« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007年10月14日 - 2007年10月20日の記事

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

Ca330574
Screen 07-26

07/10/05
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
シネマイクスピアリ

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「いきなり前作の続きから始まったため,前作を見ていない人には辛い。私は前作は見ていたが,内容を忘れていたため,思い出すのに時間がかかった。それでも,ストーリー展開が早く,あっという間に時間が過ぎた。
 シネマイクスピアリでは上映最終日,最終回の上映に見ることができたが,客は多かった。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「joyの家族社会学」 第15回

 前回の続き,新聞記事のクリッピングをお届けする。

母子・父子家庭ともに離婚が過半数 母子:父子=4:1

◆05 (T900330M03--09)
 母子家庭が85萬世帯に 6割は離婚で 厚生省調べ 90.03.30 朝刊 3頁
 全国の母子家庭の数は,5年間に13萬世帯増えて約85万世帯となり,うち6割が離婚家庭で占められていることが,厚生省が29日まとめた実態調査でわかった。母子家庭の返金収入は202万円と,一般家庭の半分にも満たない。
 この調査は4年-6年ごとに行われており,今回は88年11月,全国1,800地区の母子家庭,父子家庭などを訪問して調べた。
 それによると,母子家庭の母の平均年齢は40.8歳。子どもの数は1.63人,末の子の平均年齢は12.0歳。母子家庭となった原因別では,「離婚」が最も多く全体の62.3%を占め52万9,100世帯で,前回調査と比べ17万6,6600世帯も増えた。「死別」は29.7%の25万2,300世帯。また86.8%の母親が職に就いているが,その平均年収は夫と死別した家庭で242万円,離婚家庭で185万円。離婚家庭について,別れた夫から養育費の送金状況を調べたところ,「いまも受けている」家庭は14.0%,「受けたことがある」家庭は10.6%。75.4%が1回も受けていない。

家事・労働のダブル・バインド

◆06 (T900429MTK1-12)
一人親家庭になった理由? 中野区が調査 90.04.29 朝刊
 母子や父子の一人家庭の生活状況を調査した「中野区単親家庭実態調査」の結果が,このほどまとまった。
 一人親家庭になった理由については,母子家庭が離婚59%,死別24%に対し,父子家庭では,離婚55%,死別39%となっており,前回の84年度の調査より離婚を理由にあげる率はそれぞれ6%,5%増えている。
 「困ったこと」については,母子家庭が「経済面」69%,「住まい」39%に対し,父子家庭では「子供のめんどう」67%,「家事」59%で,母子家庭で経済問題,父子家庭で家事や子育てに集中している。特に,父子家庭で,前回「子供のめんどう」32%が今回67%になっている。

◆07 (T900617M05--0301) 逃げた女房にゃ未練はないがお乳ほしがるこの子が。。。。

 父子家庭にも目を向けよう(社説) 90.06.17 朝刊
 厚生省が3月に発表した調査によると,父子家庭が全国で約17万世帯ある。5年間に3.6%ふえた。その3分の2は離婚が原因で,今後も増加する見通しだ。
 約85万世帯の母子家庭に比べると,こちらはあまり問題にされてこなかった。母子寮や母子相談員はあっても,父子寮などは見かけない。行政面でも,あるいは世間的にも,とかく忘れられがちだ。男親は経済的に心配ない,との判断だろうか。実際には,そう恵まれているわけではない。家事や育児を人に頼めば,月に10万円単位で費用がかかる。慣れない買い物で,むだな出費が多い。税制面で配偶者控除を受けていた人も,その権利が消えてしまう。
 同じ父子家庭でも,妻と死別した父親には世間の目はやさしい。近隣の人たちも,学校の先生も,職場の同僚や上司も,暖かく励ましてくれる。感謝の心を抱いて,どん底から立ち直っていく父親も多い。
 しかし,不幸な結婚生活の末に別離を選んだ男性には,こうした支援があまりない。とかく「女房に逃げられた男」「女を追い出した暴君」と見られがちだ。近所や職場で好奇の目にさらされ,肉親からさえ非難を受ける。過去に何があろうとも,いまは子供を引き取って悪戦苦闘している父親なのに。母子家庭と違って,父子家庭への施策は始まったばかりだ。離婚の増加は時代の流れなのだから,父子相談や家事援助などにももっと本腰を入れる時期だ。絶望的になりがちな男親をどう元気づけるか,きめが細かくて,思いやりのある工夫がほしい。

   *   *   *

 ちょうど,今国会で児童扶養手当について論議されている。ある意味タイムリーな記事ではあるが,1990年頃から今まで,母子家庭・父子家庭に対して,環境が変わっていないというのは悲しいことである。もし,参議院選挙で自民党が大敗しなければ,悪化していたかもしれない。そのことを考えると,選挙というのは行かなくてはいけないと痛感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その12 国立科学博物館・常設展

Ca330571

07/09/27
国立科学博物館・常設展

 恩賜上野動物園を見学後,少し時間が余ったので,国立科学博物館へ行くことに。
 昨年・今年と約10回ほど訪れて,少し飽きてきた感もあるので,自重してきた。しかし,動物園で動物を見てきたのだから,今日の復習とばかりに地球館3階と1階を中心に見学。

Ca330572

 ジャイアントパンダの剥製が1階と3階に展示してあった。そして,上野動物園の携帯端末の説明でもあった,なぜ,パンダが上手にササを持つのかについての説明もあった(1階の展示で)。
 気になる方は,ここでチェックを。

 動物園で実物を見て,科学博物館でもう一度調べ直す,というの意外に面白かった。国立科学博物館は,今回の大リニューアルで,自然史系の展示が充実している。3階の展示では動かないが,間近で動物の剥製が見られる。1階では自然環境によって,そこに住む生物が異なってくることや,様々な環境で生き抜くための工夫が分かるようになっている。

 もう少し,事前に勉強してもう一度見学してみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その11 恩賜上野動物園

Ca330568

07/09/27
恩賜上野動物園

 この日は,恩賜上野動物園へ行ってきた。
 上野周辺は毎度毎度訪れる場所なので,特に目新しいものは何もないはずだが,今回,とある目的,プラスワンがあったので訪問することに。

 そのプラスワンとは,ジャン。

Ca330569

 専用の携帯端末(ユビキタス・コミュニケーター)である。
 この携帯端末を園内のICタグにかざせば,そばの動物の説明を行ってくれる。説明は,音声だけでなく映像も。餌を食べる姿の映像や鳴き声の音声,生まれたばかりの姿など,さまざま。国立科学博物館は,音声ガイドに文字情報が載っているくらいなので,それよりは少し進歩した携帯端末を使っているようだ。

 今回,このコミュニケーターを首からぶら下げて園内をぐるりと。
 途中,園内には完成したばかりのサーラータイ(タイ風東屋)が。
Ca330570
 ここだけ,雰囲気が異なっていた。

 で,園内,コミュニケーターを使って回った感想。
・コミュニケーターは面白い。普段,説明を聞かずに園内を回っても,「あぁ,かわいい。」という反応しかなかったが,このコミュニケーターを使って回ると,多少,学術的な話を聞くことができる。
 例としてはジャイアントパンダの手について。なぜ,ジャイアントパンダがあんなに器用に竹を持つことができるのか。それはね……(以下省略)。

・しかし,コミュニケーターをICタグに触れないと,情報が読み取れないというのは困る。ICタグは,柵のそばにあることが多い。しかし,柵には来園者がICタグに気付かずに張り付くことが多く,ICタグにコミュニケーターをかざすために,「すいません。」と相手にどいてもらわなければならない。
 空いている平日でさえ,どいてもらうのに気を遣うのに,入場者の多い土日などはどうするのか。

・それぞれの説明は順路に関係なく,独立した説明にはなっているが,ひとつだけ,順路が決まっているものがあった。「ユビキタスガイドツアー(西園)」がそれ。しかし,ICタグの縁取りが青いだけで他はほとんど区別が付かない。私は最後の問題から始めてしまった(笑)

・せめて,ICタグにかざすパターンではなく,国立科学博物館のように,動物に近づけば自動的に情報を読み込むシステムにして欲しかった。それならば,他の来園者に気兼ねすることなく,コミュニケーターを利用できたのに。

 ま,ここに書いたところで上野動物園の職員が見ているとはとうてい思えない。半分諦めかけたところ,携帯端末を返却する際,
 「お時間ありましたら,アンケートにご回答下さい。」
 とのこと。
 上記のことを中心に,たっぷりと書いてしまった。

 さて,時間が中途半端に余った。そうだ,国立科学博物館の地球館3階で,今日の上野動物園の復習をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールド・オウル@イクスピアリ

Ca330432

 2007年6月。イクスピアリで映画を見た後,一杯引っかけようと,4階のオールド・オウルへ。
 ここ,結構気に入っている。平日も昼間から飲める。平日休みの私には嬉しい。

 が,最近,営業時間帯が変更となり,平日は17:00~22:30,土日祝日は15:00~22:30(ラストオーダー 22:00)と営業時間が変更となり,平日休みの多い私は非常に悲しい。
 その代わり,ほとんどのアルコール類が500円均一となり,実質値下げとなった。イクスピアリでの映画鑑賞,葛西臨海水族園の帰り,今秋からはbjリーグ観戦の帰りなんかは寄ることになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20070709 今日飲んだお酒

Ca330448
Ca330447

 純米しずく酒,なんて書いてあるけれど,どんな味かは忘却の彼方。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-43[9/29,30]

 9月29日(土),30日(日)の両日,サッカーJ2第43節が行われた。

・湘南 2-2 京都
・鳥栖 1-1 草津
・山形 1-2 福岡
・水戸 0-1 仙台
・東京V 5-1 札幌
・愛媛 1-0 徳島

 昇格争い,直接対決は,東京Vが5-1の大勝。札幌,いよいよ安穏としていられなくなった。
 東京Vが勝ち点71で2位に。ここへ来ての連勝で一気に上がってきた。
 まだまだ,目が離せないJ2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-42[9/26]

 9月26日(水),サッカーJ2は,第42節が行われた。
 結果は以下のとおり。

・札幌 3-0 山形
・仙台 0-1 愛媛
・京都 1-2 東京V
・C大阪 2-2 湘南
・徳島 2-2 鳥栖
・福岡 3-2 水戸

 札幌は9月初白星にして,唯一の勝利。
 東京Vは,引き分け挟んで五連勝。時節では札幌と対戦。
 福岡は,五連敗→引き分け,ときて今節ようやく勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-41[9/22,23]

 9月22日(土),23日(日)の両日,サッカーJ2第41節が行われた。
 結果は以下のとおり。

・湘南 3-0 札幌
・水戸 1-2 東京V
・鳥栖 0-2 C大阪
・山形 2-0 徳島
・草津 1-1 仙台
・愛媛 3-3 福岡

 愛媛vs福岡の引き分けは予想できないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-40[9/15,16]

 9月15日(土),16日(日)の両日,サッカーJ2第40節が行われた。
 結果は以下のとおり。

・札幌 0-1 仙台
・京都 2-1 水戸
・山形 2-0 草津
・徳島 2-0 湘南
・東京V 2-0 福岡
・C大阪 4-2 愛媛

 札幌・仙台の上位争いは,仙台に凱歌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-39[9/9,10]

 9月9日(日),10日(月)の両日,サッカーJ2第39節が行われた。

・仙台 1-0 鳥栖
・水戸 0-1 山形
・草津 0-0 徳島
・愛媛 0-1 京都
・福岡 0-1 C大阪
・湘南 1-1 東京V

 ここで,第3クールが終了。各チーム,3回ずつ対戦したことになる。
 順位表を確認しよう。
01 コンサドーレ札幌 (72)
02 京都サンガF.C. (66)
03 ベガルタ仙台 (62)
04 東京ヴェルディ1969 (59)
05 セレッソ大阪 (58)
06 湘南ベルマーレ (57)
07 アビスパ福岡 (56)
08 サガン鳥栖 (54)
09 モンテディオ山形 (47)
10 愛媛FC (32)
11 ザスパ草津 (32)
12 徳島ヴォルティス (28)
13 水戸ホーリーホック (24)

 札幌,一時期,一人旅をしていたが,徐々に下から巻き上げが近づいてきた。
 残り12試合。福岡くらいまでが昇格争いに残りそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-38[9/2]

 9月2日(日),サッカーJ2第38節が行われた。
 結果は以下のとおり。

・札幌 1-1 愛媛
・京都 1-1 徳島
・C大阪 2-0 水戸
・鳥栖 3-1 福岡
・東京V 3-1 草津
・湘南 1-1 山形

 このあたりから,札幌の伸び悩み,東京Vの躍進が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-25[9/15,16]

 9月15日(土)・16日(日)の両日,J1第25節が行われた。

・広島 2-4 浦和
・清水 2-0 甲府
・大宮 0-2 磐田
・千葉 4-2 神戸
・川崎F 2-2 大分
・横浜FC 0-2 F東京
・名古屋 3-0 鹿島
・新潟 1-2 柏
・G大阪 0-2 横浜FM

 横浜FCのホームと言いながら,国立競技場で行われた,FC東京戦。結局は東京の勝利に。この日,横浜FCは東京・平山に屈辱のドリブルからのゴールを奪われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-24[9/1,2],FC東京ホーム国立で勝利

 9月1日(土)・2日(日)の両日,J1第24節が行われた。

Stadium 07-18

07/09/01
J1 第24節 F東京(3-1)神戸
国立霞ヶ丘競技場

 さすが,国立競技場の芝は状態がいい。FC東京,逆転勝利。

・浦和 0-1 大宮
・鹿島 4-1 川崎F
・横浜FC 1-2 広島
・新潟 0-1 千葉
・磐田 0-1 清水
・名古屋 1-4 G大阪
・柏 1-0 横浜FM
・大分 4-1 甲府

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-23[8/29]

 8月29日(水),J1第23節が行われた。

・大宮 1-1 柏
・千葉 6-0 大分
・川崎F 1-1 名古屋
・横浜FM 4-1 磐田
・甲府 0-1 新潟
・清水 1-0 横浜FC
・G大阪 5-1 鹿島
・神戸 1-2 浦和
・広島 0-5 F東京

 広島へ見に行った東京サポは勝ち組だな。どうせ,仕事で見に行けなかった私は……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1-22[8/25,26]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 とはいいつつも,毎度毎度の昔の試合結果から。今日は,少し,J1を片付けようか。

 8月25日(土)・26日(日)の両日,J1第22節が行われた。

・鹿島 2-1 横浜FC
・浦和 3-2 F東京
・柏 1-0 千葉
・川崎F 4-1 G大阪
・磐田 2-1 甲府
・名古屋 5-0 大宮
・大分 2-0 神戸
・新潟 0-2 清水
・横浜FM 2-2 広島

 東京,浦和相手に2得点はいいとすべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絹16 ぎゅっと渦 2回目

Stage 07-18

07/09/26
絹16 ぎゅっと渦
しもきた空間リバティ
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

番組
THE GEESE
ヨージ
寒空はだか
好田タクト
オオタスセリ
ナギプロパーティ

一行批評
「今回は,絹のレギュラーとも言うべき,THE GEESE・ヨージ・寒空はだか・オオタスセリ・ナギプロパーティが出ているので安心して鑑賞。ナギプロの彼女,可愛かったなぁ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年10月08日(月) 098 ★★★★★ ★★★★★
2007年10月09日(火) 073 ★★★★★ ★★
2007年10月10日(水) 096 ★★★★★ ★★★★★
2007年10月11日(木) 076 ★★★★★ ★★★
2007年10月12日(金) 100 ★★★★★ ★★★★★
2007年10月13日(土) 058 ★★★★★ ★
2007年10月14日(日) 116 ★★★★★ ★★★★★ ★★

 久しぶりに1日あたりのアクセス数平均が88と,かなりのアクセスだったのではないだろうか。
 ページ毎のアクセスを見ると,1位・2位は,いつものように,トップページと「月イチあミュージアム」だが,3位に「【Big Wed】プロ野球。戦力外通告。」,4位に「志の輔らくご ひとり大劇場」と「【来週何スル?】10月8日(月)~14日(日)」が入っていた。これにはビックリ。う~ん,何でだろう。

 そして,検索ワードでのトップは,「ランニングシアターダッシュ」(8アクセス)。これは,元ランニングシアターダッシュの俳優が新しく劇団を旗揚げ,その旗揚げ公演が今日まで下北沢で行われていたからであろう。見に行った人などが,「ランニングシアターダッシュ」関連で調べたのではないか。
 私は,実は今日見てきた。その話は,いずれ,このブログで。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【千日后】雑誌のようなテレビのような

 このブログを書いていて,人に言われるのが「趣味の幅が広いねぇ」という言葉。自分では,まだまだ幅が広いとは思ってもいないのだが。中にはこんなことを言われたことがある。「趣味の幅が広くて深い。」。そうか,そんなに趣味は深いか。特に深いとは思わないのだが。

 ただ,ブログ記事を書いていてイメージするものはある。このブログ,こんな感じにしよう。あんな感じにしよう。てな具合に。
 頭の中に描いているのは,「雑誌のような,TV情報バラエティ番組のような」ものである。

 例えば,雑誌でイメージするなら……。
 巻頭グラビアは,一週間に行われたスポーツニュースを全面に。その試合のターニングポイントはどこなのか,どの選手に注目したのか,試合の記録とともに記事を載せていく。
 白黒頁に移ったら,各分野ごとの記事を載せていく。
 Stageは,見てきたStageの基本情報や感想,できればインタビューなども。
 Screenは,昔のぴあのように公開中の全ての映画の基本情報と上映スケジュールを掲載。
 センターグラビアは,東京ウォーキングマップや駅からハイキングのコースマップと各所の写真を掲載。そのままプルアウトすれば,自分でも散歩ができるように。
 後半の頁は,社会学など少し学問の話を。連載形式で○○学の基本や最先端の研究が分かるように。
 後半グラビアは,博物館の逸品を紹介。その所蔵品に関する話題を掲載。勿論,博物館や周辺のグルメの話題も忘れずに。

 まぁ,これだけ情報がてんこ盛りだと,焦点がぼやけた,「何物か分からない」雑誌になりそうだ。
 それに,週間で作ろうにもこれだけの情報を集めていたら,発行が間に合わない恐れもあるような気もする。無理かな。


   *   *   *


 では,テレビ番組にしたらどうだろうか。その時々によって,スポーツから紹介したり,映画から紹介したり。一昔前のテレビ番組「ワンダフル」のような番組になるのだろうか。う~ん,あんなにひな壇に出演者は要らないが,まぁ,あんな感じになるのだろうなぁ。もしくは,関東限定で例えるなら,「噂の東京マガジン」のような感じか。

MC「まず最初は,サッカーの話題から……。サッカー担当○○さんで~す。」
○○「よろしくお願いします。今週,Jリーグのヤマザキナビスコカップの準決勝が行われました。このヤマザキナビスコカップというのは……。」

 う~ん……。「ワンダフル」までバラエティ色が強くなくても良いなぁ。いずれにしても,先駆者的な番組,「ワンダフル」がある以上,あの番組を基準に足し算引き算した番組イメージになるのだろうなぁ。私の好みは別として。

 雑誌のようなイメージでも,テレビ番組のようなイメージでも,結局は,一つのものに,様々な種類のものを詰め込んだ,メルティングポットのような感じになることは間違いない。一人のアスリートの選手生命の分岐点を取り上げたかと思えば,お馬鹿なギャグ映画の紹介をしたり。それもこれも,このブログを運営している私の好みを如実に表しているのだろう。それだけ,私は「転石苔を生ぜず」な性格故なのだろう。

 どこかで誰かがこのアイデアを元に,雑誌なりテレビ番組なり企画・製作してくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】10月15日(月)~21日(日)

 あっという間に10月も後半。週末となると,そこここで祭りをやっているよう。
 土日仕事の多い私にとっては無縁だが。

◆15日(月)
▲柳家三三独演会@国立演芸場
▲悠々遊雀 其の二@千代田区立内幸町ホール

●16日(火)
▲立川志の吉東京駅前独演会!@東京建物八重洲ホール

●17日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館

◆18日(木)
・プロ野球 セントラル・リーグ クライマックス・シリーズ 第2ステージ(~22日(月))
・オオオタスセリの「日替わり☆スセリ劇場」(~21日(日))
出演:18日夜「コントベストコレクション」トークゲスト 永六輔 
   19日夜「クラシックの夕べ」ナビ 永六輔・ゲスト齋藤真知亜・好田タクト
   20日昼「新作コント集」夜「内容未定・ゲスト永六輔(予定)」
   21日昼「新作コント集」夜「内容未定」
@下北沢 小劇場楽園(約90席)

◆19日(金)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・浜離宮恩賜庭園「東京休暇~香席体験講座」(30日(火)も実施)
・JBL トヨタ自動車アルバルクvsオーエスジーフェニックス東三河@代々木第二体育館
▲東京落語会@イイノホール

●20日(土)
・J1
  第29節第1日 14:00 大宮 vs 広島 駒場
第29節第1日 16:00 川崎F vs 新潟 等々力
第29節第1日 19:00 千葉 vs 浦和 フクアリ
第29節第1日 19:00 横浜FM vs 清水 日産ス
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「コンブは植物か?」「日本列島人の形成」
・水族園オリエンテーリング@葛西臨海水族園
・土曜講座「プロヴァンス派の系譜」@ブリヂストン美術館
・映画「NARA:奈良美智との旅の記録」「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」公開@早稲田松竹(~26日(金))
・Xリーグ オービックvsオール三菱,アサヒビール vsルネサス,鹿島vs富士ゼロックス@川崎球場
・京王沿線ウォーキング「実篤文学のふるさとから世田谷の公園で楽しもう」@仙川駅
・第15回東京メトロ沿線ウォーキング@後楽園駅
▲東京かわら版400合記念落語会@よみうりホール
 チケットは完売。
▲朝日名人会(第73回)@有楽町朝日ホール
▲黒門亭 夜の部@落語協会2階

●21日(日)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「トゲをもつ魚の進化」「ヒゲクジラはどうやって進化したか?」
・Xリーグ 富士通vsROCBULL,ON-SKYvs明治安田,IBMvs東京ガス@川崎球場
・「志の輔らくご21世紀は21日」@新宿明治安田生命ホール
出演:立川志の輔,松元ヒロ「今日のニュース」
・第9回私鉄リレーウォーク ちょっと得するウォーキング!! 第4区@京王よみうりランド駅
・駅からハイキング「戸越公園と下町商店街めぐり」@大崎駅
▲落語協会特選会"歌武蔵・扇好二人会"(第31回)@池袋演芸場
▲上野鈴本演芸場10月下席(昼)(31日(水)迄)
才紫/栄助,アサダ二世,南喬,権太楼,ホームラン,種平,正朝,柳月三郎(21)/紫文(24,25,29,31)/小菊(26,27,30)/元九郎(28),藤兵衛(お仲入り)遊平・かほり,馬楽,燕路,仙三郎社中,(主任)小袁治
▲上野鈴本演芸場10月下席(夜)
ちよりん/菊六,仙三郎社中,菊生,円太郎,ゆめじ・うたじ,文左衛門,菊之丞(お仲入り)三三,ダーク広和,(主任)菊千代
▲浅草演芸ホール10月下席前半(昼)(21~25)
遊馬,八重子,遊雀,春馬,マグナム小林,紫,円雀,宮田章司,栄馬,可楽,扇鶴,米丸(お仲入り)円丸,ナイツ,笑三,小遊三,ボンボンブラザース,(主任)遊之介
▲浅草演芸ホール10月下席前半(夜)(21~25)
円満,新山真理,歌若,小文治,陽・昇,円枝,雷蔵,ぴろき,遊三(お仲入り)柳之助,小天華,歌春,寿輔,Wモアモア,円,健二郎,(主任)円馬
▲新宿末廣亭10月下席(昼)
天どん/笑生,にゃん子・金魚,春菊,一九,柳月三郎,市馬,扇橋,美智,志ん輔,圓菊,和楽社中,文楽(お仲入り)さん生,ペペ桜井,小さん,権太楼,のいる・こいる,(主任)小満ん
▲新宿末廣亭10月下席(昼)
馬るこ/たけ平,鯉川のぼる,獅堂/鈴之助,鉄平,世津子,小ゑん,馬生,元九郎,今松,さん喬(お仲入り)歌武蔵,笑組,雲助,志ん駒,仙三郎社中,(主任)馬桜;(21~23)双蝶々(上)定吉殺し,(24~27)双蝶々(下)雪の子別れ,(28~30)貧乏神(いずれも鳴物入)
▲池袋演芸場10月下席(昼)
親子W襲名披露興行 木久蔵改メ木久扇 きくお改メ木久蔵
ひろ木/きく麿,ロケット団/ペペ桜井,久蔵/彦いち/きく姫,玉の輔/勢朝,いっ平,色物交代出演,一朝,馬風(21~23)/円蔵(24~26)/金馬(27・28)/円歌(29・30)(お仲入り)披露口上,正蔵/小朝,小雪,木久蔵改メ木久扇,きくお改メ木久蔵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »