« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »

2007年9月9日 - 2007年9月15日の記事

【ぐるパ07夏】その2+ 両国花火資料館

Ca330507

07/08/21
両国花火資料館

 【ぐるパ07夏】。 その2+は,両国界隈にした。理由は簡単である。この日,ラ・シブレットに行ったから(爆)
いずれ,何を食べたかFcuisineの記事に載ることだろう。
 また,両国周辺の博物館を少し抑えておきたいと思ったから。7・8月,この両国花火資料館は無休で開館。せっかく,浅草橋までラ・シブレットに通っているんだ。通わな損々。

 浅草橋駅から両国橋を渡ると,すぐに見つかる……,と思っていたが,なかなか見つからない。それもそのはず。入り口は通りに面しておらず,奥まったところにある。探すには一苦労。

Ca330508
 中に入ると年配の男性が一人,留守番。
 「このパンフレットを一枚どうぞ。」と入り口すぐにある置き台を指さし,少しぶっきらぼうに言う。館内はこの男性と私の二人だけ。気まずい空気が流れる。
 とそこへ,一人のサラリーマン風の男性が入館。
 「このパンフレットを一枚どうぞ。」
 さきほどと同じ台詞。しかし,その後の展開が違った。

 「この花火は……?」とサラリーマンが,館の職員に質問する。待っていましたとばかりに,あれこれ隅田川花火の説明を始める。
 この玉は5号玉。ここまでしか隅田川では上がらない。
 隅田川は,昔両国で行われた花火が発祥。当時は,病気が多く厄除けと川開きの意味を込めて花火を打ち上げた。
 花火で有名な鍵屋と玉屋。玉屋は一代でつぶれた。
 隅田川花火大会を打ち上げる業者は決まっている。地方で花火を製作し,打ち上げる前に警察の先導で東京まで持ってくる。
 等々。

 私の知らないことをどんどんと話をする。こちらは聞いているだけ。私もいつの間にか聞き入ってしまった。その間,館職員の年配の男性,表情は明るく,声の張りも良い。まるで,このときを待っていたかのようなハッスルぶり(古っ
 ある程度,話を終えたところで,
「他,花火に関するビデオがあるけど見るかい。」
 このままでは,他のものが見られなくなる。私は,お暇することにした。

 館を出てから数分後,私は事前チェックしていなかった,看板を見ることになる。

「相撲写真資料館 二つめの路地を左に。」
 これは,行かなければダメだろう。予定にはなかったが,ここに寄ることにした。その話は次回に。
Ca330509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トランスフォーマー」

Ca330505
Screen 07-24

07/08/20
「トランスフォーマー」
シネマイクスピアリ

評価は(★10個で満点)
★★★★★

一行批評
「どのように変形していくのか全く分からない。夏休み向けの,何も考えずに見るにはうってつけの映画。しかし,なぜ隊長が『コンボイ』という名前でないのかが疑問。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・シブレットの記事

 毎度足繁く通う,ラ・シブレット@浅草橋。
 だいぶ顔も割れてきて,「いつもありがとうございます」と言われるようになってしまった。
 いつか,夜のコースに行こうとは思っているが,なかなか行く機会がない。
 そんな,ラ・シブレットの記事を集めてみた。

2007年5月28日,ラ・シブレット

2007年5月18日,ラ・シブレット

2007年4月17日のラ・シブレット

2007年3月15日のラ・シブレット

2008年,2月のラ・シブレット

2008年,1月のラ・シブレット

2006年12月14日,ラ・シブレットのランチ

いまだに去年のラ・シブレット

12月28日,2006年最後のラ・シブレット@浅草橋

またもや,ラ・シブレット@浅草橋

ラ・シブレット@浅草橋

 これだけ通っていれば,顔も覚えられるよな。
 さぁ,次はいつ行こうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-31[7/28,29]

 7月28日(土),29日(日)の両日,サッカーJ2第31節が行われた。

・札幌 1-1 鳥栖
・山形 1-0 愛媛
・水戸 0-0 草津
・湘南 2-0 徳島
・福岡 2-1 東京V
・C大阪 4-3 仙台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-30[7/25]

 7月25日(水),サッカーJ2第30節が行われた。

・仙台 0-2 札幌
・草津 1-5 福岡
・東京V 4-0 C大阪
・京都 2-1 湘南
・徳島 0-1 山形
・愛媛 0-0 水戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-29[7/21]

 7月21日(土),サッカーJ2第29節が行われた。

・札幌 2 - 2 東京V
・山形 1 - 1 仙台
・水戸 1 - 2 京都
・湘南 1 - 1 愛媛
・C大阪 2 - 1 草津
・鳥栖 2 - 1 徳島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-28[7/14ほか]

 7月14日(土),サッカーJ2は,第28節が予定されていたが,台風4号の影響により,3試合が試合を中止,それぞれ15日(日),18日(水)及び9月5日(水)に行われた。
・草津 0-1 湘南
・東京V 1-1 山形
・京都 1-0 鳥栖
・徳島- 札幌 試合中止
・愛媛- C大阪 試合中止
・福岡- 仙台 試合中止

7月15日(日)
・福岡 0-1 仙台

7月18日(水)
・愛媛 0-2 C大阪

9月5日(水)
・徳島 3-0 札幌

 台風の影響で試合が順延すると大変だ。特にアウエー側は,宿の手配や交通機関の確保などで奔走したことだろう。スタッフの皆さんお疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-27[7/11]

 7月11日(水),サッカーJ2第27節が行われた。

・札幌 2-1 福岡
・仙台 1-4 東京V
・山形 1-2 京都
・水戸 0-2 湘南
・C大阪 3-1 徳島
・鳥栖 0-1 愛媛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J2-26[7/6,7]

 J2は試合数が多いため,フォローの手を抜くとすぐに溜まってしまう。今週も少しフォローしよう。

 7月6日(金),7日(土)の両日,サッカーJ2第26節が行われた。

・愛媛 0-1 徳島
・札幌 1-1 山形
・水戸 0-1 東京V
・湘南 0-2 福岡
・京都 1-1 C大阪
・鳥栖 2-0 草津

 これで,各チーム2回対戦したことになる。当時の順位表は次の通り。

1 コンサドーレ札幌 (51)


2 京都サンガF.C. (45)
3 ベガルタ仙台 (44)


4 アビスパ福岡 (40)
5 東京ヴェルディ1969 (39)


6 湘南ベルマーレ (36)
7 サガン鳥栖 (36)
8 モンテディオ山形 (34)
9 セレッソ大阪 (31)
10 ザスパ草津 (23)
11 徳島ヴォルティス (22)
12 愛媛FC (21)
13 水戸ホーリーホック (13)

 札幌が頭一つ飛び出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Hoop!! bj League!!エクスパンション(08-09)は東海と滋賀

 もう一つ,bjリーグのニュースをお届けしよう。2008-2009シーズンのエクスパンションチームが決まった(9/6bjリーグ公式)。

◆浜松・東三河地域 チーム名:未定 運営会社:株式会社フェニックス・コミュニケーションズ(仮称)

◆滋賀県
チーム名:滋賀レイクスターズ
運営会社:株式会社 滋賀レイクスターズ

 浜松・東三河地域のチームは,出願時点で決まったようなもの。ライバルリーグJBL,OSGフェニックスが母体のチームがbjリーグに転籍となれば願ったり叶ったり。
 もうひとつはどこか,注目はむしろこちらだった。
 7件 (秋田県、長野県、浜松・東三河地域、滋賀県、兵庫県、島根県、その他1件) の正式申込の中から選ばれたのは,滋賀県。場所柄関西からの集客も見込めるとのことだろう。首都圏に2チームあるとなれば,関西圏にも2チームあっても大丈夫,という判断か。また,プロ野球・Jリーグのチームもない県から選んだという独自性も評価できる。

 bjリーグの当初の目標は12チームを2ディビジョンで行っていくという方式。2008-2009シーズンでそれが達成できるわけだ。この後の目標としては
・bjリーグがチームも,リーグも再三のと照る組織となること。
 東京アパッチ事務局は,今だにリーグ事務局と同じビル,同じフロアで執務をしている。これは東京アパッチが自立できず,リーグ預かりのチーム,というように想像できる。この事態は歓迎すべきことではない。各々のチームが,そして,リーグが採算の取れるものとしていかないとまずい。
・他に参加したいチームができるリーグとして。
 リーグとして成立すると,他のバスケットボールチームから,参加希望が出てくる。そのときの対応を考えていかないと。ディビジョンを4つにするか,Jリーグのように2部制にするか。
 ま,その前に上記採算性の問題をクリアーにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】bj=フジ,JBL=TBS

 今年もJBLとbjリーグの二つに分断される,バスケットボール・リーグ。
 放映権についても,二つに分断されるようだ。
 テレビ放映について,bjリーグはメディアパートナーとしてBSフジと契約をしている。そのため,bjリーグの試合は各チーム地元のテレビ局の他,BSフジで視聴できる(ネットでも見られるが)。
 一方,今季からリ・スタートするJBL。放映については,BS-i及びTBSチャンネル(CS放送)と契約することが決まった。これにより,表題の通り,バスケットボール・リーグの放送は,二つに分断されることに。
(ちなみに,テレビ朝日は「Get Sports」等に佐古賢一選手(アイシンシーホース)が多く出演することから,JBL寄りと考えられる。)


 このことについて,とやかく言うつもりはない。各放送局ともCSやBSチャンネルと持つようになったため,映像ソフトが欲しい。それには,スポーツコンテンツがてっとり早い。そのため,今回のように放送局による囲い込みが生じるようになった。これは今に始まったことではない。

 個人的には,どこの放送局が管轄するにしろ,地元の地上波放送局ではホームゲームの視聴に困らないような対応をして欲しい。せっかくゲームを行っているのに,地元で放送されず,チームの存在自体知らない,なんてことのないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!西武伊東監督今季限り。後任は渡辺久信?!

 今宵二つめの話題はプロ野球,パシフィック・リーグ,西武ライオンズの話。

 9月に入り,プロ野球も大詰め。本来なら,西武ライオンズはプレーオフに向け,何位で通過するか,やきもきしたいところだが,現在Bクラス。とても,優勝は望めない,どころかプレーオフも絶望的。って,ファンが諦めてはダメか。プレーオフ進出には非常に厳しい状況。

 その西武ライオンズの監督人事について,スポーツニッポン等で報じられるようになった(9/4)。
 負けが込んでいるチームのニュースというと,もう監督人事のことしかないのかもしれない。東京ヤクルトも監督人事について報道がされるようになった。寂しい限りである。

 シーズンを終了していない今から,今季の責任についてあれこれいうのも辛いが,今季,この時期になっても優勝争いに絡むことができなかった敗因は,「選手層の薄さ」ではなかろうか。松坂投手が抜け,価値頭がいなくなったことを憂う報道がされたが,投手陣が一人1勝ずつ昨季より多く勝てば,松坂の穴埋めはできるのである。それができなかったというのは,選手一人一人のレベルアップ,というか選手層に厚みを持たせることができなかったのではなかろうか。

 ちょうど,チーム編成の最後の大詰め,開幕前にスカウト問題で揺れたのが大きかったのだろう。あれで,移籍交渉もしづらくなったはずだ。そんなことを考えていたりすると,「選手層の薄さ」が敗因だが,悪いのはむしろフロントではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】From the Pitch,J1,磐田アジウソン監督辞任

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】。
 まず最初は,サッカーJ1ジュビロ磐田,アジウソン監督の辞任から(9/2)。
 特に,磐田の戦績について,チェックしているわけではないが,私のサポートしているFC東京より成績は悪くない。しかし,自ら辞任するとは,優勝を乞われていたのに成績が伴わないことに,責任を感じたのだろうか。

 降格に絡まないにもかかわらず,この時期に辞任すると言うことは,成績以外にも別の意味があるような気もする。しかし,それを裏付ける資料は何もない。とりあえずは,お疲れ様。


 それに引き替え,FC東京。
 成績から言えば,原博実監督,解任されても良いはずなのに。それでも,監督で居続けるというのは,フロントから慰留されているのかな?

 「お願いです,今季最後まではお願いします。」

 降格しなければしとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その1+ 未来科学技術情報館

Ca330503
07/08/18
未来科学技術情報館

 【ぐるパ07夏】その1+ は,損保ジャパン東郷青児美術館のほど近く,別の高層ビル内にある,未来科学技術情報館を訪問することに。

 前回の【ぐるパ07春】では,科学系の博物館に行くことが非常に少なかったことを反省し,訪問することに。平和祈念展示資料館も新宿新都心内にあるが,以前訪問したので遠慮した。

 で,未来科学技術情報館。入館して数秒で退館したくなった。入場無料なのでなおさら出たくなった。
 理由は,館内が「情報館」ではなく,ただの「子どもの遊び場」と化していたからだ。

 最近の科学系の博物館は「化学の理論を元にした実験器具」を,子どもたち自らが体験,科学に親しめるような作りになってきている。
 しかし,実際は,そのような体験型の博物館のほとんどが「子どもの遊び場」で終わり,科学に親しむ,なんてことはない。

 考えてみれば,確かにそうだ。私たちが普段生活していて,科学の理論を念頭に置きながら生活はしていない。道具となって存在する以上,道具でしかないのだ。
 私の使っている,このインターネットも,元は軍需産業から発生したものだ。しかし,ブログの記事を書きながら「これは軍需産業の賜物だなぁ。」などといちいち考えない。「早く記事を書かねば」としか思っていない。
 蛍光灯を点ける際,「この蛍光灯の灯りの3分の1以上が原子力発電なんだなぁ。」なんて考えない。暗いから点ける,ただそれだけだ。

 子どもたちも,科学系の博物館で遊んだら「○○が面白かった」と作文には書くものの,「○○の仕組みは△△だ」なんては書かないだろう。たとえ,「仕組みが分かってためになった。」と書いても,数日で忘れ去られるだろう。そんなものだ。

 子どもたちに,親しんでもらいつつも科学の原理を理解してもらう。科学系の博物館にとって難しい問題だが,この命題を解決しない限り,科学系の博物館は,何事もできないまま「子どもの遊び場」化してしまう。走り回り,ものを振り回し,大声を上げ,まるで,動物園かのような状態は見苦しいものがある。同行している保護者の力量というのもあるが。

 閑話休題。

 この未来科学技術情報館。この12月をもって閉館する。まだ,行っていない人は是非訪問を。科学系の博物館の現状がどのようなものか実感できるはずだ。
Ca330504

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【ぐるパ07夏】その1 「解き放たれたイメージ サーカス」展@損保ジャパン東郷青児美術館

Ca330502
07/08/18
「解き放たれたイメージ サーカス」展
損保ジャパン東郷青児美術館

 先日の記事で,「ぐるパ07夏」を始めると言って,早速記事を載せることに。
 今回のテーマは,春と同じ「プラスワン もうひとつ回ってみよう」。ぐるっとパスだけを利用していると,回る博物館も偏りがち。プラスワン,として,ぐるっとパスに該当しない博物館も回ることに。

 今回,訪問したのは新宿新都心,損保ジャパン東郷青児美術館。ここの夏の特別展は,「解き放たれたイメージ サーカス」展。サーカスを題材にした作品を集めて展覧会にすると言う視点,これに興味を引かれて見に行くことにした。

 作品の多くが20世紀前半の作品。それだけ,この頃,サーカスというのが娯楽の中心だったことが伺える。チャップリンの映画「サーカス」もこの頃の作品だ。
 ピエロを題材にしたもの,空中ブランコを題材にしたものなど,さまざまな作品があった。

 多くの作品に「哀愁」の印象が見受けられたのは気のせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のアクセス解析

2007年9月3日(月) 101 ★★★★★ ★★★★★ 
2007年9月4日(火) 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年9月5日(水) 679 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2007年9月6日(木) 212 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
2007年9月7日(金) 092 ★★★★★ ★★★★
2007年9月8日(土) 068 ★★★★★ ★★
2007年9月9日(日) 075 ★★★★★ ★★★

 先週水曜,いきなりのアクセス増。なぜかと思ったら,トラックバックの関係だった。なるほど,記事のトラックバックのかけ方により,こんなにもアクセス数に変化があるのかと実感。

 記事ごとのアクセスでは,TOP5は以下のとおり。
[POT]Press Of showTa: 【Big Wed】世界陸上大阪。惨敗,もう一つの理由 (459アクセス)
2 [POT]Press Of showTa: 【Big Wed】世界陸上大阪。国内大会が遺したもの (242アクセス)
3 [POT]Press Of showTa: 月イチあミュージアム (57アクセス)
4 [POT]Press Of showTa: トップページ (51アクセス)
5 [POT]Press Of showTa: Stadium (32アクセス)

 スポーツニュース・ネタが,ワンツーフィニッシュ。そのアクセス数たるや,通常のアクセス数と異なります。ま,週末までには落ち着いたところを見ると,一過性なんだなぁ。

 おかげで,1日あたりの平均アクセスは一気に74を超えた。
 当面の目標が「アクセス数,75/日」を目指す私にとっては,嬉しい限りだが,読者が定着してくれるか,ということについては,はなはだ疑問の残る結果だ。
 おそらくは,トラックバックから来ただけで,リピーターになってくれるのは望み薄だろう。

 まぁ,一歩ずつ着実にブログを作成しないとダメなんだろう。

 今週もご愛読感謝。


追記:ここのところ,1日2本記事をアップしていたが,諸事情により,1日2本記事をアップできないかもしれない。ご容赦を。明日アップ予定の「東京ウォーキングマップ」(9月2日放送分)も,町田忍出演だったのに。記事アップが遅くなるかもしれない。申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぐるパ07春】総括。

 気づいたら,ぐるっとパス2007の期限が切れていた。
 2007年5月12日~7月11日まで,2カ月間。13カ所に回ったようだ。簡単に総括してみよう。

 今回のテーマは,「プラスワン。もう一つ回ってみよう。」と題し,訪問した博物館とテーマに類似性のある博物館やご近所の博物館など,ぐるっとパスには含まれない博物館を回ろう,と言うことだった。

 で,結果だが,13カ所中,8カ所については「プラスワン」を実行した(ことにした)。
 プラスワンがなかった博物館は,
・日本科学未来館
・ブリヂストン美術館
・相田みつを美術館
・東京オペラシティアーとギャラリー
・国立科学博物館
 以上の5カ所。

 科学系が2カ所。日本橋・有楽町エリアが2カ所。ま,理由はある。
 科学系の場合,プラスワンを探すのに,苦労したりする。お台場地区に多くあるが,お台場地区は精神的距離が遠く,なかなか行く気が起きない。
 日本橋・有楽町エリアが少なかったのは,単に時間がなかったため。特に有効期限後半は時間が取れず,何度外出を諦めたか。

 ただ,今回のテーマ,ぐるっとパス以外にももう一つ博物館を回ろうというアイデア。非常に面白かった。視野が広くなった気もする。同じ博物館ばかりでは,どうも,飽きが来る。その点では,我ながらグッドアイデア。

 で,実は,もうすでに,次のぐるっとパスを買ってしまった(爆)
 8月半ばから開始し,まだスタンプは数件しか集まっていないが,プラスワンは増えてきている。
 で,この後の「月イチあミュージアム」では,引き続き,「プラスワン」をテーマに,ぐるっとパス2007・夏,通称【グルパ07夏】の記事を掲載していく。
 興味のない人にはつまらないかもしれないがご容赦を。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】9月10日(月)~16日(日)

●10日(月)
・J2
  第39節第2日 19:00 湘南 vs 東京V 平塚

●11日(火)
・列品解説「漢時代の明器-ミニチュア模型にみる2000年前の暮らし-」@東京国立博物館
・パ・リーグ 西武vs福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム(~13日(木))
◆「志の輔らくごひとり大劇場」
出演:立川志の輔
@国立大劇場
・「松元ヒロSOLO LIVE」(~17日(月))(◆14)
1週間ノンストップソロライブ
@アールズアートコート
・「超訳 ハムレット」@新宿タイニイアリス
出演:楠美津香
▲上野鈴本演芸場9月中席(昼)
ろべえ/三之助,美智,さん生,燕路,遊平・かほり,権兵衛,玉の輔,カンジヤマ・マイム,歌武蔵(お仲入り)ホームラン,勢朝,元九郎,(主任)はん治
▲上野鈴本演芸場9月中席(夜)
菊六/菊可,仙三郎社中,正朝,市馬,小菊,菊生/駿菊,三三(お仲入り)琴調(11,12,13,16,17)/琴柳(14,15,18,19,20),白酒,伊藤夢葉,(主任)菊志ん
▲浅草演芸ホール9月中席(昼),前半(11-15)
里光,マグナム小林,祝・二ツ目昇進・夏丸,右団治,八重子,紅,金遊,京太・ゆめ子,円雀,助六,スミ,寿輔(お仲入り)笑遊,今丸,笑三,可楽,ボンボンブラザース,(主任)円遊
▲浅草演芸ホール9月中席(夜),前半(11-15)
可女次,陽・昇,歌蔵,柳桜,美由紀,南なん,栄馬,新山真理,遊三(お仲入り)金太郎,東京ボーイズ,雷蔵,円,ぴろき,歌春,喜楽,(主任)小南治
▲浅草演芸ホール9月中席(昼),後半(16-20)
鯉之助,歌六,鯉朝,左右喜,まねき猫,紫,伸治,ピーチク,茶楽,スミ,寿輔(お仲入り)平治,Wモアモア,笑三,可楽,小天華,(主任)右紋
▲浅草演芸ホール9月中席(夜),後半(16-20)
慎太郎,コントD51,祝・二ツ目昇進・夏丸,柳好,宮田章司,左遊,夢太朗,ひでや・やすこ,遊三(お仲入り)幸丸,東京ボーイズ,雷蔵,桃太郎,北見マキ,小柳枝,うめ吉,(主任)円輔
▲新宿末廣亭9月中席(昼)
遊一/扇里,和楽社中,扇辰,菊之丞,ひびきわたる,小里ん,南喬,ゆめじ・うたじ,喜多八,さん喬,元九郎,金馬(お仲入り)扇好,遊平・かほり,扇橋,志ん輔,アサダ二世,(主任)扇遊
▲新宿末廣亭9月中席(夜)
馬吉,弥助,近藤志げる,彦いち,小袁治,正楽,白酒,志ん橋,世津子,小満ん,円蔵(お仲入り)馬石,ロケット団,文楽,権太楼,仙三郎社中,(主任)雲助
▲池袋演芸場9月中席(昼)
時松/金翔/金兵衛,ペペ桜井,菊丸,アサダ二世,小金馬,文生,和楽社中,圓菊(お仲入り)金時,さん喬,小菊,(主任)金馬
▲池袋演芸場9月中席(夜)
志ん八/志ん公/朝太,志ん馬,笑組,小さん,志ん駒,紫文,権太楼(お仲入り)八朝,一朝,正楽,(主任)志ん五
▲国立演芸場9月中席
初花(11,12,15,16,19,20)/喬之進(13,14昼夜,17,18),にゃん子・金魚,我太楼,ダーク広和,円太郎(お仲入り)すみれ,三三,悠玄亭玉八,(主任)市馬(13,14昼,17休演)

●12日(水)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク京都・禅林寺所蔵 国宝「金銅蓮華唐草文磬」@東京国立博物館
・「大門寄席 平成噺し座其の九」~きくお,真打ちおめでとう~
出演:きくお,栄助,志の吉,志ら乃,神田ひまわり
@文化放送メディアプラスホール
▲月例三三独演@内幸町ホール

●13日(木)
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
▲鳥越落語会@浅草橋区民会館

●14日(金)
・ギャラリートーク@ブリヂストン美術館
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「東南アジアの彫刻」@東京国立博物館
▲東京落語会@イイノホール

●15日(土)
・J1
第25節第1日 19:00 大宮 vs 磐田 駒場
第25節第1日 19:00 千葉 vs 神戸 フクアリ
第25節第1日 19:00 川崎F vs 大分 等々力
第25節第1日 19:00 横浜FC vs F東京 国立
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「珪藻研究と顕微鏡の歴史」「日本列島の成り立ち」
・ギャラリートーク@泉屋博古館
・「海の男のギャラリートーク」@船の科学館
「ある海難」
・向島百花園「萩まつり」(~30日(日))
・映画「カラハリのライオン」「スキヤキウエスタン ジャンゴ」公開@シネマイクスピアリ
・パ・リーグ 西武vs東北楽天@グッドウィルドーム(~17日(月))
・「はだかの王様LIVE」
出演:石倉直樹,すわ親治,松崎菊也
@三宅坂ホール(社会文化会館5階)
・朝日名人会

●16日(日)
・J2
  第40節第2日 13:00 東京V vs 福岡 味スタ
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「最大の魚と最小の魚」「天球儀」「外洋性イカ類の行動を探る」
・教育ボランティア特別企画@国立科学博物館
「はじめてのバードウォッチング」
 上野公園・不忍池で身近な野鳥を観察しよう。※雨天時は館内にて「鳥のはなし」
「万華鏡つくり/親子万華鏡教室」
 ミニ万華鏡つくりをとおして,万華鏡の仕組みの基礎を学習するとともに,ビースやガラスチップ,鉱石など毎回異なるオブジェクトで光と色の像の楽しさや不思議さを体験しましょう。
・日曜コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂
・東京芸術大学学生ボランティアによるギャラリートーク「黒田清輝の作品について―日本近代初期の洋画が目指したもの―」@東京国立博物館
・Xリーグ アサヒビールvsオール三菱@川崎球場
▲黒門亭 昼の部"光る二ツ目の会・31"@落語協会2F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »