケットボール。日本バスケットボール協会は迷走し続けている。2007年度の予算が上手く決まらないまま,男子は北京五輪を逃し,女子は最終予選に出るだけのお金が工面できるかもままならない。世界バスケの赤字問題に端を発したようだが,それは引火する際のマッチに過ぎず,火薬は別にあったのかもしれない。それも知らず知らずのうちに大量の火薬が協会内に積まれていったのかも……。

・その協会を袖にし,新たに作ったbjリーグ。エクスパンションは当初の目的の数までいった。JBLからオーエスジーが転籍することが決まった。それだけではなく,さらにエクスパンションを続けることも発表された。バスケットボールもまだまだ捨てたものではない。
 1月5日放送,NHK総合「ファイブ」を見た人,バスケットボールが面白いと思った人もいるはず。是非,生で観戦して欲しい。

・さて,「前夜」2007年は終わりを告げ,2008年の幕は開いた。さぁ,北京五輪を目指して,と言いたいところだが,顔ぶれは2004年のアテネと変化が少ない。アテネではメダルラッシュだったらしいが,そのときの遺産で北京に臨むのか。長野の遺産を全て使い果たしたトリノ五輪を日本人は学習してないようだ。

・若手が急成長し,ベテランを脅かすことがスポーツの醍醐味の一つ。ベテランだけが体に鞭打っているだけでは,いずれその国のスポーツは廃れていく。
 スポーツを振興させるために,totoが作られた。2007年は目標を大きく上回ったが,廃止の影がちらほらと。廃止するのは簡単だが,スポーツの振興のため,強化のため,国はお金を出せる状況にあるのか。そのことを考えると,廃止すればいい,という問題ではない。スポーツ選手が十分に専念できる環境を。難しいか。それよりも,介護や育児,治安が先か。

・2008年も引き続きスポーツを追いかけていく。皆様とともに。今年もご愛読を感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,"No Limit! 2008"

 先週,お休みしただけで,埼玉西武ライオンズに関するニュース報道の多いこと。
 少し,まとめて紹介していこう。

・2008年のスローガン"No Limit! 2008"に(12/28)
 他のブログでは[Re:set]でも良いのでは?なんてのもあった。私も[Re:set]派。ただ,球団としては本気のようだ。観客動員数が12球団最下位,というのがショックだったのだろう。私が1試合も見に行かなかったせいだ。
 2008年は行こうとは思っている。どこまで本気を出しているのか確かめに。

・グッドウィル,命名権解除。「西武ドーム」復活(12/22)
 グッドウィルは,12月22日西武ライオンズに対し,球場及びファームチームの命名権解除の申し出た。
 その後,1月8日,埼玉西武ライオンズは,2008年シーズン,球場名を「西武ドーム」,ファームを「埼玉西武ライオンズ」とすることを発表。命名権申し入れは複数あったが,今回は慎重を期して,断ったという。
 う~ん,前にも言ったかもしれないがインボイスと契約を解消した頃からケチのつけはじめのような気もする。
 2009年シーズンまでにじっくりと腰を据えて,命名権の購入業者を決めて欲しい。今度は失敗しないでね。

・埼玉西武,元巨人・三浦獲得へ
 埼玉西武は,福地がFA補償としてヤクルトに移籍したことに伴い,急遽外野手の補強に入った。元巨人の三浦を獲得すべく動いているようだ(12/28)。
 三浦と言えば,TBSテレビ系列,12月30日に放送された「戦力外通告」で取り上げられた選手ではないか。
 まだ,ビデオを見ていないので,何とも言えないが(実は都合により3日早朝の再放送を録画したつもり),どうなるか,要確認だな。
 しかしなぁ,合同トライアウトの前にプロテクト・リストを教えてくれればいいのに。そう言えば,中日のプロテクト・リストはまだかなぁ。

・河原,浪人を覚悟
 一方,同じ「戦力外通告」に出ていた河原。越年したようだ。移籍先が決まらず,浪人を覚悟するようだ。
 だったら,独立リーグへ行くべきだ。独立リーグで若い選手とともに揉まれながら,精進して欲しい。

・G・G佐藤,年俸調定へ
 1月8日,契約更改交渉に臨んだG・G佐藤だが,交渉が決裂し,年俸調定することとなった。
 ここまで頑張るとは思わなかったG・G佐藤。しかし,昨季は年間を通じて活躍したし,外野手の定位置争いも厳しい。交渉するなら今年,と思ったのであろう。悔いのないように。

 今年は,明るいニュースを一つでも多く届けたい,そんな気のする埼玉西武。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,FC東京今野残留[12/29]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 まず,最初はFC東京MF今野泰幸が残留した件について。

 正直,ホッとした。
 2007年のFC東京は,チームが一つにまとまって機能せず,もし,私が今野だったら残留しなかったかもしれない。
 (その辺のこともあって,実は2008年のシーズンチケットはまだ申し込んでいない。)
 そんな中,今野の残留が発表された。
 何でも,城福監督に強く慰留されたためだとか。これは,城福さん,頑張ったね。

 と言いたいところだが,その後,選手が出ていく出ていく。
 川口,福西,土肥の3人は戦力外として,先日,ルーカスのガンバ大阪入りが正式に発表された。
 正式発表以外にも多くの選手にオファーが来ているような報道も。これでは来季,選手がいないのではないだろうか。

 フロントは新しい選手を獲得する算段は整っているのだろうか。出ていくだけ出ていって,選手が集まらないと試合にならないのではないか冷や冷や。
 もう少し,チーム編成を見てから2008年のシーズンチケットは購入することにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「年の暮れおじゃまします/浅草」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「年の暮れおじゃまします/浅草」(放送日:07/12/30)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:岸本葉子(エッセイスト)『女の旅じたく』角川学芸出版刊

スタート 雷門
 ↓
・仲見世
 江戸趣味小玩具 助六 木村友美さん
 ↓
・浅草寺
 ↓
・浅草観音堂裏
 ↓
・言問通り
 ↓
・木札丸島 ご主人 丸島典雅さん
 ↓
・東京浅草見番 藤間流 藤間章作さん
 ↓
・ここでお昼。
 サツマイモの炊き込みご飯,ひじき豆,レンコンのきんぴら
 ↓
・小櫻(かりんとう専門店) ご主人 井田健濔さん
 ↓
・鮒金別館(鮒やしき) 「鮒釣図」竹久夢二画
 ↓
・浅草六区から時代屋の人力車で丸島へ
 ↓
・丸島で木札を受領。そこには,「和敬清寂」とあり。
 で,ゴール

今日のお土産
鼠の宝珠土鈴@助六


by TD

★今日の感想
 人が変われば,視点も変わる。同じ浅草もあんなに変わるのか。おそらく私の場合,浅草観音堂裏を回れば,料亭の盛り塩に目が行くだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ウォーキングマップ「お久しぶりのご近所巡り/洗足と大岡山」

N「裏道,寄り道,回り道
 小さな路地の先には,大きな一瞬が待っている。
 ポケットの中を空っぽにして歩いてみよう。
 何かが見つかる,そして,街が見えてくる。」

 今日の東京ウォーキングマップ,「お久しぶりのご近所巡り/洗足と大岡山」(放送日:07/12/23)
 (なお,番組中,いくつかのお店,博物館等の問い合わせ電話番号や商品の値段が表示されているが,ここでは省略。)
 今日の散歩師:町田忍(庶民文化研究家)最新刊『銭湯遺産』戎光祥出版刊

スタート 洗足駅
 ↓
・グループあらかわ 革工芸講師 龍谷暢子さん
 工房の仲間たちと町田さんの写真(昭和48年)
 故中浜晃司さん(平成7年没)
 「グループあらかわ」での町田さんの作品
 ↓
・環七通り
 ↓
・ギャラリーオークラ・アートスクール
 佐山一秋さん
 ↓
・川島ボクシングジム
 元WBC世界Jr.バンダム級チャンピオン 川島郭志さん
 ↓
・東京工業大学から目黒線を臨む。
 平成12年,東急目蒲線は目黒線と玉川線に分割された。
 在りし日の目蒲線(昭和44年)の写真。撮影:町田忍
 東京工業大学自動車部には,スバル360があった。
 ↓
・大岡山駅
 ↓
・不二家F・C大岡山店
 店長 鈴木春正さん
 『路上ポップドールのひみつ』 町田忍著/扶桑社刊
 ↓
・大岡山北口商店街 平和堂薬局 店長・薬学博士 根本幸夫さんに診てもらう。
 ↓
・清水窪弁財天
 東京名湧水57選に選ばれた湧水。
 ↓
・大岡山浴場 森林浴浴場
 で,ゴール

今日のお土産
ペコちゃん数字ローソク@不二家F・C大岡山店

by MD

★今日の感想
 お待たせ。ようやく,12月の「東京ウォーキングマップ」をご紹介できる。
 この日は,人気の町田忍さんの回。町田さんファンの方,お待たせ。
 この日はどことなく,ゆったりとした時間の流れに感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年12月31日(月) 091 ★★★★★ ★★★★
2008年01月01日(火) 085 ★★★★★ ★★★★
2008年01月02日(水) 083 ★★★★★ ★★★
2008年01月03日(木) 099 ★★★★★ ★★★★★
2008年01月04日(金) 136 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年01月05日(土) 142 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
2008年01月06日(日) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★

 年末年始,年末はアクセスはそこそこだったが,年始には増加。年賀状でこのブログの宣伝をしたせいだろう。お陰様で好調。
 まぁ,昔からブログを見ている友人からは,「いつも忙しく歩き回っている。」とあきれられてしまった。
 正月三が日は,以前の記事でも述べたように取材三昧。ボールゲーム三連続。その後,休みがあるとあちこち歩き回ってブログの更新も停滞がち。そろそろ,本気出していかないとな。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】1月7日(月)~13日(日)

◆7日(月)
▲「立川談春独演会」
@横浜にぎわい座
▲上野鈴本演芸場 正月初席(昼の部)(7日(月)~10日(木))
太神楽社中,菊丸,美智,志ん輔,木久扇,ホームラン,志ん五,いっ平/白鳥,菊之丞/文左衛門,カンジヤマ・マイム,歌武蔵/圓太郎,一朝,しん平,ニューマリオネット,文楽,馬風(仲入り),ひろし・順子,歌之介,小円歌,喜多八,玉の輔/勢朝,圓蔵,二楽,(主任)正蔵
▲上野鈴本演芸場 正月初席(夜の部)(7日(月)~10日(木))
紋之助,一琴/禽太夫/福治,小袁治/小燕枝,小さん,三三/喬太郎,遊平・かほり,〆治/正朝,扇遊,世津子/小雪,さん喬,のいる・こいる,扇橋,燕路/はん治,小菊,金馬(仲入り)寿獅子太神楽社中,小猫,花緑/市馬,権太楼,正楽,小三治
▲浅草演芸ホール 正月初席(第一部)(6日(日)~10日(木))
すい平/三寿/せん八/圓龍,我太楼/柳朝/三三,京二・たかし,菊春/志ん弥/菊龍,才賀/八朝,マギー隆司,馬楽/小団治,歌武蔵/圓太郎,近藤志げる,志ん五,木久蔵/久蔵/きく姫,小菊,(主任)木久扇
▲浅草演芸ホール 正月初席(第二部)(6日(日)~10日(木))
丈二/さん福/半七/さん枝,ロケット団,圓十郎/仲蔵/蔵之助,正雀,川柳,ニューマリオネット,圓丈,圓鏡/竹蔵/二三蔵,小満ん,歌る多,一朝,志ん輔/志ん橋,文楽,ひろし・順子,世之介/扇遊,歌之介,伯楽,遊平・かほり,富蔵/半蔵,いっ平,圓菊,紫文,(主任)圓蔵
▲浅草演芸ホール 正月初席(第三部)(6日(日)~10日(木))
志ん馬/らん丈/扇生/清麿,多歌介/歌雀/小歌,左楽/小勝,二楽,小里ん/小燕枝,正蔵,歌司,アサダ二世,菊輔/菊寿/菊千代,馬生/小ゑん,文生,元九郎/柳月三郎,市馬,喬太郎/たい平,ゆめじ・うたじ,のん平/錦平/源平,若圓歌/馬桜,小円歌,(主任)馬風
▲浅草演芸ホール 正月初席(第四部)(6日(日)~10日(木))
小きん/小三太/小はん/栄枝,にゃんこ・金魚,喬之助/菊志ん/馬石,扇橋,寿獅子太神楽社中,窓里/勢朝/吉窓,駒三/馬の助/今松,小猫,花緑,権太楼,小三治,正楽,菊生/馬遊/駿菊,南喬,さん吉,寿々栄/亀太郎,小さん,しん平/鉄平/種平,紋之助,金也/金八/金時,白馬/左橋/圓王,雲助,ひびきわたる/ぺぺ桜井,正朝,小金馬,小雪,さん喬,志ん駒,のいる・こいる,(主任)金馬

●8日(火)
▲「ノック!ミュージックの世界展」開催!@ギャラリー ル・ベイン+ギャラリーMITATE(~20日(日)
▲「SAITO POP FES.」@吉祥寺MANDA-LA2
出演:航空電子、寒空はだか,SKOOTER、みのすけ


●9日(水)
・「王朝の恋 ―描かれた伊勢物語―」@出光美術館(~2月17日(日))

●10日(木)
・「王朝の恋 ―描かれた伊勢物語―」列品解説@出光美術館
▲「昇太・喬太郎・白鳥・彦いちの会」
@横浜にぎわい座

●11日(金)
・「王朝の恋 ―描かれた伊勢物語―」列品解説@出光美術館
・ミュージアム・トーク@江戸東京博物館
▲「爆笑オンエアバトル」@NHK総合 THE GEESE出演
▲鈴本演芸場 正月二之席(昼の部)(~20日(日))
馬るこ/ひろ木/風車/わか馬,勝丸,木久蔵/久蔵/鈴之助,喬太郎,遊平・かほり,圓太郎,寿楽/馬桜,紫文,菊之丞(仲入り),ホンキートンク/ロケット団,文左衛門,扇遊,ダーク広和,(主任)木久扇(15,16,17,18日)/金馬(13,15日)/馬風(11,12,14,19日)
▲鈴本演芸場 正月二之席(夜の部)(~20日(日))
時松/金翔/金兵衛,ぺぺ桜井,市馬,小金馬,ニューマリオネット,白酒,金時(仲入り)ゆめじ・うたじ,喜多八,小菊,(主任)金馬
▲新宿末廣亭 正月二之席(昼の部)(~20日(日))
きん歌/歌彦/あし歌,にゃん子・金魚,多歌介/歌雀,若圓歌/歌る多,小満ん,美智,小さん,文楽,伯楽,元九郎,志ん輔,歌武蔵,さん喬,小猫,圓菊,馬風(仲入り)歌司,扇橋,ゆめじ・うたじ,雲助,花緑,小円歌,(主任)圓歌
▲新宿末廣亭 正月二之席(夜の部)(~20日(日))
こみち/三之助,世津子,扇遊,志ん五,圓丈,小雪,はん治/〆治,権太楼,金馬,のいる・こいる,川柳,圓蔵(仲入り)太神楽社中,一朝,小袁治,志ん駒,正楽,(主任)小三治
▲浅草演芸ホール 正月二之席前半(昼の部)(~15日(火))
ひまわり/花丸,遊吉,柳桜,金太郎,歌六,右京,左遊,小圓右,ナイツ,陽子,助六,圓枝,南玉,寿輔,夢太朗,圓輔,今丸,歌春,笑三,可楽,スミ,鶴光(仲入り),歌助/歌若/歌蔵,京太・ゆめ子,昇太,小柳枝,ボンボンブラザ-ス,(主任)歌丸
▲浅草演芸ホール 正月二之席前半(夜の部)(~15日(火))
夏丸/遊馬,米福,美由紀,柏枝,竹丸,伸治,健二郎,楽輔,栄馬,夢丸,ぴろき,桃太郎,遊三(仲入り),笑遊,Wモアモア,幸丸,紅,米助,東京ボ-イズ,,マキ,(主任)米丸
▲池袋演芸場 正月二之席(昼の部)(~20日(日))
花ん謝/ろべえ,一琴/禽太夫,三三,ロケット団,燕路/福治,さん八,扇橋,アサダ二世,花緑,小里ん,小円歌,小さん,文楽(仲入り)喬太郎,志ん輔,さん喬,小雪,(主任)小三治
▲池袋演芸場 正月二之席(夜の部)(~20日(日))
たけ平/鏡太,圓十郎/仲蔵,ホームラン,菊丸,圓鏡/竹蔵,正朝,太神楽社中,富蔵/半蔵,一朝,志ん橋,正楽,志ん五(仲入り)蔵之助,白鳥,市馬,権太楼,のいる・こいる(主任)圓蔵

◆12日(土)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「隠れる魚・化ける魚」「日本の鉱物」
・星野富弘・相田みつを展」開催記念・岩渕まこと氏コンサート@相田みつを美術館
・じっくり見よう!アール・デコ-家族でパチリ!写メもOK」@東京都庭園美術館(~14日(月))
 私自身,1月のお薦め。わずか3日しか行われないが建物の魅力を十分味わって欲しい。
▲「魅惑のシネマクラシックス Vol. 9」@新文芸坐(~25日(金))
▲「マレーナ」,「題名のない子守唄 」公開@ギンレイホール(~25日(金))
▲「アース」公開@シネマイクスピアリ他
▲bjリーグ 埼玉vs.新潟@所沢市民体育館
▲bjリーグ 東京vs.富山@ 東京・有明コロシアム
▲「栞と紙魚子の怪奇事件簿」@日本テレビ THE GEESE出演
▲「ぼくの国立記念日 2」@国立演芸場
出演:立川志の吉、 ゲスト・林家木久扇

◆13日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「トリカブトの話」「アフリカから世界へ広がった人類」
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・トーク・イベント@東京国立近代美術館工芸館
北川宏人×金子賢治
・「アート・サファリ」@ブリヂストン美術館
美術館で動物探検隊。さぁ、出かけよう!
・講談師・宝井梅星さんによる辻講釈@船の科学館
▲bjリーグ 埼玉vs.新潟@所沢市民体育館
▲bjリーグ 東京vs.富山@東京・有明コロシアム
▲「第5回 さいたま新都心大道芸フェスティバル」@さいたま新都心 加納出演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年の目標,その後。2008年の目標。

【年間目標】
■1 手帳を真っ黒にする。
◆1 あまりうまくいっていないが,7割方埋めたかな。○にしておこう。

■2 積読の本を何とかする。
◆2 これはダメだ。言い訳をさせて欲しい。昨年は4月からNHKの英語講座を聞き始めた。その関係で放送は視聴しないが,テキストを読むことを始めた。約10冊ほど読んだが,そちらに時間を取られ,読書する余裕がなかった。したがって,積読は減らなかった。したがって,×。

■3 「四季」を感じよう。
◆3 これは,各月の目標と合わせて○に。

 年間目標は2勝1敗。まぁ,勝ち越しだ。


     *     *     *


■1月:「東京国立博物館へ初詣しよう。」○。1月2日実施。
 「七福神巡りをしよう。」○。1月9日実施。

■2月:「(見頃とは関係なく)梅の名所へ行こう」○。ちょっと早めに1月29日実施。
 「中国語の勉強,1冊終わらせよう」○。1月中に終わらせてしまった。

■3月:「桜餅を食べよう」○。
 「未読の本の一覧を作ろう」○。

■4月:「(見頃とは関係なく)桜の名所に行こう」○。4月7日実施。

■5月:「柏餅を食べよう。」○。

■6月:「(見頃とは関係なく)紫陽花の名所に行こう」×。

■7月:「鮎を食べよう」○。7月13日実施。
 「大銀座落語祭へ行こう」○。7月13日実施。

■8月:「花火を見よう」○。

■9月:「おはぎを食べよう」○。9月23日実施。

■10月:「月見をしよう」○ということに……(汗

■11月:「(見頃とは関係なく)紅葉狩りに行こう」○。11月17日実施。

■12月:「落語を聞こう」○。詳細は近日アップ予定(汗

 各月の目標16個のうち,15勝。これは上出来としか言い様がない。


     *     *     *


 で,今年は悩んだ。2008年の目標。
■手帳を真っ黒にしよう
■積読の本を何とかしよう
 この二つは,もう毎年のこと。

■定点観測,一つの博物館・美術館を観察しよう「東京国立博物館」
 今まで博物館を数多く回ることに重点を置いてきたが,博物館によっては展示替えを多く行っているところもある。東京国立博物館は,そのひとつ。今年は東京国立博物館を定期的に訪問し,展示を見ていこうと思う。ま,年間パスポートを持っているので費用はかからないんだけどね。

■四季を感じよう
 四季を感じるのは,最近難しくなってきた。イベントは頻繁になったが,自然を愛でる機会が減ってきた感じがする。このブログを通してでも,四季を感じていこうと思う。

■POTの記事,累計3,000を目指そう
 現在,このブログの記事は2,100を超えた。AD翔太の記事は,掲載期間終了後消去されるので記事数は増減することもあるが,一週間に10本以上ブログ記事を書いている。残り900本程度の記事をこの年末までにアップできれば,と考えている。

 各月の目標,今回は各月2つにしてみた。とはいうものの,複数の月での目標設定もある。
■1月
「七福神を回ろう。」
「NHK教育『ハートで感じる英文法』テキストを読もう。」
 ここのところ,七福神巡りが1月の恒例行事となった。これをやらねば。

■2月
「ブログの連載記事『joyの家族社会学』を終えよう。」
「(見頃とは関係なく)梅の名所へ行こう。」
 ブログの連載記事を終えなければ。

■3月
「Jリーグ,ホーム開幕戦を見に行こう。」
「映画を見よう。」
 Jリーグ,今年も見に行きたい。行けるかどうか。

■4月
「(見頃とは関係なく)花見の名所へ行こう。」
「博物館へ行こう。」
 最近では,花見の季節が3月後半になりつつある。4月に設定しても花見の季節に行けるかどうか。

■5月
「散歩に行こう。」
「絹18を見に行こう。」
 次回のお笑いライブ,絹は5月に開催。是非,見に行きたい。

■6月
「野球を見よう。」
「(1~6月までの間に)ブログの新連載を始めよう。」
 ブログの記事に何かしら新しいシリーズが始められれば。「joyの家族社会学」も終わることだし。

■7月
「本を1冊読もう。」
「鮎を食べよう。」
 夏場なので,本を読む体制にはないが1冊くらい本は読みたい。

■8月
「夕涼みに行こう。」
「生ビールを飲もう。」
 今の職場は夏休みは稼ぎ時。自分の時間が取れるかどうかは不明だ(その前に異動することもあり得るが。)。したがって,軽めの目標設定に。

■9月
「月見をしよう。」
「おはぎを食べよう。」

■10月
「Stageを見よう。」
「(9・10月の間に)アメリカン・フットボールを見に行こう。」

■11月
「(見頃とは関係なく)紅葉狩りの名所に行こう。」
「(4~11月の間に)NHKラジオ・テレビの外国語テキストを読もう。」
 2007年は,英語テキストを読んでいるだけで読書できなかったが,英語テキストを読むと頭の中が活性化される。3ヵ月トピック英会話でも良い。少しばかり読んでみようかと思う。

■12月
「落語を聞こう。」
「(10~12月の間に)バスケットボールを見に行こう。」

 うまくいけばお慰み。ま,勝手な目標設定だ。たまに,「今月の目標は何だっけ?」と設定した自分でも忘れることがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鳥獣戯画がやってきた」@サントリー美術館

Ca330691
07/12/07
「鳥獣戯画がやってきた」
サントリー美術館

 新しくできた東京ミッドタウン。その中核をなすテナントの一つ,サントリー美術館に行ってきた。
 少し期待して行ってきたが,館内は思ったより狭い。
 中には,今回の目玉,鳥獣戯画が甲乙丙丁全巻が一堂に会していた。

 甲巻はすでにこの春東京国立博物館で見たので,大して感動はなかった。
 模本がいくつかあるのには驚いた。
 それだけ,この鳥獣戯画が人々に影響を与えていたことが伺える。

 ミュージアムショップでは,鳥獣戯画に関するグッズがうっていたが「東博でいつでも買えるや」と思ったら,購入意欲が醒めてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20071019 名酒の殿堂その3

Ca330634Ca330635Ca330636Ca330637
 昨年(先週)に引き続き,10月19日,名酒の殿堂のお酒の写真。その残り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】今週(1/2)は休載。

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 今週(1月2日(水))は,取材により休止することにします。
 元日から3日連続ボールゲームの取材(天皇杯サッカー決勝・プロ野球マスターズリーグ・アメフトライスボウル)が入り,原稿を書く暇が取れないため。
 来週9日には,何とかお届けしようかと現在,鋭意努力中。

 そう言えば,2007年のStadiumのまとめもしていなかったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年のご挨拶

 皆様,あけましておめでとうございます。
 このブログを始めてからの3回目のお正月がやってきた。
 まさか,ここまで自分のブログが続くとは思ってもみなかった。
 ただ,自分が見たこと聞いたこと感じたことを書いていただけなのに。

 年も明けたので,今年の目標を考えているが,いまだに,思いつかない。
 5日(土)には,先月の目標・昨年の目標の達成度のチェックとともに,今年の目標を掲げようと思っているのに,なかなか時間がない。時間があっても正月だ。酔っぱらっている。

 とりあえずは,この三が日,久しぶりにStadium三連発。思う存分遊んでくるつもりだ。
 ブログの更新が鈍くても勘弁して欲しい。

 今年もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »