« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »

2007年5月6日 - 2007年5月12日の記事

「joyの家族社会学」 第3回

 今回は,喜多川先生の祖父の話。
 日産生命ビル本社前で,喜多川先生の祖父が写っている写真とともに,英文を紹介する。
 しかし,なぜ,英文なのか,については当時の授業のノートを見る限り分からない。

Rokumeikan : an occidental style social hall established by govement Rokumeikan was a symbol of the imitation orientated Japanese civilisation of the day.
Zangiri Atama : Japanese cut their chignon or topnot co-existance between frock-coat and kimono with hair ribbon.Look at my grand father's house!

@ hybrif culture EX. an pan : bread with beans sweet jam
carei raisu : curry on the rice
hanbargu teishoku : hanburger with a rice bowl

(7) Waves of Americanization
- from Gun and Chocolate to Jeans and Cake -
More than half part of Tokyo was burn down by the bombing during world war II. General Head Quater commanded by General Macarhur brought Japan democratization in every social system with chewing gum and chocolate.
This is a begining of Americanization.

after the Korean war, depressed Japanese economy began to recover and very soon surpassed economic level before World War II.The more Japanese got rich.the more Japanese got American like.

(8) Waves of Globalization
- Tokyo in Near Future as Global City -

I want to talk about the Trasportation Revolution which is greater than the Industrial Revolution.
This is the Transportion Revolution. The world is now rapidly shrinking day by day.Especially,the time and money distance is more important than geographical distance. In this sense,the world's largest pacific Ocean is not a big sea,but only a small lake or pond,som time,a faucet in the bathroom from the view of a space shuttle.

At the same time,a wave of gloablization is surging upward to every state and nation.In order to achive globalization in its true sense,exchange and interaction among various nations must be further promoted,and mutual understanding concerning the tradions and cultures of other countries depended.

The 21st or "the Borderless age" is just around the corner,we must reinforce the collaboration between Japan and overseas counries under the banners of freedom,equality,peace and prosperity.

We can remove the man-made state boudary in terms of politics and economics,because man made it.At same time,we can remove language and cultural barriers between Japan and UM students by the University of Monatana Japanese and Cultural Program '94.

By the way,one congressman of the Kingdom of Tonga in Pacific Ocean told me a very funy story about a drastic change of Cultural sttiude toward food in the Pacific Islands. As you know,pork-neat is prohibited to eat by the Moslems.some Moslems live on the small islands.Once upon a time,a very sophisticated Christian missionary said,"my lovely Pork,you are a kind of fish.I'll give you a new name PORK-FISH,I'll call you PORK-FISH from now on.We can eat and taste PORK-FISH forever.A'mesn...God bless you!". We can live beyond the cultural fence here and there,because the cultual fence is only man-made.

I have a dream.It's a big dream forcusing on the 21st century.Shall we become cosmopolites which means the citizen of the world in Greek?

Shall we live together as global villagers in the spaceship "the GBLOBE(※"GLOBE"の誤植?)"? Of course, Japanese should unlock the homegenoeous and cohesive society to the world.Why Japanese society is homegeneous and cohesive? How can I unlock it?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国立近代美術館

Ca330187_1
07/03/04
東京国立近代美術館

 すまん,また,ネタがたまり,2ヶ月以上も前の話だ。3月第一日曜の話。この日,私は国立演芸場へ行った。国立演芸場3月上席は2,000円では安すぎるほど面白そうな番組。満を持して行った。
 しかし,行くと目当ての芸人さんのほとんどが休演。代演になっていた。私はこの日の国立演芸場をあきらめ,周辺を散歩することに。

 まずは,千代田区四番町歴史民俗資料館へ。ところが,ココは毎月第一日曜が休館(泣。
 で,どこへ行こうか……。そうだ。東京国立近代美術館の横山大観「生々流転」が間もなく終了だ。半蔵門からトボトボと皇居沿いに北の丸公園へ向かった。

 今回,特別展には行かず,所蔵作品展だけを鑑賞。
 到着した頃,ちょうど,解説ボランティアによる所蔵品ガイドが始まった。後に付いていく。
 ガイドさんは,まず,それぞれお客さんからどのように感じるか,それぞれ聞いていく。一人一人見方が違うので,ガイドさんも楽しみながら話を進めていく。一通りお客さんの反応を聞いてから,作品の解説をしていく。解説の内容がお客さんの視点と合致していたり離れていたり,結構面白い。

 約40分ほどのガイドが終了したら,いよいよ,横山大観「生々流転」を見に。約40mの長い巻物に書かれた墨絵だ。今回,観る際に気をつけたのは,首は左右に振らず,目の前の絵だけに注目し,ゆっくりと巻物に沿って右端から左端へ行くことにした。

 それが,実は功を奏した。巻物の絵が,徐々に変化していく様子が,まるで,アニメーションを見るかのように変化していく。これがたまらなく面白い。同じ雨の情景でもはっきりと情景が描かれていたり,薄ぼんやりとなっていたり,見ていて飽きなかったなぁ。
 これが無料なんてラッキーだった。国立演芸場のことなんぞ,忘れるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月9日,名酒の殿堂 その5

 「ハナの木曜に紹介するお酒(と食)のコーナー」(仮)。
 ようやく,2月の名酒の殿堂,最終コーナー,今月の利き酒。
Ca330107_1Ca330106Ca330105_1Ca330104


1 翠露 雄町 生(純米吟醸),舞姫酒造(株)
2 翠露 美山錦 生(純米吟醸),舞姫酒造(株)
3 〆張鶴(特別本醸造),宮尾酒造(株)
4 白鶴 淡麗辛口,白鶴酒造(株)

 私は,半分しか当たらず(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,ルーキー岸初先発初勝利[4/2-8]

 いまだ4月第1週のライオンズの試合なんて……。

・4月2日(月)
 試合なし

・4月3日(火)
 西武(3-2)福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム
 涌井2勝目。その後を三井,小野寺でピシャリ。継投がうまくいっている
 タイムリーで得点。犠牲フライで得点。点差は1点だが勝つ方にとって見ればいい勝ち方。
負けた方にとっては嫌な負け方。

・4月4日(水)
 西武(0-3)福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム
 福岡ソフトバンク,杉内の出来が良すぎたのか手も足も出ず。グラマン,5回3失点は仕方ない。打線の援護がなかったのが敗因。

・4月5日(木)
 西武(8-3)福岡ソフトバンク@グッドウィルドーム
 8回,リーファーの満塁弾が効いた。HRがなければ追いつかれたかも。松永嬉しい今季初勝利。

・4月6日(金)
 オリックス(2-5)西武@京セラドーム大阪
 ルーキー岸,9回3分の2まで投げたが,二死満塁では交代やむなし。しかし,初勝利はめでたい。
 打線も,機能のリーファーに続き,この日はG.G.佐藤のHRが出た。カブレラが不調なだけに下位打線の好調に助けられた。

・4月7日(土)
 オリックス(1-4)西武@京セラドーム大阪
 オリックス先発,吉井。6回3分の1を3失点。86球で降板。吉井を援護できない打線……。

・4月8日(日)
 オリックス(1-4)西武@スカイマークスタジアム
 ギッセル,6回1失点。まずまずの出来。その後は継投で勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】Let's Go Lions!!,西口・涌井の両エースでは負けない[3/31-4/1]

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【Big Wednesday】。
 西武ライオンズの試合を定点観測。Let's Go Lions!!
 いまだに3月の試合をチェックしているなんて……。


・3月26日(月)
 試合なし。

・3月27日(火)
 西武(5-2)千葉ロッテ@グッドウィルドーム
 涌井,今季初先発,初完投,初勝利。

・3月28日(水)
 西武(1-3)千葉ロッテ@グッドウィルドーム
 グラマン,8回0/3投げるも,打線の援護なく負け投手。グラマン,お前が悪いのではない。

・3月29日(木)
 試合なし

・3月30日(金)
 北海道日本ハム(2-2)西武@札幌ドーム
 小野寺,救援失敗。2点差を守りきれずドローに。

・3月31日(土)
 北海道日本ハム(9-3)西武@札幌ドーム
 7回,日本ハム,グリンを捉え一気に7点。試合を決める。西口開幕二連勝。

・4月1日(日)
 北海道日本ハム(3-6)西武@札幌ドーム
 先発,大沼。一軍で投げると結果が出ない。体力や技術の問題ではない。ハートの問題では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOKAMI@Netowaork Vol.9「僕たちの好きだった革命」

Ca330184_1
Stage 07-05

07/03/01
KOKAMI@Netowaork Vol.9「僕たちの好きだった革命」
シアターアプル

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「鴻上作品,久々の当たり。学生運動に寄せる思い,昔を懐かしむ思いとともに,今の若者へのエールを送る仕上がりに。中村雅俊,はにかみながらも好演。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だこれは?(先週のアクセス解析)

2007年4月30日(月) 115 ★★★★★ ★★★★★ ★★
2007年5月01日(火) 091 ★★★★★ ★★★★
2007年5月02日(水) 095 ★★★★★ ★★★★★
2007年5月03日(木) 065 ★★★★★ ★★
2007年5月04日(金) 067 ★★★★★ ★★
2007年5月05日(土) 066 ★★★★★ ★★
2007年5月06日(日) 413 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ (以下省略)

 何だ?日曜日のこのアクセスの多さは。桁が違う。特にどのページのアクセスが多いというわけではないが,これは異常事態だ。
 何が原因なのだろうか。考えるが分からない。調べてみても分からない。おそらく,私を知る人がいたずら半分でやったのだろう。
 だから,今週のアクセス解析は参考にはならないだろう。

 関係者諸氏にお知らせする。あまりいたずらしないでね。

 今週もアクセス感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【来週何スル?】5月7日(月)~13日(日)

 世間はゴールデンウィークも終わり。私のゴールデンウィークはいつになるのか。もうそろそろ,ぐるっとパス2007でも買おうかと画策しているのだが。

●7日(月)
・企画展「モダン日本の里帰り 大正シック」アメリカン・ラグタイム・ミュージック・コンサート@東京都庭園美術館
・横浜にぎわい座開場五周年記念興行 「笑志の今夜はにぎわE」 @横浜にぎわい座
出演:立川笑志,ゲストに林家木久蔵

●8日(火)
・パ・リーグ 東北楽天vs西武@フルキャストスタジアム宮城(~9日(水))
 ゴールデンウィーク9連戦明けの2連戦。ここは貯金をしたい。
・横浜にぎわい座開場五周年記念興行 「志の輔noにぎわい」@横浜にぎわい座
出演:立川志の輔
・「立川志の吉 独宴会 その43」@Studio FOUR

●9日(水)
・ナビスコカップ
  Aグループ第5節 19:00 千葉 vs 神戸 フクアリ
Bグループ第5節 19:00 大宮 vs 清水 駒場
Bグループ第5節 19:00 横浜FM vs 柏 三ツ沢
Cグループ第5節 19:00 F東京 vs 横浜FC 国立
▲これは国立に行かなければ。
・横浜にぎわい座開場五周年記念興行 「喬太郎・山陽二人会」@横浜にぎわい座
出演:柳家喬太郎,神田山陽
▲立川志の吉独宴会!その四十三@庚申塚StudioFOUR
▲柳家三三と古今亭菊志ん@お江戸日本橋亭

●10日(木)
・企画展「モダン日本の里帰り 大正シック」フロアレクチャー@東京都庭園美術館
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・横浜にぎわい座開場五周年記念興行 「天下たい平スペシャル」@横浜にぎわい座
出演:林家たい平

●11日(金)
・旧古河庭園「春のバラフェスティバル」夜のライトアップ,21時まで開園(~20日(日))
・新宿末廣亭5月中席(~20日(日))夜の部主任:柳家権太楼

●12日(土)
・J1
  第11節第1日 14:00 横浜FM vs 名古屋 日産ス
第11節第1日 16:00 柏 vs 大分 柏
第11節第1日 19:00 F東京 vs 千葉 味スタ
 出口の見えない,FC東京。この試合,誰が指揮を執っているのやら。
・講演会「上野公園は建物博物館」@国立科学博物館(事前申込制)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「哺乳類の多様性」「水中でものを見る:水生四肢動物の目の進化」
・本館ハイライトツアー@東京国立博物館
・西武vs北海道日本ハム@長野オリンピックスタジアム(~13日(日))
・第20回新京成沿線健康ハイキング~谷津バラ園と野鳥の休息地から幕張につづくみち~@新京成新津田沼駅

●13日(日)
・トークショー「科学の目で日本を語ろう」 @国立科学博物館(事前申込制)
・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館
「もしバクテリアがいなかったら」「上野公園の建築史」
・J1
第11節第2日 16:00 浦和 vs G大阪 埼玉
・Jサテライト
  Aグループ第5日 14:00 柏 vs 鹿島 柏
Bグループ第4日 14:00 F東京 vs 水戸 江戸川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »